太田述正コラム#3971(2010.4.26)
<皆さんとディスカッション(続x815)>

<ΤΤββ>(「たった一人の反乱」より)

≫デヴィ婦人…太田さんと同じこと言ってるな≪(コラム#3963。τΒτΒ)

 なんということだ。
 デヴィ夫人ってただのセレブキャラの芸能人だと思っていたが一般人以上の国際感覚を持っていたのか。
 やはりズブの素人でも、外交官などと接すると自然と身につくのか。

<ΤβΤβ>(同上)

 国際感覚というより生存本能みたいなもんじゃね?
 デビの生存能力は第二次大戦の戦争英雄なんかより余程ありそうだがw

<ΤββΤ>(同上)

 「生活の苦しさから脱北しようとしている人達がいるのは事実でしょう。
 しかし多くの北朝鮮の人々は、 苦しさや貧しさに耐え、 負けず、強国を建立しようと チュチェ思想に 燃えているのです。」
http://ameblo.jp/dewisukarno/entry-10515010348.html

 デヴィ夫人は独裁体制を否定しないんだよ。
 スカルノ否定に繋がるから。
 同じこと言ってても、太田さんとは論理がぜんぜん違うと思うよ。

<太田>

 「多くの北朝鮮の人々は、 苦しさや貧しさに耐え」られなくなり、「負け」そうになってるみたいよ。↓

 「・・・北朝鮮が誇る「200万の銃爆弾」が、青少年人口の減少により100万を維持することさえも難しくなっている・・・
 最近、北朝鮮軍に入隊する兵士たちの背丈の基準が、従来の148センチから137センチに調整された・・・」
http://www.chosunonline.com/news/20100425000024 

<βΤβΤ>(同上)

 海兵隊のグアム移転費用は必要か?
http://allabout.co.jp/career/worldnews/closeup/CU20090517A/

<ΤββΤ>(同上)

 以上の新基地建設費用はすべて日本持ちであり、費用は推定で1兆円(アメリカ会計検査院)にもなる。
http://blog.goo.ne.jp/hosakanobuto/e/8877bffbda2814d274091cda748696a7

 1兆円ねぇ。どっから搾り出すんだよ。

<太田>

 このところ、1億総普天間問題評論家になっちゃったね。
 原点に戻れば次のとおり、沖縄と米国がタッグ組んで日本政府からカネむしり取ろうってことだったわけ。↓
 
 「・・・<元防衛事務次官の>守屋<武昌>氏は当初から、沖縄県内に米軍基地を新設することなど、沖縄県民が許すはずがないとの前提に立ち、普天間の移設先は既存の米軍基地内しかあり得ないと考えていた。そして、嘉手納基地統合案、嘉手納弾薬庫案などを経て、キャンプシュワブ陸上案というものが浮上した。基地の新設にあたらず、しかも海の埋め立てによる環境破壊も伴わないもっとも合理的と思われたこの案で、日本側がほぼ固まりかけていたその時、突如守屋氏の元に、現在の辺野古沖案の元になる、海の埋め立てを前提とする別の案が、アメリカ側と地元沖縄からほぼ同時に提示され・・・日本政府がベストと考えていたキャンプシュワブ陸上案は、このようにいとも簡単にひっくり返されたのだった。・・・
  もともとこの案は埋め立て工事を伴うために、地元の土建業者が潤うという背景があることはわかっていた。しかし、より大きな問題は、この「辺野古沖」案が、いくつもの無理筋を含んでいることだった。そもそもこれでは基地の新設になり、一般の沖縄県民の反発は必至だった。しかも、埋め立てを伴うため、環境団体などの反対運動に拍車がかかるのも目に見えていた。・・・
 守屋氏<は>、「結局最後まで自分は沖縄に手玉に取られた」と言<う>。・・・」
http://news.livedoor.com/article/detail/4737787/

 よりワルいのは沖縄だぜ。↑
 米国は普天間問題が進展することを願ってるが、沖縄は進展しないままの状況が一番カネむしり取れていいと思ってるからだ。
 モチ、究極のワルは日本政府であり、ひいては日本国民だ。
 以上の図式にうすうす気付きながら、借金したカネを湯水のように垂れ流してまでして吉田ドクトリンを墨守し、将来の世代にツケの山を残して恥じないんだからな。
 オバマの鳩山首相への怒りは、以上の図式への私の怒りとほとんど同質のものだと思ってる。
 このオバマの怒りを予想してあえて記録残さなかっただとさ。
 この迷首相にしてこの迷官房長官あり。↓

 「・・・首相官邸の指示で・・・鳩山政権は、責任回避のため・・・ワシントンで12日に約10分間行われた非公式・・・首脳会談の記録を残していなかった・・・」
http://sankei.jp.msn.com/world/america/100426/amr1004260130000-n1.htm

<kt2>

≫世の中にはそそっかしい人がいるもんですねえ。≪(コラム#3969。太田)

 不毛なやり取りになってきたので、まとめておきましょう。

「やせていても、太っていても死亡率は高い」 ○
「男性では肥満よりもやせ傾向での死亡率の増加が問題」 ○

「またまた言っとくよ。メタボは命取りだって。」 ×
「メタボ≒肥満」 ×

 故井上ひさしさんの座右の銘は、「難しいことをやさしく、やさしいことを深く、深いことを愉快に、愉快なことをまじめに」だそうです。
http://www.asahi.com/showbiz/stage/theater/TKY201004120155.html

 こうありたいものですね。

<太田>

 終わってる「議論」を蒸し返すことこそ不毛では?
 そういう人のための出血大サービス。
 バカチョン方式で行くから、一つ一つちゃんと素直に答えましょう!

>「やせていても、太っていても死亡率は高い」 ○。「男性では肥満よりもやせ傾向での死亡率の増加が問題」 ○

 そんなこと全く話題にしてないんだから、そんなの関係なーい。(ちょっと古いか。)
 「議論」に関係のないことを書くのは控えなくっちゃ。
 これについて異論があるのなら、その根拠を示そう。

>「またまた言っとくよ。メタボは命取りだって。」 ×

 「メタボ」=「命取り」(=「生命、または地位・財産などを失う決定的な原因になる事柄」)であることをキミがご否定するということは、ボクが紹介したNYタイムスの記事・・より端的に言えばその記事が紹介している何人かの学者の指摘・・は間違っている、と言ってることになる。
 ぜひとも、その根拠を分かりやすく、できれば学術雑誌記事の典拠付で、教えて欲しいな。
 まさかキミ、痴呆、脳の損傷、アルツハイマーを患うこと(コラム#3963)が「生命、または地位・財産などを失う決定的な原因になる事柄」じゃないなんて思ってないだろうからな。

>「メタボ≒肥満」 ×
 
 「自分がメタボ・メタボ予備軍だと<女性達が>感じるのは、「お腹に肉がついたから」が第1位に。
 『自分はメタボあるいはメタボ予備軍だと思いますか?』・・・の回答について、なぜそのように思うのかを<女性達に>自由に答えていただいたところ、「お腹が出てきた・肉がついたと感じるから」(98人)という答えが1番多く、次いで「太っている・太ってきたと感じるから」(47人)、「体重が以前に比べて増加したから」(46人)が続きました。また、「階段を上る時に息切れがし、降りる時は膝に体重がかかり痛みを感じるため」(30代)というリアルな回答もあがりました。」
http://news.e-expo.net/release/2010/03/post-238.html

 例えば、上記の典拠から、一般の女性達の多くは、「メタボリックシンドローム」ならぬ「メタボ」についてでございますが、「メタボ」≒「肥満」と考えているように見受けられる。
 ところが、キミは、彼女達はことごとく、「メタボ」という言葉を誤解し、誤用している、と言うのかな。
 言葉の意味は、使っている一般の人々が「民主的」に決めるものである、と認識すべきでは?
 「メタボ」が学術用語としての「メタボリック・シンドローム」の略語と一般の辞書に書いてあるのは、辞書が一般の用法に追いついていないだけのことでしょう。
 この点についても、異論があるのなら、できれば典拠付で反論を。

 ああそうそう、人民日報が、井上ひさしについての長文の追悼記事を載っけてたな。↓
http://j.peopledaily.com.cn/94473/6958047.html

 それでは、その他の記事の紹介です。

 かつて自民党を愛し続けてきたところの、吉田ドクトリン墨守派たる大部分の国民諸君、腐敗少なき自民党たる社民党にもっと目を向けよう!↓

 「・・・ 参院選の投票先は民主が4ポイント低下の20%、自民は6ポイント低下の14%だった。一方、みんなの党は初めて2ケタの11%を確保。23日に結党を正式発表した舛添要一代表の新党改革は7%、平沼赳夫代表・与謝野馨共同代表のたちあがれ日本は2%だった。・・・」
http://www.nikkei.com/news/headline/article/g=96958A9C93819481E0E7E2E2888DE0E7E2E6E0E2E3E28297EAE2E2E2

 日本の恥部を象徴するのが政治屋の小沢一郎、韓国の恥部を象徴するのがサムスン(三星)グループのオーナーの李健煕(Lee Kun-Hee)だ。
 奇しくも二人は同じ年(1942年)生まれで、どちらも日本の私学の雄の似たような学部(慶應大経済学部と早稲田大商学部)卒だ。
 すんでのところでこれまで刑務所入りを免れているところまで一緒ときている。↓
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%B0%8F%E6%B2%A2%E4%B8%80%E9%83%8E
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%9D%8E%E5%81%A5%E7%86%99

 ・・・Mr. Lee was charged with tax evasion and breach of trust in April 2008 and convicted on both charges in what became known as the Samsung slush fund scandal. But he avoided prison and eventually received a presidential pardon and returned to the chairmanship of Samsung. ・・・
 Mr. Kim(今度出た本の著者) accused Mr. Lee and his loyal aides of having stolen as much as 10 trillion won, or $9 billion, from Samsung subsidiaries and stashed it in stock and bank accounts illegally opened in the names of executives.
 The book alleges that they shredded books, fabricated evidence and bribed politicians, bureaucrats, prosecutors, judges and journalists, mainly to ensure that they would not stand in the way of Mr. Lee’s illegal transfer of corporate control to his only son, Lee Jae-yong(李洙彬), 41. ・・・
http://www.nytimes.com/2010/04/26/technology/26samsung.html?hp=&pagewanted=print

 昨日と本日、全く関連のない二つのコラムで大統領を辞めてからのセオドア・ローズベルトの超有名なパリでの演説の話を読まされた。
 この演説の白眉が次のセンテンスだ。↓
 ・・・The credit belongs to the man who is actually in the arena・・・
http://www.commentarymagazine.com/printarticle.cfm/smearing-theodore-roosevelt-15373
http://www.latimes.com/news/opinion/la-oe-dole-20100423,0,4133147.story 

 これ↑、公のための仕事に真剣に取り組む人を称えてんだよ。
-------------------------------------------------------------

太田述正コラム#3972(2010.4.26)
<米国の世紀末前後(続々)(その1)>

→非公開