太田述正コラム#8840(2017.1.8)
<皆さんとディスカッション(続x3216)>

<太田>(ツイッターより)

 「梅毒患者4千人超、5年で5倍に…増加要因不明…女性は<、男性の半分以下だが、>…20歳代が半数を占めた。…」
http://www.yomiuri.co.jp/national/20170107-OYT1T50057.html?from=ytop_main3
 日本人の、性行動、性意識の大きな変化が進行中なんじゃないのかな。
 今は治るんだろうが、もっと各紙が大きく報じてもいいかもね。

 米国政府は、中共及び北朝鮮の脅威の下、日韓慰安婦合意を仲介した。
http://www.nytimes.com/2017/01/06/opinion/no-closure-on-the-comfort-women.html?ref=opinion
 「…安倍首相は6日、…バイデン副大統領<に>電話<した。>…事実上、米国の<再>介入を要請したものと解されている。…」http://www.chosunonline.com/site/data/html_dir/2017/01/07/2017010700410.html
 いやいやながらも宗主国サマの指示通りに動き、その結果どんだけ大恥をかかされても、この宗主国サマに泣きついて善処方をお願いするくらいしか覇気も能力もない我らの安倍チャン。
 トランプ旦那が、こんな自民党政権に対して鉄槌を下してくれることを、習ちゃん共々、固唾をのんで待っとりまっせー。

<太田>

 関連記事だ。

 退任間際まで、カワイイ属国のためにご苦労さん。↓

 「慰安婦問題「平和的に解決を」 米副大統領、韓国に要請・・・」
http://news.livedoor.com/article/detail/12510480/

 読んで字のごとしだが、ただただ呆れるしかないね。↓

 S. Korean Critical After Self-Immolating Over Sex Slave Deal・・・
http://www.nytimes.com/aponline/2017/01/07/world/asia/ap-as-skorea-japan-self-immolation-.html?ref=world

<七氏>(「たった一人の反乱(避難所)」より)

≫どうして長征が行われたのか、と、説らしい説がない、中共軍が国軍ではなく党軍であり続けているのはどうしてか≪(コラム#8836、8838。太田)

 共通項は「ロシア」かな。
 青年期は、宮崎滔天から日露戦争でのロシア撃退の日本勝利の話に感激。中国からの欧州(ロシア)の排除を決断。長征では、江西ソビエトを放棄することを「目的」としていた。要は、ソビエト(コミンテルン)との決別。
 まさに、毛がともに明治維新を達成した日本のようになるべく、対露抑止に常に取り組んでるな。
 なんで、党の軍かは、再びロシアのいらん介入を受けないための予防として、「共産党」の軍、つまりは表向きロシアと同じ社会主義国としての共闘感を出すためのポーズのため。

<帝国陸軍二等兵未満の馬鹿>(同上)

「どうして長征が行われたのか、と、説らしい説がない、中共軍が国軍ではなく党軍であり続けているのはどうしてか」なんていわれても俺のような馬鹿にはわからない。
 敗戦後の満州での八郎軍と日本軍(人)との関係を引き揚げの人から聞いた時の感想を言えば「中共軍」を帝国陸軍(ロシアとアメリカを知り尽くした日本の一部のエリート軍人の率いる軍隊)にしたかったから、当然のことながら毛沢東版・帝国陸軍はシナの国軍になるわけない・・・と。

<jl7fS2Tg>(同上)

 長征、党軍、この二つに概ね共通するキーワードは「精進」でええのかね?
 このことから、毛沢東は常人離れした苛烈なる理想主義者という解釈が成り立つ。
 そして、その理想のために多くの死者が出た。
 だが、毛はそんな犠牲にも何の感慨も持たなかった。
 チャンチャン。

⇒着実に「正解」に近づいてきてるけど、そんなペースじゃあ、オフ会当日までに「正解」・・「正解」たって、今のところ世界中で私だけがそう思ってるだけだが・・には達しないかもねえ。
 みんな、もっと、(「善意」で何千万人も殺しちまった)毛沢東並みのでっかいスケールで考えてくれなくっちゃ。
 ではでは、バナナのたたき売り的にもう一つヒントを。
 青年毛沢東が日本大好き人間だったとすれば・・まさに、そのことを改めて「証明」するのが次回のオフ会での私の話の眼目なんだが・・、彼は、支那を当時の日本のようにしたいと思ったはずだ、ということになる。
 具体的には、日本文明を継受しつつ、それと並行して、日本の明治維新のように、いわゆる近代化、すなわち、アングロサクソン文明の部分的継受、も断行しなければならない、というわけだ。
 それを、どういう手順でどのようにやっていくかについて、青年毛沢東は思案を巡らせつつ試行錯誤を重ねた。
 その毛沢東が大人になり、やがて、中国共産党を乗っ取り、指導者としての地位をほぼ固めるわけだが、彼は、その頃までに、ようやく、最初にやらねばならない一つのことだけについては、確信を持つに至った。
 そこで彼は・・。
 さあ、いくらなんでも、ここまで言えば、諸君の1人や2人は「ひらめ」くんじゃない?
 ヒント与え過ぎたから、正解した場合のご褒美は、名誉読者資格半年間贈呈に切り下げるでー。(太田)

<hq0m0e/k>(同上)

 毛沢東は歴代の中国人の権力者と違って一族の繁栄や資産に関心を示さなかった。
 それどころか、家族にすら愛情を持たなかった。
 長男の毛岸英を朝鮮戦争に従軍させ、戦死しても涙一つ見せなかった。
http://bewithgods.com/hope/etc/etc-16_2.html

⇒ここまでは、私が既に指摘してるよ。(コラム#省略)(太田)

 こんな人物だった故に儒教も躊躇なく弾圧出来たのである。
 善意で解釈すれば、儒教を超えた世界を作ろうと考えた珍しい中国人だったと言える。

<七氏>

 着実です!↓

 「中国での日本車販売台数、初めて年間400万台を超え過去最高に・・・」
http://headlines.yahoo.co.jp/videonews/fnn?a=20170107-00000377-fnn-int

<MH>

 --エディー・ジョブソン--

 過去コラム(コラム#7263)で紹介したエディージョブソンの最新でもないですが、活動状況がリリースされたのでご紹介します。

 改めて過去の紹介曲<です。>
 UK - NOTHING TO LOSE(エディーは左のキーボード&ヴァイオリン)
https://www.youtube.com/watch?v=SwVVx5DwfrQ
 この動画、友人のアメリカ人のfacebookで彼がロック曲を紹介していたので、これを張り付けたところ、その友人の米国人連中が「何だ!このバンド!」とえらく衝撃受けてたのが面白かったです。彼ら(UK)は米国ツアーをする前の日本公演でバンドリーダーのジョン・ウェットンとエディーの不仲で解散しましたので、知らないのも無理はないです。 その後、彼(エディー)はソロで曲をリリース。
Eddie Jobson - Turn it Over - MTV 1983
https://www.youtube.com/watch?v=ZHX_FpAplDg
 彼はルックスも良く、作曲もアレンジもできる、歌も歌えるので、太田さんが絶賛したギタリストのイングヴェイ・J・マルムスティーンよりも遥かに力量は上なのですが、何故かマイナーな存在に。
 因みにインギーは歌も歌えず、作曲・アレンジは出来ませんし、また意外にも譜面も読めません。
 インギーのバックはデビッド・ローゼンサルでした。
 彼(デビッド)もエディーに負けず劣らず上手いが表に出ません。
https://en.wikipedia.org/wiki/David_Rosenthal_(musician)
 エディーは上記曲をリリース後、30年もロック業界に戻りませんでした。
 その理由を語る(2014年7月20日、来日インタビュー記事)
 【イベントレポート】エディ・ジョブソン、貴重なエピソードを披露】
https://www.barks.jp/news/?id=1000106281

Q「1980年代にテレビCMの音楽を手がけるようになったのは、キャラの強すぎる(ロック)ミュージシャンと一緒にやることに疲れたから?」
A「それもあるけど(笑)、それだけではない。私は16歳のときに音楽を始めて、24歳のときにはもう“オールド”になっていた。1980年代、私が音楽シーンから離れたのではなく、シーンが私から離れていったんだ。私はプログレッシヴ(進化を続ける)なミュージシャンでありたかったから、作品を作り続けた。『テーマ・オブ・シークレッツ』(1985)を聴いた広告業界がアプローチしてきて、GEやアムトラックのTVCM音楽を手がけた。そして気がついたら30年が経っていたんだ」

 殆どメディアに出ないエディージョブソンの貴重な生い立ちに関して。
 エディ・ジョブスン、生い立ちを語る (1/2)
http://rocqt.net/130704

 ピアノを習い始めたのは、7歳の時だ。父が学校の校長先生をやってて、自分でもピアノを弾くんで、兄も2人の姉も私も、子供は全員ピアノを習わせられた。ピアノの練習は楽しかったね。プレッシャーなんか何も感じなかった。
 8歳の時に、あちこちの学校でバイオリンを教えて回ってる先生がやってきた。そして、バイオリンに興味のある子はいるか、って生徒に聞いたんだ。私はそれまで1年ピアノをやってきて、ずいぶん上手くなってた。そして、バイオリンにも興味があったんで、自分で決めたんだよ。実際、最初のバイオリンは、小遣いをためた貯金で、自分で買った。だけど、正直に言って、バイオリンの練習はそんなに楽しくなかったな。上達はしたんで、やめるつもりはなかったけど。

 エディ・ジョブスン、UKと、そしてプログレの終焉を語る
http://rocqt.net/130720

 業界のターゲットは、演奏や音楽をしっかり評価できる人たちから、スターを夢見るだけのお子様たちへ完全にシフトしてしまっている。
 例えば、クリニックがどんどん盛況になってきてる。コンサートよりも大勢が集まってきてくれたりする。だが、彼らは、どうすれば小手先の技を身につけてロックスターになれるか、それに興味を持ってるだけなんだよ。音楽に身を捧げたいとか、音楽を本当に有意義なものにしたいとか、そんなことじゃない。彼らが生まれてからずっと接してきたのが、ほんの上っ面だけで中身のない音楽ばかりだったからだ。
 彼らはそれしか知らない。それを越えることができない。
 もっと複雑なリズムや複雑なハーモニーを楽しめるようになれない。だから、プログレッシブ・ロックも衰退するし、クラシック音楽も衰退する。そういう音楽は集中力が
要るし、分析力も要る。幼い頃からそういう音楽に接して、複雑なハーモニーとそれが引き起こす感情との繋がりなんかを身につけてこないと、たぶんダメだろうな。今の子供でクラシック音楽に囲まれて育ったなんて、ほんのわずかしかいないだろう。

 彼のインタビュー記事一覧
http://rocqt.net/tag/eddie-jobson
 原版はこちら(英語版)
http://www.dprp.net/wp/interviews/?page_id=508

 最近(2013年)に再結成UKで来日しましたが、相変わらず、ジョン・ウェットンとは不仲なのでこれ一度限りだとか。リハーサルの最中に揉めて一旦再結成を中断したほど仲が悪いらしいです。
 UK - In the Dead of Night - 2013-03-29 Live on the "Cruise to the Edge"
https://www.youtube.com/watch?v=tHMHNLifDpw&list=RDtHMHNLifDpw#t=553
 現在、彼が開発し使用中のVAX77(ヴァックス77と呼称)。NAMMショーでのデモンストレーション。
 Eddie Jobson plays VAX77
https://www.youtube.com/watch?v=qorBDtbEhrk
 呆れるほど上手い!
 彼の何と「3時間半!」のピアノ・インプロヴィゼーションを7分間にダイジェストした動画。
 Eddie Jobson Piano Improvisations
https://www.youtube.com/watch?v=FTRj0i2J6LE
 余りに上手いので、世間一般では逆に低評価で、CM音楽作ってるしかないというのは不遇に感じますが、ロック業界に居場所は無く、クラシック業界は嫌(なのでしょう、多分)となると、現在の音楽業界には彼の居場所が無いのも十分に理解が出来ます。

<太田>

 それでは、その他の記事の紹介です。

 中共官民の日本礼賛(日本文明総体継受)記事群だ。↓

 <人間ドックに入りに日本へ行けってさ。↓>
 「・・・舜網は・・・「日本では、毎回の健康診断でVIP待遇が受けられる」とし、日本で人間ドッグやがん検査などの健康診断を受ける際に感じられる快適さについて紹介する記事を掲載した。
 記事は、日本で健康診断を受ける際には事前に予約が必要であり、1−2カ月前に予約しておくのが一般的であると紹介。午前7時30分から始まり、身長・体重測定、眼圧、採血、心電図、超音波などの様々な項目を受けるが、人によって受ける項目が違っていることもあり、長蛇の列で順番を待つようなことは起こり得ないとした。
 また、各検査は、それぞれ別の部屋で行われ、検査が終わると廊下にあるソファーに座り、程なく次の検査項目で名前が呼ばれるようになっていると説明。受診者のプライバシーにも配慮がなされており、婦人科検診では脱衣専用の空間があるほか、医師から全身が見えないようになっていると紹介している。
 さらに、テレビやマッサージ椅子、各種新聞雑誌が用意された休憩室があること、昼食は病院内の食堂でとることができ、複数のメニューが用意されていること、健康な飲食習慣に関する注意事項などが書かれていることなども併せて伝えている。
 記事は、日本では検診の結果について「必ず2人以上の医師が判断することになっている」と説明。検査当日に行われる医師との面談では大まかな検査結果をもとに医師から注意やアドバイスを受けるが、具体的な結果や所見については後日、本人宛に郵送されるとした。」
http://news.searchina.net/id/1626648?page=1
 <日本の高齢者の働きぶりにさえ「匠」の精神を見出している。↓>
 「・・・今日頭条は・・・「日本の高齢者はどうしてお金に困っているわけではないのに、こんなに仕事を熱愛するのか」とする記事を掲載した。記事は「日本は高齢化の程度が高い社会である」としたうえで、60歳で定年退職を迎える人に対し、能力と意志がある場合には65歳までの雇用を保証する法規が制定されており、彼らの経験を生かしたい多くの日本企業が受け入れの姿勢を示していると紹介した。
 そして、日本にいると「タクシーや観光バスの運転手、ホテルのスタッフ、スーパーのレジ係、学校や企業の警備員、配達業者など、サービス業において高齢者が活躍していることに気づく」とし、真剣なまなざしを見せたり、生き生きとした表情を見せたりしながら仕事に勤しむ高齢者たちの写真を数枚掲載した。
 記事は「彼らは経験豊富であるのみならず、サービス態度がよく、責任感やプロ意識が強い。その表情や言動からは、彼らの満足感、情熱、自信こそ垣間見えるが、自己卑下や苦悶といった様子は見られない。彼らの仕事ぶりは、サービスを提供する相手からリスペクトされるのである」と説明。「彼らにとって仕事は心。それは、日本特有の『匠の精神』なのだ」と結んでいる。」
http://news.searchina.net/id/1626651?page=1
 <日本の警察の白バイ運転技術とバイクの質の高さを称賛。↓>
 「・・・今日頭条は・・・日本の警察が実施する白バイ運転技術コンテストの様子を紹介する動画記事を掲載した。掲載された動画は、昨年10月に茨城県で開かれた第47回全国白バイ安全運転競技大会のダイジェスト。バランス走行操縦競技部門で白バイ警官の選手たちが技術を競う様子が紹介されている。
 ゼッケンを着けた選手が、コーンで作られた狭いコースで急転回、急発進、ジグザグ走行のテクニックを披露する。コースの外には何名もの審判が立っており、選手が正しく走行しているかをチェックしている。中にはバランスを崩してしまうシーンもあるが、選手たちの技術にはまさに「人馬一体」を体現したような印象を覚える。
 動画を見た中国のネットユーザーからは、さまざまな意見が寄せられた。その多くは賞賛や感嘆のコメントだったが、その対象は人によって少々異なっている。まずは「素晴らしい技術。中国人も学ぶべき」、「このレベルはなかなかのもの」、「まるで流れる水のような運転技術」といった、警官の技術を賞賛するものだ。
 そしてもう1つ多く見られたのが、バイクに対する賞賛だ。特に「きれいな音だ」、「心地よい」、「ホンダのバイクの音は本当に美しいと言わざるを得ない」と、エンジン音の美しさを評価する声が目立った。そして、このように素晴らしいバイクを作れないことが「中国の悲哀」とするユーザーもいた。
 一方、「技術はいらない。違反キップを切らないのが良い警官だ」、「違反を取り締まるだけなのに、こんな技術はいらない」という意見もあった。」
http://news.searchina.net/id/1626652?page=1
 <まあガス抜き記事だろうが、とことんまで韓国が孤立して、その挙句韓国が日本に泣きつく成り行きを期待しているのかもね。↓>
 「・・・中国網はこのほど、「日韓関係が突然悪化した」と伝えている。
 記事は、釜山の日本総領事館前に慰安婦像が設置されたことに対し、日本が強い不満を抱いていると伝え、大使と総領事を帰国させるということは一般的に「国交断絶の一歩手前の措置」であると主張。今回、日本が長嶺安政・駐韓日本大使と森本康敬・在釜山日本総領事を帰国させると決めたことは「日韓関係がそれだけ厳しい状況に追い込まれたことを示す」と論じた。
 続けて、日本が韓国に対して厳しい対抗措置を取った背景について、日本政府関係者が「日韓は慰安婦問題の最終的かつ不可逆的解決で合意した」にもかかわらず、既存の慰安婦像が撤去されないばかりか、新たに設置されたことは「慰安婦問題の最終的かつ不可逆的解決に関する合意を韓国が一方的に破るもの」との見解を示したと紹介した。
 一方で記事は、韓国国内にある慰安婦像の撤去について「日本の願いは恐らく叶わないだろう」とし、韓国では今なお複数の組織、団体が慰安婦像の設置を計画していると紹介し、2016年12月8日にも韓国井邑市に設置されたばかりだと指摘。韓国国内にはすでに40以上の慰安婦像が設置されているほか、米国やカナダ、オーストラリア、中国など世界には50以上の慰安婦像が存在すると伝えた。
 さらに、「慰安婦像が撤去されるどころか、増え続けている」ことは、日本政府の「誠意のないやり方」では問題を解決に導けないことを示すと主張。日本が慰安婦問題の解決を願うのであれば心から悔い改め、誠意を持って対応することが必要だと主張した。」
http://news.searchina.net/id/1626650?page=1

 典拠、とりわけ、具体的数字をあげよ、と言いたくなるな。↓

 「・・・日本の統治は、都市・鉄道・産業など他の部分では近代的な一面もあったが、農村の場合は徹底して収奪の対象であって・・・」
http://www.chosunonline.com/site/data/html_dir/2017/01/06/2017010601239.html
-------------------------------------------------------------------------------

<太田>

 切ってあった電源を付けてさきほどDellを起動したら、簡易NASのショートカットをクリックしても開かず、エクスプローラーを見ると、それに赤いXが付いている状態です。(簡易NASの電源はonになっています。)もう内蔵HDDが壊れちゃったんですかね。

<K.K>

 多分、簡易NASの電源を入れてから、パソコンの電源を入れるのが早すぎた為ではないかと思います。
 下記の点から、簡易NASの電源は入れっぱなしの方が良いと思います。
・消費電力は、恐らく10W未満です。
・NASは、独立した一つのパソコンとみなせるものであって、パソコンと同じように正規の電源の切り方と言うものがあります。ところが、本来外付けHDDケースであるものを、簡易NASとして使用しているので正規の電源の切り方というのがわからないです。(ルーターの説明書を読めばわかるかもしれませんが。)
・電源投入時や休止状態からのスピンアップ時は、HDDに負担が掛かるので電源は入れっぱなしの方が負担が少ない場合があります。

⇒簡易NASの電源は、最初に設定した時から入れっぱなしにしています。
 「X」が出てから、二度、電源のオン、オフを行いました。
 本日も、「X」が出たままです。(Epsonの方でも、当然、同じ状態です。)(太田)

<太田>

 ・・・DellのDドライブとEドライブの、それぞれのUsersの中、つまりはNobumasa Ohtaの中は、互いにミラーしあうように設定がなされているのですか?

<K.K>

 「Dドライブ」から「Eドライブ」への一方向のミラーリングですので、"互いに"ではありません。つまり、[Eドライブ]の[ドキュメント]フォルダ内に変更を加えても、[Dドライブ]の[ドキュメント]フォルダには反映されず、「Dドライブ→Eドライブ」のミラーリングによって、[Eドライブ]に加えた変更は消されてしまいます。必ず、[Dドライブ]のデータを編集するようにしてください。([Dドライブ]の[ドキュメント]フォルダ等がMaster、[Eドライブ]の[ドキュメント]フォルダ等はSlaveと思ってください。)

 以前にも触れたと思いますが、[Nobumasa Ohta]フォルダ全体がミラーリングされる設定ではないということに注意してください。ミラーリングされるのは、[アドレス超]、[お気に入り]、[ダウンロード]、[ドキュメント]、[ピクチャ]、[ビデオ]、[ミュージック]、[リンク]、[検索]、[保存したゲーム]の10個のフォルダです。
 例えば、下記のAのフォルダは[Eドライブ]にミラーリングされますが、下記のBのフォルダはミラーリングされません。
A:[D:\Users\Nobumasa Ohta\ドキュメント\新しいフォルダ]
B:[D:\Users\Nobumasa Ohta\新しいフォルダ]
 重要なデータは、必ず上記10個のフォルダの何れかの"中に"入れるようにしてください。

<太田>

 以前、いくつかのパソコンで起こったことですが、Epsonで、ゴミ箱に、おかしなファイルが、数千ないし数万の単位でたまるようになり、これは、<K.K>指示書に基づきクリーンアップを何度かしたせいかと思っていたのですが、昨日まで、それを消去することが可能であったのに、今、試みたところ、部分的に、の場合と、全くの場合があるけれど、消去できなくなっていました。・・・
 ちなみに、Dellでは数百の単位で同じことが起こっていますが、消去できています。

<K.K>

これは、何らかの同期の問題だと思います。
 今日一日、Epsonパソコンの電源を数時間入れっぱなしにしてみてください。

⇒Epsonを起動して、ゴミ箱を開いたら、なかなか入ってるファイルの表示動作が終わらず、そのうち、再起動を求められ、再起動させた後、10:00前、Epsonでゴミ箱内の25,098個のファイルを全部消去できました。
 そのまま、同パソコンをつけっぱなしにすることにしました。
 14:00過ぎ、また、ゴミ箱を開いたら、再度再起動を求められ、今度は再起動中にブラックアウトしたので、再度起動させてゴミ箱を開いたのですが、36,169個のファイルを全部消去できました。(太田)

<太田>

 OneDriveに関し・・・「ファイルが二つあってマージできなかったので・・・コピーを・・・しました」・・・というエラー表示が出ます。

<K.K>(画像は省略(太田))

 OneDriveのデフォルトの設定で、Office2016を使用してOfficeファイルが同期されるようになっています。複数のパソコンで一つのOfficeファイルに同時にアクセスした場合、当該のエラーが出ることがあるようです。
 そのままエラーを放置しても問題無いと思いますが、エラー表示が目障りなようであれば、下記の手順でOffice2016による同期を無効にしてください。

1.画面右下の[へ]をクリックして常駐ソフトウェアのアイコン群を表示させてください→OneDriveの雲のアイコンを右クリックしてください→展開したメニューの[設定(S)]をクリックしてください。[Microsoft OneDrive]と言うウィンドウが開きます。
2.[Office]タブをクリックしてください。[Office2016を使用して、開いているOfficeファイルを同期する]チェックボックスのチェックを外してください。[OK]ボタンをクリックしてください。

<太田>

 当面、いじらないでおきます。
-----------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------

太田述正コラム#8841(2017.1.8)
<ロシアに振り回される米国(その8)>

→非公開