太田述正コラム#9620(2018.2.2)
<皆さんとディスカッション(続x3606)>

<太田>(ツイッターより)

 「…子どもの時のIQと寿命<は>相関する…が、中高年にお<けるIQについても同じだということ、>…複雑な論理能力よりも短時間に物事を判断して的確に対処する能力が中高年で保たれていること<が更に>重要であり、高等教育を受けていること<が>長寿と相関する…ことが分かっ<ている。>…」
http://www.msn.com/ja-jp/news/opinion/%E6%88%A6%E5%9B%BD%E6%99%82%E4%BB%A3%E3%81%AB%E3%83%94%E3%83%B3%E3%83%94%E3%83%B3%E3%82%B3%E3%83%AD%E3%83%AA-%E5%8C%97%E6%9D%A1%E6%97%A9%E9%9B%B2%E3%81%AE%E9%95%B7%E5%AF%BF%E3%81%AF%E7%A6%85%E5%AF%BA%E6%95%99%E8%82%B2%E3%81%8C%E9%96%A2%E4%BF%82%EF%BC%81%EF%BC%9F-%E7%8F%BE%E4%BB%A3%E5%8C%BB%E5%B8%AB%E3%81%8C%E8%A7%A3%E8%AA%AC/ar-BBIwXPn?li=AA54vs&ocid=ientp#page=2
 これは、長生き自体が、多くの場合、その人の智慧の証明だ、ということだ。
 儒教が唱えた孝悌ってそういう意味では正しかったわけだ。
 但し、認知症に罹っていない限りにおいての話だけどね。

 「将棋・藤井聡太四段、史上初の「中学生五段」決定!…」
http://news.livedoor.com/article/detail/14243326/
 さっきまで中継を見ていたけど、とにかくスゴイ将棋だったわ。
 私の69歳の誕生日の2月17日に行われる羽生永世七冠との対局・・これに勝ち決勝でも勝てば6段昇級・・、バースデーケーキを頬張りながら、応援するぞー。

<太田>

 ニコ生では放映されなかったところの、AbemaTVで放映された対局後インタビュー
https://www.youtube.com/watch?v=c_lqq1KtZ2s
を先ほど鑑賞。
 その記事。↓
http://www.msn.com/ja-jp/news/national/%E3%80%8C%E8%B8%8F%E3%81%BF%E8%BE%BC%E3%82%93%E3%81%A7%E3%81%84%E3%81%91%E3%81%9F%E3%80%8D%EF%BC%9D%E4%BA%94%E6%AE%B5%E6%98%87%E6%AE%B5%E3%81%AE%E8%97%A4%E4%BA%95%E3%81%8C%E4%BC%9A%E8%A6%8B%EF%BC%8D%E5%B0%86%E6%A3%8B/ar-BBIzcYE?li=BBfTvMA&ocid=ientp

<太田>(ツイッターより)

 在キューバ米大使館での館員集団体調不全事件は集団ヒステリータイプの機能性障害(functional disorders)だったらしいというんだが
https://slate.com/technology/2018/02/cubas-sonic-attacks-show-us-just-how-susceptible-our-brains-are-to-mass-hysteria.html
、日本特有の、引きこもりと過労死について、それぞれ、人間主義社会への適応不全と過剰適応なる機能性障害じゃないか、という気がしてきた。

<イチ読者>

≫高級炊飯器;・・・最近は、糖分摂取を抑えるため、殆ど使ってない≪(コラム#9618。太田)

 栄養学者たちがさまざまな研究成果を披露して我々を悩ませています。
 山奥に住んでいた父は毎日毎日、米、雑穀、芋類など、大量の糖類を摂取し、96歳まで元気に野山を歩いていました。
 栄養学者たちには父に関する調査研究も依頼したかったのです。

<太田>

 雑穀のビタミン類、芋類の繊維、を別の形で摂っていれば、特段、米(白米)を食べる必要はないのでは?

<山本>

 太田述正ホームページ工事中になります。
https://help.sakura.ad.jp/hc/ja/sections/115000024802-%E7%84%A1%E6%96%99SSL-Let-s-Encrypt-
https://help.sakura.ad.jp/hc/ja/sections/115000044461-WordPress

 どちらがいいですか?
https://www.suzukikenichi.com/blog/which-do-you-prefer-www-or-non-www/

<太田>

 wwwアリにしましょう。

<太田>

 それでは、その他の記事の紹介。

 山尾議員の「愛人」の憲法論は論外として、軍法会議設置すべき論が出てきたことは評価。
 しかし、軍律法廷設置すべき論が出てきていないのは残念。
 なお、「軍部大臣現役武官制の轍」なる発想そのものがおかしいことについては、次回オフ会「講演」で。↓

 「自衛隊という実力組織を「統制」する術--軍部大臣現役武官制の轍を踏まないために考えるべきこと・・・」
http://business.nikkeibp.co.jp/atcl/report/16/071000146/013100020/?n_cid=nbpnbo_mlpum

 談合そのものを独禁法の適用除外にすべきだ、とまで言って欲しかったが、それはないものなだりと言うべきか。↓

 「大林組課徴金全額免除されず」でリニア談合独禁法での起訴は“絶望”か・・・
 <そもそも、>「不当な取引制限」の犯罪構成要件に照らしても、リニア工事をめぐる「競争」の実態からしても、独禁法違反の犯罪ととらえることは困難である<上、>・・・、独禁法の法目的である「公正かつ自由な競争」を前提とするコンプライアンスの観点からも、このリニア工事をめぐる問題は独禁法違反ととらえるべき事件ではない・・・
 大林組が「リニア工事全体についての4社間の合意」を申告し、それが事実だったとすれば、同社の課徴金減免申請は全額免除・刑事告発免除という結果になるはずである。申告がそのような内容ではなかったのは、その時点での大林組関係者の認識が、談合は個別の物件について行われたにすぎず、「リニア工事全体」についての談合の合意はなかったと認識していたからだと推測できる。・・・」
http://blogos.com/article/274975/

 犯罪者を量産してどうなるのよ。↓

 「談合ルール、「本命」業者が仲間の積算一手に引き受けか・・・」
https://digital.asahi.com/articles/ASL2153YPL21OIPE01G.html?rm=509

 なんでや?↓

 「・・・仮想通貨の土台であり、取引履歴を共有し認証しあう「ブロックチェーン」をNEM財団が書き換え、盗難されたネムを強制的にコインチェックに返還することは技術的には可能だ。ただNEM財団はブロックチェーンを書き換えない方針を打ち出している。・・・」
https://www.nikkei.com/article/DGXMZO26437640R00C18A2EA1000/

 なるへそ。↓

 「京大と阪大入試ミス--高校授業とギャップ 大学教員・・・」
https://mainichi.jp/articles/20180202/k00/00m/040/143000c

 同感。
 貴乃花一門の親方達も、実は同じ気持ちじゃないの。
 名力士、名経営者ならず、というよい例。↓

 「・・・貴乃花親方・・・の“決意表明”に対して角界内では「反貴乃花派」の親方衆を中心に猛烈な反発が広がっている。・・・
 今回の立候補者の中では理事としてのキャリアは最も長い<からだ。>・・・」
http://news.livedoor.com/article/detail/14245559/

 習ちゃんともども、対北攻撃派のマクマスター補佐官の成功を祈念しとるでー。↓

 How Would Trump Attack North Korea? ・・・
 Trump's advisers are reportedly split on this issue. Secretary of State Rex Tillerson and Defense Secretary James Mattis have urged for the president to be cautious about employing a military option, but national security adviser H.R. McMaster has pushed for it to be seriously considered・・・
http://www.newsweek.com/how-would-trump-attack-north-korea-president-considering-bloody-nose-strike-797807

 ハーレツ紙記者にしちゃ出来悪い記事だね。
 ま、分かってんのかもしれんが、とにかく、太田コラムを読みなさい。↓

 Why Did Adolf Hitler Hate the Jews? ・・・
https://www.haaretz.com/jewish/holocaust-remembrance-day/why-did-adolf-hitler-hate-the-jews-1.5088390

 インドで発見された、古い古い、でも高度な石器は、一体誰が作ったの? 騒動。↓

 Very old・・・385,000 years ago・・・, very sophisticated tools found in India. The question is: Who made them?・・・
Modern humans evolved in Africa, and the oldest known bones that could feasibly belong to our species were found in a Moroccan cave and dated to 300,000 years ago. The recent discovery of human fossils in an Israeli cave suggests that we may have ventured into other continents as early as 194,000 years ago.・・・
 Paleoanthropologists believe the first hominins left Africa about 1.7 million years ago・・・
 Modern humans evolved in Africa, and the oldest known bones that could feasibly belong to our species were found in a Moroccan cave and dated to 300,000 years ago. The recent discovery of human fossils in an Israeli cave suggests that we may have ventured into other continents as early as 194,000 years ago.・・・
https://www.washingtonpost.com/news/speaking-of-science/wp/2018/02/01/very-old-very-sophisticated-tools-found-in-india-the-question-is-who-made-them/?hpid=hp_hp-top-table-main_sos-tools-

 中共官民の日本礼賛(日本文明総体継受)記事群だ。↓

 <人民網より。
 日本の若者に叱咤。↓>
 「日本の若者が起業を望まないワケは?・・・」
http://j.people.com.cn/n3/2018/0201/c94473-9422659.html
 <習ちゃんのココロ、末端が忖度せず?↓>
 「外交部、無印良品の「問題地図」について・・・」
http://j.people.com.cn/n3/2018/0201/c94474-9422621.html
 (産経の記事もイマイチ要領を得ないが・・。↓
 「中国外務省会見場の地図にも「尖閣」なし 無印良品の処分理由は“言いがかり”・・・」
http://www.sankei.com/world/news/180201/wor1802010041-n1.html )
 <ここからはサーチナより。
 日本文明総体継受の必要性を改めて人民に刷り込んでいる。
 (もちろん、当局は、「中国人が嫌悪しているのは、日本国民ではなく、日本の政治ではないのか。侵略戦争や日本の政治的な主張、政治家を理由に日本の全てを、そして、日本の歴史を否定してはいけない。」がウソであることを百も承知しているわけだが、いつ、これもウソだったと言い出すかが注目される。)→> 
 「・・・今日頭条は・・・「どうして日本が嫌いなのか。侵略戦争がなかったとしても嫌いなのか」とする文章を掲載した。
 文章は「どうして多くの人が日本のことを嫌いなのか。この問題については多くの人が躊躇なく、日本人はかつてわれわれを侵略したからだと答えるだろう。では、侵略の歴史がなかったら、それでもわれわれは日本が嫌いだっただろうか。中国人が嫌悪しているのは、日本国民ではなく、日本の政治ではないのか。侵略戦争や日本の政治的な主張、政治家を理由に日本の全てを、そして、日本の歴史を否定してはいけない。嫌っている要素はあくまで日本の一部分であり、日本の全てを代表している訳ではない。もちろん戦争のことを忘れてはいけないが、理性は必要だ」としている。
 そのうえで、「今もなお多くの中国人が、日本の文化、芸術、音楽、アニメ、日本製品などを好む人を売国奴だと罵る。これはあまりにも非理性的だ。私は名探偵コナンや黒澤明が好きだが、これと中国を侵略した日本軍とちっとも関係がないではないか。日本は多くの面でわれわれが学ぶに値するものを持っている。特に戦後の日本は文化や芸術の面で巨匠を輩出してきたのだ」と論じた。
 文章はさらに「もっとも重要なことは、日本がわれわれよりも中国の伝統を多く残しているという点。具体的に言えば、日本の建築や習俗、さらに日本語にも中国のエッセンスが残されているのである。だから、初めて日本に行った人の多くは、日本に漢や唐の味わいを覚えるのだ」とした。」
http://news.searchina.net/id/1652806?page=1
 <自動車工学の教授まで引っ張り出して日本車買えキャンペーン。↓>
 「・・・今日頭条は・・・中国市場で日系車の販売が好調であることについて、「日系車が優れているのか、それとも中国人が車を知らないのか」と題する記事を掲載した。
 記事の筆者は、大学で自動車工学を学んだという中国人だ。この中国人が大学生のころ、大学で教鞭を取っていた教授の多くは「日系車」に乗っていたという。逆に、合弁車としては中国で最大のシェアを獲得しているドイツ系に乗っている教授は皆無であったというが、中国で自動車工学を教える教授が選ぶ車が日系車であったというのは非常に興味深いことだ。
 記事は、「大学の教授たちが選んだ車の『国籍』だけで全てを判断することは当然できない」と指摘する一方、日系車の評判がそれだけ良好なのは間違いないと指摘。さらに、中国の中間層が車を買うにあたって最も重視するのは「品質」であり、「燃費性能」だと指摘し、日系車は品質が高く、燃費性能も良いうえに故障も少ないと指摘、中国で販売を伸ばすのは「ごく自然なこと」だと論じた。
 しかも、日系車にはもう1つ、特別な強みがあるとし、それは中古車として下取りに出した時の「買取価格の高さ」であると指摘。中国では「保値率」という言葉が使われるが、日系車は値崩れがしにくく、中古市場でも人気が高いために買い取り価格も高いため、乗り換えのことまで考えると非常にコストパフォーマンスが高いのだと指摘した。
 記事は、日本に対して良くないイメージを持つ中国人にとって、日系車の最大の欠点は「日本」の企業による車である点だと主張する一方、日系車が中国で販売を伸ばしているのは事実であり、それは日系車がそれだけ優れていることを示すと伝えている。」
http://news.searchina.net/id/1652780?page=1
 <定番の角度からの日本車買えキャンペーン。↓>
 「もう2018年なんだから「日系車をめぐるデマに惑わされるのはやめにしよう」・・・」
http://news.searchina.net/id/1652853?page=1
 <定番の日本のトイレ礼賛だが、殆ど新バージョン。↓>
 「・・・今日頭条は・・・「日本のトイレを初めて見て、少なくともわれわれよりも10年はリードしている」とする記事を掲載した。
 記事は、「デザインやサービスのクオリティの高さで知られる日本だが、特に日本のトイレデザインは非常に使う人のことが考えられており、中国のトイレと比べて少なくとも10年はリードしている」とした。
 そして、「日本に行った時、友人の家に呼ばれて借りたトイレが実に印象深かった。日本のトイレと、中国国内とでは多くの場所で異なる。便座に温水洗浄機能があるほか、てすりや車いす用のリフトが備え付けられているトイレもあるのだ。非常に人に優しいデザインになのである」と紹介した。
 また、公衆トイレについても言及し、「どの公衆トイレでも便利なデザインが採用されていると言ってもいい。緊急事態が発生すれば、備え付けの緊急ボタンを押すことで外部に助けを求める事ができる。孤立無援になるのを恐れる必要がない。実に助かるではないか」と説明している。
 さらに、今や一般家庭でも多く備え付けられている温水洗浄便座について「便座の加温機能とおしりの洗浄機能は心身をリラックスさせてくれ、排便もしやすくなる。生活リズムが速くなっているこの社会において、このようなリラックスが得られるというのは非常に素晴らしい。日本のトイレの人に優しいデザインには、本当に敬服する」と結んだ。」
http://news.searchina.net/id/1652807
 <定番の、日本人の発明品群称賛。今回のはとりわけ力が入っている。↓>
 「・・・今日頭条は・・・日本人による発明のあれこれを、「憎むべき、そして、愛すべき」品々として紹介する記事を掲載した。
 その筆頭に挙げたのは「ノートパソコン」だ。・・・
 また、1971年に発売された「ポケット電卓」、ビデオカメラでは1982年に発売されたソニーのベータカム、メモリーカードにデータを記録するデジタルカメラでは富士フイルムが1988年に世界初の製品を発売している。
 食に関わるものとしては、うま味調味料である味の素やインスタントラーメンが日本で発明されているが、どちらも今では中国人の生活に欠かせないものとなっている。うま味調味料は、中国では調理で大量に使用されるため、スーパーなどでは大袋で販売されているほどだ。
 また、意外なところでは全自動麻雀卓もあるが、麻雀の起源は中国でありこれも中国の文化の1つでさえあるものの、「遊びやすいように」日本人によって開発されたものだ。記事は他にも、自撮り棒(セルカ棒)、シャープペンシル、スリッパ、ビニール傘、インバータエアコン、乾電池、エアバッグ、カラオケ、CDなどが日本人による発明だと紹介した。」
http://news.searchina.net/id/1652818?page=1
 <客観記事の体裁だが、人民に当局が言いたいことを言わせ、日本へ行けキャンペーンに仕立て上げている。↓>
 「・・・今日頭条は・・・和服は中国から日本に伝わった衣装が元になったものだというのに、なぜ中国人旅行客は日本で和服を着たがるのかと疑問を投げかける記事を掲載した。
 記事は、日本のインバウンド産業において中国人は非常に重要な顧客となっていることを指摘し、日本に対して良い感情を抱いていない中国人にとっては、これだけでも不可解なことなのに、「日本を訪れた中国人たちの間で、和服を着て写真を撮ったり、観光地を散策するのが人気となっている」ことはさらに不可解であると主張した。
 さらに、日本の観光地で和服を着ている女性の大半が中国人だと伝え、観光地では和服のレンタルサービスのニーズが高まっていて、決して安くはないにもかかわらず、美しい和服はすぐにレンタルされてしまうと指摘。まさに需要に供給が追いつかない状態だと主張した。
 記事は、日本人女性は日常で和服を着なくなっているというのに、中国人が列をなして和服を借りたがるのは不可解であると主張しているが、中国人ネットユーザーたちのコメントを見てみると「和服は確かに美しいから、記念に着たがる気持ちは分からないでもない」、「中国では漢服を日常で着ていたらバカにされてしまう。日本では民族衣装を着てもバカにされることはない」といった意見が寄せられていた。」
http://news.searchina.net/id/1652805?page=1
 <かなり定番の客観記事だが、最後のくだりだけは新しい内容。↓>
 「日本の車はなぜ「左側通行」? 英国と歴史的に緊密じゃなかったのに・・・
 中国では道のどちら側を通行するかは時代や王朝ごとに違っていて、紀元前の秦王朝では性別によって通行する側が決まっていたという。」
http://news.searchina.net/id/1652799?page=1
 <同じく、かなり定番の客観記事だが、全般的に新しい内容。↓>
 「・・・今日頭条は・・・「中国人はどうして日本の不動産を一気呵成に購入したがるのか」とする記事を掲載した。
 記事は、「多くの中国人が日本での不動産購入を選択している。中国の不動産情報サイト・房天下が発表した2016年の報告では、日本が中国人にとって4番目の海外不動産購入ターゲット国になっているのだ」と紹介。日本のある不動産仲介業者が「新しい物件情報を出すと、わずか5分で中国人が買ってしまう。彼らの大部分は物件の下見に来ることなく、場所を確認し、写真や動画で外観をチェックするだけで買う。まるで白菜をインターネットで購入するかのようにだ」と語ったことを伝えている。
 そのうえで、中国人が日本の不動産を購入するメリットとして「日本の不動産は永久の所有権を得られる」、「中国に比べて不動産価格が割安である」、「2020年の東京五輪開催を控え、投資をする潜在的な価値が高い」、「日本のローン金利が低い」、「中国と文化が似ており、移住しやすい」という5点を挙げた。
 さらに、日本の若い世代がますます家を買わなくなり、空室数が増える中で中国人がこぞって買い漁る背景について「中国人は依然として、不動産を持つことに安定感を覚える。たとえ職場が変わったとしても、生活において様々な不確定要素があるとしても、家さえあれば安心、家が心の拠り所になると考えているのだ」と説明。
 また、「経済能力がある人たちが日本の不動産を購入するのは、多くの場合仕事を辞めて家賃収入で生活するという体験を求めてのこと。絶えず入ってくる家賃収入に占有感を抱くとともに、現在、更には老後の生活の支えを得ることができる。いわゆる安定感というのは結局のところ、お金によってもたらされるのである」と結んでいる。」
http://news.searchina.net/id/1652802?page=1
 <でき悪の客観記事。日本文明の核心部分以外の研究にはかなり手抜きが感じられる。↓>
 「・・・今日頭条は・・・日本で集団が個人より強い力を発揮し、団結力が高い理由について考察する記事を掲載した。
 記事は、「国内、国外を問わず、日本人の団結力はとても強いという話を訊く。これは歴史と関係があるのだ」としたうえで、日本人が集団を重んじる理由を歴史的な4つのポイントから説明している。
 まずは、明治維新で急速に近代化が進む前の日本では、庶民の大半が農村で生活しており、村落という共同体に頼って暮らしていたという点を挙げた。・・・
 続いて、「日本の文化において、個人が家庭の外で独立するのが難しい。日本人は『父系』の家長制度を忍んで受け入れなければならず、家族に反発すれば除外される厳しさも甘んじて受ける必要がある。それゆえ、服従の思想が根付いたのだ。そして、明治維新後は戸主とその地位、相続制度を規定した。違反者は極めて残酷な代価を支払うことになる。法律や民俗も、日本人を集団化させる原因の1つなのだ」と論じている。
 さらに、「統治者は教育に力を入れ、教科書を用いて国民を洗脳した。自発的に天皇の話を聞き、国に従うよう教え込むのだ。近代の日本において、この措置が非常に成功を収めたのは言うまでもない」とした。そして最後に、「現代人が集団に従うのは、より簡単だ。日本では厳しい社会信用体系が構築されており、悪い信用記録が一生つきまとうシステムになっているからである」とした。」
http://news.searchina.net/id/1652803?page=1
 <もっと出来悪の。後ろ向きかつ嘘の歴史認識の記事だが、こんなの検閲しなくっちゃダメよ。↓>
 「・・・今日頭条はこのほど、「日本人はなぜ抗日神劇を批判したり、抗議したりしないのか」と疑問を投げかける記事を掲載した。
 記事は、中国で近年流行している抗日ドラマの荒唐無稽化において、「日本兵はひどく醜悪化されている」とし、日本兵は醜く、愚かに描かれていると指摘。数人の中国人農民が何百もの日本兵を倒すという描写もあり、中国人はこうした描写を見て大笑いしていると指摘する一方、不思議なのは「抗日神劇で描かれる日本人の醜悪化に対し、当の日本人が何も批判していないことだ」と論じた。
 続けて、日中戦争の頃の日本はすでに工業化を実現した国であったのに対し、当時の中国はまだ貧しい農業国だったとし、その中国人が日本を相手に見せた激しい戦いと、絶対に投降しない頑強な精神は日本人に畏敬の念を抱かせるものだったと主張。記事は、この畏敬の念があるからこそ、日本人は抗日神劇で日本兵が醜く、愚かに描かれても抗議しないのではないかと論じている。」
http://news.searchina.net/id/1652845?page=1
 <ここからは今日頭条記事以外の引用。↓
 定番の、総合版の日本へ行けキャンペーン。とにかく、当局は手を緩めず。↓>
 「・・・中国メディアの百家号は・・・日本を旅行先として選んだ中国人の「日本旅行を終えた後の感想」を紹介する記事を掲載した。
 この中国人筆者は関西、関東の都市と4カ所の温泉地を巡る旅で感じた日本の感想について紹介しているが、そのいずれも「感銘を受けたこと」ばかりで、日本滞在中に「気分を害したこと」などは一度もなかったようだ。たとえば、行き届いたサービスの質を挙げ、日本では「タクシー運転手ですら降車する客に『ありがとうございました』と言う」ことに驚きを見せたほか、日本では働いている人の誰もが真面目な態度で仕事をしていて、サボっていたり、だらだらとしている人は全く見かけなかったと伝えた。
 中国のネット上では、日本を訪れた中国人の感想として「品質の高い製品が買える国」、または、「街が清潔で、人々の民度の高い国」という書き込みが数多く見られるが、この中国人も実際に日本を訪れて「こうした書き込みが嘘ではない」ことを身を以て体験したことを伝えている。」
http://news.searchina.net/id/1652834?page=1
 <かなり定番化している、飲酒運転防止策での日本礼賛。↓>
 「日本人も酒好きなのに! 「日本は飲酒運転をどうやって減らした?」・・・」
http://news.searchina.net/id/1652832
-----------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------

太田述正コラム#9621(2018.2.2)
<キリスト教の原罪(その6)>

→非公開