太田述正コラム#9498(2017.12.3)
<皆さんとディスカッション(続x3545)>

<k27qSnaQ>(「たった一人の反乱(避難所)」より)

 「日本版「トマホーク」開発への道のりと懸念 日米の役割分担を壊す?・・・」
http://news.livedoor.com/article/detail/13966255/
 防衛はするけど、本丸の敵はアメリカに叩いてもらおうなんて図々しい。
 戦後、間もない頃なら理解できるが、未だにこんな考えでいるのだから、安倍ちゃんとその一派が保守を名乗るのは片腹痛い。

<こうちゃん>(フェイスブックの個人メッセージ)

 太田さん、こんにちは。ご無沙汰しております。ひとつご相談があります。
 来週のオフ会に是非出席し朝鮮を拝聴したかったのですが、12/8から京都での学会で発表があり、出席がかないません。
 そこで出席はしないのですが、講演原稿をメールで送付していただきたいのです。
 そのかわりといってはなんなのですが、寄付金の意味合いも込めて三千円振り込みたいと思います(太田さんの講演は三千円の価値を大きく上回っていると個人的には思っています。)
 いかがでしょうか?
 前向きに御検討いただけますと幸いです。 

<太田>(返事の送り方が分からないのでこちらに直接書きます)

 出席予定者に事前に、オフ会幹事団に添付送信してもらっている「講演」原稿は、通常、オフ会前日夜の時点のもので、オフ会当日にディスカッションに載せるものの一つ手前の未定稿であり、通常なら、余り意味のないお申し出ですが、今回は、実は、事実上初めて、「講演」に使う画像集・・ディスカッションには当然収録されない・・も添付送信してもらうつもりでいるので、御厚意を有難くお受けし、仰る通りにさせていただきます。
<太田>

 それでは、その他の記事の紹介です。

 こういう投稿を載せるとは、朝鮮日報は殊勝なことである。↓

 「読者の意見:日本のように文庫本を普及させて読書人口を増やそう・・・」
http://www.chosunonline.com/site/data/html_dir/2017/12/01/2017120101710.html

 トランプが英極右を肩入れしたようなツィートを行ったことで、米英関係は最悪に。
 でも、トランプってイギリス的なものの恥部でもあるんだぜ。↓

 ・・・This crisis in Anglo-American relations has been brought into sharp focus by the president’s endorsement of anti-Muslim hate videos manufactured by a far-right splinter of the racist British National party.・・・
 One of the arguments advanced by the Brexiters was that we could risk a detached relationship with the EU because there was always America to fall back on, a better friend anyway, in their world view. Loosed from its moorings to Europe, Britain would take to the global high seas and thrive as a member of the “Anglosphere”・・・
https://www.theguardian.com/commentisfree/2017/dec/03/trumps-contempt-illuminates-britains-fragile-place-in-the-world
https://www.theguardian.com/commentisfree/2017/dec/03/donald-trump-theresa-may-racism-special-relationship#img-1

 中共官民の日本礼賛(日本文明総体継受)記事群だ。

 <今回は、サーチナより、のみ。
 そこまで日本を持ち上げてくれてアリガト。↓>
 「・・・今日頭条は・・・「かつて世界を変えた、10の科学技術製品 あなたはいくつ知っている?」とする記事を掲載した。紹介されたのはほとんどが20世紀に発明、発表され、当時の社会にセンセーションを巻き起こした10商品だが、そのうち日本のメーカーの製品が4つ含まれている。・・・
 記事を呼んだ中国のネットユーザーからは「世界を変えられるのは米国と日本だけだ」、「ソニーは素晴らしい。ウォークマンは青春の記憶」、「92年に友人の父親が香港からゲームボーイを持って帰ってきて、それを借りて夏休みじゅう遊び倒してたなあ」、「ソニー、モトローラ、IBM、コダックが世界に果たした貢献はとても多い」、「中国は造紙、火薬、羅針盤、印刷だもんな」といったコメントが寄せられた。」
http://news.searchina.net/id/1649051?page=1
 <ハイハイ、その通りでちゅよー。↓>
 「・・・今日頭条はこのほど、日本を旅行で訪れた中国人の手記として「日本の子どもたちに非常に驚かされた」と紹介する記事を掲載し、日本の子どもたちに驚かされた点を紹介している。
 記事によれば、この中国人は日本滞在中に日本の鉄道を利用することがあったという。車内には空席があったが、車内にいた日本の小学生たちは座席に座ることなく立ったまま、非常に大人しくしていたと紹介。小学校低学年とみられる子どもでありながら、大きな声を上げたり、騒いだりする様子はまったく見られなかったと驚きを示した。
 周りには引率の大人は見られなかったというが、それでも子どもたちが公共の場で大人しく振る舞う光景に対し、「こんなに小さな子どもたちでも公共の場で正しい振る舞いができるなんて、日本の学校や家庭での教育はなんてすばらしいんだ」という感想を伝えた。
 最後に記事は、子どもは「大人の世界を映し出す鏡」であり、親や教師の接し方や教えが反映される存在だと主張。平和な社会を実現するためには子どもへの教育が重要だと指摘した。」
http://news.searchina.net/id/1649058?page=1
 <こんなことでまでレスペクトしてくれなくても・・。↓>
 「・・・今日頭条はこのほど、ラーメンを食べるときに音を立てる日本人が理解できないと伝える記事を掲載し、日本の特殊な習慣について紹介している。
 欧米では食事の時に音を立てて食べるのはマナー違反であり、これは中国でも同様だ。記事は、日本人は礼儀や礼節を重視し、マナーにも気を配る国民でありながらも、ラーメンやうどんを食べるときに音を立てるの不可解だと指摘。一方、これは日本独特の習慣で、「店主の仕事が素晴らしいということを表現するため」に音を出していると紹介、日本では子供から大人まで麺類を食べる際には音を立てて食べることを紹介した。
 また、日本人の感覚としては、麺類を食べる時にすすって食べなければ、麺をスープに絡めて食べることができないと考えているとし、ラーメンなど一部の麺類を食べる際に音を立てることは日本で「例外的」に認められていることだとしている。最後に記事は、それぞれの国で習慣は異なり、多くの国で食事の際に音を立てることはマナー違反だが、日本では麺類を食べる際には音を立てて食べるものなので、日本で麺類を食べる際には音を立てて食べようと読者に進めている。」
http://news.searchina.net/id/1649052?page=1
 <定番の日本の給食讃嘆。↓>
 「・・・今日頭条は・・・「日本の小学校の給食文化は、全世界から認められている」とする記事を掲載した。
 記事は「日本では、わが子が学校でどんなものを食べているかを心配する必要がない。日本の小学校では給食が提供されていて、独自の給食文化が形成されているのだ。外国の子どもたちが手にする昼食は加工食品だったり、何度も再加熱を繰り返した弁当だったりする。一方で、日本の給食で味わえるのは現地の農場や学校の農場で栽培された新鮮な食材なのだ」と紹介した。・・・」
http://news.searchina.net/id/1649054?page=1
 <定番のトヨタ車讃。日本車買えキャンペーン。↓>
 「これがトヨタ車だ! 「いくら乗っても壊れない」という噂は本当だ・・・」
http://news.searchina.net/id/1649055?page=1
 <定番の日本車への誤解を解く記事。日本車買えキャンペーン。↓>
 「中国で蔓延する日系車に対する誤解、「日系車は安全なのか?」・・・」
http://news.searchina.net/id/1649061?page=1
 <まあ定番の日本へ行けキャンペーン。↓>
 「買い物で訪日した中国人「日本は強引な押し売りがなく良かった!」・・・」
http://news.searchina.net/id/1649060?page=1
 <定番の、日本へ治療に行けキャンペーンだが、とりわけ力筆。↓>
 「・・・今日頭条は・・・「世界最先端のがん治療センターは日本にある これは否定できない事実だ」とする記事を掲載した。
 記事は、千葉県千葉市にある国立放射線医学総合研究所を見学したことを紹介。同研究所はについて「日本のみならず、世界のがん治療で最先端を行く治療センターだ。なぜなら、ここは日本の国立研究機関で、世界最先端のがん治療設備をもっており、所属する医師もみながん研究のエキスパートとして日々研究に注力しているからだ」と説明している。
 そのうえで、施設内にある重粒子医科学センターを案内され、そこではサッカーグラウンドほどの巨大な「HIMAC」と呼ばれる重粒子線がん治療装置が稼働していたことを紹介した。その広大さゆえ模型で説明されてフロア全体が治療装置になっていることに気づいたとし、重粒子線治療が放射性治療の一種であり、X線では到達しない病巣の深部まで届かせることができ、高居治療効果を得られると解説。また、照射位置を病巣に集中でき、一度の照射でがん細胞を死滅させられるほか、病巣の周囲にある健康な細胞を傷つけることもないうえ、ほとんど副作用もないと伝えている。
 記事は「重粒子医科学センター全体の模型を見て、自分がまるで宇宙開発センターにやって来たかのよう思えた。この施設を見学して、がんに対する恐怖心が弱まった」と感想を述べた。また、以前に親友の父親ががんを患い、北京や上海を含む中国内の病院をあたるも治療することができず亡くなってしまったというエピソードを挙げ「その時、親友の父親を日本に連れてきてあげてれば、という後悔しかない」と結んだ。」
http://news.searchina.net/id/1649062?page=1
 <時々言及されてきた日本人美談。↓>
 「誰もが「信じられない」と口にする偉業、中国で砂漠の緑化に尽力した日本人がいた・・・」
http://news.searchina.net/id/1649057?page=1
 <定番の客観記事。↓>
 「中国人からすれば不思議な感覚「手荷物検査がない日本の鉄道」・・・」
http://news.searchina.net/id/1649056?page=1
 <なるへそ。↓>
 「日本が撲滅を狙う中国人ドライバーの白タク、旅行客はなぜ白タクを使うのか・・・
 中国人ドライバーの白タクは「日本のタクシーよりも割安で、長年営業している」とうたって中国人観光客を呼び込んでいるが、中国語が通じることやガイドも頼むことができるなど、観光客が日本で困るであろうことを解決するサービスを提供しているのも事実だ。またネット上で予約ができ、中国で日常的に用いられている電子決済アプリ「ウィーチャットペイ」や「アリペイ」などで支払いが可能であるため、両替の必要もない。・・・」
http://news.searchina.net/id/1649059?page=1
 <ここからは今日頭条記事以外の引用。
 皮肉で終始。↓>
 「・・・中国メディアの東方頭条はこのほど、「些細なことでもすぐに謝る日本人は謝罪が好きなのだろうか」と疑問を投げかける記事を掲載し、日本人がどれだけ些細なことで謝罪しているのかを紹介した。
 中国では「日本人は非常に礼儀正しい」と認識されているが、その一方で、日本は人間関係や利害関係が非常に複雑になっていて、些細なことで謝罪しなければならなくなっていることを紹介。大企業のトップが社内で発生した不祥事に対し、カメラの前で深々と頭を下げて謝罪する光景も日本では特に珍しいことではないと紹介した。
 さらに、日本では公に謝罪する場合は、黒のスーツを着用し、表情は真剣であるなど、謝罪にもルールがあると指摘。顔がにやけていたり、態度が悪かったり、反感を買うような発言は火に油を注ぐことになるため厳禁であることを強調。さらに、不祥事を起こした会社の幹部たちは公衆の目があるためか、高級車や家を買うことすら控えるとしたほか、幹部が給料を減額したりボーナスの返上したりすることも日本では一般的だと紹介した。
 最後に記事は、日本人は些細なことでもすぐ謝罪するが、「なぜ中国に歴史問題で謝罪しないのか」と皮肉っている。」
http://news.searchina.net/id/1649053?page=1

-------------------------------------------------------------------------------
<K.K>

[ダウンロード文書]<(画像は不表示(太田))>

13 Google ChromeとThunderbirdのインストールと設定
<01> Google Chromeのインストールと設定
ダウンロードファイルは、下記のサイトからダウンロードしたファイルです。
パソコン版 Chrome
https://www.google.co.jp/chrome/browser/desktop/index.html
01. エクスプローラーでこのWordファイルのあるフォルダーにアクセスしてください。
02. [13 Google Chrome と Mozilla Thunderbird]フォルダー内の[ChromeSetup.exe]ファイルをダブルクリックして、インストーラーを起動させてください。後は画面の支持に従って、インストールを完了させてください。
03. インストール完了後、自動でGoogle Chromeが起動します。
1 右上の[“Google Chromeの設定”]ボタンをクリックしてください。
2 展開したメニューの[設定(S)]をクリックしてください。
04. [CHROMEにログイン]をクリックして、表示されたフォームでGoogleアカウント(Gmailのアカウント)のメールアドレスとパスワードを入力して、ログインしてください。
05. [OK]ボタンをクリックして、1・2分Google Chromeを放置してください。アドオン等の設定の同期が始まります。
06. 設定の同期が終わって、アドオンで設定し直す必要のあるものが存在する場合は、それらのアドオンの設定を行ってください。
07. 設定タブが閉じてしまった場合は、下記1、2、を行って、もう一度[設定]タブを開いてください。
 1 右上の[“Google Chromeの設定”]ボタンをクリックしてください。
 2 展開したメニューの[設定(S)]をクリックしてください。
08. 1 垂直スクロールバーを一番下まで引き下げてください。
  2 [詳細設定]ボタンをクリックしてください。
09. 1 更に垂直スクロールバーを一番下まで引き下げてください。
  2 [システム]グループの、[Google Chromeを閉じた際にバックグラウンドアプリの処理を続行する]という表示の、右の方にあるスイッチをオフの状態にしてください。
10. Google Chromeを一旦終了させてください。
11. デスクトップにGoogle Chromeのショートカットが存在する場合は削除してください。
12. エクスプローラーで、[C:\ProgramData\Microsoft\Windows\Start Menu\Programs]フォルダーにアクセスしてください。(←[Cortana]のテキストボックスに[ ]内をコピー&ペーストして、検索結果をクリックしてもアクセスできます。)
13. 1 [Google Chrome]のアイコンを右クリックしてください。
  2 展開したメニューの[プロパティ(R)]をクリックしてください。
14. 1 [リンク先(T)]テキストボックスの内容が
["C:\Program Files (x86)\Google\Chrome\Application\chrome.exe"]になっているはずです。これを、
["C:\Program Files (x86)\Google\Chrome\Application\chrome.exe" --disk-cache-dir="R:\TEMP\Chrome"]に変更してください。
つまり、末尾に[ --disk-cache-dir="R:\TEMP\Chrome"]を(.exe"と--diskの間の半角スペースを忘れずに)加えて(コピー&ペースト)ください。
2 [OK]ボタンをクリックしてください。下掲二枚目の警告のウィンドウが出てきますので、[続行]ボタンをクリックしてください。
15. 1 [Google Chrome]のアイコンを右クリックしてください。
  2 展開したメニューの[スタートにピン留めする(P)]をクリックしてください。
16. 1 [Google Chrome]のアイコンを右クリックしてください。
  2 [タスクバーにピン留めする(K)]をクリックしてください。
17. 1 タスクバーにピン留めした[Google Chrome]のアイコンを右クリックしてください。
  2 展開したメニューの下から二番目の[Google Chrome]を更に右クリックしてください。
  3 展開したメニューの一番下の[プロパティ(R)]をクリックしてください。
18. 1 [リンク先(T)]テキストボックスが、
 ["C:\Program Files (x86)\Google\Chrome\Application\chrome.exe" --disk-cache-dir="R:\TEMP\Chrome"]となっているはずです。
 この末尾に[ --incognito]を(\Chrome"と--incogritoの間の半角スペースを忘れずに)加えて、
["C:\Program Files (x86)\Google\Chrome\Application\chrome.exe" --disk-cache-dir="R:\TEMP\Chrome" --incognito]に変更してください。
2 [OK]ボタンをクリックしてください。
19. タスクバーにピン留めした[Google Chrome]アイコンをクリックして、Google Chromeを起動させてください。[シークレットモードです]と表示されることを確認してください。

<02> Mozilla Thunderbirdのインストールと設定
ダウンロードファイルは、下記のリンクからダウンロードしたファイルです。
Thunderbird — メールをもっと簡単に。 — Mozilla
https://www.mozilla.org/ja/thunderbird/
01. エクスプローラーでこのWordファイルのあるフォルダーにアクセスしてください。
02. [13 Google Chrome と Mozilla Thunderbird]フォルダー内の[Thunderbird Setup 52.5.0.exe]ファイルをダブルクリックして、インストーラーを起動させてください。後は画面の支持に従って、インストールを完了させてください。
 1 下掲の画像の画面になりましたら、[今すぐMozilla Thunderbirdを起動する(L)]にチェックが入っていることを確認して、
 2 [完了(F)]ボタンをクリックしてください。
03. [規定として設定]をクリックしてください。
04. [Thunderbirdのご利用ありがとうございます]というウィンドウを閉じてください。
05. Thunderbirdを一旦終了させてください。
06. エクスプローラーで、[C:\Users\Nobumasa Ohta\AppData\Roaming\Thunderbird]フォルダーにアクセスしてください。(←[Cortana]のテキストボックスに[ ]内をコピー&ペーストして、検索結果をクリックしてもアクセスできます。)
07. [profiles.ini]ファイルをダブルクリックして開いてください。
08. [profiles.ini]ファイルに書かれている文字列を全部削除してください。
09. 下記の文字列をコピーして、[profiles.ini]ファイルに貼り付けてください。
↓ここから
[General]
StartWithLastProfile=1

[Profile0]
Name=default
IsRelative=0
Path=D:\Users\Nobumasa Ohta\Documents\Profiles\Thunderbird\Nobumasa.default
Default=1
↑ここまで

10. [profiles.ini]ファイルを上書きして、閉じてください。
11. エクスプローラーで、[C:\ProgramData\Microsoft\Windows\Start Menu\Programs]フォルダーにアクセスしてください。(←[Cortana]のテキストボックスに[ ]内をコピー&ペーストして、検索結果をクリックしてもアクセスできます。)
12. 1 [Mozilla Thunderbird]アイコンを右クリックしてください。
  2 [タスクバーにピン留めする(K)]をクリックしてください。
 ([スタート]画面にピン止めする場合は、手順2で[スタートにピン留めする(P)]をクリックしてください。)
13. Mozilla Thunderbirdの起動を確認してください。
14. エクスプローラーで、[C:\Users\Nobumasa Ohta\AppData\Roaming\Thunderbird\Profiles]フォルダーにアクセスしてください。(←[Cortana]のテキストボックスに[ ]内をコピー&ペーストして、検索結果をクリックしてもアクセスできます。)
15. そこにある[xxxxxxxx.default]フォルダーは、不要ですので、削除してください。

14 Mozilla Firefox と Waterfox のインストールと設定

<03> Firefoxのインストールと設定

新しくプロファイルを作り直します。
プロファイルを作成し直しますので、ブックマーク等は失われますが、Firefox Syncで同期させれば復活するはずです。
ダウンロードファイルは、下記のリンクからダウンロードしたファイルです。
Mozilla Firefox ウェブブラウザー — 各国語の Firefox をダウンロード — Mozilla
https://www.mozilla.org/ja/firefox/all/
01. エクスプローラーで、[D:\Users\Nobumasa Ohta\Documents\Profiles\Firefox]フォルダーにアクセスしてください。
02. そこにある[Nobumasa.default]フォルダーを削除してください
03. このWordファイルのあるフォルダーにアクセスしてください。
04. [14 Mozilla Firefox と Waterfox]フォルダー内の[Firefox Setup 57.0.1.exe]をダブルクリックして、インストーラーを起動させ、インストールを進めてください。
 1 下掲の画像の画面になりましたら、[今すぐFirefoxを起動する(L)]にチェックが入っていることを確認して、
 2 [完了(F)]ボタンをクリックしてください。
05. Firefoxを一旦終了させてください。
06. エクスプローラーで、[C:\Users\Nobumasa Ohta\AppData\Roaming\Mozilla\Firefox\Profiles]フォルダーにアクセスしてください。(←[Cortana]のテキストボックスに[ ]内をコピー&ペーストして、検索結果をクリックしてもアクセスできます。)
07. [xxxxxxxx.default]フォルダーを切り取ってください。
08. エクスプローラーで、[D:\Users\Nobumasa Ohta\Documents\Profiles\Firefox]フォルダーにアクセスしてください。
09. 手順07で切り取った[xxxxxxxx.default]フォルダーを貼り付けてください。
10. 手順09で張り付けた[xxxxxxxx.default]フォルダーの名前を、[Nobumasa.default]に変更してください。
11. エクスプローラーで、[C:\Users\Nobumasa Ohta\AppData\Roaming\Mozilla\Firefox]フォルダーにアクセスしてください。(←[Cortana]のテキストボックスに[ ]内をコピー&ペーストして、検索結果をクリックしてもアクセスできます。)
12. [profiles.ini]ファイルをダブルクリックして開いてください。
13. [profiles.ini]ファイルに書かれている文字列を全部削除してください。
14. 下記の文字列をコピーして、[profiles.ini]ファイルに貼り付けてください。
↓ここから
[General]
StartWithLastProfile=1

[Profile0]
Name=default
IsRelative=0
Path= D:\Users\Nobumasa Ohta\Documents\Profiles\Firefox\Nobumasa.default
Default=1
↑ここまで

15. [profiles.ini]ファイルを上書きして、閉じてください。
16. エクスプローラーで、[C:\ProgramData\Microsoft\Windows\Start Menu\Programs]にアクセスしてください。(←[Cortana]のテキストボックスに[ ]内をコピー&ペーストして、検索結果をクリックしてもアクセスできます。)
17. 1 [Mozilla Firefox]のアイコンを右クリックして、
  2 [スタートにピン留めする(P)]をクリックしてください。
  3 もう一度[Mozilla Firefox]を右クリックして、
  4 [タスクバーにピン留めする(K)]をクリックしてください。
18. タスクバーにピン留めした[“Mozilla Firefox”]アイコンをクリックして、Mozilla Firefoxを起動させてください。
19. [ロケーションバー]に[about:config]と入力して、[Enter]キーを押してください。
20. [危険を承知の上で使用する]ボタンをクリックしてください。
21. 1 下掲画像の緑枠内のどこでも良いので右クリックしてください。
  2 展開したメニューの[新規作成(W)]をクリックしてください。
  3 展開したメニューの[文字列(S)...]をクリックしてください。
22. 1 テキストボックスに、[browser.cache.disk.parent_directory]と入力(コピー&ペースト)して、
  2 [OK]ボタンをクリックしてください。
23. 1 テキストボックスに、[R:\TEMP\Firefox] と入力(コピー&ペースト)して、
  2 [OK]ボタンをクリックしてください。
24. [設定名]に、[browser.cache.disk.parent_directory ・・・ R:\TEMP\Firefox]が追加されたことを確認してください。
25. 1 ウィンドウ右上の[“メニューを開きます”]ボタンをクリックして、
  2 展開したメニューの[オプション]をクリックしてください。
26. 1 左のフィールドで、[Firefox アカウント]をクリックしてください。
  2 [ログイン(I)...]をクリックしてください。
27. [Firefox Sync](Firefoxアカウント)のメールアドレスとパスワードを入力して、ログインしてください。

28. [Sync 設定]を好みに応じて変更してください。
29. Mozilla Firefoxを一旦終了させてください。
30. 1 タスクバーにピン留めした[Mozilla Firefox]アイコンを右クリックしてください。
  2 展開したメニューの下から二番目の[Mozilla Firefox]を更に右クリックしてください。
  3 展開したメニューの一番下の[プロパティ(R)]をクリックしてください。
31. 1 [リンク先(T):]テキストボックスが
["C:\Program Files\Mozilla Firefox\firefox.exe"]となっているはずです。
この末尾に[ -private]を、(firefox.exe”と-privateの間の半角スペースを忘れずに)加えて、
["C:\Program Files\Mozilla Firefox\firefox.exe" -private]に変更してください。
2 [OK]ボタンをクリックしてください。
32. タスクバーにピン留めした[Mozilla Firefox]アイコンをクリックして、Mozilla Firefoxを起動させてください。「プライベートブラウジング(トラッキング保護)」と表示されていることを確認してください。

<04> Waterfoxのインストールと設定

 Waterfoxは、Mozilla Firefoxの派生ブラウザで、使い勝手はMozilla Firefoxとほぼ同じです。
↓Waterfoxの画面です。
・Waterfoxでは、Firefoxの古いアドオンも使用可能ですし、設定等もFirefoxアカウントで共有することが可能です。
・ただし古いアドオンが使える等の理由で、Firefoxより少し速度が遅いです。
・とりあえずは、インストールしておくことをお勧めします。
・ダウンロードファイルは、下記リンクからダウンロードしたファイルです。
Waterfox Browser
https://www.waterfoxproject.org/downloads
01. エクスプローラーで、[D:\Users\Nobumasa Ohta\Documents\Profiles]フォルダーにアクセスしてください。
02. そこに、[Waterfox]という名前でフォルダーを作成してください。(←パスが、[D:\Users\Nobumasa Ohta\Documents\Profiles\Waterfox]となります。)
03. このWordファイルのあるフォルダーにアクセスしてください。
04. [14 Mozilla Firefox と Waterfox]フォルダー内の[Waterfox 56.0 Setup.exe]をダブルクリックして、インストーラーを起動させ、インストールを進めてください。
 1 下掲の画像の画面になりましたら、[Launch Waterfox now]チェックボックスのチェックを外して、(←外さないとエラーになります)
 2 [Finish]ボタンをクリックしてください。
05. [“スタート”]ボタンクリック ⇒ [W]の欄までスクロール ⇒ [Waterfox]をクリックしてください
06. 1 [Don’t import anything]ラジオボタンにチェックを入れて、
  2 [Next]をクリックしてください。
07. Waterfoxを一旦終了させてください。
08. エクスプローラーで、[C:\Users\Nobumasa Ohta\AppData\Roaming\Mozilla\Waterfox\Profiles]フォルダーにアクセスしてください。(←[Cortana]のテキストボックスに[ ]内をコピー&ペーストして、検索結果をクリックしてもアクセスできます。)

⇒[C:\Users\Nobumasa Ohta\AppData\Roaming\Waterfox\Profiles]でしたが、先に進めました。(太田)
⇒⇒すみません、Firefoxからの手順のコピペ後の編集し忘れです。(K.K)

09. [xxxxxxxx.default]フォルダーを切り取ってください。
10. エクスプローラーで、[D:\Users\Nobumasa Ohta\Documents\Profiles\Waterfox]フォルダーにアクセスしてください。
11. 手順09で切り取ったした[xxxxxxxx.default]フォルダーを貼り付けてください。
12. 手順11で張り付けた[xxxxxxxx.default]フォルダーの名前を、[Nobumasa.default]に変更してください。
13. エクスプローラーで、[C:\Users\Nobumasa Ohta\AppData\Roaming\Mozilla\Waterfox]フォルダーにアクセスしてください。(←[Cortana]のテキストボックスに[ ]内をコピー&ペーストして、検索結果をクリックしてもアクセスできます。)
14. [profiles.ini]ファイルをダブルクリックして開いてください。
15. [profiles.ini]ファイルに書かれている文字列を全部削除してください。
16. 下記の文字列をコピーして、[profiles.ini]ファイルに貼り付けてください。
↓ここから
[General]
StartWithLastProfile=1

[Profile0]
Name=default
IsRelative=0
Path= D:\Users\Nobumasa Ohta\Documents\Profiles\Waterfox\Nobumasa.default
Default=1
↑ここまで

17. [profiles.ini]ファイルを上書きして、閉じてください。
18. エクスプローラーで、[C:\ProgramData\Microsoft\Windows\Start Menu\Programs]にアクセスしてください。(←[Cortana]のテキストボックスに[ ]内をコピー&ペーストして、検索結果をクリックしてもアクセスできます。)
19. 1 [Waterfox]のアイコンを右クリックして、
  2 [スタートにピン留めする(P)]をクリックしてください。
  3 もう一度[Waterfox]を右クリックして、
  4 [タスクバーにピン留めする(K)]をクリックしてください。
20. タスクバーにピン留めした[“Waterfox”]アイコンをクリックして、Waterfoxを起動させてください。
21. 1 右上の[Open menu]ボタンをクリックして、
  2 展開したリストの[Options]をクリックしてください。
22. 1 [General]タブで、
  2 [Locale Select]ドロップダウンリストを、[Japanese - 日本語]に変更してください。
23. Waterfoxを再起動させてください。日本語化されます。
24. [ロケーションバー]に[about:config]と入力して、[Enter]キーを押してください
25. [危険を承知の上で使用する]ボタンをクリックしてください。
26. 1 下掲画像の緑枠内のどこでも良いので右クリックしてください。
  2 展開したメニューの[新規作成(W)]をクリックしてください。
  3 展開したメニューの[文字列(S)...]をクリックしてください。
27. 1 テキストボックスに、[browser.cache.disk.parent_directory]と入力(コピー&ペースト)して、
  2 [OK]ボタンをクリックしてください。
28. 1 テキストボックスに、[R:\TEMP\Waterfox] と入力(コピー&ペースト)して、
  2 [OK]ボタンをクリックしてください。
29. [設定名]に、[browser.cache.disk.parent_directory ・・・ R:\TEMP\Waterfox]が追加されたことを確認してください。
30. 1 ウィンドウ右上の[“メニューを開きます”]ボタンをクリックして、
  2 展開したメニューの[オプション]をクリックしてください。
31. 1 [検索]タブをクリックしてください。
  2 [規定の検索エンジン]が[Google]になっていることを確認してください。[Google]でない場合は、[Google]に変更してください。
32. 1 左のフィールドで、[Sync]タブをクリックしてください。
  2 [ログイン(I)]をクリックしてください。
33. [Firefox Sync](Firefoxアカウント)のメールアドレスとパスワードを入力して、ログインしてください。

34. [すべての端末を同期する]を好みに応じて変更してください。
35. Waterfoxを一旦終了させてください。
36. 1 タスクバーにピン留めした[Waterfox]アイコンを右クリックしてください。
  2 展開したメニューの下から二番目の[Waterfox]を更に右クリックしてください。
  3 展開したメニューの一番下の[プロパティ(R)]をクリックしてください。
37. 1 [リンク先(T):]テキストボックスが
["C:\Program Files\Waterfox\waterfox.exe"]となっているはずです。
この末尾に[ -private]を、(waterfox.exe”と-privateの間の半角スペースを忘れずに)加えて、
["C:\Program Files\Waterfox\waterfox.exe" -private]に変更してください。
2 [OK]ボタンをクリックしてください。
38. タスクバーにピン留めした[Waterfox]アイコンをクリックして、Waterfoxを起動させてください。「プライベートブラウジング(トラッキング保護)」と表示されていることを確認してください。

15 Adobe Flash Player・Air・Shockwave Playerインストール

<05> Adobe Flash Player インストール
ダウンロードファイルは、下記のページからダウンロードしたものです。
Adobe Flash Player ダウンロード
https://get.adobe.com/jp/flashplayer/
01. ブラウザで起動しているものがある場合は、閉じてください。
02. エクスプローラーで、このWordファイルがあるフォルダーにアクセスしてください。
03. [15 Adobe]フォルダー内の[flashplayer27_xa_install.exe]ファイルをダウルクリックしてインストーラーを起動させてください。
04. 自動でインストールが始まります。インストールが完了しましたら、[完了]をクリックしてください。
05. ブラウザが起動しますので、ブラウザを閉じてください。

<06> Adobe Air インストール
ダウンロードファイルは、下記のリンクからダウンロードしたファイルです。
Adobe - Adobe AIR
https://get.adobe.com/jp/air/download/?installer=Adobe_AIR_27.0_for_Win32&stype=7768&standalone=1
01. エクスプローラーで、このWordファイルのあるフォルダーにアクセスしてください。
02. [15 Adobe]フォルダー内の[AdobeAIRInstaller.exe]ファイルをダウルクリックしてインストーラーを起動させてください。
03. [同意]をクリックしてください。インストールが始まります。
04. [完了]をクリックしてください。

<07> Adobe Shockwave Player インストール
ダウンロードファイルは、下記のリンクからダウンロードしたファイルです。
Adobe - Adobe Shockwave Player
https://get.adobe.com/jp/shockwave/
ノートン セキュリティ スキャンをインストールしてしまわないように注意してください。
01. エクスプローラーで、このWordファイルのあるフォルダーにアクセスしてください。
02. [15 Adobe]フォルダー内の[Shockwave_Installer_Slim.exe]ファイルをダウルクリックしてインストーラーを起動させてください。
03. インストールが始まると、下掲の画像のウィンドウが表示されます。
 1 [ノートン セキュリティ スキャンをインストールする]チェックボックスのチェックを外してください。
 2 [次へ]ボタンをクリックしてください。
04. [閉じる(C)]ボタンをクリックしてください。

16 Java64bitとMicrosoft Silverlightのインストール

<08> Java64bit インストール
 ダウンロードファイルは、下記のリンクからダウンロードしたファイルです。
全オペレーティング・システム用のJavaのダウンロード
https://www.java.com/ja/download/manual.jsp
01. ブラウザで起動しているものがある場合は、閉じてください。
02. エクスプローラーで、このWordファイルのあるフォルダーにアクセスしてください。
03. [16 Java64bitとMicrosoft Silverlight ]フォルダー内の[jre-8u151-windows-x64.exe]ファイルをダブルクリックして、インストーラーを起動させてください。(インストーラーの起動に数秒掛かる場合があります。)
 インストーラーの起動には時間が掛かる場合があります。
04. [インストール(I)]ボタンをクリックしてください。
05. [閉じる(C)]ボタンをクリックしてください。

<09> Microsoft Silverlightのインストール
Microsoft Silverlightは、動画の再生等に必要とされる場合があるプラグインです。
ダウンロードファイルは、下記のリンクからダウンロードしたファイルです。
Microsoft Silverlight
https://www.microsoft.com/silverlight/default
01. エクスプローラーで、このWordファイルのあるフォルダーにアクセスしてください。
02. [16 Java64bitとMicrosoft Silverlight ]フォルダー内の[Silverlight_x64.exeファイルをダブルクリックして、インストーラーを起動させてください。
03. 1 [Bingをデフォルトの検索エンジンにする]チェックボックスと[MNSをホームページにする]チェックボックスのチェックを外してください。
  2 [今すぐインストール]をクリックしてください。
04. [閉じる]ボタンをクリックしてください。

17 秀丸のインストールと設定
<10> 秀丸のインストール
ダウンロードファイルは、下記のリンクからダウンロードしたファイルです。
秀まるおのホームページ(サイトー企画)−秀丸エディタ64bit版
http://hide.maruo.co.jp/software/hidemaru64.html
01. エクスプローラーで、このWordがあるフォルダーにアクセスしてください。
02. [17 秀丸]フォルダー内の[hm875_x64_signed.exe]をダブルクリックしてインストーラーを起動させてください。
03. [次へ(N)]ボタンをクリックして、すべてデフォルトのままインストールを完了させてください。

<11> 秀丸の設定のロード
01. 秀丸を起動させてください。
02. 1 [その他(O)]をクリックしてください。
  2 展開したメニューの[設定内容の保存/復元(U)]をクリックしてください。
03. 1 [設定情報をファイルから復元する(L)]ラジオボタンにチェックを入れてください。
  2 [次へ]ボタンをクリックしてください。
04. 1 [ドキュメント]フォルダー ⇒ [Profiles]フォルダー ⇒ [秀丸]フォルダーと辿って、[秀丸]フォルダーの中身を表示させてください。
  2 [秀丸設定ファイル.hmereg]をクリックして、青色反転させてください。
  3 [開く(O)]ボタンをクリックしてください。
05. [はい(Y)]ボタンをクリックしてください。
06. [OK]ボタンをクリックしてください。
07. [秀丸エディタヘルプ]ウィンドウを閉じてください。
08. 1 [その他(O)]をクリックしてください。
  2 [動作環境(E)]をクリックしてください。
09. 1 [環境]タブをクリックしてください。
  2 [編集可能な最大行数(X)]を確認してください。この部分の設定が、正常にロードされていれば、他の設定も正常にロードされていると思います。

⇒1000だったので10000に直しましたが、秀丸を開くときに、ライセンスのポップアップが出ないので、設定は基本的に正常にロードされているのではないでしょうか。(太田)⇒⇒32bitの上限が1000万行、64bitの上限が10000万行で、32bit時代に太田さんが設定した設定が1000万行だったということだと思います。デフォルトは100万行ですので、正常にロードされていると思います。(太田)

10. 関連するウィンドウを閉じてください。

<12> txtファイルの規定のアプリに設定
秀丸が、[txt]ファイルの[規定のアプリ]に設定されていない可能性があります。下記の手順で秀丸を[txt]ファイルの[規定のアプリ]に設定してください。
01. このWordファイルのあるフォルダーにアクセスしてください。
02. [17 秀丸]フォルダーにアクセスしてください。
03. (下記の例は、エクスプローラーの表示が[大アイコン]に設定されている場合の例ですが、他の設定(例:[詳細])でも設定方法は同じです。)
 1 [サンプル.txt]ファイルを右クリックしてください。
 2 展開したメニューの[プログラムから開く(H)]をクリックしてください。
 3 展開したメニューの[別のプログラムを選択(C)]をクリックしてください。
04. 1 [常にこのアプリを使って.txtファイルを開く]チェックボックスにチェックを入れてください。
  2 [秀丸エディタ]をクリックして、青色反転させてください。
  3 [OK]ボタンをクリックしてください。
05. 秀丸で[サンプル.txt]が開かれます。開かれた[サンプル.txt]ファイルを閉じてください。
06. [サンプル.txt]ファイルのアイコンが、下記のアイコンになったことを確認してください。

18 iTunesとVLC Playerのインストール

<13> iTunesのインストール
ダウンロードファイルは、下記のリンクからダウンロードしたファイルです。
iTunes - iTunesを今すぐダウンロード - Apple(日本)
https://www.apple.com/jp/itunes/download/
01. エクスプローラーで、このWordファイルがあるフォルダーにアクセスしてください。
02. [18 iTunesとVLC Player]フォルダー内の[iTunes64Setup.exe]をダブルクリックして、インストーラーを起動させてください。
03. [次へ(N)]ボタンをクリックしてください。
04. 1 [iTunes ショートカットをデスクトップに追加]と[iTunes をオーディオファイルの規定のプレイヤーとして使用]の設定を好みに応じて変更してください。
  2 [インストール(I)]ボタンをクリックしてください。
05. [完了(F)]ボタンをクリックしてください。
06. [同意する(A)]ボタンをクリックしてください。
07. [同意します]ボタンをクリックしてください。
08. iTunesのライブラリの設定は、ミュージックフォルダーにありますから、ミュージックフォルダーの[iTunes]フォルダーが壊れていなければ、以前の環境のライブラリが表示されるはずです。

<14> VLCインストール
ダウンロードファイルは、下記のリンクからダウンロードしたファイルです。
VideoLAN - Downloads
https://get.videolan.org/vlc/2.2.6/win64/vlc-2.2.6-win64.exe
01. エクスプローラーで、このWordファイルがあるフォルダーにアクセスしてください。
02. [18 iTunesとVLC Player]フォルダー内の[vlc-2.2.6-win64.exe]をダブルクリックして、インストーラーを起動させてください。
03. 1 [Japanese]が選択されていることを確認して、
  2 [OK]ボタンをクリックしてください。
04. [次へ(N)]ボタンをクリックしてください。
05. [次へ(N)]ボタンをクリックしてください。
06. デフォルトのまま[次へ(N)]ボタンをクリックしてください。

07. [インストール]をクリックしてください。
08. [完了(F)]をクリックしてください。
09. [プライバシーとネットワーク…]という小さなウィンドウが表示されます。内容を一応確認して、[続ける]ボタンをクリックしてください。

<15> VLCの設定
01. VLCが起動していない場合は、起動させてください。
02. 1 [ツール(O)]をクリックして、
  2 展開したメニューの[設定(P)]をクリックしてください。
03. 1 [インターフェース]タブが選択されていることを確認してください。
  2 左下の[設定の表示]グループで、[シンプル]ラジオボタンにチェックが入っていることを確認してください。
  3 [システムトレイアイコン]チェックボックスのチェックを外してください。
  4 [ビデオのサイズにインターフェースをリサイズ]チェックボックスを、好みに応じて(低解像度/高解像度の動画の場合はウィンドウが小さく/大きくなる様にしたい場合は、チェックを入れたままにしてください。動画の解像度に因らずウィンドウの大きさを一定にしたい場合はチェックを外してください。チェックを外した場合、解像度の小さな/大きな動画を大きな/小さなウィンドウ(←一定の大きさのウィンドウ)で見ることが出来るようになりますので、外すほうがオススメです。)設定してください。
04. 1 [ホットキー]タブをクリックしてください。
  2 ウィンドウ下の方の[マウスホイールのUp-Down軸制御]の右の方にあるドロップダウンリストを[無視]に設定してください。
  3 [ほんの少し前に戻る]という表示をダブルクリックしてください。[ホットキー変更]という小さなウィンドウが開きます。
05. 1 下掲一枚目の画像の緑枠内にマウスカーソルを持っていってください。
注意:次の手順2でマウスホイールを回しすぎると、手順3の画面は表示されません。この場合は、手順4の確認のみ行ってください。
  2 マウスホイールを、ほんの少し(1・2mm動かす感じで)だけ奥(向こう)に回してください。
  3 すると、[ホットキー変更]ウィンドウの表示が下掲二枚目の画像の様になりますので、[割り当て]ボタンをクリックしてください。
  4 下掲三枚目の写真のように[ほんの少し前に戻る]の設定が、[メディア ホイー・・・]に変わったことを確認してください。
06. 次に[ほんの少し先に進む]という表示をダブルクリックしてください。
07. 1 下掲一枚目の画像の緑枠内にマウスカーソルを持っていってください。
注意:次の手順2でマウスホイールを回しすぎると、手順3の画面は表示されません。この場合は、手順4の確認のみ行ってください。
  2 マウスホイールを、ほんの少し(1・2mm動かす感じで)だけ手前に回してください。
  3 すると、[ホットキー変更]ウィンドウの表示が下掲二枚目の画像の様になりますので、[割り当て]ボタンをクリックしてください。
  4 下掲三枚目の写真のように[ほんの少し前に戻る]の設定が、[マウス ホイー・・・]に変わったことを確認してください。
08. 1 垂直スクロールバーを少し引き下げて、
  2 [カーソルを上へ移動]〜[カーソルを右へ移動]という表示を表示させてください。
09. 1 [カーソルを上へ移動]という表示をダブルクリックして、表示された小さなウィンドウで[未定義]ボタンをクリックしてください。
  2 [カーソルを下へ移動]という表示をダブルクリックして、表示された小さなウィンドウで[未定義]ボタンをクリックしてください。
  3 [カーソルを左へ移動]という表示をダブルクリックして、表示された小さなウィンドウで[未定義]ボタンをクリックしてください。
  4 [カーソルを右へ移動]という表示をダブルクリックして、表示された小さなウィンドウで[未定義]ボタンをクリックしてください。
10. 1 垂直スクロールバーを一番上まで引き上げてください。
  2 [少し前に戻る](←[ほんの少し前に戻る]/[前に戻る]と混同しないでください)をダブルクリックしてください。
11. 1 下掲一枚目画像のウィンドウが表示されます。キーボードの[←]キーを押してください。
  2 下掲二枚目画像の表示になります。[割り当て]ボタンをクリックしてください。
12. [少し先に進む](←[ほんの少し先に進む]/[先に進む]と混同しないでください)をダブルクリックしてください。
13. 1 下掲一枚目画像のウィンドウが表示されます。キーボードの[→]キーを押してください。
  2 下掲二枚目画像の表示になります。[割り当て]ボタンをクリックしてください。
14. 

⇒2回とも、[割り当て]ボタンをクリックしなくても表示が変わりました。また、「14」は指示が書いてないので飛ばしました。(太田)
⇒⇒これも編集ミスです。私は[↑][↓]を速く/遅くに割り当てているので、同じ設定にしようかと思ったのですが、[+]/「-]が既に割り振られていて、それで十分だと思います。(太田)

15. 右下の[保存(S)]ボタンをクリックしてください。

<16> VLC設定の確認
01. エクスプローラーで、[MP4]動画のあるフォルダーにアクセスしてください。
02. 1 動画ファイルを右クリックしてください。
  2 展開したメニューの[プログラムから開く(H)]をクリックしてください。
  3 展開したメニューの[VLC media player]をクリックしてください。動画がVLCで再生され始めます。
03. マウスホイールを手前/向こうに回すと、動画が進む/戻ることを確認してください。
04. [→]キー/[←]キーを押すと、動画が10秒進む/戻ることを確認してください。

<17> VLC設定の保存
01. エクスプローラーで、[D:\Users\Nobumasa Ohta\Documents\Profiles]にアクセスしてください。
02. そこに、[VLC]という名前のフォルダーを作成してください。
03. エクスプローラーで、[C:\Users\Nobumasa Ohta\AppData\Roaming\vlc]フォルダーにアクセスしてください。
04. そこにある[vlcrc]というファイルをコピーして、手順02で作成した[VLC]フォルダー内に貼り付けてください。

<太田>

 全部終わりました。
 ところで、[C:\Users\Nobumasa Ohta\OneDrive]は必要ないんじゃなかったですか?

⇒不要です。削除してください。(K.K)

 <また、>FirefoxとChromeは、Dellのものと同じお気に入りが表示されていますが、IEには表示されていません。ファイルからインポートしたいのですが、どこの場所にあるのでしたっけ?

<K.K>

 IE → Firefox/Chromeのインポートは簡単なのですが、逆はツールが必要です。
 DELLパソコンの[D:\Users¥Nobumasa Ohta\Favorites]フォルダーの中身を、X299パソコンの[D:\Users¥Nobumasa Ohta\Favorites]にコピペするのが一番簡単だと思います。

<太田>

 DellでUSBディスクにコピーする際、「新しい場所に移転できないプロパティを持っています」的な表示が出るお気に入りが沢山あり、結局その全てについて、そのプロパティ抜きでコピーし、新パソコンにコピーしました。
 これ、一体何なんだったんですかね。
-----------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------

太田述正コラム#9499(2017.12.3)
<渡辺克義『物語 ポーランドの歴史』を読む(その3)>

→非公開