太田述正コラム#9508(2017.12.8)
<皆さんとディスカッション(続x3550)>

<太田>(ツイッターより)

 「世界から見た大相撲問題の本当の「異常さ」…」
http://www.sankei.com/column/news/171207/clm1712070008-n1.html
 異常?
 八百長の遍在については、阿吽の呼吸や忖度が働くのは日本文明下では当然だし、捜査と協会による関係者からの事情聴取の関係は、事故の捜査と事故原因究明の関係と同じで、並行して進めて差し支えないのが全球的標準。

 「米英、日本の軍事行動を予測、開戦誘導か ルーズベルト・チャーチル往復電報…」
http://www.sankei.com/world/news/171208/wor1712080011-n4.html
 その通り。
 なのに、産経は、そんな非道な仕打ちをした米国の属国であり続けることにしがみつく自民党政権、就中その「タカ」派、の事実上の機関紙であることを止めないのはどうしてなんだよ。

<太田>

 それでは、その他の記事の紹介です。

 この記事を読み、上の動画で昨日見落とした藤井四段戦を振り返り、ついでに下の動画で、羽生永世7冠モノに頷いた。
https://www.youtube.com/watch?v=ft8jmjXkkII
https://www.youtube.com/watch?v=FGe0U0LuKAo ↓

 「藤井四段、昇級へ前進 正確な指し手続けて7連勝・・・」
http://www.asahi.com/articles/ASKD76CQPKD7UCVL027.html?iref=comtop_latestnews_01
 的な記事が、BBC、ガーディアン、FTに皆無。
 諸君、イシグロは日本人だとみなされてるようだぜ。↓

 「「私の中の日本を再構築」 イシグロさん記念講演 ・・・」
https://www.nikkei.com/article/DGXMZO24411090Y7A201C1CR0000/

 日本と朝鮮半島を担当してる東京駐在ワシントンポスト支局長の女性記者の大活躍続く。↓

 North Korean ‘ghost ships’ are washing up on the shores of Japan. Why?・・・
https://www.washingtonpost.com/world/asia_pacific/north-koreanghost-ships-are-washing-up-on-the-shores-of-japan-why/2017/12/06/261e60ea-da89-11e7-8e5f-ccc94e22b133_story.html?utm_term=.72a91602dfae

 朝鮮日報、いいぞ、その調子。↓

 「『帝国の慰安婦』裁判、海外の知識人も朴裕河教授支持声明・・・」
http://www.chosunonline.com/site/data/html_dir/2017/12/08/2017120801133.html

 トランプのエルサレムはイスラエルの首都宣言は、米原理主義的キリスト教イデオロギーの産物ってのはその通りだが、別にそんなイデオロギーを信奉してなくても、私のように、ユダヤ教の新興分派に過ぎないイスラム教「セクト」のエルサレム観など、まともに受け止めるべきじゃない、と心底じゃ思ってる人、沢山いると思うよ。↓

 For Trump, Jerusalem is an extension of a global culture war・・・
 “We don’t worship government, we worship God,” Trump declared in a speech in October. Grousing about a phantom “war on Christmas,” he later added: “We are stopping all our attacks on Judeo-Christian values.”・・・
https://www.washingtonpost.com/news/worldviews/wp/2017/12/07/for-trump-jerusalem-is-an-extension-of-a-global-culture-war/?utm_term=.cc2430b056f6

 同じ記者による記事だが、いくら、インティファーダやるぞってパレスティナ/イスラム世界、側が叫ぼうと、そもそも、暴力じゃ、まるでイスラエルにゃ歯が立たず、臍を噛むって経験を無数に繰り返してきたというのに、またぞろそれを繰り返そうって発想そのものがアホとしか言いようがないよ。↓

 Hamas has called for a new ‘intifada’ against Israel・・・
https://www.washingtonpost.com/news/worldviews/wp/2017/12/07/hamas-has-called-for-a-new-intifada-against-israel-heres-what-that-means/?utm_term=.fc8a870697f4

 これも同じ記者による記事。
 英独仏首脳が何を言おうと、本件に関しては、トランプがとにかく正しい。↓

 World leaders react to Trump's planned Jerusalem announcement・・・
https://www.washingtonpost.com/news/worldviews/wp/2017/12/06/its-catastrophic-u-s-allies-reject-trumps-expected-jerusalem-pronouncement/?utm_term=.6e3e6787bac6

 そうかなあ?↓

 「・・・人間が記憶を失うことについて研究しているAegis Livingは、忘れる順番を聴覚・視覚・触覚・味覚・嗅覚と紹介している。・・・」
http://www.msn.com/ja-jp/lifestyle/life/%e5%85%83%e6%81%8b%e4%ba%ba%e3%81%ae%e8%a8%98%e6%86%b6%e3%81%af%e3%80%81%e3%80%8c%e5%a3%b0%e3%80%8d%e3%81%8b%e3%82%89%e5%a4%b1%e3%82%8f%e3%82%8c%e3%81%a6%e3%81%84%e3%81%8f%e3%82%89%e3%81%97%e3%81%84%e3%80%82/ar-BBGineU?ocid=ientp#page=2

 中共官民の日本礼賛(日本文明総体継受)記事群だ。↓

 <人民網より。
 連日のように聞こえてくる、習ちゃんの、日本経済を心配する声。
 愛する日本の行方、プラス、その日本の文明を継受しつつある中共自身の行方、が心配でならないんだろう。↓>
 「不祥事が次々発覚する日本製造業 問題はどこに?・・・」
http://j.people.com.cn/n3/2017/1208/c94476-9302078.html
 <日中交流人士モノ。↓>
 「中日韓海鮮料理国際大会、青島で開催・・・」
http://j.people.com.cn/n3/2017/1207/c94475-9301848.html
 <日本の軍事力強化を、ほぼ手放しで喜ぶ習ちゃん。↓>
 「日本が敵基地攻撃可能なミサイルを導入の方針 中国側「慎重な行動を・・・」
http://j.people.com.cn/n3/2017/1207/c94474-9301869.html
 <日中経済提携の推進を目指しラブコールを送る習ちゃん。↓>
 「外交部、日本など各国と「一帯一路」建設を推進したい・・・」
http://j.people.com.cn/n3/2017/1207/c94474-9301842.html
 <ここからはサーチナより。
 依然としてあこがれの存在である日本の製造業。↓>
 「・・・今日頭条はこのほど、「これほど頻発する醜聞にも関わらず、日本の製造業はなぜ依然として恐ろしい存在なのか」とする記事を掲載した。
 記事は、日本で大手企業の醜聞が頻発していることや事業の売却を余儀なくされた東芝などの例を挙げ、かつての「日本企業の神話は崩れ去った」と主張。さらに、日本の製造業の構造は非常に複雑で、「コスト削減や管理体制、技術提供などのために細分化された事業構造の元で、今回の問題もどの部分から生じたのかを明確に追求することが必要」であるとした。
 続けて、日本の製造業で生じる問題は世界各国に少なからぬ影響を与えることになるとしながらも、「今回の醜聞が必ずしも日本製造業の全貌を表わすものではない」と指摘。なぜなら中国は鉄鋼、造船、高速鉄道などに代表されるように「製造業を名刺として世界に進出している」が、精巧に細部にこだわった物づくりをする基盤や、一切を妥協せずに何事も追求するという精神の面では「日本と中国にはまだ大きな距離があるためだ」とした。
 さらに、中国人旅行客の間で以前に爆発的にヒットした日本メーカー製の「温水洗浄便座」について、「日本の物づくりにおいての精神がよく表れた存在」であるとし、似たような見た目と機能ならば中国でも作ることはできるが、使いやすさや品質という点まで同じものは中国で製造できないからだと指摘した。
 記事は、中国はすでに世界一の製造大国であると伝える一方、日本は航空機や自動車、唯一無二の精度を誇る電子機器を造り出すことができるとし、付加価値の高い製品では依然として中国製造業にとっての脅威であると評価している。」
http://news.searchina.net/id/1649403?page=1
 <定番の日本車買えキャンペーン。↓>
 「香港は「日系車だらけ!」、特にタクシーはトヨタ車だらけ・・・」
http://news.searchina.net/id/1649405?page=1
 <日本人にはどんな賛辞も不足ってか。↓>
 「・・・今日頭条は・・・「1300年前に楊貴妃が日本の天皇に贈ったプレゼントが、現在まで国宝として完全な形で残っている」とする記事を掲載した。
 記事は、奈良・東大寺の正倉院にある宝物「螺鈿紫檀五弦琵琶」について紹介。「天皇が1300年に渡り密やかに所蔵してきた宝物。唐の玄宗皇帝と楊貴妃が聖武天皇に贈ったプレゼントが、現在に至るまで完全な形で保存されているのである」と説明した。
 そのうえで、8世紀中期に建てられた正倉院には聖武天皇が生前愛した貴重品が保管されており、その多くは日本の遣唐使や留学生が持ち帰った書画、仏経典、楽器、生活器具、薫香、服飾品、織物、刺繍などであるとした。また、価値の高い唐代の芸術品を最も完全な形でかつ豊富に残しているということで「専門家が、唐の建築や文化財を見たいのであれば奈良に行くべき。唐の気風を見ることができるのは世界で日本だけだと言うのもうなずける」と伝えている。
 また、正倉院自体が幾多の戦乱をくぐりに抜けて現存していることについて「世界の建築史において、これほど古い木造建築が残っているというのは奇跡なのだ」と評した。そして「日本にある正倉院の宝物からは、中華文化絶頂期の面影を見ることができる。これらはすでに全人類共通の文化遺産になっているのである」としている。
 中国のネットユーザーからは「奇跡だ。日本の天皇が愛したものは代々伝わり、中国の皇帝が愛したものは地下に埋葬されてしまう」、「行ってみれば分かるけど、日本では本当にわれわれの唐や宋の文化を見ることができる」、「本当に恥ずかしい。日本は唐の優れた物を残して伝えたのに、中国ではどれだけの民間工芸が途絶えてしまったことか」、「唐代の物を見るのに日本に行かなきゃいけないって、恥ずかしいだろ」といったコメントが寄せられた。」
http://news.searchina.net/id/1649408?page=1
 <ドイツ人も持ち出してはいるが、同趣旨。↓>
 「中国人が語る「日本人とドイツ人は我々とは全然違う国民性だ」・・・」
http://news.searchina.net/id/1649462?page=1
 <これもおおむねそういうこと。↓>
 「・・・今日頭条にこのほど、「日本に行って直面した最大のカルチャーギャップは何か」という質問スレッドが立った。この質問に対して、あるユーザーは6つの点を日本で感じたカルチャーギャップとして挙げている。
 1つ目は「ルールを厳格に守る一方で融通が利かない」点だ。中国の人びとは置かれている立場や状況から柔軟性のある判断や行動をする傾向があるが、日本人は「1は1、2は2」であるとした。2つ目は「他人に迷惑を掛けないとう意識の強さ」を挙げ、その意識を示す事例は枚挙にいとまがないと説明した。
 3つ目は「禅やわびさびの意識に根源をなす、非常にシンプルなものを好む傾向」を挙げた。4つ目は「言葉の曖昧さ」とし、「日本語は発音が簡単な代わりに文法が非常に複雑。そして、会話の中で言葉が省略されたり、曖昧な表現が用いられたりする。その中の含意は話している2人にしか分からないのだ」と伝えている。
 5つ目は「人に対する思いやりが感じられる、細かい部分への追求」を挙げ、電車や駅に存在する無数の案内標識や図形を例に示している。そして、最後の6つ目は「精神的に潔癖であり、自分や他人に対する要求が高すぎる」と指摘した。
 このユーザーはさらに「最後に言いたいのは、日本人には好きになれない部分もあるが、ある分野で自分たちを打ち負かした相手に対して心から敬服し、崇める精神を持っていること。強者に対するリスペクト、これも日本文化の特性なのだ」と論じた。」
http://news.searchina.net/id/1649419?page=1
 <これは、東西の日本人に関する、定番に近い客観記事。↓>
 「一口に「日本人」と言っても、東京人と大阪人は「かなり違う」・・・」
http://news.searchina.net/id/1649426?page=1
 <わびしく微笑ましい日本へ行けキャンペーン。↓>
 「「富士山」空港にガッカリ・・・レストラン見つからず、旅行最後の食事がカップ麺に・・・」
http://news.searchina.net/id/1649433?page=1
 <習ちゃん大号令下のトイレ革命の原点。↓>
 「少なくとも中国を20年はリードしている、日本の「女子トイレ」・・・」
http://news.searchina.net/id/1649434?page=1
 <日本文明相対継受宣言やねん。↓>
 「・・・今日頭条は・・・改革開放スタートから間もなく40年を迎える中国が今もなお日本から学ぶ必要がある理由について説明する記事を掲載した。
 記事は「わが国は改革開放以来、多くの国から学んできた。まずはユーゴスラビアに学び、それからシンガポールに学んだ。そして今は米国に学んでいる。米国からは朽ちている社会制度や行政構造を除くあらゆる事柄を学んでいる。社会年金から高速道路の料金徴収、テレビ番組のスタイル、警察官の制服の色、さらには空母のデッキでパイロットと連絡を取る隊員のジェスチャーまでだ」とした。
 そのうえで「ただ何と言っても米国は西洋であり、自然環境や国情が中国とあまりに違い過ぎる。そうなれば、わが国が最も学ぶに値する国は海を隔てた隣国の日本ということになる。日本とは地理的にも文化的にも近い。使う文字も似通っている」と論じている。
 一方で、「日本は中国と非常に似ているが、日本は『よりすぐり』版の中国であり、50年あるいは100年先の中国なのである」とし、日本が中国にとって学ぶべきお手本や鏡のような存在であると指摘。「特に日本から学ぶべきは、人としての在り方だ。日本人は礼儀を重んじ、公共の場で騒ぎ立てることも少ない。衛生を重んじ、試合を見終わった観客は周囲のゴミを片付けて帰る。数年前の大地震では、救援物資を受け取る人がしっかりと列を作って並んでいた。そして最も学ぶに値するのは、日本人の仕事に対するプロ意識なのだ」と伝えた。」
http://news.searchina.net/id/1649374?page=1
 <「総体」継受の一例。↓>
 「・・・今日頭条は・・・「日本の街を歩く中国人観光客が知っておかなければならないこと」とし、日本における基本的な歩行者や自転車の交通ルールを紹介する記事を掲載した。
 まずは、日本には押しボタン式の信号機が少なからず存在することを紹介。幹線道路ではない小さな道路にある信号の多くは押しボタン式で、歩行者がボタンを押すと、ほどなくこちら側の信号が青になるとし、歩行者の少ない場所で頻繁に信号が変わることで自動車のスムーズな通行を阻害するのを避けることが目的だと説明した。また、通常の押しボタン式のほかに、体の不自由な人向けに青信号の時間を延長できるボタンや、音声による案内が出る聴覚障がい者用の音響ボタンが備わった信号機もあると伝えている。
 続いては、夜間に自動車に乗る際は必ずライトを点灯しなければならないことを挙げ、「日本の道路交通法で、夜間の点灯が義務付けられている。このルールは厳しく、レンタサイクルの観光客でも注意する必要がある」と説明。「このため、日本の自転車にはみんなライトがついているのだが、多くは電池式ではなくペダルを漕いで車輪と一緒にモーターを回す人力発電式。坂道などはものすごく疲れるのだ。幸い、今は電池式のライトも増えている」とした。
 また、住宅地では自動車の徐行が徹底されていることを紹介。前に歩行者がいる場合もクラクションを鳴らさず、ゆっくりと後ろをついてくるほか、信号のない十字路には「止まれ」と書かれた一時停止標識があるほか、多くの角には確認用のカーブミラーが設置されており、安全確保が図られていることを説明した。
 記事はこのほか、「日本の自動車は青信号ならスピードを落とさず走行するため、信号無視による横断は非常に危険である」こと、全方向の自動車信号が赤になると、全方向の歩行者が青になる歩車分離式、斜め方向にも横断歩道が描かれたスクランブル式交差点がしばしば存在することも併せて紹介している。」
http://news.searchina.net/id/1649400?page=1
 <ここからは今日頭条記事以外の引用。
 まだまだ「総体」継受は前途遼遠。↓> 
 「・・・中国メディアの上海上観網は・・・<日馬富士暴力>事件が「日本社会をハリケーンのように」揺るがしたのはなぜか、その理由について分析する記事を掲載した。
 記事は、今回の事件の日本人の捉え方は、「完全にスポーツ選手の起こした事件という範囲を超えている」と指摘。中国人にとって、相撲とは日本にあるスポーツの1つに過ぎないが、日本人にとっては相撲も横綱も「特別な意味」を持っていると指摘した。そもそも、事の起こりは「何の変哲もない暴力事件」だったにもかかわらず、33歳という若くて優秀なスポーツ選手が引退宣言まで追い込まれたとし、会見では謝罪の言葉や深々と頭を下げる様子について「やり過ぎ」と感じられたようだ。
 記事によれば、日本では相撲が国技として神聖視されており、日本人は横綱を映画スターに対するようなあこがれの目で見ているのだという。さらに、横綱は日本文化の精髄の体現者であり、伝統競技の伝承者として崇められているため、人格者であることが絶対の条件とされていると分析。そのため今回の事件が大きく注目されることになったのだと分析し、中国人は横綱に求められる様々な要素や相撲の国技としての背景などを知らないため、は「何の変哲もない暴力事件なのに日本人はやり過ぎと感じてしまった」のだと論じた。
 また、日本社会がここまで揺れた別の理由として、近年相撲界が賭博などスキャンダルの泥沼にはまっていることがあるとした。元横綱の朝青龍が暴行事件で引退に追い込まれたことなど、近年の相撲界は悪いイメージがあったと指摘し、記事は、こうした理由を知れば「たった1度のさして深刻でもない傷害事件」で、日馬富士が引退に追い込まれたのも理解できると締めくくった。」
http://news.searchina.net/id/1649401?page=1
 <定番の日本車買えキャンペーン。↓>
 「愛国が叫ばれている中国で「日系車の中古車価格が安定している理由」・・・中国メディアの牛車網・・・」
http://news.searchina.net/id/1649447?page=1
 <長々と書いているが、要は、対日歴史認識修正のススメ。↓>
 「・・・中国青年報の電子版「中青在線」は・・・中国のネットユーザーが「中国に対する侮辱」や「抗日」に対してより冷静な態度を示すようになってきたと報じた。
 記事は「近ごろSNS上で2つの事柄が話題となった。1つは、日本人俳優の矢野浩二氏が昔出演した日本の番組で『中国人はイヌを飼う資格がない』と発言していたこと、もう1つは著名のボクサー・鄒市明が先日、4カ月前に日本人選手に敗れたWBOタイトルマッチについて『見えない力が働いた』とコメントしたことだ」と紹介した。
 そのうえで「この2つの問題はいずれも中国と日本の民族感情に関わるものであり、本来であれば容易に人びとをいきり立たせるような話題だ。しかし、大多数のネットユーザーは高い理性を示し、安直に『抗日』を叫ばなかった。彼らは矢野氏について『中国人民の友だちであり続け、中国人と結婚し、中国を第2の故郷と呼んでいる。問題の発言はいささか感情的ながら、中国社会には確かに指摘されたような状況があり、中国への侮辱とは言えない』とし、鄒の発言には『証拠がない。負けたのは判定ではなくTKOによるもので、イカサマの可能性はほとんどない。鄒市明が中国人だからといって支持しない』という姿勢を見せている」と伝えた。
 そして「長きに渡り、中国や同胞が侮辱されるとオンラインでもオフラインでも中国人は決して引き下がる事なく反発してきた。これは、間違いなく称賛すべきことだ。しかし、民族的な環状は往々にして過激化して負の効果を生みがちだ。今回の2つの件により、人びとが確かにより理性的に変わったことが示されたのは、嬉しいことだ。近代以降、中華民族は数々の辱めを受け、それが人びとの心に深く刻まれてきた。今、われわれは既に屈辱の歴史から抜け出し、強くなっているのである。もはやナイーブな『ガラスの心』を持つことはない。他人の発言に対して堂々と寛容な心で対応し、侮辱に対しては理性的に反撃すべきなのである。これこそ、大国や強国が備えるべき気風なのだ」と論じている。」
http://news.searchina.net/id/1649436?page=1

-------------------------------------------------------------------------------
<K.K>

 太田さん、X299パソコンの操作の続きです。下記のリンクからダウンロードしてください。ダウンロードキーは、[xxxx]です。ダウンロードキーは、一応非公開でお願いします。
 デフラブまで行おうと思いましたが、デフラグ中はパソコンを使用できませんので、延期にしました。
 Microsoft IMEの辞書のエクスポート/インポートに関しては、「X299パソコンとDELLパソコンを同時に使用する方法(暫定版)」を行って、その流れの中で「Microsoft IMEの辞書のエクスポートとインポート」を行ってください。

X299パソコン ソフトウェア環境構築手順32-33
<URLは不表示(太田)>
--------------
 太田さん、今朝送付しましたファイルの「X299パソコンとDELLパソコンを同時に使用する方法(暫定版)」は、間違って編集途中のものを送ってしまいました。<03>以降は無視してください。<02>までは間違いはありません。
 2台のパソコンと3台のディスプレイの接続に関しましては、改めてメールさせていただきます。

[ダウンロード文書]<(画像は不表示(太田))>

32 仮想メモリーの場所再々移動
SSDは、コントローラーが、各領域の使用頻度が同じようになるように、読み書きしますので、容量が大きい方が、空き領域が大きい方が、長寿命になります。
ですが、購入したSSDは容量が約500GBで、太田さんは40GB程度しか使用しないと思います。仮想メモリーを「最小:64GB、最大:96GB」割り振っても、それほど寿命に影響はないだろうと思います。
そういう次第で、仮想メモリーの場所を、SSD(Cドライブ)に戻すことにしてください。
Acronis True Imageでは、仮想メモリーの領域は、バックアップされませんので、バックアップファイルの容量が大きくなることはありません。
 再々設定となりますが、この辺は、ご容赦を!
05. [Cortana]のテキストボックスに、[システム情報]と入力して下さい。
06. 検索結果が表示されましたら、下掲画像の緑枠の[システム]をクリックして下さい。[システム]ウィンドウが開きます。
07. [システム]ウィンドウの左上の方にある[システムの詳細設定]をクリックして下さい。[システムのプロパティ]というウィンドウが開きます。
08. [詳細設定]タブで、[設定(S)...]をクリックして下さい。[パフォーマンス オプション]というウィンドウが開きます。
09. [詳細設定]タブをクリックしてください。
10. [変更(C)…]ボタンをクリックして下さい。[仮想メモリ]というウィンドウが開きます。
11. (下掲画像はあくまで例です。)
 1 [Data1_X299(E:)]をクリックして、青色反転させてください。
 2 [ページファイルなし(N)]ラジオボタンにチェックを入れて下さい。
 3 [設定(S)]ボタンを押してください。
12. 1 [System_X299(C:)]をクリックして、青色反転させてください。
  2 [カスタムサイズ(C)]ラジオボタンにチェックを入れてください。
  [初期サイズ(MB)(I)]テキストボックスに、[65536]と入力してください。(65536=64x1024)
  [最大サイズ(MB(X)]テキストボックスに、[98304]と入力してください。(98304=65536x1.5)
  3 [設定(S)]ボタンをクリックしてください。
  4 [OK]ボタンをクリックしてください。
13. 関連するウィンドウを閉じてください。
14. パソコンを再起動させてください。
33 Windows標準のディスククリーンアップによるクリーンアップ
 ここでのクリーンアップは、速い場合は数十秒で終わるのですが、時間がかかる場合(Windows Updateの不要なファイルが溜まっている場合)は、1時間以上掛かる場合があります。ただし、クリーンアップを行いながら、パソコンで別の作業を行っても構いません。
15. ["スタート"]ボタンをクリック ⇒ [W]の欄までスクロール ⇒ [Windows管理ツール]をクリック ⇒ [ディスククリーンアップ]をクリックしてください。
16.(下掲画像は、あくまで例です。)
1 ドロップダウンリストで[System_X299(C:)]が選択されていることを確認して、
2 [OK]ボタンをクリックしてください。
17. [システム ファイルのクリーン アップ(S)]ボタンをクリックしてください。
18.(下掲画像は、あくまで例です。)
1 ドロップダウンリストで[System_X299(C:)]が選択されていることを確認して、
2 [OK]ボタンをクリックしてください。
19. [削除するファイル(F:)]グループで、すべてのチェックボックスにチェックを入れて(下掲画像赤枠部分)ください。
20. 1 [その他のオプション]タブをクリックしてください。
  2 下の方の[クリーンアップ(C)]ボタンをクリックしてください。下掲二枚目の確認のウィンドウが出てきますので、[削除]ボタンをクリックしてください。
  3 [OK]ボタンをクリックしてください。
21. [ファイルの削除]ボタンをクリックしてください。クリーンアップが始まります。数秒で終わる場合もあれば、一時間以上かかる場合もあります。

<太田>

 終わりました。

<K.K>

[ダウンロード文書]<(画像は不表示(太田))>

 太田さん、パソコンとディスプレイの接続に関してですが、3台のディスプレイの入力切り替えの操作のし易さ等を考えますと、下記の接続が一番良いと思います。(紫太字は、BIOS/Windowsログイン画面が表示されるディスプレイ)

Epsonディスプレイ DELLディスプレイ LGディスプレイ
X299パソコン HDMI接続 DVI接続 HDMI接続
DELLパソコン D-Sub DVI接続

 接続を上記の様にしますと、(過去の太田さんとのやり取りから、DELLディスプレイは、入力切り替えが「自動」に設定されていると思います。)
1. X299パソコンの電源"のみ"を入れた時、当然トリプルディスプレイになります。
2. DELLパソコンの電源"のみ"を入れた時、LGディスプレイは入力切り替えの操作がし易いので、簡単にLGディスプレイの入力を切り替えてログインすることが可能です。
また、DELLディスプレイは、入力切り替えが「自動」に設定されていると思いますから、X299パソコンの電源を入れていない状態では、DELLパソコンの出力が表示されるはずです。つまり、簡単にDELLパソコンをデュアルディスプレイで使用することが可能です。
3. 両方のパソコンの電源を入れた場合、DELLディスプレイにどちらの出力が表示されるかですが、これは先に電源を入れてWindowsにログインした方ということになります。
4. DELLパソコンをシングルディスプレイ設定しておけば、DELLディスプレイに出力はされませんから、DELLパソコンの後にX299パソコンの電源を入れても、DELLディスプレイにはX299パソコンの出力が表示されます。

 "大工事"になりますが、上記のように接続を変更したほうが良いと思います。
 手順は下記の通りです。

<01> ハード的作業
01. X299パソコンのビデオカードの背面端子に関して、
下掲写真の1番のポートに差し込まれているHDMIケーブルを2番のポートに差し込んでください。
次に、2番のポートに差し込まれているHDMIケーブルを1番のポートに差し込んでください。
(要は、1番と2番の差し込みを逆にしてください。)
02. LGディスプレイに差し込まれているアナログケーブル(D-Sub)を取り外して、DELLディスプレイに接続してください。
03. Epsonディスプレイに接続されているデジタルケーブル(DVI)を取り外して、LGディスプレイに接続してください。

<02> X299パソコンでのソフトウェア的作業
01. X299パソコンの電源を入れてください。
02. [“ウィンドウズ”]キーを押したままにして、[P]キーを押してください。
03. 表示されたサイドバーで、[拡張]が選択されていることを確認してください。[拡張]が選択されていない場合は、クリックして選択してください。
04. デスクトップ上で右クリックして、表示されたメニューで[ディスプレイの設定(D)]をクリックしてください。
05. [識別]ボタンを押してください。3台のディスプレイの左下の方に、1/2/3いずれかの番号が表示されます。
 以下、Epsonディスプレイには「N」、LGディスプレイには「M」、DELLディスプレイには、「N」と表示されたとします。
06. 表示画面を拡張した直後は、実際のモニターの配置と、Windows上のモニターの配置が異なっていることがあります。
配置を変更したいモニターの番号アイコンをドラッグして、実際のモニターの配置に揃えてください。
07. [適用]ボタンをクリックしてください。
08. メインディスプレイにしたいディスプレイの番号をクリックして青色反転させてください。
少し下にスクロールして、[これをメインディスプレイにする]チェックボックスにチェックが入っていない場合は入れてください。
(メインディスプレイにしたいディスプレイが既にメインディスプレイに設定されている場合は、チェックボックスがグレーアウトしています。)


<03> DELLパソコンでのソフトウェ的作業
01. DELLパソコンの電源を入れてください。
02. 下記の手順1)〜3)を行って、LGディスプレイの入力を[DVI](DELLパソコンの出力)に変更してください。
01) ディスプレイ本体中央したにあるジョイスティックを上方向に押してください。(長押しすると電源がOFFになってしまします。)
02) ジョイスティックを、右方向に押してください。入力が切り替わるはずです。一度右方向に押しただけで、目的の入力に切り替わらなかった場合は、もう一度右方向に押してください。

⇒切り替わらなくなってしまっています。メニュー画面を見ると、「自動設定」がグレーアウトしています。また、その画面で、「↓」「↑」で選択したい部分が移動するはずなのに移動しません。無線キーボード、無線マウスのせいかと思って、有線のに代えてみたけれどやっぱりダメです。
-----------------------
 LGディスプレイにくっついているアナログケーブルは、どこにも繋がっていません。
従って、LGディスプレイは、HDMIケーブル以外のケーブルは、使われていない状況です。どこで間違えたかなあ。
 Dellパソコンに繋がっているアナログケーブルを抜き、LGディスプレイに繋がっているアナログケーブルを代わりにDellパソコンに繋いだら、LGディスプレイでケーブル選択ができるようになりましたが、切り替えても何も映りません。(太田)
⇒⇒DELLパソコンから伸びているDVIケーブル(デジタルケーブル)をLGディスプレイに接続してください。
・DVIケーブル<URLは不表示(太田)>
 次に、DELLパソコンから伸びているD-Subケーブル(アナログケーブル)をDELLディスプレイに接続してください。
・D-Subケーブル<URLは不表示(太田)> (K.K)
⇒⇒⇒(下出も行った上で)そうしたのですが、ケーブルが切り替わらない、という、元々の状況に戻ってしまいました。予備のデジタルケーブルを探したけれど、不思議なことに発見できなかったので、ケーブルの劣化かどうか、検証できませんでした。(もっとも、現在、LGディスプレイに繋がっているデジタルケーブル、機能してたんですよね。)
 本日の作業はここまでにします。(太田)
⇒⇒最後に、X299パソコンを再起動させて、BIOS(ASUSのロゴ)とWindowsのログイン画面が、Epsonディスプレイに表示されることを確認してください。(K.K)
⇒⇒⇒前回のメール送信前に、X299パソコンの再起動を行っていますが、その折は、BIOS画面はEpson、Windowsのログイン画面はDellでした。(太田)
⇒⇒⇒⇒一点だけ確認させてください。現時点で、X299パソコンを起動させた時、トリプルディスプレイの状態でしょうか?(K,K)
⇒⇒⇒⇒⇒(指示書には書いてなかったけれど)作業の途中でx299を再起動してから、ずっとトリプルディスプレイの状態で使っています。もう一度再起動せよ、ということならしますが・・。
-----------------
 なお、Dellパソコンのメンテのためだけなら、壊れちゃった古いディスプレイが使えるかもしれません。(色がグジャグジャになっただけだったと記憶しています。(太田)
⇒⇒⇒⇒⇒⇒この問題にに関しては、少し時間をください。LGディスプレイの切り替えが、バカになってしまったとも思えないですし・・・。(K.K)

<太田>

 X299とDellが起動していない状況で、「指示書」を読むとすれば、富士通新ではライセンス認証されていない形でOfficeが入っているので、それが可能ですが、NECではできません。
 今後、NECでそれを可能にするためには、Office2007だったかのインストールディスクで古いOfficeをインストールする気にならないので、やはり、Office365をライセンス認証なしでインストールしたいと思いますが、その「指示書」(過去のもので結構)を急ぎませんので、再送付してください。

<K.K>

 Word/Excelファイルを閲覧するだけであれば、Office Onlineで十分だと思います。

0.閲覧したいファイルをOneDriveに置いてください。([ドキュメント]フォルダーに置けば、5分後にはBunBackupでアップロードされます。)
1.ブラウザで、下記サイトにアクセスしてください。(←ブラウザによっては、重い場合があります。)
オンラインでファイルの共同作業 - Office Online
https://products.office.com/ja-jp/office-online/documents-spreadsheets-presentations-office-online
2.右上の方に表示されている[サインイン]をクリックして、マイクロソフトアカウントのメールアドレスとパスワードを入力してください。
3.下記リンク画像のWordのアイコンをクリックしてください。
<URLは不表示(太田)>
 もしくは
4.左下の方に表示されている[OneDriveから開く]をクリックしてください。
<URLは不表示(太田)>
5.左上の[ファイル]をクリックしてください。
<URLは不表示(太田)>
6.右側のフィールドで閲覧したいファイルを選択してください。簡単な編集も可能です。