太田述正コラム#8746(2016.11.22)
<皆さんとディスカッション(続x3169)>

<太田>(ツイッターより)

 「民進・野田氏:生前退位議論で苦言…」
http://www.msn.com/ja-jp/news/national/%e6%b0%91%e9%80%b2%e3%83%bb%e9%87%8e%e7%94%b0%e6%b0%8f%e7%94%9f%e5%89%8d%e9%80%80%e4%bd%8d%e8%ad%b0%e8%ab%96%e3%81%a7%e8%8b%a6%e8%a8%80/ar-AAkyuyo?ocid=iehp
 本件に関する野田前首相の感覚は僕と全くおんなじだな。
 国士にして忠臣たる野田佳彦が、たった一人で人智の限りを尽くして、国賊にして逆臣たる安倍自民党を追い詰めつつある。
 ちゃんと見とれよおのおのがた。

 安倍首相との会談でも同席した、トランプの娘婿のユダヤ人のクシュナーは、成績が冴えなかったのに、親父(その後別件で前科1犯となった)の250万ドル献金の見返りにハーヴァードに裏口入学した輩なんだね。
 クシュナー一家といい、(学生多様性の確保の域を超えた入学を認めた)ハーヴァードといい、宗主国サマの米国の闇は、新米「自由民主主義」国の韓国のそれの比じゃないで。
https://www.theguardian.com/commentisfree/2016/nov/18/jared-kushner-harvard-donald-trump-son-in-law
 諸君、毛沢東や習ちゃんまでぞっこんの、日本に生まれたシアワセを、心から噛み締めようじゃないか。
 なお、ご子弟に留学機会あらばぜひスタンフォードにどーぞ。

 今度は、トランプの祖父さんのフリードリッヒ・トランプの話。
 彼は、1885年に、16歳の時、ドイツ帝国の領邦たるバヴァリアの徴兵逃れのため北米へ逃亡し、カナダで居酒屋と売春宿を営んだが、その4年後にバヴァリア市民権を剥奪された人物だと。
https://www.washingtonpost.com/news/worldviews/wp/2016/11/21/newly-unearthed-letter-shows-how-trumps-grandfather-begged-to-stay-in-germany/

<太田>

 関連記事だ。

 関係者は骨折り損のくたびれ儲け。
 一番間抜けなのは、TPPに反対してきた日本の国内勢力。↓

 「トランプ氏、TPP離脱を改めて表明 大統領就任初日に・・・」
http://www.asahi.com/articles/ASJCQ2RRKJCQUHBI00K.html?iref=comtop_8_07

 パリ協定糞くらえのトランプは、むしろ地球温暖化問題で期待が持てるとさ。
 (詳しい人、ホント?(太田))↓

 ・・・Trump’s promise to dump Paris will matter very little to temperature rises, and it will stop the pursuit of an expensive dead end. ・・・
 ・・・the Trump administration needs to go beyond just dumping the ineffective Paris agreement, to an innovation-based green energy approach that will harness U.S. ingenuity.・・・
https://www.washingtonpost.com/opinions/trumps-climate-plan-might-not-be-so-bad-after-all/2016/11/21/f8c37aa8-acef-11e6-a31b-4b6397e625d0_story.html?utm_term=.38a25df7e086

 (トランプやその首席戦略官に指名されたバノンの)白人ナショナリズムと、いわゆる白人至上主義とは違う、とさ。↓

 ・・・White supremacy is based on a racist belief that white people are innately superior to people of other races; white nationalism is about maintaining political and economic dominance, not just a numerical majority or cultural hegemony.・・・
 Mr. Trump’s appointment of Mr. Bannon as his senior counselor and chief West Wing strategist has, more than anything, brought white nationalism to the forefront of conversation. ・・・
http://www.nytimes.com/2016/11/22/world/americas/white-nationalism-explained.html?ref=world&_r=0

 マティスが国防長官になれば、長官も統参本部議長も海兵隊だとさ。
 (むしろ、沖縄からの海兵隊撤退/海兵隊縮小、はやり易いかもしれんね。(太田))↓

 ・・・Having Mattis run the Defense Department would put the Marines in their most powerful position ever -- they’d have the Secretary of Defense, the Chairman Joint Chief of Staff, and the commandant.・・・
 <安全保障担当補佐官に擬されているフリンは退役陸軍中将だから、それだけでマティス(退役海兵隊大将)には頭が上がらないんじゃないか、とさ。↓>
  Mattis having worn four stars will outrank Lieutenant General Flynn’s retired three stars. Mattis also is far smarter, and better educated, than Flynn. That will help contain Flynn.
 <マティスは素晴らしい人物だから、国防省は文官を含め、士気が上がるんじゃないか、とさ。↓>
 A quiet but significant result of Mattis being picked could be that career Pentagon officials who otherwise might decline to serve in a Trump administration instead might be encouraged to stay on by the presence of Mattis, who is extremely popular among the rank and file.・・・
http://foreignpolicy.com/2016/11/21/mattis-as-defense-secretary-what-it-means-for-us-for-the-military-and-for-trump/?wp_login_redirect=0

<gqippkkI>(「たった一人の反乱(避難所)」より)

 「民進・野田幹事長、退位めぐる有識者会議の専門家人選を問題視・・・
 そのうえで、野田氏は、専門家の人選についても問題があるとの認識を示した。
 野田幹事長は、「退位を認めないような発言をする人たちが、いっぱいいますね」、「その意に反する発言をする人を呼び集めるというやり方に、強い違和感を感じます」などと述べた。・・・」
http://www.fnn-news.com/news/headlines/articles/CONN00342407.html

 陛下の意志とも民意とも異なる意見の連中が多すぎる。
 世が世なら青年将校が怒鳴り込んだんだろうか。

<太田>(ツイッターより)

 日本を米国の属国に貶め続ける国賊であることと、天皇を蔑ろにする逆臣であることとは、コインの表裏なんだぜ。
 だって前者は米大統領に日本の元首として傅くってことだから天皇なんてその実態を隠す無花果の葉っぱに過ぎないんだからね。
 自民党、就中その「タカ」派を支持してきた国民よ、目を覚ませ!

<七氏>(「たった一人の反乱(避難所)」より)

 おもろい動画だな。

 世界の人口という視点で振り返る、人類の歴史
http://news.livedoor.com/lite/article_detail/12309877/
https://youtu.be/PUwmA3Q0_OE
-----------------------------------

 好きだけどな、俺は。明解見いるけど!

 「【賛否白熱】人によって感じ方がまったく異なる「大和ハウス」のCM / あなたはどう思う?・・・」
http://news.livedoor.com/lite/article_detail/12310536/

<太田>

 それでは、その他の記事の紹介です。

 千葉大黒ブランド確立か?↓

 「千葉大医学部生3人、集団強姦容疑 泥酔させ性的暴行か・・・」
http://www.asahi.com/articles/ASJCP32W1JCPUDCB001.html?iref=comtop_8_08

 ちょっぴりいい話3つ。↓

 「電話ごしのショパンを聴きながら大切な人は亡くなった アリス=紗良・オットさん・・・」
http://www.asahi.com/and_M/interest/SDI2016111827391.html?iref=comtop_fbox_u06
 「最もセクシーな職業は「将棋指し」だから私はこの二人を推す−−佐藤天彦名人&羽生善治三冠!・・・」
http://www.sankei.com/gqjapan/news/161120/gqj1611200002-n1.html
 「日本、中国から伝わった食べ物には「唐」が付く?--——新井一二三さんの美食の世界・・・」
http://j.people.com.cn/n3/2016/1122/c94473-9145188.html

 中共官民の日本礼賛(日本文明総体継受)記事群だ。↓

 <習ちゃんの日本車フェチ記事。↓>
 「・・・今日頭条は・・・プリウスは日本で大人気なのに、中国であまり人気がない理由がよく分からないと主張する記事を掲載した。
 記事は、日本国内でプリウスは非常に人気のある車種だと伝えつつ、その証拠として16年上半期の販売データを紹介。さらに、日本でプリウスが売れる理由として「日本人は環境保護意識が高く、省エネという概念が社会の隅々にまで浸透しているため」ではないかと考察した。
 さらに、ハイブリッドカーとしての燃費性能の高さや、トヨタの「TNGA(トヨタ・ニュー・グローバル・アーキテクチャー)」と呼ばれる車作りの方針がもたらす安全性能の高さも、日本人消費者がプリウスを選択する理由の1つとなっているのではないかと論じた。・・・
 記事には中国のネットユーザーから「プリウスは価格が高くて手が出ない」、「もっと安くしてくれたらすぐにでも欲しい」といったコメントが寄せられていた。また、中国でのプリウスの価格は約23万元(約370万円)ほどだが、「18万元(約290万円)くらいだったら是非欲しい」といった意見もあ<った。>」
http://news.searchina.net/id/1623512?page=1
 <習ちゃんの日本車フェチは部品まで及ぶ。↓>
 「・・・今日頭条は・・・中国の国産自動車には日本企業の部品が数多く搭載されており、より重要な部品であるほど日本企業の製品であると指摘、「中国人は日本製品のボイコットを軽々しく口にすべきではない」と主張する記事を掲載した。
 記事が指摘した「中国車に搭載される日本メーカー製の重要部品」とは、エンジン、トランスミッション、鋼板、車載用IC、そしてタイヤの5つだ。
 記事はまずエンジンについて「近年、中国メーカーは排気量が小さく、コストパフォーマンスが高い車種を世に送り出しており、市場の反応も良い」としながらも、こうした車種には「日本企業のエンジンを搭載している」という共通点があると説明。またトランスミッションについても同様に、日本企業のトランスミッションを採用している中国メーカーは枚挙にいとまがないと論じた。
 同様に、中国で生産されている自動車鋼板は日本企業から技術が導入されたものであるとしたほか、車載用ICやタイヤの分野でも日本にはグローバル企業が存在し、中国車にも搭載されていると指摘。つまり、中国人が日本製品をボイコットすれば、中国は自動車が生産できなくなるほど「中国メーカーは日本メーカーに依存している」のが現状であることを伝えた。」
http://news.searchina.net/id/1623490?page=1
 <仰ぎ見る日本の製品の中で日本市場で頑張る中共製品に目を細める習ちゃん。↓>
 「・・・手機中国は・・・「国威発揚だ! ファーウェイが日本のアンドロイドタブレットで1位を奪った」とする記事を掲載した。」
http://news.searchina.net/id/1623551?page=1
 <人間主義的な日本のトイレ礼賛。↓>
 「・・・伝送門は・・・「世界トイレの日」にまつわる話題として、日本のトイレを取り上げたうえで「日本のトイレは敬服せざるを得ない」と伝えている。
 記事は、人間は1日あたり平均で6回から8回ほどトイレを使用すると伝え、1年間には約2500回もトイレを使用する計算となると紹介。人間がトイレで過ごす時間は決して短くないわけだが、公衆衛生という観点で見た場合、日本のトイレは「たとえ公衆トイレであっても非常に清潔で、まるで新品の便器かと錯覚するほど」であり、日本のトイレは人びとが快適に過ごせる空間であることに驚きを示した。
 続けて、中国では漢字の「御」という字はもともと「皇帝」が用いる物に対する敬称であることを指摘したうえで、日本語でトイレが「御手洗」と表記されることがあるのは、日本がそれだけトイレという存在を重視してきたことを示すものではないかと考察。
 さらに、日本では万物に神が宿ると考えられ、トイレにも同様に神がいると考えられてきたと紹介。日本で「トイレは清潔に保つべき場所」という認識が一般的なのは、こうした背景もあるはずだと論じた。
 また記事は、日本では公共の場所の多くで障がい者用のトイレが設置されているほか、トイレ内には手すりや乳幼児用の椅子が設置される配慮があることを指摘し、日本のトイレは「社会的弱者に対する配慮が体現された場所」だと称賛した」
http://news.searchina.net/id/1623518?page=1
 <日本人の長寿が人間主義の日本文明の長所群を結集した成果であることを指摘している。↓>
 「・・・今日頭条は・・・日本人は中国人より長生きであることを伝えつつ、日本人の長寿の秘訣は「長生きできない環境を長生きできる環境に変える」という能力にあると絶賛する記事を掲載した。
 記事は、日本人のこの能力をいくつかの角度から読者に紹介。例えば、日本は地震が非常に多い「地震大国」だが、それでも緊急地震速報という非常に効果的な警報システムや建築物の耐震設計、防災教育などにより「減災大国」に変化させたと称賛。
 続けて、日本人の一人当たりのGDPは中国人の約4倍に達し、「日本は強大な経済力」を有していると指摘、それゆえに日本人の生活水準は高く、年齢が高くなるにつれて福利や給料が良くなる終身雇用制も日本人の長寿に有益な作用を及ぼした存在だったと指摘した。
 さらに記事は、日本の医療水準が世界トップレベルであること、厳格な食品安全管理を実施していること、「老後の生活に最も適した国家」と称賛されるほどの福祉制度を有していること、国民の多くが健康的な食生活を心がけていることなどにも言及し、日本人の長寿の秘訣は「本来であれば長生きできない環境を長生きできる環境に変えた」ことによって実現されたものであると絶賛した。」
http://news.searchina.net/id/1623555?page=1
 <ま、一応紹介することにした記事。↓>
 「・・・今日頭条が・・・掲載した「中国で最も有名な日本人」という記事では、芸術、文化、スポーツの分野で、中国において知名度の高い日本人を7人紹介している。
 1人目は、高倉健だ。記事は、文革終結後に公開された初めての外国映画が彼の主演作であり、当時の中国に大きな影響を与えたと紹介。高倉健の映画を見たことがない若者は増える一方だが、高倉健という名前を知らない人はいないとし、「それは、高倉健が役者という職業を超越した存在だったからだ」と解説した。
 続いて2人目には、同じく改革開放初期に中国でドラマや映画が放映され絶大な人気を集めた山口百恵が、3人目には1990年代に積極的に中華圏で活動して中国大陸でもブームを呼んだ酒井法子が挙がった。そして4人目には、70年代生まれから90年代生まれまで幅広い世代に影響を与えた日本の歌姫として浜崎あゆみが選ばれている。
 ここまで芸能人が続いたが、5人目はスポーツ界から。中国で最も有名な日本人スポーツ選手と言えばやはり、福原愛の右に出るものはいないだろう。その中国人ファンからの愛されっぷりは、日中の友好交流にも大きく貢献するものであると記事は紹介している。
 6人目以降は再び芸能人で、金城武と矢野浩二が選ばれた。特に矢野浩二はまさに今の中国社会において「最も身近で有名な日本の役者」と言えるだろう。今年に入ってからは日本での活動も精力的にこなしており、日本でも知名度が高まりつつある。」
http://news.searchina.net/id/1623534?page=1
 <日印関係に強い関心を抱いている習ちゃん。同工異曲の記事が2紙に。↓>
 「・・・捜狐は・・・中国高速鉄道には新幹線にはない「価格の安さ」という強みがあるとする一方、それでもインドが中国高速鉄道ではなく、新幹線を採用すると決定した意図について考察する記事を掲載した。
 記事は、ムンバイ−アーメダバード間の高速鉄道路線は、「ビジネスとしてみれば、さほど利益の出るプロジェクトではない」としながらも、それでも日本が同プロジェクトの受注にこだわったのは、「日本とインドの政治」が背景にあると主張。インド国内ではもともと、高速鉄道の建設に対して「コストがかかりすぎる」という批判があったことを伝えつつ、こうした批判をかわすためにも「全体のコストが安く、世界から技術も認められている中国高速鉄道を採用するほうがインドとしては適切だったはず」だと論じた。
 それでもインドが新幹線を選んだのは、「インドが長年にわたって中国に対して抱いてきた安全保障面における懸念」が理由だったとし、中国との領土問題を抱えるインドは、中国に対して強い警戒心を抱いていると指摘。インドは過去にもハイデラバードの地下鉄建設の際にも「価格の安い中国製車両ではなく、韓国製車両を購入した」と伝え、ムンバイ−アーメダバード間の高速鉄道路線に新幹線を採用したことは、「インドの中国に対する警戒心が今なお根強く存在していることを示す」と指摘した。
 ・・・記事は「インドはビジネス環境が未整備であり、制度的な障害も多い国だ」と指摘し、「インドの高速鉄道市場は日本にくれてやり、その間に中国は一帯一路の重要な構成部分であるタイやインドネシアなどの高速鉄道市場で受注を狙うべきだ」と主張した。」
http://news.searchina.net/id/1623543?page=1
 「・・・緯度財経は・・・「インド高速鉄道計画における受注競争で、中国は日本に敗れたのか」と疑問を投げかける記事を掲載した。
 記事は、ムンバイとアーメダバードを結ぶ路線では、すでに新幹線の導入が決定的となっていることを指摘しつつ、これを「日本の勝利」と見なす報道があることを指摘する一方、「中国は同路線における受注競争に参加していなかった」と主張。さらに、日本は2009年からインド側との交渉を始め、14年にモディ氏がインド首相となると、安倍首相と個人的にも良好な関係を築いたとし、「そもそもムンバイ−アーメダバード間の路線は中国が入り込む余地がなかった」と論じた。
 続けて、インド高速鉄道計画における中国の弱みは「日印関係に比べ、中印関係が良好でも親密でもないこと」だと指摘し、日本とインドは経済面、政治面の両面において「対中国」という点で一致していると主張。
 また記事は、中国には豊富な資金力があるとしながらも、中国の借款の金利は2−2.5%が一般的であるものの、日本はムンバイ−アーメダバード間の建設でわずか0.5%の金利を提案していると紹介。そもそも中国は「中国はムンバイ−アーメダバード間の路線における受注競争に参加していなかった」とし、「インド高速鉄道計画における受注競争で、中国は日本に敗れたわけではない」と主張している。」
http://news.searchina.net/id/1623515?page=1

 さよでっか。↓

 「「コーヒー好き」は遺伝子に刻まれている 英大学が研究結果・・・」
http://www.sankei.com/wired/news/161120/wir1611200002-n1.html
-------------------------------------------------------------------------------

<太田>

 バナナプラグが使えるのなら、アンプの付け替えをする際に少しでもラクだろうと、またまた予定を変更し、1階でマランツ・アンプを使うことにし、目出度く鳴らすのに成功したのですが、余りの音のひどさに逃げ出したいような気になり、今度は、komuro大アンプに付け替えたところ・・バナナプラグから3つもケーブルがはずれてしまい、ガックリきましたが・・本日は、同アンプの調子がよく、いつものいい音が出てうれしいやら情けないやら。
 結局、マランツ・アンプは、komuro大アンプのご機嫌が悪い時に緊急避難的にいやいや使う、ということになりそうです。
 恐らくは、マランツ・アンプがダメ、ということではなく、クォリティが違うものは違うってだけなんでしょうね。
 komuro大アンプが将来、完全にオシャカになった暁に、それに匹敵する市販品を買おうと思ったら、100万円には収まる、と思っていていいですか?

<komuro>

>1階でマランツ・アンプを使うことにし、…余りの音のひどさに逃げ出したいような気になり…

 ありゃ〜、アンプの音質の差に気が付いちゃったんですね、ご愁傷様。
 仮にマランツPM6006を車に例えるとトヨタ・カローラで、フツーに良い車です。
 一方バクーンプロダクツ AMP-5512k(改)は、小排気量のレーシングカーといったところ。
 見た目や乗り心地に関しては、マランツの方が良いと思いますよ。
 あとはスピーカーがビンテージ物なので、普通のアンプでは鳴らしにくい可能性があります。
 バクーンプロダクツ製アンプ愛好者は実に様々なスピーカーを使っているようで、「他のアンプではちっとも鳴らなかったスピーカーがバクーン製アンプにしたら活き活き鳴るようになった」という報告を幾つも目にしました。

>バナナプラグから3つもケーブルがはずれてしまい、

 アンプを切り替えるのが面倒なら、アンプセレクターというものがあります。
 ただしamazonやヨドバシで扱っているものは、あまりお勧めしません。
 興味がありましたら、返信してください。

⇒いやーぜひ欲しいですね。二つのアンプが壁際に並んでいて、私が、(右膝が心配で)しゃがめないものだから、寝転んでケーブルの付け替えをする空間を確保するだけで一苦労であり、・・・大変助かります。(太田)

>komuro大アンプが将来、完全にオシャカになった暁に、それに匹敵する市販品を買おうと思ったら、100万円には収まる、と思っていていいですか?

 家電販売店で売っているような市販品では、ちょっと見つからないと思います。
 かといって、秋葉原のオーディオ専門店だと、かなり高額になるでしょうね。
 私だったら、・・・飯田豊さんに依頼してアンプを作成してもらいます。・・・
 飯田豊 氏。年齢は太田さんより少し若いかな。
 都立青山高校、早稲田大学理工学部出身。ヒューレットパッカート社でエンジニアの仕事をしたあと、現在は東京新宿区の自宅で、趣味を活かしたオーディオ屋を経営しています。
 オーディオについては、私も20年前からかなりお世話になっています。
 <太田さんのところの>1Fのアンプも、飯田さんとの付き合いの中で知ったメーカーの物です。・・・
 それなら30万円くらいですが、ビンテージ・スピーカーがうまく鳴るかは試してみないと判りません。
 来月12/28(水)に飯田さん主催の「牛込オーディオ友の会」が、牛込神楽坂で開かれます。
 オーディオ仲間20名くらいの交流会で、持ち寄ったオーディオ装置を聴きながらダベる、お気楽な集まりです。
 私のシステムを3ランク上回る、かなりハイグレードな音が経験できますよ。

・有限会社イーディオ 飯田豊さんのオーディオ屋
http://www.aedio.co.jp/

<太田>(11月21日)

 ハードディスク2個も届きました。

<K.K>(画像は省略(太田))

 予定より速いですね。届きましたHDDの型番をチェックしてください。型番は[TOSHIBA MD04ACA400]です。

⇒2台<(バルク品)>とも確認しました。もっとも、紙に印刷したのを本体に貼り付けてあるだけだし、フィリピン製だし、疑い始めればキリがないですが・・。(太田)

 フロントファン取り付け⇒HDD取り付け、という順番で取り付けますので、HDDの取り付けはファン固定用のネジ(←これはまだですよね?)が届くまで待ってください。

⇒届くのは27日(日曜)です。(太田)

 USB3.0ボードは取り付けてしまってもHDD取り付けにそれほど支障はないと思いますが、今日はちょっと時間がありませんで、手順をかけるかどうかわからないです。

≫USB3.0とラッチ付きシリアルATAケーブル(これ何だっけ)が届きました。≪(コラム#8744。太田)

 SATAケーブルは増設した2台目のHDD接続用です。

 太田さん、Amazonのレビューに、Epsonパソコンに取り付けたUSB3.0ボード(OWL-PCEXU3E2I2)の4ポート版(OWL-PCEXU3E4)が発火したという事例が出ていました。

埋め込み画像 1
↓下記の一番目のレビューです。
https://www.amazon.co.jp/%E3%82%AA%E3%82%A6%E3%83%AB%E3%83%86%E3%83%83%E3%82%AF-USB3-0%E5%A2%97%E8%A8%AD%E3%83%9C%E3%83%BC%E3%83%89-%E5%A4%96%E9%83%A8USB3-0%C3%974%E3%83%9D%E3%83%BC%E3%83%88%E5%A2%97%E8%A8%AD-1x%E3%82%A4%E3%83%B3%E3%82%BF%E3%83%BC%E3%83%95%E3%82%A7%E3%83%BC%E3%82%B9%E3%83%9C%E3%83%BC%E3%83%89-OWL-PCEXU3E4/dp/B0167U627Q/ref=sr_1_24?s=computers&ie=UTF8&qid=1479727046&sr=1-24&keywords=usb3.0%E3%83%9C%E3%83%BC%E3%83%89

 ただ、写真を見る限りSATA電源ケーブルの方に問題があった可能性の方が高いように見えますので、大丈夫だとは思いますが、とりあえず、報告まで。 
-----------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------

太田述正コラム#8747(2016.11.22)
<西側文明?(その1)>

→非公開