太田述正コラム#8697(2016.10.28)
<私の現在の事情(続x84)>(2017.2.11公開)

1 始めに

 一昨日から本日にかけて、いずれも些末ながら、色んなことがあったので、ご披露しておきます。

2 写真撮影

 一昨日の夜、写真を撮る必要が生じたのですが、ハタと困ってしまいました。
 今から何か月か前に、iPhoneで写真を撮った時に、その写真の表示も保存してコピーすることもできなかったからです。
 でも、再度試みてみました。
 siriに「カメラ」と呼びかけるとカメラモードにはなり、シャッターを切ることもできるのですが、やはり、表示ができず、今度は「写真」と呼びかけると、過去に撮ったらしい写真が数枚表示されるものの、今撮ったばかりの(はずの)写真はその中に存在しません。
 これは、iPhoneそのものの故障ではないかと疑い、パソコンに繋いでみました。
 ところが、iTunesは自動的に起動し、自動的にバックアップが始まり、OSアップグレードのオススメまで表示された・・実行しました・・というのに、エクスプローラーにはiPhoneが表示されないのです。
 (やっぱりカメラ機能等が故障しているようですが、保証期間が過ぎているので、カネをかけてまで修理するつもりはありません。)
 そこで、2002年だかに買ったデジカメを探しました。
 引っ越し時に持ってきて、最初のうちは、すぐ目に付くところに置いていたのですが、家探しをしても見つかりませんでした。
 或いは、燃えないゴミで出してしまったか?
 (犬も歩けば棒にあたるというわけで、年末〜年始に2本映画を毎年鑑賞してきたところ、そのためのシネクラブ招待券をゲットするのに必要である、同クラブから送られてきたシールを、デジカメ探しの過程で発見しました。このシールを添付した専用ハガキを出し忘れていたので、このままだと、今年度は映画館に行かずじまいになるところでした。)
 それでも諦めず、今度は、J-COM提供のLGのタブレットにカメラ機能があるはずだと思い付き、起動してそれらしいアイコンをクリックしてみると、カメラモードにこそなったけれど、シャッターの所在が分からず、横についている、電源ボタンじゃない方のボタンを押してみるとシャッター音がして、その写真の表示もできたのですが、画面の一定部分を押してもシャッター音がしてどう違うのか分からないので、この機種のマニュアルをダウンロードして該当箇所を読んだところ、何が書いてあるのか、タブレットの画面と照らし合わせてもさっぱり分からず、追求するのを断念しました。
 次は、パソコンと繋いでみたところ、今度は、タブレットがエクスプローラーに表示されたけれど、その「写真」フォルダの中に何も入っていない・・後でDCIMフォルダの中に入っていることを発見!・・ので、何とかならないか、と、もう一度タブレットのカメラモード画面で1枚撮影した上でその画面をいじくっていたところ、メール等の表示が画面端に突然現れ、これまで私はこのタブレットで何の作業もした覚えがないのに、発信者アドレスとして私のメルアドが、そして、送信先候補たるメルアドがずらりと、表示されていて、送信先候補の中には、私のメルアドもあったので、撮ったばかりの写真を私宛に送信し、それをパソコン上でゲットして、ようやく、目的を「一応」達成しました。
 「一応」の意味は、それがちょっとぼやけた写真だったからですが、ピント合わせをする方法等が皆目分からないのですからどうしようもありません。
 結論的に申し上げれば、私は、まともな写真撮影手段を一つも確保していないという、現代日本人としては、極めて珍しいトホホな境遇に現在あるってことです。

3 USB端子増設

 表記の増設作業の再開は明日以降にしますが、これまでの恥ずかしーい限りの作業経緯は以下の通りです。
 まず、USB増設ボードにくっついていた長いブラケットを、付属の短いブラケットに変えなければならないのですが、長い方をはずすのにおそろしーく時間を食いました。
 というのも、私は、ネジの尻の方を頭と勘違いし、回せないじゃないか、と頭を抱えたのです。
 そこで、回せないがどうしたらいいか、とK,Kさんにメールを書きかけて、いや、まずは、メーカーのサポートに聞いてみよう、と電話したのです。
 普通のドライバーで回せますよ、と関西訛りで言うので、それができないんだと言ったところ、その場で現物で試してくれ、問題なく回せましたよ、とおっしゃる。
 やむなく電話を切ってから、しばらく考えて、ようやく、自分の愚かさかげんに気付きました。
 しかし、これで、ハッピーエンドになりませんでした。
 二つのネジの頭のうち、片方が、狭い空間の間に位置していたからです。
 それを、はずすのは簡単でも、短いブラケットを取り付ける際にてこずったこと・・。
 てこずった挙句、どういうわけか、ネジが少し斜めにネジ穴に入ってしまい、ついに完全に真っすぐにはなりませんでした。
 また、増設ボードをマザーボードに差し込む時も、そして、ブラケットを筐体のへりにきっちりあてる時も、それぞれ、何回もトライし、最後は力業で何とかクリアしました。
 で、ようやく、全作業を一応終えた時・・実は、御存じのように終わっていなかったわけですが・・、何と2時間半弱が経過してしまっていました。

4 みずほ証券

NISA口座のみずほ銀行からみずほ証券への移し替えを巡るすったもんだを以前(コラム#8446で)記したところですが、7月末か8月初だったと思いますが、ついに、移し替え手続きが完了したという通知が届きました。
 その翌日に、同証券の(移し替え手続きを忘れていた張本人である)私の担当者が電話してきたので、(本当は担当者を変えて欲しかったのですが、)NISA枠の上限内で株主優待している日本の食品会社の株を買いたいと話し、会社選びを始めたのですが、時間がかかりそうなので、担当者の方で見繕った上で案を示して欲しいと言って電話を切ったのです。
 そして、またもや放置されたまま時間が経った昨日の夕刻、みずほ銀行大森支店の新入社員の女性が、私が、同支店の「顧客」だとは知らず、飛び込みで、セールスにやってきたので、クレームを伝えました。
 そうしたら、本日、10:00頃、上司と2人で再びウチにやってきて、もう少し詳しくクレーム内容を教えてくれというので、改めて説明しところ、この上司は、私に謝罪した上で、彼女を私の担当にして「宿題」に取り組ませる、と言明。
 同支店のこれまでの私の担当者の、というより、みずほ証券の、ちょっと信じられないほどの顧客対応のずさんさに呆れかえり、再度クレームを付ける気力も湧かず、また、株を買うことについても、さほど強い意欲があったわけではなかったこともあって、思い立ってから1年間経っても株が買えないというのは、神サマが、お前はもう株などやるな、という思し召しなのかもしれない、と達観していたところへ、彼女が飛び込んできた、というわけです。
 三度目の正直で、今度こそ一件落着といきますかどうか。