太田述正コラム#9272(2017.8.12)
<皆さんとディスカッション(続x3432)>

<太田>(ツイッターより)

 イタリア北部のマッジョーレ湖・・そこも行ったことある・・の北西のスイス国境近くの高地に、仏王フランソワ1世の傭兵だったスコットランド兵士達が、1525年にミラノ近くで敗北し、落ちのびる際に住み着いたとの伝説が、恐らく史実だということになったとさ。
 名前、言葉、タータンチェック等にその痕跡があるんだとか。
 このたび、当地の女性が先祖の地を訪問した折に恋に落ちたスコットランド男性と結婚式をあげた、とも。
http://www.bbc.com/news/magazine-40865981
 写真を見ていると心がなごむ。
 そういえばイギリスを征服したのと同じノルマン人がシチリア王国を作ったんだったね。

<sU7zUa0E>(「たった一人の反乱(避難所)」より)

 What Can North Korea Reach With Its Missiles?
https://www.nytimes.com/interactive/2017/08/10/world/asia/what-can-north-korea-reach-with-its-missiles.html

 反核団体も日本政府もこれだけわかりやすい危機演出に際して壊れたテープレコーダー状態戦後の老害死すべし。

⇒戦後の日本の中央政治家達や政治運動家達が、かくも非論理的で非生産的な営みをずっと続けておられる精神構造が、私には、全く理解できないんだが・・。
 いずれにせよ、そんな風↓には見えないで。↓
 Trump’s Tough Talk on North Korea Puts Japan’s Leader in Delicate Spot・・・https://www.nytimes.com/2017/08/11/world/asia/trump-north-korea-japan-abe.html?rref=collection%2Fsectioncollection%2Fworld&action=click&contentCollection=world®ion=stream&module=stream_unit&version=latest&contentPlacement=7&pgtype=sectionfront (太田)

<3U4gNDY.>(同上)

 「武力行使に反対=独首相・・・」
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170811-00000082-jij-eurp
 ドイツ野郎の本領発揮ですな。

⇒腕が鳴るのにそれが自由に使えない、ちゅう戦後の自分達の境遇が情けないやらフラストレーションがたまるわ、で、かつての「自分達=自国」にそっくりである、「トランプ=米国」に対し、つい、妬み嫉みをぶちまけちゃうのよ。(太田)

<太田>

 それでは、その他の記事の紹介です。

 捧腹絶倒。↓

 「「このハゲー!」をマネする子供が続出、先生にまで・・・」
http://www.msn.com/ja-jp/news/opinion/%e3%80%8c%e3%81%93%e3%81%ae%e3%83%8f%e3%82%b2%e3%83%bc%ef%bc%81%e3%80%8d%e3%82%92%e3%83%9e%e3%83%8d%e3%81%99%e3%82%8b%e5%ad%90%e4%be%9b%e3%81%8c%e7%b6%9a%e5%87%ba%e3%80%81%e5%85%88%e7%94%9f%e3%81%ab%e3%81%be%e3%81%a7%e2%80%a6/ar-AApRj2D?ocid=iehp#page=2
 「秘書に暴言、豊田真由子氏の離党届受理…自民・・・」
http://www.yomiuri.co.jp/politics/20170811-OYT1T50055.html?from=ytop_ylist

 一線を越えない、ちゅうケースが三つ続いてるけど、うち、一〜二くらいは、案外ホントかもよ。
 越えたい意思があっても、精神的インポで越えられないってことがあるからねえ。↓

 「宮迫博之の不倫釈明・・・
 酒席を共にした帰り、「魔が差しまくった」と女性をホテルに誘い、同宿したが、行為を求めると「このご時世なので」と3度とも断られたという。また、「向こうが断ってくれただけで、OKを出されていたら一線を越える気持ちがあった。ということは(不貞行為をしたのと)ほぼ同罪なんです」と「白状」した。・・・」
http://news.livedoor.com/article/detail/13461584/
 <斉藤由貴のケースに、この箇所は特にだが、よくあてはまっとるわ。↓>
 「・・・「夫以外の人とセックスした女性の割合」と「子供の数」の関係について調べたイギリスの調査(1995年)では、妻の不倫率は「子供なし」で5%、「子供1人」で3%だが、「2人」だと10%、「4人以上」だと31%と、子供が増えるほど増加した。
 「女性は50才前後になると閉経を迎え、その少し前から男性ホルモン『テストステロン』が増えるので性欲が高まります。子供が多い=年長の女性ほど不倫が多いのは、そうした理由もありそうです」・・・」
https://news.infoseek.co.jp/article/postseven_603643/
 <ところで、一線を越えないって、本来、フーゾク業界における用語・・しかも深刻な用語・・なのね。
 日本は、「一線を越える」文化を取り戻さなくっちゃ。↓>
http://diamond.jp/articles/-/138188

 フーゾク業界ついでに、今度はAV業界。元AV嬢、ご立派。↓

 「「レイプと題した作品は絶対出演しなかった」元AV女優・・・で、現在は写真家・画家として活動する・・・大塚咲さんの告白・・・」
http://diamond.jp/articles/-/137887?utm_source=weekend&utm_medium=email&utm_campaign=doleditor

 日本の女性達は、女性優位の社会の中で、高齢になった時点で、男性と違って、精力が有り余ってる人が少なくないからなあ。↓

 Retirement? No thanks. In 'graying' Japan, these women are just getting started・・・
https://www.csmonitor.com/World/Asia-Pacific/2017/0811/Retirement-No-thanks.-In-graying-Japan-these-women-are-just-getting-started

 そーの調子!↓

 「軍事解決の「準備整った」 トランプ氏、北朝鮮を再びけん制・・・」
http://news.livedoor.com/article/detail/13462602/
 Trump Says Military Is ‘Locked and Loaded’ and North Korea Will ‘Regret’ Threats・・・
https://www.nytimes.com/2017/08/11/world/asia/trump-north-korea-locked-and-loaded.html?hp&action=click&pgtype=Homepage&clickSource=story-heading&module=a-lede-package-region®ion=top-news&WT.nav=top-news

 だっからー、一刻も早く、自分の母国、米国、は、何の意味もなく、一般住民大量殺害という戦争犯罪を犯した、と言いなさい!↓

 The world has already seen ‘fire and fury’・・・
https://www.washingtonpost.com/opinions/the-world-has-already-seen-fire-and-fury/2017/08/11/b4d7f98c-7e17-11e7-83c7-5bd5460f0d7e_story.html?utm_term=.591ac0ab2cc0

 だっからー、米国人達は、米国の建国者達について、こんな本を書いたり読んだりするのは即刻止めて、いかにワシントンらが人非人揃いだったかを胸に刻み続けなさい!↓

 George Washington as dancer, horseman and fox hunter・・・
https://www.washingtonpost.com/outlook/george-washington-as-dancer-horseman-and-fox-hunter/2017/08/11/f63c2366-7639-11e7-8839-ec48ec4cae25_story.html?utm_term=.c207a0559e10

 ハイハイ、米国民が、そんな自慢ができるのも今のうちよ。↓

 「中国やロシアのステルス機は「ダーティ」、F-22やF-35の相手になり得ない。・・・」
http://www.msn.com/ja-jp/news/world/%e4%b8%ad%e5%9b%bd%e3%82%84%e3%83%ad%e3%82%b7%e3%82%a2%e3%81%ae%e3%82%b9%e3%83%86%e3%83%ab%e3%82%b9%e6%a9%9f%e3%81%af%e3%80%8c%e3%83%80%e3%83%bc%e3%83%86%e3%82%a3%e3%80%8d%e3%80%81f-22%e3%82%84f-35%e3%81%ae%e7%9b%b8%e6%89%8b%e3%81%ab%e3%81%aa%e3%82%8a%e5%be%97%e3%81%aa%e3%81%84%e3%80%82/ar-AApRfoL?ocid=iehp#page=2

 全部分かってて、トランプをおちょくり続けている習ちゃん。↓

 Beijing warns Pyongyang: You’re on your own if you go after the United States・・・
https://www.washingtonpost.com/world/china-warns-north-korea-youre-on-your-own-if-you-go-after-the-us/2017/08/11/a01a4396-7e68-11e7-9026-4a0a64977c92_story.html?utm_term=.85661037a64d

 中共官民の日本礼賛(日本文明総体継受)記事群だ。↓

 <人民網より。
 目を細める習ちゃん。↓>
 「日本がサイバー戦部隊を大幅拡充 守勢から攻勢へ転じる・・・」
http://j.people.com.cn/n3/2017/0811/c94474-9254305.html
 <日本のことが心配でならない習ちゃん。↓>
 「「待機児童」問題が深刻化する日本社会・・・」
http://j.people.com.cn/n3/2017/0811/c94473-9254175.html
 <日中経済交流のススメ。↓>
 「今年はウナギ価格が値下がり、中国ウナギ輸出貿易にビッグチャンス 日本・・・」
http://j.people.com.cn/n3/2017/0811/c94689-9254210.html
 <日中友好のススメ。↓>
 「中国人女性行方不明事件:日本の警察が北海道全域で大規模捜索・・・」
http://j.people.com.cn/n3/2017/0811/c94473-9254294.html
 <日中交流人士モノ。↓>
 「「銀魂」が動員記録塗り替える 中国の俳優魏大未眤腑侫.鵝ΑΑΑ
http://j.people.com.cn/n3/2017/0811/c94473-9254289.html
 「華人女子プロゴルファー日本で活躍、その国籍問題に注目集まる・・・」
http://j.people.com.cn/n3/2017/0811/c94473-9254395.html
 <ここからはサーチナより。
 自動車販売のアフターサービス業を、その人間主義を含め、絶賛。↓>
 「・・・今日頭条は・・・自動車販売のアフターサービスにおいて、中国が日本から学ぶべき点について紹介する記事を掲載した。
 記事は「日本では自動車のアフターサービス業は黄金産業と称されており、自動車産業における主な利益の源泉となっている。日本の自動車アフターサービス業にはどんな特徴があり、われわれにはどんなことを教えてくれるのだろうか」としたうえで、3つのポイントを挙げている。
 1つ目は「メーカー主導によるアフターサービスネットワーク」点だ。記事は「日本では自動車のアフターサービスは地域のディーラーが代表となっており、メーカーによる厳しいコントロールを受けている。政府はアフターサービスに関する政策や法律上の明確な規定を設けておらず、完全にメーカーが市場の状況を踏まえて自主的に決めるのだ。店のイメージ、サービス管理制度、従業員の育成や査定方法、部品の仕入れや管理が統一されており、自動車の修理、メンテナンス、部品供給などのワンストップサービスが提供されているのだ」と説明した。
 2つ目は「人本位で顧客至上のサービス理念」としている。修理やメンテナンスでは客に必要以上の手間と待ち時間を取らせないよう手配を行うこと、作業中は顧客が休憩室で作業の様子を見ることができるようになっていること、作業終了後には修理箇所、故障の種類、交換部品の型番、交換理由、材料費、作業代、修理時間や技術責任者などの細かい情報が記載された伝票が顧客に渡されることを紹介している。
 そして3つ目は「スタッフのレベルの高さ」を挙げた。「日本の自動車アフターサービススタッフは、正規の職業教育を受けて初めて仕事に就くことができる、どの部門のスタッフも基準や規定に基づき操作を行うとともに、客に合理的かつプロフェッショナルな提案を行うことで、客の満足度を高めているのだ」とした。」
http://news.searchina.net/id/1641752?page=1
 <台湾について、諦めムードの習ちゃん。↓>
 「・・・環球網は・・・台湾人が観光で訪れた日本で使ったお金は1000億台湾ドルに迫っていると伝え、「台湾人は日本にとって忠実な福の神だ」と主張する記事を掲載、台湾人の日本観光の状況について紹介している。
 日本政府観光局によれば、2016年に日本を訪れた台湾人の数は416万7512人で、中国と韓国に次いで多かったが、台湾の人口が約2355万人であることを考えると、台湾の人口の約17%が訪日した計算となることから、いかに多くの台湾人が日本を訪れているかがよく分かる。
 記事は、日本を訪れる台湾人が増えているだけでなく、日本で消費する金額も増えていることを伝え、台湾の蔡英文総統が打ち出したインフラ整備計画では日本企業の参画を期待する声があることも合わせ、「台湾人は本当に日本にとって忠実な福の神」という声があると伝えた。
 一方、これだけ多くの台湾人が日本を訪れているものの、16年に台湾を訪れた日本人の数は190万人ほどにとどまり、人口に大きな差があるなかで2.26倍もの差が生じたと紹介し、「日本人が台湾を訪れないことは不公平」との見方もあると伝えた。
 これに対して、中国のネットユーザーからは、「中国は台湾に富をもたらし、台湾は日本に富をもたらしている。まとめると、中国が日本に富をもたらしていることになる」、「これは台湾が行ってきた親日教育のせいだ!」といった意見が寄せられており、中国人ネットユーザーたちは台湾人が日本に親近感を抱くことに不快感を示していた。」
http://news.searchina.net/id/1641778?page=1
-------------------------------------------------------------------------------

 一人題名のない音楽会です。
 今度は、(ロマン派ならぬ、)バロック以降のヴァイオリン協奏曲の隠れた名曲をシリーズでお送りします。
 オフ会での「講演」のテーマも、「一人題名のない音楽会」のネタも、尽きそうで尽きずにこれまで続いてきました。
 どちらか、或いは、両方が、尽きるのと、私の生産的寿命が尽きるのと、どちらが早いか、といったところですね。

Locatelli, Pietro(注a) A. Violin Concerto op3 no.12(1733年)(注b) ヴァイオリン:Jean-Jacques Kantorow オケ:Orchestre d'Auvergne
https://www.youtube.com/watch?v=HGuBCas2vf4

(注a)ピエトロ・ロカテッリ(1695〜1764年)。「イタリア後期バロック音楽のヴァイオリニスト・作曲家。ベルガモ出身。ローマで学んだ後、1729年にアムステルダムに定住し、その地で没した。」
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%94%E3%82%A8%E3%83%88%E3%83%AD%E3%83%BB%E3%83%AD%E3%82%AB%E3%83%86%E3%83%83%E3%83%AA
(注b)https://en.wikipedia.org/wiki/L%27arte_del_violino

Rode, Pierre(注c) violin concerto no.7 in A minor op.9(1803年?)(注d) ヴァイオリン:Friedemann Eichhorn 指揮:Nicolas Pasquet オケ:South West German Radio Kaiserslautern Orchestra
https://www.youtube.com/watch?v=4FnGYhUd6z0

(注c)ピエール・ロード(1774〜1830年)。「フランスのヴァイオリニストで作曲家。・・・ナポレオンの宮廷ヴァイオリニストとして、オランダ、ドイツ、イギリス、スペインなどで幅広く演奏活動を行なった」
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%94%E3%82%A8%E3%83%BC%E3%83%AB%E3%83%BB%E3%83%AD%E3%83%BC%E3%83%89
(注d)http://imslp.org/wiki/Violin_Concerto_No.7,_Op.9_(Rode,_Pierre)
-------------------------------------------------------------------------------

<K.K>(2017.8.11(以下同じ))<(画像は省略(以下同じ)(太田))>

≫家のWindows10のパソコンを確認してみたところ、メニューから[コントロールパネル]は消えていました。≪(コラム#9270。太田)

 恐らく、消えるほうが正しい、Epsonパソコンの方がこの点に関しては正常のようです。
 
「中でも話題になっているのが、以前なら【スタートボタンを右クリック>コントロールパネル】で起動できていた「コントロールパネル」が一覧から削除されているため、簡単に「コントロールパネル」が開けなくなっている点にあるかと思います。」
http://enjoypclife.net/2017/04/06/windows-10-creators-update-missing-control-panel-shortcut/

「プチフリバスターDuo」というソフトウェアがありましたよね。このソフトウェアには、「Windowsレスキュー」「RAMDA」「PFB」「PFB(f2Dx1)」等のソフトウェアが含まれています。
 私の所有している全てのWindows10パソコンで、Windows10の大幅アップデートで、「Windowsレスキュー」は設定がクリアされてしまう、「PFB」「PFB(f2Dx1)」はアンインストールされてしまう、という現象が起こりました。
 DELL/Epson/富士通新パソコンの内、「Windowsレスキュー」の設定がクリアされてしまった(起動時にセーフモードを選択出来なくなってしまった)のは、Epsonパソコンのみでした。恐らくは、Epsonパソコンでは、「PFB」「PFB(f2Dx1)」はアンインストールされていると思います。

 [コントロールパネル]の表示と「プチフリバスターDuo」の状態から、WindowsUpdateに関しては、Epsonパソコンが正常のように思います。
 DELL/富士通新パソコンのWindows10のバージョン等を調べてみるべきだとは思いますが、まずはEpsonパソコンの方に集中ということでお願いします。

<K.K>

 太田さん、常駐ソフトウェアに関して、多重起動しているものはないか/不要なソフトはないか確認して、アンインストールする/常駐しないようにする、という措置を行いたいです。
 お時間のある時でかまいませんので、下記の手順で、常駐ソフトウェアのリストを私に送信してください。

1.[CCleaner]を起動させてください。
2.左の欄の[ツール(T)]をクリックしてください。
3.下掲画像赤枠の[スタートアップ]をクリックしてください。パソコンを起動した時に、自動で実行されるソフトウェアの一覧が表示されます。
4.[CCleaner]のウィンドウを最大化させて、すべてのリストが表示されるようにしてください。
5.["スタートボタン"]クリック→[W]の欄まで下にスクロール→[Windowsアクセサリ]をクリック→[Snipping Tool]をクリックしてください。[Snipping Tool]という横長のウィンドウが表示されます。
6.[Snipping Tool]ウィンドウの[モード(M)]をクリック→展開したリストの[ウィンドウの領域切り取り(W)]をクリックしてください。マウスポインタが黒い手の形になって、画面が白っぽくなります。
7.マウスポインタを[CCleaner]のウィンドウ上に持っていって、クリックしてください。[Snipping Tool]に[CCleaner]のウィンドウがキャプチャされます。
8.[Snipping Tool]ウィンドウで、[ファイル(F)]をクリック→[名前を付けて保存(A)]をクリックして、デスクトップあたりに保存してください。
9.手順8で保存した画像をメールに添付して、私に送付してください。
10.手順8で保存した画像を削除してください。

⇒<画像を>送ります。(太田)

<太田>(2017.8.12(以下同じ))

 電源コードを引っこ抜いてあったEpsonに再びコードを繋ぎ、起動してみたけれど、やっぱり音は出ませんでした。
 なお、オーディオ機器の着脱の表示は一貫して出ています。

<K.K>

 太田さん、Epsonパソコンのサウンド問題への対処です。

 とりあえず、現時点では、WindowsUpdateで、USBドライバ/サウンドドライバがおかしくなったのかな、と思います。そこで、IIでUSBルートハブの無効化/有効化というのを行ってみます。これでダメなようであれば、明日以降、USBドライバ/サウンドドライバの再インストールを行おうと思います。(ハードウェアの方は、電源ユニット以外は恐らくは大丈夫だろうと現時点では思います。)

I.常駐ソフトウェアに関して

1.昨日、常駐ソフトウェアの一覧を送っていただきましたが、拝見したところ、特におかしなエントリーはありませんでした。停止させてしまっても良いエントリーも数個ありましたが、とりあえずはそのままで良いと判断しました。
2.BunBackupに関して
 BunBackupが外付けHDDへ保存操作を行っています。以降の操作で、外付けHDDを取り外しますので、下記の操作を行ってBunBackupの自動バックアップを停止させてください。

注:以下の手順1)から4)で、BunBackupのアイコンとは、全て右下の[へ](←[V]の逆)をクリックして表示されるアイコンのことです。

1)右下の[へ](←[V]の逆)をクリックして、BunBackupのアイコンが複数表示されているか(多重起動しているか)確認してください。BunBackupのアイコンが複数表示されていた場合は、手順2)へ進んでください。1つしか表示されていなかった場合は、手順4)へ進んでください。
2)BunBackupのアイコンが複数表示されていた場合は、BunBackupの何れかのアイコンを右クリックして、展開したメニューの[終了(X)]をクリックしてください。
3)BunBackupのアイコンが一つになるまで、上記2)を繰り返してください。
4)BunBackupのアイコンをクリックしてください。BunBackupのウィンドウが開きます。
5)[設定(S)]→[環境設定(E)]の順にクリックしてください。[環境設定]ウィンドウが開きます。
6)[自動バックアップ]タブで、[自動バックアップする(A)]のチェックボックスのチェックを外して、[OK]ボタンをクリックしてください。
7)[BunBackup]ウィンドウを閉じてください。
8)右下の[へ](←[V]の逆)をクリックして、BunBackupのアイコンが消えていることを確認してください。
3.昨日のメールの「封筒の形をしたアイコン」に関して
 封筒型のアイコンということは、メールソフトかなと思うのですが、EpsonパソコンにはThunderbirdとOutlook以外はインストールされていないと思います。常駐ソフトウェアにも、これに該当しているであろうソフトウェアは見当たりませんでした。
4.昨日のメールの「MyCloudメモリーズ」に関して
 これは、「スケジュールされたタスク」で、定期的にアップグレード版が無いかチェックしていて、アップグレード版があったので、告知しようとしているのかな、と思います。特に害は無いと思います。

II.USBルートハブの無効化/有効化

 USBルートハブを無効化して、複数回再起動をしたら、音が出るようになったという事例がありましたので、下記の手順で行ってみてください。

1.2台の外付けHDDとUSB-DACを取り外してください。USBマウス/キーボードを使用している場合は、USB2.0ポートに接続されていることを確認してください。
2.一応再起動させて、この時点でイヤフォンから音が出るようになっていないか、確認してみてください。イヤフォンを背面の[ライン出力コネクタ](マニュアルP8参照)に接続して音が出ないかも確認してみてください。

⇒上の方のBunbackupの箇所を読み飛ばしてしまい、IIから始めたのですが、この箇所で、イヤフォンから、直接、或いは、USB-DAC経由、で音が出るようになったので問題は解決しました。
 拍子抜けするような結果でした。(太田)
⇒⇒USBが原因だったと思いますが、USBへの電力供給が不安定なのでは?と考えると、電源ユニット劣化への疑惑が深まったと思います。
 今すぐにという意味ではありませんが、電源ユニット交換を頭の片隅においておいてください。
 修理業者さんに頼むと、「6000円〜+部品代」ぐらいのようです。Epsonに依頼すると、保証期間を過ぎているので、修理業者さんより高いと思います。
 (↓ここに依頼しろ、という意味ではありません。)
電源ユニット補修|パソコンドック24 - パソコン修理専門店
参考費用-電源ユニット補修 6,000円〜
http://www.pcdock24.com/repair/power-unit.html
電源ユニット交換修理方法:パソコン修理のお医者さんPCアシスト
診断料 2,000円(税別)
電源交換作業 6,000円(税別)
部品代 7,350円〜9,450円程度
合計金額 15,000円(税別)〜17,000円(税別)程度
http://www.pc2.jp/pc/sindan/dengen.htm (K.K)

3.["スタートボタン"]右クリック→展開したメニューの[デバイスマネージャー(M)]をクリックしてください。
4.[デバイスマネージャー]ウィンドウで、[ユニバーサル シリアル バス コントローラー]をダブルクリックしてください。
5.[USB Root Hub]と[USB ルート ハブ(USB3.0)]というのが複数表示されていると思います。(下掲の画像の場合は計3個表示されています。)
 そのそれぞれに対して、右クリック→展開したメニューの[デバイスを無効にする(D)]をクリック、という操作を行って無効化してください。だだし、USBマウス/キーボードを使用している場合は、右クリックメニューに[デバイスを無効にする(D)]という選択肢が表示されない場合があります。この場合は、そのままで構いませんので、とにかく右クリックメニューに[デバイスを無効にする(D)]選択肢があるものに関してはそれをクリックして、無効化してください。
6.パソコンを再起動させてください。USBマウス/キーボードを使用している場合で、手順5の結果、マウス/キーボードが使用できなくなってしまった場合は、リセットボタンで再起動させてください。
7.パソコンが再起動して、ログインしましたら、1・2分放置した後、再度パソコンを再起動させてください。
8.パソコンが再起動して、ログインしましたら、["スタートボタン"]右クリック→展開したメニューの[デバイスマネージャー(M)]をクリックしてください。
9.手順5で無効にした全ての[USB Root Hub]/[USB ルート ハブ(USB3.0)]に関して(無効のものは下掲画像赤枠のようなアイコンです)、右クリック→展開したメニューの[デバイスを有効にする(E)]をクリックして、有効化してください。
10.パソコンを再起動させて、イヤフォンから音が出るようになっていないか、確認してみてください。イヤフォンを背面の[ライン出力コネクタ](マニュアルP8参照)に接続して音が出ないかも確認してみてください。

III.サウンドドライバ/USBドライバ再インストールの準備

 IIで障害が改善されなかった場合、下記の手順でサウンド/USBドライバのリストを送付してください。

1.["スタートボタン"]右クリック→展開したメニューの[デバイスマネージャー(M)]をクリックしてください。
2.[オーディオの入力および出力]、[サウンド、ビデオ、およびゲームコントローラー]、[ユニバーサル シリアル バス コントローラー]が展開されていない場合は、ダブルクリックして展開してください。(←左側が[>]ではなく[V]になるようにしてください。)
3.[デバイスマネージャー]ウィンドウを最大化させてください。垂直スクロールバーを移動させて、[オーディオの入力および出力]のリストと[ユニバーサル シリアル バス コントローラー]のリストが全て表示されるようしてください。
4.["スタートボタン"]クリック→[W]の欄まで下にスクロール→[Windowsアクセサリ]をクリック→[Snipping Tool]をクリックしてください。[Snipping Tool]という横長のウィンドウが表示されます。
5.[Snipping Tool]ウィンドウの[モード(M)]をクリック→展開したリストの[ウィンドウの領域切り取り(W)]をクリックしてください。マウスポインタが黒い手の形になって、画面が白っぽくなります。
6.マウスポインタを[デバイスマネージャー]のウィンドウ上に持っていって、クリックしてください。[Snipping Tool]に[デバイスマネージャー]のウィンドウがキャプチャされます。
7.[Snipping Tool]ウィンドウで、[ファイル(F)]をクリック→[名前を付けて保存(A)]をクリックして、デスクトップあたりに保存してください。
8.手順7で保存した画像をメールに添付して、私に送付してください。
9.手順7で保存した画像を削除してください。

<太田>

≫DELL/富士通新パソコンのWindows10のバージョン等を調べてみるべきだ≪(コラム#9272。K.K)

 Dellのwindowsが大幅なアップデートがなされ、セーフモード選択画面はそのままで、コントロールパネルアクセスができなくなっていました。
 また、Epson同様の、封筒のアイコンが下に登場しました。

⇒封筒のアイコンはちょっとわからないです。何色ですか?(K.K)
⇒⇒横長の封筒で(三角形の)口が開いた状態です。
 全体は白で、口が開いているので少し見える、封筒の中(四角い部分の内側)がグレーです。(太田) 

 (富士通新は前に大幅なアップデートが行われていましたが、状況は、Dellと同じでした。)
 で、また、クロウトHDDにアクセスできなくなったので、安全に取り外すためにVの反対のところを開けたところ、そのためのアイコン、なくなってましたね。

⇒そのためのアイコンというのは、下掲画像の2のアイコンのことだと思います。このアイコンは、外付けHDDやUSBディスクを差し込んでいるときのみ表示されます。
 外付けHDDを取り付けているのに、エクスプローラでもアクセス出来ない、2のアイコンも表示されないのであれば、外付けHDDケースが壊れかかっているか、USBポートの問題だと思います。これもWindowsUpdateでUSBがおかしくなったのかな、と思います。(K.K)

 富士通新でも同じであることを確認しました。
 ということは、これからは、何でも、いきなり、USBポートから引っこ抜いていいってことなんですかね。
 で、いきなり引っこ抜いて、また、挿入したら、アクセス可能になりました。

⇒外付けHDDやUSBメモリ等の取り外し出来るドライブの場合は、エクスプローラを起動させて、当該のドライブを右クリックして、展開したメニューの[取り出し]をクリックすると、[へ]から操作した時と同様に安全に取り外し出来ます。
 エクスプローラからも外付けHDDが消えてしまったのであれば、いきなり引き抜くしかないと思います。
 とりあえず、今までとは違うUSBポートに差し込んで、様子を見てみてください。(K.K)
⇒⇒クロウトにはエクスプローラに「取り出し」がありませんでしたが、USBスティックを差し込んだらエクスプローラに「取り出し」がありました。
 で、その状態で、Vの逆のところを覗いてみたら、例のアイコンが出現しており、USBスティックのほか、クロウト・・そのものではなく、それが入っている箱を指していると思われるところの、前にもみかけた、「USB to ATA・・・」・・が表示されていました。(太田)
-----------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------

太田述正コラム#9273(2017.8.12)
<イギリス論再び(その2)>

→非公開