太田述正コラム#9313(2017.9.1)
<金王朝の目指すもの>(2017.12.15公開)

1 ちょっと長い、始めに

 「<金>正恩氏<が>、「107年前、『韓日合併』という恥ずべき条約が公布された血の8月29日に残虐な日本の島国夷(辺注:「島国に住む未開の人々」を意味するとみられる)がびっくり仰天する大胆な作戦を策定し、首都圏地域から弾道ロケットを発射するように承認してわが人民の胸に積もりに積もった恨みを晴らしてくれた」ことを、ミサイル発射を担当した朝鮮人民軍戦略軍のメンバーが感謝した・・・。
北朝鮮では、戦後70年にあたる2015年にも、日本の植民地統治を理由に政策が変更された経緯がある。朝鮮半島では、1908年に当時の大韓帝国が、世界標準時(GMT)から8.5時間進んだ標準時を導入。日韓併合後の12年1月1日に日本と同じ標準時(GMT+9時間)に変更された。それから103年後の2015年8月7日、北朝鮮の最高人民会議常任委員会は国営メディアを通じて、「邪悪な日本帝国主義者は、五千年の長い歴史と文化を誇っていた三千里領土を無惨に踏みにじり、前代未聞の朝鮮民族抹殺政策に没頭し、朝鮮の標準時間まで奪う永遠に許すことのできない犯罪行為を敢行した」として、「祖国解放70周年を迎え、朝鮮の軍隊と人民の頑固不変の信念と意志を反映」するために「平壌時間」を導入すると発表。現在は韓国と日本の時差はなく、南北朝鮮で30分の時差がある状態が続いている。」
https://www.j-cast.com/2017/08/30307167.html?p=all

 私は、上掲↑の報道に一瞬ムカつきながらも、下掲↓の報道から伺える、北朝鮮の対日「配慮」ぶりに首を捻りました。

 「北朝鮮のミサイル、“目標”はあくまで米国--日本上空を通過した軌道から考える・・・
 この経路は、「日本への刺激を最小限にするために、陸上を避け、津軽海峡を飛ばした」と見ることができる。・・・」
http://business.nikkeibp.co.jp/atcl/opinion/15/217467/082900050/

 そして、私とかなり共通する米国観を北朝鮮が披露したことに目を細めました。
 (「かなり」しか「共通」しないのは、私は、米国が、建国以来、一貫してファシスト国家であったと見ているのに、これでは、あたかも、トランプになってから米国がファシスト国家になったかのようにも読めてしまうからです。)↓

 「北朝鮮の朝鮮中央通信は27日、ドナルド・トランプ米大統領の「米国第一」政策を「21世紀のナチズム」とし、大統領をナチス・ドイツを率いた独裁者アドルフ・ヒトラーにたとえた。トランプ政権をこれまでで最も強い言葉で非難した格好だ。
 朝鮮中央通信は、トランプ大統領の政策が「ナチズムの米国版で、厳しく残忍、狂信的愛国主義という意味で全盛期のファシズムをはるかにしのぐものだ」とした。・・・」
http://jp.wsj.com/articles/SB12661825807475063487704583233040947016954

 そこで・・何で「そこで」なんだというツッコミはなし・・youtubeで北朝鮮人が歌う日本の歌を、改めて、探してみました。
 過去、一人題名のない音楽会で3〜4回、北朝鮮人が歌う日本の歌を紹介したことがあります・・その中には日本軍歌集までありました・・(いずれもコラム#省略)が、今回も多数ヒットしました。

 バンコクの北朝鮮レストランのショーでの「恋するフォーチュンクッキー」(もう1曲の曲名、誰か教えて。)
https://www.youtube.com/watch?v=-YYwC5Q5QpQ
 北京の北朝鮮レストランのショーでの「川の流れのように」
https://www.youtube.com/watch?v=94oTWDHg-pk
 平壌のレストランのショーでの 「みちづれ」※
https://www.youtube.com/watch?v=JX_muB3FS0k
 <以下は、北朝鮮のプロ歌手によるもの。↓>
 「ドラえもんのうた」
https://www.youtube.com/watch?v=EvgIpZ6C8bg
 「津軽海峡冬景色」☆
https://www.youtube.com/watch?v=PQKKiY46lK8
 「瀬戸の花嫁」★
https://www.youtube.com/watch?v=MvCUmGqrJdY
 「あざみの歌」
https://www.youtube.com/watch?v=tpI1rgvu1NE
 「君恋し」
https://www.youtube.com/watch?v=aZ_g56NdNbk
 「おかあさん」
https://www.youtube.com/watch?v=mXZeVZeEC2w

 今まで紹介していない曲を中心に集めました。
 ※と☆の曲は紹介済みですが、今回のは歌っている人物等が異なります。
 で、「コメント」を見てましょう。

※「北朝鮮は不思議なところがある。表向き政治的には日本に対立しているように見えるが、その実親日なところがある。将軍様の料理人「藤本氏」は先代から今の将軍まで二代にわたって仕えているし、しかも日朝間を自由に行き来できている。また、この歌だけでなく日本の歌を歌うときには必ず先に日本語で歌い、そのあと朝鮮語でカバーし、最後はまた日本語で締めるという念の入れようだ。この一種敬意を払うような心遣いは一体何を意味しているのか?・・・韓国では決して日本の歌は歌わないし、むしろ排斥されている。本当に不思議だ。ちなみに日本人が大きく誤解しているのは、北朝鮮が国際社会から孤立していると思い込まされていることだ。実は約160ヶ国と国交を結んでいる<(注)>。つまり、我が国が北朝鮮や中国と対立状態に置かれているのは、日本を支配するある勢力の意向による。日本のマスコミはこの事実を決して報道しない。マスごみの垂れ流す加工された情報にしか接することのない日本人は真実をまったく知らされることがない。反日左翼とアメリカの意向が妙に利害一致しており、日本人は国家意識が全くない国民にされてしまった。祝祭日に国旗を掲げないのは日本人くらいではないだろうか?日本をこんな国にしてしまったアメリカでさえ、愛国心を大切にしているしことあるごとに国旗を掲揚するのだ、日本では「愛国心」という言葉を口にするだけで「右翼」「戦前への思想回帰」などと非難されてしまう。これがどれほど異常なことかを我々日本人は認識しなくてはならない。GHQとそのGHQに利用された反日左翼によって植え付けられた「自虐史観」を払しょくしなければ、日本に明日はない。気が付いたら、宗主国がアメリカから中国に代わっていたという笑えない事態が起こりうることを多くの人々に警告しておきたい。」
☆「日本の歌手とは違った歌唱力があるようです。どうも歌の面では日本が好きな気がします。 恐らく核爆弾は落とさないでしょう。」
★「ホンマは、日本が好きなんやろ? わかっとるで! はよ日本と仲良くなれたら、ええな!」

 (注)朝鮮民主主義人民共和国の国際関係図。
 例えば、EU諸国中、北朝鮮と国交がないのは、フランス、エストニアのみ。
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%9C%9D%E9%AE%AE%E6%B0%91%E4%B8%BB%E4%B8%BB%E7%BE%A9%E4%BA%BA%E6%B0%91%E5%85%B1%E5%92%8C%E5%9B%BD%E3%81%AE%E5%9B%BD%E9%9A%9B%E9%96%A2%E4%BF%82#/media/File:Foreign_relations_of_North_Korea.png

 こんなに、外の世界の人間が、日本の歌を北朝鮮がらみで拾えるということは、北朝鮮の一般の人も日本の歌にかなり接する機会がある、ということだと思います。
 となると、以上のように北朝鮮について好意的な見方をする日本人が現れるように、日本について好意的な見方をする北朝鮮人が現れても構わない、いや、むしろ、出てきて欲しいからこそ、北朝鮮当局は、日本語の歌を国民に提供している、と見るべきでしょう。
 
2 トンデモ説

 さて、たまたま、上掲以外の一コメント内の記述に興味を持ち、それを手掛かりにネットにあたってみたところ、中杉弘という人の記述が一番詳しいのですが、下掲↓のような仰天事が記されています。

 「残置諜者<として>・・・朝鮮半島に行ったのが<、陸軍中野学校出身の、金策こと、>畑中理(おさむ)さんです。・・・畑中理さんは金日成の先生です。金日成は駒にしかすぎません。みんな畑中理さんがつくったのです。この功績によって、金策市、金策製鉄所、金策工業総合大学、金策軍官学校、金策航空大学、金策号もあります。大変な功労者です。・・・畑中理さんが金日成の奥さんとできてしまい、それも公認です。できた子供が金正日です。金正日は日本人なのです。その他のウワサがあります。横田めぐみさんと金正日の子供が金正恩です。・・・金王朝を日本の皇族の血でつなげたいのです。このように考えたのです。佐藤守さんや、中丸薫さんもそのように言っています。・・・<ですから、>北朝鮮が日本に原爆を降らせることはありません。日本に原爆を降らせるならば、本末転倒です。日本にいる北朝鮮の朝鮮人は安心しているのです。原爆は日本には降りません。」
https://ameblo.jp/nakasugi-hiroshi/entry-12266715553.html
 中杉弘。
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E4%B8%AD%E6%9D%89%E5%BC%98
(参考)中丸薫
https://www.youtube.com/watch?v=nTx3Fs2OUiI 〇
 中丸はある種有名人。
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E4%B8%AD%E4%B8%B8%E8%96%AB

 下掲は、素性不詳のブログからですが、中丸薫が〇で言っているのは要するにこのようなことです。↓

 「朝鮮王朝最後の李垠(りぎん)皇太子に嫁いだのが元日本の皇族(梨本宮方子女王)である李方子(り まさこ)皇太子妃です。
 李 方子さん→(娘)横田早紀江さん→(娘)横田めぐみさん→(息子)金正恩氏
 横田めぐみさんには朝鮮王朝の血が流れている(日本の皇族の血もですが)。もし噂が本当であれば北朝鮮はその血統が欲しかったからめぐみさんを拉致したのではいうことになります。」
http://rapt-neo.com/?p=17555 ●
http://yaplog.jp/n-kissy070/archive/21

 でも、その根拠はと言えば、●に掲載されている、李方子と横田早紀江両名のそっくり写真しかないのですから、お笑いです。
 もとより、李方子のウィキペディア
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%9D%8E%E6%96%B9%E5%AD%90
に、二人の息子(いずれも子供がいないまま死亡)以外に娘がいたなどという話など全く出てきません。
 で、肝心の、「金策=畑中理」説ですが、金策のウィキペディア
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E9%87%91%E7%AD%96
に一切、そのような記述はなく、他方、畑中理なる人物は、実在したのかどうかさえ定かではありません。
 但し、金策の風貌(上掲)が実に日本人的であることは確かですがね・・。
 要するに、以上のようなハナシは、トンデモ説、都市伝説、の類に過ぎない、というのが私の結論です。

3 閃いたこと

 でも、ここで閃いたのです。
 朝鮮戦争の時のスターリンの金日成に対する態度(コラム#省略)が、仮に金日成勢力をソ連が選び、育てたのだとすれば、冷たすぎやしなかったか、と。
 帝国陸軍が毛沢東の中国共産党と事実上の提携関係にあったことを踏まえれば、帝国陸軍が、金日成を毛沢東と同じく、親日反ソの共産主義者だと見て、唾を付けておき、終戦前後に、金日成に種々アドバイスをして後事を託した、という可能性は排除できないのではないか、と。
 そのアドバイスの核心が、日本を見習って朝鮮を発展させたいのなら、まず、朝鮮に天皇制に相当するものを創り上げることが大前提である、ということだったのではないか、とも。
 金日成は、このアドバイスに従って、天武・持統朝(コラム#省略)に倣って、金王朝神話を創り、自分自身の神格化を図ってそれに相当程度成功し、金王朝を開いて現在に至っている、とね。
 日本統治時代に、朝鮮半島には人間主義の萌芽的なものが移植されていたし、金日成らはパルチザンあがりの、よちよち歩きの、しかし人間主義的非人間主義者達であって、それぞれの要素は、ゆっくりと時間をかけて本格化させていけばよい、という発想だったとすれば、これは、それなりの戦略であった、と言えるのかもしれません。
 このような背景があったとすると、金日成、金正日、金正恩三代の(少なくとも韓国に歴代大統領の多くに比しての、より)「親日」的な姿勢・・具体的例示は省略する・・がすんなり説明できそうに思いませんか。
 仮に以上の「分析」が正しいとすると、長期的に見て、天皇制・・人間主義と人間主義的非人間主義の究極のバランサーたる、いわば、日本文明におけるコアを担っている制度・・抜きの中共(支那)と北朝鮮(朝鮮半島)、の一体どちらが、より効果的・効率的な日本文明継受戦略を採用したのか、微妙になってきます。
 ま、そんなことを言っているうちに、出来悪三代目の金正恩の暴走/誤判断によって、或いは、トランプの暴走/誤判断によって、もしくは、この両者の組み合わせによって、すぐに金王朝が終焉を迎えてしまうかもしれませんが・・。