太田述正コラム#6564(2013.11.10)
<皆さんとディスカッション(続x2078)>

<太田>(ツイッターより)

 「…自衛官だからこそ歌える歌を…」
http://www.asahi.com/be/articles/TKY201311060122.html?ref=comtop_fbox_d1
 ついに朝日に親自衛隊路線定着か。
 ま、結構なことだけどね。
 何度も言うようだが、そろそろ皇室にも自衛隊公式訪問を解禁していただいてよろしいのでは?

 「誰が日本人を長い眠りから目覚めさせたのか… 韓国は日本経済の現在を目の当たりにし、韓日両国の政権政党や経済官僚集団の競争力に大差があることにため息をついてばかりはいられない。日本の復活後に出現する国際情勢の変化まで考慮すべき時期を迎えている。」
 掛け値なしの親日コラム路線定着と見てよいが、今回のコラムは、韓国の朝野を厳しく批判する含意があり、画期的だ。この調子だよ、朝鮮日報。
http://www.chosunonline.com/site/data/html_dir/2013/11/10/2013111000115.html

<dnFyADcI0>(「たった一人の反乱」より)

 <コラム>#6562につきまして、以前「蠍の火」の話題がでたときに太田さんは

 利他主義と人間主義は性質が異なる
 仏教は利他主義である
 ゆえに仏教は人間主義ではない

というような論理の流れで仏教と人間主義が別物であることを語っておられたと思いますが、最近は仏教は人間主義の宗教なのだという方向に考えを変えられたのでしょうか?

<54efqfey0>(同上)

>以前「蠍の火」の話題がでたとき

 コラム#5323だね。太田さんは、
「・・・「蠍の火」は、熱心な法華宗信徒であった宮沢賢治・・・が釈迦の本生譚における捨身飼虎の説話・・・の釈迦の前世をサソリに、虎をいたちに置き換えたものであるとボクは解しているところ、文字通り「自分の命を投げ出」した利他主義の物語なんだな。」
と言ってるよ。
 「捨身飼虎」だかについては、コラム#6305を読んでみそ。

<khfFRA3n>

 <陳サン(コラム#6562)>は陳こかゆい<(陳胡痒)>さん?
http://chinkokayuirv.blogspot.com/?m=1
 主張が似てるなぁ。間違ってたら御免なさい。

<TA>

≫ <1872年から1875年まで明治政府の外交顧問を務めた>リゼンドルは・・・「北は樺太より南は台湾にいたる一連の列島を領有して、支那大陸を半月形に包囲し、さらに朝鮮と満州に足場を持つにあらざれば、帝国の安全を保障し、東亜の時局を制御することはできぬ」と建言し<た、との伊藤潔(『台湾』)の記述、>・・・典拠が喉から手が出るくらい欲しい個所です・・・。≪(コラム#6563(未公開)。太田)

 大日本外交文書第七巻収録の『台湾蕃地処分要略』とやらに載っているようですね。↓

 5頁の注5、6。および27頁の記述。
http://nccuir.lib.nccu.edu.tw/retrieve/83846/600701.pdf

 ↑の論文中、2-4 アメリカの建言による福島の台湾出兵論の形成(23頁)、3-1-1 リゼンドル覚書の提出(27頁)、4-2-1 外国公使の干渉と西郷の暴走(50頁)、4-2-2 イギリスの調停による紛争の解決(59頁)あたりが、太田さんの興味を惹きそうでしょうか。

<太田>

 おお、サンキュー。


 それでは、その他の記事の紹介です。

 胸うたれる話だ。
 しかし、発売はされないだろう。↓

 「こうせつ明かした、島倉千代子さん最後の壮絶レコーディング・・・
 コロムビアによれば、同曲の収録に立ち会っておらず、発売などについては今後、検討していくという。」
http://news.livedoor.com/article/detail/8237872/

 日本式の風呂場が日本以外に普及しないのは彼らがオカシイのだ。↓
         
 「(大竹しのぶ まあいいか)水浸し罪で逮捕と思ったら…・・・」
http://digital.asahi.com/articles/TKY201311080333.html?ref=comkiji_txt_end_s_kjid_TKY201311080333

 中共も頑張っとるねえ。↓

 「中国外務省副局長の極秘来日判明  官邸などで尖閣問題協議・・・」
http://sankei.jp.msn.com/politics/news/131110/plc13111001370001-n1.htm

 中共の戸口制度の現状とネックが示されている。↓

・・・Hukou in numbers・・・
*52.57% -- the percentage of the Chinese population now living in cities
*35.29% -- the percentage of the population with urban hukou
80,000Rmb ($13,000) -- the per person cost of integrating migrants into cities
・・・
http://www.ft.com/intl/cms/s/0/5c38bbd0-46c7-11e3-9c1b-00144feabdc0.html?siteedition=intl#axzz2kD7UaT9s

 中共の人口問題が簡潔に示されている。↓

 <合計特殊出生率は1.5まで低下。(1.18の間違い?
http://toyokeizai.net/articles/-/13074 
 日本は、2012で1.41だった
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%95%E3%82%A1%E3%82%A4%E3%83%AB:%E6%97%A5%E6%9C%AC_%E5%87%BA%E7%94%9F%E6%95%B0%E3%81%A8%E5%90%88%E8%A8%88%E7%89%B9%E6%AE%8A%E5%87%BA%E7%94%9F%E7%8E%87%E3%81%AE%E6%8E%A8%E7%A7%BB.jpg
から、日本より低いのではないか?)↓>
 ・・・Life expectancy has more than doubled from 35 in 1949 to 75 today, a miraculous achievement. Meanwhile, the fertility rate has plummeted to 1.5 or lower, far below the 2.1 needed to keep a population stable.・・・
 <日本の労働力人口が減少に転じたのは1990年だが、中共は早くも2011年に減少に転じた。↓>
  In 2011, its workforce shrank for the first time, years before anyone had predicted. Japan reached a similar turning point in about 1990.・・・
http://www.ft.com/intl/cms/s/0/2b6f8a7c-46d3-11e3-9c1b-00144feabdc0.html#axzz2kD7UaT9s
-------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------

太田述正コラム#6565(2013.11.10)
<映画評論40:インサイド・ジョブ(その5)>

→非公開