太田述正コラム#8764(2016.12.1)
<皆さんとディスカッション(続x3178)>

<太田>(ツイッターより)

 2015年の国際小中学生理数能力比較が出て、シンガポールや香港なんてのを別にすれば、日韓がトップ級。
http://www.chosunonline.com/site/data/html_dir/2016/11/29/2016112903429.html
http://www.bbc.com/news/business-38145491
 日本のマスコミは報じてないね。
 BBCは上意下達・集団主義の国が常連上位と負け惜しみ。

<QWdQ2S5M>(「たった一人の反乱(避難所)」より)

 東アジアが理数系に強いのは、(教育熱心なのもあるが)漢字のせいでは?

 「米メディア「中国の学生が数学が1等であるのは漢字の優秀性のおかげ」
https://matome.naver.jp/odai/2146001735682422001

<d4WAGKck>(同上)

 15歳だから算数でしょ。
 反復練習の賜物じゃないかな。
 補助線引いて解くいわゆる幾何の問題だって初見で解いてるわけじゃないだろし。

<VomwF8PI>(同上)

 15歳は中三だから数学。
 反復練習でも幾何でも計算は必要なわけで、そこで漢字文化圏の力がわずかに有利に働くわけ。

⇒他の人々に比して、平均的IQが韓・日・漢人は高いから、に決まってんじゃん。(太田)

<U+x1Ekww>

≫何か典拠ないですかね?≪(コラム#8758。太田)

 どの太田コラムか分からないが、こういう内容の記事があった。
1 欧州がアフリカに突っ込んだ金より朝鮮半島につぎ込まれた金のほうが大きい。
2 抑圧されたスターリン時代に最も大きな科学的な成果があった。
要するに、自由主義的環境より金のほうが重要な要素だ。

 この二つの記事が示唆することは大きいでしょう。

⇒2は覚えてるけど、1は思い出せないなあ。(太田)

<9CLMr0JK>

 韓国は日本以上の学歴社会なので教育熱心。
 韓国語は日本語と文法が同じなので、日本語からの直訳、重訳が簡単。
 法律条例技術、あらゆるものを日本から容易にパクれる。
 財閥重視は時代遅れな面もあるが、先端技術の開発には巨額の資金が必要で財閥優遇は悪いわけではない。
 現在、韓国経済が低迷しているのは、ただ単に中国が台頭しているだけでしょう。
 日本だって韓国にひどい目にあったわけですから。

<03PjcUXI>(「たった一人の反乱(避難所)」より)

 「“祖業”にメス? ニッポンの造船に何が・・・」
http://www3.nhk.or.jp/news/business_tokushu/2016_1130.html
 とりあえず国内の再編でしのぐしかないか。

<d4WAGKck>(同上)

 「損傷を受けた脳内でアストロサイトが増殖する仕組みを解明 ―脳組織が修復される仕組みが明らかに・・・
 アストロサイトの増殖を人為的にコントロールすることで、将来的には、頭部外傷や脳梗塞などによる脳損傷時に神経組織が受けるダメージを最小限に食い止め、再生を促すための新たな治療法の確立にも繋がることが期待されます。」
http://www.kobe-u.ac.jp/NEWS/research/2016_11_29_01.html

 パチパチパチ。

<太田>(ツイッターより)

 チェスの世界選手権が注目を浴びなくなったのは、冷戦が終結し、米ソ間、ソ体制派・反体制派間の決戦が政治的にも注目されたようなことがなくなったから、そしてより決定的には、電計が世界名人よりも強くなってしまったから、だと。
 チェス公式戦で、かつての5時間ごとの休憩時間が廃止されたのはそのためとも。
 救いは、まだ、電計がチェス必勝法を生み出していないことだと。
 ちなみに、現在の世界選手権者はノルウェー人なんだって。
http://www.bbc.com/news/uk-30006019
 将棋や囲碁の近未来が見えてくるな。
 2日制の公式戦があるくらいだから、将棋の世界はまだまだ牧歌的だけどね。

<七氏>(「たった一人の反乱(避難所)」より)

 「専門家」会議よりも、よっぽど専門的な今上天皇。
 いい加減にしないとだな、自民党は。↓

 「譲位「将来も可能に」 お気持ち表明前、旧友に託される....陛下は明治以前の歴代天皇に譲位の例が多数あったことにも触れ、「譲位によってよいことも悪いこともあったのは確かだ。ただ、譲位は何度もあったことで、僕が今そういうことを言っても、びっくりする話ではない」と語られた。....皇室典範で規定された摂政には、大正天皇の例を挙げて「大正天皇をお守りしたい人と、摂政の昭和天皇をもり立てようとする人とで国が二分した」として、「摂政は良くないと思う」と指摘」
https://www.google.co.jp/amp/www.sankei.com/life/amp/161201/lif1612010017-a.html?client=ms-android-kddi-jp

⇒天皇が、安倍チャンらに呆れ果てて、自らダメだしをされたってことだ。
 天皇が内閣不信任を表明されたに等しく、内閣総辞職ものだよ。
 自民党支持者の「善男善女」達よ、キミ達の自民党が・・そしてそんな党を支持してきたキミ達自身も・・どんなに醜悪な存在であるか、いい加減分かってきたんじゃないかい?(太田)

<七氏>(同上)

 プロト欧州文明回帰、止まらず!↓

 「ブルカ禁止法案がオランダ下院で可決 ヨーロッパで規制広がる背景は・・・」
http://m.huffpost.com/jp/entry/13313490

<太田>

 それでは、その他の記事の紹介です。

 銀行員から政治家へ、と職業選択を誤った上に、政党選択を誤り続けてきた人間に対して、初回を除いて当選させ続けてきた神奈川県の選挙民達ってなんと優しいんだろ。↓

 「自民・二階俊博幹事長「立派な議員お迎えできてうれしい」 無所属の浅尾慶一郎氏の自民党入りを歓迎・・・」
http://www.msn.com/ja-jp/news/national/%e8%87%aa%e6%b0%91%e3%83%bb%e4%ba%8c%e9%9a%8e%e4%bf%8a%e5%8d%9a%e5%b9%b9%e4%ba%8b%e9%95%b7%e3%80%8c%e7%ab%8b%e6%b4%be%e3%81%aa%e8%ad%b0%e5%93%a1%e3%81%8a%e8%bf%8e%e3%81%88%e3%81%a7%e3%81%8d%e3%81%a6%e3%81%86%e3%82%8c%e3%81%97%e3%81%84%e3%80%8d-%e7%84%a1%e6%89%80%e5%b1%9e%e3%81%ae%e6%b5%85%e5%b0%be%e6%85%b6%e4%b8%80%e9%83%8e%e6%b0%8f%e3%81%ae%e8%87%aa%e6%b0%91%e5%85%9a%e5%85%a5%e3%82%8a%e3%82%92%e6%ad%93%e8%bf%8e/ar-AAkXhn0?ocid=iehp#page=2

 キミが裁判官だったら判断は?↓

 「「乳腺科医のプライドにかけて無罪を主張します」 わいせつ容疑の外科医、初公判で無罪を主張・・・」
http://medical.nikkeibp.co.jp/inc/mem/pub/hotnews/int/201612/549199.html

 中共官民の日本礼賛(日本文明総体継受)記事群だ。↓

 <習ちゃんが、執念のごとく、日本車買えキャンペーン。↓>
 「・・・捜狐は・・・中国国内では日系車は安全性をめぐって「不遇の扱い」を受けていることを指摘する一方、歴史問題や領土をめぐる対立など民族的感情を取り除いて評価すれば、日系車の安全性は「折り紙つき」であることが分かると主張する記事を掲載した。
 日本車の安全性能の高さは世界で証明されている。例えば、米国の非営利団体である高速道路安全保険協会(IIHS)が実施している安全性評価試験でも、日本車の多くが高い安全性能を持つとの評価を受けている。
 記事は、日系車が中国の消費者にとって「購入に値するかどうか」という疑問について、「歴史問題や民族的感情、さらには反日感情が高まった時に破壊される恐れがあるといったマイナス要素すら、中国の自動車市場における日系車の勢いを止めることができていない」ことを挙げ、それだけ多くの消費者が「日系車は購入に値する」と考えていると伝えた。
 続けて、中国の消費者が「日系車は購入に値する」と考えてしまうのは、まさに日本の自動車産業の強さであると主張し、日系車は外観が良く、低価格で高スペックだと称賛。例えば、マツダ・アクセラは「スポーティーな外観は1990年代生まれの若い消費者に評価されており、価格も安い」と評価した。
 さらに、日系車の安全性についても米国をはじめとする国々の機関から安全性についてお墨付きをもらっていると紹介し、中国で日系車の販売が伸びているのは「消費者が日系車の安全性に懸念を抱いていないことを意味する」との見方を示している。」
http://news.searchina.net/id/1624166?page=1
 <習ちゃん、なんと、日本の新幹線までご推薦。↓>
 「・・・中国網は・・・インドが新幹線を採用したことは「中国高速鉄道に対する教訓とすべき」と論じる記事を掲載した。
 記事は、インドのモディ首相が高速鉄道計画に対して大きな期待を寄せていることから「高速鉄道の建設は一国の経済発展にかかわる重要なプロジェクトであることが分かる」と主張。
 さらに、インドと日本の高速鉄道分野における協力関係は年々深化していると主張し、インドが新幹線導入を決めたことは「中国高速鉄道の輸出事業に対する教訓とすべき」であるとし、今後も中国が輸出を推進するうえで「新幹線といかに差別化を図るか、技術的な優位を確立するためにはどうすべきか」を考える必要があると論じた。
 また記事は、新幹線は「非常に先進的な技術」によって成り立つ高速鉄道システムであり、中国高速鉄道にとっては強力なライバルであると主張。中国も高速鉄道建設で大きな成果を挙げたとしながらも、「中国人はその成果を得意になって喜んでいてはいけない」と主張し、新幹線という強力なライバルを前に「より先進的な技術を開発し、打ち勝つ必要がある」と論じた。」
http://news.searchina.net/id/1624216?page=1
 <習ちゃん、日本のコンビニを絶賛し、返す刀で中共の小売業者等をばっさり。↓>
 「・・・今日頭条は・・・日本のコンビニは「品揃えが十分で鮮度管理も完璧であり、店内は清潔であるうえ店員の接客態度もすばらしい」と伝え、これらは「顧客を絶対視するサービス精神」があるからこそ実現する要素であると絶賛している。
 記事は、日本各地にあるコンビニはすべてが顧客のニーズに基いた経営がなされていることを紹介。例えば、冬に冷麺を食べたいと思っても中国のコンビニでは販売されていないと指摘し、それは「冷麺は夏に食べるもの」という固定概念があり、顧客のニーズを真剣に考えていないためだと論じた。
 だが、日本のコンビニは「冬になると屋内は暖房によって温度が上がり、冷たい食べ物を求める人も出てくる」ということまで考え、冷たい食べ物もちゃんと販売されていると紹介し、「こうした品揃えは顧客のニーズを最優先するサービス精神があってこそ」だと論じた。また、季節に応じて商品ラインナップを変化させるのも日本のコンビニの凄さであり、「顧客のニーズの先を読み、顧客のニーズが顕在した時にはすでに販売されているというのも、まさに顧客志向であり、サービスの質の高さを示す事例」であると称賛した。・・・
 記事<は>「中国人の仕事は心がこもっていない」、「どのような仕事であっても脳を使う必要がある」と指摘しており、製造業でも小売業でも成功するためには顧客に質の高い消費体験を提供するためのサービス精神が必要不可欠であると論じている。」
http://news.searchina.net/id/1624179?page=1
 <公設市場について、同じく。↓>
 「・・・今日頭条は・・・日本の農産物市場について紹介する記事を掲載し、「中国国内の市場と違って、清潔であり、売り物も整理整頓されている」と驚きを示している。
 記事は、野菜や魚介類を販売する日本の公設市場の写真を複数掲載しつつ、中国の市場との違いを考察しているが、1つ目の違いは「価格の明確さ」だという。・・・
 また、中国人から見ると、日本の市場は非常に清潔なのだという。・・・
 さらに、日本の市場では売り物が「整頓」されて陳列していることも、中国の市場とは違う点だと伝えている。」
http://news.searchina.net/id/1624197?page=1
 <駐車場についても、同じく。↓>
 「・・・東方網は「日本の駐車場には驚嘆せざるを得ない」とする記事を掲載した。記事は、日本では自動車が多いだけでなく、駐車の秩序も相当に優れているとしたうえで、日本の駐車事情で特筆すべき点をいくつか紹介している。
 記事がまず挙げたのは、2段式駐車場。この設備は中国でもよく見かけるとする一方で、「ただ設置されているだけで、使われていない」とした。次は、駐車場の多さだ。人口が多く面積の小さい東京でも、地上、地下、立体の各種駐車場が至るところで見られ、ほぼ自動で管理が行われていると説明した。
 続いては、その自動化された駐車場システムを挙げた。特にコインパーキングに見られる、駐車後一定時間が経過すると地面の板が上がり、精算が済むまで出庫できなくなるについて言及。「これがあれば1台の自動車が2つの駐車スペースを占有することもない」と評している。
 また、早い段階における駐車関連法規の整備や、ペナルティの厳格化も日本の秩序正しい駐車状況を支えていると説明した。そして最後に、タワー型の駐車場について紹介。駐車番号を選ぶと、タワーの上部にあった自車がゆっくりと降りてきて、もともと下にあった車両が逆に上がっていく仕組みになっていると説明した。・・・
 記事は、日本の駐車に関するルールを見ると、中国国内の制度よりしっかりしていると認めざるを得ないと説明。「もし信じられないのなら、自分で日本に行って体験してみるといい。きっと驚くことだろう」と締めくくった。」
http://news.searchina.net/id/1624224?page=1
 <上2篇は日本へ行けキャンペーンの一環でもあるが、次のはまさにそう。↓>
 「・・・騰訊網は・・・日本のネットカフェにおける設備の充実ぶりについて紹介する記事を掲載した。記事は、スマートフォンなどの普及により、中国ではネットカフェでインターネットをしたり、ゲームに興じたりする人はどんどん少なくなっていると紹介。一方で、利用率の低下を食い止めるべく、環境の改善などによって高級化路線に走るカフェが増えているとした。
 記事はそのうえで、日本のネットカフェについて紹介。日本のネットカフェは利用者への配慮が進んでおり、マンガなどの書籍が多数置かれていることから「マンガ喫茶」とも称されるとした。そして、オープンな座席とコンパートメント席に分かれており、コンパートメント席では空間が狭く寝るには少々辛いながらも、一晩1000−2000円程度で過ごせることから、終電を逃した大学生や若者が一夜を明かす場所として利用していると伝えた。
 また、24時間営業で30分単位あるいは数時間のセット料金となっていること、コーヒーやジュースなどが無料で飲めること、有料だが注文すれば食べ物を持って来てくれること、入浴できるところも多いことなどを併せて紹介している。」
http://news.searchina.net/id/1624170?page=1
 <習ちゃん、日本に行くだけじゃなく、定着せよ、と号令。↓>
 「・・・観察者・・・記事は、日本で学ぶ留学生の間でも永住権取得に関する日本政府の方針が直ちに広まったと伝えつつ、「本来であれば日本に長期間にわたって滞在していなければ取得できなかった永住権が直ちに取得できる可能性が出てきた」と紹介。
 法務省によれば、現行の制度のもとで外国人が日本の永住権を取得するためには「引き続き10年以上、日本に在留していること」かつ、「その期間のうち、就労資格または居住資格をもって引き続き5年以上在留していること」が求められる。
 記事は、「高度専門職」と呼ばれる在留資格が今回の緩和の対象となることを紹介し、永住権取得のハードルが大幅に引き下げられれば、留学中の中国人大学生も大学卒業から数年程度で永住権が取得できる可能性があると主張。日本にいる数多くの中国人留学生にとっても永住権取得が従来より容易になる可能性があると期待を示した。
 一方で、中国人が日本の永住するうえでは「社会的なハードルは依然として高い」と主張し、日本は米国のような移民国家ではないため、外国人が社会に溶け込むのは容易ではないと論じたほか、日本の企業文化も保守的で、労働時間が長く、残業が一般的であることも永住するうえでの「社会的なハードル」だと伝えている。」
http://news.searchina.net/id/1624223?page=1
 <日本の不動産も買え、とも号令。↓>
 「・・・新浪・・・記事は、経済成長を背景に、中国はすでに資本輸出国となっていることを伝え、「ここ数年、中国人投資家は日本の不動産に熱い視線を注いでいる」と紹介。中国資本は2010年から15年にかけて、世界中で企業や不動産の買収を積極的に行っているとし、こうしたなかで「中国資本が日本の不動産を爆買いしていることは何ら驚くことでもない」と論じた。
 続けて、中国人投資家にとって日本は「米国、カナダ、オーストラリアに次いで人気のある投資先」であることを伝え、中国人投資家が日本の「土地」を購入する事例も多いことを紹介した。
 中国の場合、土地は人民のものであり、政府のものであるため、購入できるのは所有権ではなく、一定期間の土地使用権となるが、日本の場合は所有権を手にすることができ、土地に水資源があれば水資源に対しても所有権を手にすることができる。
 そのため、日本国内では中国人が水資源がある土地を購入することに懸念の声も存在するとしながらも、「日本では購入した土地について『自分の所有物であり、自分の領土』だと主張しても、誰も咎めない」と主張。」
http://news.searchina.net/id/1624221?page=1
 <客観記事に見えて狙いは日本礼賛。↓>
 「・・・大河網はこのほど、生卵は加熱調理した卵よりも栄養が豊富であるという情報に基づいて、多くの中国人たちが「日本人に見倣って生卵を食べ始めている」と伝えた。
 中国人はもともと生卵はもちろん、生モノを食べる習慣がなかった。そのため、生卵も生食用の鮮度管理は行われていないことが一般的だ。記事は、中国で生卵を食すると健康を害する恐れが高いため、「決して日本人に見倣って生卵を食べてはいけない」と警告した。
 続けて記事は、「日本人はいつも生卵を食べているのに何ともないのはなぜか」という疑問が生じるかもしれないとした後、その理由について日本の鶏卵の生産管理や衛生管理が制度化されており、食用卵はすべて低温殺菌されているため、基本的には販売されている鶏卵はすべて生食可能であると説明した。」
http://news.searchina.net/id/1624270?page=1
 <これもそう。↓>
 「・・・今日頭条は・・・「日本では音声メッセージを使うべからず」とする記事を掲載した。記事は、日本の国民的チャットアプリは「LINE」であり、中国における「微信」同様に日本人の生活に深く入り込んでいると紹介。街頭や電車の中で、日本人が「LINE」の画面に向かって文字を打ち込む姿を見かけることができるとした。
 その一方で、「しかし、見かけることのない行動がある。それは、音声メッセージを使うところだ」と説明。もし日本で音声メッセージを使っている人がいれば、「それはきっと外国人だろう」と伝えている。
 そのうえで、日本人がほとんど音声メッセージを利用しない理由について、「日本は非常に静かな国であり、公共の場で大声で叫んだり、大きな音で邪魔をしたりしない。電車に乗っていても話し声はとても少なく、本や新聞を読むか携帯電話をいじっているのである」と解説。通話をすることはもちろん、音声メッセージのやり取りもしないと説明した。
 また、日本においては「静かな環境は各個人が持って然るべきものであり、それを壊すことは、他人の権利を侵すことになる」とし、それゆえ日本人は公共の場において文字によるメッセージのやり取りをすべく「熱狂的に携帯電話を持って文字を打ち込んでいるのである」と伝えた。そして最後に、「もし日本人と仲良くなりたければ、音声メッセージは使わないことだ」としている。」
http://news.searchina.net/id/1624282?page=1
 <習ちゃんの指令に基づいて載せてる記事だが、いわば、習ちゃん製のガス抜き記事だな。↓>
 「・・・新京報は・・・日本の財務省が24日に発展途上国を対象に関税を優遇する「特恵関税制度」の対象から中国などを外す方針を発表したことについて「自分の利益にならない」とする評論記事を掲載した。・・・」
http://news.searchina.net/id/1624220?page=1
-------------------------------------------------------------------------------

<K.K>

太田さん、ソフトウェアに関して下記の点に関して、確認したいです。

1.AcronisTrueImage2017・3ライセンス・5980円を購入しますか?
2.OneDriveに[ドキュメント-DELL]という名前のフォルダを作成して、DELLパソコンのDドライブの[ドキュメント]フォルダは、BunBackupでOneDriveで[ドキュメント-DELL]フォルダにミラーリングされるようにしたいと思っています。[ドキュメント-DELL]を作成してOKでしょうか?
 (EpsonパソコンのDドライブの[ドキュメント]フォルダは、BunBackupでOneDriveの[ドキュメント]フォルダにミラーリングされる設定になっています。)
3.下記の「プチフリバスターDuoDrive」というソフトウェアを導入がオススメなのですが、とりあえずDELLパソコンには導入しても良いでしょうか?下記の点を考慮してください。

・このソフトウェアはちょっと癖がありますので、いきなりの購入はおすすめしません。
・私は、このソフトウェアのライセンスが1つ余っています。このライセンスでとりあえずDELLパソコンにインストールすることにしたいです。(もし、このソフトウェアが気に入ってEpsonパソコンにも導入する場合は、3ライセンスを購入して、1ライセンス返してください。)
・Amazonのレビューの評価は低いですが、レビューされている方はこのソフトウェアの仕様がよくわかっていないのではないかと思います。(例えば、キャッシュに1GBしか割り当てていない場合、当然1GBを超えるデータのやり取りに関してはそれほどの高速化は期待できないです。)
・太田さんのパソコン使用の場合、このソフトウェアの様なメモリを利用するソフトウェアを導入しない限り、メモリを増設したメリットは殆ど無いです。

Amazon.co.jp: 快速SuperDrive「プチフリバスター Duo drive」3ライセンス [ダウンロード]: ソフトウェア
https://www.amazon.co.jp/%E9%9B%BB%E6%9C%BA%E6%9C%AC%E8%88%97-%E5%BF%AB%E9%80%9FSuperDrive%E3%80%8C%E3%83%97%E3%83%81%E3%83%95%E3%83%AA%E3%83%90%E3%82%B9%E3%82%BF%E3%83%BC-Duo-drive%E3%80%8D3%E3%83%A9%E3%82%A4%E3%82%BB%E3%83%B3%E3%82%B9-%E3%83%80%E3%82%A6%E3%83%B3%E3%83%AD%E3%83%BC%E3%83%89/dp/B00DNUF130

<太田>

 全てイエスです。