太田述正コラム#9388(2017.10.9)
<皆さんとディスカッション(続x3490)>

<太田>(ツイッターより)

 「カズオ・イシグロ……初めてイギリス名物の2階建てバスの上の階に乗ったら、上からはまるで歩道の上を走っているみたいに見えるぐらい歩道寄りを走るんですよ。それで、「バスがこんな歩道寄りを走るからハリネズミが轢かれちゃうのかな」と思っ<た。>…」
 イシグロの5歳の時の感想だが、僕が39歳の時に感じたことは途中まで全く同じなんだが、「バスがこんな歩道寄りを走るから並木の小枝に接触しちゃうのかな」だった。
 二階建てバスをそう広くない道で疾走させるイギリス。
 時々、生きた心地がしなかったものだが、欧州でも米国でも、まず目にしない光景であり、荒々しい合理性ってやつだ。
http://www.msn.com/ja-jp/news/opinion/%E3%82%AB%E3%82%BA%E3%82%AA%E3%83%BB%E3%82%A4%E3%82%B7%E3%82%B0%E3%83%AD%E3%81%AB%E9%98%BF%E5%B7%9D%E4%BD%90%E5%92%8C%E5%AD%90%E3%81%8C%E8%81%9E%E3%81%84%E3%81%9F-%E3%80%8C%E5%88%9D%E6%81%8B%E3%80%8D%E3%81%A8%E3%80%8C%E7%A7%81%E3%81%AE%E4%B8%AD%E3%81%AE%E6%97%A5%E6%9C%AC%E4%BA%BA%E3%80%8D/ar-AAt4kvA?li=BBfTjut&ocid=ientp#page=2

<cflsnowballer>(同上)

 この頃からハリネズミがロンドン市街地にいたのか?
 ロンドンのハリネズミは有名。

<太田>(同上)

 「衆院比例選の投票先は、自民党32%がトップで、衆院解散直後調査…の34%からほぼ横ばいだった。希望の党は13%(前回19%)に下がり、立憲民主党が7%で続いた。…小池知事…は、「都知事の仕事に専念すべきだ」が71%(前回62%)に上昇した。「今のまま、希望の党の代表と都知事の兼務を続けるべきだ」は19%(同21%)、「都知事を辞職して、衆議院選挙に立候補すべきだ」は7%(同12%)。政党支持率は、自民党33%(前回32%)、希望の党8%(同9%)、立憲民主党が4%…」
http://www.yomiuri.co.jp/election/shugiin/2017/news1/20171008-OYT1T50059.html?from=ytop_top
 ヤバイ、安倍改憲阻止に暗雲が。

<太田>

 関連記事だ。
 希望、大惨敗?↓

 「自民・公明で290〜310議席前後・・・自民党は単独過半数(233)を上回る・・・希望の党は・・・30〜55議席・・・」
https://news.infoseek.co.jp/article/20171008hochi343/

 小池さん、かなり前に下馬評が出てたが、松沢成文元神奈川県知事あたりを都知事の後継に「指名」した上で、自ら総選挙に打って出るしかないよ。
 どっちにせよ、政治生命が絶たれる危険性があるんなら、積極策をとるべきだろ。

<ipri2v..>(「たった一人の反乱(避難所)」より)

 安倍首相が国難とかいって衆院解散する理由ってアメリカに早く改憲して自衛隊動かせって言われたから?
 それで安倍首相は自衛隊を米軍の使い走りとして憲法に規定しちゃおうとしているの?

⇒いや、衆参とも与党で3分の2になっちゃったんで、安倍を含む自民党議員の大部分が一貫して実現する気などさらさらなかったところの、趣旨的に9条第2項を落とす内容の憲法改正、という党是の約束手形を落とさなきゃならない羽目になり、公明党が反対すれば憲法改正の発議ができないことに藉口し、現状を追認する、全く意味のない、改正のための改正を提起する、という姑息な汚い手を使ったということさ。
 どうして、安倍らに、「本来の」憲法改正を実現する気などさらさらないか、までは説明しないからね。(太田)

<太田>

 USさんに、オフ会申し込みフォームの修正をしてもらいました。
 出席申し込みは下掲から。↓
http://www.ohtan.net/meeting/

-------------------------------------------------------------------------------
東京オフ会 2017年12月 9日(土)14:00〜20:00

場所 大田区の太田の自宅(最寄駅は西馬込か大森。出席者に詳細開示)
会費 500円 当日徴収

一次会

14:00
机等の準備・参加受付
14:15
講演 「朝鮮論(第II部)--文明の乗り換え」
自己紹介
15:15
休憩
質疑応答
・・途中で帰るのは自由
(ソフト飲料付。第三のビールを@時価、コーヒー(豆挽を含めセルフ)を@70円で希望者に提供)


二次会(追加的会費不要)

18:00(目途)
参加者は、各自、自分用のおかずと飲み物を持参。西馬込駅から太田宅に向かう
途中のコンビニ2か所(どちらもセブンイレブン)ないしスーパー(キタムラ)・・全て左側・・で購入してくることを推奨。
太田宅の冷蔵庫、電子レンジ、ガスコンロ等使用可。お湯、氷は提供。
白飯、食パンも提供。
20:00 机等の後片付けの後お開き
・・途中で帰るのは自由
------------------------------------------------------------------------------

<太田>

 それでは、その他の記事の紹介です。

 この二人は日体大の学生だが、同大、「體育富強之基」、つまりは、富国強兵、を掲げているんだね。
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%97%A5%E6%9C%AC%E4%BD%93%E8%82%B2%E5%A4%A7%E5%AD%A6 ↓

 「村上茉愛、女子で63年ぶり「金」 白井健三2冠、跳馬39年ぶりV 世界選手権最終日・・・」
http://www.sankei.com/sports/news/171009/spo1710090003-n1.html

 カタロニア住民投票の際の国家警察等による流血話の殆どはフェイクニュースだとさ。
 (独立反対派が棄権運動を事前にやったというニュースが、事前にもその後も全く流れていないことも怪しい? とにかく、独立派は相当阿漕なようだねえ。)↓

 Violence in Catalonia needed closer scrutiny in age of fake news・・・
https://www.theguardian.com/world/2017/oct/08/catalonia-demo-injuries-fact-checking

 さすがに、独立反対派が行った大規模デモはニュースになっているが・・。↓

 'We have to raise our voices' – Catalans rally to the pro-unity cause・・・
https://www.theguardian.com/world/2017/oct/08/catalonia-independence-from-spain-silent-majority-rally-barcelona

 中共官民の日本礼賛(日本文明総体継受)記事群だ。↓

 <日本の農村を桃源郷視しとるね。やれやれ。↓>
 「・・・今日頭条は・・・「日本の農村での真の生活を見て、日本人がどうして長生きなのかが分かった」とする記事を掲載した。
 記事は「日本の農村というと、田畑が多く、交通が未発達で、生活リズムがゆったりしているという第一印象を持つかもしれない。しかし実際は正反対で、日本の農村は急速に発展しており、生活の質は都市と差がないのである。日本の農村には大都市のような喧噪もなければ、仕事や生活でのストレスもない。みんな毎日楽しく生活しているから、日本の農村の人は一般的に長生きなのだ」とした。
 そして「日曜日ともなるとみんな庭でバーベキューに興じるなど、とても快適で心地よい生活をしている」と、屋外でサンマを焼く様子や、大きな鍋に作ったマーボー豆腐、豆の煮込み料理、丸鶏のグリル、ポトフ、豚汁などのアウトドア料理の写真を紹介している。
 中国のネットユーザーからは「日本の人たちがまじめに働くという点については、批判のしようがない」、「とても美しい。中国はいつになったらこんないい環境ができるのだろうか」、「日本人の食べ物は素材重視。中国の料理とは違うんだ」、「日本には少なくとも食品の安全問題がないから」など、農村の美しさや日本の料理の魅力について様々な感想が見られた。
 また、日本の農村と中国の農村で大きく異なる点として、農家が自家用車を所有しているかどうかを挙げるユーザーもいた。「日本の農家には家々に小さな自動車がある。庭は別荘のようで、通りもものすごくきれい。われわれは努力せねば」、「日本人は畑仕事をするのに車で移動するんだよ」といった声が寄せられた。」
http://news.searchina.net/id/1645411?page=1
 <客観記事。↓>
 「冷たい牛乳? 日本で出産した中国人女性が直面した「産後ケア」に対する戸惑い・・・」
http://news.searchina.net/id/1645412?page=1
 <客観記事に見えて、実は、日本人の価値観を称揚している?↓>
 「・・・今日頭条はこのほど、「日本人の価値観」としてある統計を基に分析した記事を掲載した。
 その統計とは、シュワルツ(Schwartz)の価値理論に基づく国際共同意識調査で「自然环境、安全、創造性、協調性、社会貢献、伝統と宗教、成功、刺激のある生活、挑戦、裕福さ」などの項目のうち、何を重視しているかを判断するものだ。記事は、対象者の価値観に基づいて選んでもらうことで、その国の国民が何を重視しているのか、傾向を知ることができるとした。
 この調査によって日本人には特に際立つ特色があるとした。それは「自然環境と安全を非常に重視している」ということで、他のどの国よりもこの2つが上位にあったと紹介。こうした結果を見ると、日本を訪れる多くの中国人が街の清潔さと治安の良さを実感するというのも納得できる。
 逆にこの調査で価値観の下位にあるものも日本人を表しているとした。たとえば日本人が重視していないことの1つは「挑戦」であるとし、日本の順位は世界的に見ても非常に低かったと紹介。これは「日本人が理性的に物事をとらえ感情を隠し、仕事でも日常生活でも慎重で冒険的な刺激的な生活を求めない」姿勢が現れているとした。
 また「裕福さ」も日本人の価値観のなかでは低い位置にあったとした。この点では「日本はすでに裕福な国であり、必要なものは不足していないうえ、物質的な追及をしても実現しないことも悟っている」ためではないかと考察。また、日本人はもともと精神面を重視する国民性であることも、裕福さを重視しない傾向が現れた理由ではないかとした。」
http://news.searchina.net/id/1645431?page=1
------------------------------------------------------------------------------

<K.K>

≫⇒既にそうなってました。(太田)
二、[ページファイルなし(N)]ラジオボタンににチェックを入れて下さい。
⇒既にそうなってました。(太田)
三、[設定(S)]ボタンをクリックして下さい。
四、警告のウィンドウが出てくると思います。[はい(Y)]をクリックして下さい。
9. 一、[D: [Data0-DELL]]をクリックして青色反転させて下さい。
二、[システム管理サイズ(Y)]ラジオボタンにチェックを入れて下さい。
三、[設定(S)]ボタンをクリックして下さい。
10. [OK]ボタンをクリックして下さい。
11. 関連するウィンドウを閉じて、パソコンを再起動させて下さい。
<太田>
 完了しましたが、この作業の目的は?≪(コラム#9386。太田)

 「仮想メモリとは、メモリが不足した場合に、一時的にメモリの代わりとして用いられるSSD/HDDの領域を言い、事前にその領域が仮想メモリとして予約されますので、常に仮想メモリとして数GB消費されていることになります。
 仮想メモリは、一応メモリですので、通常最も速いストレージ、DELLパソコンで言えばSSDに、作成します。ですが、DELLパソコンの物理メモリは16GBで、SSDの高速化に2GB、物理メモリ上の仮想HDDに4GB消費していますが、残り10GBあり、通常の使用であれば10GBで十分ですので、仮想メモリが使用されることはあまりないと思います。ですから、仮想メモリの場所をSSDからHDDに変更しても、ほとんど影響はないと思います。
 添付ファイルの「仮想メモリの場所移動」というファイルの内容を行って、仮想メモリの場所をSSDからHDDへ移動させて下さい。」(コラム#9364)

 つまり、あまり使用されることはないであろう仮想メモリの場所を、SSD(Cドライブ)からHDD(Dドライブ)に移動させて、SSDの空き容量を数GB確保したという次第です。

<太田>

 書き方がまずかったですね。
 どうして、仮想メモリの場所を移動していないはずなのに、既にそうなっていたのか、という質問です。
 なお、本日、MyDefragによるデフラグを再開したところ、30分足らずで終了しました。
-------------------------------------------------------------------------------

 休日の臨時一人題名のない音楽会です。
 国民的大歌手であった美空ひばりの歌、実は、私、余り好きじゃないのですが、哀愁日記(コラム#9220)やみだれ髪(コラム#9358)は例外的に素晴らしいと思ったので取り上げています。
 その後、彼女の軍歌がアップされているのを見つけ、珍しいので小特集を組もうと思い立ったところ、上掲以外にも、(私にとって)心地よい歌唱がいくつかあることに気付き、併せて収録することにしました。
 なお、珍しいことは珍しいけれど、彼女の軍歌、ばっとしないので、やっぱり止めようかとさんざん躊躇した上で残すことにした次第です。

--(広義の)軍歌--

同期の桜 
https://www.youtube.com/watch?v=6InbiPPHqIA
若鷲の歌
https://www.youtube.com/watch?v=0rox8MndYTI
露営の歌
https://www.youtube.com/watch?v=bL2N2CBkcNk
異国の丘
https://www.youtube.com/watch?v=Aovrx0JaaBw
戦友 戦友の遺骨を抱いて 九段の母 麦と兵隊
https://www.youtube.com/watch?v=w9YBYU3XYeI

--持ち歌--

哀愁波止場(1960年) 作詞:石本美由起 作曲:船村徹
https://www.youtube.com/watch?v=S0WqvSXazdk
海に向かう母(1977年)(ナレーション:香山武彦) 作詞:杉紀彦、作曲:かとう哲也、
https://www.youtube.com/watch?v=0I4iBOK-4Oc
裏窓(1988年) 作詞:たかたかし 作曲:弦哲也
https://www.youtube.com/watch?v=ISik0wg5F5Y

--英語の歌--

IT'S ONLY A PAPER MOON
https://www.youtube.com/watch?v=fMX-Yt_ksP8
STARDUST
https://www.youtube.com/watch?v=9Clwxkayhis

--その他--

雪は降る
https://www.youtube.com/watch?v=3ivbyPad04E
恋人よ
https://www.youtube.com/watch?v=uWmHm2Upxwo
----------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------

太田述正コラム#9389(2017.10.9)
<アングロサクソンと仏教--米国篇(その26)>

→非公開