太田述正コラム#9126(2017.5.31)
<皆さんとディスカッション(続x3359)>

<太田>(ツイッターより)

「…自動車レース…インディ500…で佐藤琢磨…が優勝したことについて…デンバー・ポストのベテランスポーツ記者、テリー・フレイ氏は「個人的な批判をするつもりはないが、メモリアルデー(戦没者追悼記念日)の週末に日本人ドライバーが…優勝したことはとても不愉快」とツイートした。…」
http://www.msn.com/ja-jp/news/sports/%e8%87%aa%e5%8b%95%e8%bb%8a%ef%bc%9d%e3%82%a4%e3%83%b3%e3%83%87%e3%82%a3500%e5%84%aa%e5%8b%9d%e3%81%ae%e4%bd%90%e8%97%a4%e3%80%81%e7b1%b3%e8%a8%98%e8%80%85%e3%81%ae%e6%89%b9%e5%88%a4%e3%83%84%e3%82%a4%e3%83%bc%e3%83%88%e3%81%8c%e7%89%a9%e8%ad%b0/ar-BBBFmPL?ocid=iehp
大統領から新聞記者まで、人種主義的ホンネをあからさま語るアメちゃんが次々と出てきたことは、属国日本の人々の覚醒に繋がりうることから、まことに喜ばしいねえ。
 「ポスト紙<が>ウェブサイト上に謝罪文を掲載」(上掲)したって後の祭りだわさ。
<太田>

 本件に対する日本人民達の声だ。
 ま、ボチボチでんな。↓
http://matometanews.com/archives/1853726.html

<太田>(ツイッターより)

 2003年には仏独が米(ブッシュ)の対イラク戦に反対し、今年は独が単独で米(トランプ)のEU/NATO/地球温暖化政策に反対し、米に頼らない世界構築を呼びかけた。
https://www.theguardian.com/world/2017/may/30/donald-trump-germany-angela-merkel-election
 ヴィルヘルムとヒットラーの夢ついに叶う。
 次は昭和天皇の夢が叶う番かも。

<太田>

 関連記事だ。↓

 <これは、同じニュアンスの記事。↓>
 How Angela Merkel is 'taking back control' - German style・・・
http://www.bbc.com/news/world-europe-40094882
 <米国からは、こういう「愛国的」な、メルケルに憎たれ口を垂れるコラムも。↓>
 Thanks to Trump, Germany Has a Free Pass to Keep Wrecking Europe's Economy・・・
http://www.slate.com/blogs/moneybox/2017/05/30/donald_trump_has_a_point_about_germany.html

<VQyWo0hQ>(「たった一人の反乱(避難所)」より)

≫おじいちゃんは犯罪者じゃないって。≪(dkj6.kuQ。コラム#9124)

 徴兵されて戦わされた人達は性犯罪者でしたって日本国首相が慰安婦合意で認めましたがな。

⇒ギリギリ灰色の表現になってるし、政治は、対外政治を含め、妥協だからねえ。
 もとより、この「合意」でケリにならなかった責任は、安倍チャン/自民党政権が負わなきゃイカンってだけのこと。(太田)

≫「世界の「ドイツ」に対する扱いの酷さにショック受けた」ドイツ人達は、ヒットラーを指導者に押し上げ、「世界」に対して復讐戦を戦った。≪(太田。コラム#9124)

 その結果、世界中から叩きのめされた挙句に東西に分断されて地獄を見たドイツに

≫北朝鮮は朝鮮戦争で「アメリカ」に敗北したにも関わらず、「正常」な金日成・正日時代も「基地外」な正恩時代も、一貫して、「アメリカと戦争ができる国」たらんと眦を決して努力してきた。≪(同上)

 その結果、自国民犠牲にし続けている北朝鮮。

⇒結果論だが、東西に分断されたおかげで、エコノミックアニマルでしかない、ドイツ西部によって骨抜きにされることがなかったところの、旧東独(ドイツ東部)から、メルケルのような、ヒットラーの夢をかなえつつある「偉大」なリーダーを、戦後ドイツは生み出すことができたんだよ。(太田)

 更に正常だった戦前戦中当時の日本の末路も含めて正常な国の現状・末路ってのは尽く悲惨ですね。

⇒日本の日支戦争/太平洋戦争中の「悲惨」さなど、ほぼ同時期の、ドイツ、朝鮮半島南北、ベトナム、等のそれぞれの戦争中の「悲惨」さに比べれば物の数じゃあないで。
 「タテヨコ」比較を忘れない!
 なお、「戦後」のトラウマ的なものを指しているのなら、上に掲げたツィッター中に出てくる、「戦後」ドイツの宰相メルケルによる、米国を蔑んだカチドキを見よって。
 だから、キミが何を言わんとしてるのかサッパリ分からんでー。(太田)

 こんなの今の日本人達に説明したら異常のが幸せじゃんっ言われちゃうし聞く耳なんて持ってもらえないよね。

⇒そもそも、日本人達、「戦前」だって「幸せ」だったことは常識だよー。(太田)

 戦後異常になった日本が米国に媚び諂いつつ自国の為だけに生きてたら世界屈指の経済大国になれましたって成功体験を味わってるしね。

⇒高度成長を実現した日本型政治経済体制は、太平洋戦争が始まるまでに既に構築されており、この戦争で日本が実質勝利して、対ソ(露)抑止を米国に全面的に肩代わりさせ、(米国自身の市場開放も含めたところの)ブロック経済解消もさせたおかげで、日本は「世界屈指の経済大国になれ」たってこと、つまりは、「成功体験」は、日本が自前で達成したものであることを、早く理解してね。(太田)

 鬼畜米英と同じ外道になる?
 それで日本人達が幸せになれるのならそれの何が問題なのか太田コラム読んでない現代の日本人には理解出来んだろ。

⇒だっからー、太田コラムで訴えてること、キミ達に拡散してって言っとるの。(太田)

 他人の幸せ考える前に、まず日本人達の今の幸せ考えないとね、それを政策化した吉田ドクトリンにウヨサヨ保守関係なく日本人達がしがみつくのも道理だわな。

⇒吉田ドクトリンは、対ソ(露)抑止を米国に全面肩代わりさせ続ける方便に過ぎなかったのであり、冷戦勝利によって、その賞味期限は完全に切れたって言ってんだろー。(太田)

 どこの国よりも労力注いで育てた韓国は今や世界でも屈指の反日国家に成り果てた姿見せつけてくれてんだから日本人も自信喪失するだろ。

⇒日本からの「独立」後、(日本がどちらも「労力注いで育てた」ところの、)台湾と韓国が、共に、経済、政治両面にわたって目覚ましい発展を遂げたことに、育ての親の子孫として、どうして目を細めないの?
 そんなしみったれた根性でどうするねん。(太田)

 あと今上天皇が靖国神社に参拝しないのは「靖国神社問題に真面目に取り組まない、政府自民党に対する、身をもってする、今上天皇の不快感の表明」でしたっけ?
 陛下のお立場を考えればやむを得ない事ではあるし、その事に対して陛下がお心を痛めておられるであろう事は想像に難くない事ではあるけれど、結局、お国の為に命を賭けて死んでいった日本国民は、天皇陛下に参拝して貰えてないじゃん。

⇒国外に関しては、支那を除いて、今上天皇の慰霊の旅はほぼ終わってるし、国内も沖縄の慰霊の旅は終わってる。
 終わってないのは、硫黄島くらいだが、これは、同島全体が自衛隊の基地みたいなもんだから、現地自衛隊部隊への公式訪問なくして慰霊ができないからに他ならない、と見ている。
 また、(広義の)戦死者以外も対象にした戦没者慰霊祭には、昭和、今上両天皇は出席されてきたんだし、まあ、十分じゃないの?(太田)

 これが当時正常だった国の国民が受ける仕打ちだってんだから泣けてくるよね。
 これじゃ死んだ人達が浮かばないし、英霊に対しこんな扱いをする国の為に、ましてや正常な世界を目指す為に犠牲になれって言われて納得する奴いるのか?

⇒前回の繰り返しだが、自民党政権維持に票を投じてきたことになる、自分自身をむち打つんだな。(太田)

 太田さんにしろ<dkj6.kuQ>さんにしろ、そんな日本のままじゃいけないから正常な国に変えていこうって力説してるんだろうけど、現状正常化してないんだから、そりゃ日本人の異常とも言える呆れた数々の反応は至極当然の反応なんじゃないですかね?

⇒これも繰り返すが、(ぶつくさ言ってるヒマあんなら、なおさら、)太田コラムの趣旨の拡散に努めてチョーダイ。(太田)

≫日本政府の政策って要は日本人の過半による政策であり、文句があるなら自分自身を含む日本人に対して言うべき≪(同上)

 日本の為に命かけても日数足りないって理由で軍人恩給も無く放置されるのが日本人の総意なのかぁ。
 マジでこんな国の為に命なんて賭けたくねえわ。

⇒三度繰り返すが、自民党政権維持に票を投じてきたことになる、自分自身をむち打ちなー。
 最後に、みんな、習ちゃんの爪の垢でも煎じて飲んで欲しいな。(太田)

<七氏>(「たった一人の反乱(避難所)」より)

 あらー!野田さ〜〜ん。まずは一歩。↓

 「天皇退位付帯決議案、自民・民進が合意 女性宮家を明記・・・」
https://www.google.co.jp/amp/www.asahi.com/amp/articles/ASK5Z5J8TK5ZUTFK013.html
 -------
 さすが産經新聞。太田コラム読者には、色々分かる記事だな!↓

 「譲位法案 「即時議論、1年内に結論」 付帯決議案、野田氏が抵抗」
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170531-00000082-san-pol

<太田>

 関連記事だ。

 当然のことながら、産経は連日「朝敵」記事掲載。↓

 「「女性宮家」 皇位継承の大原則を守れ・・・」
http://www.sankei.com/column/news/170531/clm1705310002-n1.html
 
 そして、当然のことながら、朝日は連日「尊王」記事掲載。↓

 「体調すぐれない女子学生、皇后さまが病院手配を依頼・・・」
http://digital.asahi.com/articles/ASK4M75LDK4MUTIL05F.html?rm=317

 やっぱ「左」の毎日、この記事もまあ「尊王」かな。↓

 「社会を映す/7 「直系男子」守る旧華族 霞会館「藩屏」掲げ結束 典範に準じ伝統継承・・・」
https://mainichi.jp/articles/20170531/ddm/002/040/092000c

<太田>

 それでは、その他の記事の紹介です。

 こんな相手に、野垂れ死にしつつある、前川文科省前次官の無能さよ。↓

 「首相、「加計学園」から報酬 役員経験、識者「友人以上の関係」・・・」
http://www.tokyo-np.co.jp/article/politics/list/201705/CK2017053102000117.html
 <理系だが、この補佐官の方が、元官僚としちゃあ、前川君よりはるかに有能っぽいな。↓>
 「「総理は言えないから私が言う」 獣医学部新設、首相補佐官から要請・・・」
http://www.tokyo-np.co.jp/article/politics/list/201705/CK2017053102000124.html

 「構想45年、お蔵入りだった「日本独自軌道」復活の転機は「ごみ同然の失敗衛星」--日本版GPS衛星みちびき、来年度から本格運用 2号機1日打ち上げ・・・」
http://www.sankei.com/life/news/170530/lif1705300059-n1.html
 <日本も早く、全世界をカバーする軍用(にも使える)GPS衛星網を!↓>
 「日本版GPSを防衛利用へ 北朝鮮の妨害電波を防御・・・」
http://www.sankei.com/life/news/170529/lif1705290031-n1.html

 藤井四段人気は高まる一方。↓

 「19連勝の藤井四段、プロはどう見ているのか・・・」
http://www.yomiuri.co.jp/fukayomi/ichiran/20170529-OYT8T50111.html?from=ytop_os1&seq=02

 今年のNHK大河ドラマも関心高いねー。↓

 「「今回は壮大な伏線だった」と思える展開を期待したい。・・・」
https://news.infoseek.co.jp/article/businessjournal_340131/

 必ずしも説得力ないなー。↓

 「中国の女性はなぜ足を小さくさせられたのか。纏足(てんそく)の理由、新説が研究で明らかに・・・」
http://www.huffingtonpost.jp/2017/05/29/chinese-foot-binding-was-more-than-an-erotic-practice_n_16862992.html?iref=comtop_btm

 イラクで市民がテロでどんだけ死のうと、殆ど報道されないって何度言ったことか。↓

 Two car bomb attacks in the heart of the Iraqi capital Baghdad by so-called Islamic State have killed at least 26 people and wounded dozens・・・
http://www.bbc.com/news/world-middle-east-40089402

 米のICBM迎撃実験は、命中するように仕組まれたものに過ぎないってさ。
 (第一、北朝鮮が多弾頭化に成功すれば、どうしょうもないだろ。)↓

 ・・・The test ICBM flew slower than an actual ICBM from North Korea would travel, making it easier to track and hit, while the closure rate between the target and the interceptor also was slower than an intercept would be between a North Korean ICBM and a U.S. interceptor・・・
http://foreignpolicy.com/2017/05/30/pentagon-shoots-down-mockup-of-icbm-but-concerns-linger/

 中共官民の日本礼賛(日本文明総体継受)記事群だ。↓

 <そう、人間主義度の違いなんだよ。↓>
 「・・・今日頭条はこのほど、「高層ビルの数や地下鉄など、ハード面では中国国内の都市も東京と遜色ない」と伝えつつ、中国が本当に学ぶべきは「ソフト面にある」と伝えている。
 記事は、「日本の清潔さはもはや説明不要」であるほど、中国人に広く知られていることを紹介し、その清潔度合いは欧米の先進国も含めて世界有数の水準にあると指摘。一方、都市の規模やハード面を見れば東京も北京も上海も大した差はないとし、それだけ北京も上海も発達していると指摘した。
 さらに、都市のハード面だけを見れば、「中国の地方都市も東京と遜色ない暮らしができる」と指摘する一方で、真の意味で差があるのはハード面ではなく、ソフト面にあると紹介。清潔さもその1つであり、公共交通機関が時間どおりに運行されていることもその1つだとし、資金を投じれば現代的な都市は建設できるものの、その都市に住む人びとがいかに快適な生活を送れるか、その運営面にこそ日中の差があるとの見方を示した。」
http://news.searchina.net/id/1636729?page=1
 <定番の日本車買えキャンペーン(今回はホンダ)。↓>
 「日系車を分解して覚えた感動、安全性をめぐるデマはやはりデマ・・・」
http://news.searchina.net/id/1636733?page=1
 <日本企業買えキャンペーン。↓>
 「中国の投資ファンド「金沙江創業投資基金(GSRキャピタル)」が日産の子会社で、オートモーティブエナジーサプライ(AESC)を買収することで協議を行っていると一部メディアが報じた。・・・
 これについて、・・・一財網は・・・中国企業が日本企業の買収に大きな興味を示すのは、日本企業のブランドと技術力を高く評価しているためだと伝える記事を掲載した。・・・」
http://news.searchina.net/id/1636802?page=1
 <定番だが、力が入っている。↓>
 「・・・今日頭条は・・・「日本の児童給食を見て、全ては子どものためという意味を初めて知った」とする記事を掲載した。
 記事は「集団精神の育成と、児童どうしの競争意識を減らすため、日本の大部分の小学校では1960年代ごろより学校内で統一の給食が供されている」と紹介。1日当たりの給食代は、ミネラルウォーター1本分程度と格安であると伝えた。
 また、給食の調理室は衛生条件にとても厳しく、栄養バランスと美味しさを第一に調理が行われるとし、牛乳や魚、野菜、新鮮な果物、そして、米飯には雑穀が混ぜられるなど、子どもたちの成長に欠かせない栄養面を考慮した食材が日常的に用いられると説明。主食は米飯だけでなく、スパゲティなども見られるとした。
 さらに、給食調理員と栄養士は定期的に会議を開き、メニューや味の調整を行っていると紹介。「美味しくて健康的な給食がもたらすのは、こどもたちの笑顔と丈夫な体であり、さらには日本の未来をももたらすのである」と伝えている。」
http://news.searchina.net/id/1636780?page=1
 <これもそうだ。↓>
 「・・・今日頭条は・・・「チリ一つない日本の街並みと川 われわれはいつ追いつけるのだろうか」とする記事を掲載した。
 記事は「自ら日本に行かなければ、日本がどれほどきれいかを体感することはできない」とし、京都の街並みを撮影した写真を紹介。「京都の街は建物が古いけれど、地面にチリ一つ落ちていない。そして、京都の通りや幹線道路でもほとんどゴミが見当たらないのである」と伝えた。また、上空には雑多な電線が張り巡らされているが、地上はとてもきれいだとしている。 
 さらに、京都市内を流れる川の様子も紹介して「京都は川ですら何のゴミも見えず、水面に何も浮いていないのだ」としたほか、駐車場も「まるで水洗いしたかのようにきれいで、ゴミが見当たらない」と伝えた。
 記事は「ここまで街がきれいだと、訪れた観光客も地面にゴミを捨てるのが憚られる。人の往来はあるのに、ゴミはちっとも落ちていないのだ」とした。その一方で、中国国内の状況を写した写真を1枚掲載し、「わが国の街や川では至るところにゴミが見られる。きれいな街という点で、われわれはいつ日本に追いつけるのだろうか」と問いかけた。」
http://news.searchina.net/id/1636791?page=1
 <いやはや・・。↓>
 「平野美宇の世界選手権、英国やドイツはどう報じている?・・・」
http://news.searchina.net/id/1636728
 <日本へ行け・・この場合は留学・・キャンペーン。↓>
 「・・・今日頭条は・・・「これを見たら、親がようやく安心して日本留学に行かせてくれた」とする記事を掲載した。
 記事は、隣国でありながら政治的には複雑な関係にある日本への留学を志す子を持つ親が抱きがちな心配事を5つ紹介するとともに、いずれも心配する必要がないことを説明している。
 1つ目は「留学中に不公平な待遇を受けるのではないか」という心配だ。記事は「大多数の日本人は友好的であり、一般市民で歴史問題や政治問題に関心を持っている人は少ない。むしろ、性格がよく、能力がある学生に対しては教師や周囲の日本人が可愛がってくれる」と説明している。
 2つ目は「娘を1人で留学させて安全か」という問題。「日本に行ったことのある人はみんな日本の治安を賞賛する。女性に対する配慮があり、各種の『女性専用エリア』が設けられている。夜に怪しい場所に出かけなければ、安全を心配をする必要ない」とした。
 3つ目には「地震の危険性」を、4つ目には「日本の生活に適応できるか」を挙げている。地震については学校をはじめとする建物は大きな揺れにも耐えられる建築基準をクリアしていること、災害発生時の避難所が決まっており、避難中も最低限の生活環境が確保されることを伝えた。日本の生活、特に食生活については、仮に日本食が口に合わない場合でも日本国内には数多の中国料理店があるので心配ないとしている。
 そして、最後に「日本の学校のスタイルに適応できるか」という点を挙げ、「日本の大学は自由かつアカデミックな雰囲気を持つ。その学習環境にすんなり適応し、自発的に学習を進める留学生が大半である」と説明した。」
http://news.searchina.net/id/1636775?page=1
 「日中交流ネタの、一種の日本へ行けキャンペーン。↓>
 「・・・今日頭条・・・記事は、「日本が中国から奪った文化のなかには、日本を象徴する存在になったものも少なくない」とし、その例として畳や和服、相撲、芸妓、下駄、京都、桜、茶道などを挙げた。
 たとえば畳については「もともとは漢王朝のころの中国に起源を持ち、隋や唐の時代に最盛期を迎えたが、唐の時代以降に中国では廃れたものだ」と主張。また、和服についても呉や唐の時代の服装の影響を強く受けているとしたほか、日本の国技である相撲についても南北朝時代から南宋時代にはすでに中国で同様の競技が「相撲」と呼ばれていたと論じた。
 また、京都が「洛」と呼ばれることがあるのは、北魏や晋、隋、後唐などの王朝が首都とした洛陽を模倣した都市だからだと主張、今や京都は観光都市として、世界にその名を轟かせる存在であることを伝えた。また、日本を象徴する花とされることも多い桜についても「中国が原産地である」と指摘した。
 こうした事物はいずれも「中国に起源を持ちながら、中国では廃れたか、あるいは中国を象徴する文化にはならなかった」にもかかわらず、今日では日本を代表する文化として、世界で広く認知される存在になったと悔しさを滲ませつつ伝えている。」
http://news.searchina.net/id/1636766?page=1 
 <上の記事の中には出て来なかったところの、ひな祭りだけを取り上げた、日中交流ネタの、これも一種の日本へ行けキャンペーン。↓>
 「・・・中華頭条は・・・日本で「大いに広まっている」ひな祭りについて紹介する記事を掲載し、元をたどれば奈良時代に中国から伝わったお祓いの行事だが、本家の中国ではすでに廃れてしまっていると伝えた。
 ひな祭りは「桃の節句」とも呼ばれ、現代の日本ではひな人形と桃の花を飾り、雛あられなどを食べ、女の子の健やかな成長を祈る行事となっている。記事は、日本人は「人形を精巧に作り、並べ方にもこだわっている」と日本人のひな祭りへの力の入れ具合を伝えた。
 最上段には、内裏雛が豪華な金色の屏風を背に飾られる。2段目には三人官女、3段目以降は、五人囃子、随身、仕丁と続き、7段飾りの場合は、さらに嫁入り道具とお輿入れ道具が加わることになる。記事は、名家ではこの人形が何十体も何百体も代々受け継がれており、毎年飾られる様は圧巻だと紹介した。
 また、ひな祭りにはつきものの食べ物である、はまぐりの吸い物や菱餅、ひなあられ、白酒などにはいずれも縁起を担ぐ意味があり、各地でイベントも開かれ祝われるほどだとして、日本でのひな祭りの普及度合いを伝えた。ひな祭りの起源であるはずの中国では行われなくなったが、日本では大事な伝統行事として扱われているとし、中国との違いを強調した。」
http://news.searchina.net/id/1636753?page=1
 <見出し以下は定番だが、引用部分(最後の部分)は、日本に係る歴史認識の抜本的修正を示唆していて衝撃的。↓>
 「日本は小国なのに・・・「その認識が間違っている・・・
 過去の日本は現在の日本よりも強大だったとし、1938年当時の日本は日本本土のほか、中国東北部や台湾、朝鮮半島などを占領しており、約7億人もの人口を統制下に置いていたと主張。つまり、現代の日本は中国に比べれば小国に見えるものの、世界的に見れば決して小国ではないうえに、「第2時世界大戦前の日本は名実ともに大国だった」と主張し、中国人が日本を「小さな国」と考えてしまう、その認識が間違っていると伝えている。」
http://news.searchina.net/id/1636736?page=1
-------------------------------------------------------------------------------

<太田>

 <K.Kさん、>エラーが出なくなりました。
 今回のは、経験に基づく手順ではなく、推論による手順であり、お見事でした。
 Thank you so much!

 なお、UTF-8化された本日の非公開コラムを自分にメール送付してみましたが、折り目は付きませんでした。
 ま、それ構わないわけですが・・。
 -------------------------

 残念ながら、その後、UFT-8でも同じ現象(障害)が起きるようになりました。
 頻度は、従前よりも減っている感じではありますが・・。
 その都度、UFT-8を選択して保存しています。
 ただ、その間、一度、間違えてUFT-16で保存してしまったことがあるので、
 後で、もう一度、メモ帳経由の作業をやり直しておきます。
 --------------

 メモ帳経由の作業・・但し、UFT-8から同じUFT-8へ・・をやってから、件の現象が起きないまま推移しています。
 振り返ってみると、秀丸の「太田コラム」ファイルが、作業中に勝手にUFT-16に切り替わった(!?)時に、秀丸上でUFT-8に切り替えてから件の現象が再び起き出したように思います。
 次回、勝手にUFT-16に切り替わるようなことがあったら、直ちにメモ帳経由の作業をやることにしました。

<K.K>

 「メモ帳」で保存する際に、[文字コード(E)]のところで[Unicode]を選択すると「UTF-16」で保存されます。
 「秀丸」で文字コードが勝手に「UTF-16」になってしまう現象が多発するようでしたら、「メモ帳」で「Unicode」(UTF-16)で保存すれば、改善されるかもしれません。

<太田>

 秀丸も「UTF-16」で使うということになると、元の木阿弥では?

<K.K>

 「秀丸」の文字コード変換に機能に問題があると仮定してみてください。
 この場合、「メモ帳」で文字コードを変換すれば、「UTF-16」であっても、まともになるかも、といった次第です。
-----------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------

太田述正コラム#9127(2017.5.31)
<ダコタ戦争(その2)>

→非公開