太田述正コラム#7735(2015.6.19)
<皆さんとディスカッション(続x2663)>

<太田>(ツイッターより)

 「…ニューヨーク州で犯罪者が自らの犯罪行為をネタに出版、販売して利益を得ることを阻止する「サムの息子法」と呼ばれる法律があり、犯罪行為を商業利用することを禁じている。
 同様の法律は他州や世界各国で類似したものが存在するが、日本ではこれがないため、「酒鬼薔薇聖斗」は出版元の太田出版ともども、堂々と利益を手にできる状況だ。…
 被害者の遺族がこの本の内容に対し損害賠償を求める訴訟を起こせば、…被告の名前や住所<を>公に出<すことができ>る…」
http://news.livedoor.com/article/detail/10247270/
 TV等にも顔を出す、という前提でなら、言動の自由を与えるべきでは?

 「安保法案は「違憲」 日弁連、全会一致…」
http://www.tokyo-np.co.jp/article/politics/news/CK2015061902000141.html
「…寂聴さん、国会前「命懸け」スピーチ…」
http://www.tokyo-np.co.jp/s/article/2015061990070502.html
 法の執行力を高める措置、人間主義的な軍事力使用、に反対する法曹と仏僧。
 精神障害者だらけだね。

<友人K>

≫盧武鉉,李明博,朴槿恵の三大統領の個人攻撃したってしょうがないよ・・・彼らは、日本帝国時代と縁が切れた韓国民を代表しているだけであり、世界で最も高いIQを持ちながらひどい国しか作れなかった昔に戻っちゃったってだけさ。≪(コラム#7733。太田)

 太田さん、韓国は「似ているようで似ていない国、似ていないようで似ている国」ですが、日韓関係は愚かな展開になっています。
 韓国大統領は制度的な力に加えてそもそも権威主義的な伝統もあり、大統領の個性も意外に大きいのですよ。
 盧武鉉と李明博は素人的だったというのが金大中までの大統領と違うところです。
 朴槿恵は側近から怖がられている強い大統領ですが、このところさすがにちょっと雰囲気が変わってきたかなあ。

<太田>

 非日本帝国大統領の李承晩は反日、日本帝国大統領等が続いた時期は親日、非日本帝国大統領に戻って以来反日、というマクロ的な観点からのコメントであることをご理解ください。
 (「日本帝国」、「非日本帝国」の違いは、端的には日本語がしゃべれるかどうかです。)
 もとより、大統領制の下で個々の大統領個人の個性が大きな影響力を持つことは当然です。

 それでは、その他の記事の紹介です。

 まだ、橋下の方が松野よりはマシだからなあ。
 トホホ。↓

 「突然の政権スリ寄り 橋下徹市長に飛び交う「副総理」入閣説・・・」
http://news.livedoor.com/article/detail/10244957/

 それが正解。
 谷川会長はご乱心?↓

 「ドワンゴ新棋戦「叡王戦」 羽生名人、渡辺棋王は不参加・・・」
http://www.asahi.com/articles/ASH6L45D0H6LUCVL006.html?iref=comtop_list_cul_n04

 これ書いた環球時報の記者、ご当局によってパージされないか心配。↓

 「「休日でも仕事のことを考える」1位は日本人 最下位は・・・中国人・・・
 この点については他国の雇用主も中国に学ぶべきだ。同レポートでは、仕事から離れてリラックスすることは働き手の仕事の効率を改善させ、士気を高めることにつながることが明らかになっている。」
http://j.peopledaily.com.cn/n/2015/0619/c94473-8908754.html

 宗教宗派に対する米国人の信頼が最低に。↓

 ・・・Only 42 percent of Americans now have a “great deal” or “quite a lot” of confidence in organized religion and the church・・・.
 <信頼は、軍、小企業、警察、宗教宗派、医療システム、議会、メディア、の順。
 (まだまだ、宗教宗派に対する信頼が高過ぎらい。(太田))↓>
 The church stands behind the military, small business and the police in a list of institutions in which Americans have the most confidence; but Americans do still trust the church more than the medical system, Congress and the media,・・・
 <宗教宗派に対する信頼が一番高かったのは、1970年代央。その後、カトリック教会で性的虐待醜聞が続発して信頼が落ちてきた。↓>
 Americans’ confidence in religion was at its peak in the mid-1970s, reaching a peak of 68 percent・・・. Confidence has fallen dramatically beginning in the 1980s, when a series of sex abuse scandals hit the Catholic Church・・・
 <無宗教は最高の22.8%。
 (とにかく、少なすぎて異常。(太田))↓>
 More than a fifth of Americans are unaffiliated with any religion, with the number jumping to 22.8 percent in 2014 from 16.1 percent in 2007・・・. The number of Americans involved with non-Christian faiths increased to 5.9 percent・・・
http://www.newsweek.com/americans-trust-police-more-church-study-344645

 両親の期待が兄弟姉妹の学力に大きく影響することが分かった。↓

 When Mom and Dad expect one child to perform better than the other, that's often exactly what happens・・・
http://time.com/3926247/siblings-grades-expectations/

<K.K>

 太田さん、送信済みメール用のフィルタは、保存場所がローカル(Data0)ですので、設定をやり直す必要があります。下記の手順で設定を行ってください。

-コラム#7603から抜粋(一部加筆)-

1)Thunderbirdを起動させてください。
2)左の方の[ohtan.net@gmail.com]をクリックして青色反転させてください。
3)[ツール(T)]→[メッセージフィルタ(F)]の順にクリックしてください。[メッセージフィルタ]ウインドウが開きます。
4)[対象アカウント(F)]テキストボックスの内容が、[ohtan.net@gmail.com]であることを確認してください。

(ここから「コラム#7603」部分に加筆)
4)-1.[フィルタ名]の下にすでに何らかのフィルタがある場合は、それをクリックして青色反転させた後、[削除(T)]ボタンをクリックしてください。
([確認]ウインドウが出た場合は、[はい(Y)]をクリックしてください。)
フィルタが複数存在している場合は、同様の手順ですべてのフィルタを削除してください。
(加筆終わり)

5)[新規(N)]ボタンをクリックしてください。[フィルタ設定]ウインドウが開きます。
6) [ファイル名(I)]テキストボックスに[2015年送信用フィルタ]と入力してください。
7)[全ての条件に一致(A)]の下の[件名]をクリックして、展開したリストの[差出
人]をクリックしてください。
8)次に、[差出人]の右横を、[が次と一致する]に変更してください。
9)次に、[が次と一致する]の右横のテキストボックスに、[ohta@ohtan.net}と入力してください。
10)[ohta@ohtan.net]と入力したテキストボックスの右にある「+」をクリックしてください。
11)条件を設定する新しい行が現れると思います。この行を「送信日」「が次の日以降」「2015/01/01」
に変更してください。
12){2015/01/01」と入力したテキストボックスの右にある「+」をクリックしてください。
13)新しく現れた条件を設定する行を
「送信日」「が次の日以前」「2016/01/01」
に変更してください。
14)[以下の動作を実行する(P)]グルーブの設定に移ります。一番左が「メッセージを移動する」になっていることを確認してください。
15)次に、[メッセージを移動する}」の右が[フォルダを選択してください...]になっていると思いますが、これをクリックして、
ohtan.net@gmail.com」→[2015]→[15送信済みメール]
の順に辿って、[15送信済みメール]を選択してください。
16)条件の最終確認をしてください。
「差出人」「が次と一致する」「ohta@ohtan.net
「送信日」「が次の日以降」「2015/01/01」
「送信日」「が次の日以前」「2016/01/01」

「メッセージを移動する」「15送信済みメール(ohtan.net@gmail.com)」

17)[OK]ボタンをクリックしてください。
18)[メッセージフィルタ]ウインドウに戻ったら、ウインドウ一番下の「フィルタを使用するフォルダ(C)」の右がデフォルトで「受信トレイ」となっていると思いますが、これをクリックして、[Gmail]→[送信済みメール]の順に辿って、[送信済みメール]に変更してください。
19)「今すぐ実行」をクリックしてください。
20)「メッセージフィルタ」ウインドウを閉じてください。

<次に、>下記の手順で、秀丸の現在の設定をDドライブに保存してください。この保存を行っておけば、秀丸の現在の設定を簡単に復元させることが可能になります。
また、他のパソコンの秀丸(64bit版であれば)に設定を移植することも可能になります。

今回は、[設定の保存]のみ行ってください。

設定の保存
1.エクスプローラで、Dドライブ(Data0)→[Users]→[Nobumasa Ohta]→[ドキュメント]→[Profiles]の順に辿って、[Profiles]フォルダを開いてください。
2.[Profiles]フォルダ内に、[秀丸]という名前のフォルダを新しく作成してください。[秀丸]フォルダ作成後、エクスプローラはまだ閉じないでください。
(手順はお任せいたします。[秀丸]フォルダのパスは、下記のようになるはずです。
D:\Users\Nobumasa Ohta\Documents\Profiles\秀丸)
3.秀丸を起動させてください。
4.[その他(O)]→下から4番目の[設定内容の保存/復元(U)]の順にクリックしてください。[設定内容の保存/復元]ウインドウが開きます。
5.[設定情報をファイルに保存する(S)]ラジオボタンにチェックが入っていることを確認後、[次へ]ボタンをクリックしてください。[設定の保存]ウインドウが開きます。
6.[設定の保存]ウインドウ内で、手順2で作成した[秀丸]フォルダを開いてください。
([設定の保存]ウインドウ上部にあるテキストボックスに、次の[ ]内をコピペしてもOKです。[D:\Users\Nobumasa Ohta\Documents\Profiles\秀丸])
7.[ファイル名(N)]テキストボックスに、[秀丸設定ファイル]と入力してください。
8.[保存(S)]ボタンをクリックしてください。
9.[ユーザーアカウントの制御]ウインドウが出た場合は、[はい(Y)]をクリックしてください。
10.[秀丸エディタ]というウインドウが出た場合は、[OK]をクリックしてください。
11.エクスプローラで手順2で作成した[秀丸]フォルダ内に、[秀丸設定ファイル.hmereg]というファイルが作成されていることを確認してください。
12.関連するウインドウ等を閉じてください。

設定の復元(今日は行う必要はありません。)
1.秀丸を起動させてください。
2.[その他(O)]→下から4番目の[設定内容の保存/復元(U)]の順にクリックしてください。[設定内容の保存/復元]ウインドウが開きます。
3.[設定情報をファイルから復元する(L)]ラジオボタンにチェックを入れてください。
4.[次へ]ボタンをクリックしてください。[設定の復元]ウインドウが開きます。
5.[設定の復元]ウインドウで、設定ファイルのある場所(EpsonPCの場合は[D:\Users\Nobumasa Ohta\Documents\Profiles\秀丸])を開いて、設定ファイル([秀丸設定ファイル.hmereg])を表示させてください。
6.手順5で表示させた[秀丸設定ファイル.hmereg]をクリックして青色反転させた後、[開く(O)]ボタンをクリックしてください。
7.[ユーザーアカウントの制御]ウインドウが出た場合は、[はい(Y)]をクリックしてください。
8.[レジストリ エディター]ウインドウが出た場合は、[はい(Y)]をクリックしてください。
10.再び[レジストリ エディター]ウインドウが出た場合は、[OK]をクリックしてください。
11.[その他(O)]→[動作環境(E)]とクリックし、[動作環境]ウインドウで、設定が復元されているか確認してください。

<太田>

 (最後の復元のところを除いて)全て行いました。