太田述正コラム#9058(2017.4.27)
<皆さんとディスカッション(続x3325)>

<太田>(ツイッターより)

 「…ニュージーランド情報機関はIWC総会で、捕鯨推進への支持を各国に働き掛ける日本代表団の通話などを傍受。
 反捕鯨で共闘する米国と情報を共有していたという。
 米国とニュージーランドはいずれも、盗聴情報を共有する国際通信盗聴網「ファイブ・アイズ」<(エシュロン)>の構成国だ。…」
http://www.msn.com/ja-jp/news/world/%ef%bd%8e%ef%bd%9a%e3%80%81%e6%8d%95%e9%af%a8%e9%98%bb%e6%ad%a2%e3%81%b8%e6%97%a5%e6%9c%ac%e7%9b%97%e8%81%b4%e3%81%8b%ef%bc%9d%e3%82%a4%e3%83%b3%e3%82%b0%e3%83%aa%e3%83%83%e3%82%b7%e3%83%a5%e9%a6%96%e7%9b%b8%e3%80%8c%e3%82%b3%e3%83%a1%e3%83%b3%e3%83%88%e3%81%9b%e3%81%9a%e3%80%8d/ar-BBAnUco?ocid=iehp
 属国日本政府は本件に関心がなさそうだ。
 「…財務省の田村嘉啓・国有財産審理室長…は、売却ではなく当面は貸し付けとした土地の契約について「特例」と発言。籠池氏は「特例にしていただいたことは非常にありがたいこと」などと述べていた。…」
http://news.livedoor.com/article/detail/12987290/
 属国であるお蔭で、日本政府の政治家も役人も重要対外政策立案・執行にアタマを使わなくて済むというもの。
 役人達は、その分、忖度等に遺漏なきを期しつつ内政に邁進し、政治家達は碌に仕事をしないで政治をやってる体裁を繕っている。
 目出度い限り。

<太田>

 関連記事だ。
 籠池サンの言う通り。↓

 「・・・<籠池氏は、>昭恵氏付の政府職員からの問い合わせが面会にどう影響したと考えるかについては、「ボクシングで言うとボディーブローではなく、カウンターパンチ」と表現。田村室長が貸し付け契約を「特例」と表現したことは「(昭恵氏を含む)色んな方の支援の効果があったからだと思った」と振り返り、「(近畿財務局が面会後に)丁寧に現場を見に来て対応はスムーズにいった」とも述べた。」
http://www.asahi.com/articles/ASK4V4QY6K4VUTIL02H.html?iref=comtop_list_nat_n01

<太田>(ツイッターより)

 「THAAD:韓国大統領選前に駆け込み配備…」
http://www.chosunonline.com/site/data/html_dir/2017/04/27/2017042700793.html
 「…数日内に作戦運用…コンクリート施設建設<までの間は>野戦用パッド敷き運用…」
http://www.chosunonline.com/site/data/html_dir/2017/04/27/2017042700806.html
 米軍は数日内に「開戦」準備万端が整う訳だが、韓国軍は???

<太田>

 関連記事だ。

 そりゃそうだろ。↓

 「北朝鮮、米空母に打つ手なし・・・」
http://blogos.com/article/220111/

 ありそーではある。↓

 「・・・1カ月前の3月4日付ニューヨークタイムズ紙は、「3年前(2014年)、バラク・オバマ大統領は、国防総省当局者に対して、北朝鮮のミサイル・プログラムに対するサイバーおよび電子攻撃(cyber and electronic strikes)を強化するよう命令した」と報道している。・・・
 今回のミサイル発射の失敗が米国のサイバー攻撃によるものかどうかは分からないが、米国が北朝鮮に対して何らかのサイバー攻撃を仕掛けていることは間違いない。・・・
 米国は北朝鮮のミサイル関連部品の購入先を特定し、北朝鮮向けの電子機器にマルウエアを挿入する、あるいは電子機器を偽物とすり替えることが可能である。・・・
 ;近年、レーザー兵器の軽量化、小型化、耐久化が進んでいる。ミサイルに近距離からレーザーを照射できればミサイルを破壊することができる。このことを考慮すれば、今回、米国が無人機に搭載したレーザー兵器を使用した可能性は否定できない。・・・
北朝鮮では、政治家かその家族、大学のエリート及び軍関係者など限られた者しかインターネットにアクセスすることができないという。核ミサイル施設で働いている軍人や研究者はインターネットにアクセスできるかもしれない。
そのような軍人や研究者がインターネットにアクセスした時にマルウエアに感染したUSBをうっかりクローズ系に差し込んでしまうかもしれない。米国が、このわずかな好機を狙って、「水飲み場攻撃」を仕掛けた可能性は否定できない。・・・」
http://jbpress.ismedia.jp/articles/-/49836?utm_source=editor&utm_medium=mail&utm_campaign=link&utm_content=top

 こんな時期を選んで、米国が大陸間弾道弾の発射実験。↓

 U.S. Air Force Tests West Coast Nuclear Deterrent as Navy Nears North Korea・・・
http://www.newsweek.com/us-air-force-tests-west-coast-nuclear-navy-north-korea-590522

 こんな忙しい時期に、韓国国防省が、ホモ兵士摘発の強化に乗り出し、大統領選候補者達も、賛成の論陣を張った。↓

 South Korea Military Is Accused of Cracking Down on Gay Soldiers・・・
 ・・・the Military Criminal Act outlaws sodomy and other unspecified “disgraceful conduct” between servicemen, whether or not there is mutual consent and whether or not that conduct takes place in or outside the military compounds. Those found to have violated the act face up to two years in prison.・・・
  Army regulations ban discriminating against gay soldiers and forbid identifying or outing gay men or asking about their sexual experiences.・・・
 On Tuesday night, the issue of gay rights became a focus in South Korea’s presidential race, when the candidate who leads in the polls, Moon Jae-in, joined another contender in saying that he opposed homosexuality.・・・
https://www.nytimes.com/2017/04/26/world/asia/south-korea-mlitary-anti-gay-campaign.html?rref=collection%2Fsectioncollection%2Fworld&action=click&contentCollection=world®ion=stream&module=stream_unit&version=latest&contentPlacement=6&pgtype=sectionfront

 金正恩坊やはキチガイじゃない、とさ。
 いんにゃ、中共当局の掌の上で踊ってることを自覚できてないキチガイじゃよ。↓

 Kim Jong Un Is a Survivor, Not a Madman・・・
 <坊やが、「改革開放」ならぬ「改革」を実行中であるのは確かだろが・・。↓>
 From 2012 to 2014, he began to introduce incremental policies that look remarkably like what China did in the early 1980s.・・・
http://foreignpolicy.com/2017/04/26/kim-jong-un-is-a-survivor-not-a-madman/

 今回、米北間で戦端が開かれることは徴候的にありえないとさ。
 (そりゃそーだろ。)↓

 The Drumbeats Don’t Add Up to Imminent War With North Korea・・・
https://www.nytimes.com/2017/04/26/world/asia/trump-administration-north-korea.html?&moduleDetail=section-news-0&action=click&contentCollection=Asia%20Pacific®ion=Footer&module=MoreInSection&version=WhatsNext&contentID=WhatsNext&pgtype=article

<6RaQFT6M>(「たった一人の反乱(避難所)」より)

 あ、このコラム<#7786>のシリーズ読み損ねてた。
 <七氏クン、>教えてくれてサンキュー。

<七氏>(同上)

 お〜〜!これに太田コラムどんどん書き込むのがいい拡散になるかも??↓

 「ウィキペディア創設者、「ウィキトリビューン」開設 偽ニュース対策で・・・
 ウィキトリビューンは、インターネット上のコミュニティーの人たちが共同で事実検証などを行って記事を作成するもので、複数の人たちが書き込みをする現在のウィキペディアと同じ原理が用いられる。」
http://news.livedoor.com/lite/article_detail/12985699/

<TEehVeZM>(同上)

 「「陛下の思いと違い残念」=同級生の明石さん−今月皇后さまから電話も・・・
 「陛下の思いと違う結果になったのは非常に残念。有識者会議の内容を見ていて、議論が尽くされたとは到底思えない。今の政権には本当に失望している」と話した。・・・」
http://www.jiji.com/jc/article?k=2017042101218&g=ryl

 国賊自民党やな。

<aD2pQiRQ>(同上)

 「日本で核シェルターの需要増、北朝鮮情勢の緊迫化で・・・
 「シェルターというのは時間とコストがかかるが、今この緊迫した状況の中で、すぐにでもという話ばかりだ」と織部氏は言う。・・・」
http://www.itmedia.co.jp/business/articles/1704/27/news078.html

 日本人の米国人化?

<太田>

 それでは、その他の記事の紹介です。

 毎年書いてるが、日本の主要メディアは、結託して、こんなランキングのおかしさを非難すべきだよ。↓

 「報道の自由度ランク、日本は72位 G7最下位に・・・」
http://www.asahi.com/articles/ASK4V5VV7K4VUHBI02S.html?iref=comtop_list_int_n05
 <それはそれとして、台湾の「健闘」は祝福したい。↓>
 Taiwan’s press freedom No. 1 in Asia・・・
http://www.taipeitimes.com/News/front/archives/2017/04/27/2003669485

 現時点でのAI並みの強さだねえ。↓

 「14歳藤井四段、デビュー14連勝・・・」
http://www.asahi.com/articles/ASK4V3HRXK4VPTFC003.html?iref=comtop_list_cul_n02
 「最年少棋士・藤井四段 タイトル戦への名乗りに現実味・・・」
http://style.nikkei.com/article/DGXLASFK23H12_T20C17A4000001?channel=DF280120166618&style=1&n_cid=DSTPCS020

 野次馬として、おーもしろ。↓

 「慶應大と千葉大の医学部で悩んでいます。--卒業後の可能性や収入は大きく違いますか? ・・・」
http://diamond.jp/articles/-/126033?utm_source=daily&utm_medium=email&utm_campaign=doleditor

 納得。↓

 「・・・女の性欲でいえば、女はうんと若い頃よりも、30代〜40代半ばにピークを迎えるといわれているんです。つまり、それは出産の最後のタイミングと重なります。
 それを動物行動学的にどう説明するかというと、女っていうのは必ずしもみんながうらやむようなとびきりいい男と結婚できるわけではなく、多くの人は、とりあえず適当なところで手を打っています。でも本当に欲しい遺伝子は、とびきりいい男の遺伝子なんですよ。
 ですから、この年齢の女は、よそに男を求めて、あわよくば妊娠して、うまいこと旦那をだまして他の男の子供を育てさせる。末っ子の父親が違うという話が実は世の中には少なくないそうですが、それは動物行動学的にはごく自然な成り行きといえます。」
https://news.infoseek.co.jp/article/postseven_527481/

 フィリピンのドゥテルテ人気が、とりわけ中下流階級の間で陰ってきてるんだね。↓

 ・・・ While Mr. Duterte remains overwhelmingly popular, a recent poll showed that trust in him has risen among the upper classes but has dropped by 11 percentage points among the poorest, resulting in a seven-point drop overall.・・・
https://www.nytimes.com/2017/04/26/opinion/the-injustice-system.html?ref=opinion&_r=0

 アメリカ大陸への人類の到達が一挙に10万年超遡った?↓

 Shattered mastodon bones from a Southern California site bear the scars of human activity from 130,700 years ago, a team of scientists says -- pushing back the generally accepted date that humans are thought to have settled North America by a whopping 115,000 or so years. ・・・
http://www.latimes.com/science/sciencenow/la-sci-sn-americas-first-humans-20170426-story.html

 中共官民の日本礼賛(日本文明総体継受)記事群だ。↓

 <人民網は豊作。
 全体を読んで欲しいが、下掲箇所は靖国に係る習ちゃんのスタンス修正の布石だな。↓>
 「日本人の「死生観」・・・
 死ぬと清らかで、万物を超越した存在になるという意識が少しずつ形成されてきたことが考えられる。また、いい人も悪い人も、死ねば潔白で、みんな「仏」になれるという意識が形成されてきた。日本人が「死んだらみんな仏様」と考えているのはこれが原因ではないだろうか。・・・」
http://j.people.com.cn/n3/2017/0426/c94473-9208028.html
 <さよで。↓>
 「日本の人気小説の知的財産権に照準絞った中国・・・」
http://j.people.com.cn/n3/2017/0425/c94473-9207364.html
 <習ちゃんのてこ入れだろ。↓>
 「是枝裕和「なぜ僕の作品がそんなに好きなのか中国人に聞いてみたい」・・・」
http://j.people.com.cn/n3/2017/0425/c94473-9207357.html
 <こりゃ、日本へ行けキャンペーン。↓>
 「日本、中国人観光客を呼び込むためにさまざまな取り組み・・・」
http://j.people.com.cn/n3/2017/0425/c94473-9207285.html
 <サーチナは凶作。
 定番過ぎて面白くない日本トータルの称賛。↓>
 「日本は「決して軽視できない国」だ! その根拠は「数多くある」・・・」
http://news.searchina.net/id/1634555?page=1
 <過去記事を何とかうまく使いまわそうとしている。↓>
 「・・・百度百家は・・・中国人ジャーナリストが観察した日本について紹介する記事を掲載した。
 この中国人ジャーナリストは、中国人の友人たちとAFCチャンピオンズリーグの川崎フロンターレと広州恒大の試合を観戦するため、中国から等々力陸上競技場にまで足を運んだというが、試合内容そのものよりも「読者に伝えたいと感じたこと」があるようだ。
 中国人ジャーナリストが「読者に伝えたいと感じたこと」の1つは、等々力陸上競技場に向かう道中に観察したという新国立競技場の建設風景だ。たとえば建設現場の各ゲートに工事車両の出入りを管理する警備員が配置されており、通行人に対して非常に礼儀正しく接しており、工事車両が通行人を傷つけることのないよう気を抜くことなく警備にあたっていたと紹介した。
 また建設現場が巨大であるにも関わらず、中国の建設工事に付きものである「舞い上がる砂埃」や「土埃が見当たらなかった」として非常に驚いたと説明。さらにその理由に関して、すべてのトラックは建設現場から外に出るときにはボディーを洗浄していたと紹介し、「小さなことに思えるかもしれないが、これが日本人の働き方なのだと知った」と絶賛、このような小さなことでも疎かにせず、真面目に取り組むことができるのであれば、東京オリンピックも必ず成功するに違いないとの見方を示した。」
http://news.searchina.net/id/1634572?page=1
 <日本の肌ケア製品の絶賛ってのはやや新しいか。↓>
 「・・・今日頭条は・・・「日本は好きになれないけれど、それでもやっぱり日本の肌ケア製品にはひれ伏さなければならない」とする文章を掲載した。記事は冒頭、「こんな文章を発表すると、引きずり出されてボコボコにされるかもしれないが、それでも日本の肌ケア製品は本当に素晴らしいと言わなければならない」としている。
 記事は冒頭で日本のことを賞賛する「覚悟」を示したうえで、「韓国に比べて、日本の若い女性のメイクは自然で可愛らしく、元気に満ちている。韓国の女子のように真っ白に塗ったくったりしない。日本の女の子は肌の質がいいのだ。これは彼女たちが長い期間皮膚を保養していることと密接に関わっているのだ」と説明。さらに、中国の女性は一般的に大学生になってから化粧や肌のケアを学ぶが、日本の女性は中学生くらいからおばあちゃんまでみんな自分の肌に気を遣っていると伝えた。
 そのうえで「日本は肌ケア製品の天国であり、種類やサイズ、価格レンジが実に豊富。日本ほど製品が揃っている国は絶対にないと信じている」とし、日本の肌ケア製品の優れた点として「成分が完全に公開されており、安全性や有効成分に対するチェックも厳しい」、「違法な物質が含まれていない」、「有効成分の含有量が多く、製品ごとの使用対象がはっきりしている」、「添加物が配合されていないものが多い」といった要素を挙げている。そして、最後に再び「たとえ吊し上げられるとしても、やはり日本の肌ケア製品を強くおすすめする」として文章を結んだ。
 ・・・この文章を読んだネットユーザーからも賛同の声が多く寄せられた。「働き始めて、国産品から欧米製品、そして日本製品へと変えていったが、やっぱりいい」、「日本製品変えたら水分と油分のバランスが改善した」、「一度使ったら、日系肌ケア製品の沼にハマった」などのコメントが見られた。」
http://news.searchina.net/id/1634595?page=1
 <日本人そのものの称賛を苦心のアングルから行っている。↓>
 「・・・今日頭条は・・・「日本の72歳のおじいちゃんがガンダムのモビルスーツを作った」とする記事を掲載した。記事は「以前、81歳のおじいちゃんが書いたライトノベルが新人賞の一次選考を突破したという話題があったが、最近では72歳のおじいちゃんが日本のネット上で注目を浴びている」とした。
 そして、青森県にある理髪店の空き地に様々なガンダムのモビルスーツが置かれており、これらが理髪店を営む72歳の男性によって12年かけて制作された作品の数々であると紹介。当時60歳だった男性が空き地に置くモニュメントを作ろうかと考えていた際、高校生の客から「ガンダムがいいのでは」と言われたことがきっかけだったと説明している。
 女神像や観音像を考えており、しかもガンダムなど見たことがなかった男性だったが、模型店に行って実際の「ガンプラ」を見たところそのカッコよさに一目惚れして制作を決意。店が忙しくない時に作業に没頭し、1年にほぼ1台のペースで現在すでに9体のモビルスーツを作ったと伝えた。作り方は発泡スチロールの型にコンクリートを流し込む方法であり、客らは次の作品の完成を心待ちにしているとした。
 この話を知った中国のネットユーザーからは「日本人はいつか、本物のガンダムを作るのではないだろうかと思う」、「おじいさんもアニメを見るのか?」といった驚きや賞賛のコメントが寄せられた。」
http://news.searchina.net/id/1634601?page=1
-----------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------

太田述正コラム#9059(2017.4.27)
<ナチが模範と仰いだ米国(その13)>

→非公開