太田述正コラム#8602(2016.9.11)
<皆さんとディスカッション(続x3097)>

<太田>(ツイッターより)

 「福本茉莉さん 世界4冠のオルガン演奏…」
http://www.nikkei.com/video/5115296366001/?playlist=4654649186001
 ↑映像記事。
 プロフィール↓
http://fukumotomari.com/?page_id=385
 小中高と青学であり、基督教校なのでそこにパイプオルガンがあったから始めたんだと。
 才能以前に環境の重要性が分かるねえ。

 「…米国が未来永劫われわれを守るという期待も、また日本はわれわれがいくら侮辱しても友好国であり続けるという仮定も、さらには中国はいつか北朝鮮を捨てわれわれの側につくという期待も、全て一度立ち止まって考え直さねばならない。…」
http://www.chosunonline.com/site/data/html_dir/2016/09/09/2016090901844.html
 後段からも明らかなように、中共理解が全くもって不十分である点は置くとして、日本に関して正論を吐いたコラムの掲載に拍手を送りたい。
 「アニメキャラクターが一大産業に、強まる日本のソフトパワー…」
http://www.chosunonline.com/site/data/html_dir/2016/09/09/2016090901843.html1
 日本礼賛記事でありこちらも高く評価したい。

<七氏>(「たった一人の反乱(避難所)」より)

 なんのために習近平は政策を進めているか。そりゃ、気づかなきゃとしか言えないわな。↓

 「国内外で多くの火種を抱えた結果、実は習近平政権は相当弱体化していること。そのため、次の指導部が決まる2017年秋の中国共産党全国大会までにクーデターが発生し、一党独裁体制に大変革が起こる」
 「弱体化する習近平政権、2017年までにクーデターが起きる… 石平、陳破空著『習近平が中国共産党を殺す時』」
https://www.google.co.jp/amp/www.sankei.com/life/amp/160910/lif1609100023-a.html?client=ms-android-kddi-jp

<Z4F0Nuuc>(同上)

 自称シナ通の皆さんは相も変わらず願望を垂れ流す前に、90年代から何度も「中国は崩壊する!」と主張し続け、全部外してきた事実を省みて作文してほしいね。
 売文家は話題作ってなんぼだからそんなことせんのだろうけど、読み手は素直に事実を見据えたほうが良いと思う。

<山本>

 蓮舫 参議院議員の守護霊は語る。↓

 「蓮舫の守護霊霊言 ~“民進党イメージ・キャラクター"の正体~ 単行本 --大川 隆法 (著) ・・・」
http://amzn.to/2cfKxa6

<太田>

 便所の落書き並みの内容の本が、出版大不況の日本で次々に登場するとは、資源の浪費だねえ。

<よこ>(同上)

 KPOPや韓流に、日本のJPOPや実写ドラマが完敗していることもちゃんと認めてこそ大人。

<太田>(同上)

 習ちゃんは、そんな現状を憂慮し、中共人民に日本の実写ドラマを視聴するように呼びかけてくれとるよ。「…誰でも、そこで描かれる人生の悟りに強く共感できるというのが、日本ドラマの多くが「超いやし系」と言われている理由…」
http://j.people.com.cn/n3/2016/0909/c94473-9113102.html

<aSlgkfCU>(「たった一人の反乱(避難所)」より)

 「大量の韓国船舶、世界の港が・・・」
http://biz-journal.jp/2016/09/post_16597.html
 「韓進海運、構造調整控え大株主のオーナー家が株式全量売却・・・」
http://japan.hani.co.kr/arti/economy/23956.html

 韓国経済に広範囲の悪影響をもたらすことが予測できたのにもかかわらず、無能な政権とロッテに劣らないえげつない財閥オーナーに絶句。

<七氏>(同上)

 どんだけ適当なんだ!ということは、移設案が始まってから今まで、まずその間のトップは無関心だったってことだよな。
 そして利権、私欲の匂いがプンプンだ。↓

 「豊洲市場、盛り土せず=汚染対策、主要施設で―築地問題で緊急会見・小池都知事・・・」
http://news.yahoo.co.jp/pickup/6214024

<Z4F0Nuuc>(同上)

 移転反対派のほうがよほど私利私欲らしいよ。
 汚染で言えば築地も五十歩百歩というかアスベストの分むしろヤバいし。
 少なくとも盛り土は無意味だし今の工法のほうがまともだと。
http://togetter.com/li/1022892

 どうも小池都知事のブレーンはポンコツ揃いのようだね。
 そもそも自分の手足となるはずの都職員を貶すところから入るのは明らかに悪手なんだけど都知事一派には組織改革の経験ある人居ないんだろうね。
山本一郎にまでいいように小馬鹿にされちゃってなあ。
 つくづく政治に人無しやね。
http://bylines.news.yahoo.co.jp/yamamotoichiro/20160911-00062067/

⇒このハナシ、あんまし関心ないんだけど、大貫剛って自称「科学ライター」で守備範囲が広いよう
https://twitter.com/ohnuki_tsuyoshi?lang=ja
だから、果たして彼の建築土木についての見解がどれくらい信用できるか分からないし、山本一郎に至っては、建築土木についてはどシロウトであろうこと
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%B1%B1%E6%9C%AC%E4%B8%80%E9%83%8E_(%E5%AE%9F%E6%A5%AD%E5%AE%B6)
から、技術的な話については判断を差し控えるとして、彼自身が指摘してるところの、「せめて親の専門家会議が解散する前に、工法など所定の決定事項は方針だけでも公知させるべきだった<し、>08年の子の技術会議(実施・施工会議)で決定した後、この盛り土に関する予算がきちんと除外されているかを確認するべきだった」(上掲)が炙り出されただけでも、小池知事の功績は大きいと思うね。
 なお、「移転反対派のほうがよほど私利私欲らしいよ」に典拠が付いてないで。(太田)

<alpfJFF6>(同上)

http://www.j-cast.com/tv/2016/08/12275045.html
 移転慎重派もいるからやっかい。
 濾過・殺菌した海水が月額1万3千円で使い放題なら築地のほうがいいよね。

<Z4F0Nuuc>(同上)

 なぜ老朽化してアスベストも抜けきらず耐震性もへったくれもない、被爆した魚が今も埋まってる現市場の方が身体にいいみたいな暴論がまかり通ってるのか、小池都知事はポイント上げたくて飛びついちゃったんだろうけど、メディアに踊らされる人々もまた暗愚ってことやね。
 全国どこでも移転問題の本質は既得権益者との綱引きで、移転するとまずい人はどんなことでも針小棒大に騒ぎ立てて永久に引き伸ばしを図ろうとする。
 だからこそ手続きが重要なんだけど、地方政治の直接民主制の悪影響が如実に現れた案件になっちゃいましたねえ。

<太田>

 それでは、その他の記事の紹介です。

 コラム#8602で、dlZdhEpCクンのところ、本家の芥川龍之介の藪の中に言及するの忘れたが、それにしても、高畑裕太事件、余震が続いてるねー。↓

 「・・・パフォーマンス学の権威で日大芸術学部の佐藤綾子教授(69)は「普通の人の謝罪態度と180度違う」と指摘した。・・・
 注目点は3つで、1番目は警察署から出てきた瞬間の目の使い方を挙げ、「左右に目が泳いだ。いま起きていることに対し、不安感や防衛心がある表れ。普通、謝罪するときは伏し目がちになる」と解説。迎えの車に乗る際、報道陣をにらんだ様子について「攻撃的に見える。謝るときの目とは違う」と分析した。
 2番目は謝罪の言葉を絶叫した点で「羞恥心やざんげの気持ちがあれば、声は普通小さくなる」と指摘。3番目は約30秒間頭を下げた行動で「長すぎる。オーバージェスチャー」と斬った。
 佐藤教授は「自分がやったことですが、あまりにもショックでメンタル的に対応できていないと考えれば、致し方ない反応とも受け取れますが…」と見解を述べた。」
http://www.sankei.com/entertainments/news/160910/ent1609100015-n1.html
 「・・・渥美陽子弁護士は「無罪請負人」の異名をもつ弘中惇一郎弁護士が率いる法律事務所ヒロナカに所属する優秀な弁護士だったことがわかった。・・・
 2006年、早稲田大学法学部卒業後、東京大学法科大学院へ。2008年に修了し法務博士を取得。さらに2009年、最高裁判所司法研修所修了している。・・・
 2014年から現在の法律事務所ヒロナカで勤務。・・・」
http://dokujyoch.net/archives/65741379.html
 「・・・致傷といっても、女性が負ったのは右手親指の打撲と軽傷。検察は『強姦致傷で起訴は難しいから強姦で』と判断したようです。強姦は親告罪ですから、示談が成立し、女性が告訴を取り下げれば不起訴になる。・・・」
http://news.livedoor.com/article/detail/12004097/
 「高畑裕太の入院先が5つ星ホテル並に超豪華! 完全個室、トレーニングルーム、マッサージ付・・・」
http://blog.livedoor.jp/dqnplus/archives/1895973.html

 東大法で首席卒があるって完全に都市伝説化してるね。
 言われた当人が否定しないのがいけないんだが・・。↓

 「・・・片山さつき・・・東大<法>を首席で卒業し、大蔵省に入省した。・・・」
http://news.infoseek.co.jp/article/20160910hochi112/

 あばよ(コラム#5597)をも一度どーぞ。↓

 「(もういちど流行歌)「あばよ」研ナオコ 「中島みゆき」を歌う重圧・・・」
http://digital.asahi.com/articles/DA3S12549245.html?rm=150

 それでは、中共官民の日本礼賛(日本文明総体継受)記事群だ。↓

 <他文明継受の望ましい在り方を、日本を引き合いに出して、中共人民に伝授する習ちゃん。↓>
 「・・・澎湃新聞は・・・「みんな日本の茶道の起源は中国って言うけど、これって本当なの」とする文章を掲載した。
 文章は「日本の茶道は、古代中国における茶の飲み方だ」、「われわれの茶の伝統を完全にとどめている」、「抹茶はわれわれが捨て去った飲み方だ」といった声がしばしば聞かれるとし、「日本の抹茶道は中国人に『伝統的な中華茶文化の遺留物』というイメージを与えるようだ」と説明。そのうえで、日本の茶道が「外来的要素を取り除き、自らの文化的アイデンティティを構築する」をテーマに発展してきたと解説した。茶室や茶器のスタイルといった外的な部分で中国的な要素が排されると同時に、内在的な部分においても仏教や神道、美学、工芸といった要素が徐々に取り入られるようになり、「侘び」という文化的な理想が形成されたと論じている。
 さらに、中国の茶道が茶をいれる技術にフォーカスされているのに対して、日本の茶道は必ずしも茶を点てるテクニック自体を重視せず、その周辺に存在する事柄にまでこだわりを持つものであることを紹介。また、中国では茶の香りが愛される一方で「草の味」を排除する事への追求が一貫して行われたのに対し、日本の茶文化はむしろ「青さ」を残すスタイルが主流になっている点についても言及した。
 文章は、これらの理由から「日本の抹茶道は唐や宋の時代のスタイルに似てはいるが、もはや中国人のイメージにある『中華茶文化の遺留物』ではないのである」とした。また、抹茶がスイーツや麺などに広く応用されていること、日本文化のトレードマークになっていることを挙げ、「外来文化をどのようにして見事に自分の文化と融合させるか、という点で良い勉強になるかもしれない」と結んだ。」
http://news.searchina.net/id/1618477?page=1
 <これもそう。↓>
 「・・・ 香港メディアの鳳凰網はこのほど、近代において日本はなぜ西側の列強に追いつき、アジアの盟主になることができたのかと疑問を投げかけつつ、その理由について考察する記事を掲載した。
 記事は、日本が国家として成功した要素について、一部で「学習に長けていたこと」、「統制が取れていること」、「単一民族国家であること」、「地政学的に有利だったこと」という見方があることを指摘する一方、「これらの要素は中国も大方持っているが、成功しなかった」と主張した。
 続けて、日本人が「学習に長けていたこと」という見方について、日本人は古代より中国や挑戦に学び、開国後は西洋諸国に学び、他国の進んだ文化を導入してきたと指摘。確かに日本は遣隋使や遣唐使を派遣し、当時の中国の進んだ文明を取り入れてきた。また、明治維新後は殖産興業に向けて外国人を招聘するなど、西洋諸国の文明を取り入れるための努力をこなってきたのは事実だ。
 一方で記事は、日本人の学習は「他国の文化のコピーではなく、取捨選択を行うというものだった」と指摘し、有用なものだけを消化し、吸収するという形の学習が近代日本が成功するうえで重要な意味を持っていたと分析した。」
http://news.searchina.net/id/1618475?page=1
 <日本人女性販売員の紹介を通じ、サービスにおいても(人間主義に基づく)匠の精神がありうるし、重要であることを指摘している。↓>
 「・・・新浪はこのほど、30年にわたって靴売り場で働いているという日本人女性の経験を紹介しており、この日本人女性の販売心得には中国人の心を打つ大きな力があると絶賛している。
 記事はこの日本人女性が3つの点で顧客を満足させるよう努めてきたことを紹介。その3点とは購入に至る過程で得る満足感、商品そのものに対する満足感、そして商品である靴を人に自慢すると同時に、またこの女性から靴を買いたいという気持ちを起こさせるような満足感だと説明した。
 記事によれば、この日本人女性は、3つの満足感のうち最初の2つは決して難しくないが顧客に最後の満足感を得てもらうのは簡単ではなく、3つの満足感を得て初めて顧客は本当の意味での満足感を得ることができると説明。そして、顧客が心からの感謝を言い表す時に靴の販売という仕事に魅力を感じるとし、そうなると「他の職にまったく興味がなくなる」と述べていることを説明した。
 では記事はこの日本人女性の経験のどの部分に「人をふるい動かす大きな力」を感じたのだろうか。それは「いかにして靴を売るか」という技術もあるが、さらに重要な部分として「人生を1つの仕事に打ち込む精神」が中国人をふるい動かすという見方を記事は示している。」
http://news.searchina.net/id/1618474?page=1
 <今度は、他文化取り入れの望ましい在り方を、日本を引き合いに出して、中共人民に伝授する習ちゃん。↓>
 「・・・今日頭条は7日、「中国と日本のアニメの差 そもそも『遺伝子』が違っていた」とする文章を掲載した。文章は、両国のアニメ業界の差を語るうえでしばしば技術の差、国による重視ぶりの差といった点から分析されるとしたうえで、「今日は新しい見方を提起したい」と説明。それが「両国のアニメを形成する遺伝子が異なる」という根本的なものであるとした。
 そして、日本のアニメ文化が持つ遺伝子として「日本文化自体が持っている、外からやって来たものを受け入れる包容力の高さ」について言及。米国のヒロイズムやギリシャ神話など世界の優れた文化を題材として取り入れることで、世界各地の人にアイデンティティを持たせ、受け入れられやすいものになっていると解説した。
 また、中国が全体主義や愛国主義的価値観一辺倒であるのに対し、日本は伝統文化の価値観を保つと同時に、様々な価値観を受け入れ、生んできたとし、バラエティ豊かな価値観が日本のアニメの中身を豊かにしているとも論じた。
 さらに、「萌え」という日本独特の「遺伝子」も日本アニメに世界的な影響をもたらしめる結果につながっているとも分析。「われわれには、われわれならではの世界的な影響力を持つ遺伝子が不足しており、世界的な競争で不利となっている」と論じている。」
http://news.searchina.net/id/1618470?page=1
 <日本の公務員、公務員制度を模範にせよ、と呼びかける習ちゃん。↓>
 「・・・共産党員網はこのほど、日本の公務員について紹介する記事を掲載、「日本の公務員は安定した職業であり、めったに免職になることはない」としながらも、そのためには「各種規律を守り、清廉である必要がある」と伝えている。
 記事は、日本では公務員が人気の職業であると紹介する一方で、清廉さが求められる職業だと指摘し、さもなくば「公務員でも免職を免れない」と紹介。日本の法律では自由に公務員を免職したり、処罰を与えたりできないとしつつも、公務員がその法律を犯した場合は相応の処罰を受けることになると指摘した。
 さらに、日本でこれまでに懲戒免職処分となった公務員の事例などを紹介したうえで、日本の公務員は「最高の生活はできないかもしれないが、最低限以上の生活が約束されている」とし、それは法の遵守してこそ手にすることができるものだと論じた。」
http://news.searchina.net/id/1618469?page=1
 <焼き直し記事だが、日本型企業の卓越性を指摘している。↓>
 「・・・中華網はこのほど、「中国の製造業は日本を全面的に上回った」という論調に疑問を投げかけ、中国のハイテク製品の輸出シェアが上昇したのは中国国内に部品メーカーが集積しているためという見方があることを指摘し、実際には日中製造業にはまだまだ大きな差があることを指摘した。
 続けて、日中製造業の大きな差の一例として、企業の寿命を取り上げ、中国の中小企業の平均寿命はわずか2.5年にすぎず、大企業でも7〜8年程度と紹介。これだけ中国企業の寿命が短いのは確固たる競争力のない企業が多いためであるとしたほか、中国の企業はあくまでも金儲けが目的であり、企業の規模が一定以上となると多角化を行って不動産や金融など儲かる業種に手を出す企業は多いと指摘した。
 一方、日本の製造業は製品にこだわりを持ち、社会貢献などを目的に事業を展開しており、「製品の質が劣ることは恥である」とすら認識していると主張。速度や効率、即効性のある事業ばかりを行いたがる中国の企業に比べ、日本の製造業はまじめで厳格に技術開発に取り組み、執着心をもって製品づくりを行っていると指摘し、こうした製品づくりに取り組み態度に大きな差がある以上、日中製造業にはまだまだ大きな差があることを意味するものだと論じた。」
http://news.searchina.net/id/1618473?page=1
 <和食の卓越性を人間主義に由来するものとしている。↓>
 「・・・一点資訊はこのほど、「和食が韓国料理より好まれる理由」について考察する記事を掲載した。
 記事はまず、「韓国人は世界でもっとも美味しいのは韓国料理だと自画自賛する」と主張する一方、世界的に「美食」としての地位を確立しているのは和食のほうだと指摘。和食は「禅」や「神道」の概念や自然を敬う日本人の美意識が反映された料理であると主張した。
 続けて、多くの韓国人は「韓国料理は和食より世界的に好まれていると主張している」と疑問を呈す一方、和食の最大の特徴は「素材の味を活かすこと」、「見た目もこだわること」であり、また栄養のバランスも取れていることだと絶賛し、こうした点が和食が世界的に美食として認められ、和食が韓国料理より好まれる理由だと主張した。」
http://news.searchina.net/id/1618472?page=1

 金正恩は正気だ、なぜなら、北朝鮮は生き延びてきているから、だとさ。
 (バカだね。習ちゃんが生命維持装置をつけてやり、それをメンテしてやってるから、精神障害者がトップに鎮座してる体制が生き延びてるだけだよ。)↓

 North Korea, Far From Crazy, Is All Too Rational・・・
 States are rarely irrational for the simple reason that irrational states can’t survive for long. ・・・
http://www.nytimes.com/2016/09/11/world/asia/north-korea-nuclear-missile-programs-rational.html?ref=world&_r=0

 トランプ、メキシコ大統領との会談でプラス、今度はクリントンの失言でまたプラス。だけど、やっぱ、本選での勝利、容易じゃないだろな。↓

 Hillary Clinton regrets 'basket of deplorables' remark as Trump attacks・・・
https://www.theguardian.com/us-news/2016/sep/10/hillary-clinton-basket-of-deplorables-donald-trump

 写真を見る限り絶対日系だと思ったら、日支系だったけど、そういうRowan Hisayo Buchananが英国で作家デビュー。↓
https://www.theguardian.com/books/2016/sep/08/rowan-hisayo-buchanan-interview-harmless-like-you-debut-novel
-----------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------

太田述正コラム#8603(2016.9.11)
<ウィルソン流民族自決の愚かさ(その4)>

→非公開