太田述正コラム#8620(2016.9.20)
<皆さんとディスカッション(続x3106)>

<太田>(ツイッターより)

 「マンハッタンで17日起きた爆発事件で…ニューヨーク市長は…アフガニスタン出身で米国の市民権を取得した…男<である>…容疑者(28)を特定し、行方を追っていることを明らかにした。…」
http://news.livedoor.com/article/detail/12039476/
 これで、トランプが一挙に有利になる可能性があるな。

<2xaETkrM>(「たった一人の反乱(避難所)」より)

 「豊洲盛り土問題の真相〜マスコミには高校化学の知識もないのか… ヒステリックな偏向報道を疑う・・・」
http://zasshi.news.yahoo.co.jp/article?a=20160919-00049754-gendaibiz-pol

⇒化学も建築・土木も高校の知識程度しかない非専門家は黙ってて欲しいね。(太田)

<4UkkROC6>(同上)

 太田さんはパラリンピックで日本の成績が芳しくなかった事をどうして問題視しているんだろう?
 そんな年もあら〜な位にしか思ってなかったんで不思議。

⇒金メダル数でもメダル総数でも1位の中共以下、60何位の日本まで、ざっと目を通してから、モノを言いな。
 やっと、問題意識を持った記事が出てたな。↓

 「パラリンピック金ゼロ 日本、強化遅れ・・・
 競技レベルの高まりは2008年北京大会から顕著になったという。そのあおりで日本選手団の成績も下がってきた。国際パラリンピック委員会(IPC)はこの大会から、五輪とパラリンピックの開催を一本化することに合意。国際オリンピック委員会(IOC)から財政援助を受ける代わりに、競技性を高めることを約束。パラリンピックも五輪同様、国威発揚の舞台と位置付ける国も出てきた。
 一方、日本が本腰を入れて強化に取り組むようになったのは、20年東京大会招致の決まった13年以降だ。14年に障害者スポーツの管轄が厚生労働省から文部科学省に移り、五輪と同じようにメダルの有望種目を選定して集中的に強化する「マルチサポート事業」も開始されたばかり。成果が表れるのはこれからだ。・・・」
http://mainichi.jp/sportsspecial/articles/20160920/ddm/003/050/034000c (太田)

<vZA.be.M>(同上)

 「ヒラリーが病気になったのは不思議ではない・・・」
http://toyokeizai.net/articles/-/136135

 予備選が2月から始まり1月上旬に大統領が決定、こんな長い政治日程なのはなぜなんでしょうか?

⇒東京都知事に、このところ、ずっと、禄でもない人物が選ばれてきたのは、有力候補者達の人物を見極めるための情報開示が、選挙期間(事前運動期間を含む)が短すぎて不十分だからだって何度も指摘してきたぜ。(太田)

<nscDCSxM>(同上)

 「中国「国辱の日」、元卓球女王と不動産王の夫婦の反日投稿が物議・・・」
http://www.recordchina.co.jp/a150722.html

 国辱の日に国辱のネタを増やす阿Q精神溢れる支那の英雄。
 習近平がどう頑張ろうと、太田さんが何を言おうと、支那人は永遠にこんなもんだと思うんだけどねぇ。

⇒(今度のオフ会でしゃべるが、)かつて毛沢東は、思想的には殆ど党内で孤立していた。それが今や党上層部は全員毛思想・・日本の人間主義礼賛という意味でのだぜ・・信奉者になっている。
 その党上層部が一丸となって、この毛思想を中共人民に注入すると同時に、かつて注入した対日歴史認識を180度転換させる逆注入を慎重に実施中だ。
 展望は明るいさ。
 (後で出てくるサーチナの関連記事も参照のこと。)(太田)

<vp5qFlOY>(同上)

 'He was my friend': customers at New York bomb suspect's shop in disbelief
https://www.theguardian.com/us-news/2016/sep/19/fried-chicken-store-new-jersey-new-york-rahami-bomb-suspect

 良き隣人がテロリスト(まだ容疑者だけど)に変わる恐怖。
 昔のオウム真理教と何が違うんだろ。
 まさに淫祠邪教じゃん。

⇒良き隣人たるイスラム過激派は、現在、少数による多数に対するテロをやってるわけだが、良き隣人たるキリスト教過激派は、多数による少数・・ユダヤ人、黒人等・・に対するテロをずっとやってきたし、かつては、キリスト教(カトリシズム)宣教をも目的にしたところの、世界のスペイン/ポルトガル植民地化・・少数による多数に対するテロとも言える・・をやった。
 イスラム教もキリスト教も淫祠邪教度じゃあ大同小異だよ。(太田)

<PeAiqAFz>

 「民進 蓮舫代表 安保関連法廃止 引き続き訴える。。。」
http://www3.nhk.or.jp/news/html/20160919/k10010693211000.html

 野田さんの深謀遠慮による民進党の自滅という解釈でええの?

<太田>

 この話に限っては、その解釈のほか、(全面的集団的自衛権解禁ならいいが)米事大主義的集団的自衛権部分的解禁には反対・・もちろんそんな説明はしないだろうが・・という解釈もありうるね。

<太田>

 それでは、その他の記事の紹介です。

 しだいに話は技術的核心へ。↓

 「・・・提言を無視した形で設計された経緯について、担当する都中央卸売市場の元担当者は「厚さ10センチ以上という土壌汚染対策法の基準を満たすコンクリートがあれば、(盛り土でなくても)十分対応可能と内部で議論した」と明かした。
  11年3月に大手設計会社・日建設計に基本設計を発注する際、建物下部と地下空間を隔てるコンクリートを厚くするよう条件をつけ、結果的に厚さは35〜45センチになった。ただ、揮発したベンゼンをコンクリートで遮断できるかどうかは当時、判断しなかったという。元担当者は「専門家会議に説明し、効果を確かめてもらうべきだった」と話した。
 都は今回の問題発覚後も、建物下部の厚いコンクリートで、施設内の汚染は防げると説明している。
 一方、11年8月に都と業者の間で交わされた土壌汚染対策工事の契約時の仕様書に、豊洲市場の建物の下には盛り土をしない内容が明記されていることが分かった。契約書には当時の石原慎太郎都知事の印鑑が押されており、石原氏の当時の認識が問われることになりそうだ。・・・」
http://digital.asahi.com/articles/ASJ9M61XVJ9MUTIL01S.html?_requesturl=articles%2FASJ9M61XVJ9MUTIL01S.html&rm=355
 「・・・豊洲市場(江東区)の建物下に都が4・5メートルの地下空間を設けたのは、専門家会議の提言以前に行われた古い盛り土から環境基準超の有害化学物質が検出されたことがきっかけだった可能性があることが、都への取材で明らかになった。
 盛り土をしても地下水とともに汚染物質が移動する恐れのあることが分かり、新たな汚染が見つかった場合に備え、当時の担当者が地下空間を考案したとみられる。・・・」
http://www.yomiuri.co.jp/national/20160920-OYT1T50030.html?from=ytop_top

 やっと日本の主要メディアも取り上げたな。↓

 「釣り針--旧石器人もフィッシング…世界最古、沖縄で出土・・・」
http://mainichi.jp/articles/20160920/k00/00m/040/111000c

 へー知らんかったな。↓

 「東大・早慶は「敗者復活戦」 殺到する中国留学生・・・」
 いま、中国で大学受験に失敗した学生の「脱中国」が加速している。行き先の一つが日本だ。・・・
 JR新大久保駅から徒歩5分。エスニック料理店や日本語学校が集まる繁華街から少し離れたところに予備校「行知学園」(東京・新宿)がある。ここは日本の大学や大学院を目指す中国人留学生向けの学校だ。授業はすべて中国語。2008年に開校し、難関大学に多くの学生を送り込む予備校の存在はすぐに留学生の間で知られるようになった。現在の学生数は1200人に上る。・・・
 学生たちはこの予備校とは別に、東京や神奈川、千葉などの日本語学校に在籍している。午前中に各学校で日本語を勉強し、その後は行知学園で夜9時まで受験対策の授業を受ける。週末も休みはない。スパルタ教育で1年から1年半で合格レベルまで鍛え上げるという。・・・
 中国でトップレベルの北京大学や清華大学などの学生が留学先として選ぶのは、日本ではなく、欧米の大学だ。・・・」
http://www.nikkei.com/article/DGXMZO07234700U6A910C1000000/?dg=1

 中共官民の日本礼賛(日本文明総体継受)記事群だ。↓

 <先進国日本を仰ぎ見る記事。↓>
 「・・・今日頭条は・・・「日本人を変態と言ってはいけない しかし彼らは自動車をこんなふうに使おうとしている」とする記事を掲載した。記事は、今のインターネット時代において自動車は「移動センサー」のような役割を担うようになっており、情報を周囲の自動車やこれから出発しようとする自動車のドライバーに提供すると紹介。そのうえで「しかしこういった用途ではまだ足りないとして、日本人が自動車の別の使い道を思いついた」とした。
 そして、この「使い道」が「自動車浸水監視システム」と呼ばれる装置であり、津波襲来時に車上のセンサーが自動車の浸水範囲を即時に算出してデータを送り、センターシステムが個々の車両の情報を集計して地域全体の浸水、被災マップを描画、行政機関による安全避難エリアの判定に役立てるというものであると説明。各車両からのデータに基づく情報は一般市民もスマートフォンなどを通じで取得することができ、生命を守るうえでも役に立つと伝えた。」
http://news.searchina.net/id/1619028?page=1
 <これもそう。↓>
 「・・・快報はこのほど、中国工程院院士であり、航空宇宙技術の専門家でもある中国人研究者の言葉を引用し、「日本のロケット技術は中国より先に進んでいる」と評価した。
 記事が「日本のロケット技術は中国より進んでいる」と主張する1つ目の点は「エンジン」だ。「日本は第4世代エンジンを使用しているが、中国は依然として第2、第3世代のエンジン技術を使用している」と説明。
 さらに「燃料」についても、日本が使用している燃料は「液体水素と液体酸素による第4世代のクリーンな液体燃料」であるのに対して、中国は「第2世代の非対称ジメチルヒドラジン及び四酸化二窒素」だと説明。さらに、四酸化二窒素と空気が反応すると猛毒物質が生成されると説明、「この種の燃料は国外では数十年前に淘汰されているもの」と指摘した。
 記事はこの他にもロケットの外形や蓄積された技術、宇宙探査用ロケットなどの点で日本は中国よりも先に進んでいると指摘している。」
http://news.searchina.net/id/1619061?page=1
 <これも、また、そう。↓>
 「・・・中国質量新聞網は・・・「恨めしいほど壊れない製品を作ろう」とする記事を掲載した。
 記事は、先日中国企業のファーウェイ(華為)の任正非社長が会社内の懇談会にて、「新しい洗濯機を購入しようと思ったが、今使っている日本製のものが壊れず、恨めしい」といったエピソードを披露したことを紹介。その「恨めしい」気持ちについて、羨ましさや妬みからくる恨めしさと、自らの製品がすぐにそのようなレベルに到達できない恨めしさが混じっていると解説した。そして、この思いから任社長が日本企業から学ぶことを決心し、長年の努力によって世界的な名声を勝ち取って「他人から恨めしいと思われる対象」となったとした。
 そのうえで、日本企業の製品が優れている背景として「匠の精神」や「一生懸命」、「一筋」といった概念について言及。一方で、悠久の製造業の歴史を持つ中国では伝統を受け継ぐ力が不足していると指摘し「中国企業が今やるべきことは、日本企業を見習って匠の精神や企業家精神を質の文化づくりに生かし、高品質な製品を作って名ブランドを育てることだ」と論じた。
 そして最後に「中国の大企業の多くが、使っても壊れない『恨めしい』製品を作れるようになる日が来ることを信じている」と結んだ。」
http://news.searchina.net/id/1619034?page=1
 <これも、またまた、そう。↓>
 「・・・今日頭条はこのほど、中国人にとって日本の習慣や文化は容易にはなれることのできないものだとしつつも、中国人はやはり日本の習慣や文化から学ぶべきだと説明している。
 記事は「中国では人は車に道を譲るが、日本では車が人に道を譲る」、「中国では汚くて臭くてこそトイレだが、日本の公衆トイレはどこも高級ホテルのように清潔」だと紹介。
 また「中国の地下鉄では、乗客は好き勝手に会話や食事をするが、日本の地下鉄は病院のように静かで秩序がある」、「中国のホテルのシャンプーを使うと髪の毛はわらのようになってしまうが、日本のホテルではシャンプーまでは高品質だ」、そして「中国の薬は効き目があらわれるのに少なくとも3日は必要だが、日本では服用したその日に効果があらわれない薬は市場から淘汰される」と比較した。」
http://news.searchina.net/id/1619005?page=1
 <お定まりの日本に行ってみろキャンペーン記事。↓>
 「・・・今日頭条は・・・「温泉に入ってこそ、正しい日本滞在」とする記事を掲載した。記事は、典型的な火山国である日本には温泉が無数に存在し、日本人の生活に不可欠なものとなっているとするとともに「日本にやって来る中国人観光客にとっても必須の体験項目の1つになっている」説明。そのうえで、訪れるべき日本の温泉地をベスト10形式で紹介した。
 まず、10位から6位の紹介だ。10位は城崎温泉(兵庫)、9位は指宿温泉(鹿児島)、8位は黒川温泉(熊本)、7位は道後温泉(愛媛)、6位は登別温泉(北海道)となっている。城崎温泉は志賀直哉をはじめとする文豪が相次いで訪れ、作品中で取り上げられているとした。指宿温泉は砂風呂を、黒川温泉は美しい田園風景を、道後温泉は「道後温泉本館」をはじめとする歴史的建造物を、登別温泉は11種類に及ぶ成分の異なる温泉を楽しめることができる点をポイントに挙げた。
 そしてベスト5は、5位から有馬温泉(兵庫)、別府八湯(大分)、下呂温泉(岐阜)、湯布院温泉(大分)の順となり、栄えある1位に輝いたのは群馬県の草津温泉だった。有馬温泉は日本最古とされる歴史と座敷文化が魅力であるとし、別府八湯では泥温泉をおススメしている。下呂温泉は東京から関西地方へ移動する際の中継点として寄れる利便性の良さ、湯布院温泉は金鱗湖の美しい景色、草津温泉は四季折々の景観と殺菌力の高い泉質をそれぞれ紹介した。」
http://news.searchina.net/id/1619031?page=1

 当然出てくる中共人民からの疑問に、分かってて、ホントじゃない理由でもって「説明」している記事。
 これがホントじゃないことは、既に、阿Qを脱した人民には分かってるはずだ。
 時間稼ぎをして、やがては、ホントの理由・・人間主義・・でもって説明する日が来るはずだ。↓

 「・・・天天快報はこのほど、抗日ドラマに登場する「素行の良くない、悪人の日本人」とは異なり、実際の日本人は非常に素行が良く、実際の日本人はケンカすらほとんどしないと伝えている。
 記事は、日本人の素行が良い理由について「親日派は日本人の民度が高いからだと答える」、また「反日派は日本人の民度が高いのではなく、日本には厳しい軽犯罪法があるからだと答える」と説明。しかし記事はこのどれも核心をつく答えではないと指摘、日本人がケンカすらしない本当の理由は「世間の目」だと説明。
 続けて、日本人にとっての「世間」には単なる社会という枠組みを超えた意味があり、「侵してはならない領域」であると説明。それは「村八分」という考え方によく表現されており、小さなものから大きなものまで含めて自分が属する集団から見捨てられることに日本人は耐えられないと説明。日本人の素行の良さはここに起因するという見方を示した。
 つまり記事に言わせれば、日本人の素行の良さは純粋な徳性によるものではなく、世間の目を気にすることに起因するいわば二面性のあるものだ。世間の目を気にする必要がなくなれば、身勝手な本性が露呈するということになる。」
http://news.searchina.net/id/1619054?page=1

 (私の指摘通り)米国内でのイスラム過激派によるテロの頻発がトランプ有利に働く、とは言えないとする米主要メディア記事が多い中で、唯一、トランプ有利に働く、としぶしぶ書いたコラムを発見。↓

 ・・・To show how things would be different in a Trump administration, he cited his proposals for “extreme vetting” of immigrants from countries with a history of terrorism — the kinder, gentler version of his "total and complete shutdown of Muslims entering the United States” — and his opposition to Hillary Clinton’s support for an increase in the number of Syrian refugees to be admitted to the United States.・・・
Like Trump’s campaign in general, his promise that he would be able to bring an “end to these senseless acts of violence” is simplistic. The problem for Hillary Clinton is that, with every new terrorist attack, simplistic solutions become more seductive for some voters.
http://www.latimes.com/opinion/opinion-la/la-ol-trump-terrorism-20160919-snap-story.html

 そして、この時期に、クリントンを大嘘吐きと断罪したコラムをワシントンポストが載せた。
 こりゃ、トランプ当選へ?↓

 Hillary Clinton, who tells dreadful lies・・・
https://www.washingtonpost.com/opinions/hillary-clinton-who-tells-dreadful-lies/2016/09/19/cd38412e-7e6a-11e6-9070-5c4905bf40dc_story.html?utm_term=.3d5f0b55f88a
-------------------------------------------------------------------------------

<太田>

 Dellの画面が・・・青っぽくなって、。。。再起動しても元に戻らないので、Epsonの二つのディスプレイの一つにDellをつなぎ変えたところ、色はちゃんとした色になりました。・・・
 なお、Dellが、・・・時々、ものすごく動作が遅くなったりもします。
 ですから、ディスプレイだけ新調するのではなく、この際、本体もついでに買い替えた方がいいのかもしれません。・・・
 -------------
 後段ですが、ディスプレイを今やっているように使いまわせばいいわけであるところ、できれば、予備のパソコンでもディスプレイ二つを使いたいという気持ちがある、と言い換えておきます。
 (なお、ディスプレイを二つ付け替えるのは大変だけど、三つ並んだ真ん中のだけ付け替えるのは大した手間がかかりません。)

⇒以下、ディスプレイが2台しかないという仮定の下での話です。

 一応DELLパソコンもデュアルディスプレイに対応していますが、[DVI-D](デジタル接続)出力x2必要ですので、Epsonパソコンと同時にデュアルディスプレイ環境を構築することは、ディスプレイ側のDVI-D端子が足りないため、不可です。
 (HDMIケーブルを使用すれば、可能かもしれませんが、DELLパソコンのディスプレイカードの仕様がわからないので正確にはわかりません。)

 2台のパソコンでデュアルディスプレイを実現する方法としては、以下の4つがあります。HDMIケーブルを購入して、IIをやってみるのが安上がりです。
I:Epsonパソコンと同様にデジタル(DVI-D)とアナログ(D-Sub)でデュアルディスプレイを構築できる機種を購入する(←こういう機種が現在も発売されているかは、わからないです。)
II:ノートパソコンで[ノートパソコンの本体ディスプレイ]+[HDMI接続の外部ディスプレイ]のデュアルディスプレイ
III:CPU切替器(パソコン切替器)という部品を購入する(マウス・キーボードも1つで済みます。ただし、Epsonパソコンがデジタルとアナログでデュアルディスプレイを実現するタイプで、これに対応したCPU切替器があるかどうかはわからないです。)
「マルチディスプレイ環境でも切り替え。」
http://www.ratocsystems.com/products/feature/kvm/merit07.html
IV:ディプレイをもう一台買う。(K.K)

 なお、Dellが、これまた前に書いたように、時々、ものすごく動作が遅くなったりもします。
 ですから、ディスプレイだけ新調するのではなく、この際、本体もついでに買い替えた方がいいのかもしれません。

⇒デュアルディスプレイに対応しているノートパソコン(新富士通は恐らく対応しています)を所有していれば、デスクトップパソコンを2台所有する必要はないように思います。
 ただし、ノートパソコンからの外部ディスプレイへの出力はHDMI出力ですので、新たにケーブルを購入する必要はあります。
 私としては、「ノートパソコン本体のディスプレイでWord編集、外部ディスプレイでブラウザ表示」という使用法に苦がないのであれば、サブパソコンはノートパソコンでもよいように思います。(K.K)

<太田>

 ・・・Dell本体にはもう一つ、ずっと、win10自動アプデートが失敗し続けていたという問題があったのですが、たった今、解消しました。
 その他、いただいたサジェスチョンを踏まえると、ディスプレイを新たに買うか否か、を選択せよ、ということのようですが、とにかく、Epsonの復旧が終わってから改めて考えることにします。

<K.K>

 新しいパソコンを買うかどうかに関して<ですが、>とりあえず必要ないのでは。太田さんはパソコン歴が長いので、新しいパソコンを購入すれば何がしかの性能向上を体感できるかもと思われているかもしれませんが、Epsonパソコンは性能が十分なので、新しいパソコンを購入しても性能向上を体感できるとは限らないです。DELLパソコンに関しても、SSDを取り付ければ(数千円投資すれば)、体感的にはEpsonパソコンと同じくらいになります<、また、>2台目のデュアルディスプレイに関して<ですが、>Epsonのケーブルを1本抜けば、DELLでも可能です。HDMIケーブルがあれば、新富士通パソコンでも可能です<、>という感じです。

<太田>

 <ディスプレイだけを買うことにしましたが、>これ↓、どうでしょうか。

 PHILIPS フィリップス--BDM3201FC/11 [31.5型 IPS-ADSパネル採用液晶ディスプレイ]・・・

<K.K>

 太田さん、たぶんこれ、幅が70cmぐらいありますよ。
 デュアルディスプレイ用には大きすぎませんか?
 27インチでも場合によっては、大きすぎると思います。
 太田さんが今使っているのは、たぶん21インチと23インチです。

<太田>

 安く評判もまあまあなので、LGの23インチにしました。
-----------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------

太田述正コラム#8621(2016.9.20)
<改めてフランス革命について(その4)>

→非公開