太田述正コラム#9432(2017.10.31)
<皆さんとディスカッション(続x3512)>

<太田>(ツイッターより)

 イギリス料理が不味くなったのは囲い込みによる共有地食材、小農菜園、祭礼饗宴の喪失による、と日本の経済史家がご託宣。
https://news.infoseek.co.jp/article/bunshun_4351/
 拍手を送りたいのは山々だが、恵まれた立地による食材の新鮮さを生かすための味付けの抑制という私の説とどちらがより説得力?

 「なぜ村上春樹はノーベル賞を取れないのか…春樹の描く人間は、自分をとりまく「なじめない状況」に距離をたもち、これと批判的にかかわる。イシグロの世界では、「意のままにできない現実」のただ中に、人びとはいや応なく巻きこまれる。…」
http://www.msn.com/ja-jp/news/opinion/%e3%81%aa%e3%81%9c%e6%9d%91%e4%b8%8a%e6%98%a5%e6%a8%b9%e3%81%af%e3%83%8e%e3%83%bc%e3%83%99%e3%83%ab%e8%b3%9e%e3%82%92%e5%8f%96%e3%82%8c%e3%81%aa%e3%81%84%e3%81%ae%e3%81%8b/ar-AAufv3T?ocid=iehp#page=2
 納得!

<太田>

 それでは、その他の記事の紹介です。

 褒め過ぎ。↓

 「引退を発表した安室奈美恵の凛とした生き方・・・
 <ここも、勝手な思い入れってやつだよ。↓>
  SUPER MONKEY'Sのデビュー曲「ミスターU.S.A.」は、沖縄の駐留米兵との淡い恋を、小さな虹に託して歌っている。フェンスの中のまぶしいアメリカ、結局別れることになるアメリカ。彼女にとっては大きな意味をもっていた沖縄の米軍基地に占拠された現実の姿が、この曲を通して伝わってくるような気もする。・・・」
http://www.asahi.com/and_w/fashion/SDI2017102662581.html?iref=comtop_list_andw_n01

 テニス選手の伊達公子についての長文記事だ。↓

 Japan's tennis star Kimiko Date on her comeback career・・・
http://www.bbc.com/news/world-asia-41771267

 これ、必ずしも間違いじゃないんでは?↓

 「・・・外国の教科書に自国に関する誤った記述がたくさん見つかったと韓国メディアが報じた・・・
 バーレーンの高校向け地理教科書では「韓国は日本の発展モデルを用いたため、新たな日本と称されている」との記述があった・・・」
http://news.searchina.net/id/1646955?page=1

 ルターの反ユダヤ主義について、前に書いたことがあったような気もするけど、こんな過激なことを書いてたとはね。↓

 ・・・does Luther also deserve a splash of red? The evidence is pretty shocking, not to mention definitive. In 1543, he published “On the Jews and Their Lies,” in which he called my ancestors “base and whoring people” full of the “devil’s feces . . . they wallow in like swine.” He had all sorts of ideas for what to do with the Jews, including the wholesale liquidation of their synagogues, even homes, and a ban on the teaching of their rabbis “on pain of loss of life and limb.”
 <このコラムニストとは違って、私はルターなんて全く評価しない。
 意図しない結果としてプロテスタンティズムを生み出し、また、世俗化をもたらしたってだけの、一種のキ印だよ。↓>
 To be sure, Luther’s Jew-hatred was typical for the time, but Luther himself was hardly typical. He was a powerful, colloquial writer, and his words surely had some effect. He was the founder of a church, or a movement, that now numbers nearly 1 billion. But more pertinently, he provided a religious imprimatur to German anti-Semitism, which culminated in the Holocaust. Luther was often cited by the Nazis, but it would be wrong to blame him alone for the murder of 6 million souls.
 <出版を通じて識字率を高めたってんだが、これも意図しない結果に過ぎないもんな。↓>
 As far as I’m concerned, Luther is a flawed figure. I can appreciate — even applaud — his reforms, but they mean little to me. Nevertheless, I spare him the red paint because I know his Jew-hatred is hugely negligible compared with the Reformation he initiated and, not insignificantly, the role he played in encouraging literacy. He wrote in German, not Latin, and like the Hebrews he so despised, he interposed no one between man and God.・・・
https://www.washingtonpost.com/opinions/martin-luther-hated-jews-does-he-deserve-a-splash-of-red-paint/2017/10/30/bd011d64-bd9b-11e7-97d9-bdab5a0ab381_story.html?utm_term=.81060e424077

 中共じゃ、非国有企業でも三人以上党員がいる企業等は共産党細胞を作らなければならないこととされているところ、それらには既に70%程度には細胞が存在し、このことは外資系企業でも例外ではない、とさ。
 (私の言う、擬似人間主義者集団たる中国共産党の党員達を駆使した、擬似日本型経済体制ってやつなのよね。)↓
https://www.wsj.com/articles/foreign-companies-in-china-get-a-new-partner-the-communist-party-1509297523

 中共官民の日本礼賛(日本文明総体継受)記事群だ。↓

 <非の打ち所がないね。習ちゃん、雷鋒止めて、とは言わんが、雷鋒に加えてこの人物も象徴化したら?↓>
 「・・・中国メディアの捜狐はこのほど、「日本を知る」として、ある中国人が20年にわたって日本で生活して感じたことを記した文章から、中国に向けて日本を紹介する記事を掲載した。
 この中国人は1984年に国費留学生として食品化学を学ぶために来日し、卒業後は日本の企業に就職し、現在は北京に進出した日本企業の支社で仕事を続けている人物だ。
 もともとこの中国人は1960年代生まれだというが、この世代の中国人は反日教育を受けてきたゆえ、彼も訪日前は日本に対して恐ろしい印象を持っていたようだ。
 しかし彼が留学生時代に日本で接した日本人は皆、偏見を持たない人間味あふれる人ばかりで、困っている時には親切に接してくれる人ばかりであったとしている。日本の教師や学友や同僚から偏見をもって見られることはなく、職場での扱いも他の日本人と同じだったとした。それゆえ「中国人と日本人は本質的に大きな違いはなく、お互いが誠実に接すれば友好関係を築くことができる」という結論に達したという。
 また学生の頃に自転車旅行をし、先々で多くの人から助けられた経験から日本人に対する印象が全く変わり、「日本人はケチで冷淡だ」という印象も一変したとした。ゆえに「国を代表する政治家たちの間で喧嘩をしても、一般庶民はどの国の人に対しても友好的に接し合うべきだ」と述べている。
 この中国人は、中国国内の人びとが反日感情を持つ背景に理解を示しつつも、「理性的な愛国心」を持ち、「他国に関心を持つ時には、その国の学ぶ価値のある点に注目する必要がある」と指摘。その意味で、日本にはまだまだ多くの学ぶべき点があると伝えた。」http://news.searchina.net/id/1646949?page=1
 <背中がこそばゆくなるねえ。↓>
 「・・・中国メディアの網易はこのほど、中国人旅行客が日本や韓国、タイなどを訪れ、訪問先で爆買いしていることに対し、中国企業は中国人の消費を取り込むために成長が必要であると伝えつつ、そのためには日本を視察する必要があると論じる記事を掲載した。
 記事は、中国では消費者の購買力が高まり、生活の質の向上を求める動きが加速していることを指摘する一方で、こうした人びとは日本で質の高い製品を買い求めたがると指摘。そのため、中国では近年、観光客に混じって日本の製造業や小売業の現場を視察するために訪日する中国人も増えているのだと伝えた。
 続けて、これまでに日本の視察に参加した中国人からは「商品のポジション戦略からターゲティング、さらにはインストアマーケティングに至るまで、中国企業が参考にすべき点は多い」という声があがったと紹介。これはドラッグストアでも、スーパーでも、文房具店でも同様で、売れ筋商品の並べ方から陳列の方法まで、日本の売り場から学べることは非常に多いことが分かったと伝えた。
 さらに、中国人消費者がわざわざ日本を訪れて消費を行う背景には、日本のサービスの良さの他に、試供品の提供や福袋の提供、一定額以上の買い物に対してのプレゼントなど、買い物に楽しさをもたらす工夫が数多く存在していると紹介。中国人がより良い生活とより良い製品を求め始めた今、その消費を取り込むためにはすでに消費が成熟している日本から先取りで学ぶ必要があるとし、中国の企業関係者にとって日本から学べる点は多いと論じている。」
http://news.searchina.net/id/1646953?page=1
 <ここからは今日頭条記事の引用。↓
 定番の日本の農村礼賛。↓>
 「根深い中国の農村問題・・・「日本は農村でも都市部のように豊かに暮らせるのか」・・・」
http://news.searchina.net/id/1646998?page=1
 <マニアックな記事だが、要は日本車買えキャンペーン、とりわけ(いつものことだが)トヨタ車オシ。↓>
 「どうして日本のトヨタ車だけエンブレムがこんなにたくさんあるの?・・・」
http://news.searchina.net/id/1646993?page=1
 <定番。日本車買えキャンペーン。↓>
 「日系車をボイコット?「そんなことしても中国車は売れないって」・・・」
http://news.searchina.net/id/1646980?page=1
 <ま、頑張ってくれたまえ。↓>
 「・・・現在の日本のスマホ市場では米アップルが圧倒的なシェアを獲得しているが、アップルも当初はごくわずかしかシェアを獲得できていなかったが、各キャリアを通じた適切なマーケティングを行った結果、日本や韓国のスマホのシェアを奪い取ることに成功した事例があると主張。つまり、・・・中国のスマホメーカー<だって、>・・・日本では適切なポジショニングや適切な戦略があれば、成功を収めることは不可能ではないことを意味するとした。」
http://news.searchina.net/id/1646972?page=1

-------------------------------------------------------------------------------
<K.K>

 パソコン自作が終了してからで結構ですが、表記の問題がちょっと前から起きています。
 [有効期限]で、2017/04/31 と入力してもそのまま印字されてしまい、しかも[残り期間]と[配信番号]が消えてしまって、改めて、自分で、それぞれを入力しなければならなくなります。
 ([配信番号]は、そこが消えて、もともとそこにあった番号が次の行の人の[配信番号]になり、以下、全部の人の[配信番号]がズレて行ってしまいます。・・確信はないのですが、そんな風に感じられるということです。)
 カンパ以降の列は大丈夫のようです。

<K.K>

 太田さん、多分太田さんは、「2017/04/31」ではなく、「2018/04/30」と入力したかったのではなかと思います。
「2018/04/30」と入力して、正常に計算されるか確認してみてください。

 (X299パソコンの組立手順の続きですが、9時か10時位まで待ってください。)

<太田>

 そりゃ、メールでのミスプリであり、大福帳上では2018と入力してます。
 念のため、そのすぐ下の行の別人でも同じ入力をしてみましたが、同じ結果でした。
 で、その人の([残り期間]とともに)[配信番号]も消えてしまったところ、この両名の(正しい[残り期間]とともに、正しい)[配信番号]を入力することで、そこまで生き残っている読者の配信番号を続くようにしてみたのですが、この二人の次の行の(やはり生き残っている)読者の[配信番号]は繰り下がってくれませんでした。

<K.K>

 私の環境ですと、「04/31」と入力すると、太田さんの障害とほぼ同じ障害が再現できます。
 太田さん、疑って申し訳ないのですが、「04/31」ではなく「04/30」と入力して、障害が生じているということでしょうか?

<太田>

 間違ってました!
 どうかしてますね。
 この際、ついでに・・。
1 一人、[有効期限]が赤文字になってしまっており、[残り期間]も[配信番号]も消えていました。直すにはどうしたらいいでしょうか?
2 [配信番号]を目を皿にして全部確認・・入力を含む・・
した上で、なお、実際に配信している数より3名少ないことが分かりました。
 [配信番号]がある、つまりは生きている読者、だけを一塊にして、全員のメルアドを一挙にコピペするにはどうしたらいいのでしょうか。
 そして、それを、Thunderbirdのアドレス帳に[最新有料読者]というタイトルで新たに登録するにはどうしたらよかったんでしょうか。

<K.K><(画像は省略(太田))>

 太田さん、X299パソコンの組立手順の続きです。下記のリンクからダウンロードしてください。
 ダウンロードキーは、[XXXX]です。一応、ダウンロードキーは非公開でお願いします。
 本日送付分を行えば、後はCPUクーラーを取り付ければ、組み立て完成です。
 ですが、本日分は、多いですので、場合によっては、2日に分けて行うようにしてください。
 (CPUクーラーの取り付けを含めて、あと3日ぐらいで完成するつもりの感じの方が良いと思います。)
 CPUクーラーの取り付けは、本日分が済んでからにしてください。
 大福帳の方に関しましては、少し時間をください。

[ダウンロード文書]

VII 増設デバイスの取り付け
<1> 静電気防止リストバンドの装着
1. 静電気防止リストバンドを手首に取り付けて、アースケーブル先のクリップをパソコンケースの金属部分に取り付けてください。
2. 静電気防止リストバンドを使用しない場合は、こまめにパソコンケース、(机の足が金属であれば)机の足等の金属部分に触れて、静電気を逃がすようにしてください。

<2> マルチカードリーダーの取り付け
1. 購入した「マルチカードリーダー」と「3.5→5.25インチ変換マウンタ」を用意してください。
2. 2つのパーツをパッケージから出して、「マルチカードリーダー」を「3.5→5.25インチ変換マウンタ」に嵌め込んでください。
(下掲の画像は、別のアダプターが「マウンタ」に取り付けられている例です。)
3. 「3.5インチ→5.25インチ変換マウンタ」と「マルチカードリーダー」には、片側3箇所ずつ計6個の固定用ネジ穴があります。「3.5インチ→5.25インチ変換マウンタ」のネジ穴と「マルチカードリーダー」のネジ穴を合わせて、「3.5インチ→5.25インチ変換マウンタ」に付属してきたネジで固定してください。
 加工の精度が悪くネジ穴が全ては合わない場合があるかもしれません。「マルチカードリーダー」は振動するパーツではありませんので、その場合は、片側2箇所の固定で済ませてください。

⇒30分以上、悪戦苦闘したけれど、それこそ、磁石付きドライバーがないとまず無理ですね。作業再開はそれが届いてからにします。(太田)