太田述正コラム#8824(2016.12.31)
<皆さんとディスカッション(続x3208)>

<太田>(ツイッターより)

 オバマ政権による露外交官追放等について、トランプ新政権の対露政策を見極めてから対処する、と意外な声明を発したプーチン。
 トランプ当選を確信していたとも。トランプも歓迎。
https://www.theguardian.com/world/2016/dec/30/russia-plans-immediate-counter-measures-us-diplomats
 世界でトランプ大好き人間はプーチン、ドゥテルテ…、と、光栄にも僕。

<七氏>(「たった一人の反乱(避難所)」より)

  言ってることはまともだが、じゃあどうすんの?って提示がないのが痛いな。
 人間主義とまで言わんが。↓

 「分断・排除へ激しく動いた1年 時代は文明から野蛮へ戻るのか 大阪大学名誉教授・猪木武徳・・・」
https://www.google.co.jp/amp/www.sankei.com/column/amp/161230/clm1612300004-a.html?client=ms-android-kddi-jp

<komuro>

≫へー。↓
「…一般的なオーディオ用のスピーカーは“原音再生にどこまでも忠実に”といったキャッチコピーがつけられている製品であっても、聴き心地がよくなるようなチューニングがされています。…」≪(コラム#8822。太田)

 この部分はその通りです。モニタースピーカーはそういうチューニングをしていません。

≫「…ではこのモニタースピーカーをリスニング用に使うとどうなるでしょうか。これがですね、いいんです。…」≪(同上)

 この部分は、個人の好みにより変わりますね。
 ただPCショップで良く見かけるPC用スピーカーは、すごく低音を強調しているものが多く不自然に感じます。
 そんなものを選ぶくらいなら、クセの少ないモニタースピーカーをお勧めします。
 ちなみに太田家ピアノ部屋のスピーカーは、この間まで使われていたモニター用ヘッドフォン AKG K501 に酷似した音で鳴ります。
 ということは、このスピーカーはモニタースピーカーのようにクセが少ないことを意味します。
 PC部屋のスピーカーはモニタースピーカーとは違う鳴り方をしますが、音楽を楽しく鳴らしてくれますよ。

<太田>

 それでは、その他の記事の紹介です。

 ホント、余計なお世話だよ。↓

 「米当局者「癒やしと和解促す方法を」 稲田氏の靖国参拝・・・」
http://www.yomiuri.co.jp/politics/20161230-OYT1T50101.html?from=ytop_ylist

 オリエンタリズム的なんだよな。↓

 The Japanese parents who apologise for their children・・・
 Although the・・・renza・・・law was abolished when the Edo period ended in 1868, its legacy encouraged a mindset of being responsible for "seken", or "the public"・・・
 <Further.> <w>hile parents in Western countries see their children as individuals・・・Japanese parents tend to think of their children more like their possessions, and feel that they own their children's misbehaviour.・・・
http://www.bbc.com/news/world-asia-37480934

 この曲、歌詞の力なんだろうが・・。↓

 「レコード大賞に西野カナさん「あなたの好きなところ」・・・」
http://www.asahi.com/articles/ASJDX659VJDXUCVL01X.html?iref=comtop_list_cul_n01
http://mainichi.jp/articles/20161231/spn/00m/200/003000c

 東大づいてる朝日。朝日のリクルート活動だな。↓

 「1日を50円で売る東大生 「最高の留年」で得た出会い・・・」
http://www.asahi.com/articles/ASJD95GJKJD9UEHF00J.html?iref=comtop_fbox_d1_02


 年明けにゆっくり読も。↓

 「Apple Payに登録するクレジットカードの選び方--“トクと便利”を両立する方法は?・・・」
http://japan.cnet.com/news/commentary/35093035/?tag=as.latest

 要するに分からんってことね。↓

 「意外と知らない!年越しそばを食べる5つの理由・・・」
http://news.infoseek.co.jp/article/womaninsight_247633/

 中共官民の日本礼賛(日本文明総体継受)記事群だ。↓

 <習ちゃんの日本文明総体継受に係る考え方の宣明だな。全文を掲げた。↓>
 「中国人が日本の各地を旅行していると、知らない文化に触れ新鮮な感じがすると同時に、なぜか親近感も覚える。そのような親近感はどこから来るのだろう?その答えは公の場なら至る所で「漢字」を目にするからだろう。(文:呂周聚。斉鲁晩報掲載)
日本の各主要都市の交通機関では、日本語のほか、英語と中国語の計3ヶ国語で駅名などが表示され、京都の路線バスの中では、中国語で次の停留所を放送してくれる。3ヶ国語で説明している旅行マップもあれば、さまざまな言語版の旅行マップもある。異国の地で、日本語もあまり話せない中国人観光客にとってはとても便利なサービスになっており、知らない場所に来た時に感じる恐怖に似た気持ちも吹き飛んでしまう。日本が、毎年1千万人を超える観光客が訪れる観光大国である理由は、旅行資源が豊富にあるだけでなく、言語の面で便利なサービスを提供しているからでもあるのは間違いない。
 日本語は、中国語や英語などの要素を取り入れながら発展してきた言語で、それをベースに独自の特徴を形成してきたため、日本語は「混血」の言語とも言えるかもしれない。言語は文化を伝えるキャリヤーで、文化の核心部分であるとも言える。そのため、日本語に「混血性」があるため、日本の文化にも「混血性」があり、ある意味日本の文化は典型的な「混血」と言うことができる。誰でも知っているように、植物であっても、動物であっても、交雑すると新しい種ができ、新しくできた種はさまざまな面で元の種に勝っている。人種の違う二人が結婚し、子供を産むと、聡明な美男、美女が生まれることが多い。文化もそれと同じだ。日本は小さな島国で、いつの時代にも保守的な人が存在してきたものの、 ここぞという時には、開放的な態度で、外国の良いものを取り入れ自国の発展に役立てる姿勢(拿来主義)を示し、各時代の世界最先端の言語文化に学び、発展の波に乗ってきた。
 日本に行ったことがある人なら誰でも、そのような「混血文化」に親近感を覚え、日本文化について少しでも知識がある人であれば、外国の良いものを取り入れて発展してきた日本人の精神に感心するものだ。そして、著名な思想家・魯迅(ろじん)が「拿来主義」 という記事を書いたことに納得するだろう。魯迅は当時、日本の「拿来主義」に啓発を受けたことに加えて、中国の社会が当時、閉鎖的、保守的であったため、感じるところがあり、そのことを記事にしようと思ったのだろう。今日、韓国人や日本人が「中国の伝統文化を自分のもののように扱っている」と見くびる中国人もいるが、そのような人は日本人や韓国人の背後にある「拿来主義」の精神が見えていない。実際には、中国は現在、「改革開放」に力を入れており、その本質は一種の「拿来主義」であるはずで、良いもので、活用できるのであれば、それを取り入れるべきだ。魯迅の言葉を借りれば、「牛肉を食べれば、牛になるわけではないが、強い体にすることはでき、力を得ることができる」。つまり、言語の面でも、文化の面でも、形を変えた保守主義の思想には注意しなければならないのだ。」
http://j.people.com.cn/n3/2016/1230/c94473-9161317.html
 <日本文学を絶賛。↓>
 「・・・中国の有名な学者の止庵氏は、「今から一千年前の作品である紫式部の長編小説『源氏物語』と清少納言の随筆『枕草子』は、日本文学が目指す方向を定めた作品として変わらずに存在している」と指摘している。1929年10月、作家で翻訳家の謝六逸は「日本文学」のある巻で初めて「源氏物語」が本になった背景や作者について紹介しており、その概略を一帖ずつ解説した。2015年、中国人作家の周作人が翻訳した「枕草子」が重版され、多くの中国人読者から人気を集めた。このことは、中国で日本文学の普及が始まって80年近く経った今でも、日本文学の審美性を感じられる名作の人気が衰えていない事実を明らかにしている。
 中国ではいまだに、夏目漱石、谷崎潤一郎、芥川龍之介、川端康成、太宰治、三島由紀夫などの明治維新後に登場した偉大な日本人作家たちのファンがたくさんいる。・・・」
http://j.people.com.cn/n3/2016/1230/c94473-9161305.html
 <村上ファンにサービス。↓>
 「文学賞よりも読者を大切にする村上春樹の考え方・・・」
http://j.people.com.cn/n3/2016/1230/c94473-9161231.html
 <日中友好貢献者を紹介。↓>
 「剣道との出会いで人生変わる 成都で剣道道場営む男性・・・」
http://j.people.com.cn/n3/2016/1230/c94689-9161285.html
 <日本へ行けキャンペーンの一環。↓>
 「阿部知事が語る日本で最も環境に恵まれたスノーリゾート・長野県・・・」
http://j.people.com.cn/n3/2016/1229/c94473-9160817.html
 <だけど、局長が行使に抗議した話は載せてないね。↓>
 「外交部、日本防衛相の靖国参拝に断固反対・・・」
http://j.people.com.cn/n3/2016/1230/c94474-9161105.html
 <以下はサーチナより。
 韓国との比較の形で、近過去、現在、近未来の日本を持ち上げている。↓>
 「・・・今日頭条は12月29日、「日本はどのような強さで韓国を圧倒しているのか」とする記事を掲載した。記事は1人あたりの収入においてかつて日本は韓国をはるかに上回っていたものの、ここ数年は円安によって両国の水準があまり変わらなくなったと紹介。しかし一方で、日本はさまざまな点においてなおも韓国を圧倒しているとし、その事例について説明している。
 まず、社会構造では封建時代の名残りともいうべき身分差別が、日本よりも韓国において色濃く残っている点を挙げた。文化では、歌やドラマなどエンターテインメントでは「韓国の完勝」としながらも、ハイレベルな文化については日本が依然として大きな差を付けているとした。その理由として、韓国が漢字を廃止してしまったこと、そして、韓国は近年豊かになったばかりであり、日清戦争後に巨額の賠償金を得て豊かになった日本に比べ、文化を育て発展させる金銭的な基盤が弱い点を挙げている。
 記事は最後に、日本が韓国を様々な点で大きく上回っているのは、これまで蓄えてきた「貯金」があるからだと説明。その「貯金」はなおも厚く、韓国が追いつくには少なくとも20年以上はかかるとした。」
http://news.searchina.net/id/1626274?page=1
 <清潔さを追求する日本人を称賛。↓>
 「・・・房天下・・・記事は、街や公衆トイレの清潔さ以外にも日本では様々な点に「清潔さを愛する日本人の国民性」が表れているとして、日本人は世界で最も清潔な国民であると絶賛している。
 最初に記事は、日本人の清潔さと「お風呂好き」は切っても切り離せない関係にあると指摘。日本人は毎日お風呂に入って体を洗い、毎日同じ服を着用することはしないと紹介したうえで、「非常に多くの種類の入浴剤や制汗剤が販売されていることからも、日本人にとって自分を衛生的に保つことがどれほど重要かが分かる」と絶賛した。
 さらに、こうした身体面の清潔さに気を配るのは日本人女性だけではないと指摘、男性も外観や体臭に十分配慮するとしたほか、日本人の身なりについても「いつも整然としていて、清潔であるという印象」と論じた。
 また記事は、日本人は床に座るという習慣があるため、家屋内では床の清潔さには十分気を配ると説明。また一般家庭では必ず靴を脱いで室内に入るという習慣があり、これは学校でも同じであると伝え、それゆえ校内の床の清潔さも保たれていると称賛したほか、日本の学校では生徒が校内清掃を担当するため、これにより「公徳心が養われ、結果的に清潔さを保つことにつながっている」と絶賛した。」
http://news.searchina.net/id/1626256?page=1
 <日本のデパートを称賛。↓>
 「・・・今日頭条は・・・「日本のデパートはどうして死なないのか」とする記事を掲載した。
 記事は、21世紀に入ってIT産業が急発展して日本でもECが成長を遂げ、楽天などのECサイトが高い人気を誇っていると紹介。にもかかわらずデパートは相変わらず多くの人で賑わっているとし、その理由について3つの点を挙げて考察している。
 1つ目は「優れたショッピング環境づくり」だ。広々とした売り場、楽しさや喜びを感じさせるディスプレイ方法、各階に休憩スペースや喫茶店がある、基本的に客が自由に試着、試用できるといった点をポイントとして紹介している。
 2つ目は「サービス」を挙げた。いかなる時も笑顔を絶やさない従業員、持つことに喜びを感じる美しい包装、持ち帰りが難しい時の、商品配送サービス、そして閉店時間になっても客を追いだすことなく、最後の客まで見送る点について説明した。
 3つ目は「経営の方式」だ。入居する各テナントが銘々に経営して全体的な統一感の薄い中国に対して、日本ではデパート全体に一貫した理念や追求が存在すると説明。入居するテナントがデパートの方針を理解したパートナー的存在になっていることを伝えた。
 記事は、日本のデパートを視察した中国のデパート経営者たちが「商品の仕入れ能力では日本に負けていない。日本のデパートとの大きな差は、サービス意識、価格競争の2点にある」と深く感じ入ったと紹介。中国政府に対して速やかにECに対する課税措置を実施し、伝統的なデパート業界の革新や発展に対する助成を行うよう提案すべきだとの声が出たとしている。」
http://news.searchina.net/id/1626277?page=1
 <年末年始も日本へ行けキャンペーン。↓>
 「・・・今日頭条は・・・日本で年越しする際に必ずやる5つのことを紹介する記事を掲載した。記事は、日本人にとっては元日が1年のスタートであり「われわれにとっての旧暦の年越しと同様に重要である」と説明。そのうえで、大みそかから正月3が日にかけての日本人の習慣について紹介している。
 1つ目は「年越しそば」だ。江戸時代から続くこの習慣は、細く長いそばが長寿や好事が長く続くことを意味していると紹介。一方で、容易に噛み切れることから災厄を絶つ意味合いも含まれており、そのためには日付が変わる前に年越しそばを食べ終わらなければならない、と説明した。
 2つ目は「除夜の鐘」だ。記事は「そばを食べて体力をチャージしたら、神社に行ってカウントダウンの準備をしよう」とし、日本各地で除夜の鐘をつく儀式が行われると紹介。日付が変わる前に1年間の煩悩を消すべく107つの鐘を鳴らし、午前0時を過ぎた時点で108回目の鐘を鳴らすと説明するとともに、「寒い冬の夜空に響く鐘の音を聞きながら、気持ちを整えて新たな年を迎えるのは、格別な趣がある」と伝えている。
 3つ目は「初日の出」。富士山をはじめとする初日の出の「聖地」に多くの人が集まるほか、近年では初日の出を拝むことができる列車なども流行していると紹介した。4つ目は「初詣」だ。日本人は1年間の幸運を求めて新年に神社仏閣を参拝する習慣があり、この時期には大勢の初詣参拝客を見かけることができるとしている。そして5つ目には「日本の新年に欠かせないイベントだ」として、「福袋」を挙げた。」
http://news.searchina.net/id/1626273?page=1
 <出藍の誉れとなるか?↓>
 「・・・新浪は・・・「中国企業が大量の日本のアニメーターを吸収している」とする記事を掲載した。
 記事は、「現在、金銭と能力のある多くの中国ACG企業が、日本で会社を設立し、日本のアニメ制作に直接関与し始めている」と説明。また、良いアニメ制作人材を集めるために、中国企業が日本企業より高い待遇を提示していると伝えた。その一例として、2015年10月に上海のアニメ企業が日本で設立した絵梦(えもん)株式会社について紹介、同社の李豪凌CEOが「スタッフに良い作業環境を与えるために、人件費で多くの投資をしている」と語ったとしている。
 そして、日本のアニメ業界における賃金水準は決して高くないとするとともに、現在原画の単価を高めに設定しているのはいずれも中国からやってきた企業あるいは作品であると伝えた。
 記事はまた、この動きに対して日本のネットユーザーは「アニメ制作技術を学ぶというよりも、日本アニメの企画や脚本制作技術を学ぼうとしている」と認識していると紹介。このような形で将来中国の国産動画の質が高まれば、そこには少なからず日本的な影響が含まれることになると考える人がいる一方、中国アニメの制作レベルが日本に近づくことになれば、強力な資本と広い市場の前に日本のアニメ業界は難題を突き付けられる可能性があるとの悲観的な見方も出ているとした。」
http://news.searchina.net/id/1626280?page=1
 <例によって日本のサッカーを過剰持ち上げ。↓>
 「・・・今日頭条は・・・今回で95回目を数える全国高校サッカー選手権と、同選手権が日本サッカーのユース育成に与える影響について紹介する記事を掲載した。
 記事は毎年年末に開催される全国大会に向けて、各都道府県で夏から秋にかけてトーナメント方式の予選が開催されることを紹介。予選大会におけるメディアの注目は大きくないが、それでも準決勝や決勝は現地のテレビ局で中継が行われるとした。そして、48校が参加する全国大会になるとメディアや社会の注目が一気に高まり、試合の全国中継が行われると説明した。
 また、日本サッカーのユース育成体制は「2つの路線」からなっていると解説。1つはJリーグ傘下のクラブによるユース育成であり、もう1つが高校の体育連盟による学校の部活動であるとし、それぞれで全国規模の大会が行われていることを紹介した。そして、日本の高校サッカーはプロユースの補完的な役割も果たしており、「毎年選手権大会に参加する高校は4800校程度で、選手の数は十数万人にのぼる」と解説。この膨大な母数から突出した実力を持つ高校生が出現し、プロのクラブから注目されるチャンスを得られるのであると伝えた。
 記事を読んだ中国のネットユーザーからは「十数万人の高校生がサッカーをやるなんて、恐ろしい」、「追いつけない」、「わが国の最大の問題はスポーツと教育の分離だ」などといったコメントが寄せられた。」
http://news.searchina.net/id/1626278?page=1
 <でも、リージョナルジェットじゃ負けんぞってさ。↓>
 「・・・東方頭条はこのほど、中国がリージョナルジェットを自ら開発したのは中国国内に巨大な市場が存在するためだと伝える一方、国土面積の小さい日本には中国ほど大きなリージョナルジェットの需要がないと主張し、「自国への導入数という実績が相対的に少ないMRJは輸出においても不利になる」と主張した。
 記事は、広大な国土を持つ中国にはリージョナルジェットに対する巨大なマーケットが存在するが、中国はこれまでボーイング社やエアバス社のリージョナルジェットを購入してきたと紹介。中国がARJ21を開発したのは、国内の巨大なニーズを自前で満たすためであると指摘する一方、日本は島国であるため、日本国内におけるリージョナルジェットの需要も相対的に小さいと論じた。
 続けて、それでも日本がMRJを開発するのは「輸出を視野に入れているためだろう」と推測する一方、世界の航空会社は日本国内に導入される数が決して多くないMRJを積極的に購入しようとするだろうかと疑問を呈した。
 また記事は、中国の場合は「国内に大きな需要が存在する以上、当面は輸出を気にする必要はない」とし、中国国内の需要に対応して技術を成熟させ、実績を積み上げるうちに世界の航空会社が自ら購入しに来るはずだと主張した。」
http://news.searchina.net/id/1626272?page=1
 <とはいえ、ボールペンですら、日本に脱帽。↓>
 「・・・今日頭条は・・・中国家電大手の関係者の話として、中国がペン先のボールを製造できない理由について説明している。
 2015年11月、中国中央電視台(CCTV)の「対話」という番組のなかで、中国文具メーカーの関係者がボールペンの製造工程について説明した際、「中国は優れた設備を生産できないため、設備はスイスからの輸入に頼っている」と紹介、中国国産の設備では使いやすいペン先のボールを製造できないため、ボールを製造するためにはスイスから設備を輸入する必要があると伝えた。
 同番組に出席していた中国家電大手の関係者は、中国文具メーカーの関係者のコメントに対して「1年後に、私がペン先のボールを製造できる設備をあなたに渡す」と大見得を切ったのだが、この約束通りに使いやすいボールペンに必須なボールを製造できる設備は開発できたのだろうか。
 2016年12月25日、中国家電大手の関係者は再びCCTVの「対話」に登場し、1年ぶりにこの約束に言及。結果的には「設備は開発できなかった」と説明し、それは使いやすいボールペンに必要不可欠な材料と技術がないからだと主張した。ボールペンのペン先は摩損し変形するとインク漏れが生じるが、この致命的な症状を回避するためには、摩損に強いだけでなく加工もしやすい材料が絶対に必要だと説明する一方、中国にはこの材料を作る技術がないのだと論じた。
 ボールペンのペン先にある球体の部品は小さいながらも特殊な技術が必要であり、その技術は日本とスイスの両国が独占しているという。中国国内の一部企業はスイス企業の生産設備を導入しているが、同設備では原材料に対する要求水準も厳格で、中国国内で生産される原材料では「使い物にならない」という。」
http://news.searchina.net/id/1626271?page=1
 <日本の科学技術力にはただただ敬服。↓>
 「・・・今日頭条は・・・日本の科学技術は多くの分野で世界一であり、「中国人としては敬服せざるを得ない」と主張する記事を掲載した。
 例えば、核融合の研究開発において、日本にはトカマク型核融合実験装置「JA-60」や、日欧の共同事業である「JT-60SA」計画があると紹介したほか、日本の研究チームは世界最長となる28.6秒にわたって摂氏1億度の高圧プラズマを維持することにも成功していると紹介。また、日本には世界で2番目に深く潜れる有人潜水調査船「しんかい6500」もあると伝えた。
 さらには、暗黒物質を調査できる東京大学の素粒子観測施設「XMASS」、電子・陽電子衝突型加速器「SuperKEKB」、6500万年に1秒しか狂わないという光格子時計などがあり、いずれも世界最高レベルであると指摘した。
 ほかにも日本には世界最先端の施設が存在する。大阪大には世界最大級の出力を持つレーザー装置「LFEX」があり、核融合燃料を約2000万度に加熱することに成功している。また、理化学研究所には、世界最先端の重イオン加速器施設・RIビームファクトリー(RIBF)が、大強度陽子加速器施設J-PARCには世界最高クラスの大強度陽子ビームを生成する加速器がある。
 民間企業の努力も目立つ。五藤光学研究所の「ケイロン2」は、ギネス世界記録に認定された「最も先進的なプラネタリウム」であり、三菱重工は世界初となる摂氏1600度級J形ガスタービンの開発に成功したが、記事は現状に甘んじることなく、このさらに上をいく摂氏1700度級のガスタービンの開発を進める同社の熱意を称賛した。
 こうした日本の最先端の科学技術に、中国のネットユーザーからも「日本人の科学技術や工業力は敬服に値する」、「差があることは認めて、自分を欺くべきではない。努力して追いつくことこそ正しい」、「日本には確かに中国人が学ぶに値することが多くある」などのコメントが寄せられた。」
http://news.searchina.net/id/1624289?page=1
 <空母を「脅威」に感じてくれ、と懇願する習ちゃん。↓>
 「・・・環球時報・・・は・・・空母・・・遼寧艦の遠洋訓練が日本や米国、台湾で大きな注目を集めていると伝える一方、中国は自国の核心的利益が冒されるのであれば相手が誰であろうと容赦しないと論じた。
 記事は、中国の空母保有による戦力構築はまだ始まったばかりだと伝えつつ、「今後半世紀は空母建造が続く」可能性を示唆した。さらに、中国が空母を建造するのは現代版の「ミッドウェー海戦」を行うためではないものの、中国空母は自国の海洋権益を守る決意を示すために今後は第一列島線や第二列島線を突破することになるだろうと主張した。
 続けて、中国空母が日本に攻撃をしかけることはあり得ないことであり、中国空母が尖閣諸島(中国名:釣魚島)を奪うために使用されることもないとし、中国は「東シナ海の平和を願っており、空母はその平和を実現するための存在である」と主張。
 <ここは、日本に米国からの「独立」を促していると読める。↓>
 また、中国は太平洋で日米同盟に抵触する行動は取らないとしながらも、「日米も中国の核心的利益に抵触する行動は避けるべきだ」と主張、中国は自国の核心的利益が冒されるのであれば相手が誰であろうと容赦しないとの見方を示した。さらに、日本が米軍とともに南シナ海で共同巡航を行うのであれば、中国は遼寧艦を日本海まで派遣し、さらには東京湾付近で航行の自由を宣言することになるだろうと警告した。」
http://news.searchina.net/id/1626268?page=1
 <これもそう。実は全て、そうあって欲しいとの習ちゃんの妄想。↓>
 「・・・中華網は・・・なぜ日本は中国空母の一挙手一投足に注目するのかと疑問を呈する記事を掲載した。
 記事は、日本のメディアが鮮明な写真とともに「中国国産の空母が2017年にも進水する可能性がある」と伝えたことを紹介したほか、防衛省が東シナ海を航行した中国空母の動向を発表したことなどを伝えつつ、「日本は中国空母の動向に関心を寄せると同時に、緊張感を抱いている」と主張した。
 続けて、日本には中国をライバルと認識し、中国の国防に強い関心を抱く人が多いと伝え、「中国が軍備増強を行い、各種武器の近代化に努めていることは日本人の神経にさわるもの」と主張。
 続けて、空母は一国にとって「極めて貴重な宝物」であると表現し、国家の通常戦力の勢力図を一変させる力を持つ存在だと主張。日本は四方を海に囲まれているため、中国の外洋海軍の能力向上に懸念を抱いていると指摘、だからこそ日本は「中国空母の動向や建造の進捗に関心を抱くのだ」と論じた。」
http://news.searchina.net/id/1626255?page=1
 <これもまたそう。(核戦力ですら、中共のも、そして、北朝鮮のでさえ、屁の河童の日本人民だぜ。空母なんて歯牙にもかけんさ。(太田))↓
 「・・・人民日報系の環球網は・・・中国海軍にとって初の空母である遼寧艦が訓練のために西太平洋に進出したと伝えつつ、防衛省統合幕僚監部が「中国海軍艦艇等の動向」として写真を公表したと主張。これに対し、中国国防部の楊宇軍報道官は「中国はまったく気にしない」と述べたことを紹介した。
 記事は、29日に行われた中国国防部の定例記者会見の場で、楊宇軍報道官が「遼寧艦が初めて遠海訓練を行ったことは小さな目標を実現しただけに過ぎず、中国はより大きな目標を遼寧艦が実現することを期待している」と述べたことを伝えた。
 続けて記事は、「日本が遼寧艦を監視するために追跡した」としたうえで、これについても楊宇軍報道官が「まったく気にしない」と発言したと紹介。また、中国では建造中の空母の様子が日本のメディアによって報じられたと問題になっているが、楊宇軍報道官はこの問題についても示唆したうえで「中国の空母は強く勇ましく、そして美しい」と述べ、遼寧艦に関心を持つ人間が遠くから眺めることも、覗き見ることも中国は気にしないと発言。また、関連する法に抵触せず、航行の自由と安全を妨げない限り、中国は「気にしない」と述べたことを伝えた。
 日本のメディアが中国で建造中の空母の写真を報じたことについては、中国のネット上で憤りの声もあり、「空母の撮影や接近を手助けした売国奴がいるはずだ」、「売国奴を探し出せ」といった声もある。」
http://news.searchina.net/id/1626263?page=1
 <米国から「独立」して軍事力を飛躍的に強化してくれ、との習ちゃんの願いが滲み出てるね。↓>
 「・・・今日頭条・・・記事は、グローバル・ファイアパワーが発表した2016年2月2日付の軍事力ランキングを取り上げ、3位の中国に対して日本が9位と大きく水をあけられているのはなぜかという点について論じている。
 記事は、日本の防衛力に対するロシアのある軍事専門家の見解を紹介、この軍事専門家は「もし日米同盟の基礎がなければ、日本の防衛力は大したことはない」と説明、小さな島国はどう転んでもより巨大な国家と渡りあうことはできないという見方を示した。
 さらに、日本には自ら誇りとする海空の自衛隊があるが、核兵器という兵器を擁している中国やロシアとは軍事力の点で比較にすらならないと説明。また日本の早期警戒システムや各種データも完全に米軍に依存するものであると指摘し、クレディ・スイスの報告書で、日本の防衛力が米国、ロシア、中国に次ぐ第4位となったのは「完全に米国のおかげ」だと主張した。」
http://news.searchina.net/id/1626275?page=1

 米国でのマリファナ解禁地区じゃ、何も問題は起こってないとさ。↓

 ・・・The nation's first recreational marijuana shop opened nearly three years ago in Colorado. Since then, a growing body of research has shown that the availability of recreational marijuana — in Colorado and elsewhere — is having little to no effect on teens' propensity to smoke weed.・・・
https://www.washingtonpost.com/news/wonk/wp/2016/12/29/what-happened-in-washington-state-after-voters-legalized-recreational-weed/?hpid=hp_hp-more-top-stories_marijuana-920a%3Ahomepage%2Fstory&utm_term=.3dfc1ea456e6

 世界全体の貧困や健康問題はこのところ、飛躍的に改善されつつあるとさ。↓

 ・・・Between 1990 and 2013 (the last year for which there is good data), the number of people living in extreme poverty dropped by more than half, from 1.85 billion to 770 million.・・・
 ・・・child mortality has dropped by nearly half, while literacy, vaccinations and the number of people living in democracy have all increased. ・・・
https://www.washingtonpost.com/opinions/why-2016-was-actually-one-of-the-best-years-on-record/2016/12/30/bc12701e-ce0a-11e6-a87f-b917067331bb_story.html?utm_term=.6fe1a15fa0fa

 人間、遊ばなくっちゃダメだとさ。↓

 It may look like fun but just messing around could lead to the next big thing・・・
https://www.washingtonpost.com/opinions/it-may-look-like-fun-but-just-messing-around-could-lead-to-the-next-big-thing/2016/12/29/702f2c58-b737-11e6-a677-b608fbb3aaf6_story.html?utm_term=.f52509e61fd3
-------------------------------------------------------------------------------

 一人題名のない音楽会です。
 レクイエムの3回目です。

Osip Kozlovsky(注a) - Requiem in E-flat minor (1798) (注b) これも素晴らしい曲です。恐らく、「ポーランド人」のコズロフスキー、ポーランド=リトアニア共和国の葬送・鎮魂を兼ねてこの曲を作ったんでしょうね。。
https://www.youtube.com/watch?v=Ik8ktuRwIRo

(注a)1757〜1831年。ベラルーシ生まれのポーランド系ロシア人たる作曲家。
(注b)ポーランド王の[スタニスラフ・]アウグスト・ポニアトフスキ([tanisław] August Poniatowski。1732〜98年)から生前委嘱を受けて作曲し、王の死を受けて、サンクトペテルブルクで初演された。
https://en.wikipedia.org/wiki/Osip_Kozlovsky
 ちなみに、ポニアトフスキは、ポーランド=リトアニア共和国(Polish–Lithuanian Commonwealth)の最後の国王兼大公。ロシアの干渉と同国の解体阻止に失敗した。
https://en.wikipedia.org/wiki/Stanis%C5%82aw_August_Poniatowski

(続く)
-------------------------------------------------------------------------------

<太田>

 山本さん、さっぱり意味が分からないのだけれど、転送しておきます。

               記

Hi Ohta,

I appreciate that you're probably busy so I just wanted to follow up on the email I sent you the other day; copy included below for reference:

On Mon, Dec 19, 2016 at 2:44 PM, Sophie Hunt <sophie.hunt@ctechemail.com> wrote:

Hi Ohta,

I noticed you've shared TrueCrypt on this page http://blog.ohtan.net/archives/52175132.html, as you may be aware, development of TrueCrypt was discontinued back in 2014 and has subsequently not been maintained. A number of security flaws have been uncovered and as a result we are reaching out to people to highlight a list of alternatives.

Here's the list (along with further details about TrueCrypt no longer being maintained) - https://www.comparitech.com/blog/information-security/truecrypt-is-discoutinued-try-these-free-alternatives/, when you update your page it could be a useful resource to point your visitors to.

Please let me know if you have any questions.

-Sophie

<山本>

 TrueCryptの悪口いってデータをパクろうとしてる
https://ja.wikipedia.org/wiki/TrueCrypt
https://www.spinics.net/lists/dm-crypt/msg07262.html

<K.K>(画像は省略(以下同じ)(太田))

 太田さん、玄人志向の外付けHDDに関してですが、今の「ルーターに接続して簡易NASとして利用する」という設定のままでよいか確認したいです。(別の利用方法としては、[NTFS]フォーマットに戻して、「Lacieの外付けHDD」と同じようにパソコンの「USB3.0」ポートに接続して利用するという方法があります。)
 下記の3点を考慮して、今の設定でよいか判断してください。(私は、多少不便でもNASとして利用してみて、NASというものを体験してみるべきだと思います。それで不足があれば、将来的に本格的なNASを導入するという方向が良いと思います。)

1)FAT32なので、扱えるファイルの最大サイズが4GBまでです。「AcronisTrueImage」でシステムバックアップを取った場合、ファイルのサイズは4GBを超えますので、ノートパソコンのバックアップ先として利用することが出来ないです。

2)私は、「WG1800HP2」(太田さんのルーターは「WG1800HP」)を使用していますので、「WG1800HP2」の「USB2.0」ポートに「USBディスク」を取り付けて簡易NASにして、速度を測ってみました。その結果が、下掲の画像で、最速で[10MB/s]程度しか出ませんでした。

 下記のページの方も、「SSD」を「WG1800HP」の「USB2.0」ポートに接続して、「10MB/s」前後しか速度が出ていません。

【Wi-Fi】Aterm PA-WG1800HPの簡易NAS速度【NEC】|USBメモリー収集家のブログ
http://ameblo.jp/iso5210/entry-11932239895.html

 恐らくは、太田さんの環境でも「10MB/s」前後しか出ないと思います。ただし、通信速度が「数MB/s」あれば動画視聴に問題はありません。(ファイルをコピー&ペーストする場合等は、当然時間が掛かります。)

⇒訂正:x:ただし、通信速度が「数MB/s」あれば動画視聴に問題はありません。
    ○:ただし、通信速度が「数Mbps」あれば動画視聴に問題はありません。
 「bps」を「8」で割ると「B/s」になります。「1080p」の動画視聴に必要な通信速度は「3.5Mbps」、すなわち「0.4375MB/s」ということになりますので、何れにしましても「10Mb/s」の通信速度があれば動画視聴には十分ということになります。(K.K)

動画の再生に必要な速度
youtube(360P:低画質) 0.5Mbps以上
youtube(480P:中画質) 1Mbps
youtube(720P:高画質) 2Mpbs
youtube(1080P:超高画質) 3.5Mbps
hulu 2Mbps
NHKオンデマンド 2.5Mbps
Gyao 2.5Mbps以上

自分が必要な通信速度を知る
http://インターネット契約ナビ.com/entry2.html

3)将来的に「USB3.0」ポートのある「NASキット」を購入して、その「USB3.0」ポートに「玄人志向の外付けHDD」を接続した場合は、速度向上が見込めます。

<太田>

 現在の設定のままでとにかくしばらく使ってみます。
 なお、富士通新パソコンの整備についても、ソフト面でやり方のご指導をよろしく。

<K.K>(12月27日)

 太田さん、「Epsonパソコン」のSSDのパーティション削除方法です。

 「DELLパソコン」にSSDを取り付けて、Windows10環境を復元した時のことを思い出してください。あの時の「DELLパソコン」に取り付けたSSDは、物理フォーマット直後であったのでパーティションは無かったわけです。
 「Epsonパソコン」のSSDに関しても、パーティションを削除してリカバリを行えば、リカバリは上手く行くと思いますので、下記の手順で「Epsonパソコン」のSSDのパーティションを削除してください。(Windows10のインストールを行うわけではありませんので、パーティション削除は10〜15分ぐらいで操作完了できます。)

1.混乱を避ける為に、2台の「Lacieの外付けHDD」を「Epsonパソコン」から取り外してください。
2.「Windows10 USBインストールディスク」を「Epsonパソコン」の何れかのUSBポートに装着してください。
3.「Epsonパソコン」の電源を入れて、「Epson」のロゴが表示されている間に、「F11」キーを数回押して、起動オプションを表示させ、「Windows10 USBインストールディスク」から起動させてください。
4.[次へ(N)]ボタンをクリックしてください。
5.[今すぐインストール(I)]をクリックしてください。
6.[プロダクトキーがありません(I)]をクリックしてください。
7.[次へ(N)]をクリックしてください。
8.[同意します(A)]チェックボックスにチェックを入れて、[次へ(N)]ボタンをクリックしてください。
9.[カスタム:Windowsのみをインストールする(詳細設定)(C)]をクリックしてください。
重要:次の手順10で、HDDのパーシション(容量が900GB超)は削除しないでください。

10.この時点で「Epsonパソコン」には「SSD1台」と「HDD1台」が取り付けられています。SSDとHDDどちらが[ドライブ0]/[ドライブ1]と表示されているか容量で判断してください。以下、SSDが[ドライブ0]であるものとして説明します。
1)[ドライブ0 パーティション1:]という表示をクリックして青色反転させた後、[削除(D)]をクリックしてください。
2)[ドライブ0 パーティション2:]という表示をクリックして青色反転させた後、[削除(D)]をクリックしてください。
3)「Epsonパソコン」のSSDには、[システムで予約済み]と[Windows10-Epson]の2つのパーティションしか無いはずですが、[ドライブ0]にまだパーティションが存在する場合は、上記1)2)の要領で削除してください。(下掲の画像は[GPTディスク]のもので、[ディスク0]に4つのパーシションが存在しています。)
11.[Windows セットアップ]ウィンドウを閉じてください。
12.[本当に終了しますか?]という小さなウィンドウが出ます。[はい(Y)]をクリックしてください。
13.[Windows セットアップ]を閉じてください。
14.[Windowsのインストールを取り消しますか?]という小さなウィンドウがでます。[はい(Y)]をクリックしてください。パソコンが再起動します。
15.<前回の>メール「Epsonパソコンのソフトウェア的整備1.ディスク単位のリカバリ」の内容を行ってください。

<太田>(本日)

 以上、行いましたが、前回同様、無限ループに入ってしまいました。
-----------------------------------------------

<しかも、>画面<が>フリーズ状態になっていたのですが、今、突然動き出し、リカバリが始まりました!
 <そこで、先に進めます。>

⇒どうして「無限ループ」になってしまうのか、全く思い浮かばないです。私は「電源ユニット恐怖症」なので、「また、電源ユニットが劣化したか」とか思ってしまいますね。(K.K)

<K.K>(12月28日)

 太田さん、Epsonパソコンのソフトウェア的整備が書き上がりましたので、一応送付しておきます。あとは太田さんのペースで行ってください。

(この目次のような部分は、備忘録的なものです。)
1.ディスク単位のリカバリ(2016/12/27送付)
<1>ディスク単位のリカバリ
<2>起動順位の確認
<3>Cドライブの使用量の確認
2.アップデート
<1>Windows Update
<2>解凍・圧縮ソフトウェア「LhaForge」のインストール
<3>ドライバのUpdate
<4>ドライブレターの確認
3.ポータブルアプリの設定
<1>ポータブルアプリの設定
<2>[Glary Utilities]の設定
4.AcronisTrueImage2017の設定
<1>AcronisTrueImage2015のアンインストール
<2>AcronisTrueImage2017のインストール
<3>1つ目のシステムバックアップの設定
<4>2つ目のシステムバックアップの設定
<5>データバックアップの設定
5.PFBのインストール
<1>「プチフリバスターDuo」のライセンス購入
<2>Windows10レスキューキットのインストールと設定
<3>「PFB」のインストール
<4>「F2Dx1」のインストール
<5>「RAMD」のインストール
<6>「MyDefragブースター」のインストール
<7>ショートカットの整理
6.PFBの設定
<1>「PFBユーティリティ」の設定
<2>「PFB」と「F2Dx1」の設定
<3>「Disk_Counter」の設定
<4>「RAMD」の設定
<5>とりあえずバックアップ
7.TEMPとキャッシュの移動
<1>TEMPフォルダとInternetExplorerのキャッシュの場所移動
<2>「Firefox」のキャッシュの場所移動
<3>「Chrome」のキャッシュの場所移動
<4>「Thunderbird」のキャッシュの場所移動
<5>とりあえずバックアップ
8.メンテナンス
<1>不要なスタートアップの停止
<2>ディスククリーンアップ
<3>「CClener」によるクリーンアップ
<4>「Glary Utilities」によるメンテナンス
<5>「ultradefrag」によるデフラグ
<6>とりあえずバックアップ

2.アップデート

<1>Windows Update
1.必要な措置かどうかわかりませんが、念の為マカフィーリブセーフを一時無効化してください。
2.["スタート"]ボタンをクリック⇒["電源"]ボタン上の["設定"]ボタンをクリックしてください。[設定]ウィンドウが開きます。
3.[更新とセキュリティ]をクリックしてください。
4.[更新プログラムのチェック]をクリックしてください。WindowsUpdateが始まります。

注意:WindowsUpdateにどれくらい時間が掛かるかはわかりません。

5.Windows Updateのダウンロードとインストールが終了しましたら、再起動を求められていない場合でも、念の為パソコンを再起動させてください。

<2>解凍・圧縮ソフトウェア「LhaForge」のインストール
1.下記のサイトにアクセスしてください。

泥巣 : 作品庫 - LhaForge
http://claybird.sakura.ne.jp/garage/lhaforge/

2.下掲画像の赤枠の[lfsetup_1_6_5.exe(3.72MB)]をクリックして、インストーラーをダウンロードしてください。

 (下掲画像の青枠はポータブル版です。)

3.ダウンロードした[lfsetup_1_6_5.exe]をダブルクリック⇒全て[次へ]や[はい]をクリックしてインストールを完了させてください。
4.インストールが完了すると[LhaForge]が起動して、下掲の画像Aのウィンドウが表示されます。下掲画像Aのウィンドウの後ろに、下掲画像Bのウィンドウが隠れています。下掲画像Aのウィンドウを移動させて、下掲画像Bのウィンドウを表示させてください。

画像A
画像B

5.上掲画像Bの[開始]ボタンをクリックしてください。[dll]の更新ダウンロードが始まります。
6.[dll]の更新ダウンロードが終わると、お知らせのウィンドウが表示されますので、[OK]ボタンをクリックしてください。場合によっては、エクスプローラが起動して、[dll]がダウンロードされたフォルダが表示される場合があります。この場合は、そのエクスプローラを閉じてください。
7.[LhaForge 設定]ウィンドウで、一左の欄で[圧縮共通設定]をクリックして⇒二[元のファイルと同じ場所]ラジオボタンにチェックを入れてください。
8.次に、一[解凍共通設定]をクリックして⇒二[元のファイルと同じ場所]ラジオボタンにチェックを入れて⇒三[二重フォルダは作成しない]ラジオボタンにチェックを入れてください。
9.次に、一[関連付け]をクリック⇒二[標準の関連付け]をクリック⇒[7z]のチェックを外して(*1)⇒四[アイコンを全て標準に](*2)をクリックして、[OK]ボタンをクリックしてください。これで、ここで関連付けた圧縮形式のファイルに関しては、ダブルクリックすると元ファイルと同じ場所に解凍されるようになります。

*1:7zファイルの解凍・圧縮は従来通り[7-Zip File Manager]で行ってください。
*2:ここで[LhaForge]と関連付けた圧縮形式のファイルのアイコンが、それぞれ下掲の画像のアイコンに変更されます。

<3>ドライバのUpdate
0.Epsonパソコンに「Driver Talent」がインストールされている場合は、アンインストールしてください。
1.下記のサイトにアクセスして、緑色の[窓の杜からダウンロード]ボタンをクリックして、[DriverBooster_v4_1_0_JP.zip]をダウンロードしてください。

Driver Booster - 窓の杜ライブラリ
http://forest.watch.impress.co.jp/library/software/driverboost/

2.ダウンロードした[DriverBooster_v4_1_0_JP.zip]を解凍⇒生成したフォルダの中の[driverbooster-jp-setup.exe]をダブルクリック⇒[同意してインストール]をクリックしてインストールしてください。
3.インストールが完了すると、「Driver Booster」が起動してドライバのチェックが始まります。ドライバのチェックが終わりましたら、下掲画像の緑枠の部分をクリックして、展開したメニューの一番上の[設定]をクリックしてください。
4.[設定]ウィンドウで、[Windows起動時に自動実行]チェックボックスのチェックを外してください。
5.少し下にスクロールして、[次の頻度でスキャン]チェックボックスのチェックを外してください。
6.更に少し下にスクロールして、下掲画像緑枠の部分の、
[ダウンロードした全ドライバーのインストーラー保存先:]のパスを
[D:\IObit\Driver Booster\Download\]に、
[バックアップの保存先:]のパスを
[D:\IObit\Driver Booster\Backup\]に変更してください。
7.手順6画像青枠の部分、[ドライバーをインストールする前に自動的に復元ポイントを作成]チェックボックスのチェックを外して、[OK]ボタンをクリックしてください。
8.メイン画面に戻って、更新すべきドライバーが存在する場合は、一応どのようなドライバーが更新すべきものとしてリストアップされているか確認して、[すべて更新]ボタンをクリックしてください。ドライバの更新が始まります。
9.ドライバーの更新が完了しましたら、指示が在っても無くても、パソコンを再起動させてください。
10.手順7で復元ポイントが作成されないように設定しましたが、復元ポイントが作成されてしまう場合があります。下記の手順で復元ポイントの有無を確認して、復元ポイントが存在していた場合は削除してください。
1)[”スタート”]ボタン上で右クリック⇒展開したメニューの上から4番目の[システム(Y)]をクリックしてください。
2)左上の方にある[システムの保護]をクリックしてください。
3)[構成(O)]をクリックしてください。
4)一:[システムの保護を無効にする]ラジオボタンにチェックが入っていない場合は、チェックを入れてください。
二:[現在の使用量]が[0MB]出ない場合は、三[削除]ボタンをクリックしてください。警告のウィンドウで[続行(C)]をクリックして、さらに小さなウィンドウが出てきますから、そのウィンドウで[閉じる]をクリックしてください。
四:[OK]ボタンをクリックしてください。,妊轡好謄爐諒欷遒両態を変更した場合、警告のウィンドウが出てきます。[はい]をクリックしてください。
5)[システムのプロパティ]ウィンドウを閉じてください。

<4>ドライブレターの確認
 ドライバのアップデートでチップセットのドライバがアップデートされた場合、ドライブレターが割り振り直される場合があります。下記の手順でドライブレターを確認してください。
0.Lacieの2台の外付けHDDを取り付けて、「Epsonパソコン」を起動させてください。
1.["スタートボタン"]上で右クリック⇒展開したリストの上から7番目の[ディスク管理(K)]をクリックしてください。
2.ドライブレターが下記の通りであることを確認してください。ドライブレターが下記と異なっていた場合は、下記の1)〜4)の手順でドライブレターを変更してください。
[システムで予約済み]:(ドライブレター無し)
[Windows10-Epson]:[C:]
[Data0-Epson]:[D]
[Data1]:[J]
[Data2]:[K]
[CD-ROM]:[X:]

1)ボリューム名([Data0]や[CD-ROM])上で右クリックして、展開したメニューの[ドライブ文字とパスの変更(C)]をクリックしてください。

 変更するハードディスクドライブを右クリックし、「ドライブ文字とパスの変更」をクリックします

2)表示されたウィンドウで、[変更(C)]をクリックしてください。

 ドライブ文字が選択されていることを確認し、「変更」をクリックします

3)表示されたウィンドウのドロップダウンリストで、目的とするドライブレターを選択して、[OK]ボタンをクリックしてください。

 「次のドライブ文字を割り当てる」が選択された状態で、右側のボックスをクリックし、割り当てるドライブ文字を選択したら、「OK」をクリックします

4)警告のウィンドウで[はい(Y)]をクリックしてください。

 「ドライブ文字に依存する一部のプログラムが正しく動作しなくなる場合があります。続行しますか?」というメッセージが表示されます。問題がなければ、「はい」をクリックします

<K.K>(同上)

(この目次のような部分は、備忘録的なものです。)
1.ディスク単位のリカバリ(2016/12/27送付)
<1>ディスク単位のリカバリ
<2>起動順位の確認
<3>Cドライブの使用量の確認
2.アップデート
<1>Windows Update
<2>解凍・圧縮ソフトウェア「LhaForge」のインストール
<3>ドライバのUpdate
<4>ドライブレターの確認
3.ポータブルアプリの設定
<1>ポータブルアプリの設定
<2>[Glary Utilities]の設定
4.AcronisTrueImage2017の設定
<1>AcronisTrueImage2015のアンインストール
<2>AcronisTrueImage2017のインストール
<3>1つ目のシステムバックアップの設定
<4>2つ目のシステムバックアップの設定
<5>データバックアップの設定
5.PFBのインストール
<1>「プチフリバスターDuo」のライセンス購入
<2>Windows10レスキューキットのインストールと設定
<3>「PFB」のインストール
<4>「F2Dx1」のインストール
<5>「RAMD」のインストール
<6>「MyDefragブースター」のインストール
<7>ショートカットの整理
6.PFBの設定
<1>「PFBユーティリティ」の設定
<2>「PFB」と「F2Dx1」の設定
<3>「Disk_Counter」の設定
<4>「RAMD」の設定
<5>とりあえずバックアップ
7.TEMPとキャッシュの移動
<1>TEMPフォルダとInternetExplorerのキャッシュの場所移動
<2>「Firefox」のキャッシュの場所移動
<3>「Chrome」のキャッシュの場所移動
<4>「Thunderbird」のキャッシュの場所移動
<5>とりあえずバックアップ
8.メンテナンス
<1>不要なスタートアップの停止
<2>ディスククリーンアップ
<3>「CClener」によるクリーンアップ
<4>「Glary Utilities」によるメンテナンス
<5>「ultradefrag」によるデフラグ
<6>とりあえずバックアップ

3.ポータブルアプリの設定

<1>ポータブルアプリの設定
0.「CClener」と「Defraggler」がインストールされている場合は、アンインストールしてください。
1.「DELLパソコン」の[D:\Program Files Portable]フォルダをコピーして、「Epsonパソコン」の「Dドライブ」に、パスが[D:\Program Files Portable]となるように貼り付けてください。(コピーには、USBメモリ/外付けHDD/ホームグループ等を用いてください。)
2.下記の手順で、各ポータブルソフトのスタート画面への登録を行ってください。

1)まず、下記のサイトを参考にして、スタート画面のサイズを少し大きくしてください。(縦に大きくするか、横に大きくするかは任意です。)

dynabook.com | サポート情報 | スタート画面のサイズを変更する方法<Windows 10> 【動画手順付き】
https://dynabook.com/assistpc/faq/pcdata2/016799.htm

2)エクスプローラで[D:\Program Files Portable]フォルダにアクセスしてください。

⇒DellからEpsonにコピーした上でアクセスしました。(大田)

3)[CCleaner]フォルダ⇒[ccsetup524]フォルダの順にアクセスして、[CCleaner64.exe]を右クリック⇒展開したメニューの上から4番目の[スタート画面に登録する]をクリックしてください。
4)エクスプローラで2つ上の階層に戻って、[Crystal Disc Info]フォルダ⇒[CrystalDiskInfo7_0_4]フォルダの順にアクセスして、[DiskInfo64.exe]を右クリック⇒展開したメニューの上から4番目の[スタート画面に登録する]をクリックしてください。
5)エクスプローラで2つ上の階層に戻って、[Crystal Disc Mark]フォルダ⇒[CrystalDiskMark5_2_0]フォルダの順にアクセスして、[DiskMark64.exe]を右クリック⇒展開したメニューの上から4番目の[スタート画面に登録する]をクリックしてください。
6)エクスプローラで2つ上の階層に戻って、[Defraggler]フォルダ⇒[dfsetup221]フォルダの順にアクセスして、[Defraggler64.exe]を右クリック⇒展開したメニューの上から4番目の[スタート画面に登録する]をクリックしてください。
7)エクスプローラで2つ上の階層に戻って、[Geek Uninstaller]フォルダ⇒[geek]フォルダの順にアクセスして、[geek.exe]を右クリック⇒展開したメニューの上から4番目の[スタート画面に登録する]をクリックしてください。
8)エクスプローラで2つ上の階層に戻って、[Glary Utility]フォルダ⇒[guportable]フォルダの順にアクセスして、[Integrator_Portable.exe]を右クリック⇒展開したメニューの上から4番目の[スタート画面に登録する]をクリックしてください。
9)エクスプローラで2つ上の階層に戻って、[Speccy]フォルダ⇒[spsetup129]フォルダの順にアクセスして、[Speccy64.exe]を右クリック⇒展開したメニューの上から4番目の[スタート画面に登録する]をクリックしてください。
10)エクスプローラで2つ上の階層に戻って、[UltraDefrag]フォルダ⇒[ultradefrag-portable-7.0.1.amd64]フォルダの順にアクセスして、[ultradefrag.exe]を右クリック⇒展開したメニューの上から4番目の[スタート画面に登録する]をクリックしてください。
11)["スタート"]ボタンを押して、スタート画面を表示させて、上記手順3)から10)で登録した8個のアイコン(タイル)が表示されていることを確認してください。
12)スタート画面のアイコン(タイル)を並べ替えたい場合は、下記のサイトを参考にして行ってください。
121ware.com > サービス&サポート > Q&A > Q&A番号 017719
https://121ware.com/qasearch/1007/app/servlet/relatedqa?QID=017719

<2>[Glary Utilities]の設定

 [Glary Utilities]に関して、下記の設定を行ってください。

1.スタート画面に登録した[Integrator Portable]をクリックして、[Glary Utilities]を起動させてください。下掲の画像のような文字化けしたウィンドウが現れます。
2.右上の[Menu]をクリック⇒展開したメニューの下から3番目(下掲画像の緑枠)をクリックしてください。
3.[Lague:]右のドロップダウンリストを[日本語 ver 5.62]に変更して、[OK]ボタンをクリックしてください。
4.改めて右上の[メニュー▼]をクリック⇒展開したメニューの下から3番目の[設定]をクリックしてください。
5.[Windows起動時にGlary Utilitiesを自動実行]と[ウィンドウを閉じたらトレイに最小化する]の2箇所のチェックボックスのチェックを外して、[OK]ボタンをクリックしてください。
6.[Glary Utilities]を終了させてください。

<K.K>(同上)

(この目次のような部分は、備忘録的なものです。)
1.ディスク単位のリカバリ(2016/12/27送付)
<1>ディスク単位のリカバリ
<2>起動順位の確認
<3>Cドライブの使用量の確認
2.アップデート
<1>Windows Update
<2>解凍・圧縮ソフトウェア「LhaForge」のインストール
<3>ドライバのUpdate
<4>ドライブレターの確認
3.ポータブルアプリの設定
<1>ポータブルアプリの設定
<2>[Glary Utilities]の設定
4.AcronisTrueImage2017の設定
<1>AcronisTrueImage2015のアンインストール
<2>AcronisTrueImage2017のインストール
<3>1つ目のシステムバックアップの設定
<4>2つ目のシステムバックアップの設定
<5>データバックアップの設定
5.PFBのインストール
<1>「プチフリバスターDuo」のライセンス購入
<2>Windows10レスキューキットのインストールと設定
<3>「PFB」のインストール
<4>「F2Dx1」のインストール
<5>「RAMD」のインストール
<6>「MyDefragブースター」のインストール
<7>ショートカットの整理
6.PFBの設定
<1>「PFBユーティリティ」の設定
<2>「PFB」と「F2Dx1」の設定
<3>「Disk_Counter」の設定
<4>「RAMD」の設定
<5>とりあえずバックアップ
7.TEMPとキャッシュの移動
<1>TEMPフォルダとInternetExplorerのキャッシュの場所移動
<2>「Firefox」のキャッシュの場所移動
<3>「Chrome」のキャッシュの場所移動
<4>「Thunderbird」のキャッシュの場所移動
<5>とりあえずバックアップ
8.メンテナンス
<1>不要なスタートアップの停止
<2>ディスククリーンアップ
<3>「CClener」によるクリーンアップ
<4>「Glary Utilities」によるメンテナンス
<5>「ultradefrag」によるデフラグ
<6>とりあえずバックアップ

4.AcronisTrueImage2017の設定

<1>AcronisTrueImage2014のアンインストール

1.["スタータボタン"]上で右クリック→展開したメニューの一番上[プログラムと機能(F)]をクリックしてください。
2.[プログラムのアンインストールまたは変更]ウィンドウが表示されます。リストから[Acronis True Image]を探して、右クリックメニューからアンインストールしてください。
3.アンインストールが完了しましたら、念の為にパソコンを再起動させてください。

<2>AcronisTrueImage2017のインストール
1.Acronis True Image 2017をインストールしてください。インストール方法はお任せ致します。

<大田>

 Word文書にライセンスキーを記してあったのですが、このword文書をDellからEpsonにコピーして起動したら、Office365のライセンスキーを求められました。
 ところが、それがどこにも記録されていないので頭を抱えました。
 キーを入れないと、文書を単純に読むことしかできません。
 で、Acronis True Image 2017のライセンスキーを秀丸ファイルにコピーして、このキーをコピペすることでAcronisのインストールにやっと成功したところで、今年の作業を終えることにしました。
 Office365の方は、マイクロソフトのサポートが来年1月5日から再開されるのを待って対処方を聞いてみます。
 今年は・・今年も・・大変お世話になりました。
 来年もどうぞよろしく。
-----------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------

太田述正コラム#8825(2016.12.31)
<米リベラル知識人の内省三(続)(その1)/私の現在の事情(続x89)>

→非公開