太田述正コラム#9232(2017.7.23)
<皆さんとディスカッション(続x3412)>

<太田>(ツイッターより)(コラム#9230転載失念分)

 豊田議員夫:
 「別居なんてしていないです…
 僕はもう子供たちのケアをするので精いっぱいです。…
 妻は本当に家庭では優しい母親なんです…
 妻は政治に対して命を懸けてやっていた…
 秘書さんの信じられないミス<に>…本人も悩んでいました…」
https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20170721-00052367-gendaibiz-pol
 いい夫!

<太田>(ツイッターより)

 「…化粧品業界で長く3位の座にあったコーセーが…売り上げ<が>3年で4割伸び、…業界首位の資生堂を上回った。最大の原動力は2014年に買収した米ブランド「タルト」…」
http://www.nikkei.com/article/DGXKZO19066210Q7A720C1X11000/?dg=1
 爆買いの話以外では僕には縁遠い業界だが、時代の変化は凄まじいねえ。

 「…最も…毎日<の>…歩数が多かったのは…中国<の>…の市民で、1日当たり平均…6189歩…
 一方、最も少なかったのは同3513歩のインドネシア。
 2位につけた日本は、同6019歩だった。…」
http://www.msn.com/ja-jp/news/world/%e6%97%a5%e6%9c%ac%e4%ba%ba%e3%81%af%e4%b8%96%e7%95%8c%e3%81%a72%e7%95%aa%e7%9b%ae%e3%81%ab%e3%80%8c%e6%b4%bb%e5%8b%95%e7%9a%84%e3%80%8d%e3%80%81%e7%b1%b3%e5%a4%a7%e5%ad%a6%e3%81%8c%e8%aa%bf%e6%9f%bb/ar-AAozTcq?ocid=iehp#page=2
 3位は露、4位は韓。
 日本周辺が何故多いのか?

<太田>

 スマホが万歩計になる↑ってのは知らんかった。

<豊丘時竹>(2017.7.22)http://d.hatena.ne.jp/toyotoki11/20170722

 太田さんの言われるごとく、<小池>新党と軽量化した民進野田新党が一緒になって大きな自民に対立する保守新党になるのだろうか。
 これからしばらくは楽しみができた。
 日本会議はどのように動くのか。
 もう安倍ちゃんの時代ではあるまい。
URL;http://blog.ohtan.neはt/archives/52261389.html ・・・

<太田>

 「内局キャリアの自前採用は止めることが望ましい。」(コラム#9230)のがどうしてか、分からない読者が多いと思うので簡単に説明しておく。
 コラム#8970で、「「主権(独立)と国際法強制執行を担保するための手段」ではないところの日本の防衛予算」以下、私が書いたことを思い出して欲しい。
 「主権(独立)と国際法強制執行を担保するための手段」でないところの、軍隊もどき、自衛隊、を、訓練という名称の戦争ごっこでもって憂さ晴らしもさせてもらえず、ただ単にひたすら管理運営させられる、なーんてことを一生の仕事にする防衛省キャリア達は、発狂しないでいようとすれば、バカになるほかない。
 防衛省キャリアは、いわゆる三流官庁キャリアと違って、能力・意欲における玉も結構いるという意味で玉石混交ではあるが、その玉達も、大部分は防衛省勤務が長くなるにつれて、バカ・・能力・意欲の減衰状態・・になってしまう、という悲劇を、私は実際に目の当たりにしてきた。
 (私自身は、この不条理のよってきたるゆえんを解明することを通じて、この不条理そのものを解消しよう、と20代末に決断したおかげで、発狂することはもとより、バカになることも回避できた、と自分じゃあ思ってるんだが・・。)
 これじゃあ、(現在、まさに我々が目撃させられているわけだが、)自衛隊の単なる管理運営さえうまくいくはずがない。
 だからこそ、防衛省勤務を一生の仕事にさせないよう、他省庁で採用したキャリアを防衛省に出向させることにしろ、と私は主張しているのさ。
 (幹部クラスについては、全く防衛省に土地勘のない者ばかりをあてるわけにはいかないから、その大部分は、若い頃に、少なくとも1回は防衛省に勤務経験のある者の中から、内閣が任命するのが望ましいだろう。)
 日本が、将来、「「主権(独立)と国際法強制執行を担保するための手段」を持った時も、形の上では、この方式を変更する必要はなかろう。
 それまでに、これも私の提唱しているところの、各省庁キャリアの能力・意欲の平準化を目的とする、グループ別のないし一元的な、各省庁へのキャリアの機械的配分から始まるキャリア人事管理システム、が導入されていることを願うがね。
 
<太田>

 それでは、その他の記事の紹介です。

 この限りにおいては、全くもって仰せの通り。↓

 「日本獣医師連盟委員長が激白「総理出席の閉会中審査前に“加計ありき”伝えるべき」・・・」
http://www.msn.com/ja-jp/news/national/%e6%97%a5%e6%9c%ac%e7%8d%a3%e5%8c%bb%e5%b8%ab%e9%80%a3%e7%9b%9f%e5%a7%94%e5%93%a1%e9%95%b7%e3%81%8c%e6%bf%80%e7%99%bd%e3%80%8c%e7%b7%8f%e7%90%86%e5%87%ba%e5%b8%ad%e3%81%ae%e9%96%89%e4%bc%9a%e4%b8%ad%e5%af%a9%e6%9f%bb%e5%89%8d%e3%81%ab%e2%80%9c%e5%8a%a0%e8%a8%88%e3%81%82%e3%82%8a%e3%81%8d%e2%80%9d%e4%bc%9d%e3%81%88%e3%82%8b%e3%81%b9%e3%81%8d%e3%80%8d/ar-AAozuf1?ocid=iehp#page=2

 まさか。↓

 「「日報隠蔽」密告者は官邸周辺か・・・」
https://news.infoseek.co.jp/article/22fujizak20170722000/

 朝鮮日報、引き続き、人民網化的記事。↓

 「村上春樹氏「目的持って書いた小説は文学的に成功できない」--『騎士団長殺し』出版で韓国の読者にメッセージ・・・」
http://www.chosunonline.com/site/data/html_dir/2017/07/21/2017072101693.html

 支那の元羈縻国だというのに、まるっきし支那のことが分かっとらんねえ。↓

 「「中国の壁」越えられなければ北朝鮮の核解決も統一もない・・・」
http://www.chosunonline.com/site/data/html_dir/2017/07/21/2017072101634.html

 ドゥテルテ、フィリピンや中東における「人権」侵害国であり続けてきた、米国、なんて訪問するものか、と宣言。
 (パチパチパチ。(太田))↓

 Philippines’ Duterte vows not to come to the U.S.: ‘I’ve seen America, and it’s lousy・・・
https://www.washingtonpost.com/news/worldviews/wp/2017/07/22/philippines-duterte-vows-to-not-come-to-the-u-s-ive-seen-america-and-its-lousy/?utm_term=.724714fc07b8

 生命とは何ぞや?↓

 「「常識外れ」の微生物発見 呼吸・代謝の遺伝子もたず・・・」
http://www.nikkei.com/article/DGXLASDG21HCS_S7A720C1CR0000/?dg=1

 中共官民の日本礼賛(日本文明総体継受)記事群だ。

 <習ちゃん、日本の消滅を回避させるために、あらゆる手段で日本に住みつけ、と、人民達に大号令。↓>
 「・・・嗅網・・・記事は・・・2065年における日本の人口の見通しとして、「2015年に比べ30%も少ない8808万人になる」見通しであることを紹介した。最後に記事は、「日本に移民として住んでいる外国人にとっては、日本語を学んで日本の労働力となる絶好のチャンスだ」と結んでいる。」
http://news.searchina.net/id/1640382?page=1
 <で、さしあたりは、とにかく、日本車買え、と大号令。↓>
 「・・・今日頭条は・・・「最も発展した国の1つである米国人は、なぜ日系車を愛用するのか」という記事を掲載し、その理由について論じている。記事はまず、「米国で多く販売されている車は日系車であってドイツ系車ではない」ことを紹介し、日系車は米国で決して安く販売されているわけではないのに、なぜ支持を得ているのかと疑問を投げかけている。 
 記事は、米国で販売されている日本車は決して安くはないことを紹介。たとえば、高級SUVではドイツ車に比べ、日本メーカーのSUVの方が高額であることを伝えたほか、英国の高級SUVに比べても日本車の方が高い場合もあることを伝えた。 
 ではなぜ日本車は米国で人気があるのだろうか。記事は、「米国人が車を購入する際に重要視するのは実用性や購入後の維持費である」と主張する一方、日本車は信頼性が高く、故障率が非常に低いうえに燃費性能が高いために維持費が安く済むことを指摘、こうした理由こそ日本車が米国で支持を集める理由として紹介されている。 
 結論として「世界でもっとも進んだ自動車社会と言うべき米国の消費者の多くが日本車は選択しているという事実は、それだけ日本車が良い車だということ」とし、車について詳しくない中国人にとっては「米国での売れ筋は参考になる」と主張した。 
 これに対して中国のネットユーザーからは、「日系車は故障が少ないし、米国人にとって車は交通手段の一部に過ぎず、面子を気にしないで良いため、当然の選択だ」といった声が寄せられていて、多くのユーザーの支持を得ていた。」
http://news.searchina.net/id/1640383?page=1
 <まだまだ、神道、ひいては人間主義、についての理解が十分じゃないねえ。↓
 「・・・今日頭条は・・・「神が宿ると言うだけでこの無人島<である沖ノ島>が世界遺産登録に成功したなんて、とても信じられない!」と、別の意味で全く思いがけないとする記事を掲載した。世界遺産は、本来遺跡や記念物を保護するための制度であるが、現在では観光的価値を保証するブランドのように見なされているのが現状だ。記事が意外に感じたとしたのはそのためかもしれない。・・・
  記事は、今回の登録を受けて、日本政府は遺産を保護するために、今後は研究員と神社関係者のみが島に上陸できるようにすると紹介。これは、遺産登録を観光客呼び込みの材料とする取り組みとは真逆のことであり、記事は驚きをもって伝えている。」
http://news.searchina.net/id/1640386?page=1
 <これは客観記事。↓
 「中国人旅行客はみなお金持ち? いや、消費に対する概念が違うんだ・・・」
http://news.searchina.net/id/1640384?page=1
-----------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------

太田述正コラム#9233(2017.7.23)
<改めて米独立革命について(第II部)(その12)>

→非公開