太田述正コラム#6560(2013.11.8)
<皆さんとディスカッション(続x2076)>

<太田>(ツイッターより)

 「…楽天の三木谷浩史さん、おかんむり。…<しかし、>安全面を重視したのは妥当だ。…」
http://mainichi.jp/opinion/news/20131107k0000e070192000c.html
 ネットで買っちゃいけない薬は処方薬に指定すべきだし、処方箋を出した医者は服用結果に責任を負うのだから、患者はネットでその薬を買ってよかろう。
 ちゃうか?

 「…日本<では>…どの場所においても、フレンドリーで、他人への相互信頼が見て取れた。…私の中でおもわず日本人という民族に対する敬意の念が沸いてきた。…しかし、それならばなぜ日本人は中国を侵略し、さらには東アジアを侵略する際に、他国に迷惑をかけることを恐れなかったのか?…」
http://j.peopledaily.com.cn/94473/8449612.html
 この記事は、戦前の日本の対支那政策が人間主義に基づいて行われたのであって、それは「侵略」ではなかったことを読者に気付かせようとしている!

<c12IyyAr>

 私は大田述正さんとは根本的に立場が違いますが、「もし米国の政治改革をするなら?」ということを議論したいと思います。
 私は次のようなことを提案します。

海外に駐留する軍をすべて即時完全撤退。
Cuba, 朝鮮敵視政策の廃止。
台湾関係法廃止、台湾を中華人民共和国の不可分の領土と認める。
"Israel"の国家承認の取り消し、すべての援助廃止。
Iraq侵略戦争の損害を賠償。
Hawaii州、および州になっていない海外領土すべての独立。
Alaska州をCanadaに売却。
大統領制の廃止、全国一区比例代表制の一院制により選ばれた首相による議院内閣制。
大きすぎる州(CA)を南北に分割。
首都をNew Yorkに移転。

 このようなことが考えられます。みなさんの意見をお聞きしたいです。

<太田>

 意見を聞く前に、「大(←「太」だよ!)田述正さんとは根本的に立場が違」うというキミの「立場」を明らかにしなきゃ。
 そもそも、個々の提案は味噌もクソも一緒ってカンジだし、一つの「立場」からなされているとは到底信じ難いぜ。
 中には、ボクの「立場」と基本的に合致してる提案もあるしなあ。
 もう一度、自分の考えを整理してごらん。


 それでは、その他の記事の紹介です。

 明治維新以前の日本の統治の人間主義性がこんなことからも分かる。↓

 「秋田知事、先祖返り“佐竹の殿様”役でCM出演 縁深い龍角散・・・」
http://sankei.jp.msn.com/life/news/131108/trd13110808410004-n1.htm

 いっそ、完全にポシャってくれた方がマシかもね。↓

 「集団的自衛権の解釈見直し、来夏に先送り・・・」
http://news.livedoor.com/article/detail/8231918/

 ひでー話だ。↓

 「三好さん情報 60代市職員漏えいか 住基の接続警告を無視・・・」
http://www.tokyo-np.co.jp/article/national/news/CK2013110802000131.html

 メールの絵文字って日本発だったんだね。だから、Emojiがそのまま英語になってるんだな。↓
http://www.slate.com/blogs/the_eye/2013/11/06/emoji_art_those_little_japanese_pictographs_aren_t_just_for_texting_anymore.html

 ボクの日本による近代化のトラウマ論を敷衍してくれてありがと。↓

 「「棚ぼた式独立」の傷うずく韓国・・・」
http://sankei.jp.msn.com/world/news/131108/kor13110803060000-n1.htm

 確かに、朝鮮半島の「伝統」は近代にそぐわねーようだな。↓

 「朴大統領、スカートにつまずき転倒・・・」
http://sankei.jp.msn.com/world/news/131107/kor13110722560004-n1.htm

 ご愁傷様だが、過激労組も「伝統」的行動をとってるだけなんじゃないの?。↓

 「ヒュンダイ大失速で韓国経済も道連れ! 過激労組の暴走で競争力は確実に低下・・・」
http://news.livedoor.com/article/detail/8230761/

 画家のゴヤが示唆したように、権力への抵抗運動だって戦争(暴力)を伴うのが普通だってのはその通り。
 (筆者は、戦争(暴力)を伴わないガンジー流をご推奨だが、論理が破綻しとるぜ。
 ボクは、チベットの自治権獲得を戦争(暴力)抜きで達成しようとしているダライ・ラマは、あえて言うが、エセ仏教徒だと思っとるよ。)↓

 ・・・Resistance is therefore mired in war, which goes some way to explain why, according to a seemingly inexorable logic, it so rarely seems to escape it. When Goya painted his famous series Disasters of War, he matched the image of uniformed figures executing civilians con razon o sin ella (with or without reason) with one of resistant partisans killing a soldier lo mismo (the same). ・・・
http://www.theguardian.com/books/2013/nov/07/resistance-philosophy-defiance-howard-caygill-review

 ドイツ人の約2割は現在でも反ユダヤ主義だって。
 (永久に変わらぬドイツ・サブ文明、ひいては欧州文明の人種主義性。(太田))↓

 ・・・about 20% of the German population had what it called "latent anti-Semitism" - some sort of quiet, unspoken antipathy towards Jews. ・・・
  <反ユダヤ主義度は、ポルトガル>ドイツ>イタリア/フランス>英国/オランダ、の順だと。↓>
 In Portugal, followed closely by Germany, anti-Semitism is significantly more prominent than in the other western European countries. In Italy and France, anti-Semitic attitudes as a whole are less widespread than the European average, while the extent of anti-Semitism is least in Great Britain and the Netherlands."・・・
http://www.bbc.co.uk/news/magazine-24852131

 中共サマのご慈悲のお目こぼしで、このたび、台湾がシンガポールと自由貿易協定を締結することができたとさ。↓

 Singapore trade pact brings Taiwan out of China's economic shadow・・・
http://www.csmonitor.com/World/Asia-Pacific/2013/1107/Singapore-trade-pact-brings-Taiwan-out-of-China-s-economic-shadow
-------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------

太田述正コラム#6561(2013.11.8)
<映画評論40:インサイド・ジョブ(その4)>

→非公開