太田述正コラム#1359(2006.7.29)
<近況報告など(続)>

1 始めに

 本日、ついに事務所でのインターネット環境構築が完了しました。
 手間取ったのは、すべて、(私もトロイのかもしれませんが、)NTTのせいだったということが判明しました。

2 すべてはNTTのせいだった

 NTTコミュニケーションズ(OCN)自身が認めたので間違いないと思いますが、Dellパソコンがシステムダウンに至ったのは、私が(ルーターに同梱されていた)「丸ごと設定ツール」というCD-ROMをインストールしたためでした。
 それがなぜいけなかったか?
 Bフレッツの場合、私のIT環境であれば、特段設定を行う必要がないからだそうです。
 それなら、工事の人が一言私にそう注意するか、「丸ごと設定ツール」のラベルにその旨注意書きをすべきでした。
 以上、簡単にご説明しましたが、実際にはもっとひどい話だったのです。
 実は、プロバイダーのOCNからも一件書類と一緒に「らくらくスタートツール」というCD-ROMが送られてきており、そのラベルには、NTT東日本が提供する「丸ごと設定ツール」は使用しないで、このCD-ROMを使って設定してください、と書いてあったので、私は、最初にこのCD-ROMを使ってみたのですが、うまくいかないので、「丸ごと設定ツール」を使ったのです。私の場合、「らくらく・・」も使う必要もなかったのだそうです。
 知るか!
 その後、OCNから届いた一件書類をかき回していたら、もう一枚CD-ROMが出てきました。それには「フレッツ超カンタン設定CD-ROM」とラベルがついています。
 設定を試みる前にこれに気がついていたら、発狂していたと思います。(この三つのCD-ROMの関係いかん!?)
 せっかくすべてをNTT系で統一してあげたというのに、NTTのこのていたらくには言葉もありません。おかげで丸一日を棒に振りました。
 ついでにもう一つ。
 メールアカウント設定のところで躓いてしまい、またまたOCNのサポートに電話したところ、私が三カ所もアクントナンバー等を誤記していたことが判明しました。
 これは単に私がトシでトロイからではないと思います。
 今まで自宅で使っていた東急(イッツコム)とホスティング会社のメールアカウント設定を引き続いてやりましたが、どちらも一発でできたのですから・・。
 要するに、アカウントナンバー等が入ったマニュアルのできが悪すぎるからこんなことになるのです。
 NTTは、日産のゴーンのようなガイジンのやり手をトップにすえるくらいのことをしないと、ダメなのでは?
 
3 マイクロソフトは何も悪くなかった

 NTTのせいだと分かったので、安心してOffice2000の再インストールができました。(エラー表示は相変わらず出ましたが・・。)
 しかも、Office2003(アップデート)のインストールもインターネットによる認証も問題なくできました。
 マイクロソフトのせいにしたのはせっかちすぎでした。ゴメンね。

4 最後に

 というわけで、このコラムは事務所で書き、事務所からアップロード・送付をさせていただきました。
 これで後顧の憂いなく8月5日(土)のオフ会を迎えることができます。
 現在、出席予定者はまだ3名にとどまっています。
 どしどしご出席を!
 (インターネットでダンロードした記事・論説が二日分たまってしまいました。挽回するのが大変ですが、がんばります。)

太田述正ブログは移転しました 。
www.ohtan.net
www.ohtan.net/blog/