太田述正コラム#1358(2006.7.28)
<近況報告など>

1 始めに

 本日めでたく事務所でのインターネット環境の構築(復活)がなったと報告する予定でしたが、そうは問屋が卸しませんでした。
 その顛末をご報告させていただきます。

2 本日朝9時を迎えるまで

 以前(コラム#1348で)、NTTの心もとなさについて、お話ししたところですが、その後もNTTのダッチロールは続きました。
 NTTから工事日の通知の電話があった際、ルーターを事前に宅配便で届けると聞かされました。
 そこで私は、日頃事務所には余り行っていないので、ルーターは自宅に届けてくれと頼み、自宅の電話番号を相手に教えました。住所を聞かれなかったことがちょっと気になりましたがそのまま電話を切りました。NTT系のプロバイダーであるOCN(NTTコミュニケーション)から事務所に送られてきた資料が、受取人不在で戻ってきてしまったと7月に入ってから私に電話があり、自宅宛に送り直してもらっていたので、聞かれないのはNTT本体(NTT東日本)がNTTコミュニケーションから私の自宅住所を入手できるからだろう、と勝手に思いこんでいたのです。
 その時、何日にルーターが届くのか、相手は明らかにしませんでした。(後で知ったのですが、工事日の2日前と決まっているのだそうです。当然、相手はそう言うべきでした。)
 ところが、工事日が28日なのに、26日の朝の時点でまだルーターが自宅に届かないので、NTTに電話をかけてみました。そうしたら、別の女性が出て、ルーターは26日に事務所に届くことになっているというではありませんか。しかも、工事日(28日の9時から12時の間)には、工事担当者がやってくる直前に、事務所に人がいるかどうかを、私の教えた(自宅の)電話番号に電話して聞くことになっているとも言うではありませんか。
 無茶苦茶です。
 これでは、仮にルーターの問題がなかったとしても、事務所に出かけて自宅を留守にしている私(の自宅)に電話をかけても誰も出ず、工事担当者は途方に暮れたことでしょう。
 NTTに、それまでのことも含め、改めて厳重にクレームをつけたところ、電話に出た女性は平謝りで、彼女の上司(課長。男性)まで謝罪の電話をかけてきました。
 その上で、NTTが宅配業者(ヤマト運輸)に頼み、ルーターを私の自宅に転送してもらうことになりました。27日午前中必着にしましたから、と言うのです。
 ところが、翌27日、午後1時が過ぎてもルーターが届かないので、再びNTTに電話をかけて調べてもらったところ、今度はヤマト運輸のミスで、転送されていないというのです。結局、私がヤマト運輸と直接話をしたのですが、27日中の転送はもはや不可能だというので、翌28日朝9時ちょうどに事務所にルーターを届けるように頼み、ぎりぎりセーフということになりました。
 自分の一つの事例だけで断定すべきではないのかもしれませんが、ルーターが事前に届かず、工事が空振りに終わる「事故」が頻発しているのではないでしょうか。
 もっともらしい理屈はあるのでしょうが、ルーターは工事の人に持参させるべきでしょう。
 やはりNTTの病は重い、と私は思います。

3 その後の顛末

 その後のことは、なまじカネを節約しようとすると、時間をロスしてひどい目に遭うことがある、という教訓話です。
 インターネット環境整備に併せてDell製の新しいパソコンを買ったわけですが、たまたま本日、5年ちょっと前に買ってずっと事務所で使っていたパソコン(OSはWindowsME。これまで一度ハードディスクがクラッシュして取り替えている)が起動しなくなり、新しいパソコンを買ったのは正解だったと胸をなで下ろしました。
さて、来年にはWindowsの新しいバージョンが出ることは余り気にはならないのですが、来年Officeの新バージョンが出ることは大いに気になっています。
このこともあって、新パソコン用としてOffice2003を買わずに済ませたいと考えたのです。
買わないとすると方法は二つしかありません。Office 2000を使う方法と、現在自宅のパソコンで使っているOffice2003(アップデート版)を(可能であれば)転用する方法です。(もう一つ、Office2007のベータ版(無料でダウンロードできる)をOffice2007正規版がリリースされるまで使う、という方法もあったが、本日のオフィスアワー終了時点で、ダウンロード期間が過ぎてこの方法はとれなくなった。)
そこで、工事担当者が帰り、自分でインターネットのセットアップを行った後、二つの方法を両にらみしつつ、まずはOffice2000をインストールすることにしたのです。
ところが、そのインストール中に一部エラー表示が出たと思ったら、インストール完了後、パソコンが再起動しなくなってしまったのです。
Dellに電話して教えを乞うたところ、システムの再インストールを勧められ、やり始めたのはいいのですが、パソコンはどんどん高性能になってきているというのに、フォーマットのスピードは上がっていないのですね。ハードディスク容量がでかくなっているため、ハードディスクのフォーマットだけで一時間半もかかり、所用があったことから、WindowsXP(Professional)を再インストールしたところまでで、ドライバーのインストールまでには至らないまま、午後2時過ぎに事務所を後にせざるをえませんでした。

4 エピローグ

 事務所を出てから、新宿の眼鏡店に寄り、老眼鏡の受け取りは予定通りできました。
 おかげさまで、これで本が読めるようになります。
 しかし、果たして、事務所のインターネット環境は、8月5日(土)のオフ会・・事務所のインターネット環境整備記念の意味合いもある・・までに間に合うのでしょうか。
 いささか心配になってきました。

太田述正ブログは移転しました 。
www.ohtan.net
www.ohtan.net/blog/