太田述正コラム#9526(2017.12.17)
<皆さんとディスカッション(続x3559)>

<太田>(ツイッターより)

 「相撲協会「情報操作」で貴乃花親方“包囲網” 元特捜部長…「親方の行動理解できる」…」
http://www.msn.com/ja-jp/news/sports/%E7%9B%B8%E6%92%B2%E5%8D%94%E4%BC%9A%E3%80%8C%E6%83%85%E5%A0%B1%E6%93%8D%E4%BD%9C%E3%80%8D%E3%81%A7%E8%B2%B4%E4%B9%83%E8%8A%B1%E8%A6%AA%E6%96%B9%E2%80%9C%E5%8C%85%E5%9B%B2%E7%B6%B2%E2%80%9D-%E5%85%83%E7%89%B9%E6%8D%9C%E9%83%A8%E9%95%B7%E3%81%8C%E8%AA%9E%E3%82%8B%E4%BA%8B%E4%BB%B6%E3%81%AE%E7%89%B9%E6%AE%8A%E6%80%A7%E3%80%8C%E8%A6%AA%E6%96%B9%E3%81%AE%E8%A1%8C%E5%8B%95%E7%90%86%E8%A7%A3%E3%81%A7%E3%81%8D%E3%82%8B%E3%80%8D/ar-BBGNPrM?li=BBfTvMA&ocid=ientp
 組織人としての貴乃花が問われている時に、世間的意味での組織人経験のない検事
http://d.hatena.ne.jp/hakuriku/20071014
あがりが「理解」しちゃったらいけませんや、と組織人たるべく努力はした僕宣う。

<mSViqt5o>(「たった一人の反乱(避難所)」より)

>組織人としての貴乃花が問われている時...と組織人たるべく努力はした僕宣う。

 貴乃花親方を一貫して批判し続けてきた太田さんの真意がようやく理解出来た。
 全くもってその通りだと思う。
 個人的に組織人としての対応もそうだけど、貴乃花"親"方が子の貴ノ岩の立場を全く守ってない事の方が気に入らなかったですけど。

 「貴ノ岩の休場、春日野部長「職務放棄だ」対応を検討・・・」
https://www.nikkansports.com/battle/sumo/news/201712160000502.html

<太田>(ツイッターより)

 「米国では名誉毀損の民事訴訟で、真実性の立証責任は裁判を起こした原告側が負う。英国はその逆で、被告にその責任がある。日本も英国と同様だ。が、被告が真実性の証明に失敗しても真実と信じるに足る、合理的な根拠を示せば免責される。米英の折衷といえよう。…」
https://www.nikkei.com/article/DGXKZO24741940X11C17A2MM8000/?n_cid=DSTPCS001
 米国は恐らくは州によって違うんだろうが、どうして英国と逆の州があるのか、そうしてそれが多数を占める(?)のか、興味がある。
 まずは、このコラムに登場する映画、「否定と肯定」、見てみようかしら。

<mI8T6KBM>(「たった一人の反乱(避難所)」より)

 「キリスト教団体で性的虐待、被害4千人超 豪政府が調査・・・
 調査委は15日、性虐待の経験を7981人から聞きとったと発表。報告書によると、分析済みの6875人のうち4029人が宗教関連団体で被害を受け、カトリック教会が2489人、英国国教会が594人など、ほとんどがキリスト教関連。10代前半で被害にあうケースが多く、存命者の64.3%が男性だった。」
http://www.asahi.com/articles/ASKDH4W7CKDHUHBI025.html

 (過去90年の推移ではないが新しめの統計では)カトリックと国教会の人数比は3:2くらいだから、顕著にカトリックが多いといえる?
http://stat.data.abs.gov.au/Index.aspx?DataSetCode=ABS_CENSUS2011_B14#
(Google Chromeだと表示崩れます)

⇒カトリックと違って国教会は聖職者は結婚可、
http://chikyuza.net/archives/17438
だし、両者とも同性婚は禁止してるものの、国教会は、今年、公式に同性愛自体は解禁した
http://www.christiantoday.co.jp/articles/23158/20170203/church-of-england-gay-marriage.htm
ぐらいだから、その前から、すでに同性愛にも、カトリックに比べれば相対的に寛容だったと思われるので、異性相手にせよ同性相手にせよ、むしろ、国教会の方の「不祥事」の多さが気になる。(太田)

<太田>

 それでは、その他の記事の紹介です。

 英米の主要メディアは全くこの「証明」話を伝えていない。
 朝日の「特ダネ」、少なくとも時期的には時期尚早だったのでは?↓

 「・・・「ABC予想」を証明したと<される>・・・望月氏は1969年生まれの48歳。東京都に生まれたが、16歳で米・プリンストン大学に入学後、19歳で数学科を卒業。同年にプリンストン大学大学院の数学科博士課程に入学し、23歳で博士号を取得した。
 同年に京都大学数理解析研究所の助手に就任。27歳で助教授となり、32歳で教授に就任し、現在に至る。・・・」
http://news.livedoor.com/article/detail/14038374/

 習ちゃん戦略、着々と結実中。↓

 「中国人が行きたい国・地域で「日本」が1位に!・・・」
https://news.infoseek.co.jp/article/20171216jcastkaisha201710316501/

 急死した支那系のサンフランシスコ市長についての長文弔意記事だが、その中で、悪い話も登場するというのに、慰安婦像問題が一言も出てこない。
 困ったもんだ。↓
http://www.sfchronicle.com/politics/article/Ed-Lee-1952-2017-SF-s-first-Asian-American-12424649.php?t=77219f1aba

 パレスティナ当局、今後は、米に代わって国連にイスラエルとの仲介をしてもらう意向を表明。
 世界中で、坊やはお家にの動きが。↓

 Mahmoud Abbas has insisted the US is no longer fit to serve as mediator following President Trump's US embassy move announcement. Mr. Abbas called for the UN to replace the US for the remainder of the negotiations. ・・・
https://www.csmonitor.com/World/Middle-East/2017/1213/Palestinian-president-calls-for-US-to-leave-peace-negotiations

 中共官民の日本礼賛(日本文明総体継受)記事群だ。↓

 <なぜ、日本人が満州にいたか、段々分かってくれるようになるだんべ。↓>
 「・・・今日頭条はこのほど、80年も前に日本人が建設した家が中国東北部には今も残っており、こうした建物の存在は日本が中国を侵略した証拠であると主張する一方、中国のネットユーザーからは「80年前の家が今でも堅牢に存在していることは驚きだ」と主張するコメントが多く寄せられた。
 記事が紹介しているのは、中国黒竜江省鶏西市にある建物だ。満州時代に日本人が建設した建物は「日本房」と呼ばれており、当時の歴史を今に伝える貴重な資料として保護されていることを紹介している。なかには現地の中国人が住居として使用している「日本房」もあるようで、記事は住民の許可を得たうえで「日本房」の写真を複数掲載している。
 住民がしっかりと手入れを行っていたのか、写真を見る限りでは80年も前に建てられた家とは思えないほどきれいだ。れんが造りのように見受けられるが、壁にヒビが入っていたり、割れていたりする箇所は見られない。保存状態の良い家だと言えるだろう。
 記事は「日本房」の存在は日本の中国侵略を今に伝える証拠であると主張し、日本に対する批判も展開しているが、記事には「現在の中国ではコンクリートで建物を作っても70年も持たない。もし日本人が中国で問題となっているような手抜き工事をしていたら、侵略の証拠もとっくに消えていたはずだ」など、当時の日本人による建築の質を認めるコメントが多く寄せられていた。」
http://news.searchina.net/id/1649933?page=1
 <定番の日本へ行けキャンペーン。↓> 
 「中国人が語る「私が日本旅行を好きな理由」、それは・・・」
http://news.searchina.net/id/1649934?page=1
 <エンジンを取り上げた、日本車買えキャンペーン。↓>
 「・・・今日頭条は・・・「自動車エンジンの品質ランキングで日本が1位、中国はなんと最下位だと!?」とする記事を掲載した。
 記事は、「現在、ますます多くの人が電気自動車を選択している。しかし、大部分の人はなおもガソリン車を第1の選択肢としている。変速機、シャーシと並ぶガソリン車3大部品の1つであるエンジンについて、どの国で生産される自動車のものが最も質が高いかを見比べてみよう」としたうえで、世界の主要自動車生産国のエンジン品質ランキングを紹介した。
 ランキングは8カ国で生産される自動車について新車100台あたりのエンジン故障率を基準にランク付けしている。1位は日本、2位はドイツ、3位英国となっており、4位以下はイタリア、韓国、米国、フランスの順で、中国が最下位の8位となっている。記事は「どうりで多くの人が資金に余裕のある時に、合弁車や輸入車を購入しようとするわけだ」とした。
 また、中国メーカーの自動車もエンジンの質が確かに以前よりははるかに良くなっているものの、真の意味でエンジンを国産しているメーカーはまだまだ少なく、外国の成熟したエンジンを逆研究あるは改良して生産しているのが現状であると指摘している。
 そして「確かに、われわれの電子製品は外国との距離を急速に縮めている。携帯電話がその例だ。しかし、エンジンは長年の技術的な蓄積を必要とするものであり、お金があればすぐにできると言うものではない。お金があっても他人のエンジンを買って使うことしかできないのである」と論じた。
 記事を読んだ中国のネットユーザーからは「国産エンジンは騒音が大きいし、ガソリンを食うし、本当にダメ」という意見が出る一方、「最下位でも良いじゃないか。以前の中国産エンジンだったらランキングにすら入っていないよ」との感想も見られている。」
http://news.searchina.net/id/1649935?page=1
 <東京アクアランをべた褒めして、日本へ行けキャンペーン。↓>
 「日本人は20年も前に、近未来のハイブリッド自動車トンネルを作っていた!・・・」
http://news.searchina.net/id/1649937?page=1
 <時々取り上げられるテーマ。漢籍もあるから日本へ行けキャンペーンでもある。↓>
 「今日頭条は・・・古本文化を「マンホールの蓋」、「弁当」と並ぶ日本独特の文化であると紹介する記事を掲載した。
 記事は、「世界一の古書店街」と称されるとして、東京都千代田区にある神保町の古書店街を紹介。「歴史あるこの地域では明治時代から数多くの書店が軒を連ねた。神保町はまさに、古書のメッカとも言うべき存在なのだ」と説明している。
 また、「紙ベースの書籍が徐々に世界から姿を消しつつあり、競争力も弱まってきている。有名人が推薦文を書かないと新しい本が売れないようなこの時代にありながら、京都で年に3回開かれている『古本まつり』は今もなお高い人気を誇る。そしてまた、インターネットの発達に伴って、日本では古本をネット上で売買するシステムも充実しているのだ」とし、日本人の古本に対する愛好ぶりを紹介した。
 そして、古本には本そのものの価値に加えて「偶然の出会い」という縁の魅力もあることを説明。「古い本にはお茶のシミがあったり、お菓子の匂いがついていたり、潔癖症には耐えられないような折り目がついていたりする。でも、その本を好きになってしまえば気にならなくなる。しかも、支払う代価もとてもリーズナブル。古本との偶然の出会いというのは、非常に味があるものなのだ」と伝えている。」
http://news.searchina.net/id/1649932?page=1
 <ここからは今日頭条記事以外の引用。
 これも、時々取り上げられるテーマ。↓>
 「・・・中国メディアの捜狐はこのほど、中国をはじめ世界には偽札が氾濫しているのに、なぜ日本では偽札が流通しないのかと疑問を投げかける記事を掲載した。
 仮に偽札が大量に流通すれば意図しないインフレが生じる可能性があるうえ、国の金融政策や財政政策にも影響を及ぼし、さらには国の国際的な信用の失墜にもつながりかねない。だからこそ、各国は偽札の流通を阻止するために厳しい取り締まりを行うのであり、中国でもしばしば偽札の生産工場が摘発されたことがニュースになる。
 記事は、日本は世界的に見ても偽札がまず流通していない数少ない国の1つだと伝え、日本を訪れた中国人は日本の商業施設ではレジに紙幣鑑別機が存在しないことに驚くと紹介。そして紙幣を受け取った店員もその紙幣の真贋を確かめることはしないと紹介した。
 続けて、日本にも海賊品や偽物の商品が存在しないわけではないとしながらも、日本銀行券の偽札が流通しないのは「偽造が非常に難しく、精巧に偽造しようとするとコストがかかりすぎるため」だと指摘。しかも日本では紙幣の偽造のみならず、社会的信用を失うことは社会的な死を意味するため、日本人は偽造や詐称などを嫌う傾向にあると伝え、こうした社会的背景も日本で偽札が流通しない要因の1つだと伝えている。」
http://news.searchina.net/id/1649931?page=1

-------------------------------------------------------------------------------
<K.K>(昨日)

171216-01 玄人志向外付けHDDケースのHDD換装

 玄人志向の外付けHDDケース(GW3.5AA-SUP3/MB)に装着されているWestern DigitalのHDD(WD20PURX)を取り外して、Epsonパソコンの内蔵HDDであったSeagateのHDD(ST1000DM003)を装着します。
 Western DigitalのHDDが壊れているのではなく、玄人志向の外付けHDDケースの方が壊れている可能性もありますので、Western DigitalのHDDの取り外しも丁寧に行ってください。また、取り外し後も外付けHDDケースが正常であって、問題はHDDの方にあると判断できるまでは、安全な場所に保管してください。
 SeagateのHDDを装着して問題があるようであれば、外付けHDDケースの故障の可能性の方が高くなると思います。

<8> WD20PURXの取り外し
 ネジを紛失しないように注意してください。手順1で取り外すネジは代替が手元にないネジの可能性があります。
1. 下掲画像1のアルミボディにHDDを固定している2本のネジを取り外してください。
2. 下掲画像2のバックパネルをアルミボディに固定している2本のネジを取り外してください。
3. バックパネルをHDDごとアルミボディから引き抜いてください。(下掲画像3)
4. 下掲画像ぅ丱奪パネルをHDDに固定している2本のネジを取り外してください。
注意:次の手順5で、バックパネルはHDDのコネクターに差し込まれているはずでから、取り外す際にコネクターを損傷しないように注意してください。
5. バックパネルをHDDから取り外してください。(下掲画像5)

<9> ST1000DM003の装着
1. Epsonパソコンの内蔵HDDであったST1000DM003にバックパネルを、HDDのコネクターにバックパネルのコネクターが差し込まれるようにはめ込んでください。(下掲画像1)
2. HDDにバックパネルをネジで2箇所固定してください。(下掲画像2)
3. アルミボディにHDDをはめ込んでください。(下掲画像3)
4. バックパネルをアルミボディにネジで2箇所固定してください。(下掲画像4)
5. アルミボディにHDDを2箇所ネジで固定してください。(下掲画像5)

<10> テスト
 ST1000DM003を装着した外付けHDDが、認識されない/データを読み込めない/書き込めない場合は、Western DigitalのHDDは正常でケースの方に問題がある可能性が高くなると思います。
1. 玄人志向の外付けHDDケースをX299パソコンのUSB3.1ポートに接続してください。
 (下掲画像の4、8、9が、USB3.1ポートです。)

2. 玄人志向の外付けHDDケースが認識されましたら、ST1000DM003にはEpsonパソコン時代のデータが残っているはずですから、まず任意のファイルで良いので読み込めるか確認してください。
3. 次に、何らかのデータを保存して、書き込みが可能であることを確認してください。
<太田>

 終わりました。
 2のネジは、前回、締めるとネジの頭がひっかかって箱を閉じられなくなるので締めておらず、また、ネジも失われているようなので、今回も締めていません。

⇒良いことではありませんが、止むを得ないですね。またHDDが故障したとしても、Epsonから流用のHDDは惜しくはないですし。(K.K)

 ところで、基本的な質問ですが、パソコンは、シャットダウンした後、電源を切った方がいいのでしょうか。今まで、切ったことがありませんでしたが・・。

⇒電源ユニットの電源スイッチのことですよね。であれば、切る必要はないです。
 余談ですが、パソコンがシャットダウンしている状態であっても、電源ユニットの電源がONであれば、USBポートから充電できます。(K.K)
⇒⇒そのことに、無線マウス、キーボードを買って初めて気づきました。
 <常に電源コードをUSBコードに繋ぎ、有線マウス/キーボードとして使ってきましたが、>マウスの「充電中」のランプがつきますし、キーボードが(無意味に)光りますしね。(太田)

<K.K>

 太田さん、パソコン群整備の続きです。下記のリンクからダウンロードしてください。ダウンロードキーは、[xxxx]です。ダウンロードキーは、一応非公開でお願いします。
 富士通旧パソコンのシステムバックアップを行おうと思ったのですが、富士通旧パソコンのSSDパーティション構造に確信が持てない部分が存在しますので、Acronis True Image 2017のインストールまでとなっています。
 本日、午前中は出払ってしまいます。メールを頂いても返信は午後以降になってしまうと思います。

・171217 富士通旧パソコンへのAcronis True Image 2017のインストール.7z
<URLは省略(太田)>

[ダウンロード文書]<(画像は不表示(太田))>

171217 富士通旧パソコンへのAcronis True Image 2017のインストール

<11> 玄人志向の外付けHDDのフォーマット
1. 玄人志向の外付けHDDをX299パソコンに接続してください。
2. この後玄人志向の外付けHDDをフォーマットします。玄人志向の外付けHDDに必要なデータがある場合は、X299パソコンに取り込んでください。
3. エクスプローラーを起動させて、玄人志向の外付けHDD(ボリューム名が[Data0_Epson])を右クリックして、展開したメニューの[フォーマット(A)…]をクリックしてください。
4. 
1 [ボリュームラベル(L)]を、[DataUSB_Kurouto]に変更してください。
2 [クイックフォーマット(Q)]チェックボックスにチェックが入っていることを確認してください。
3 [開始(S)]ボタンをクリックしてください。
5. 警告のウィンドウが出ます。[OK]ボタンをクリックしてください。クイックフォーマットが始まります。
6. [OK]ボタンをクリックしてください。
7. Lacieの2台のHDDに関して、手順4-1のボリューム名を[DataUSB_Lacie1]/[ DataUSB_Lacie2]として、手順1〜6を行って、フォーマットしてください。

⇒データが入っているのでフォーマットはするわけにいきません。(太田)

<12> バックアップ先フォルダーの作成 
1. 玄人志向の外付けHDDを富士通旧パソコンへ接続してください。
注意:富士通旧パソコンへ玄人志向の外付けHDDを接続した時のドライブレターが分かりませんので、以下[Y:]として手順を書きます。
2. エクスプローラーを起動させて、[DataUSB_Kurouto(Y:)]内に、[Acronis True Image]という名前のフォルダーを作成してください。
3. 手順2で作成した[Acronis True Image]フォルダー内に、[FMVMGG70WC]という名前のフォルダーを作成してください。

<13> 富士通旧パソコンへのAcronis True Image 2017のインストール
1. エクスプローラーを起動させて、このWordファイルのあるフォルダーにアクセスしてください。
2. [AcronisTrueImage2017.exe]をダブルクリックして、インストーラーを起動させてインストールを進めてください。
 インストールを進めると、どこかの段階で下掲の画像のような「このプロダクトキーの有効化最大数を超えました」という表示が出るはずです。この表示が出ましたら、手順3に進んでください。

⇒その表示が出ませんでした!(太田)

注意:次の手順3以降は、私もよく分かりませんので、異なる部分があった場合は、太田さんの裁量で何とか進めてください。
3. [問題の解決]をクリックしてください。
4. [新しいコンピュータにAcronis True Imageをインストールしました]をクリックしてください。
5. [ライセンスを新しいコンピュータに移動します]をクリックしてください。
6. ここから先がどうなるのか分かりませんでした。恐らくライセンスを取り消すパソコン(富士通新パソコン「FMV2-FMVA50HN7S」)を選択する画面になり、そこで富士通新パソコン「FMV2-FMVA50HN7S」を選択すれば、ライセンスが移行されることになるのではないかと思います。
7. インストールが完了しましたら、とりあえずAcronis True Image 2017を終了させてください。

<14> Snipping Toolのタスクバーへのピン留め
 この後、キャプチャー画像を撮りますので、Snipping Toolのタスクバーへの登録を行ってください。
1. [“スタート”]ボタンをクリックして、[W]の欄までスクロールしてください。
1 [Windows アクセサリ]をクリックしてください。
2 [Snipping Tool]を右クリックしてください。
3 展開したメニューの[その他]をクリックしてください。
4 展開したメニューの[タスクバーにピン留めする]をクリックしてください。
2. タスクバーにピン留めされた「Snipping Tool」のアイコンをクリックしてください。
3. 
1 [モード(M)]をクリックしてください。
2 展開したメニューの[ウィンドウの領域切り取り(W)]をクリックしてください。
4. Snippng Toolを終了させてください。

<15> 富士通旧パソコンのSSDのパーティション確認
富士通旧パソコンの現在のWindows環境は、HDDにインストールしたものをバックアップして、このバックアップからSSDへ復元したWindows環境です。
復元の過程で、不要なパーティションが作成されてしまっている可能性があります。SSDにどのようなパーティションが存在するか分かりませんと、システムバックアップの設定が出来ません。
下記の手順で、[ディスクの管理]のSSDのキャプチャー画像を送ってください。
1. [“スタート”]ボタン上で右クリックして、展開したメニューの[ディスクの管理(K)]をクリックしてください。
2. [ディスクの管理]ウィンドウを最大化させてください。
3. タスクバーにピン留めしてあるSnipping Toolのアイコンをクリックして、Snipping Toolを起動させてください。
4. [新規作成(N)]ボタンをクリックしてください。画面が白っぽくなり、マウスポインタが黒い手の形になります。
5. [ディスクの管理]ウィンドウのどこでも良いのでクリックしてください。[ディスクの管理]ウィンドウが、Snipping Toolにキャプチャーされます。
6. 
1 左上の[ファイル(F)]をクリックしてください。
2 展開したメニューの[名前を付けて保存(A)]をクリックしてください。
3 任意の名前で、任意の場所に保存してください。
7. 保存したキャプチャー画像を、メールに添付して送付してください。

<太田>

 添付しました。
 なお、別件ですが、富士通旧で、Thunderbirdで<Googleの>パスワード入力を求められ、正しいパスワードを入力してもはねられてしまいます。
 (パスワード入力を求められるのは、先般、パスワードを変更した・・タブレットで変更を「強要」された・・ので当然なのですが・・。)
--------------------------------------
 更に別件です。
 NECが起動しなくなりました。
 Windowsロゴが出てからそれが消え、そのままになってしまいます。
 普通に動いていて、ごみ箱が例のわけの分からないファイル群で一杯だったので削除しようとしてフリーズ気味になり、強制終了して再起動した時に上記状態になり、再度強制終了・再起動して同じ状態でした。

<K.K>

 セーフモードで起動できれば、問題が解消する可能性があるのですが、Windows10の場合、Windowsにログイン出来ないとセーフモードで起動させることが出来ません。(X299パソコンとDELLパソコンは、「Windows 10 レスキュー」でWindowsにログイン出来なくても、セーフモードで起動させることが可能です。)
 仕方がありませんので、下記の手順で、Windowsが2回連続で起動に失敗すると自動修復モードになることを利用して、セーフモードでの起動を試みてください。

1.パソコンの電源を入れてください。
2.BIOSのPOSTが終わって、玉のようなものが数個ぐるぐる回り続けている状態だと思います。この状態で電源ボタンを長押しして、シャットダウンしてください。
注意:既に何回か起動に失敗していると思いますので、次の手順3の電源投入で自動修復モードになるかもしれません。その場合は、手順5に進んでください。
3.電源ボタンを押して、もう一度玉がぐるぐる回る状態にして、もう一度電源ボタンを長押ししてシャットダウンしてください。
4.電源ボタンを押してください。
5.下掲リンク画像の画面になるはずです。[詳細オプション]ボタンをクリックしてください。
https://imgur.com/a/QXw3T
6.[トラブルシューティング]をクリックしてください。
https://imgur.com/a/TrXpl
7.[詳細オプション]をクリックしてください。
https://imgur.com/a/AQjCH
8.[スタートアップ設定]をクリックしてください。
https://imgur.com/hLRahTk
9.テンキー出ない方の[4($)]キーを押してください。
https://imgur.com/a/WHTBL
10.パソコンが再起動して、セーフモードで起動するはずです。Windowsのログイン画面に行き着ければ、その段階でドライバーはロードされています。Windowsにログインせずに、パソコンを再起動させてください。
11.Windowsが正常に起動しないか確認してください。

⇒一度うまくいかず、二度目はうまくいったけれど、再起動をかけた時にWindows アップデートが始まってしまい、それでも、正常起動ができました。
 ただ、全般的に重たくなっており、動くのがやっとという感じです。
 今後、しばらく使うのだとすれば、ご指摘↓のメモリ、増設が必要な気がします。(太田)

余談1:上記の画像のURLは、コラムで公開する際にURLを消さなくても大丈夫です。
余談2:NECパソコンは、確かメモリーが2GBで、Windows10の要求スペックギリギリですので、ちょっとした作業でパソコンが重くなる可能性があります。
-----------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------

太田述正コラム#9527(2017.12.17)
<私の現在の事情(続X100)>

→非公開