太田述正コラム#9327(2017.9.8)
<日本文化チャンネル桜収録(その2)>(2017.12.22公開)

3 水島氏とのやりとり番外篇要旨(順不同)

 公開されたら、ご本人が困る部分もあるかもしれませんが・・。

O:私なんかを呼んでもいいんですか?
M:色んな意見の人がいた方がいいと思って。 
 そんなこと言われちゃ、こちらの立場が・・。
M:(天皇についての太田さんの話だが、その通りであり、)今上天皇は安倍をものすごく嫌っていて、今度は、譲位止めたー、と言い出す可能性すらあると見ている。
O:でも、私がした天皇の話の部分、放送の際には消されるんじゃないかと。
M:この番組では、そんなことは一切しない。
O:では、水島さんに成り代わって私がしゃべって差し上げたということで・・。
 ただ、殺されちゃうかもしれないな。
 私だけにとどまればいいんだが・・。
M:今の右翼にそんな気概のある奴などいない。
M:(太田さんの言うアジアの復興、その中心は中国、という話だが、)西欧のインテリと話をしていると、みんな、中国に草木もなびくという感じではある。
O:そう。それが必然であり自然であると認識した上で、その中で日本の位置がどうなるのかが問題なのだ。
M:(太田さんは、中国は、日米離間策としてではなく、かけねなしに日本の再軍備/独立を望んでいると言うが、)私はそうは思わない。
 石平
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E7%9F%B3%E5%B9%B3_(%E8%A9%95%E8%AB%96%E5%AE%B6)
は、中国は日本に復讐したいと思っている、と私に言った。
O:石平は中国人を代表する存在ではなかろう。
M:とにかく、私は、アメリカも中共もどっちも大嫌いだ。
 でも、監獄にぶち込まれるとしたら、アメリカの方を選ぶ。
 中国人の(阿Q)根性が変わるわけがない。
O:人民解放軍の兵士の理想像は雷鋒だが・・。
M:あんなの口で言ってるだけで、実現できるわけない。
O:雷鋒キャンペーンも続けているが、だからこそ、その後、公然と、日本人を見習え、日本に行って日本人を見てこい、というキャンペーンを始めた。
M:信じられない。
O:あなたは私ほどヒマじゃないから無理もない。
 私は、この10何年、毎日、人民網等をフォローし続けて来ているからね。
 とにかく、日本がいかに素晴らしいかを日本人自身が自覚していない。
M:同感だが、そもそも、中国人だろうが誰だろうが、日本人になろうとしたってなれるもんじゃない。
O:今英米では瞑想ブームであり、それ、実は、連中、日本人になろうとしてるんだが、知ってか知らずか、いずれにせよ、そんなこと認めるわけがないってだけ。
 但し、この瞑想って、日本の禅の瞑想とは違うんだな。
M:そんなことはない。
 私は寺の生まれだ。
 日本の仏教こそ、真の仏教だ。
O:瞑想には二種類あって、中国や日本に伝播した仏教には、日本人になる・・私の言葉では人間主義者になる・・瞑想は伝わらなかった。
M:小乗仏教が真の仏教だと言うのか。
O:いや。件の瞑想が伝わっているという意味では、現存する真の仏教はチベット仏教だけだ。
O:私に言わせれば、インドは、みんなを日本人にしようとした一方で武士たる日本人を作れなかったために統一できなかったのだ。
M:インドには様々な民族がいるし、カーストもある。
 だから、統一できなかったのではないか。
O:英国は統一した。
M:太田さんは米国だけが悪いみたいなことを言ったが、英国だってひどいやり口で世界帝国を築いたじゃないか。
O:その通り。
 英国人は(基本的に)非人間主義者だからこそ、インドを丸ごと併合することができ、その結果として、インドを統一したというわけだ。
M:(太田さんは、日本は、戦後初期までは、対外戦略が素晴らしかったと言うが、)私は、戦後一貫して日本はダメだったと思っている。
 そして、もう回復不可能じゃないか、という気がしている。
O:中国が回復するチャンスをくれている、というのが私の認識なわけ。