太田述正コラム#9320(2017.9.5)
<皆さんとディスカッション(続x3456)>

<太田>(ツイッターより)

 「…第1次安倍内閣で事務の総理秘書官を務めた後、経産省に戻っていたが、安倍氏が首相に返り咲くと、たっての希望で資源エネルギー庁次長から首席秘書官に引き抜かれた。…政務担当の首席秘書官は政治任用ポストであり、…今井尚哉…氏にすれば官僚としての出世をあきらめて首相と命運をともにするという決断だった。…」
http://blogos.com/article/244015/
 可哀そうになあ。
 安倍チャンに出会い、「今井ちゃんは本当に頭がいいよね。何を聞いてもすぐ答えが出る」(上掲)と見込まれ、その策士になった結果、この親分と共に、日本の歴史に永遠に汚名を刻むことになりかねないで。

 「男女別学、なぜ関東に多い? 「養蚕業が関係」の見方も…」
http://digital.asahi.com/articles/ASK8B3PSQK8BUTIL00H.html?rm=451
 こりゃ面白いや。
 先進文化を押しつぶそうとしたGHQの圧力に抗して生き残ったという点も・・。
 GHQの手先とも言える、無知な国賊たる「フェミニスト」達の口撃になんぞ負けるなよー。

<TA>

 太田さん、テーマ・出演者等が<日本文化チャンネル桜のHPで>告知されました。↓

「日本よ、今...闘論!倒論!討論!2017

 一流論客陣が本気で論じる、充実度NO.1の討論番組。他では聞けない、まさにホンモノの議論を展開していきます!

 9月9日(土)

  テーマ:桜国防戦略会議「東アジア危機に日本はどう対処する」(仮)

  パネリスト(50音順):

   太田述正(元防衛庁長官官房防衛審議官)
   川村純彦(川村研究所代表・元統幕学校副校長 海将補)
   野口裕之(産経新聞政治部専門委員)
   道下徳成(政策研究大学院大学教授)
   用田和仁(元陸上自衛隊西部方面総監 陸将)
   本村久郎(元航空自衛隊幹部学校教育部長 空将補)
   矢野一樹(元海上自衛隊潜水艦隊司令官 海将) 

  司会進行:水島総(日本文化チャンネル桜代表)

 「闘論!倒論!討論!」を見るには?

・ スカパー! : 毎週土曜日 20:00〜23:00 放送
・ So-TV : 毎週土曜日 配信
・ ニコニコ・サイマル生放送(540円/月): 毎週土曜日 20:00〜23:00 放送
・ YouTube / ニコニコ : 毎週土曜日 23:00頃 配信開始
・ FRESH! : 毎週土曜日 23:00〜26:00 放送 ※ 放送後はオンデマンド配信」
http://www.ch-sakura.jp/topix/1589.html

<七氏>

 誰じゃー!
 産経の野口も分からない・・・。
 しかし、目立てる感じがありそうな雰囲気もありますね〜〜。

<太田>

 パワーポイント資料ですが、#3の「南北戦争における死者数を含まず」→「南北戦争における死者数等を含まず」、ではなく、「南北戦争における死者数を含まず」→「南北戦争等における死者数を含まず」、にしたほか、TAさん指摘を含め、私の方で直しました。
 #5の「「日本が救出」、「反撃」、の文字を縦書きに」、については、やり方が分からなかった、ということもあるのですが、そのままで構わない、と考え直し、そのままにすることにしました。
----------------

 #3ですが、上述の箇所を、前後を含め、「米国数字には、それまでの、アメリカ原住民やメキシコ人等、また、南北戦争等における死者数、を含まず」、に更に直しました。
 その上で、日本文化チャンネル桜に送っておきました。
 (その過程で、ないと申し上げた、出演者リストの入った同チャンネルからのメール、「発見」しました。
 私は、探し物と計算は・・も?・・からっきしダメなようです。)

<太田>

 桜から返事がきました。

        記

太田述正 様

 お世話になっております。
 フリップ原稿をお送りいただき、ありがとうございました。
 以前と同様にご対応いたしますので、ご安心ください。
 7日(木)<の収録>はどうぞよろしくお願い申し上げます。
============================================================
日本文化チャンネル桜・・・

<US><(画像は省略(太田))>

 太田さん、

>#5の「「日本が救出」、「反撃」、の文字を縦書きに」、については、やり方が分からなかった、ということもあるのですが、そのままで構わない、と考え直し、そのままにすることにしました。

 縦に直したはずなのになぜだろうと思っていました。
 メールを読み返すと私が最新のファイルを送っていないことがわかりました。
 昨夜、コメントを元に修正したのですが、そのファイルを皆さんではなく自分自身に送っていました。
 大変失礼しました。
 ご自身で対応されたとのこと、お手数をおかけしてすみません。
 縦書きのやり方は添付の通りです
https://book.mynavi.jp/manatee/detail/id=56284
(See attached file: 20170907 チャンネル桜 09031830.pptx)

 9年ぶりのチャンネル桜へのご出演、楽しみにしています。

<七氏>

 お〜〜、納品完了ですね。
 皆さまお疲れ様でした。
 太田さん、この資料はホームページでアップするんですか?

<太田>

 今まで、この種類の資料はアップしたことがないんじゃないですかね。
 アップしてくれって要望が強いようなら結構なことだし、その時点で、ブログ管理人兼事実上のHP管理人の山本さんと相談ですねえ。

<太田>

 それでは、その他の記事の紹介です。

 昨日分の残りから。
 まず、北朝鮮の水爆(?)実験関連。↓

 <市場経済化によって北朝鮮経済が「高度成長」を続けている、とさ。
 (この点こそ、中共の「支援」と相俟って、北朝鮮が核武装に邁進できる理由。
 私見では、北朝鮮の「天皇制」がほぼ定着したので、(金日成の遺訓通り?)いよいよ、経済体制の日本に着手した、ということ。)↓>
https://www.ft.com/content/2de06fec-8d6a-11e7-9084-d0c17942ba93
 <日米間の連携強化を訴えているが、国際情勢音痴が相変わらず。↓>
http://foreignpolicy.com/2017/09/03/north-koreas-tests-are-aimed-at-splitting-its-rivals/
 <米韓が角突き合わすなと訴えているが、同上。↓>
https://www.washingtonpost.com/news/global-opinions/wp/2017/09/03/facing-north-korea-washington-and-seoul-must-avoid-war-with-each-other/?hpid=hp_no-name_opinion-card-f%3Ahomepage%2Fstory&utm_term=.bc3414498578
 <上記に関連し、同紙の女性の東京特派員が、こんな時に、米韓FTA破棄を言い出している米国政府を批判。↓>
https://www.washingtonpost.com/world/asia_pacific/in-latest-test-north-korea-detonates-its-most-powerful-nuclear-device-yet/2017/09/03/4c5202ea-90b4-11e7-8754-d478688d23b4_story.html?hpid=hp_hp-top-table-main_nkoreatest-850pm%3Ahomepage%2Fstory&utm_term=.7f8c8951b946
 <NYタイムスが、北の核ミサイルが日本の平和憲法を脅かしつつある、との風刺画を掲載した。安倍チャンにはその自覚がないようだけどね・・。↓>
https://www.nytimes.com/2017/09/03/opinion/contributors/japan-constitution-north-korea.html?ref=opinion
 <核爆発の跡で核実験のトンネルが崩壊したことが、様々な手掛かりを与える、とさ。↓>
http://www.bbc.com/news/41139740
 <今度のは水爆としちゃ、まだまだ発展途上、だと、技術的な説明が行われている。↓>
https://www.nytimes.com/2017/09/03/science/north-korea-bomb-test.html?rref=collection%2Fsectioncollection%2Fworld&action=click&contentCollection=world®ion=stream&module=stream_unit&version=latest&contentPlacement=1&pgtype=sectionfront

 中共官民の日本礼賛(日本文明総体継受)記事群だ。

 <これも日本の教育礼賛だが、北朝鮮の脅威が実は脅威でも何でもないことを示唆しようとしている?↓>
 「・・・今日頭条は・・・北朝鮮の弾道ミサイル発射を受け、日本の一部の小学校で避難訓練が行われたことを紹介し、子どもたちのきびきびとした動きに対し、「とても小学生の動きとは思えない」との見方を示し、驚きとともに伝えている。
 記事は、日本の小学校で行われたミサイル攻撃を想定した避難訓練の様子を写真とともに紹介している。「教室内にサイレンの音が鳴り響くと、子どもたちは一斉に教室内の机を一箇所にまとめ、身を守るために各自が机の下に潜り込んだ」と伝えた。
 さらに驚くべきこととして、「訓練の時間中に笑顔を見せたり、ふざけたりする生徒が1人もいなかった」ことを挙げ、誰もが最短の時間でできる限りの対応をするために真面目に取り組んでいたと称賛。また、ミサイルの飛来に対する訓練を「おふざけ」と捉えるような子もいなかったとし、「こうした態度は学ぶに値するものである」と伝えている。」
http://news.searchina.net/id/1643183?page=1
 <これも日本の教育礼賛だが、史実を歪曲してまで、中共人民の日本に係る歴史認識を変えようとしている。↓>
 「・・・今日頭条は・・・「20世紀において、日本がある点で世界一になったのは、言わば中国のおかげ」とする記事を掲載した。
 記事は「今日は日本という国について理性的に語ってみたい。日本の成長は19世紀後期の明治維新と切り離して考えられない。日本が全面的に国力を強めたのは20世紀初めのことである。この時、日本はある点において世界で一番と言える非常に素晴らしい成果を挙げた。この点について、日本は中国に感謝をしないわけにはいかない」としている。
 「ある点」とは、小学校教育の普及だ。記事は「教育は莫大な費用がかかるうえ、効果が出るのに時間のかかるプロジェクトだ。とくに20世紀の戦乱の年代において、多くの国はお金を兵器や軍隊に費やしていた。当時の清朝などは、西太后の還暦祝いと北洋水師の訓練にお金を使っていたが、同じアジアの国である日本では、教育に多くの資金投入が行われ、10年で小学校の義務教育を普及させた。小学校の義務教育化では世界第2の早さであり、その普及速度は世界一だったのだ」と論じた。
 そして、明治政府は教育立国を国策として教育体系を整備したが、特に日清戦争で清に勝利して獲得した賠償金を義務教育の普及に充てたと説明。「武器を買ったり軍隊を強化したりせず、教育の振興に充てたのは当時の人から見れば愚かに思えたかもしれない。しかしこれにより日本の民度と識字率が高まり、多くの人材を生み出すことにつながったのだ。かたや、同じ時期の清では識字率はわずかに1%だった。これにはため息をつかざるを得ない」と伝えた。
 文部科学省によれば、1899年3月に「教育基金特別会計法」が制定され、「日清戦争の賠償金の3%にあたる1000万円で教育基金を設け、その利子を毎年普通教育費の補助に充てることになった」という。翌1900年には4年制の無償義務教育制度が確立され、02年には男女平均の就学率が90%を超えた。そして、04年には国定教科書制度がスタートし、日露戦争後の07年に6年制の義務教育制度が実現した。
 <この点以外にも、そもそも、江戸時代から日本人の識字率が高かったことにあえて触れていない。↓>
 日清戦争の賠償金についてはその大半が軍備の拡張に使われており、「武器を買ったり軍隊を強化したりせず・・・」という記事の説明は、実は事実とは異なる。」
http://news.searchina.net/id/1643223?page=1
 <定番の日本車買えキャンペーン。ホンダ篇。↓>
 「変化の速い中国市場で「ホンダ・アコード」が15年間も高評価をキープする理由・・・」
http://news.searchina.net/id/1643186?page=1
 <定番だが、日本の自動車文化を学べ、と習ちゃん。↓>
 「見かけるのは小型車ばかり・・・不思議だなぁ、日本人はなぜ高級車を欲しがらないの?・・・」
http://news.searchina.net/id/1643214?page=1
 <習ちゃん、ヤクルトを飲め、ヤクルト精神を学べ、と檄。↓>
 「・・・今日頭条は8月30日「82年間売れ続け、中国でも年間10億本売れる この小さな飲み物はどうして衰えを知らないのか」として、日本発の著名な飲料とそのメーカーについて紹介する記事を掲載した。
 紹介されたのは、中国でも「養楽多」として広く知られている乳酸菌飲料のヤクルトだ。記事は「他人が新しいもの開発し、速度を求め、際限なく販売ルートを拡充しようとするなか、ヤクルトは従来のスタイルを守り続けている。それなのに、日本でも負けない、韓国でも負けない、台湾や香港でも安定したマーケットを持っている。中国では年間10億本売れている。そして世界の33カ国・地域にその名を轟かせているのだ。誠実な商業精神が、ヤクルトを82年生存させるとともに、100ミリリットルの赤いボトルを世界の人気商品たらしめているのだ」と論じた。
 また、ヤクルトは激しい競争の中で家庭を単位とする市場の潜在力を重視しており、トレーニングをした専門の「ヤクルトレディ」が商品を直接家庭に届ける販売スタイルを採用していると紹介。このスタイルは日本のみならず、ブラジルや東南アジアでも成功しており、今後中国においても有望な販路の1つになる可能性があるとした。そして、会社は「ヤクルトレディ」に対して「あなた方の仕事は単に清涼飲料を売ることではなく、健康の理念を得ることである。われわれが従事しているのは健康産業であり、ヤクルトを売ることは健康を売ることである」と指導すると説明。これがヤクルトの経営戦略の原点であると伝えた。
 記事は「日本では雪印ほど強い技術リソースを持っておらず、韓国では南陽乳業ほど強い力がなく、台湾では味全ほどの強い資金リソースがなく、中国大陸では蒙牛や伊利のような草原文化を持っていない。それなのにヤクルトが各地で成功しているのには道理がある。浮ついた工業・情報化の時代において1つのことに専念し、1つの製品を磨き上げ、1つの業界のリーダーとなる。急がず弛まずの職人気質が、82歳になるヤクルトの奇跡を作り上げてきたのだ」と結んでいる。」
http://news.searchina.net/id/1643202?page=1
 <むしろ、タイの人気の方にびっくりしたなー。↓>
 「国慶節の中国人の海外旅行先、日本とタイが激しい首位争い 昨年1位の韓国はトップ10にも入らず ・・・」
http://news.searchina.net/id/1643188?page=1
 <広義の日本へ行けキャンペーン。↓>
 「東京一の高級繁華街・銀座に廉価なセルフうどん店・・・このギャップに「日本のリアル」を実感・・・」
http://news.searchina.net/id/1643185?page=1
 <ガス抜きに見えて実は日本に係る歴史認識修正を促している。↓>
 「愛国オヤジが「日本鬼子人力車ロボット」を製作・・・中国ネット民「だから中国人は世界から笑われる」・・・」
http://news.searchina.net/id/1643184?page=1

 次は、本日分だ。

 日本の群盲、象をなで、ゴミのような言を吐く。↓

 <なぜもっと前に石油禁輸をやらなかったのか、を説明できてないじゃん。↓>
 「【北朝鮮核実験】中国はなぜ石油禁輸に反対するのか…5つの理由・・・」
http://news.livedoor.com/article/detail/13567169/
 <いくら北朝鮮と話をしたって、合意事項を守らないんだからしょーないじゃん。↓>
 「北朝鮮を非難しても問題は解決しない・・・」
http://business.nikkeibp.co.jp/atcl/opinion/16/122000032/083100035/?s_cid=nbpbpn_mled_dml

 これは、アメちゃんの、歴史音痴ぶりを如実に示すコラムだ。↓

 North Korea vs. Japan: A Historic and Hateful Rivalry That Now Threatens the World・・・
http://www.newsweek.com/north-korea-vs-japan-historic-and-hateful-rivalry-threatens-future-world-659271

 これは、アメちゃんの、国際情勢音痴ぶりを如実に示す記事だ。↓

 North Korea Nuclear Test Puts Pressure on China and Undercuts Xi・・・
https://www.nytimes.com/2017/09/03/world/asia/north-korea-nuclear-test-china-xi-jinping.html?hp&action=click&pgtype=Homepage&clickSource=story-heading&module=first-column-region®ion=top-news&WT.nav=top-news

 ここにも宗主国米国のポチ達が。↓

 「北核実験「中国への意趣返しの可能性」…森本氏・・・」
http://www.yomiuri.co.jp/world/20170904-OYT1T50109.html?from=ytop_ylist

 そりゃそうだろな。↓

 「トランプ氏の「貿易停止」発言、中国が強く反発・・・」
http://www.yomiuri.co.jp/world/20170905-OYT1T50020.html?from=ytop_main2

 一層、日本の再軍備/核武装を促すことになる、と習ちゃんが目を細めてるでー。↓

 「北核実験:韓国の核武装は2年で可能、鍵は国際社会の説得・・・」
http://www.chosunonline.com/site/data/html_dir/2017/09/05/2017090501084.html
 「北核実験:「戦術核の再配備が現実的選択」 韓国識者の見方・・・」
http://www.chosunonline.com/site/data/html_dir/2017/09/05/2017090501092.html
 Allies for 67 Years, U.S. and South Korea Split Over North Korea・・・
https://www.nytimes.com/2017/09/04/world/asia/north-korea-nuclear-south-us-alliance.html?hp&action=click&pgtype=Homepage&clickSource=story-heading&module=first-column-region®ion=top-news&WT.nav=top-news

 そこが、習ちゃんが金正恩坊やを酷使しているゆえんなのよ。↓

 Motives of North Korea’s Leader Baffle Americans and Allies・・・
https://www.nytimes.com/2017/09/03/world/asia/north-korea-kim-jong-un.html?hp&action=click&pgtype=Homepage&clickSource=story-heading&module=first-column-region®ion=top-news&WT.nav=top-news

 習ちゃんも日本人も、日本文明のなんたるかを韓国人に教えてやんない・・後者は自分でも分かってないから教えられないんだけど・・もんだから、迷える子羊になっちゃってんのよね。↓

 「「反日」国家でも、ニッポンの味は大好き?韓国で日本のビール人気のワケ 「イジャカヤ」も・・・」
http://www.sankei.com/premium/news/170905/prm1709050007-n1.html

 中共官民の日本礼賛(日本文明総体継受)記事群だ。↓

 <人民網より。
 習ちゃん、日本商品の、いながらにしての爆買を奨励。↓>
 「中国の「爆買い」から日系企業の「爆売り」へ・・・」
http://j.people.com.cn/n3/2017/0905/c94476-9264387.html
 <ここからはサーチナより。
 これを読んで、日本に行かない中共人民はおらんだろな。↓>
 「・・・今日頭条は8月30日「日本を旅行していたら多くの女性とすれ違ったが、彼女たちはみんな優しい表情をしていた」とする記事を掲載した。
 記事は「日本を訪れる中国人はますます多くなっている。交通が発達し、非常に賑やかな東京の繁華街で、人びとは特別な美を求め、心の中で思っていることを実現しようとする。多くの人は当初、日本は非常にミステリアスな国だと思っていたことだろう。しかし実際は、中国の女性がバカンスを過ごすのに適したアジアの国の1つにすぎないのだ」とした。
 そして、サクラなどの目玉がない今こそ、東京の街を巡ってみる絶好の時期であると説明。「日本の街に溶け込むにはそれなりに郷に従う必要がある。ただ、和服姿の日本女性とすれ違ったからといって緊張する必要はない。なぜなら彼女たちはとても善良であり、外国人観光客に会釈をしてくれるからだ」と伝えている。
 また「とても賑やかな東京の商業エリアには、昔ながらの街並みも残っている。そこでは最初は強いアウェイ感を覚えるのだが、慣れてくるをこの上なく心地よいのである」と説明。さらに「東京ではお気に入りのものが買えるほかに、多くの女性ともすれ違う。彼女たちはみんな優しそうな表情を浮かべ、観光客に対しとても友好的に接してくれる。東京の街をゆっくり歩いてみると、なにか感じるものがあるはずだ」とした。」
http://news.searchina.net/id/1643242?page=1
 <習ちゃん、日本のオタク・・これも「匠」?・・まで礼賛。含意は日本の再軍備期待?↓>
 「ちょ・・・日本人の模型愛好者がパソコンをものすごいクオリティで軍事基地化しちゃったぞ!・・・」
http://news.searchina.net/id/1643250?page=1
 <これは、ガス抜きと言うよりは、ホントの話かもね。↓>
 「・・・中国国内ではしばしば、日本の製造業、特に電子産業について衰退したか、健在であるかの議論が繰り広げられている。中国メディア・第一財経が・・・掲載したのは「電子産業立国の日本は、今や部品のサプライヤーに成り下がってしまった」というものだ。」
http://news.searchina.net/id/1643292?page=1
 <なるへそ。↓>
 「今日頭条は・・・「中国には日本のような職人気質が必要か」とする記事を掲載した。記事によれば、現在の中国ではある理由により、日本とは性質の異なる職人気質が求められているという。
 記事は「工匠精神」(職人気質)という言葉が今や中国の大手企業の間に広がっており、職人気質を発揚することが中国製造業のトレンドになっていると紹介。「職人気質というと、日本やドイツを挙げざるを得ない。日本製、ドイツ製製品のとりこになる中国人が出現する理由は知っての通り。今中国に職人気質が求められているのは、中国経済の飛躍的な発展に対して、国内の製造業やサービス業が一部の人のニーズを満たせなくなってしまったからだ」とした。
 しかし、中国社会には日本の手工業者のような、精のうえに精を求める職人気質が必要だとの認識があるとする一方で「日本の経験から見れば、このような職人気質は中国経済の発展を妨げるリスクも持ち得る」と指摘。「職人気質はもちろんいいことなのだが、それを学ぶ際には注意すべき点がある。優れた人材を大量に投入し、長い時間をかけて開発し、理想の商品を提供したとしても、生産効率が低いままでは利益の出しようがない。そして、1つの物事に執着しすぎれば、新しい技術やイノベーションの波に置いて行かれてしまう」と論じた。
 そこで記事が出した結論は「中国には100%の職人は必要ない」というものだ。中国の大部分は決して豊かではなく、80点の商品を50点の価格で売るというコストパフォーマンスがとても重要であり、現在の中国に必要なのは「適度なところで止められる職人気質」なのだという。記事は「必要なのは100点の完ぺきな製品ではなく、適度な価格で提供できる95点の製品。95点の製品で市場シェアを拡大し、生産規模を増やせば、企業にはさらに品質を高める余力が生まれる。そこで改めて100点の製品とサービスを提供するようになれば、先進国の企業にとっては脅威になるはずだ」としている。」
http://news.searchina.net/id/1643321?page=1
 <殆ど手放しの、日本の再軍備への期待表明。↓>
 「警戒せよ! いずも型護衛艦はもはや「準空母」と呼べる脅威だ!・・・」
http://news.searchina.net/id/1643283?page=1

 不戦条約は、戦争はなくせなかったが、征服戦争は基本的になくした、とさ。
 (いやさ、征服戦争がなくなったのは、米国が、その人種主義帝国主義・・人種混淆を避けるために基地を「借りる」だけで領土は奪わない・・をひっさげて全球的覇権国に成り上がった「おかげ」だわさ。↓
https://www.nytimes.com/2017/09/02/opinion/sunday/outlawing-war-kellogg-briand.html?ref=opinion

 スゴイスゴイ。↓

 「抑制する新化合物 出生前投与、マウスで効果 京大チーム・・・」
https://mainichi.jp/articles/20170905/ddm/041/040/188000c
 <でも、iPS細胞を用いた医学研究、日本に課題は多いようね。
 「日本」紙FTが心配してくれてる。↓>
https://www.ft.com/content/254853b2-8f23-11e7-9084-d0c17942ba93
-------------------------------------------------------------------------------

<K.K>

 太田さん、新しいパソコンのパーツに関してです。今取り付けられているマルチカードリーダーは、コネクターの形状が合わず、最新のマザーボードには取り付けることが出来ないです。

 それで、マルチカードリーダーはどうしましょ?
A:新しいパソコンには、マルチカードリーダーは必要ない。
B:新しいマザーボードに取り付けられるマルチカードリーダー(千円〜数千円)を購入する。

⇒使っていた目的は、(デジカメを使わなくなったので、)最近じゃ、電話会話の録音(SDカードでしたっけ?)のパソコンへの保管だけなのですが、他の手段があれば、マルチカードリーダーは不要なんですけどね。(太田)
⇒⇒私は、スマートフォン、特にiPhoneは詳しくありませんが、「iTune」で出来るはずですし、容量がそれほど大きくないならば、メールに添付して自分宛てに送ってしまえば良いと思います。 
 『【iPhone & iPad】ボイスメモの音声ファイルをPCに転送する3つの方法 | 楽しくiPhoneライフ!SBAPP』
http://sbapp.net/appnews/app/upinfo/ios8-83-21844 
 そういうことで、マルチカードリーダーは取り付けない、で良いと思います。(K.K)
⇒⇒⇒固定電話のSDカードを外して、iPhoneに差し込んで、それで・・というのはやっかいそうですが、ま、「重要」電話内容は、SDカードに入れっぱなしでも当分の間はいいわけですから、おっしゃる通りにしましょう。(太田)
⇒⇒⇒⇒あー、固定電話の方でしたか。てっきりスマートフォンの方のことだと思い込んでいました。
 価格が高い製品ではないので、組み立ての時に一緒に取り付けてしまったほうが良いかもしれません。今日決める必要はありませんので、どうされるか、考えておいて下さい。↓
内蔵型カードリーダー | パソコン工房【公式通販】
https://www.pc-koubou.jp/category/043102.html (K.K)
⇒⇒⇒⇒⇒では、取り付けることにして、製品は、適当に選んでください。(太田)

 それから、パソコンの自作は、パーツ選びが7・8割ぐらいを占めると言っても過言ではありません。ですから、テレビ収録明けぐらいまで時間をください。

⇒了解。(太田)
-----------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------

太田述正コラム#9321(2017.9.5)
<進化論と米北部(その11)>

→非公開