太田述正コラム#8610(2016.9.15)
<皆さんとディスカッション(続x3101)>

<太田>(ツイッターより)

 「…93年3月16日の朝日新聞夕刊..<に>.蓮舫…は『在日の中国国籍の者としてアジアからの視点にこだわりたい』と話した<とあるし>…93年2月6日発行の「週刊現代」で、…父は台湾で、私は、二重国籍なんです<と述べている。>…」
http://news.infoseek.co.jp/article/14fujizak20160914005/
 これはひどい。
 政治家がウソをつけるのは、国益に関わる時と、首相が解散について聞かれた時だけだ。
 「民進・松原氏、代表選延期検討を=蓮舫氏撤退求める声も…」
http://news.infoseek.co.jp/article/160914jijiX618/
は当然。
 野田さーん、ここは、蓮舫よりはちょっとだけ適任の前原でもいいのでは?

<太田>

 関連記事だ。
 宗主国サマ御用大メディアは、日本では女性の政界進出が遅れているから、と蓮舫支持。
 やっぱアホな米国にふさわしいアホな大メディアだねー。↓

 Opposition Figure’s Rise Could Pave Way for Female Leaders in Japan・・・
http://www.nytimes.com/2016/09/15/world/asia/japan-women-renho-murata.html?ref=world&_r=1

<太田>(ツイッターより)

 香港のアジアタイムスの名物記者「スペングラー」が、「遺憾ながら」トランプ当選を予言。
http://atimes.com/2016/09/deplorably-trump-is-going-to-win/
 また、米スレート誌のトランプ黙示録時計は超危機水準へ。
http://www.slate.com/blogs/the_slatest/2016/09/14/today_s_trump_apocalypse_watch.html
 それぞれの根拠は読んで欲しいが、素晴らしいね。

<9A2EDAPw>(「たった一人の反乱(避難所)」より)

 精子だけで赤ちゃんができる? 英大学で研究
 「いつか卵子を使わずに精子だけで赤ちゃんができるようになるかもしれないことが、英バース大学の研究で明らかになった。研究は初期段階にあるが、マウス実験で健康な赤ちゃんの誕生に成功したという」
http://www.bbc.com/japanese/features-and-analysis-37358295?ocid=bbc-japan-twitterjapan

 日進月歩の科学ですな。
 ホモォを連想する人が多いけど、好きなアイドル(AV女優含む)の体細胞が売買される未来を予期した。
 この種の技術が発達すれば人口コントロールも容易になりそうだ。
後は試験管の中で赤ちゃんを誕生させる技術さえあれば、男性のシングルファーザーも夢じゃないな。

⇒昨日のディスカッションとかぶってますよ。(太田)

<七氏>(同上)

 またもや中共当局による成果だな。北朝鮮を暴れさせ、韓国自身の危機を上昇させることで反日から脱却を図る。
 いやー、本当に中共当局による日本再軍備/独立計画理論ってのはすごいよね。
 「「慰安婦像は移転すべきだ」 韓国・東亜日報論説主幹が異例の主張 対北で日本との協力訴え」
http://news.livedoor.com/lite/article_detail/12017287/

<vmVPUkYg>(同上)

 「梨」は俺も好きだけど違うよね?アドレス間違ってるよね?
 多分元記事はこれ↓だと思うんでこっち貼っとくね。
http://www.sankei.com/world/news/160914/wor1609140040-n1.html

<七氏>(同上)

 あざーす!
 梨、いいよね。

<七氏>(同上)

 ほんとに、さっさとやってくれよ!
 票にならないことって、ほんとかね〜〜。国民全体で見ぬふりの老朽化??↓

 「「これはひどい…」 首都高の腐食に絶句 寿命迎える東京五輪の遺産」
https://www.google.co.jp/amp/www.sankei.com/premium/amp/160915/prm1609150006-a.html?client=ms-android-kddi-jp
-------------------------------

 卸売市場移転の仕切り含めて、どーいう今後の展開を見せるか。楽しみだね。↓

 「小池知事、政治塾立ち上げへ 「知事選で関心高まった」・・・」
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160915-00000050-asahi-pol

<w2FYiGy8>

 「・・・ロシアのウラジミール・プーチン大統領が7月7日、教会の建物や敷地以外では、いかなる種類の伝道も禁じる『伝道規制法』に署名し、同法が正式に成立した。
米宣教専門ANS通信によると、宣教団体『グレート・コミッション・メディア・ミニストリーズ』のハヌウ・ハウッカ会長は、「この新しい事態は1929年のソ連に似ている。信仰の表明は当時、残っていた教会の中だけで許されていた。言ってみれば昔と同じ状況に戻ってしまったのだ」と語った。
 『伝道規制法』は、次のように定めている。
(1)信徒以外と神について議論することは宣教活動とみなされ処罰される。
(2)宣教活動はその都度、政府の許可を必要とする。乗っている列車の中で許可証なしに信仰の証しをすれば拘束され罰金5万ルーブル(約10万5000円)を課される。
(3)個人宅での宗教活動は許可されない。現状は7000教会は個人宅で会合している。
(4)市民は、隣人の宗教活動を当局に通報する義務が課され、違反は処罰される。
(5)個人が自宅で祈ったり、聖書を読むことは認められるが、非信者のいない時に限られる。
(6)教会堂内で、神に立ち帰るよう人々に勧めることは許されない。礼拝は許されるが、非信者を「キリストの弟子」にすることは違法となる。
(7)教会は資産を購入出来るが、そこを礼拝の場所としてはならない。
(8)外国からのゲストは、就労許可証を得ていない限り教会で語ることは許されない。
(9)ロシア以外から来た友人や親類が個人宅で信仰の分かち合いをした時は、罰金を課され、国外追放処分。・・・」
http://www.kohara.ac/news/2016/07/18.html

 ロシアのキリスト教回帰に於いては、様々な種類の教えを説く教会群の乱立を認めず、政府認可の教えを説く教会だけが認められる、ってことかな?

<太田>

 でしょう。
 それと、イスラム教原理主義の浸透を何が何でも阻止する、という目的もありそうですね。
 中共の宗教政策とも基本的に一致してますね。
 ただ、一般論として言えば、私は、こういった法制、大賛成だな。
 日本でも、将来、できうれば導入を図り、世界に普及すべきですよ。

<TY>

 <オフ会に出席します。>
 科学技術と人類社会(軍事含む)に関心があります。
 目下Dawes の Evil menを、撫順帰りの人だけの証言か困ったなと思いつつ、著者の真摯であろうとしている知的姿勢は嫌いになれないと感じながら読み進めています。
 この本についてgoogle検索したところ日本語では太田さんのブログだけがヒットしました。
 ご迷惑でなければよろしくお願いします。

<太田>

 歓迎です。


 それでは、その他の記事の紹介です。

 自分の「指示」でやらせたというのに部下のせいにするのか。オバサン蓮舫のウソよりタチが悪いじーさん石原のウソ。↓

 「都庁幹部の暴走か 豊洲市場の計画変更、小池百合子氏前の歴代3知事に報告なし 石原慎太郎氏「役人が腐敗」と憮然・・・」
http://www.sankei.com/life/news/160915/lif1609150006-n1.html
 「豊洲市場 石原氏、08年に地下コンクリ箱案に言及「ずっと安く早い」・・・」
http://www.tokyo-np.co.jp/s/article/2016091590070411.html

 やたら長いけど、何が言いたいのやら。↓

 「政府も悩む皇室「パンドラの箱」 退位・譲位の制度化がはらむ皇室の尊厳を脅かす危険性とは… 麗澤大教授・八木秀次・・・」
http://www.sankei.com/life/news/160915/lif1609150007-n1.html

 かわいそうだがしょーがないかな。↓

 「ブラックリストに入った高畑淳子、メディアから総スカン状態に! 裕太の父親リークもテレビ業界だった!? ・・・」
http://www.msn.com/ja-jp/entertainment/celebrity/%e3%83%96%e3%83%a9%e3%83%83%e3%82%af%e3%83%aa%e3%82%b9%e3%83%88%e3%81%ab%e5%85%a5%e3%81%a3%e3%81%9f%e9%ab%98%e7%95%91%e6%b7%b3%e5%ad%90%e3%80%81%e3%83%a1%e3%83%87%e3%82%a3%e3%82%a2%e3%81%8b%e3%82%89%e7%b7%8f%e3%82%b9%e3%82%ab%e3%83%b3%e7%8a%b6%e6%85%8b%e3%81%ab%ef%bc%81-%e8%a3%95%e5%a4%aa%e3%81%ae%e7%88%b6%e8%a6%aa%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%82%af%e3%82%82%e3%83%86%e3%83%ac%e3%83%93%e6%a5%ad%e7%95%8c%e3%81%a0%e3%81%a3%e3%81%9f/ar-BBwauBB?ocid=iehp#page=2

 呆れた。よーやるよ。↓

 「ヨドバシの通販、2時間半で23区無料配送・・・」
http://www.nikkei.com/article/DGXLZO07261940U6A910C1TI1000/?dg=1&nf=1

 ムムムム。↓

 「スピーカーが宙に浮く!?・・・」
http://www.asahi.com/and_bazaar/articles/SDI2016091371671.html?iref=comtop_list_andbazaar_t

 中共官民の日本礼賛(日本文明総体継受)記事群だ。↓

 <さもあらん、さもあらん。↓>
 「・・・匠の心という表現に相当する言葉もこの頃、中国で流行っている。「工匠精神」というものだ。
 日本企業がもつイノベーションを学び、その技術を導入し、日本での投資や日本企業との提携ないしM&Aの希望がいたるところから出ている。・・・」
http://diamond.jp/articles/-/101959
 <日本の製品礼賛だ。↓>
 「・・・東方網はこのほど、「いつも日系車の排斥論が存在する中国にこれほど日系車が多い一方、中国車を排斥していない日本で中国車が全く存在しないのはなぜか」という問いを提起し、その理由について説明している。
 記事はこの問いの答えとして「簡単に言えば、排斥論は日本製品が中国製品より優れていることを示す」と指摘し、「そうでなければ排斥などそもそも必要ない」と説明。反日感情を持ち、日系車の排斥を主張する中国の愛国者たちも、日系車の品質は中国車の品質より優れていると暗に認めているという見方を示した。
 さらに「日本の消費者たちは非常に成熟しており、多くの日本人は自動車をメンツを立てるための道具とはみなさず、むしろ経済性や実用性を重視する」と指摘したうえで、日本車は中国車よりもモデルチェンジが早く、技術や品質も中国車より圧倒的に高いことを挙げ、日本市場で中国車が売れないのは単に「日本車から市場を奪えないだけ」と説明した。」
http://news.searchina.net/id/1618838?page=1
 <これもそう。↓>
 「・・・今日頭条はこのほど、芸術家とみられる中国人による手記を掲載し、日本の彫刻刀を購入したという中国人が「日本は彫刻刀までも質が高い」と驚いた様子を伝えている。
 記事は、「道具の良し悪しは作品の出来を大きく左右するため、彫刻芸術に携わる人間にとって道具はまあまあのものであってはならない」と指摘する一方、中国では刃先の種類が豊富な彫刻刀セットが手に入れづらく、さらに自分の作品の大きさや自分の手の形に合致した彫刻刀を入手するのが困難だと紹介。
 一方、日本で入手したという彫刻刀セットは「刃先の種類が極めて豊富」であり、望む刃先がなければ「作ってくれる」と紹介。さらに、持ち手部分は手に馴染んで持ちやすく、使っていて全然疲れないと称賛したうえで、「何よりも刃先の金属の質が非常に高く、何度研いでも切れ味は落ちない」と紹介。中国産の彫刻刀はどれだけ鋭く研いでも削っているうちにすぐに切れ味が落ちてしまい、また研ぐ羽目になると指摘し、日本と中国の彫刻刀は明らかに切れ味、そして質が違うと指摘した。」
http://news.searchina.net/id/1618797?page=1 
 <これもそう。但し、結論のところでズッコケちゃうだわ。↓>
 「・・・今日頭条はこのほど、日本のランドセルの価格と特徴について紹介する記事を掲載した。
 日本の小学生がランドセルという独特のカバンを使用していることと、ランドセルの質の高さは中国でもよく知られている。しかし、値段は決して安くはなく、なかには10万円を超えるような高級なものもある。
 ではなぜ日本人はランドセルにそこまで高いお金を出すのだろうか。記事は、日本人にとってランドセルは「子どもの新生活の象徴」であり、親は子どもに良い思い出を残すため、金に糸目をかけないのだと分析した。
 ランドセルが高価である理由については、職人による手作業の部分が多く、150個の部品を300もの工程を経て作られるためと説明。最近では多くのランドセルに6年間の保証がついており、壊れたら無料で修理できることや、重すぎないように特殊な合皮を採用しつつも、背中が接触する面は本皮を使用して通気性を確保しているといったこだわりが価格に表れているとした。
 他にも、万が一の事故の際にもクッション性があることや、水に浮くようにできていること、GPS搭載のランドセルもあると伝え、「これだけ質も設計もすばらしい完璧な職人技で作られたランドセルは、高級ブランドのバッグよりずっと価値がある」と絶賛した。
 しかし、中国でランドセルを使用することは実用的ではないと記事は主張。中国では子供のためにはお金に糸目をつけないという親は多いものの、ランドセルの重さ、容量の小ささ、本の出し入れの不便さゆえに中国での使用は向いていないという。」
http://news.searchina.net/id/1618835?page=1
 <で、こんな負け惜しみも。↓>
 「・・・今日頭条によれば、中国人は日本にまで行って日本製品を爆買いする背後で、実は日本人も中国で買い漁っているものがあると説明している。
 記事は、日本人が中国で買い漁っているものの1つは食糧だと説明。「過去4年間における日本の食糧自給率は約39%」だとし、自給率の低い日本は中国などから食べ物を大量に輸入していると紹介したほか、「日本は淡水資源が豊富でないため、中国から大量のどじょうも輸入している」と説明した。
 さらに「日本は中国のレアアースを最も多く輸入している国家」であると説明。レアアースはハイテク製品や武器の製造にも欠かせない材料と知られる。また日本の医薬品メーカーは漢方薬の原材料の75%を、中国からの輸入に頼っていると主張した。」
http://news.searchina.net/id/1618812?page=1
 「・・・今日頭条は・・・「どうして日本の女性は年齢が増せば増すほど優雅になっていくのか」とする記事を掲載した。その中で、日本の女性が美しく見える理由と、中国の女性との大きな違いについて説明している。
 記事はまず、単に顔立ちや歯並びといった点から見れば「中国の女性は決して日本の女性に引けを取ることはない」と解説。その一方で「とても重要な問題がある」とし、日本人の化粧技術の発展ぶりを指摘した。また「細かい部分への追究、絶えず外見の美しさを求める精力と時間」は目を見張るものがあり、「中高年層を含めて、個人の時間や思いをどこに用いているかが絶対的に見て取れる」と評した。
 さらに、日本の女性がメイクアップをする際の色の組み合わせ、アクセサリー選びなどは「絶対中国の女子は及ばない」と指摘。その背景には「1人当たりの収入、社会の豊かさ、国民の素養、審美に関する教育、全てに関係ある」と論じるとともに、「われわれが一気に追いつけないというのも客観的な事実なのだ。何といっても、われわれは全面的な暗黒時代に別れを告げてからわずか30年しか経っていないのだから」とした。」
http://news.searchina.net/id/1618795?page=1
 <そして、いつもの、日本へ行って見てこいコールだ。↓>
 「・・・今日頭条はこのほど、「中国人が食費を削ってでも日本に行きたくなる理由」を考察する記事を掲載。日本は一度訪れたら「また訪れたいと願う国」だと絶賛している。
 記事は、日本を好きになった中国人にとって「その縁と理由はさまざま」であると指摘。漫画やアニメを通じて日本を好きになった人もいれば、日本式のおもてなし、日本料理が日本好きになるきっかけだった人もいるだろうと考察。
 さらに、日本を好きになったきっかけは人ぞれぞれだったとしても、日本は「食べる」、「買う」、「寝る」というすべてにおいて完璧な旅行を満喫できる国であり、一度訪れたら「また訪れたいと願う国」だと論じた。
 続けて、何事も細部まで徹底して行う日本の国民性を称賛したうえで、この国民性はモノづくりやサービスにおいて体現されていると称賛。だからこそ、日本で買い物をすると楽しすぎてついつい買いすぎてしまうのだと指摘し、たとえ少額な買い物でも日本人の店員は丁寧に対応してくれるうえ、美しい包装紙で包んでくれると紹介した。」
http://news.searchina.net/id/1618798?page=1

 一か月以上前の記事だが、習ちゃん、フィリピンのドゥテルテの指摘に理解を示してるとしか読めないね。
 ちなみに、ドゥテルテのお好みの序列は、日>中>米、と見てよさそうだな。↓

 「・・・環球網は・・・中国外交部がこのほど日本の戦後70周年の首相談話において、反省の言葉を盛り込むよう促したことに対し、フィリピンが反発していると伝えた。
 記事は、日本がフィリピンに対し、円借款を提供し、軍備も供与しようとしていると批判し、「日本側の一連の“セットメニュー”がフィリピンを喜ばせている」と伝え、中国外交部の「正当な要求」が理由もなくフィリピンの反発を招いたとした。さらに、フィリピンが「過去の問題を蒸し返すことで日本とフィリピンの両国関係を破壊するな」と中国に「警告」したと報じた。
 続けて、フィリピン政府関係者がこのほど、フィリピンメディアの取材に対し、「日本とフィリピンは戦略的パートナーであり、両国間は貿易や安全保障など多岐にわたる分野で協力関係にあることを中国は認識しなければならない」と述べたことを伝えた。
 さらに記事は、中国外交部の報道官が7日に、戦後70年談話に向け、「日本は軍国主義が発動した侵略戦争を正視し、深く反省すべきだ」、「実際の行動でアジアの隣国および国際社会の信頼を得るべきだ」などと述べたことを紹介し、フィリピン政府関係者の発言は、中国外交部の報道官の発言に対するフィリピンの見解を示したものと考えられると論じた。
 そのほか、フィリピン政府関係者が「中国が南シナ海で人工島を建設していることこそ地域に緊張をもたらしている」と批判したことを紹介し、フィリピン内では中国の行為について「フィリピンに対する侵略である」として反発が高まっていることを伝えた。」
http://news.searchina.net/id/1584865?page=1
 <これ(今月14日付の記事)だって、習ちゃん、日本にどんどん武器輸出をしなさいって言ってるに等しいで。↓>
 「外交部、日本がインドに武器を売り込むことについて・・・
 われわれは防衛協力を含む正常な協力に対して異議は唱えないが、協力売り込みの企てが公明正大なものでないのなら恥ずべきことだ。」
http://j.people.com.cn/n3/2016/0914/c94474-9114923.html
-----------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------

太田述正コラム#8611(2016.9.15)
<英国のインド亜大陸統治の醜悪さ(その4)>

→非公開