太田述正コラム#9474(2017.11.21)
<皆さんとディスカッション(続x3533)>

<太田>(ツイッターより)

 行方不明になっているアルゼンチンの(古ーい)1985年ドイツ製の在来型潜水艦についての詳細な記事だ。
http://edition.cnn.com/2017/11/20/americas/argentina-submarine-what-we-know/index.html
 制御不能になって大陸棚底にそのまま鎮座しているのなら乗員救出の可能性は皆無じゃないが、位置すらまだ不明じゃ期待は殆どできない。
 そもそも、発見すらできないのでは?

<太田>

 関連記事だ。
 アメちゃんも諦めムードだねえ。↓

 Silent Sub: Time Is the Enemy as Argentina Hunts a Lost Vessel・・・
https://www.nytimes.com/2017/11/20/world/americas/argentina-submarine.html?rref=collection%2Fsectioncollection%2Fworld&action=click&contentCollection=world®ion=rank&module=package&version=highlights&contentPlacement=2&pgtype=sectionfront

<太田>(ツイッターより)

 「…前原氏は馬鹿のフリをしていただけで、小池氏が憲法と安全保障で譲らないことなど百も承知、その彼女と組んで「もう1つの改憲政党」を作って自民党と大連立、改憲を主導する?──といった妄想に取り憑かれて突っ走った確信犯なのかもしれない。…
 日本会議に直結するシンクタンク「日本政策研究センター」代表の伊藤哲夫氏は安倍晋三首相が最も信頼するブレーンで、その伊藤氏が描いたのが「9条加憲論」である‥‥
 これは…前原氏<の>…持論を…借用したのだろう。…」
https://news.infoseek.co.jp/article/mag2news_331957/
 もっともらしいな。でも加憲に小池が賛同するワケないことを含め、前原のピエロぶり、滑稽也。

<L7dYRnC6>(「たった一人の反乱(避難所)」より)

 「海外「日本はいい加減にしろw」・・・」
http://kaigainohannoublog.blog55.fc2.com/blog-entry-2514.htm
 こういうセンスのある人は本当に尊敬する

<TSY>(昨日)

 17日の<貴>メールを今、あけました。
 返信が遅れまして申し訳ありません。
 wordファイルは下記URLからダウンロードできます。
 お手数をおかけしますが、ファイル容量が添付で送れるかどうかギリギリなので、クラウドからのダウンロードでお願いします。
 ファイル名;米中軍事力観察視点 備考;1-16 と17-34と二分割二ファイル生成
<2つのURLは省略(太田)>
 (余談ですが、クラウドサービスが始まったとき(2016年)、amazonのとmicrosoftのを較べてみました。
 どちらもword、excelは大丈夫でしたが、資料収集に僕が愛用しているonenoteというソフト(officeの仲間)のファイルでamazonのクラウドはエラーが発生しました。
 というわけで、現在はmicrosoft OneDriveをもっぱら利用してグループワークを行っています。)
 よろしくお願いします。

<太田>

 どちらのファイルをIEで開いても、そのままではコピペできず、一つは画面の操作でダウンロードし・・但し、グラフ類の色が消えていた!・・、もう一つは画面の操作でコピペできるように変わった・・色もそのままだった・・と、いまだに何がなんだか分かりません。
 それにしても大力作ですねえ。
 将来有望な軍事技術3種のところは斜め読みしたのですが、それでも、全部読むのに30分以上かかりましたよ。
 さて、以下、貴稿で、取りあえず気付いた点を指摘させてもらいました。

>米国は9/11事件の復讐として、タリバンの首脳部を殺し、その資金源をたち、タリバンの勢力を縮小させる計画をたてる。オサム・ビン・ラディン氏は、殺され、タリバン勢力も縮小した。この目標は達成された。

 タリバンは単にアルカーイダの誤記だと思いたいのですが、ひょっとして?

>Kim Jong-unの目でまとめると、米国を始めとする米英仏勢力は、反米勢力である自分に対して、ありもしない反米の証拠をでっちあげたり、国内の反体制派を支援する名目で、自分を殺しに軍隊を派遣したりする可能性がある。
 反米国家で生き残っているのは、ロシアと中国、どちらも核兵器所有国である。Kim Jong-unは生き残るために、核保有を決断した。

 既に、彼のじいさんの時代から北朝鮮は核保有を決断してました(コラム#省略)よ。

>太平洋戦争の敗戦が戦前と戦後の日本を分け、戊辰戦争が江戸と明治を分け、関ヶ原の戦いが織豊時代と江戸を分けている。

 これが通説ですが、私の考えは、かねてから、1945年でもって日本の時代は画されていないというもの(コラム#省略)であり、これに、最近では、1945年に日本は「敗戦」したわけではない、という主張を加えています(コラム#省略)。

>米国のアフガンやイラクにおける、反米ゲリラの掃討、イスラエルの反イスラエルゲリラ掃討、どちらも効果をあげている気がする。

 アフガンでは「反米ゲリラの掃討」に効果をあげていません(コラム#省略)。
 やはり、タリバンとアルカーイダを混同されている可能性が高いですね。

>習近平は北朝鮮に近い中国軍を手中に収めていないという見方を武田邦彦が言っていた。情報源はどこだろうか、調べる必要がある。中国は歴史的に地域軍閥の集合体だった。今もそうであると僕は見る。

 少なくとも私はそうは全く見ていません(コラム#省略)。

>戦後の日本では自衛隊の支配者は文官か制服組かなどと考えるのは、それよりも米国の意向が大きいので、論じても栓ないが、警視庁と警察庁の権力関係は却っておもしろい。

 警察庁が警視庁を含め、全都道府県警を一元的に隷下に置いていることは常識です(典拠不要)。

>中国共産党が地域別軍閥の集合体という先の見方が正しいとすれば、権力は常に激しい内部競争から生まれ、常に内部からの圧力にさらされる。そういう状況下では、外国の要求を認めることは、敗北主義のレッテルを貼られ権力の座から転落することに直結する。そこに被害者意識が加われば、妥協はいっそう難しくなる。米国は交渉相手の中国権力者が、敗北主義者と呼ばれないように(これが中国の被害者意識対策になる)配慮した交渉が望まれる。米国が西側のリーダーとして君臨したように、ソ連もかってコミンテルンの盟主として世界の共産党に号令をかけていた。中国にはこういうソ連のような栄光の歴史が近代史ではない。}

 既に指摘したように、冒頭の一文が私見では誤りなのですから、この段落そのものが成立しません。
 ですから、蛇足でしかありませんが、近代史に限定しても、既に、中共の購買力平価によるGDPは米国を抜いて世界一になっており
http://ecodb.net/exec/trans_country.php?d=PPPGDP&c1=US&c2=JP&c3=CN
「栄光の歴史」はありますし、そもそも、支那の歴史は世界中の諸国中最も長く、中共当局にとって、「近代史」なんてめじゃなく、「近代」より前の「栄光の歴史」の記憶こそ、その原動力になっている、と私は思っています。

>中国共産党は成功した軍事政治組織だった。大日本帝国陸海軍も成功した軍事組織だった。アジアでは成功した組織は、まずまちがいなく「アジア的停滞」の呪いにかかるようだ。中国のかかった呪いは、アメリカの中国近海の駐留基地を、中国本土から遠ざける戦略に固執することだ。中国の陸上の領土的拡大の動機が、清朝の領地を維持し、国境を安んじるという、根本的には保守的なものだったように、中国の海洋進出も、先にみたように、米軍の中国周辺国要所への軍駐留戦略への、時代遅れの対抗措置としてみることができる

 私は、帝国海軍は、昭和期に入ったあたりから既に失敗した組織になっていたと見ている一方、帝国陸軍は、最後まで・・実に戦後まで・・成功した軍事組織であり続けたと見ており(コラム#省略)、全く見解を異にします。
 また、「時代遅れ」とおっしゃるのなら、「米軍の中国周辺国要所への軍駐留戦略」こそ(「領土的野心」(下出)のアナクロ化、及び、米国の国力の相対的減衰と軍事技術等の変化、に伴い)「時代遅れ」になっているのであり、中共の「海洋進出」は、単に、そのことを米国に悟らせようとしているだけだと思いますがね。

>米国や戦前の大日本帝国のように、激しい領土的野心をもった国が共産党中国である

 「激しい領土的野心をもった国」は、この中で米国だけです(コラム#省略)。

>第1列島線の確保を中国が優先順位上位においてくれるのは日本にとって、チャンスである。駆逐艦だの空母だの旧弊な兵器に中国が資金と時間を浪費している間に、ロケット技術、全技術の基盤になるコンピューター技術、通信技術、誘導技術(誘導妨害技術も含む)を、中国より実務的にすぐれたものにできれば、日本の不幸を最小化できる可能性がある。中国を第1列島計画に熱中させるような罠を日本が意図的に作ることは、日本の戦略になりえる。

 日本が、中共と張り合おうとすること、しかも、軍事も含めてそうしようとすること自体が愚かなことだというのが私の見解です(コラム#省略)。

>核兵器はその保持が、外国からの侵略を防ぐ、国境を固定できる、という軍人にとって魔法の魔法とでもいうべき、奇跡を演じ続けてきた。

 それは、日英米のような島国、ないし、事実上の島国、についてだけ当てはまります。
 それが、当てはまらない西欧諸国が、冷戦時代に、どれだけソ連が優位にあった在来兵力の脅威に怯えていたか(コラム#省略)を思い出してください。
 (核は、一般住民が多数いるところ、就中、自国の一般住民が多数いるところ、では使えない(コラム#省略)からです。)

 TSYさんを含む、投稿される方々全体に対するお願いですが、投稿は、できるだけ、私のコラムの具体的内容にひっかけたものにしていただくと助かります。

<太田>

 それでは、その他の記事の紹介です。

 どんどん話が醜悪になってきたな。↓

 「協会が身内に牙むいた!貴ノ岩“仮病疑惑”浮上 「頭蓋底骨折」はあくまで“疑い”・・・」
http://www.msn.com/ja-jp/news/sports/%E5%8D%94%E4%BC%9A%E3%81%8C%E8%BA%AB%E5%86%85%E3%81%AB%E7%89%99%E3%82%80%E3%81%84%E3%81%9F%EF%BC%81%E8%B2%B4%E3%83%8E%E5%B2%A9%E2%80%9C%E4%BB%AE%E7%97%85%E7%96%91%E6%83%91%E2%80%9D%E6%B5%AE%E4%B8%8A-%E3%80%8C%E9%A0%AD%E8%93%8B%E5%BA%95%E9%AA%A8%E6%8A%98%E3%80%8D%E3%81%AF%E3%81%82%E3%81%8F%E3%81%BE%E3%81%A7%E2%80%9C%E7%96%91%E3%81%84%E2%80%9D/ar-BBFk2hb?li=BBfTvMA&ocid=ientp#page=2
 <ようやく、鈍感にして傲慢なる宗主国サマの主要メディアも本件をお取り上げになっただ。↓>
https://www.washingtonpost.com/news/worldviews/wp/2017/11/20/two-sumo-wrestlers-walked-into-a-bar-the-brawl-they-had-there-is-rocking-japans-sumo-world/?utm_term=.1041b7180bce

 量子コンピュータ
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E9%87%8F%E5%AD%90%E3%82%B3%E3%83%B3%E3%83%94%E3%83%A5%E3%83%BC%E3%82%BF
について報道するのなら、世界での様々な研究の中での位置づけも書いてくれない分かんないよ。↓

 「国産量子コンピューター、試作機を公開 厳密に温度管理 ・・・」
http://www.msn.com/ja-jp/news/techandscience/%E5%9B%BD%E7%94%A3%E9%87%8F%E5%AD%90%E3%82%B3%E3%83%B3%E3%83%94%E3%83%A5%E3%83%BC%E3%82%BF%E3%83%BC%E3%80%81%E8%A9%A6%E4%BD%9C%E6%A9%9F%E3%82%92%E5%85%AC%E9%96%8B-%E5%8E%B3%E5%AF%86%E3%81%AB%E6%B8%A9%E5%BA%A6%E7%AE%A1%E7%90%86/ar-BBFk4kB?li=BBfTvMA&ocid=ientp

 産業用ロボットの需要が爆発的に伸びてて、日本の2大メーカー、ほか、瑞、独のメーカーはウハウハのようだな。↓

 ・・・global sales of industrial robots increasing by 18 per cent to a record $13.1bn in 2016, according to research by the International Federation of Robotics, IFR. The rise of the robots has coincided with a surge in share prices of some of the biggest manufacturers in the sector, including the Japanese groups Fanuc and Yaskawa, Swiss engineering conglomerate ABB and Kuka of Germany. Shares in Yaskawa have more than doubled this year, as have Kuka’s. Fanuc’s stock has gained 40 per cent and shares are up by almost one-sixth in ABB, which additionally supplies power, automation and electrical equipment. ・・・
https://www.ft.com/content/f04128de-c4a5-11e7-b2bb-322b2cb39656

 VIP並みに刻々、容体が報道されてるな。↓

 「韓国亡命の北朝鮮兵 自発呼吸できるまでに回復・・・」
http://www.chosunonline.com/site/data/html_dir/2017/11/20/2017112003047.html
 「意識を回復した北朝鮮亡命兵士「韓国の歌が聞きたいです」・・・」
http://news.livedoor.com/article/detail/13920645/
 <後に続こうとする兵士は、とりわけひどい状況に置かれているところの、女性兵士を含め、数を知らずって感じだな。↓>
 Rape and no periods in North Korea's army・・・
http://www.bbc.com/news/stories-41778470

 銅像類を引き倒すのなら、人種主義者で反市民権運動だったところの、元FBI長官のジョン・エドガー・フーヴァーの名前がFBIビルにつけられているのを何とかしろ、と主張するコラム。↓
https://www.washingtonpost.com/opinions/j-edgar-hoover-not-just-robert-e-lee-should-go/2017/11/20/26f3ce26-ce2f-11e7-81bc-c55a220c8cbe_story.html?hpid=hp_no-name_opinion-card-e%3Ahomepage%2Fstory&utm_term=.f0e723cb7aa0

 中共の資本市場が統制されていて外国勢力は埒外にあることを嘆くコラムだ。
 (だって、日本に倣った、非資本主義経済なんだもん。)↓

 ・・・we can see strongly controlled capital markets, a currency against which foreigners can’t build major claims, and a limited appetite for voluntary deleveraging. Xi Jinping’s China will have to resolve a fundamental contradiction between rising economic heft -- and increasing political illiberalism -- at a time of significant financial volatility.・・・
https://www.ft.com/content/45091140-cac5-11e7-ab18-7a9fb7d6163e

 中共官民の日本礼賛(日本文明総体継受)記事群だ。↓

 <人民網より。
 うーむ。中共人民の思い入れの深さに脂汗が・・。↓>
 「日本の古典小説「八犬伝」中国語版が出版・・・
 名実ともに備わった日本文化のスーパーIP(知的財産)で、「ドラゴンボール」、「犬夜叉」、「シャーマンキング」など多くの人気アニメ・漫画作品が八犬伝の影響を受けて誕生した。また、八犬伝をもとに制作された文学作品、映画、ドラマ、舞台劇は枚挙にいとまがない。
 この名だたる日本文学巨作の中国語版は、浙江文芸出版社から出版される。中国語訳は、日本古典文学の研究に長年携わってきた南開大学日本語学科の李樹果教授が手掛けた。李教授は、「これは、新境地を切り開いた日本の小説で、中日文化交流の結晶であると言える」とコメントした。」
http://j.people.com.cn/n3/2017/1120/c94476-9294700.html
 <ここからはサーチナより。
 絶賛に値するかも。↓>
 「・・・今日頭条は・・・日本在住の友人を持つという中国人の手記を掲載し、日本の引っ越し業者は何でも請け負ってくれるという「伝説」は本当だったとする記事を掲載した。
 中国にも引っ越し業者はあるが、思いのほか安くはなく、しかもただ荷物を運ぶだけで、荷物や家に傷がつかないように注意するなどの細やかさは期待できない。それどころか引っ越しが終わるといくつか荷物がなくなっているという話も頻繁に耳にする。これは、日々進化している日本の業者とは雲泥の差があるといえるだろう。
 記事は、中国国内で引っ越しを経験したことがある人なら誰でも分かることと前置きしつつ、「中国では業者を利用しても引越しは楽にはならない」と指摘。それに比べると、日本の引っ越し業者のサービスは「伝説」と呼ぶべき水準だという。筆者の友人が利用したそうだが、その細かなサービスを絶賛していたと紹介した。例えば、割れやすい皿は梱包せずに箱詰めできる専用の箱が用意されていて、靴は型崩れしないように、服はしわにならないようにと業者がそれぞれ専用の移動式シューズケース・ハンガーボックスを持ってきてくれたという。日本の業者はプロとしての意識が高いといえそうだ。
 また、スタッフが皆礼儀正しかったことや、邪魔になりがちな子どもが引っ越しの作業中に静かに遊べるようにとおもちゃを用意してくれたことなど、「細やかで行き届いたサービス」に感動したそうだ。こうした説明を聞いても、中国人は想像もつかないに違いない。筆者は、中国国内の引っ越し業者のお粗末さが我々の想像力を制限している、とため息交じりに締めくくった。」
http://news.searchina.net/id/1648341?page=1
 <これは、絶賛されると、ちょっとこそばゆいである。↓>
 「・・・っ今日頭条・・・記事は、首都圏新都市鉄道が「20秒早く出発したことを謝罪した」と聞いて、多くの中国人は「20秒」という数字に対して「耳を疑ったかもしれない」と指摘。だが、これは決して聞き間違いではないとし、たった20秒という時間のズレに対し、首都圏新都市鉄道は公に謝罪したのだと強調。
 またこのニュースは米国でも報じられたことを紹介し、米国のネット上では「日本企業の自社の仕事に対する責任感が感じられる出来事」という声があがったと紹介。つまり、定刻どおりに出発できなかったことで、乗車できなかった人がいた可能性があったことに謝罪したのだとし、首都圏新都市鉄道の対応を評価する声を紹介した。
 公共交通機関の運行において、「時刻表があってないようなもの」の中国からすれば、首都圏新都市鉄道による謝罪は到底信じがたいものであろう。記事には中国人ネットユーザーからも複数のコメントが寄せられており、「小さな問題でも、問題である以上は謝罪するという姿勢は凄すぎる」、「些細な問題も見過ごさないという精神は称賛に値する」という声が多く見られた。」
http://news.searchina.net/id/1648285?page=1
 <食ってくれなくていいよー。↓>
 「・・・今日頭条は・・・日本人が秋にサンマを好んで食べることから、多くの中国人は「サンマとはどれだけ美味しい魚なのか」と疑問を抱いていることを紹介する一方、中国人が近年、サンマを食べるようになったのは日本の影響であると伝えている。
 記事は、過去の中国では「サンマを食べる文化はなかった」とし、中国の一部沿岸部で時折食べられることはあっても、多くの中国人はサンマとサワラの区別すらできていなかったのが現実と紹介。だが、日本人が愛してやまないサンマが近年、中国でも広く食されるようになってきたと伝え、その理由は中国で加速するグローバル化をはじめ、複数の要因によるものだと論じた。
 続けて、中国の各家庭の食卓に近年、サンマが登場するようになったのは「日本の食文化の影響が大きい」とし、日本ではサンマが秋の味覚を代表する食材として人気だが、これが中国でも知られるようになり、中国人もサンマを食べるようになったとした。また、近年は多くの中国漁船が太平洋でサンマを獲るようになり、日本の漁業関係者を困らせているとした。
 さらに記事は、サンマは確かに美味しい魚であると伝え、しかも「栄養も豊富」であると指摘。日本人はサンマを焼いたり、鮮度の良いものは刺身で食べていると伝え、中国人読者に向けて「機会があれば食べてみると良い」と紹介した。
 記事には、実際にサンマを口にした中国人ネットユーザーから多くのコメントが寄せられている。そのコメントを見てみると、「焼いたサンマは美味しい」という意見もあったが、「日本人が有り難がるほど、特段美味しい魚ではない」という声も多く見られた。」http://news.searchina.net/id/1648308?page=1
 <東京を材料に日本へ行けキャンペーン。(さすがに、私、代官山の蔦屋書店、スカイツリー、ジブリ美術館、渋谷ハロウィーン、以外は全部経験済みだな。)↓>
 「・・・今日頭条は・・・「もしあなたが東京を好きでないとしたら、それはあなたがこれらの30の場所に行ったことがないからだ」とする記事を掲載した。
 記事は「東京は多くの人が夢を実現する場所である一方、多くの人が方向を見失う場所でもある。東京の賑やかさを楽しむ人もいれば、その喧騒さを嫌う人もいる。しかし、東京の本当の素晴らしさを感じるには、静かに眺め、細やかに味わう必要があるのだ」とした。そのうえで、真の東京を理解し、愛するために足を運び、体験すべき場所、行動を30カ所挙げている。
 最初の10個は、山手線に乗る、春の上野公園に行く、夏の隅田川で花火を見る、目黒川の夜桜に酔いしれる、浅草などの下町を訪れて古き良き日本を感じる、お台場からレインボーブリッジを眺めること、代官山の蔦屋書店で静かな午後を過ごす、東京タワーに登る、築地市場に行く、東京ディズニーリゾートに行く、となっている。山手線は「東京人の日々の忙しさ」を感じることができるという。
 次の10個は、高尾山に登る、東京スカイツリーから夜景を望む、ジブリ美術館に行く、秋に神宮外苑のイチョウ並木を歩く、渋谷の街をぶらつく、温泉に浸かる、東京ドームのコンサートに行く、夜に江戸川の川辺で星を眺める、渋谷のハロウィンに参加する、歌舞伎町でナイトライフに興じる、という内容だ。
 そして最後の10個は、「東京ばな奈」を食べに行く、新橋の居酒屋に行く、本式のすき焼きを食べる、ドラッグストアに行く、銀座のデパートに行く、様々なリサイクルショップに足を運ぶ、東京国際展示場のイベントを見に行く、国技館で相撲を観戦する、ストリートミュージシャンの歌を聞く、無印良品に行く、となっている。
 記事は「1000人の観光客がいれば、1000通りの東京の見え方がある。しかしいずれにせよ、この地に足を踏み入れ、本当の東京の生活に融け込んでみれば、きっと東京のことが好きになるはずだ」と結んだ。」
http://news.searchina.net/id/1648318?page=1
 <居酒屋を材料にした、定番の日本へ行けキャンペーン。↓>
 「居酒屋に行かずして「日本を訪れた」とは言えない昨今の現地事情・・・」
http://news.searchina.net/id/1648334?page=1
 <中共は北京しか知らない私だが・・。↓>
 「・・・今日頭条は・・・「日本の鉄道会社が上海にやってきた」とする記事を掲載した。
 記事は「日本の私営鉄道会社で最大規模を誇る東急グループが先日初めて上海にやってきた。上海地下鉄の徐家匯駅に『LINE plus』という商業施設を作ったのだ。17日に徐家匯エリアの東方商厦地下1階に行ってみると、同施設内に8つの店舗が入居していた」と伝えている。
 日本の鉄道会社が上海進出を果たしたのは鉄道路線ではなく、いわゆる「駅ナカ」の文化だ。同駅構内に設置された「LINE plus」は600平方メートルあまりの空間に、日本の有名メガネショップのJINSや、とんこつラーメン店、おにぎり・和菓子店、寿司・うなぎ店、健康雑貨店などが入っている。記事は「特筆すべきは、ローソンが上海上港とコラボレーションした、上海で2番めとなるサッカーコンセプトコンビニが入ったことだ」と紹介した。
 日本の鉄道文化の一部と言える「駅ナカ」施設の中国進出に、中国のネットユーザーからは「上海の国際化が進むのは、良いことだ」「上海は世界の流行の風見鶏。さらなる発展を支持する」「日本が一番好きな中国の都市は、上海なんだな」「日本びいきは台湾が1番、上海が2番」といったコメントが寄せられた。また「上海に私鉄が走るのかと思ったよ」との感想も出ている。」
http://news.searchina.net/id/1648328?page=1 
 <ノーコメント。↓>
 「・・・今日頭条は・・・「日本にはトップレベルのインターネット関連企業はないのに、世界のインターネット業界の半分を掌握している」とする記事を掲載した。
 記事は、世界の10大インターネット関連会社について、百度、アリババ、騰訊の中国企業3社と、グーグル、フェイスブックなど米国企業7社で占められており、トップ25に拡大しても米中企業が17つを占めているとし「米中両国がインターネット界をリードしていることは間違いない」と紹介。「しかしあなたは知っているだろうか。インターネット巨頭企業の半数近くに投資をしている驚きの日本企業があるのだ」と伝えている。
 そのうえで、日本のソフトバンクグループが先日配車サービス企業・ウーバー(Uber)に出資をするというニュースが流れたことで、ソフトバンクに再び視線が集まったことを紹介。「ソフトバンクは米シリコンバレーでインターネットの波が巻き起ころうとしていた1995年、ヤフーの株式の37%を取得。その後日本でヤフージャパンを共同設立し、株式の51%を獲得した。そして現在までに、米衛生通信会社Oneweb、インドのインスタントメッセンジャーアプリ企業Hike、英国の半導体設計企業ARM、米半導体メーカー・エヌビディア、米3大通信キャリアの1つ・スプリントなど世界的なインターネット、ハイテク関連企業に対して次々と出資を行ってきた」と説明した。 
 記事は「米中がインターネット業界をリードするなかで、日本のパフォーマンスはインドにも及ばない。しかし、世界の大小様々な著名インターネット関連企業の背後にはみな日本企業であるソフトバンクの影が存在するのである」としている。
 中国のネットユーザーからは「ソフトバンクは本当にすごい」、「こういう姿こそ本当の大国だと思う」といった感想が寄せられる一方で、「日本企業は先天的な優位性に欠けている。いくつかの財閥企業以外はみんな淘汰されていくことだろう」、「ここ10年の日本企業の活力はまるで老人のように低下した。逆に中国は若者のような活力を持っている」「本末転倒だ。製造業こそ基本だろう」などの意見も見られた。」
http://news.searchina.net/id/1648282?page=1
 <個々からは今日頭条記事以外の引用。
 客観記事。↓>
 「・・・中国メディアの南方週末は・・・「日本の歌の歌詞にはなぜ英単語が多く入っているのか」と疑問を投げかける記事を掲載した。
 記事は、TOEICなどの国別スコアを見た場合、日本人の英語力は平均以下で、アジアでは後ろから数えたほうが早いほど、英語力が低いと指摘。一方、日本の歌手のなかには帰国子女もいて、本格的な英語を話せる人もいることを認める一方で、英語が話せるわけでもなく、日本人のリスナーも英語能力が決して高くないのに、歌詞にはなぜか多くの英単語が混じっていると紹介した。
 ではなぜ日本の歌には中国人の「想像を超える」ほどの英単語が混じっているのだろうか。記事は、戦後の日本の西洋化が音楽にも影響を与えたのではないかと分析。国際市場へ進出するにも、西洋から影響を受けた日本の文化を海外へと発信するのにも英語は必須であるため、英語が多く取り入れられたとした。
 とはいえ、これは盲目的な西洋崇拝ではないという。むしろ、日本の流行音楽がアイドル路線となるにつれ、本当の英語としては意味が通じない、音の響きだけの英単語の羅列が曲になっているものさえある、と少々呆れ気味に伝えた。」
http://news.searchina.net/id/1648300?page=1

-------------------------------------------------------------------------------
<K.K>

 太田さん、X299パソコンのソフトウェア環境整備の続きです。下記のリンクからダウンロードしてください。ダウンロードパスワードは、[xxxx]です。一応、ダウンロードパスワードは、非公開でお願いします。
 本日分に、DELLパソコンからのデータの取り込みがあるのですが、[ミュージック]フォルダーが巨大ですので、この作業には時間が掛かるのではないかと思います。
 昨日の分で行わなかった、サポートDVDからのデバイスドライバーのインストールは、行わないでください。ネットからダウンロードしたものを明日インストールするという予定でお願いします。

・VI Office 365 Soloのインストールと個人設定
<URLは表示せず(太田)>

[ダウンロード文書]<(画像は表示せず。(太田))>

VI Office 365 Soloのインストールと個人設定
<1> 解凍ソフトのインストール
 ダウンロードしたファイルを解凍する必要性が出てきますので、「7-zip」と「Lhaforge」をインストールしてしまいます。(解凍ソフトには色々在りますが、「Lhaforge」で良いと思います。)
1. 下記サイトにアクセスしてください。
・圧縮・解凍ソフト 7-Zip
https://sevenzip.osdn.jp/
2. [ダウンロード]をクリックして、ファイルをダウンロード/実行し、[7-Zip]のインストールを行ってください。
3. 下記のサイトにアクセスしてください。
・泥巣 : 作品庫 - LhaForge
http://claybird.sakura.ne.jp/garage/lhaforge/
4. 下掲画像赤枠の[lfsetup_1_6_6.exe(4.14MB)]をクリックしてファイルをダウンロード/実行して、インストールして下さい。
インストールが完了すると自動で「LhaForge」が起動しますので、そのままの状態で次の手順5を行ってください。
5. インストールが完了すると[LhaForge]が起動して、下掲の画像Aのウィンドウが表示されます。下掲画像Aのウィンドウの後ろに、下掲画像Bのウィンドウが隠れています。
下掲画像Aのウィンドウを移動させて、下掲画像Bのウィンドウを表示させてください。
・画像A
・画像B
6. 上掲画像Bの[開始]ボタンをクリックしてください。[dll]の更新ダウンロードが始まります。
7. [dll]の更新ダウンロードが終わると、お知らせのウィンドウが表示されますので、[OK]ボタンをクリックしてください。場合によっては、エクスプローラが起動して、[dll]がダウンロードされたフォルダーが表示される場合があります。この場合は、そのエクスプローラーを閉じてください。
8. [LhaForge 設定]ウィンドウで、1、左の欄で[圧縮共通設定]をクリックして⇒2、[元のファイルと同じ場所]ラジオボタンにチェックを入れてください。
9. 次に、1、[解凍共通設定]をクリックして⇒2、[元のファイルと同じ場所]ラジオボタンにチェックを入れて⇒3、[二重フォルダは作成しない]ラジオボタンにチェックを入れてください。
10. 1、[関連付け]をクリック⇒2、[標準の関連付け]をクリック⇒3、[7z]のチェックを外して(※1)⇒4、[アイコンを全て標準に]をクリックして、[OK]ボタンをクリックしてください。
※1:7zファイルの解凍・圧縮は従来通り[7-Zip File Manager]で行ってください。

<2> マルチカードリーダーのファームウェア アップデート
マルチカードリーダーが常に正常に認識される状態かどうか分かりませんので、一応下記の手順でファームウェアをアップデートしてください。
1. USBディスクやUSB接続の外付HDDが接続されていると、これらのデバイスも、[デバイスマネージャー]で[USB 大容量記憶装置]と表示されてしまい、判別が難しくなってしまいます。USBディスクやUSB接続の外付HDDがパソコンに接続されている場合は、取り外してください。
2. [スタートボタン]上で右クリックして、展開したメニューの[デバイスマネージャー(M)]をクリックしてください。
3. 1 [ユニバーサル シリアル バス コントローラー]をダブルクリックしてください。
  2 下掲の左画像の様に[USB 大容量記憶装置]という表示が存在する、もしくは下掲右画像のように[Genesys Logic USB Card Reader]という表示が存在することを確認してください。(下掲右画像の様に[Genesys Logic USB Card Reader]と表示される状態が正常です。)
 A:[USB 大容量記憶装置]もしくは[Genesys Logic USB Card Reader]という表示が存在した場合は、次の手順4以降に進んでください。

⇒[USB 大容量記憶装置]はあった(本日2個じゃなく1個)、が、[Genesys Logic USB Card Reader]は存在しなかった、状態で、先に進めましたが、[Renesas Logic USB Card Reader]ってのはあったところ、それじゃあダメなんですかね。
⇒⇒すみません「R」と「G」を間違っていました。「Renesys」でOKです。(K.K)
⇒また、カードリーダーのドライバーは最新のものだったので、何もしませんでしたが、エクスプローラーで表示されているUSB5個、カードリーダーじゃないかって気がしてきました。(本来のUSBなら、確か、メディアが挿入されてない限り、エクスプローラー上
に表示されないはずですから・・。)(太田)
⇒⇒数的に、多分それだと思います。(K.K)

 B:[USB 大容量記憶装置]もしくは[Genesys Logic USB Card Reader]という表示が存在しなかった場合は、マルチカードリーダーが認識されていないことになります。この場合、ファームウェアのアップデートは出来ません。ですが、再起動を繰り返せば認識される可能性があります。この文書の内容を行うと複数回、パソコンの再起動を行うことになりますので、手順「<2>」以降の手順を行ってしまって、この文書の内容を<7>まで行った後に、もう一度マルチカードリーダーが認識されていないか確認するという風に進めてください。
4. [デバイスマネージャー]ウィンドウを閉じてください。
5. 下記のページにアクセスしてください。
・OWL-CR6U3(B)/BOX  3.5"ベイ内蔵型・カードリーダー/ライター 61in1 USB3.0 I/F - 株式会社オウルテック
http://www.owltech.co.jp/products/cr6u3/
6. 少し下にスクロールして、[マニュアル/ドライバー]をクリックしてください。
7. [GL3220_FW_0579_UpgradeTool_v1.0.1.zip]をクリックして、ファイルをダウンロードしてください。
8. ダウンロードした[GL3220_FW_0579_UpgradeTool_v1.0.1.zip]をダブルクリックして解凍してください。
9. 生成された[GL3220 FW 0579 UpgradeTool v1.0.1]フォルダー内の[CR6U3FWアップデートマニュアル.pdf]の1)〜4)を行って、ファームウェアをアップデートしてください。
10. 念の為に、パソコンを再起動させてください。
11. [スタートボタン]上で右クリックして、展開したメニューの[デバイスマネージャー(M)]をクリックしてください。
12. 1 [ユニバーサル シリアル バス コントローラー]をダブルクリックしてください。
  2 下掲画像の様に[Genesys Logic USB Card Reader]という表示が存在することを確認してください。存在しなかった場合は、その旨、教えて下さい。
   [Genesys Logic USB Card Reader]という表示がなかった場合は、手順13以降を行っても無駄ですので、手順「<3>」に進んでください。(USB3.0のドライバーを入れ直せば改善するかもしれませんが、それは後回しにしようと思います。)
13. 1 [ディスクドライブ]をダブルクリックしてください。
  2 [Generic STORAGE DEVICE USB Device]が5個存在していることを確認してください。
14. [デバイスマネージャー]を閉じてください。(上記手順13で“5個”認識されていた場合は、[ディスクの管理]や[エクスプローラー]でもマルチカードリーダーのスロットがドライブレターを割り振られた形で5個表示されると思います。)

<3> Office 365 Soloのインストール
1. 下記サイトにアクセスして、「Office 365 Solo」を紐付けているマイクロソフトアカウントのメールアドレスとパスワードでログインしてください。
・Microsoft アカウントへのサインイン
https://login.live.com/login.srf?wa=wsignin1.0&rpsnv=13&ct=1511173510&rver=6.7.6655.0&wp=MBI_SSL&wreply=https%3A%2F%2Fstores.office.com%2Fauthredir%3Furl%3Dhttps%253a%252f%252fstores.office.com%253a443%252fmyaccount%252fhome.aspx%253fms.officeurl%253dmyaccount%2526ui%253dja-JP%2526rs%253dja-JP%2526ad%253dJP%26hurl%3DcLBe7YpPlBFmLTGpZ66eWf8Ezu%252bsdXO1M45Vj7pzq0E%253d.WUOCPNpw07IaXDGaVwRgdXC5RKEguH395OThYhDd%252bgU%253d%26ipt%3D0%26si%3D1%26wctx%3D4a1d7f43-2be2-4431-92be-39bca0f8d28c&lc=1041&id=290950&lw=1&fl=easi2
2. [インストール]をクリックしてください。
3. [コンピュータ名]のところに、Epsonパソコンの名前([EPSON-TY1100S])が表示されているはずです。[EPSON-TY1100S]の右方に在る[非アクティブ化]をクリックしてください。
 4・5秒放置することによって、確実に非アクティブ化してください。
4. 下掲画像緑枠の[言語、32/64ビット、その他のインストールオプション]をクリックしてください。右の方にある[インストール]ボタンは押さないでください。

5. 1 [バージョン]下のドロップダウンリストを[Office-64 ビット]に変更してください。
  2 [インストール]ボタンをクリックして、あとは画面の指示にしたがってインストールを進めてください。
インストール(正確に言いますと、認証)には、時間(10〜15分)が掛かりますので、「<4>」に進んでしまって、後で次の手順6に戻ってきてください。
(私は、1度だけ認証に5時間ぐらいかかったことがあります。)
6. インストールが完了しましたら、Wordを起動させてください。下掲の画像のウィンドウが出ましたら、[同意する(A)]ボタンをクリックしてください。
 一応、Excelも起動させて、正常に起動することを確認してください。

<4> 12個のユーザーフォルダーの移動
[ドキュメント]フォルダー等の12個のユーザーフォルダーの場所を[Data0_X299(D:)]へ移動させます。12個のフォルダーの中には太田さんが使用しないであろうフォルダーもありますが、全て移動させてしまった方が、混乱が少ないと思います。
1. エクスプローラーで、[System_X299(C:)] → [ユーザー] → [Nobumasa Ohta]と辿って、[C:\Users\Nobumasa Ohta]フォルダーにアクセスしてください。
2. [3D オブジェクト]フォルダーを右クリックして、展開したメニューの[プロパティ(R)]をクリックしてください。
3. 1 [場所]タブをクリックしてください。
  2 テキストボックスが[C:\Users\Nobumasa Ohta\3D Objects]になっているはずです。これを [D:\Users\Nobumasa Ohta\3D Objects]に変更してください。(←要は、先頭のCをDへ変更すればOKです)
  3 [OK]ボタンをクリックしてください。 
  4 [フォルダーの作成]ウィンドウが表示されます。[はい(Y)]ボタンをクリックしてください。 
  5 [フォルダーの移動]ウィンドウが表示されます。[はい(Y)]をクリックしてください。 
  6 フォルダーの移動に時間が掛かる場合があります。自動で[3D オブジェクトのプロパティ]ウィンドウが閉じるまで待ってください。
4. [アドレス帳]フォルダーを右クリックして、展開したメニューの[プロパティ(R)]をクリックしてください。
5. 1 [場所]タブをクリックしてください。
  2 テキストボックスが[C:\Users\Nobumasa Ohta\Contacts]になっているはずです。これを [D:\Users\Nobumasa Ohta\Contacts]に変更してください。(←要は、先頭のCをDへ変更すればOKです)
  3 [OK]ボタンをクリックしてください。 
  4 [フォルダーの作成]ウィンドウが表示されます。[はい(Y)]ボタンをクリックしてください。 
  5 [フォルダーの移動]ウィンドウが表示されます。[はい(Y)]をクリックしてください。 
  6 フォルダーの移動に時間が掛かる場合があります。自動で[アドレス帳のプロパティ]ウィンドウが閉じるまで待ってください。
6. 手順2・3/4・5と同様にして、3)[お気に入り]、4)[ダウンロード]、5)[デスクトップ]、6)[ドキュメント]、7)[ピクチャ]、8)[ビデオ]、9)[ミュージック]、10)[リンク]、11)[検索]、12)[保存したゲーム]の計10個のユーザーフォルダーの場所を、[D:\Users\Nobumasa Ohta]フォルダー内へ移動させてください。
7. [OneDrive]フォルダーをコピーして、[D:\Users\Nobumasa Ohta]フォルダー内へ貼り付けてください。
8. エクスプローラーで、[D:\Users\Nobumasa Ohta]フォルダーにアクセスして、1)[3Dオブジェクト]、2)[アドレス帳]、3)[お気に入り]、4)[ダウンロード]、5)[デスクトップ]、6)[ドキュメント]、7)[ピクチャ]、8)[ビデオ]、9)[ミュージック]、10)[リンク]、11)[検索]、12)[保存したゲーム]と13)[OneDrive]の13個のフォルダーが存在していることを、念の為確認してください。

<5> ホームグループの設定
 注意:DELLパソコンがホームグループに既に参加しているという前提で手順を書きます。
1. DELLパソコンが起動している状態で、X299パソコンを再起動させてください。
2. DELLパソコン(手順6まではDELLパソコンでの操作です)で、[“スタート”]ボタンをクリックして、[“電源”]ボタン上の、[“設定”]ボタン(歯車アイコン)をクリックしてください。
3. [ネットワークとインターネット]をクリックしてください。
4. [ホームグループ]をクリックしてください。
5. [ホームグループパスワードの表示または印刷]をクリックしてください。
ここで、[ホームグループパスワードの表示または印刷]という表示がない場合は、DELLパソコンはホームグループに参加していないことになります。その場合は、ここでホームグループの設定は止めて、次の手順「<6>」へ進んでください。また、DELLパソコンがホームグループに参加していなかった旨、教えて下さい。

⇒DELLパソコンはホームグループに参加していませんでした。(太田)
⇒⇒了解です。後で考えることにして、先に進んでしまってください。(K.K)

<6> とりあえずバックアップ
1. 「Acronis True Image 2017」を起動させてください。
2. 右下の[今すぐバックアップ]をクリックしてください。

<7> 場合によっては、<2>へ
1. マルチカードリーダーが認識されておらず、ファームウェアのアップデートを行っていない場合は、ここで「<2> マルチカードリーダーのファームウェア アップデート」へ戻って、マルチカードリーダーが認識され、ファームウェアのアップデートが行えないか試みてください。

<8> DELLパソコンからのデータの取り込み
注意:[ミュージック]フォルダーのサイズが巨大なので、手順4・5・9は時間がかかると思います。特に手順9は、同じHDD内でのコピー操作ですので、かなり時間が掛かると思います。どれくらい時間が掛かるかは、正直わかりません。ですが、この操作を行わないとOneDriveの同期にもっと時間が掛かることになってしまします。
注意:場合によっては、手順9は明日に回してください。
1. 玄人志向もしくはLacieの外付けHDDをDELLパソコンに接続してください。
注意:[ミュージック]フォルダーの容量が巨大だと思います。玄人志向の外付けHDDとLacieの外付けHDDの一方には、既に[ミュージック]フォルダーと同じ内容のフォルダーがあるはずですから、次の手順2で、[ミュージック]フォルダーに関しては、「DELLパソコン → 外付けHDD」のコピーは行う必要はないと思います。

⇒玄人志向は中身のHDDが壊れてますよー。(太田)

注意:次の手順2で、[OneDrive]フォルダー内の[ドキュメント]、[ミュージック]、[ピクチャ]内のデータのコピーは行わないでください。
注意:例えば、[ドキュメント]フォルダーのデータを外付けHDDにコピーしたい場合は、[ドキュメント]フォルダーごとコピーしても構いません。[Users]もしくは[Nobumasa Ohta]フォルダーを丸ごとコピーしようとすると、[ミュージック]フォルダーもコピーすることになってしまう点に注意してください。
注意:何らかのトラブルにより、コピー操作が中断させられてしまう場合もあります。「カット&ペースト」ではなく「コピー&ペースト」を用いるようにして、コピーを終えて不要になった外付けHDDのデータは後で削除するようにしてください。
2. 接続した外付けHDDに、DELLパソコンからX299パソコンに移行させる必要のあるデータをコピーしてください。
3. 外付けHDDをX299パソコンに接続してください。
4. 外付けHDDから、X299パソコンの[D:\Users\Nobumasa Ohta]フォルダー内の各フォルダー(例:[ドキュメント]フォルダー)に、データをコピー&ペーストしてください。

⇒現在、その最中です。本日中に、最後までやっておきます。(太田)

5. 外付けHDDから[D:\Users\Nobumasa Ohta]フォルダーへのデータのコピーが終わりましたら、[D:\Users]フォルダーを丸ごとコピーして、パスが[E:\Users]となるように[Data1_X299(E:)]ドライブ内に貼り付けてください。
6. [D:\Users\Nobumasa Ohta\OneDrive]フォルダー内に、全角カタカナで、[ドキュメント]、[ミュージック]、[ピクチャ]という名前のフォルダーを作成してください。
7. [D:\Users\Nobumasa Ohta\Documents](←エクスプローラーの表示上は[ドキュメント]と全角カタカナです)フォルダーの中身をコピーして、[D:\Users\Nobumasa Ohta\OneDrive\ドキュメント]フォルダー内に、貼り付けてください。
8. [D:\Users\Nobumasa Ohta\Pictures](←エクスプローラーの表示上は[ピクチャ]と全角カタカナです)フォルダーの中身をコピーして、[D:\Users\Nobumasa Ohta\OneDrive\ピクチャ]フォルダー内に、貼り付けてください。
9. [D:\Users\Nobumasa Ohta\Music](←エクスプローラーの表示上は[ミュージック]と全角カタカナです)フォルダーの中身をコピーして、[D:\Users\Nobumasa Ohta\OneDrive\ミュージック]フォルダー内に、貼り付けてください。
-----------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------

太田述正コラム#9475(2017.11.21)
<石野裕子『物語 フィンランドの歴史』を読む(その15)>

→非公開