太田述正コラム#9330(2017.9.10)
<皆さんとディスカッション(続x3461)>

<太田>(ツイッターより)

 深刻じゃない方の日本は再軍備/独立しなきゃどうなる?
 朝鮮半島とは違い併合はされず、米国が引いて行った後、自然に米国に代わって自国の属国になる日本について、中共は、日本文明が栄え、そして滅びた日本列島丸ごとを世界文化遺産に指定し、優しくも哀しい眼差しで保護して行ってくれるだろうて。

<sUmkDURg>(「たった一人の反乱(避難所)」より

 太田さん、やっぱ浮いてるな〜。

【討論】桜国防戦略会議−東アジア危機に日本はどう対処する[桜H29/9/9]
◆桜国防戦略会議−東アジア危機に日本はどう対処する

パネリスト:
 太田述正(元防衛庁長官官房防衛審議官)
 川村純彦(川村研究所代表・元海将補)
 野口裕之(産経新聞政治部専門委員)
 道下徳成(政策研究大学院大学教授)
 用田和仁(元陸上自衛隊西部方面総監 陸将)
 本村久郎(元航空自衛隊幹部学校教育部長 空将補)
 矢野一樹(元海上自衛隊潜水艦隊司令官 海将)
司会:水島総
https://www.youtube.com/watch?v=3NX4EruNRWc

<muGchRKc>(同上)

 侍が自ら退場し、軍隊が悪役として消えたわけで、後は、それらをフィクションとして楽しむだけが現実。
 弥生性は残照として残っているだけ。
 『シン・ゴジラ』という有り得ない虚構の中だけでやたら活躍する自衛隊が、コントっぽく、オタク的な偏執性が受けて大ヒットした映画を思い出すよ。
 北朝鮮問題で活躍する自衛隊なぞ、誰も想像できないからね。

<US>

 太田さん、追加のスライドのテーマは、「歴代天皇がモード変換のスイッチャー役」でしょうか?

⇒それは、不可欠な前振り・・過去の事例(コラム#8297)を拾って項目だけ入れておいていただくと有難い・・なのですが、訴えたいことは、今上天皇が、譲位するという形で、日本の再軍備/独立をと、国賊・逆臣の自民党政権に最後通牒を突きつけた、と指摘することです。
⇒⇒このスライドで訴えたいことの主題が、「(天皇も望んでいる)独立再軍備」であること了解しました。それであるならば3枚目と4枚目の間が妥当と思いますが、先のメールで述べました通り、日本文明の普遍性の説明の前であるため、「どうして、人間主義と武士道が並存できたか・・天皇(両要素のバランサー・両要素の主従のモード転換者)の存在」をこのページに入れるのが難しいです。(US)
⇒⇒⇒もう一枚、フリップを増やすか、他のフリップに追加記入するか、もご検討ください。<(★も参照)>(太田)

⇒(奇しくも、或いは、巧まずして、習ちゃんと今上天皇は、共闘している、という図式です。
 桜TV収録番外編(コラム#9327(未公開))内のやりとりでお分かりのように、同じ衝撃的な話でも、習ちゃんを持ち出すよりも、昭和・今上両天皇を持ち出した方が、日本人の少なくとも一定層には飲み下し易い、と思うに至りました。)
 なお、昭和・今上天皇が、一、靖国神社に参拝しないのは、中曽根首相が公式参拝を止めた時以来、歴代首相が公式参拝を行っていないから、であり、また、二、自衛隊を公式訪問しないのは、自衛隊が国軍ではないから、である、と言いたいのです。
 これに加え、今上天皇が、慰霊の旅を、日本側が被害を受けた場所に限って行ってきたのは、正戦であった大東亜戦争に倒れた日本側の人々への鎮魂が目的だからだ、とね。(太田)

 対日有色人種差別内容が大事ではなく、対日有色人種差別に対する陛下の言動の方に重きを置いたスライドで良いですか?

⇒上記の観点からして、昭和天皇は大東亜戦争の遠因は米国が作った、今上天皇は大東亜戦争の直接の原因は中国国民党が作った、という大東亜戦争観を持っている、ということを指摘したいわけです。(太田)
⇒⇒こちらは、「再軍備」主張のページですので、天皇が独立を願っている証左として紹介します。「太田述正コラム#0214(2003.12.23)天皇家の歴史観(その1)」を参考にしようと思います。


 日本文明の普遍性(人間主義と武士道の並存)に対する天皇家の役割について等、あとは構成だけの問題と思いますので検討して見ます
新スライドは今夜作成します。

⇒⇒⇒⇒★やっぱり、一枚、モード循環のフリップが必要な気がしてきました。八幡市の時のにあったような気が・・。あれば、それが転用できます。それに、正親町天皇等の名前を書き込めばいいわけです。
 海外出張のご予定でも入っているのかもしれませんが、まだ30日まで時間があるので、ゆっくり取り組んでいただいてよろしいのでは?(太田)

 3ページでファシスト国家、有色人種差別の話があるので3ページと4ページの間におくスライドと思いますが、4ページの後ろに回して日本文明の普遍性(人間主義と武士道の並存)が実現できた理由のページとして陛下の紹介をするのも良いと思います。3ページ・4ページの間に置く場合、人間主義を紹介する前のページなので、有色人種差別への対応の紹介は可能ですが戦後の対応の紹介が難しいと感じています。
 ご助言をお願いします

⇒現時点でそこまで頭が回りません。とりあえずは、USさんが適当と思われる順番の所に入れ込んでおいていただければ・・。もっときちんと文章にしてUSさんらに提示しようと思っていたのですが、USさんなら、もう、その必要はない、という気がしてきたので、まことに図々しいけど、よろしくお願いします。もとより、ご質問があれば、いくらでもどうぞ。(太田)

<太田>

 七氏さん、間接的な形でディスカッション上で呼び掛けたけれど、誰も動画編集に手を挙げないところを見ると、正式に呼びかけても・・本日のディスカッションで一応そうするつもりです・・誰も手を挙げない可能性が高いので、代替案も考えておく必要がありそうです。
 で、実は、フリップの表側(色刷りの方)は、桜TVからもらってきてあります。
 (うち、一枚は破けちゃってますが・・。)
 これを、ボード・・我が家にボードに代用できるものが二枚あり、後は、段ボールの空き箱をうまく切り抜けば残りの枚数のボードが確保できるかも・・に(剥がせる接着剤で)貼り付けて、桜TV収録時と同じ要領で、私と私が手に持つボード(フリップ)を、Bernieさんに動画撮影してもらえればデータが出来上がります。
 質疑応答部分も含めるかどうかは、今後検討ですが・・。

 (追加的フリップの印刷は、私が、B4用紙への印刷もできるところの、プリンター、ブラザー MFC-J6580CDW を購入して、自分で行います。)

 次に、アップは、私自身のyoutubeアカウントにすればよろしい。
 そのアカウントには、大分前に実験的にオフ会を撮影した動画を非公開でアップしてありますが、削除すれば、今回の分を入れ込めるでしょう。

 問題は、動画の加工です。
 最低限、動画のタイトルは必須ですが、それくらいなら、やっていただけますか?
 ここにやり方が出ています
https://www.gigafree.net/faq/subtitle.html
が、分からないことは、Bernieさんにメールで聞けば教えてもらえると思いますよ。

 あー、それから、ついでに、youtubeへ一般公開したことがないこともあり、私のアカウントのID等をお教えするので、私の代わりにアップまでやっていただけると更に助かるんですが・・。

<太田>

 というわけで、どなたか、動画を編集していただける方、いらっしゃいませんか。
 やっていただければ、題字だけでも、半年間、名誉有料読者になれますよ。
 私がしゃべっている姿とフリップのデータ画面とを合成するところまでやっていただけるようなら、1年間、名誉有料読者です。

<太田>

 それでは、その他の記事の紹介です。

 めでたい。↓

 「・・・桐生祥秀(21)=東洋大=が日本選手で初めて10秒の壁を突破する9秒98・・・」
http://news.livedoor.com/article/detail/13591392/

 そのまんま東の公共CMでの活躍? 記憶がないが・・。↓

 Takeshi's Castle star uses video to promote tax scheme・・・
http://www.bbc.com/news/blogs-news-from-elsewhere-41185414

 中共官民の日本礼賛(日本文明総体継受)記事群だ。↓

 <人民網より。
 日中交流「人士」「モン」。↓>
 「くまモンが広州のイベントに登場 たちまち人だかり・・・」
http://j.people.com.cn/n3/2017/0909/c94475-9266954.html
 <日中提携の呼びかけ。↓>
 「中日国交正常化45周年記念レセプション 北京で開催・・・」
http://j.people.com.cn/n3/2017/0909/c94474-9266787.html
 <これもそう。↓>
 「中日関係の未来発展のキーワード 正確な位置づけなど・・・」
http://j.people.com.cn/n3/2017/0909/c94474-9266799.html
 <ここからはサーチナより。
 日本へ行けキャンペーン。チョイ、ガス抜き気味の部分もあるが・・。↓>
 「・・・ 記事はまた「日本製品は中国人の生活においてとても重要な位置を占めている。外国製品やブランドものを崇拝する心理もあるが、日本の商品が精緻で、価格も質も理にかなっている点が大きいのだ」とした。さらに、中国の女性が恥ずかしがって外国人観光客に英語を話さないのとは対照的に、日本の女性はオープンで活発であり、知らない人と積極的に交流すると指摘。「これも観光客にとっては魅力の一部になっているのだ」と伝えている。
 そして最後に「日本の観光分野における発展経験を学ぶことは、わが国の観光業の開発にとってとても重要なことなのだ」と結んだ。
 ・・・ネットユーザーからは「中国の観光地は、入場料を値上げすることしかしない」、「多額の入場料をとって、至るところでぼったくりがあって、誰が来たがるというのか」といった声が寄せられている」
http://news.searchina.net/id/1643674?page=1
 <新たな角度からの日本へ行けキャンペーン。↓>
 「今日頭条は・・・日本滞在中に実に奇妙な日本式の願掛けスタイルを発見したとする記事を掲載した。
 記事の作者は日本に滞在した経験があるとのことで、自身が訪れたスポットについてその都度紹介しているようだ。今回作者が紹介したのは、神奈川県の有名観光スポット・江の島界隈。「美しい湘南海岸にある素晴らしいレジャースポット。日本を訪れる遠く音中国人が行く鎌倉や、スラムダンクの聖地からも近い」とした。
 作者は日本滞在中、江の島で日差しを浴び海風に吹かれながら過ごすのが特に好きだったという。「今思うととても幸せだった。今みたいに何のストレスもなかった」と振り返っている。さらに、江の島界隈で遊ぶ中で発見したこととして、日本には寺社仏閣が多い、いまだに折り畳み式のガラケーを使っている人がいる、現地の釣り愛好者は装備が本格的で、話し掛けるとフレンドリーに接してくれたといった点を挙げている。
 そして本題だ。作者は「日本人は特にカギを願掛けに使うのが好きだ。それは、中国人がコインを投げて幸福を願うのと同じレベルなのだ」と指摘している。どうやら、江の島にあるデートスポット・恋人の丘に足を運び、「龍恋の鐘」の周囲に無数に結び付けられた南京錠を目にしたようである。」
http://news.searchina.net/id/1643675?page=1
 <これもそう。↓>
 「・・・今日頭条は・・・中国人のクルーズ旅行の経験を基に、「クルーズでまわる新しい日本旅行」を勧める記事を掲載した。
 中国人の筆者が経験したというのは、クルーズ船「スーパースター ヴァーゴ」での旅行だ。クルーズ船で日本各地をまわる7泊8日の観光に非常に満足し、クルーズ船を利用していなかったら大都市を新幹線でまわるしかなかっただろうと感動冷めやらぬ様子で振り返った。
 このツアーは、上海を出発して大阪、東京、富士山、そして最後に鹿児島とまわるスケジュールだったという。寄港地が、定番の長崎・福岡ではなかったというのも気に入ったようだ。中国では誰もが知っている「一休さん」ゆかりの金閣寺、「現代の街」銀座でのショッピング、浅間神社の総本社である、静岡県富士山本宮浅間大社、桜島の活火山など、日本各地の名所を次々とめぐったと紹介した。
 そして、フェリーで青空のもと海風に吹かれながら、あるいは海の真ん中で陽を浴びアイスを食べながら、また夜にはクラブで遊びながら移動でき、「目が覚めたら目的地」という充実ぶりも非常に気に入ったようだ。
 記事は、楽しくて気が付いたらあっという間にこの「他と違った旅行」が終わっていたと振り返った。筆者は経験者として、カップルにも、家族連れにも、親子、友達との日本旅行にもクルーズ船は完璧な旅を提供してくれると強く勧めた。」
http://news.searchina.net/id/1643676?page=1
 <日本の人間主義的建築業者を絶賛。↓>
 「・・・今日頭条は・・・日本の住宅建築の品質の高さを称賛する記事を掲載し、日本人の仕事ぶりを「まじめで信用できる」と評価した。 
 日本の一般住宅建築の特徴は何だろうか。記事はまず、日本の現代の木造建築は鉄筋コンクリートで基礎を据えているため「足元は重く頭は軽い」と表現。昔と比べて全体の強度や耐震性、防湿、保温により優れていると称賛した。
 では、日本の建築にはどのようなところに日本人の「仕事に対するまじめさ、信用性」が見られるのだろうか。記事は、工程ごとに、黒板に工事名、工種、日付などを記し写真に収めていると紹介。例えば、鉄筋組立完了、断熱工事の養生・吹付・凸部削り、太陽光発電設置工事の着工前・着工後などだ。さらに、要所では保険会社による現場検査が入り、施工状況を確認していることにも着目している。
 また、別の点としてそれぞれの資材にもこだわりがあると紹介した。外壁には透湿防水シート、ガラスには遮熱性と断熱性の高いLow―Eガラス、ベランダには繊維強化プラスチックであるFRP防水材、そして屋根裏には防火石膏ボードというように、いずれも選び抜かれた資材を使用している。しかも作業は細かく、窓などにはきちんと養生を行い、くぎなどの穴を埋め、管のために壁に開けた穴をきれいに閉じている写真を示した。」http://news.searchina.net/id/1643677?page=1
 <新しい角度からの日本に住めキャンペーン。↓>
 「・・・中国新聞網は・・・在日中国人の増加に伴い、日本の小中学校で日本語を教えられる教師の不足が問題になりつつあることを報じた。
 記事は「近年、訪日外国人観光客の増加とともに、在日外国人の数も増え続けている。特に日本に住まいを持つ中国人はますます増えており、その子どもたちの日本語教育が問題になっている」とした。
 そのうえで、中国人が多く住む福岡市の教育委員会が「外国籍の児童・生徒が急増しており、すでに今年度の予想を超えている。彼らに必要な日本語教育を施すことが目下の重要な課題である」とし、同市では現在日本語教育専門の小学校・中学校教師20人を緊急募集していることを紹介。年度中に正規教員を募集するケースは前例がないと伝えている。
 また、同市内では大学の留学生や研究者、外国人労働者の子女の増加が顕著で、就学年齢に達していながら日本語が全くできない児童もいると説明。2016年1月5日現在で、日本全国の小中学校・高校に在籍する児童・生徒のうち日本語指導の必要な者は4万3947人と前年の同じ時期より6852人増えて過去最高を記録したことを併せて紹介した。
 そして、日本で仕事をしているある中国人夫婦が「これまでは条件が合わず、子どもを中国にいる親に預けていた。しかし今は経済状況も改善されたので、6歳になる子どもを日本の学校に入れることに決めた。子どもは全く日本語ができないが、外国人がいる小中学校では少なくとも1人は日本語教師を配置しているということなので、非常に安心だ」と語ったことを伝えた。」
http://news.searchina.net/id/1643678?page=1
-----------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------

太田述正コラム#9331(2017.9.10)
<進化論と米北部(その13)>

→非公開