太田述正コラム#7502(2015.2.22)
<挫折した恋の効用(その6)/私の現在の事情(続x52)>(2015.6.9公開)

 私は、どうして、自分が、一般の人とは異なるものの見方をするのか、不思議で仕方がありませんでした。
 しかも、そのものの見方は、一般の人が余り思いつかない、しかし、それでいて単純な、そういう意味では美しい、原理・・補助線という言い方をしたこともあります・・、を「発見」した上で、その原理に基づいてなされるわけです。
 このような私は、周囲の人々から浮き上がった存在になりがちなので、自分自身、困ったものだと思いつつも、どうしようもなかったのですね。
 これは、単に、私が幼少時を外国で送ったといったことだけで説明するのは困難です。
 どうも、比べるのもおこがましいが、自分はソクラテスと似ているな、と思っていたのです。
 しかし、ソクラテスや私がイデア追求者になったゆえんが何であるかが分かりませんでした。
 それが、ようやく分かった(分かったような気がした)、ということです。
 私自身の、挫折した一連の恋の遍歴を具体的に語るのは、まだ時期尚早なので控えることにしますが、私がソクラテスに対してコンプレックスを感じる・・そもそも、ソクラテスに自分を準えること自体が思い上がりも甚だしい、というお叱りは甘んじて受けます・・のは、彼は、少なくともクサンティッペに対して、恋を成就させていると想像されるけれど、私は、(結婚相手とを含め、)ただの一度も成就させたことがなく、失恋しか経験したことがない、という点です。
 そういう意味では、私は昇華させるべき恋を一度も経験していないということにならないのだろうか、その結果、私がこれまで見出し、開陳してきたイデア群は、紛い物とまでは言えないとしても、歪んだものになっているのではないのか、という自信のなさが私には付き纏っているのです。
死ぬまでに、この自信のなさを克服する機会が果たして訪れるのかどうか、また、その機会が訪れたとして、いや、その機会が訪れなくても、私のあくなきイデア追求心が、今後とも、変わらずにこのまま維持されるのかどうか、私自身も興味津々、といったところです。
 
(完)
-------------------------------------------------------------------------------

          --私の現在の事情(続x52)--

 
 数日前に、ダイレクトメールが2通届きました。
 東電からは「でんき家計簿」
https://www.kakeibo.tepco.co.jp/campaign201502/index.html?gclid=CjwKEAiAmaanBRCIt4364e2d6yUSJAA9VXTU2ok9uAiKjnRFq790yOh2DefaKPBhz7fa8HKgizcDaxoCKBnw_wcB
加入を促すもの、みずほ銀行からは「みずほプレミアムクラブ」
http://zuuonline.com/archives/1282
入会を勧めるもの、です。
 で、さっそく前者に加入し、サイトにアクセスして、私の電気使用を分析してもらったところ、前年に比べて冬の電気使用量がかなり増えており、また、「お客さまのご使用量は、お住まいの地域のよく似たご家庭を9%上回っています」と指摘されてしまいました。
 思い当たることとしては、冷蔵庫と湯沸かしジャーをそれぞれ一台増やしたことくらいなのですが、こういったことが、ネット上で、すぐ分かる上、(まだ利用できていませんが、)私の電気使用パターンに応じたより得な料金メニューを教えてくれるとか、まことに便利な時代になったものです。
 みずほプレミアムクラブについては、ATM使用料が全てタダになるといったことのほか、美術展覧会の内覧会への招待なんてのは、かつての、殆んど毎週末ごとの美術展覧会行きの習慣を部分的に復活する契機になりそうですし、将来、リバースモーゲージといったものを遺言とからめて検討する際にも対応をしてもらえそうで、結構な話です。
 みずほ銀行とのご縁は、役所に入った時、役所内に、みずほの前身の第一勧業銀行
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%81%BF%E3%81%9A%E3%81%BB%E9%8A%80%E8%A1%8C
の本店の出張所があり、給料の振込先を同行の本店・・現在は東京営業部・・にした時まで遡ります。
 その後、スタンフォード・ビジネススクールに留学する際、同校の卒業生たる同行の幹部・・後に同行頭取・・を含む人々の面接を受けた、なんてこともありましたね。
 同じく、みずほの前身であるところの、富士銀行と日本興業銀行にも、それぞれ、深いご縁があるのですが、その話は省略しましょう。
 
 さて、練馬のマンションの新賃借人が決まるまでは、電化製品の購入なんてゼイタクは控えようと思っていたのですが、決意むなしく、19日に、超音波洗浄器(シチズン)と電子血圧計(オムロン。腕を突っ込めば自動測定してくれる代物)をヨドバシカメラからネット購入(20日到着)。
 前者は、メガネの曇りが最近気になって仕方なくなったためであり、後者は、もともと、かかりつけの医者から購入を勧められていたものです。
 (降圧剤を毎日飲んでいるくらいなのですから、当然、昔は血圧計を持っていたのですが、薬を飲み続けるうちに、これだけせっせと対処しているのだから、わざわざ毎日血圧測定をするまでもなかろうと考え、何台目かのが故障した数年前から、持っていなかったのです。)
 ところが、調子に乗って、刃をきれいにしようと、この超音波洗浄器に電気シェーバーを本体ごと突っ込んだところ、水が入り込んだのか、シェーバーのモーター音がおかしくなり、ヒゲが剃れなくなってしまいました。
 そもそも、このシェーバー(パナソニック)、一度、刃カバーが破損し、刃も合わせ、取り換えたことがあるところ、一年ほど前からは、バッテリーがすぐあがってしまうようになってしまい、電源コードをつないで、だましだまし使っていたものなので、とっくの昔に寿命が来ていたのです。
 そこで、21日、昼過ぎに同じくヨドバシカメラで電気シェーバー(パナソニック)を購入し、その日の20:00前に届きました。
 (いつもの宅急便ではなく、直送でした。委託を受けたと言ってましたがね。)
 今朝、使ってみましたが、同じメーカーなのに、刃が2枚から3枚になり、しかも、それこそ、風呂場で使えるふれこみであり、使う時の音もダンチに静かになっており、驚きました。なお、今回のは、シェーバーを電源コードをつないだスタンドに立てて充電するしくみであり、これまでのように、本体に電源コードを繋いだまま使うことはできません。バッテリーがいかれたらオワリってことです。)
 ところで、さっそく、血圧測定を、降圧剤を飲む前に、毎朝、やり始めているのですが、余り思わしい数値が出ません。
 (私は、下の値が高いのです。)
 このところ、朝、かつてのように、すぐはね起きることができなくなっており、てっきり血圧が低い、というか、正常になったからだろう、と勝手に思い込んでいたのですが、ぬか喜びだったようです。