太田述正コラム#9492(2017.11.30)
<皆さんとディスカッション(続x3542)>

<太田>(ツイッターより)

 オバマが、<一>昨日、中印仏歴訪の旅を始め、中共では習ちゃんと旧交を温める予定。
 この三国は、いずれも、首脳達が当分の間、地位が安泰であるところの、大国だ。
 連立政権樹立に四苦八苦しているメルケルの独、連立で辛うじて政権を維持しているメイの英、を省いたのはよく分かる。
 安倍の日も同様か。
http://www.chicagotribune.com/news/nationworld/ct-obama-asia-france-20171128-story.html

 「世界のレストラン…「ラ・リスト (La Liste)」…トップ1000、…フランス料理が一番多かったが…中華料理がランクを上昇している…。…
 掲載店舗数で… 日本が138店でトップを維持したが、2位の中国が123店で猛追している。…」
http://www.msn.com/ja-jp/news/world/%e4%b8%96%e7%95%8c%e3%81%ae%e3%83%ac%e3%82%b9%e3%83%88%e3%83%a9%e3%83%b3%e3%83%88%e3%83%83%e3%83%971000%e3%80%81%e6%8e%b2%e8%bc%89%e5%ba%97%e8%88%97%e6%95%b0%e3%81%a7%e6%97%a5%e4%b8%ad%e3%81%8c%e4%b8%8a%e4%bd%8d/ar-BBFTWZd?ocid=iehp#page=2
 仏料理的な料理偏重のようだが、慶祝モノだな。

<太田>

 それでは、その他の記事の紹介です。

 個性的な人物ではある。
 (貴乃花も違った意味でそうだけど・・。)↓

 「大学院生だった日馬富士 指導教授「知的で気遣いの人」・・・」
http://digital.asahi.com/articles/ASKCY5QPCKCYUTIL049.html?rm=579
 暴力の全容判明「日馬富士」が叫んだ最悪の侮蔑「ビスタ!」・・・
http://news.livedoor.com/article/detail/13960180/

 検察にまかせるべきだよ。
 (上はインタビュー、下は自筆のコラム。)↓

 「森友問題は「財務局のチョンボと籠池被告のゆすり」「野党や朝日の追及は的外れ」 財務省OB・高橋洋一氏・・・」
http://www.sankei.com/economy/news/171130/ecn1711300003-n1.html
 「森友問題で追及すべきは総理の意向ではなく「財務省の失策」だ・・・」
http://cl.diamond.jp/c/acmHbq2Q5Gkw3Vab

 ちゃうちゃう。太田コラムを読みなさい!↓

 「【時事英語】慰安婦像問題で「日本の言い分」が世界で通用しないワケ・・・」
http://news.livedoor.com/article/detail/13961499/

 ロンドンやベルリンは、ワシントンより北朝鮮に近いのに、どうして、そのICBNの延伸に平気な顔してるんだってさ。
 (日本は気にしなさ過ぎだが、英独だって、米国ほど安全保障フェチじゃないし、第一、北朝鮮の主敵は米国だからねえ。(太田))↓

 North Korea could now almost certainly strike London or Berlin. Why isn’t Europe more worried?・・・
https://www.washingtonpost.com/news/worldviews/wp/2017/11/29/north-korea-could-now-certainly-strike-london-or-berlin-why-isnt-europe-more-worried/?utm_term=.1697b968f70a
 <韓国が国を挙げてよほど必死になって懇願しない限り、早晩、トランプは対北武力行使に踏み切るだろな。↓>
 「トランプ大統領「状況は深刻」…ワシントンでは北ミサイル基地爆撃論・・・」
http://news.livedoor.com/article/detail/13961067/

 イマイチの内容だが・・。↓

 Sexual harassment: How it stands around the globe・・・
http://edition.cnn.com/2017/11/25/health/sexual-harassment-violence-abuse-global-levels/index.html

 新しいハナシじゃないけど・・。↓

 「睡眠前の入浴が健康に悪いことが明らかに・・・」
http://j.people.com.cn/n3/2017/1129/c94475-9298346.html

 イスラム前のアラビア半島にはキリスト教徒が沢山いて、ユダヤ教国家もあったとさ。↓
https://www.haaretz.com/jewish/archaeology/1.709010

 農業時代の初期までは、女性も筋肉もりもりだったんだって。↓

 Prehistoric Women Had Stronger Arms Than Competitive Rowers Today・・・
http://time.com/5041744/prehistoric-women-arm-strength-bones/?xid=homepage

 中共官民の日本礼賛(日本文明総体継受)記事群だ。↓

 <人民網より。
 環境対策で日本を見習えキャンペーン。↓>
 「日本人の環境保護意識はどのように「養われた」か・・・瞭望東方・・・」
http://j.people.com.cn/n3/2017/1129/c94476-9298306.html
 <ここからはサーチナより。
 日本人を見習えキャンペーンの極致。↓>
 「・・・今日頭条は・・・「どうして日本には中国のように輝かしい古代文明が生まれなかったのか」に関する、日本のネットユーザーの議論や態度を紹介する記事を掲載した。
 記事は「島国である日本が古代文明において中国に及ばなかったというのは当然といえば当然のことだ。海上交通が発展していない古代において外国と交流することは難しく、それが文明の発展を阻害していたからだ」とした。そのうえで、日本のネットユーザーがこの問題について日本で中国のような古代文明が発達しなかったことを認めた上で「辺境の地だったから」、「国土が小さく資源が乏しかったから」、「平和だったから」、「自然が豊かで発展しなくとも楽しくやっていたから」といった見方を示したことを紹介している。
 また、「実際のところ、大部分の日本人は日本人が古代中国を崇拝し、文字や制度、法律など様々なおいて古代中国から深い影響を受けていることを素直に表現する。日本の和服の源流が古代中国の服にあることさえも認めているのだ。日本のネット上ではみんな全力で古代中国を崇めているように見受けられる。彼らは普段自尊心がとても強いのではないのか? もしや、単に気持ちを偽っているだけなのか」とした。
 そのうえで、日本のネットユーザーたちが「古代日本は世界最底辺の文明」などとし、統一王朝ができる前には原始的な部落しか存在しなかったと認めていることを伝えた。そして、「今の日本は確かに先進国となった。われわれはいまだに古代の美しい夢の中に生きていてはならない。他人の強さを認めてこそ初めてそこに近づくことができるのだ」とし、謙虚な姿勢を持つ必要性を説いている。
 記事を読んだ中国のネットユーザーは「少ない土地や資源の国が先進国になったのはすごいこと。そして、日本人の古代文明に対する考え方は、まさに『謙虚さが人を進歩させる』だ」、「謙虚さ。この点に関しては日本人はやっぱり素晴らしい」、「自らをはっきり認識できているからこそ、日本にも強い時代がやってきたのだ」といった感想を寄せている。そして同時に、「だから日本は韓国より強いのだ」との意見も少なからず見られた。」
http://news.searchina.net/id/1648880?page=1
 <これもどちらかと言えばそう。↓>
 「・・・今日頭条はこのほど、「日本では87歳の高齢者でもまだ仕事をしている」と紹介する記事を掲載し、中国人が旅行で日本を訪れた際に遭遇した驚きの出来事について紹介している。
 記事は、金沢を訪れた中国人旅行客の手記として、「日本旅行で一番印象に残っているのは、タクシー運転手が非常に高齢であったこと」だと紹介。この中国人が金沢でタクシーに乗車した際、名前などとともに運転手が1930年生まれの87歳であることを示す表示があったことに「びっくりしてしまった」と伝えた。
 続けて、日本で高齢のタクシー運転手が多い理由として、車の運転なら高齢者でもできること、高齢者を雇用すると政府から助成金がでることなどを挙げ、「日本ではタクシーの運転手が高齢者であることは決して珍しいことではないらしい」と紹介した。
 さらに記事は、日本では運転免許証の返納制度があるが、自主返納する高齢者は決して多くはないのが現状であることを紹介し、「日本人は働けるまで働くのが美徳と考えているようだ」と指摘する一方、高齢者の交通事故が多いのも現実だと論じた。」
http://news.searchina.net/id/1648912?page=1
 <取り上げているのはバイクだが、要は日本車、とりわけホンダ車買えキャンペーン。↓>
 「これぞ「動く芸術品」だ!ホンダのスーパーカブを買ったぞ・・・」
http://news.searchina.net/id/1648893?page=1
 <駅ビルまで持ち出して京都を材料に日本へ行けキャンペーン。↓>
 「・・・今日頭条は・・・京都駅を取り上げ、20年間、様々な面で先端を走ってきたとする記事を掲載した。
 京都駅自体は100年の歴史を持つが、現在の京都駅ビルの建物は1997年に建てられたので2017年で20周年を迎える。駅構内は電車や新幹線の利用だけでなく、ショッピングや娯楽施設も入った複合的な施設となっているが、記事は「その建築デザインは20年前と思えない斬新なもので、驚愕させられる」とした。
 駅全体のデザインにはコンセプトがあり「京都は歴史への門である」という主旨のもと作られ、平安京の都市の特徴である条坊制を取り入れて碁盤の目の様な形を多く用いている。このように伝統的な概念がありながらも、「外観は京都的な町の雰囲気ではなく近代的な硝子の巨大な壁のようにそびえている」と紹介した。
 また駅構内からは「忘れがたい印象」を受けたとし、左右両側にある大階段や中央の巨大な空間は「未来の大都市へのゲートを思わせる」とした。」
http://news.searchina.net/id/1648878?page=1
 <定番の、東京を材料にした日本へ行けキャンペーンだが、力作。↓>
 「・・・今日頭条は・・・「東京でやらないわけにはいかない、ロマンティックな10のこと」を紹介する記事を掲載した。
 1つめは「和服を着て浅草の街を歩くこと」。記事は「東京といえば浅草を挙げない訳にはいかない。今も下町の風情を色濃く残す浅草を、日本の伝統衣装である和服でぶらつき、老舗で浅草が起源だという天ぷらに舌鼓を打てば、まさに江戸時代にタイムスリップした感覚になる」と紹介している。
 2つめは「東京ディズニーリゾートに行くこと」。記事曰く、子連れの一家全員で楽しむならディズニーランド、大人どうしで楽しむならディズニーシーがおすすめとのこと。シーでは日本人のカップルに遭遇する確立が非常に高いとした。
 3つめは「ミシュランの星付きレストランで食事すること」。東京にはミシュランガイドに掲載されたレストランが226カ所もあり、2位であるパリの94カ所をはるかに凌ぐ多さなのだとか。そして、最大のおすすめポイントは、寿司や天ぷらといった和食だけでなく、フレンチやイタリアンの店も多数あることだという。
 4つめは「渋谷や原宿でイマドキなファッションを楽しむこと」。このエリアは東京のストリートファッションの発信地であり、ファッショナブルで前衛的なお店が多数軒を並べていると紹介。ファッションを追いかける若い男女のメッカになっているとした。
 5つめは「六本木のアート巡り」だ。「各国大使館が集まる六本木はナイトライフの充実ぶりで有名だが、森美術館、サントリー美術館、国立新美術館の『ゴールデントライアングル』を擁するアートな街なのだ」と説明している。
 残りの5つは「上野公園で桜を楽しみつつ、博物館巡りをする」、「明治神宮で日本式の結婚式を見る」、「東京タワーやスカイツリー、都庁、六本木ヒルズなどで、一度見たら忘れられない夜景を楽しむ」、「箱根の温泉に浸かる」、「銀座で『爆買い』する」というものだ。」
http://news.searchina.net/id/1648909?page=1
 <日本の社会保障制度を絶賛。↓>
 「・・・今日頭条は・・・「日本のこれだけの社会福祉政策を見たら、心が動かないか?」とする記事を掲載した。
 記事は「世界の多くの国で社会福祉制度が整備されている。それは主に収入格差を減らし、全ての国民の基本的な生活を保障して幸福感を高めることだ。では、われわれの隣国である日本ではどのような魅力的な福祉政策が採用されているのだろうか」としたうえで、日本の社会福祉制度について紹介している。 
 まずは、出産と子育てに関する制度を挙げ、「日本では出産すると42万円の補助を受けることができ、1歳になるまで行政から手当てが支給される。また、就学前には医療費の一部を地方行政を肩代わりしてくれ、その割合は住んでいる地域によって異なる。つまり、日本で生活する子どもに対して行政が強力にサポートしてくれるのだ」とした。
 続いては、生活保護だ。「在日外国人を含む20歳以上の世帯では、世帯収入が基準を下回っている場合に生活保護を受け取ることができる」と説明している。また、国民医療保険や医療体制がしっかりしている点にも言及。「500万円の手術を受けても、国民健康保険などに加入していれば、10万円程度の支払いで済む」として高額医療制度を紹介したほか、40歳以降の検診制度について説明している。
 また、「現行の各種政策において、日本人の間ではもちろんのこと、外国人に対する差別的部分がない。選挙権を除き、外国人居住者も合法的な長期滞在の身分を獲得すれば、日本人同様の福祉、教育などの権利を享受することができるのだ」と紹介。そして「総じて、日本の社会福祉政策は非常に整っている。まさにそれゆえ、日本社会では貧富の格差が中国よりもはるかに小さいのだ」と結んだ。」
http://news.searchina.net/id/1648921?page=1
 <使いまわし記事。↓>
 「同じアジアの先進国でも<農村を見れば>「韓国より日本のほうが進んでいるのは間違いない」・・・」
http://news.searchina.net/id/1648873?page=1
 <目糞鼻糞を笑う程度のハナシにしか聞こえないが・・。↓>
 「・・・今日頭条は・・・浦和レッズが決勝で見せたパフォーマンスは全アジアを平伏させるものだったと伝える一方、浦和レッズの優勝に対し、韓国でも様々な声が上がっていると伝えた。
 記事は、浦和レッズの決勝での戦いについて「成熟した個の力と、チームとしての連携のすばらしさはアジアを平伏させるものだった」と伝えつつ、日本サッカーはすでにアジアのレベルを大きく超越していることを認めざるを得ないと論じた。
 続けて、浦和レッズの優勝と日本サッカーの力を認めつつも、韓国では「日本は技術、中国はカネ」で成長してきたが、それでもアジアの盟主は「日本ではなく、韓国だ」という主張も多く見られたと紹介。
 また、中国も日本のかつてのように外国人選手を積極的に獲得することで成長を目論んでいるが、体系的な育成システムを構築した日本に対し、中国はただカネをつぎ込んでいるだけで、韓国サッカーを脅かすほどには至っていないとの見方を示したと伝えた。
 これに対し、中国人ネットユーザーたちからは反発の声があがったと伝え、「日本が技術、中国がカネなら、韓国は厚かましさじゃないか」、「中国サッカーの弱さは中国人がよく知っている。韓国人に言われたくない」などのコメントがネット上にあふれたと紹介。」
http://news.searchina.net/id/1648876?page=1
 <ここからは今日頭条記事以外の引用。
 使いまわし記事だがなかなかの力筆。↓>
 「中国メディアの東方頭条は・・・首都圏新都市鉄道がたった「20秒」早く発車したことを改めて紹介すると同時に、日本人はなぜ時間にこれだけ厳格で、時間を守ろうとするのかと疑問を投げかける記事を掲載した。
 記事は、首都圏新都市鉄道が20秒早く発車しただけでリリースを掲載したことについて「中国であれば到底あり得ないこと」であるとの見方を示しつつ、それは欧米でも同様だと指摘。だからこそ、世界の大手メディアがこぞって報じたのだと伝えた。一方、日本では一部で「大げさ」という声もあったとしながらも、時間を守り、ミスを認めて謝ることは日本人の美徳であると称賛されたと伝えた。
 続けて、日本は鉄道の定時運行率のみならず、航空会社の定時運航率も非常に高いと指摘し、羽田空港の2016年における定時運航率は世界の主要空港のなかで1位となったことを指摘。日本航空は2015年に定時到着率で世界一となったのに対し、中国の航空会社の定時到着率はまだまだ低く、日本の航空会社とは大きな差があることを強調し、「なぜ日本人は厳格に時間を守ることができるのだろうか」と疑問を投げかけた。
 この疑問に対し、記事は「日本人の性格と国民性によるもの」と主張し、「ルールや規律を守る」ことを美徳とする日本人の性格と、「他人に迷惑をかけない」ことを重視する日本の国民性が「時間に対する厳格さ」につながっているのではないかと考察。日本人はビジネスだけでなく、日常生活においてもあらゆる場面で時間を守ると伝え、時間を守れないことは「他人に迷惑をかける行為」であり、時間を守ることは「日本社会全体の暗黙のルール」となっているのだと伝えている。」
http://news.searchina.net/id/1648874?page=1 

-------------------------------------------------------------------------------
<西澤>(フェイスブックより)

 おはようございます。今晩はスペイン大使館のオーディトリウムで演奏会です。
 大使館に問い合わせると、入場チケットを大使館に事前に取りに行くように指示されるそうですが、私に申し込みをいただいている方は、チケットなしで大丈夫、お席数確保していますのでご安心ください。

⇒セキュリティの問題だと想像していますが、スペイン大使館がどうして、そんなやり方を採ったのか、知りたいところです。(太田)

 わたしへ御連絡と同時に、大使館にもお問い合わせいただき、指示どおりチケットを取りに行ってくださった方には、本当にお手数をおかけして申し訳ありませんでした。
 随分前から定員に達していたのですが、そういう理由で、私のお客様リストに記載済み、しかも大使館チケットゲットなさっている方のお席はダブってカウントされているのでもしかしたら、空席も出るかもしれない、という状況だそうです。
 ということを、今週に入って大使館からお詫びとともに知らされて大騒ぎで処理してました。。。
 いろいろご心配かけていたようですみませんでした!!!
 ちなみに今回トークは無しという趣旨だそうですので、いつもと違う感じです。それはそれで楽しみです。

⇒演奏会の際、いつもトークを心掛けておられるようで、敬意を表します。
 演奏だけなら、世界の名手によるものをいくらでもyoutube等で視聴できる時代(下掲)だけに、演奏会に足を運ばなければ視聴できない、TPOに応じたトーク、を心掛けない、クラシック演奏家の大部分は、今後、淘汰されていくことになると思っています。(太田)

 最後に演奏する曲についてですが、フォークロアでない、スペイン音楽の流れをご紹介したく、こんな選曲にしました。今晩配布のプログラムに日本語記載がないかもしれないのでこちらに記します。ファリャ唯一の弟子のエルネスト・ハルフテルの曲も演奏いたします。
 どうぞよろしくお願いします。 

スカルラッティ ソナタ3曲
<Domenico Scarlatti - Sonatas ピアノ:Ivo Pogorelić
https://www.youtube.com/watch?v=4yBQlZ06G40 >
ファリャ ドビュッシーの墓のために
<Manuel de Falla, Pour le tombeau de Paul Dukas ピアノ:Martin Jones
https://www.youtube.com/watch?v=iS6uP3hIXOg >
ファリャ 儚き人生より スペイン舞曲1 
<Manuel de Falla, Spanish Dance no1 from "La Vida Breve" ピアノ:Duo Curbelo (Oliver & Jose Maria Curbelo)
https://www.youtube.com/watch?v=uI6NpeMR5a0 >
アルベニス グラナダ
<Isaac Albeniz, Granada ピアノ:Luis Grane 
https://www.youtube.com/watch?v=fgJuHLtLakQ >
ドビュッシー ヴィノの門
<Debussy, La puerta del vino ピアノ:Sergey Kuznetsov
https://www.youtube.com/watch?v=ot2JLgXawDM >
ハルフテル ハバネラ
<Ernesto Halffter, Habanera ピアノ:Emilio Gonzalez Sanz
https://www.youtube.com/watch?v=7kxPN3bbshk >
ハルフテル ドゥルシネア姫へのセレナータ
<Ernesto Halffter, Serenade a Dulcinee ピアノ:Chris Breemer(アマチュア?)
https://www.youtube.com/watch?v=O5Vdeo5Xl-M >
モンポウ 歌と踊り 6番
<Federico Mompou, Canciones y Danzas, no. 6 ピアノ:Michelangeli
https://www.youtube.com/watch?v=VWGqyFZccCU >
ドビュッシー グラナダの夕べ
<Debussy, Estampes La soiree dans Grenade ピアノ:Debussy
http://www.youtube.com/watch?v=st32Fb27yNc >
アルベニス 組曲イベリアより エル アルバイシン
<Albeniz, Iberia: El Albaicin ピアノ:Alicia de Larrocha
https://www.youtube.com/watch?v=dmUn_gMAKuw >

⇒スペイン人ではないドビュッシー・・(スカルラッティはイタリアのナポリ出身だが、リスボンで8〜9年、次いでスペインのマドリードで25年過ごして没した)
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%89%E3%83%A1%E3%83%8B%E3%82%B3%E3%83%BB%E3%82%B9%E3%82%AB%E3%83%AB%E3%83%A9%E3%83%83%E3%83%86%E3%82%A3
・・についてもスペインがらみの曲を演奏されるところ、会場がスペイン大使館ですから当然と言えば当然ですが、僭越ながら以前にも記したように、スペインのクラシックをコア・レパートリーにしつつも、今後、どんどん、レパートリーを広げて行かれることを願っています。(太田)

-------------------------------------------------------------------------------
[コラム#9490の続き]

>Acronisi起動ディスクに入っていた旧ファイル群は(取りあえず、取ってありま> すが、)捨てていいですかね?

 捨ててOKです。(K.K)

>Acronisi起動ディスクを使っている最中に、画面表示が全く異なるのと、たびたびフリーズ気味になるのに手を焼きました。
この際、Acronis2018(3台用)にアップグレード・・・しておいた方がよいのではないか、という気になってきました。いかが

 ブータブルメディアのRAIDドライバーは、ブータブルメディアを作成する際に、Intelからダウンロードしたドライバーを手動で追加したものです。
 「2018」本体にRAIDドライバーが含まてていて、Windowsからもリカバリ出来るのであれば”買い”ですが、本体にRAIDドライバーが含まれているかどうか分からないので”買え”とは言えないです。
 まあ、3290円、一台あたり1100円ですから、購入してみて、本体にRAIDドライバーが含まれているか”検証”してみても良いかなとは思います。(K.K)

<太田>(昨日)

 では、パスしましょう。

<K.K>(本日)

 太田さん、X299パソコンのソフトウェア環境構築手順です。下記のリンクからダウンロードしてください。ダウンロードキーは、[XXXX]です。ダウンロードキーは、一応非公開でお願いします。

 ダウンロードファイルのサイズが約500MBあります。
 Windows10の初期化を行う手順になっています。
00 BIOSの設定確認
01 Windowsの初期化
02 Windowsの基本的な設定変更
03 Microsoft EdgeとInternet Explorer 11の設定
04 Acronis True Image 2017とマカフィーリブセーフのインストール
の順に進めてください。

・X299 ソフトウェア環境構築00-04.7z
<URLは不表示(太田)>

[ダウンロード文書]<(画像は不表示(太田))>

00 UEFI BIOSの確認
 Windowsを初期化する前に、BIOSの設定を確認します。
<1> 設定変更点
 この部分は、備忘録です。
1. Ai Tweaker
1) Ai Overclock Tuner:Auto → XMP
(1) XMP:→ [XMP DDR4-3603 17-19-19-39-1.350V
2) Internal CPU Power Management
(1) Intel(R) SpeedStep(tm):Enabled
(2) Turbo Mode:Enabled
2. Advanced
1) PCH Storage Configuration
(1) SATA Mode Selection:AHCI → Intel RST Premium With Intel Optane System Acceleration (RAID)
(2) M.2_1 PCIE Storage RAID Support:Disabled → Enabled
(3) M.2_2 PCIE Storage RAID Support:Disabled → Enabled
2) Intel Rapid Storage Technology
(1) Name:SSD_Mirrored
 RAID Level:RAID0(Mirror)
 SAMUSNG 960 PRO M.2 MZ-V6P512B/IT x2
(2) Name:HDD_Mirrored
 RAID Level:RAID0(Mirror)
 Seagate ST4000DM004 X2
3. Boot
1) CMS (Compatibility Support Module)
(1) Launch CMS:Enabled → Disabled

<2> UEFI BIOSの設定確認
1. X299パソコンの電源を入れて、[ASUS]のロゴが表示されている間に、[Delete]キーを数回連打してください。
2. 下掲の画面になりましたら、[F7]キーを押して、「Advanced Mode」に切り替えてください。
3. 1 [Ai Tweaker]タブをクリックしてください。
  2 垂直スクロールバーを移動させて、[Internal CPU Power Management]という設定項目を探して、クリックしてください。
4. [Intel(R) SpeedStep(tm)](下掲画像では[Enhanced Intel SpeedStep Technology]となっています)と[Turbo Mode]の設定が、[Enabled]になっていることを確認してください。設定が[Disabled]であった場合は、[Enabled]に変更してください。
5. [F10]キーを押してください。「Save Configuration and reset?」(←「Save Changes and reset?」かもしれません)と表示されましたら、[Yes]をクリックしてください。
 パソコンが再起動しますのでWindowsにログインしてください。

⇒また、大昔の「Intel・・・」のエラー表示が出ましたが進めました。(太田)

 次の文書「01 Windowsの初期化」に進んでください。
01 Windowsの初期化

<3> 初期化されない設定
この部分は、備忘録です。
1. .NET Framework 3.5

<4> Windowsの初期化
Windowsの初期化には、30分程度かかると思いますが、ほとんど待ち時間です。
富士通新パソコンを、初期化する時もほぼ同様の操作となります。
初期化が終わっても、まだマカフィーリブセーフはインストールしないでください。
1. X299パソコンを起動させて、Windowsにログインしてください。
2. 1 [“スタート”]ボタンをクリックして、2 [“設定”]ボタンをクリックしてください。
3. [更新とセキュリティ]をクリックしてください。
4. 1 左のフィールドで、[回復]タブをクリックしてください。
  2 [このPCを初期状態に戻す]グループの[開始する]ボタンをクリックしてください。
注意:以降の手順では、Windowsのバージョンによって、表示が異なる、他の選択肢やステップが表示される、等の場合がありえます。これらの場合は、上手く読み替えて先に進めてください。
5. [すべて削除する 個人用ファイル、アプリ、設定をすべて削除します。]をクリックしてください。
注意:次の手順5で、間違って[すべてのドライブ]をクリックしないでください。
6. [Windows がインストールされているドライブのみ]をクリックしてください。
 (余談:富士通新パソコンを初期化する時は、ここで[すべてのドライブ]を選択します。結果、Dドライブのデータも消えます。)
7. [ファイルの削除のみ行う]をクリックしてください。
 (余談:富士通新パソコンを初期化する場合、[ファイルを削除してドライブのクリーニングを実行する]を選択します。)
8. [リセット]ボタンをクリックしてください。1・2分の準備の後、パソコンが再起動してWindowsの初期化が始まります。

⇒と思ったら、キーボード選択の画面になり、次の画面でwindowsの修復を選んだのですが、修復できませんでした、の画面になってしまいました。シャットダウンしていいでしょうか。
 --------
 結局、シャットダウンし、再度、起動しましたが、「PCを初期状態に戻す時に、エラーが発生しました。変更は行われませんでした。」という表示が出ました。
 なお、「Intel・・・」は出ませんでした。
 もう一度試みてみます。
 --------
 同じことでした。ダメです。(太田)
-----------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------

太田述正コラム#9493(2017.11.30)
<渡辺克義『物語 ポーランドの歴史』を読む(その1)>

→非公開