太田述正コラム#9438(2017.11.3)
<皆さんとディスカッション(続x3515)>

<太田>(ツイッターより)

 「過激言動のドゥテルテ大統領、習近平氏の前で「ガム」 天皇陛下の前では…部屋に入る際に一礼するなど、会見の冒頭では緊張している様子だった<し、>…会見後に「恐れ多いことだった」と述べた…」
http://news.livedoor.com/article/detail/13836640/
 天皇は、事実上、既に日中比共通の元首かも。

<七氏>(「たった一人の反乱(避難所)」より)

 総選挙から、まあまあ 官邸批判的な言動があったが、この22分間が、安倍打倒に繋がるのかね〜〜。↓

 「なぜ? 進次郎氏が連日「怒り」・・・」
https://headlines.yahoo.co.jp/videonews/fnn?a=20171102-00000297-fnn-pol

<Qu1U7k0A>(同上)

 「話題の『アズールレーン』はたった10名の会社が運営! 社長が"今のガチャ文化に違和感"を抱いた結果、SSR出現割合が7%になる【インタビュー】・・・」
http://news.denfaminicogamer.jp/interview/171101

 これが今時の日中友好人士。
 目先の金ばかり追いかける頭でっかちの日本企業より人間的なんじゃない?

<太田>

 他社の世論調査でも同じような結果だが、安心はできない。↓

 「憲法9条 自衛隊明記案、反対が賛成上回る ・・・」
https://mainichi.jp/articles/20171103/ddm/005/010/077000c

 私も知らなかったわ。
 うっかり乗り過ごして引き返した場合はどうなるのかな?
 上下線で改札が同じ場合は、まず発見されることはないだろうが、昔、私自身、改札が異なっている時に、切符を入れても自動改札が通れなかったので飛び越えて外に出ようとしたら、監視カメラで見ていた駅員に叱られたことがあったな。許してくれたけど。

 「処罰対象だと知らない日本人も多い「日本の電車で絶対にやってはいけないこと」・・・」
http://news.searchina.net/id/1647225?page=1

 この前の対局は、実況は見落としてしまったけれど、今回のは、昨日、終盤はタブレットで観戦できた。↓

 「藤井聡太四段、順位戦6連勝・・・」
http://www.sankei.com/west/news/171102/wst1711020090-n1.html

 TVでの報道等も勘案すると、日本人学者以外が、共同でか、別途(しかも複数チームが)同一発見を行っているようだが、そのあたりも報じて欲しかったね。↓

 「クフ王の埋葬室か…ピラミッド内に巨大空間発見・・・」
http://www.yomiuri.co.jp/science/20171102-OYT1T50065.html?from=ytop_main8

 2米艦の衝突事故の報告書が出たが、とにかくひど過ぎる体たらくだ。
 もう米海軍、外洋海軍であり続ける能力も意思もなくなっているって感が否めないね。↓

 US Navy: 2 deadly summer collisions were 'avoidable'・・・
http://edition.cnn.com/2017/11/01/politics/navy-fitzgerald-mccain-collisions-report-avoidable/index.html

 米国も、朝鮮日報も、韓国が支那に再併合される軌道に入った、という根本に気付いてないね。↓

 「THAAD:韓中関係修復合意、米国で相次ぐ懸念の声--米シンクタンクやメディアから驚きと懸念の声相次ぐ--「韓米日の安保協力に相反…トランプ氏の訪韓時に問題になる恐れ」・・・」
http://www.chosunonline.com/site/data/html_dir/2017/11/02/2017110203341.html

 これだって、国策捜査/起訴だろが。
 支那に対する事大≒権力に対する事大、だな。↓

 「朴槿恵被告の妹、詐欺裁判で無罪判決・・・」
http://www.chosunonline.com/site/data/html_dir/2017/11/03/2017110300606.html

 関心あるむきはご一読あれ。↓

 Psychopathic personality traits are often seen as desirable in the corporate environment, but research suggests they can do more harm than good.・・・
http://www.bbc.com/capital/story/20171102-do-psychopaths-really-make-better-leaders

 中共官民の日本礼賛(日本文明総体継受)記事群だ。↓

 <人民網より。
 そうでっか、そうでっか。広義の日中交流人士モノ。↓>
 「中国企業の対日投資が増加の一途 日本市場が「試金石」に?・・・」
http://j.people.com.cn/n3/2017/1102/c94476-9288032.html
 <これもまあそうでんがな。↓>
 「東京の中国人女子大生殺害事件、死刑判決求め母親が日本で署名活動・・・」
http://j.people.com.cn/n3/2017/1102/c94473-9288116.html
 <これは、狭義の日中交流人士モノ。↓>
 「東京国際映画祭で中国映画「暴迫り来る嵐」が好評博す・・・」
http://j.people.com.cn/n3/2017/1102/c206603-9288048.html
 <ここからはサーチナより。
 定番の日本人礼賛。(最初のは???だが・・。)↓>
 「・・・今日頭条は・・・中国人が学ぶに値する日本の3つの特殊な文化を紹介する記事を掲載した。
 最初に紹介したのは、日本人の羞恥心だ。しかも、特に青少年が抱く羞恥心について、「中国人が学ぶに値する」としている。その一例として「昼食時、1人で弁当を食べているのを他人に見られることを恐れ、トイレで弁当を食べる」という、いわゆる「便所飯」を挙げた。・・・
 2つ目に挙げた特殊な文化は、良く学ぶこと。明治維新に成功した日本と、欧米列強に蹂躙された清朝の明暗を分けたのは「学び」に対する重視ぶりであるとし、先進国となった今でも日本人の学びの精神は変わっていないと説明した。また、日本の紙幣に印刷されている肖像が天皇ではなく科学者や知識人であることも、学びに対する日本人の姿勢を示す一例だとしている。
 3つ目は・・・「匠の精神」だ。記事は、小さなことをコツコツと極致まで高める精神により、日本には武士道、茶道、華道などなど非常に多くの「道」が存在すると紹介。そして、「道」を極めた人たちの名声は自ずと高まるものの、本人は決して名声のために動いたりはしないのだと説明した。」
http://news.searchina.net/id/1647246?page=1
 <自動車ショーにも日本讃嘆の材料は転がってるってことらしい。↓>
 「・・・今日頭条は・・・東京モーターショーにメディア関係者として出席して感じた、中国のモーターショーが到底及ばない点について論じた記事を掲載した。プレス発表会一つとってもその差に驚きを抱いた作者だが、それ以外の部分についても様々な事柄が目についたようである。
 まず挙げたのは、メーカーとともに教育機関が出展していることだ。記事は、今回のショーに出展している愛知総合工科高校の生徒に話を聞いたとし、生徒が「このような大型のショーに参加させてもらえることで、自動車産業の発展を知ることができるとともに、自分たちの研究成果をメーカーに見てもらうこともできる。そして自動車メーカーや部品メーカーの人と交流することもでき、とてもいい勉強になる」と語ったことを紹介。「東京モーターショーのこういう姿勢は、国内のショー主催者も学ぶに値する。もしかしたら、これが日本の自動車業界が世界の先頭を走る隠れた要因の1つかもしれない」と評している。
 続いては、秩序に関する問題だ。「煩瑣な保安検査がなく、すぐに入場できる。入場するとスタッフがプレス発表会のスケジュール表と外国語の参観案内をくれた。スケジュール表は会場と開始時間が一目瞭然になっているのだが、各発表会の時間がわずか15分となっている。これは、主催者のマネジメント能力とメーカーの協力姿勢がなければ無理な要求だ。そして、メディア関係者も仕事がしやすい。かたや中国のショー主催者はメディアにスケジュール表を配布しない。こういった部分にも、主催者のショー運営に対する意識の差が垣間見えるのだ」とした。
 記事はさらに、飲食エリアの差を指摘。東京モーターショーとほぼ同規模の成都モーターショーで設置される飲食エリアは、スペースの広さ、席の数、提供される飲食物の種類いずれをとっても東京とは比べ物にならないほど貧相であるという。また、飲食エリアに関する情報が参観案内にしっかりと記載されている点にも注目した。案内には各メーカーの試乗体験イベントの場所と時間も書かれており、北京からやって来たある記者が「こんなパンフレット、中国の主催者じゃ作れない」と感嘆したと伝えている。
 記事は最後に種類ごとに分別されたゴミ箱についても言及したうえで、「日本に対してどんな態度で接するにしても、今やらなければいけないのは日本から学ぶこと。今の中国はハード面では強くなった。学びによってソフト面の差を埋めていくことは、われわれにとって『百利あって一害なし』なのだ」と結んだ。」」
http://news.searchina.net/id/1647247?page=1
 <日本留学キャンペーン兼日本でのアルバイトのススメ。↓>
 「・・・今日頭条は・・・「中国人留学生に対してアルバイトの心得」を紹介する記事を掲載した。
 中国人留学生達のほとんどは日本でのアルバイト経験を持っているという。経済的な必要性に迫られ、学業と兼業することになるため、大きな苦労を伴うものの、留学が終われば懐かしい思い出ともなるようだ。しかし、留学生としての在留資格では本来、働くことができないことは注意すべき事実だ。
 留学による在留資格は主に教育を受けるためのものであり、原則としては収入を得る活動は禁止されている。例外として、学費や生活費を補う目的であるなら「資格外活動許可申請」を行い、「資格外活動許可証」が得られれば一定の条件下でアルバイトが可能だ。
 記事は、その条件として「1週間の労働時間が28時間以内であることや、風俗営業などを除く職種であること」などを挙げ、雇用者の側にも外国人雇用状況の届出が義務付けられているとした。もし違反しているなら厳しい処罰や在留資格のはく奪もあるとし、こうした点は留学生が日本でアルバイトをする際は覚えて置かなければならない点として注意を喚起した。
 また実際に留学生でも可能なアルバイトの種類を紹介しつつ、「留学生はアルバイトの経験を通して日本での生活を体験するだけでなく、日本語を上達させ、生活費を補うことができる」とし、せっかくに日本に留学するなら社会勉強の一環としてもアルバイトをやるべきだとした。また労働の苦楽を日本人と共にすることで、仲間や友情を得られるかもしれないとした。」
http://news.searchina.net/id/1647261?page=1
 <等身大の日本紹介。↓>
 「・・・今日頭条は・・・「中国人留学生が語る、真実の日本」とする記事を掲載した。
 記事は、日本に長期滞在する中国人留学生が気づいた日本社会の状況や特徴について5つ紹介している。まず1つ目は「日本にはスリが多い」という点だ。かねてより中国のネット上では「日本は治安がよく、財布や携帯電話をポケットに入れていても平気である」という説明をよく見かけたが、それを真っ向から否定する指摘である。記事は「日本の空港や駅の付近ではスリが非常に多い。何度か空港で現金や財布をすられたことがある。スリの多くは東南アジアから来た人たちだ」とした。
 2つ目は「成人雑誌が堂々と売られている」点を挙げた。「日本では一般的な現象であり、法律でも認められている。実際に成人雑誌を手に取り、レジに持って行く男性を見た。これが中国だったらセクハラ扱いされることだろう」と説明している。
 3つ目は「一部で差別が存在する」こと。「日本人による外国人の蔑視は依然として存在する。一部の日本人は、中国語を話す、あるいは明らかに中国的な特性が見受けられる中国人に対して差別的な挑発をするのである」とした。
 上記の3点はどちらかというとネガティブな視点によるものだが、良い点に対する指摘もある。4つ目は「コンビニが非常に多く、便利である」ことだ。生活必需品が買えるほか、公共料金の支払いといったサービスも提供されており、店員の対応もしっかりしていると評した。
 最後の5つ目は「お店に賞味期限切れ食品が置かれていない」点。「日本のあらゆるお店では、期限切れ食品を見つけることができない。期限が切れる前に商品を棚から外すからだ。もし期限切れ食品を速やかに処分せず、勝手に持ち出すようなことがあれば、クビのリスクに直面することになる」としている。」
http://news.searchina.net/id/1647267?page=1
 <ここからは今日頭条記事以外の引用。
 時々掲載される、事実上、当局の土地政策批判の含意のある記事だ。↓>
 「・・・中国メディアの網易は・・・「日本の国土は非常に小さいのに、なぜ日本人で戸建て住宅に住むことができるのか」と疑問を投げかける記事を掲載し、日本の住宅事情について紹介している。
 ・・・記事は、日本の1平方キロメートルあたりの人口密度は中国の2.4倍もあることを紹介しつつ、人口密度が高い日本ではなぜ低層の戸建てが存在することができるのだろうかと疑問を投げかけた。
 その答えとして記事は、「人口分布の偏り」を指摘した。記事によると、日本には東京を中心とした首都圏と京阪神の経済圏など一部の都市周辺に人が集中して住んでおり、そこでは人口密度がさらに高くなっていることを指摘。そのため、高層のマンションがあるのは都市部の一部地域だけであり、東京であっても郊外では戸建て住宅は普通に存在すると指摘した。
 また、日本の土地制度も戸建て住宅が存在できる理由の1つだと指摘。日本では土地を購入すれば所有権を手にすることができ、「代々相続していくことが可能」であると紹介した。」
http://news.searchina.net/id/1647253?page=1

-------------------------------------------------------------------------------
<K.K>(昨日)

≫一番大きなやつです。≪(コラム#9436。太田)

 マザーボードのファンコントロール機能の方が高性能ですので、パソコンケースのファンコントロール機能は今回は利用しません。ですから、何も繋がっていない状態で大丈夫です。
 それで、「VII(改) 増設デバイスの取り付け」の「<2>」が、マザーボード側は差し込まれているということですので、不要なわけですが、念の為「6・7・8」の確認だけ行って、「<3>」以降へ進んで下さい。

<太田>

 他にも、外れてしまっているコード/ケーブル類があり、前の指示書に従って復元してみたのですが、当時と違って何だかよく分かりません。
 添付<写真>の感じでいいかどうか、確認したいと思います。

<K.K>(本日)

 [Q-コネクター](歯ブラシの先の様な部品)の[Speaker]という印字がある面に差し込まれている[POWER LED+]と[POWER LED-]の差し込み位置が間違っています。
 下記リンクの写真の位置に([POWER SW]の隣に[POWER LED-]を、その隣に[POWER LED+]を)差し込んでください。
<URL省略(太田)>
 このコネクターは抜けやすいので、組み立ての最後の最後に差し込むことにしても良いです。

以下余談:太田さんはパソコン歴が長いのでご存知かと思いますが、一昔前のパソコンは電源を入れる/再起動させると、[ピポ]/[ピッ]と音がしました。
 最近のパソコンはこの音がしない製品が多いのですが、下記のリンクのブザーを購入して、[Q-コネクター]の[Speaker]の所に差し込めば、音が鳴るようになります。
ヨドバシ.com - ainex アイネックス BZ-01 [マザーボード用ブザーユニット] 通販【全品無料配達】
http://www.yodobashi.com/product/100000001000605326/?gad1=&gad2=g&gad3=&gad4=56278881131&gad5=14111910013139506212&gad6=1o2&gclid=CjwKCAjwhOvPBRBxEiwAx2nhLrDk179gL2_YTBFzfsljF5Lo3NEbz1XErYkQZd-elinj0t1aE6C1UxoCefgQAvD_BwE&xfr=pla

<太田>(昨日)

 「VII(改) 増設デバイスの取り付け」ですが、ざっと見たら、「<4> SATAケーブルの接続」からやればいいと思いましたが、それでいいですか?
 で、その「8」からやればいいんですね?
 作業は、明日やります。

<K.K>(本日)

 「<4>-8」から行うということで、OKです。
 (一番最後の最後の画像は削除し忘れた画像ですので、無いものとしてください。)

<太田>

 昨夜、添付送付用の写真をiPhoneで撮ってパソコンに繋いで送信してから、iPhone内の写真を削除しようとして、前機種の時からの写真がそのまま入っていることに気付き、ついでに全部削除しようとしたところ、どの写真も削除できないことに気付き、アップルのサポートに聞いたところ、windowsの問題だと言われました。
 ずっと前にも似たような削除問題で教えてもらったことがあるような気がしていますが、どうすれば、削除できるのでしょうか。
 なお、この過程で、別途、より大きなiPhoneの障害に気付き、そちらの方の対処にも相当時間を食っているので、本日のパソコン組み立て作業は、実施できるかどうか未定です。

<K.K>

I.OneDriveからの削除
1.パソコン(DELLパソコン)で、エクスプローラーを起動させてください。
2.左のところで[OneDrive]をクリックしてください。
3.[画像]フォルダにアクセスしてください。
4.[カメラロール]にアクセスしてください。
5.そこに、iPhoneからアップロードされて画像が存在しているはずですから、削除してください。

II.iPhoneの[画像]フォルダからの削除
(iPhoneは所有していませんので、本当にこの操作であっているかは分かりません。上記Iの削除はWindowsの問題ですが、こちらはiPhoneの問題だと思います。)
1.写真Appを起動させてください。
2.右上の方に青字で[選択]と表示されているはずです。その[選択]をタップしてください。
3.削除したい写真を一つずつタップしてください。タップした写真にはチェックマークが付きます。
4.右下の方にある["ゴミ箱のアイコン"]をタップしてください。
5.[写真を削除]をタップしてください。

III.何らかのソフトウェアでiPhoneとパソコン/OneDrive以外のCloud(例えばiCloud)と同期させている場合
 その同期ソフトウェア/Cloudがわかりませんと、削除方法もわからないです。「前機種の時からの写真」と言うのは、何らかの同期ソフトウェアで同期された写真ではないでしょうか。

<太田>

 入れ違いになりましたが、iPhoneのOSのアップデートができなかった問題が今、ついに、サポートの支援で解決でき、iPhone上での写真の削除の仕方もついでに教えてもらい、更に、今、パソコンにつないであるこのiPhoneをエクスプローラで開き、その中の写真を削除するのにも成功しました。
 今まで、後者のやり方でしか、iPhoneで撮った写真の削除等はやったことがありませんでしたが、やっぱり、windowsの問題ではなく、iPhoneの問題だったと思われます。
 iPhoneで撮った写真はiCloudにアップされる設定にしていないので、OneDriveにもアップされていないはずです。
 お騒がせしました。
-----------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------

太田述正コラム#9439(2017.11.3)
<定住・農業・国家(その16)>

→非公開