太田述正コラム#9350(2017.9.20)
<皆さんとディスカッション(続x3471)>

<太田>(ツイッターより)

 「…「冴えない男」たちは永遠に女の浮気相手とはならずじまい<で>悔しい、何とかモテる男の足を引っ張れないものだろうかと考え、「浮気はいけない」「倫理に反する」というプロパガンダを流し始めた。そのような倫理観が広まると、人間は浮気を隠れて行うとか、ごまかす必要が生じてき<て、相手の浮気の追及や話の矛盾をつくなど、緻密な思考能力も必要となる<が、>このような過程を通し、ますます脳が発達し、言語もより複雑で巧妙なものになってきたのではないだろうか…」
http://www.sankei.com/column/news/170919/clm1709190006-n1.html
 浮気公認のIQの高い人々による日本文明が存在。
 故に全部嘘。

 「…9条に自衛隊…自民選挙公約に明記へ…首相の改憲案…」
http://www.asahi.com/articles/ASK9M4V6JK9MUTFK00H.html?iref=comtop_8_02
 恐れていたことが。
 「左」からの反対以外に、「右」からの事実上の反対の立場を小池新党が採れるかどうかが日本の命運を決することになりそう。
 とにかく自民に大懲罰を与えるために投票を!

<太田>

 関連記事だ。

 頼りないこと夥しいな。
 安倍改憲案は「現実的」だと言い出しかねんぞ。↓

 「・・・民進党を離党し、新党結成を目指す細野豪志・元環境相は19日の読売テレビの番組で、安保関連法への対応について「現実的にやったほうがいい」と述べ、新党では現行法を容認していく意向を示した。」
http://www.yomiuri.co.jp/politics/20170920-OYT1T50056.html?from=ytop_ylist

<豊丘時竹>(2017.9.19)http://d.hatena.ne.jp/toyotoki11/20170919

 --安倍チャン本懐を遂げる--

 安倍チャンに気をとられて、一つ前の節、「日本の夜明けはまだまだ遠いってこと。(太田)」をコピペしなかったのは大失敗だったので、そちらもぜひお読みいただきたい。
 「米共和党からだけじゃなく、米民主党からも、彼が米国の忠実なポチであるとのお墨付きが・・。安倍チャン、本懐を遂げたねえ。もう思い残すことないだろうから、すぐにも引退してちょ。」
URL;http://blog.ohtan.net/archives/52263519.html

<TA>

≫このコラム筆者の丹羽宇一郎や彼が引用している石橋湛山の歴史認識を批判せよ。≪(コラム#9348。太田)

 満州国を経済的利益の観点からしか見ておらず、話しになりません(一応、「ソ連に対する緩衝地帯という狙いもあったといわれる」などと書いてはいますが)。
 第一、満州国建国から敗戦による崩壊まで13年間しかありませんが、屯田兵による北海道開拓(コラム#5975)がこれより短い期間で軌道に乗ったというのでしょうか。北海道開拓史については一言も触れていませんが、丹羽らは北海道開拓史を全否定していることに気が付いていないように思われます。

⇒石橋湛山の「朝鮮、台湾、満州などは投資が先行するばかりで、リターンの少ない赤字プロジェクトだった」は、安全保障それ自体は赤字に決まっていることを無視した縄文人的暴論であり、それに拠っている丹羽についても同じことが言えます。
 なお、「昨年亡くなられた元陸軍参謀、三笠宮祟仁親王(1915〜2016年)は、「支那事変に対する日本人としての内省」と題された論文の中で、日本人には「日清戦争頃よりの侮華思想」があるとし、日本人が内省すべき点であると指摘している」ところ、この指摘も暴論であり、毛沢東自身が、支那人の阿Q性を認め、「侮華思想」に立っていた上、現在の中共当局が、かかる「内省」に基づき、引き続き支那人の日本人化(人間主義者化)に懸命になっている、という「事実」によって粉砕された、と言うべきでしょう。
 ま、同じ元大使でも、こっちはまともなことを言っている↓
 「インドが歴史的に親日的な理由・・・」
http://business.nikkeibp.co.jp/atcl/report/15/226265/090500172/?s_cid=nbpbpn_mled_dml
のは、単に、それぞれが、現在の外務省の見解を忠実になぞってるだけなんでしょうが・・。(太田)

<TA>

 USさん、お疲れ様です。内容に関しては特にありません。

 誤字についてだけ。↓

スライド「5.天皇の役割」

正親町天皇 攘夷→正親町天皇 譲位

スライド「6.天皇の思い」

(今上天皇)攘夷→(今上天皇)譲位

<US><(スライド案は省略(太田))>

 第6項につき別案を考えて見ました。
 戦後の陛下の行動全てがモード転換者として独立・再軍備を促すためのものとしています。
 自民党に対する国賊・逆臣という文言は削りました。
 前ページからの流れを組み、陛下の問題提起は国民に伝えられ国民がそれに応えるべきと思いますので独立・再軍備につなげる矢印の上に為政者は存在しなくても良いと感じたからです。
 本筋でありませんが為政者に対する批判的コメントとしてページ脇に「怒りの表れ」というコメントを追加しました。
 その結果、このページは国民に対して、陛下の思いを忖度することを通じて、今、選択の時であることを訴えるページとなっています。
 4項で日本文明の特徴を説明し、5項で普遍性の仕組みとして天皇の役割を説明し、6項で昭和・今上天皇の行いから両陛下の思いを推しはかった上で、国民こそが属国化を継続して日本文明を滅亡させるか、ここで独立・再軍備を選ぶかを突きつけられていることを主張するものとなりました。
 いかがでしょうか?

<七氏>

 グレードアップですね。
 こちらいいと思います。
 私は、「自民党=国賊・逆臣」というのは入れた方がいいと思います。
 「今、選択の時 」というのは、「自民党=国賊・逆臣」という前提となる分析があってのことであるので、ないのこのページの主張が弱くなるような気がします。

<太田>

 USさん

[『昭和天皇独白録』より]→[『昭和天皇独白録』]

[(今上天皇の大東亜戦争観) 大東亜戦争の遠因は中国国民党が作った]

[(今上天皇の大東亜戦争観) 大東亜戦争は中国国民党が始めた]

[属国長期化による腐敗進行]→[属国長期化による政治家・官僚の堕落]

[対露百年戦争勝利]→[対露百年戦争勝利(ソ連崩壊)]

 「自民党は国賊・逆臣」的フレーズは、インパクトが強く、使いたいんですが、[【今、選択の時・・・]の中にでも入れたらいかが?
 なお、その中の、[陛下]→[両陛下]、[し続けている]→[し続けてきた]

 TAさん

 今週末明けくらいまでに、「今上天皇日本側被害箇所限定慰霊の旅」の検証・・相手側被害箇所の慰霊を行っていないか・・を、ざっとでいいので、していただけませんか。

<太田>

 コラム#9338へのブログ訪問者数がバカに多いけど、何でなんだろ?

<太田>

 それでは、その他の記事の紹介です。

 桜TVでも述べたように、元自衛官たる将官達の軍事評論家としての活躍はまことに喜ばしいね。↓

 今上天皇が、継承者二人に、先の大戦に係る歴史認識や自民党国賊・逆臣観を毎月繰り返し叩き込んでいる、という可能性が・・。↓

 「・・・皇居では、陛下が生前退位のお気持ちを抱かれた2012年頃から恒例となっている、陛下、皇太子さま、秋篠宮さま3者による「頂上会談」が行われた。月1回のペースで行われる会談後の昼食には、美智子さまが同席されることもあり、皇室の行く末についてのお気持ちはご家族で共有されてきた。・・・」
https://news.infoseek.co.jp/article/postseven_612980/

 これ、もちろん、日韓友好奨励という趣旨なんだろうが、併せて、靖国神社に参拝しないことと対照させるのが目的だな。↓

 「天皇と皇后、高麗神社に初参拝・・・」
http://www.chosunonline.com/site/data/html_dir/2017/09/20/2017092000962.html 

 どれくらい他国人を逮捕してきてるのかは知らんが、スパイ防止法すらない日本への警告かもしれんで。
 報道されている程度の「嫌疑」なら、日本国内で逮捕できる中共国民なんて山ほどいるはずだぜ。↓

 「対中スパイ容疑で日本人を逮捕?・・・」
http://j.people.com.cn/n3/2017/0919/c94474-9270841.html

 今、振り返ってみると、山本七平の各種指摘、殆ど全て間違ってたね。↓

 <日本型政治経済体制の原型は、江戸時代のプロト日本型政治経済体制にあった、が正しい。↓>
 「・・・山本七平<は、>・・・日本企業の原型は、徳川幕府の支配下にあった数百の「藩」にあるとした。
 <そんな「独特のイデオロギー」など「存在」しなかった。↓>
 そこでは「君、君たらずとも、臣、臣たらざるべからず(主君が立派でなくとも、家臣は忠誠心を持たねばならない)」という独特のイデオロギーが存在し、これが日本企業の経営体質にも受け継がれた。その類似点が戦後の高度経済成長のように長所として働く一方、破綻をもたらす短所にもなると見ていた。・・・」
http://book.asahi.com/reviews/column/2017091000014.html?iref=comtop_list_cul_b02
 産経は、野蛮な人権思想に基づくところの、米国内での慰安婦像設置同様、これも、第三者が口出しするな、と批判すべきだよ。↓
           
 「ベトナム戦争に派兵された韓国兵士の女性暴行「韓国政府に謝罪要求」英国で団体設立、混血児問題で像制作・・・」
http://news.livedoor.com/article/detail/13630766/
http://www.sankei.com/column/news/170920/clm1709200003-n1.html

 頑張れ朝鮮日報。↓

 「【社説】ウィーン条約違反行為、韓国にとって何の得になるのか・・・」
http://www.chosunonline.com/site/data/html_dir/2017/09/20/2017092000943.html

 その通り!↓

 「【社説】「ソウルを危険にさらさない軍事行動」発言を深刻に受け止めよ・・・」
http://www.chosunonline.com/site/data/html_dir/2017/09/20/2017092000762.html

 これもまたその通り!↓

 President Trump Threatened to 'Totally Destroy' North Korea. The U.S. Has Done That Before・・・
http://time.com/4947990/trump-threatens-north-korea-totally-destroy/?xid=homepage

 これもまたまたその通り!↓

 The west wanted Aung San Suu Kyi to be a saint. It’s no surprise she is not・・・
https://www.theguardian.com/commentisfree/2017/sep/19/west-aung-san-suu-kyi-saint-nobel-rohingya

 中共官民の日本礼賛(日本文明総体継受)記事群だ。

 <人民網より。
 慰安婦問題についての抑制された批判。↓>
 「「慰安婦」問題資料が世界記憶遺産に登録された場合、日本は国連教育科学文化機関(ユネスコ)の経費負担を停止するかもしれないとの報道について、外交部(外務省)の陸慷報道官<が批判。>・・・」
http://j.people.com.cn/n3/2017/0919/c94474-9270768.html
 <日中交流人士モノ。↓>
 「浙江省に住む全身ピンクのユニークなおじさん 中国文化愛する日本人教師・・・」
http://j.people.com.cn/n3/2017/0919/c94473-9270766.html
 <ここからはサーチナより。
 使いまわし記事。↓>
 「・・・参考消息はこのほど、韓国国内では「中国企業の勃興と日本企業の復活」によって、韓国企業は苦しい状況に追い込まれているとの見方があると伝えている。・・・」
http://news.searchina.net/id/1644321?page=1
 <ここからは今日頭条の引用。
 とにかく日本へ行けキャンペーン。新機軸。↓>
 「・・・今日頭条は・・・「日本に旅行して友人に罵られるのが怖い時、その相手を黙らせることができるフレーズ」を紹介する記事を掲載した。
 記事は「現在、日本旅行する人はますます増えている。一方で、日本や日本旅行に対してヘイトスピーチを発する『噴子』も増えている。多くの人が『日本に行きたいけれど、友人に罵られたらどうしよう』と恐れているようだ。楽しい旅行気分が一部の人によって台無しにされてしまうのだ」と説明。そのような悩みを抱えている人に対し、相手を黙らせる「攻略法」を示した。
 それは「戦勝国が敗戦国の環境を視察しに行くのに、何か問題でもあるのか」というもの。記事は「こうやって言い返せば、あなたの友人は一言も発することができなくなるはずだ」とした。また「かつてわれわれを侵略した者に対して『われわれは打ちのめされなかったし、今や暮らしぶりも良くなった。行きたいところに行けるし、買いたいものを買える』というのを知らしめるのは、とても有意義なことではないか」と論じ、このような論理を用いれば「噴子」と化した友人を黙らせることが可能であると伝えている。」
http://news.searchina.net/id/1644335?page=1
 <これは定番。↓>
 「中国人は日本のどのような点を見て「日本は清潔」だと感じるのか・・・」
http://news.searchina.net/id/1644266?page=1
 <これもそう。↓>
 「・・・今日頭条は・・・中国は自動車のみならず、バイクでも日本に負けていると論じる記事を掲載した。・・・」
http://news.searchina.net/id/1644293?page=1
 <これもまたそう。↓>
 「自転車でパトロールする日本の警察官・・・低姿勢だからこそ「国民からの信頼」があるんだ・・・」
http://news.searchina.net/id/1644348?page=1
 <かつて同趣旨の記事があったと思うが、日本人女性に敬意を抱いた客観記事。↓>
 「日本人・中国人・韓国人・・・アジアの男女を「一目で見分ける方法」・・・」
http://news.searchina.net/id/1644329?page=1
 <一見、何が言いたいのか分からない記事だが、日本に再軍備を促している、と受け止めるべきか。↓>
 「・・・今日頭条はこのほど、北朝鮮のミサイル問題について考察する記事を掲載したうえで、「なぜ北朝鮮は日本の方向にばかりミサイルを撃つのか」と疑問を投げかける記事を掲載した。
 記事は、北朝鮮が15日に発射したミサイルが北海道上空を通過したことを伝えつつ、「最近、北朝鮮は日本の方向に向けて立て続けにミサイルを発射している」とし、それは北朝鮮にとって日本は「敵対国」であるからだと主張した。
 また、仮に弾道ミサイルが何らかのトラブルで北海道に落ちることがあっても、人口密度が低い北海道であれば死傷者の数が少なくなる可能性が高く、それは外部からの圧力軽減につながると推測。こうしたことを見越したうえで、北朝鮮は北海道上空を通過するようミサイルを発射しているのではないかと論じた。
 さらに記事は、日本と米国は同盟国であり、北朝鮮は日本に向けてミサイルを撃つことで「米国に容易に手出しをさせないようけん制し、自国の安全を確保しようとしている」と考察したうえで、北朝鮮の核問題に対して、関係国は冷静さと理性を持って対処することが必要であると指摘。ミサイルが日本上空を通過したとはいえ、日本が過度な反応を示せば問題がエスカレートし、悪循環に陥る可能性があるとして、日本に対して冷静な対応を取るよう呼びかけた。」
http://news.searchina.net/id/1644292?page=1
----------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------

太田述正コラム#9351(2017.9.20)
<アングロサクソンと仏教--米国篇(その9)>

→非公開