太田述正コラム#8776(2016.12.7)
<皆さんとディスカッション(続x3184)>

<太田>(ツイッターより)

 2015年の国際学習到達度調査(PISA)で、科学は日、エストニア、台、芬、加、越、中、韓、国語は加、芬、愛蘭、エストニア、韓、日、数学は台、日、中、韓、の順。(都市「国家」除く。)
http://www.telegraph.co.uk/education/2016/12/06/oecd-pisa-report-does-uk-rank-international-school-league-tables/
 国語の国際比較は困難。科学、数学で日台はスゴイだ。

 「習主席弱腰の裏に米国「親中派」重鎮の助言…」
http://www.nikkei.com/article/DGXMZO10334370W6A201C1000000/?dg=1
 ちゃうちゃう。
 日本を再軍備させようとしてるトランプの扱いは慎重を期さないといかんけん、対ソ連携のために利用したキッシンジャー豚をおだてて木に登らせるべく、中共に招いて餌付けしただけだわ。

 「韓国大統領--髪セット1時間半--セウォル号沈没事故当日に…」
http://mainichi.jp/articles/20161207/k00/00m/030/134000c
 これはひどい。
 全女性に対する冒涜だ。
 両親暗殺によるPTSDかも。
 4月なんて言わず、即刻辞職すべきだ。
 これ以上、(父元大統領を含む)過去と現在の韓国の人々に恥をかかすな。

<太田>

 関連記事だ。
 長さの問題じゃないさ。
 で、残りの6時間40分は?↓

 「・・・大統領府は、・・・「髪のセットにかかった時間は約20分間だった」と釈明した。」
http://www.chosunonline.com/site/data/html_dir/2016/12/07/2016120700751.html 

 もう一つ。
 自衛隊の先般のケースより数段ひどいね。↓

 「「これが国か」と言いたくなる韓国軍の実態・・・
 韓国国防部(省に相当)が安全と豪語してきた軍内部のイントラネット(国防網)が、北朝鮮と推定される外部勢力によって不正アクセスされていたことが遅まきながら判明した。・・・
 今回の不正アクセスは、国防統合データセンター(DIDC)のサーバーでインターネットを利用した外部ネットワークと国防網が連結されていることを誰も知らなかったことが発端だった。・・・」
http://www.chosunonline.com/site/data/html_dir/2016/12/07/2016120701119.html

<BdjTFJHk>(「たった一人の反乱(避難所)」より)

 「安倍首相の真珠湾訪問、中国紙「米と接近し忠誠アピール」・・・」
http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye2932005.html
 こういうので日本国内がピリピリしたり米国が配慮するかわからんけど、お返し訪問が必要なんならオバマのいるうちにやっとくのはアリなのか。

<890P0YwE>(同上)

 「33年前にスパイ容疑で北朝鮮に7年拘留、紅粉元船長は今・・・」
http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye2931993.html
 金丸が救ったという筋になってるけど、密航亡命者との交換もせず交渉を億劫がるなど、そもそも自国民の安全を守る気が全然ないよね。
 旧外務省閥の自民党政権がいかに無能だったかゾッとしますね。
 一方奥さんは本当に素晴らしい。うるっときました。

<太田>

 それでは、その他の記事の紹介です。

 マンガチックな愉快な両名。↓

 「ソフトバンク孫氏、トランプ氏と会談 米で5兆円投資へ・・・」
http://www.asahi.com/articles/ASJD71VRRJD7UHBI006.html?iref=comtop_list_int_n02

 朝日が産経にエールを送った?
 (但し、最後の一行はイヤミったらしい。)↓

 「「産経を懲らしめてやらねば」韓国の大統領府高官がメモ・・・」
http://www.asahi.com/articles/ASJD66HWJJD6UHBI038.html?iref=comtop_list_int_n04

 「自由のためにロシアと戦ってきた敵国日本が米国を日本の同盟国に変えてくれた」が正しいが、ま、許そ。↓

 「オバマ米大統領は・・・日本軍による真珠湾攻撃があった7日を前に声明を発表し「自由のために戦い、敵国を同盟に変えた」と犠牲者らをたたえ、追悼<した。>・・・」
http://www.sankei.com/world/news/161207/wor1612070014-n1.html

 中共官民の日本礼賛(日本文明総体継受)記事群だ。↓

 <まず、人民網から。
 「君の名は」を絶賛。↓>
 「・・・新海監督は・・・自身のアニメ映画製作の初志について次のように語った。「アニメ映画を通して、若者に勇気を与えていきたい。青少年たちは自分自身が生きる意味を探している時期にあり、彼らからすると、アニメ映画は少なからず勇気を与えてくれる存在となる」。会場にいた<中共の>観客の一人は、この発言に対して、「新海監督の作品が好きで、それがきっかけで現在の彼氏と知り合った」と興奮しながら語った。
「君の名は。」は若者に「共に努力する」ことの大切さを教えており、同映画が日本で上映したばかりの頃は多くの若者が鑑賞していたが、中盤になってから、30代、40代、ひいては50代、60代の人たちも鑑賞するようになった。日本メディアのインタビューによると、多くの年長者たちも同映画を観て深く感動し、「若いときの素晴らしい出会いや辛い別れを思い出した」と語っているという。同映画が中<共>でより多くの人々を魅了させることができるかどうか期待されている。」
http://j.people.com.cn/n3/2016/1207/c94473-9151782.html
 <日本における漢人系の料理の紹介を通じ日本人のスゴさを絶賛。↓>
 「・・・端的に言うと、「中華料理」は庶民の店で、「中国料理」は高級レストラン。日本人の口に合わせて調理法や味が大きく変えられているのが「中華料理」で、本場中国の調理法や味が保たれているのが「中国料理」だ。
日本では中国の料理が、なぜこのように2つのジャンルに分かれたのだろうか。実際には、その呼び方の違いは、日本人の海外発祥の文化に対する態度を示している。
まず、取り入れた文化に対する敬意や尊重を込め、できるだけ発祥地の調理法や味を保つ。その一方で、それに改良や新しい発想を加え、日本人から支持を得る定番メニューへと発展させていく。海外の文化をローカライズし、改良を重ねるというのはこれまでずっと日本人の得意技とされてきた。そして、「中華料理」の一つである日本のラーメンは「逆輸入」され、中国の大小の都市でその店舗を見かけるようになっているほか、日本の「焼きギョウザ」も欧米市場で好評を博しているのは、まぎれもない事実だ。」
http://j.people.com.cn/n3/2016/1206/c94473-9151366.html
 <(サーチナ記事だが中身が人民網。)日本の公衆トイレ発展史を紹介し、その素晴らしさを絶賛。↓>
 「・・・人民網は・・・公衆トイレの清潔な管理を実現するために日本が払った努力を称賛するとともに、現在の日本の公衆トイレには特筆すべき優れた点があるとして、そのいくつかを紹介している。
 記事は日本の公衆トイレの清潔さについて「ホテル、デパート、地下鉄、街のレストランを問わず、トイレの壁、床、掃除用具はすべてピカピカ光るほど清潔」と絶賛。また、中国でよく見られるような「便器の水漏れやトイレの鍵が壊れているなどの問題は日本では見られないうえ、日本の公衆トイレには嫌な臭いがしないことはすばらしい」と指摘した。
 記事は、このような清潔さが実現したのは1980年代の日本に「公衆トイレ革命」が起きたからだと説明、1985年にはトイレ文化の創出を目指す「日本トイレ協会」が発足、さらに近年では身体の不自由な人々のためのトイレ開発に力が注がれていると紹介した。
 さらに、現在の日本の公衆トイレには特筆すべき優れた点があると紹介。例えば利用者が便座を消毒する道具が設置されていること、病院などにはトイレ使用時に体重、血圧、心拍数、タンパク質、赤血球、白血球、糖分などが測定可能な「科学技術を用いたトイレ」も存在すること、日本の公衆トイレは「化粧室」と呼ばれており、備品に事欠かないことなどを紹介した。
 記事は、日常生活においてトイレの環境を整えることが日本社会では非常に大切なことだと認識されているという点を特に強調している。」
http://news.searchina.net/id/1624613?page=1
 <日本車を絶賛。毎度の日本車買えキャンペーンの一環。↓>
 「・・・今日頭条は・・・日本の街を走る日本車を見るたびに、中国車に対して「何とも言えない恥ずかしさを感じる」と論じる写真記事を掲載した。
 記事はまず、中国の街中では合弁メーカーの自動車がたくさん走っており、特に日系車を見かける機会が多いことを伝える一方で、「中国車は歓迎されず、人びとのそばを走り抜けるたびに軽蔑の視線を浴びる」と説明した。
 中国車の販売は近年好調ではあるものの、メンツを重視する中国人からは「中国車ではメンツが立たない」という意見も多く、軽蔑の視線という表現は、中国人の中国車に対する意識が現れていると言えるだろう。
 続けて記事は、「中国国内ではいつも海外ブランドが信奉される」のに対して、日本において最も歓迎されるのは日本車であると指摘、そのなかでも特に経済的な軽自動車はさらに人気があると説明した。さらに、日本で生産される自動車は中国の日系車よりもかなり品質が良いと主張、日本の路上ではかなり古いモデルの日本車を見かけることができ、年季の入っていても走ることができるのは「その証拠」と説明した。」
http://news.searchina.net/id/1624610?page=1
 <日本の農機も絶賛すると共に中共メーカー群に奮起を促している。↓>
 「・・・今日頭条は・・・「日本の農機企業は恐ろしい」としたうえで、そう言われる理由について紹介する記事を掲載した。
 記事はまず、日本の農機企業が、収益もリスクも大きいハイエンド、リスクも利益も少ないローエンドを避け、一番リスクと利益とのバランスが取れたミドルエンド製品に軸足を置いていることを挙げた。ハイエンド市場は欧米企業が、ローエンド市場は中国やインドの企業が競争を繰り広げているが、農機市場においてはミドルエンドに最もニーズが集中しており、その利潤も最も厚いのであるとしている。
 そして、日本企業の高い製品力、コストパフォーマンスは、ほぼ天下無敵の状態であり、欧米企業によるハイからミドルへの流入、中国・インドによるローからミドル、さらにはハイへの上昇を非常に難しい状況にしているとも説明。攻めるも守るも自在なミドルエンドというポジションを狙いに行く戦略が、「日本企業の最も恐ろしいところだ」と評しているのだ。
 記事はそのうえで、中国メーカーの現状についても言及している。ローのポジションに甘んじている理由が、「その競争相手を日本ではなく欧米と考えている」点にあると指摘、「ターゲット選びが間違っている。日本企業に狙いを定めて『天井板』をぶち抜くことができてこそ、初めてハイエンド市場という『天界』への通り道ができる。そうなってから欧米に殴り込みをかけるのだ」と論じた。」
http://news.searchina.net/id/1624569?page=1
 <日本の高齢者達を絶賛すると共に中共の高齢者達に奮起を促している。↓>

 「・・・新浪は・・・「中国の高齢者が広場ダンスをしている間に、日本の高齢者は一生懸命お金を稼いでいる」と題して、日中の高齢者の違いとその理由を分析する記事を掲載した。
 記事は、日本では退職後に再就職する高齢者が多く、2014年の調査では、60代後半の就業率が40.7%で、5人に2人が就業していると紹介。近年では、女性の再就職も30%を超えるまでに増加し、サービス業以外にも製造業などの第一線で働く高齢者が増加しているのも特徴的だ。
 ではなぜ日本の高齢者の就業率は高いのだろうか。その理由について記事は、一部調査を引用し、73%の高齢者が「経済的理由」を挙げ、22%は「生きがいと社会とのつながり」と回答したことを紹介。こうした理由に加えて、日本は「超高齢化社会」に突入しており、労働力不足という問題も背景にあると指摘した。
 一方の中国も、一人っ子政策を行っていたため、少子高齢化の問題に直面しつつある。そのため、中国でも定年退職年齢を引き上げ、男性は65歳、女性は55歳とする案が出ている。しかしこれは、若者の就業機会を奪うことになるため若者から反対の声が出ているほか、まもなく定年退職を迎える労働者からも反対の声が多く出ているという。
 しかし記事は、日本の高齢者が退職後の生活を維持するために働き続けているなか、中国の物価上昇率を考えたときに現在の年金で安心して広場ダンスをしていられるのかと、意味ありげに読者に問いかけた。そのうえで、「定年退職年齢が引き上げられるかどうかは国のマクロ政策の問題だが、退職するか働き続けるかは中国人1人1人の決定だ」と結び、暗に日本の高齢者に見習うよう促した。」
http://news.searchina.net/id/1624650?page=1
 <日本人の身長の伸びを振り返り、その努力を絶賛。↓>
 「・・・今日頭条は・・・かつては背が低かった日本人が、今や「小日本」とは言えないほど身長が伸びているとし、その理由を説明する記事を掲載した。
 記事は、「日本人の背の高さは、歴史の教科書などで見たことがあるだろう」としたうえで、近年では身長170センチを超える日本の女性タレントが数多出現していると紹介。わずか数十年の間で日本人の平均身長は急速に伸び、中国人を上回る水準にまで達したとし、その理由について5つの点から説明した。
 1つ目は、日本では都市人口が農村人口よりはるかに多く、南部が北部より人が多い点とした。記事曰く、農村住民は都市住民より身長が数センチ低く、北方より南方の人の方が背が高いとのことである。2つ目は、牛乳を飲む習慣だ。中国における「牛乳を飲もう」というスローガンは商業者の営業手段に過ぎないが、日本では国が子どもたちの牛乳摂取を推進してきたとした。3つ目は、戦後間もない時期の米国による支援の影響を挙げた。
 4つ目は、行政や各学校が子どもの成長を促進するために栄養豊富な給食の供給体制を作ったこと。5点目には、米飯やパン、麺といった主食をはじめ、ありとあらゆる食物に対して研究を進めるとともに、各家庭に対して栄養バランスの取れた食事の指導が行われていることを挙げている。記事は最後に「日本の身長が伸びたのは、小さいころからの栄養豊富な飲食習慣と関係がある。1杯の牛乳が民族を強くした。もちろんメラミン入りの牛乳は飲んでいないのだ」と結んだ。」
http://news.searchina.net/id/1624672?page=1
 <日本での宿題の出し方を絶賛し、中共の教師達に奮起を促している。↓>
 「・・・生命時報は・・・「外国の小学生の宿題は、保護者を煩わせない」と題した記事を掲載した。
 記事は、「毎日午後4時になると学校から送られてくるメールから、小学校1年生の宿題情報を集める」、「担任からの宿題メールを受け取り、子どもに五目ご飯を作らせその様子を録画、動画をサイト上に掲載する」、「春節休みの宿題について、子どもの活動をジャンルごとに分けてパワーポイントのスライドを作成せよ、と担任から電話があった」などといった中国の保護者の事例を列挙。「一日忙しい保護者は、家に帰ればさらに子どもの宿題を手伝わなければならないが、文句は言えない」としたうえで、海外ではどのような宿題が出されているのかを紹介している。
 その中で、日本については「多くの学校における宿題の量は中国国内より少ない」と説明。文部科学省のデータによると、小学生が1日に宿題で費やす時間は平均で1.6時間であり、その内容は国語や数学など中国の小学生と基本的に一緒であるとした。そして、日本の保護者が小学生の宿題に関わる比率は低く「95%以上は児童が自分で完成させる」と紹介。それは、学校が児童の実際の能力レベルに基づき宿題を出すからであるとした。
 また、家庭科などの宿題では自分で作った弁当を持参してみんなで見せ合うなどといったものもあるとした。この宿題では、ゆで卵1個であろうが手のかかった内容の弁当だろうが、重要なのは「自らの手で努力して作ったかどうか」であり、自分で作ったのであれば高い点数がもらえると説明している。」
http://news.searchina.net/id/1624616?page=1
 <そもそも、日本がこんなに発展した諸要因とその歴史を紹介している。↓>
 「・・・駐馬店広視網はこのほど、日本は「世界の強国」であることは間違いないと伝えつつ、日本が経済強国に上り詰めたいきさつと、短期間での台頭を実現できた理由について考察する記事を掲載した。
 記事はまず、日本という小さな島国が紆余曲折を経つつも経済強国にまで発展したのは、「強力な生命力」を有している証だと主張。明治維新から始まった日本の台頭は、「殖産興業」、「文明開化」、「富国強兵」により、政治、経済、軍事、教育の4方面で発展していったと論じた。
 そのうえで日本が短期間で台頭できたのは「島国という地理的環境の不利さを認識し、それをバネにしたこと」、「日本人に高い学習意欲があったこと」の2点を挙げ、集団意識の高さもあって上から下まで国が1つになりやすく、「多くの改革を徹底的に進めることができた」と説明した。
 その後、領土拡張主義に走った日本は第2次世界大戦で敗戦し、経済が壊滅的な状態となったが、1960年代中期に日本経済は「世界も驚くような急速な成長を遂げた」と指摘。敗戦からわずか20年で米国に次ぐ世界第2位の経済強国にまで上り詰めた理由について記事は、資本主義の導入と米国による援助に加えて、日本が長期にわたって積み上げてきた文化的素養、技術、屈辱に耐え重責を担う精神によるものだと分析し、日本を称賛した。
 最後に記事は、日本は経済大国、貿易大国、金融大国、投資大国の地位を保ち続けるだけでなく、近年は世界的な政治大国の地位も模索していると主張、日本人特有の飽くなき向上心を指摘した。」
http://news.searchina.net/id/1624662?page=1
 <習ちゃん、アニメをだしに、日本がTHAADを配備しても、韓国に対するような措置は取らないことを示唆?↓>
 「・・・新東方在線は・・・「もし日本もTHAADミサイルの配備を行ったら、『限日令』が出るだろうか」とする記事を掲載した。記事は、その可能性について分析するのではなく、今「限日令」が出るようなことがあれば、中国の映画市場が大きな打撃を被る可能性があるほど、日本発のコンテンツが増えてきていることを説明しているのだ。
 記事は、「今年はこれまでで最も多く日本の映画が中国市場に入ってきた年となった」として、全部で11作品が中国国内で上映されたと紹介。特に日本のアニメ映画は中国においてとても大きな知的財産の価値を持っているうえ、ファンのロイヤリティも極めて高いとし、ますます多くの日本企業が中国市場に狙いを定めている状況であると説明した。
 また一方で、1980年代生まれや90年代生まれの世代は小さいころから日本のマンガ作品の薫陶を受けて成長してきたとした。そして、これらの作品が中国のスクリーンに集合するようなことになれば、自らの青春時代を作品とともに過ごしてき忠実なファンたちは、こぞってチケットを買い映画館に行くことになると解説している。」
http://news.searchina.net/id/1624634?page=1
 <客観記事だが・・。↓>
 「・・・毎経網は・・・日本のカジノ法案をめぐる動きについて紹介する記事を掲載、「日本のカジノ解禁はマカオの地位を脅かすことになる可能性」について考察している。
 マカオのカジノ収入はラスベガスを超え、世界一の規模にあるが、近年はカジノ収入の低迷が指摘されていた。マカオのカジノにとって中国人客は非常に重要な存在だったが、中国経済の成長鈍化に伴い、カジノ収入も低迷した。また、中国の習近平国家主席が打ち出した反腐敗運動もマカオのカジノ産業に打撃を与える要因となったという見方もある。
 記事は、2016年1〜9月におけるマカオのカジノ収入が前年同期比7.5%減となったことを紹介し、マカオには「カジノ」しかなかったことが反腐敗運動によって直接的な打撃を受けた要因であるとの見方を示した。一方、マカオではすでにカジノだけに依存する経済モデルから、カジノを中心に観光やショッピングなど総合的に楽しめるエンターテイメントを提供する経済モデルを模索する動きがあることを伝え、日本でカジノが解禁されても、マカオの地位はそう簡単に脅かされることにはならないとの見方を示した。」
http://news.searchina.net/id/1624644?page=1

 トランプのツイッターによる他人攻撃を時系列的に紹介し分析したコラムだ。↓
http://www.nytimes.com/interactive/2016/12/06/upshot/how-to-know-what-donald-trump-really-cares-about-look-at-who-hes-insulting.html?_r=1&hp&action=click&pgtype=Homepage&clickSource=story-heading&module=b-lede-package-region®ion=top-news&WT.nav=top-news
-------------------------------------------------------------------------------

<K.K>(本日)(画像は省略(太田))

 太田さん、1階のLANに関してなのですが、1階に中継器を設置するという方法で改善するかもしれません。下記の1・2・3のような方法があります。いずれの方法でも、

[親機]---(無線)---[中継器]---(LANケーブル)---[1階のパソコン]

という接続が可能ですので、1階のパソコンの無線機能を使用しなくても接続できるようにすることが可能です。

1.中継器を購入する

NEC Aterm W1200EX/W1200EX-MSの設置例
http://121ware.com/product/atermstation/product/warpstar/w1200ex/

中継機あり/中継機なしでのスループット値比較

・ヨドバシ、5,660円
http://www.yodobashi.com/ec/product/100000001003073131?kad1=1&xfr=kad&utm_source=kakaku&utm_medium=cpc&utm_term=PA-W1200EX+%5BWi-Fi%E4%B8%AD%E7%B6%99%E6%A9%9F+IEEE802.11ac%E5%AF%BE%E5%BF%9C+867Mbps%5D

2.今と同じルーターをもう一台購入して子機にする

ルーター NEC AtermWG1800HPの子機としての設置例

・最安値8,380円(太田さんのルーターは AtermWG1800HP、↓これは AtermWG1800HP2です)
http://kakaku.com/item/K0000699875/

3.NECの現在の最上位機種を購入して、今のルーターを子機にする(←逆も可です)

NECの現在の最上位機種、Aterm WG2600HP2 PA-WG2600HP2は、WG1800HPを子機としても親機としても通信可能です。
11ac/11n/11a/11g/11bで通信可能な子機

Aterm WG2600HP2(CONVERTERモード)/WG2600HP(CONVERTERモード)/WG2200HP(CONVERTERモード)/ WG1800HP2(CONVERTERモード)/WG1800HP(CONVERTERモード)/WG1400HP(CONVERTERモード)/WG1200HP(CONVERTERモード)/WF1200HP2(CONVERTERモード)/WF1200HP(CONVERTERモード)/W1200EX/W1200EX-MS/W500P(CONVERTERモード) /WL900U
11ac/11n/11a/11g/11bで通信可能な親機
Aterm WG2600HP2/WG2600HP/WG2200HP/WG1800HP2/WG1800HP/WG1400HP/WG1200HP/WG1200HS/
WF1200HP2/WF1200HP/WG800HP/WF800HP/W500P
https://121ware.com/product/atermstation/product/warpstar/wg2600hp2/spec.html

・最安値17,480円
http://kakaku.com/item/K0000913523/

<太田>

 NEC Aterm W1200EX/W1200EX-MS と 玄人志向 KUROUTOSHIKO GW3.5AA-SUP3/MB<(コラム#8762)> と LANケーブル(5m)2本を購入しました。(1本は、Dell用に用いる予定。)

<太田>(12月6日)

 <URLは公開せず(コラム#8774)>からのダウンロードができません。
 というか、ダウンロードは比較的早く終わるのですが、zipファイルをダブルクリックしても、「ファイルを開くことができません。圧縮(zip形式)フォルダー・・・は無効です。」というエラー表示が出てしまいます。
------------
 Dellで無線LANではダウンロードが完了せず失敗。
 次いで有線LANではダウンロードが形の上では完了したものの、<上記>のような結果になりました。
 で、結局、Epsonでダウンロードし、USBスティックでDellに移し、うまく行きました。
 未だにトラブった原因が分かりませんが・・。

<K.K>(本日)

私もダウンロードしなおしてみた結果、私もダウンロード出来ないという現象に会いました。太田さんの側の問題ではなく、Microsoft側の問題だと思います。

<太田>(12月6日)

≫7.一、左の欄の[ツール(T)]をクリック⇒二、[スタートアップ]をクリック⇒三、リストの中から[有効 HKCU:Run GUDelayStartup]をいうエントリを探して、クリックして青色反転⇒四、右の方の[無効(I)]ボタンをクリックしてください。≪(コラム#8774。K.K)

 そんなエントリはありませんでした。

<K.K>(本日)(画像は省略(太田))

 有効にしようと思っていたものがなかった場合は問題ですが、無効にしようと思っていたものがなかったのは無問題、と言いうことでお願いします。
------------

V.[プチフリバスター Duo drive]のインストールと設定(その1)

 「プチフリバスターDuo drive」というソフトウェアをインストールします。このソフトウェアは下記の5つのソフトウェアの総称です。

快速SuperDrive「プチフリバスター Duo drive」 |
http://dnki.co.jp/w2/2016/06/13/%e5%bf%ab%e9%80%9fsuperdrive%e3%80%8c%e3%83%97%e3%83%81%e3%83%95%e3%83%aa%e3%83%90%e3%82%b9%e3%82%bf%e3%83%bc-duo-drive%e3%80%8d-2/

1.Windows10レスキューキット
 電源関係でトラブルを起こしやすい機能を一括でOFFにするソフトウェアです。例えば、ウォームブートがコールドブートに設定変更されます。また、Windows10の起動時にセーフモードの選択画面が表示されるようになります。

2.PFB

 メインメモリをキャッシュにしてSSD/HDDを高速化するソフトウェアですが、SSDの場合は高速化は体感できないと思います。読み書きを纏めて行うようになりますので、高速化の副産物としてSSD/HDDの負担が減ります。

3.F2Dx1

 2台目のSSD/HDDを高速化するソフトウェアです。このソフトウェアは32bitで2Gib(2.2GB)を超えるHDDには対応していませんのでDELLパソコンにはインストールしません。

4.RAMDA

 メインメモリ上に仮想的なHDDを作成するソフトウェアです。メインメモリですから、SSDよりも読み書きが速い仮想的HDDを作成することができます。

5.MyDefragブースター

 デフラグソフトです。

 上記5つのソフトウェアの内、F2Dx1を除いた4つをDELLパソコンにインストールします。また、併せてSSD/HDDの負担を減らす設定等を行います。

<0>Cドライブの使用量

 「V.プチフリバスターDuo driveのインストールと設定」の内容を行うと、Cドライブの使用量がおそらく10GBぐらい減少します。エクスプローラを起動させて、現在のCドライブの大凡の使用量を確認しておいてください。

<1>NET Framework3.5のインストール

 この後の設定で、仮想メモリとTempフォルダをCドライブ以外のドライブに移動させます。ソフトウェアの中には仮想メモリand/orTempフォルダがCドライブにないとインストール出来ないソフトウェアが存在しています。[NET Framework3.5]はその一例です。その他にCanonのプリンタ関係のソフトウェアがありますが、既にインストールされていることと思います。
 ソフトウェアの中には[NET Framework3.5]が提供する機能を利用するものがあり、太田さんが将来あるソフトウェアをインストールしようとした時、[NET Framework3.5]が既インストールである必要がある可能性があります。そこで、この段階で[NET Framework3.5]をインストールしてしまします。

1.下記のサイトにアクセスしてください。

Download Microsoft .NET Framework 3.5 from Official Microsoft Download Center
https://www.microsoft.com/ja-jp/download/details.aspx?id=21

2.オレンジ色の[ダウンロード]ボタンをクリックしてください。
3.右下の方の[次へ]をクリックしてください。
4.ブラウザによりますが、ファイルを[実行]するか、[保存]するかの選択になると思います。ファイルを[保存](ダウンロード)してください。
5.ダウンロードされた[dotNetFx35setup.exe]をダブルクリックしてください。
6.[この機能をインストールする]をクリックしてください。

⇒インストールできません。画面で示されたURLをクリックしたら
https://support.microsoft.com/ja-jp/kb/2734782
が開きましたが、どの措置を選択すべきか分かりません。ここで作業を中断しました。(太田)
⇒⇒多分、WindowsUpdateを停止させていることが原因だとおもいます。現時点では、WindowsUpdateを再開させずらいですし、NET Framework3.5のインストールは必須ではありませんので、NET Framework3.5のインストールはスキップして次に進んでください。
(Tempフォルダ等を移動させたとしても、恒久的にNET Framework3.5がインストール不可になるわけではありません。当然Tempフォルダ等の場所をもとに戻せばインストールできます。)(K.K))

7.[閉じる]ボタンをクリックしてください。

<2>仮想メモリの移動

 Windowsでは、メインメモリ(物理メモリ)が不足したときの為に、仮想メモリという領域がシステムドライブ(DELLパソコンの場合、Cドライブ)に確保されています。仮想メモリも一応メモリですから最も高速なドライブ(DELLパソコンの場合、SSDであるCドライブ)に設定されているべきなのですが、物理メモリが16GBであることと太田さんのパソコン使用状況を考えると、仮想メモリが使用されることはあまりないであろうと推測されます。
 また、SSDはコントローラによって各ブロックが均等に使用されるようになっていますから、使用量が低い方があるブロックが使用される頻度が低くなり、結果SSDは長持ちするだろうと思います。
 上記2点より、仮想メモリをDドライブに移動させます。

1.["スタートボタン"]上で右クリック⇒展開したメニューの上から3番目の[システム(Y)]をクリックして下さい。
2.左上の方にある[システムの詳細設定]をクリックしてください。
3.[設定(S)]をクリックしてください。
4.[詳細設定]タブをクリックしてください。
5.[変更(C)]ボタンをクリックしてください。
6.[すべてのドライブのページファイルのサイズを自動的に管理する(A)]チェックボックスのチェックを外してください。
7.一、Cドライブが青色反転していることを確認して⇒二、[ページファイルなし(N)]ラジオボタンにチェックを入れて⇒三、[設定(S)]ボタンをクリックしてください。(下掲の画像とDELLパソコンでは、ボリューム名は異なります。)
8.警告のウィンドウで[はい(Y)]をクリックしてください。
9.一、[D: [Data0-DELL]]をクリックして(下掲画像とDELLパソコンではボリューム名は異なります。)⇒二、[システム管理サイズ(Y)]ラジオボタンにチェックを入れて⇒三、[設定(S)]ボタンをクリックして⇒四、[OK]ボタンをクリックしてください。
10.[OK]ボタンをクリックしてください。
11.[パフォーマンスオプション]ウィンドウで[OK]ボタンをクリックしてください。
12.[システムのプロパティ]ウィンドウで[OK]ボタンをクリックしてください。
13.[今すぐ再起動する(R)]をクリックして、パソコンを再起動させてください。

注意:[プチフリバスターDuo drive]のソフトウェアインストールに際して、自動/手動でパソコンを複数回再起動させる必要があります。再起動を省略するとパソコンが起動しなくなる場合がありますので、必ず再起動させる手順のところでは、再起動させてください。また、インストールの前にマカフィーリブセーフを無効にする必要があります。上記2点から、このソフトウェアインストールはメンドクサイです。

V.「プチフリバスター Duo drive」のインストールと設定(その2)

<3>PFBDuo.zipのダウンロード

 下記の手順でPFBDuo.zipをダウンロードして、解凍してください。(OneDriveからのダウンロードは不安定なようなので、GigaFile便という転送サービスを利用することにしました。)

1.下記のURLにアクセスしてください。

FILE: PFBDuo.zip
URL: http://7.gigafile.nu/1214-ceefc41f7f7155460dde13a0c6b72c9fb
削除KEY: ●●●●
ダウンロードパスワード: 〇〇〇〇
ダウンロード期限: 2016年12月14日(水)

2.下掲画像赤枠のところで、[ダウンロードキー]を入力して、[ダウンロード開始]ボタンをクリックしてください。[ダウンロードキー]は[〇〇〇〇]です。
3.ダウンロードが終わりましたら、ダウンロードした[PFBDuo.zip]をダブルクリックして解凍してください。[PFBDuo_160608]というフォルダが生成します。
4.解凍が正常に行われましたら、手順2の画像青枠のところで、[削除KEY]を入力して、[削除]ボタンをクリックしてください。[削除KEY]は[●●●●]です。

<4>Windows10レスキューキットのインストールと設定

0.マカフィーリブセーフのアンチウイルス機能を一時停止させてください。
1.[PFBDuo_160608]フォルダ⇒[PFBDuo]フォルダの順にアクセスしてください。
2.[Setup.exe]上で右クリック⇒展開したメニューの上から6番目の[送る]をクリック⇒展開したメニューの[デスクトップ(ショートカットを作成)]をクリックしてください。デスクトップに[Setup.exe]のショートカットが作成されます(*1)。

*1:この後、複数回[Setup.exe]をダブルクリックしてインストールを行います。その為、デスクトップにショートカットを作成しました。インストールが終わった時点でこのショートカットは削除します。

3.デスクトップに作成した[Setup.exe - ショートカット]をダブルクリックしてください。
4.ライセンス認証のウィンドウが現れます。下記の[ ]内のライセンスコードを入力(コピー&ペースト)して[OK]ボタンをクリックしてください。

<ライセンスコードは非公開(太田)>

5.小さなウィンドウが現れます。[OK]ボタンをクリックしてください。
6.さらに小さなウィンドウが現れます。[OK]ボタンをクリックしてください。
7.下掲の画像のウィンドウが現れます。下掲画像赤枠の[Windows10れしゅキューキット]ボタンをクリックしてください。
 (次の手順8のウィンドウが現れるまで、数秒掛かる場合があります。)
8.[次へ(N)]をクリックしてください。
9.一、垂直スクロールバーを一番下まで下げてください⇒二、[以上の契約に同意します(A)]チェックボックスにチェックをいれてください⇒三、[次へ(N)]ボタンをクリックしてください。
10.[次へ(N)]をクリックしてください。
11.[次へ(N)]をクリックしてください。
12.[次へ(N)]をクリックしてください。
13.[はい(Y)]をクリックしてください。インストールが始まります。
14.[完了(F)]をクリックしてください。
15.再起動を促すウィンドウが現れます。[はい(Y)]をクリックしてください。自動で再起動します。
16.パソコンが起動しましたら、1)[スタートボタン]を押してください⇒2)スタート画面左上の[最近追加されたもの]という表示の下にある[Windows10レスキューKit]のアイコンを右クリックしてください⇒3)展開したメニューの一番上[スタート画面にピン留めする]をクリックしてください。
17.スタート画面にピン留めした[Windows10レスキューKit]アイコンをクリックして、[Windows10レスキューKit]を起動させてください。(起動まで数秒掛かる場合があります。)

注意:以降の手順で、ボタンを押してから、次のウィンドウが現れるまで数秒掛かる場合が多いです。

18.[信頼性優先設定]をクリックしてください。
19.小さなウィンドウが現れます。[OK]ボタンをクリックしてください。
20.[F8レガシーを選択]ボタンをクリックしてください。
21.小さなメッセージウィンドウが現れます。[OK]ボタンをクリックしてください。
22.[終了]ボタンをクリックしてください。
23.この時点でパソコンの起動時に、手順20の緑枠の画面が表示されるようになっています。エラーではありません。10秒経過するとその画面は消えて通常起動します。パソコンを手動で再起動させて、この変更点を確認してください。
24.スタート画面にピン留めした[Windows10レスキューKit]アイコンをクリックして、[Windows10レスキューKit]を起動させてください。(起動まで数秒掛かる場合があります。)
25.[詳細設定]ボタンをクリックしてください。
26.[セーフモードの指定]グループにあるドロップダウンリストの値を[5秒]に変更して(*1)、右上の[x]をクリックしてください。

*1:手順20の緑枠の画面の表示時間が5秒になります。

27.[終了]ボタンをクリックしてください。

・この時点で、パソコンはコールドブートするように設定変更されています。
・指定時間経過後ディスプレイをOFFにする/スリープにする等の省電力設定も解除されています。しばらくの間は省電力設定OFFの状態にしておいてください。

⇒ここまで完了しました。(太田)
-----------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------

太田述正コラム#8777(2016.12.7)
<米リベラル知識人の内省二>

→非公開