太田述正コラム#9200(2017.7.7)
<皆さんとディスカッション(続x3396)>

<太田>(ツイッターより)

 「東京・大井埠頭でヒアリ確認 …」
http://www.nikkei.com/article/DGXLASDG06H6Z_W7A700C1000000/?dg=1&nf=1
 ギャー、隣の区じゃん。
 「こうしたなか、家庭用殺虫剤大手、フマキラーの株価は…ほぼ30年ぶりの高値を付けた。…」
http://www.nikkei.com/article/DGXLASDZ05HO6_V00C17A7EA2000/
 アース製薬もアサンテもウハウハらしいね。

 「…共産主義にとって、「一民族一国家」を目指す民族主義は否定されるべき思想である<ところ、>…人民解放軍は共産党を支持する人民を守るが、反抗する国民(民族)を守らない<ので、>…中国共産党が民族主義を高く掲げれば掲げるほど、共産党のイデオロギー的矛盾は拡大していくことになる。…」
http://www.sankei.com/column/news/170706/clm1707060006-n1.html
 この主張の誤り(複数)を指摘せよ。

<七氏>(「たった一人の反乱(避難所)」より)

 朝鮮戦争時(露対中+北)の逆パターンか!↓

 「正恩氏「米国と手を握ってわれわれを圧迫した中国をこれ以上信じられない」」
http://news.livedoor.com/lite/article_detail/13303006/

⇒いやなに、金正恩坊や、習ちゃんに、対米対策として、その類のことを言えって「指示」(「強迫」?)されてるんだよ。
 何せ、(核関連技術を教えてやりつつ、↓
< ・・・ The latest North Korean missile is menacing not just because of its 4,000-mile range, but because it is road-mobile. And the transporter comes from China. ・・・
https://www.washingtonpost.com/opinions/global-opinions/north-korea-the-rubicon-is-crossed/2017/07/06/6645766e-6279-11e7-a4f7-af34fc1d9d39_story.html?utm_term=.852417f77937 >)中北貿易前年比4割増、と経済制裁どころか経済援助にこれ努めてもらってんだから、それくらいのこと、お安い御用だってんで言うこと聞くわさ。
 関連記事だ。
 <朝鮮日報の言う通りなんだけど・・。↓>
 「・・・本土が脅威にさらされた米国が、韓国の意思とは関係なく自国の安全を最優先とする可能性がさらに高まったとみるべきだ。
 今や・・・「井の中のかわず」・・・金正恩氏の危険な火遊びが民族全体を危険な状況に追い込もうとしている。」
http://www.chosunonline.com/site/data/html_dir/2017/07/06/2017070600814.html
 <ソウル地区だけでも米国人が30万人もいるから、トランプだってビビルわねえ。↓>
 「・・・The U.S. has about 28,000 troops in South Korea, and・・・about 300,000 U.S. citizens are in Seoul alone.・・・」
http://time.com/4848183/north-korea-military-strike-catastrophic-jim-mattis/?xid=homepage
 <さりとて、金正恩を殺そうたってそうはいかないし・・。↓>
 The history of failed attempts on the lives of Pyongyang’s leaders・・・
http://foreignpolicy.com/2017/07/06/how-not-to-kill-kim-jung-un/
 <じゃ、戦術核の韓国再配備?(昔の名前で出ていますチックだし・・。(太田))
 或いは、日本に核武装させる?→より危険だとさ。(てやんでえ。それが習ちゃんの真の狙いなんだぜ。(太田))↓>
 ・・・If we want to decisively alter the strategic balance, we could return U.S. tactical nukes (withdrawn in 1991) to South Korea. Or we could encourage Japan to build a nuclear deterrent of its own ・・・is dangerous and highly unpredictable.・・・
https://www.washingtonpost.com/opinions/global-opinions/north-korea-the-rubicon-is-crossed/2017/07/06/6645766e-6279-11e7-a4f7-af34fc1d9d39_story.html?utm_term=.852417f77937 前掲
 <ソ連との冷戦末期みたいに、戦域核戦力の韓国ないし日本への配備がえーんでないかい、とさ。(欧州と違って、米国、そこまで黄色人種のためにはやってくれねーだよ。第一、日本、断るんじゃないかな。(太田))↓>
 ・・・When Russia changed the balance of power in Europe by introducing the mobile SS-20 threatening Europe in the late 1970s, President Reagan responded by putting Pershing II nuclear missiles in Germany and nuclear-tipped cruise missiles in Italy and the UK. ・・・
 Counterforce is the only measure that will cause fear in Pyongyang. ・・・
http://www.atimes.com/article/create-regime-change-north-korea/ (太田)

<太田>

 それでは、その他の記事の紹介です。

 友人にも秘書にも(親にも?、夫にも?)恵まれなかった、カワイソーな真由子ちゃん。↓

 「豊田真由子議員の同級生が告白「本当の姿知ってほしい」・・・
 桜蔭・東大で豊田議員と同級生だった、田中絵里緒さん<は、>・・・2度の離婚を経た彼女は、6人の子供を育てるシングルマザー・・・
 現在田中さんは、弁当店で働きながら子育てに奮闘している・・・」
http://news.livedoor.com/article/detail/13300226/
 「豊田真由子議員の暴行疑惑、元秘書が埼玉県警に被害届・・・」
http://news.livedoor.com/article/detail/13302342/

 昨日も、途中からニコニコ無料訪映で見てたもんね。↓

 「藤井四段、「打ち歩詰め」を恐れない決断 将棋・順位戦・・・」
http://digital.asahi.com/articles/ASK767VJJK76UCVL02M.html?iref=comtop_8_04

 残念ながら、私、「家の外で、1日3000歩+中強度の運動…早歩き20分…」で、しかも、ダブルカウント。どうしたらよかんべ?↓

 「健康長寿の「黄金律」--1日8000歩+中強度の運動…例えば早歩き…20分…」
https://news.infoseek.co.jp/article/postseven_575627/

 呆れちゃうね。
 「日本が、大英帝国を瓦解させた先の対戦」以来の低いレベル、だろが・・。↓

 「・・・ブレグジット(英国の欧州連合=EU=離脱)の是非を問う国民投票から1年経った今、・・・英国の地位は1956年のスエズ危機、すなわちエジプトの英国支配をあらためて主張しようとしたアンソニー・イーデン首相の目論見を米国が粉砕したとき以来の低いレベルに落ちている。・・・」
http://jbpress.ismedia.jp/articles/-/50431?utm_source=editor&utm_medium=mail&utm_campaign=link&utm_content=list

 中共官民の日本礼賛(日本文明総体継受)記事群だ。↓

 <人民網より。
 究極の日中交流人士シリーズの2回目。↓>
 「ワタシ、中国人夫に嫁ぎました!<第2回>日本人の嫁として・・・」
http://j.people.com.cn/n3/2017/0706/c94473-9237939.html
 <ここからはサーチナより。
 日本人の発明力賛歌。↓>
 「・・・今日頭条は・・・「われわれの生活をより便利にした発明は、みんな日本製だった」とする記事を掲載した。 
 記事は、中国の日常生活を便利かつ豊かなものにした、日本人が発明されたと言われるモノを多数紹介している。まずは近年流行した「セルカ棒」を挙げ、1980年代には日本人が発明して特許を取得していたと説明した。また、カラオケも70年台に日本人が発明したと伝えている。 
 さらに、チャットやメッセージに付する絵文字は90年代に、インスタントラーメンは50年代に、電子ゲームとウォークマンは70年代、世界的な愛好者を持つパズルの数独も80年代にそれぞれ日本人によって発明されたと紹介。 
 このほか、家庭用ビデオテープ再生システムは76年に発明され、電気炊飯器は55年に東芝が初めて生産したとし、最後に64年に世界で初めて登場したものとして高速鉄道すなわち新幹線を挙げている。 
 記事に対して中国のネットユーザーからは「日本との差は数十年というレベルではない」、「中国人はいまだに紙と印刷術を発明したことに浸っている」、「日本の発明品をボイコットしたら、われわれは原始時代に戻りそうだ」といったコメントが寄せられた。
 また複数のユーザーが「日本をオリジナルとするものは、各種製品だけではない」との認識を示し、かつて中国で流行した歌曲の多くが、日本の曲をカバー、リメイクしたものであることを指摘。また、現在使われているボキャブラリーの多くも「日本製」であるとするユーザーもいた。」
http://news.searchina.net/id/1639289?page=1
 <その日本に恩返しができたと胸を張る。↓>
 「・・・簡書は・・・中国が高速鉄道産業で日本と肩を並べる存在になったことも驚きであると同時に、中国人としては誇らしいことであると伝えている。」
http://news.searchina.net/id/1639242?page=1
 <とはいえ、いまだ忸怩たるものあり。↓>
 「・・・網易は・・・米国のネットユーザーからは「中国語の自主開発という言葉は、英語では『日本からパクった』と訳される」というコメントもあったと紹介。・・・」
http://news.searchina.net/id/1639288?page=1
 <自動車についても恩返し目前、とそっと言ってみている。↓>
 「・・・今日頭条・・・記事は、収入の限られた人が妻子を養いつつ自動車を購入する、または家庭を持つために貯金をしながら自動車を購入する際に、最も考慮するのが「お金の問題だ」と指摘。燃費が良く安心して乗ることができる経済的な自動車として、日系車は最良の選択になるとした。 
 筆者の友人たちも日系車に乗っているが、矛盾したことに「日系車は買うな」とアドバイスするのだという。それはなぜだろうか。記事はその理由について、「日系車にも小さな問題はつきもの」だからだと分析。日系車はイメージするほど燃費が良いわけでも耐久性が良いわけでもなく、経済的理由で日系車を選ぶ人は、低価格帯の日系車になるため、装備や全体的な質において「中国車にも劣る」と主張した。 
 そのうえで、燃費で言えば上海汽車の「栄威i6」が良いと推薦。日系車の燃費の良さを打ち破るために開発されたというこの車種は「国産ブランドの実力と進歩を示した」と胸を張った。しかし、日系車の技術の製造には中国車はまだ追いついていないと謙虚な一面も見せた。・・・」
http://news.searchina.net/id/1639292?page=1
 <しかし、なんだかんだ言ってみたところで、日本の企業のスゴさには脱帽あるのみ。↓>
 「・・・今日頭条・・・記事は「日本には100年以上続く長寿企業が2万1000社ある。中国はと言えば実に申し訳ない程度で、150年以上の歴史を持つ企業はわずかに5社しかないのだ」としたうえで、6月に福岡県にある衛生陶器・住宅設備機器メーカーのTOTOを視察したことを紹介した。 
 TOTOは今年5月に、創立100周年を迎えたばかりだ。記事は、同社が100年もの長い間生き続けている大きな要因として「専門性を保ち続けること」を挙げた。「多元化の発展が悪い、というわけではない。自分の主たる分野への注力を保ちつつ、そこから絶えずアイデアを生み出し、本業に関連する派生業務を展開していくことが大切なのだ。これは、日本の老舗企業にみな共通することである」と論じている。 
 そして、同社が陶器製造から始まり、バス・トイレ設備を手掛けるようになり、この領域を離れることなく、新しいものと変化を求め続けていると説明した。 
 記事は最後に、企業が長生きするための4カ条を紹介。「環境の変化に敏感であること」、「企業全体が強い結束力とアイデンティティを持っていること」、「会社の財務戦略がやや保守的で、盲目的な業務拡張を行わないこと」、「包容性があり、企業と従業員との関係が良好であること」としている。」
http://news.searchina.net/id/1639326?page=1
 <とにかく、そんな日本へ行け、キャンペーン。↓>
 「・・・捜狐は・・・日本を訪れるリピーター客が増えていることを伝えつつ、1度だけでなく、2度3度と訪れたくなる「日本の魅力」について考察する記事を掲載した。 
 記事は、多くの国を訪れたことのある人ほど「もっとも充実した旅行体験ができる国こそ日本だ」と感じるものだと伝え、日本はどの地域でも「人びとの高い民度と社会の秩序」という共通点がありながら、地域によって独特の文化があるという魅力がある国だと論じた。 
 続けて、日本では誰もがマナーとルールを守って暮らしていて、日本人は礼儀正しく、親切だとし、旅行客の立場としてはトラブルに巻き込まれる可能性は低く、滞在中もストレスなく過ごすことができることを紹介した。 
 さらに、日本には寿司やラーメン、天ぷら、すき焼きといった中国でも知られる美食があるほか、中国で近年人気が高まっている「居酒屋」もあることを指摘。また、四季があってどの季節でも違った顔を見せる多様性、温泉や漫画、そして品質が高い家電などの日本製品もあると伝え、中国人にとっては政治や歴史を抜きにすれば、日本は1度訪れただけでは到底楽しみきれない、大きな魅力のある国だと伝えている。・・・」
http://news.searchina.net/id/1639293?page=1
 <気をつけることを指摘しつつ、日本へ行けキャンペーン。↓>
 「・・・捜狐はこのほど、日本の地下鉄では守るべきマナーが数多く存在することを伝え、日本を旅行で訪れる計画の中国人に向けて、「日本で地下鉄を利用する際にやってはいけないこと」を紹介する記事を掲載した。 
 記事は、日本の地下鉄は、手荷物検査などは一切行われないことを紹介し、大きな荷物を持っていても自由に乗車できることを指摘する一方、気をつけなければならないのは「日本人は他人に迷惑をかけることを嫌うと同時に、迷惑をかけられることも嫌う」という点だと紹介。そのため、地下鉄を利用する際には「日本人に迷惑をかけないよう配慮する必要がある」と論じた。 
 たとえば、地下鉄の車内で「何かを食べること」、「酒を飲むこと」、「床に座り込むこと」などの行為はしてはならないと指摘。また、旅行客という立場であっても、大きな荷物で日本人の乗客の邪魔ならないよう注意すべきであると紹介。海外旅行中は旅行客それぞれが中国を代表する立場になることを自覚し、マナーの良し悪しに敏感な人の多い日本では文明的な旅行を心がけるべきであると論じた。」
http://news.searchina.net/id/1639306?page=1
 <日本人の交通マナーの素晴らしさを見聞するためにも、と日本へ行けキャンペーン。↓>
 「・・・東方頭条は・・・中国では交通事故による死亡者数が非常に多いにもかかわらず、日本も中国同様に自動車大国でありながら「交通事故死亡者数が少ないのは一体何故なのか」と疑問を投げかける記事を掲載した。 
 記事は、「世界で最も交通秩序がある国はどこか」と問えば、多くの人が「日本と答える」と伝えつつ、日本は人口密度が高く、自動車保有台数も多い国であるのに、「交通事故によって死亡する人の割合は非常に小さい」と指摘した。さらに、日本は中国に比べて道路も狭いのに、交通事故が多発しないのは「各ドライバーが互いに譲り合って運転しているからだ」とし、中国のように「歩行者と自動車の誰もが我先に通ろうとする光景」は日本ではほとんど見られないと指摘した。 
 さらに、中国では歩行者の信号無視が非常に多く、これが事故多発につながっているとしながらも、日本では歩行者も信号をしっかりと守っていると紹介。また、「興味深いのは、中国国内では信号など守らなかった中国人も、旅行で日本を訪れると日本滞在中だけは信号を守ることだ」と紹介した。 
 中国では赤信号でも「みんなで渡れば怖くない」という風潮が広まっていることを伝え、中国国内では信号無視をする人でも日本では信号をしっかり守ろうとするのは、「環境が中国人に与える影響は極めて大きいことを示す」と指摘し、日本で交通事故死亡者数が少ないのも「日本には交通ルールを守るうえでの良好な環境がある」ためだと伝えている。」
http://news.searchina.net/id/1639318?page=1
 <ちょい、ピンボケの記事。↓>
 「日本は万引き犯に対して「甘すぎるんじゃないか?」 中国人の意見・・・」
http://news.searchina.net/id/1639294?page=1
-----------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------

太田述正コラム#9201(2017.7.7)
<武光誠『誰が天照大神を女神に変えたのか』を読む(その27)>

→非公開