太田述正コラム#8504(2016.7.24)
<皆さんとディスカッション(続x3048)>

<太田>(ツイッターより)

 ミュンヘンで9人を殺したイラン/ドイツ人はどうやらIsis等とは無縁のブレヴィク心酔者らしい。
http://www.bbc.com/news/world-europe-36874497
 やっぱ、独でのIsis系テロは仏に比し遥かに少なそう。
 僕の指摘通りの、仏は過酷な北アフリカ植民地統治の過去に祟られてる、という説が唱えられてるね。
 かかる歴史からして、イスラム教徒たる住民は、仏はアラブ人、(英はアジア人、)独はトルコ人が多いとも。
https://www.theguardian.com/commentisfree/2016/jul/22/attacks-france-colonial-past-war-terror
 確かに、アラブ人は、コーラン等が(そのまま)読めるから、Isis等の発信に接した場合に過激化し易いってことがあるだわな。

 「…三番手と言われた増田氏は…ちょうど、今頃、小池氏と並び、抜きつつあります。…」
http://blogos.com/article/184487/
 「ポケモンGO配信で小池百合子氏に有利説…」
http://news.livedoor.com/article/detail/11799404/
 ええい、ホントのところはどうなっとんじゃい??

 「小池・増田氏競り合い、鳥越氏が追う…都知事選…」
http://www.yomiuri.co.jp/election/local/20160723-OYT1T50117.html?from=ytop_top
 これがホントのところ?
 それにしても、雉も鳴かずば撃たれまいに。↓
 「小池氏、自民都連に刺客 都議補選に元秘書擁立…」
http://news.livedoor.com/article/detail/11799546/
 「小池百合子氏「裏金疑惑」 都議補選に出馬“元秘書”の正体…」
http://news.livedoor.com/article/detail/11801551/
 ちょい、意外な展開に。
 それにしても、オモロイ都知事選だなあ。
 そもそも、産経が非自民の小池乗りってところも。
 「…演説詳報…」
http://news.livedoor.com/article/detail/11800968/

<komuro>

 オーディオマニアのkomuroです。

≫なんだか気になる。↓
 「粋の一品--小さなオーディオを持って いつでも上質な音楽空間を・・・」
http://www.asahi.com/and_bazaar/articles/SDI2016072123371.html?iref=comtop_list_andbazaar_n01 ≪(コラム#8502。太田)

 ハーマンカードン社というと、JBLやマークレビンソンといったアメリカ的重量級のオーディオメーカーを有するグループという印象でしたが、最近はこんな製品を出していたんですね。
 「…アメリカのハーマンカードンならではの、コンパクトでエレガントな形状、…」というのが何ともしっくり来ませんでした。
 音質はお手持ちのHD650に到底及ばないことを知った上で、カッコ良さに惚れて使用するならいいんじゃないでしょうか。

 あと、先日購入されたTVについてです。
 私の家では数年前に購入した東芝REGZA 55ZG1とREGZA 42Z2を使用しています。
 録画用HDDはどちらもUSB2.0のポータブルHDD 500GB(アイオーデータとバッファロー製)を使用しており、PC用の余ったものをTV本体に差し込んだら、あっさり使用できました。
 タイムシフト対応HDDとなると、USB3.0で24時間動作し続けることを前提に作られている機種になるのでご注意ください。
 今まで一度も録画したことが無い太田さんが、突然TVに夢中になるとも思えないので、録画用で十分だと思います。

<太田>

 次の東京オフ会のご連絡です。

東京オフ会 2016年 9月24日(土)14:00〜22:15

場所 大田区の太田の自宅(最寄駅は西馬込か大森。出席者に詳細開示)
会費 500円 当日徴収

一次会

14:00
机等の準備・参加受付
14:15
講演 「対露百年戦争勝利を記念して(その2)--戦間期の日露冷戦(その2)」
15:15
自己紹介
休憩
質疑応答
・・途中で帰るのは自由
(ソフト飲料付。第三のビールを@100円、コーヒー(豆挽を含めセルフ)を@70円で希望者に提供)

二次会(追加的会費不要)

18:00(目途)
参加者は、各自、自分用のおかずと飲み物を持参。西馬込駅から太田宅に向かう
途中のコンビニ2か所(どちらもセブンイレブン)ないしスーパー(キタムラ)・・全て左側・・で購入してくることを推奨。
太田宅の冷蔵庫、電子レンジ、ガスコンロ等使用可。お湯、氷は提供。
白飯、食パンも提供。
22:15 机等の後片付けの後お開き
・・途中で帰るのは自由

 出席お申し込みは下掲から。↓
http://www.ohtan.net/meeting/

<太田>

 先日の東京オフ会の最中、お皿が一枚割れてしまいました。

、割れた皿は、Wedgwood - Columbia - Blue + Gold
R4509 シリーズ
http://chinasearch.co.uk/buy/wedgwood/columbia---blue-and-gold-r4509/
の中の、
Rimmed Bowl
<http://chinasearch.co.uk/buy/wedgwood/columbia---blue-and-gold-r4509/80228/rimmed-bowl/>
8"
です。
 写真が載っていませんが、その左に載っている、
Rimmed Bowl
<http://chinasearch.co.uk/buy/wedgwood/columbia---blue-and-gold-r4509/197851/rimmed-bowl/> 9"
の直径を1インチ小さくしたものです。

 この皿、現在、世界中の中古市場に全く出回っていないようです。
 Wedgwood - Columbia - Blue + Gold R4509
で検索をかけるのがいいと思いますが、何かの折にでも、市場に出ているのを発見された方は、私に連絡をください。
 もとより、価格にもよりますが、購入したいと考えています。

<太田>

 それでは、その他の記事の紹介です。

 一般的な、日本による台湾統治史
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%97%A5%E6%9C%AC%E7%B5%B1%E6%B2%BB%E6%99%82%E4%BB%A3_(%E5%8F%B0%E6%B9%BE)
の記述としっくりこない部分もあるが、1914年の原住民平定作戦の話が、詳しく紹介されている。↓
http://www.taipeitimes.com/News/feat/archives/2016/07/24/2003651658

 朝鮮日報が、ついに韓国に愛想を尽かせ始めた?↓

 「・・・生活水準が向上したことによる病気ではあるが、韓国は公共の概念、公益の精神、共同体意識を徐々に忘れ去ろうとしているようだ。国であれ社会であれ組織内で自分に不利なことには耐えられない。自分の家族、我が家、自分の子ども、自分の利益に合致しなければ、全てが関心外だ。そこにそれをそそのかす異質勢力が便乗する。彼らはそれを政府の過ち、企業の利己主義、持てる者の横暴だと拡大解釈する。右派は「米国が守ってくれるだろう」、左派は「中国が韓国を保護してくれるだろう」、親北朝鮮派は「北朝鮮の方が良い世の中だ」などと言い、自力による国防や国益を自分とは無関係かのように考える。そんな安保無神経、国防不感症があまりに広まっている。
政府の管理能力もめちゃくちゃだ。・・・」
http://www.chosunonline.com/site/data/html_dir/2016/07/23/2016072300476.html

 恒例の、中共官民による日本礼賛(日本文明総体継受)記事群です。
 本日も、当局によるものばかり。↓

 「・・・日本を訪れる中国人観光客の1人当たり消費額が減少していることが日本政府観光局の統計で明らかになり、話題となっている。理由は様々考えられるようだが、だからと言って中国人観光客の全てがお金を使わなくなった訳ではない。「土豪」と呼ばれるお金に糸目をつけない中国の富裕層も、まだまだ日本にやって来ているのである。
 ・・・東北網は・・・「土豪」たちが喜びそうな「純金」のスイーツが京都にこのほど登場したとする記事を掲載した。その食べ物とは、京都・金閣寺エリアでこのほど売り出された金箔つきソフトクリームだ。
 記事は、日本人にも外国人にも人気が高い、日本を代表する観光地である京都の中でも外せない観光エリアとして知られる金閣寺に、近ごろ名物スイーツが登場したと説明。金閣寺付近の店で発売された「金閣そふと」について、白玉などが一緒に盛りつけられた抹茶やバニラのソフトクリームを覆うように金箔が乗せられて提供されると紹介した。記事は「この店を訪れれば、いい思い出ができそうだ」と評するとともに、金箔をふんだんに用いた目にも煌びやかなソフトクリームが「ほどなく京都の新名物になるだろう」と伝えている。」
http://news.searchina.net/id/1614835?page=1
 「・・・中国商網は・・・日本政府観光局が20日発表した統計で、今年上半期の訪日中国人観光客数が同時期過去最高の307万6600人に達する一方、1人当たり消費額が減少したことについて「お金を持っていない中国人が日本に来るようになった」など、理由を考察する記事を掲載した。
 記事は、今年上半期の訪日中国人観光客が過去最高を記録する一方で、1人当たり消費額が約22万円と前年同期比で22.9%減と顕著に低下したことを「注目に値する」として紹介。中国の業界関係者からは、今年4月に中国政府が実施した個人輸入の関税強化措置によって、輸入代行従事者が大量購入を控えるようになったことが原因の1つとの声が出ていると伝えた。
 さらに、「観光客の消費行動の変化も原因だ」として行き過ぎた消費行為にブレーキがかかった点を挙げたほか、中国旅遊研究院の楊彦峰研究員が「増えた中国人観光客の一部には、購買力の低い層が含まれている」と解説したことを紹介。旅行業界の競争が激しくなり、廉価なツアーや旅行代金分割払いシステムの出現によって「経済力が低い観光客も日本旅行の費用を負担できるようになった」と分析したことを伝えた。」
http://news.searchina.net/id/1614829?page=1
 「・・・今日頭条はこのほど、「16年上半期に訪日した中国人は300万人を超え、前年比40%も伸びた」と伝えている。
 記事は、16年上半期に日本を訪れた中国人旅行客の数が300万人の大台に乗り、307万6600人という最高記録を更新したと伝えた。訪日外国人数も過去最高となる1171万人に達し、昨年同期比で28.2%の増加だった。うち中国人が26.26%を占めて最多となったことを伝えた。
 続けて、訪日中国人が16年に入ってから増え続けていることを紹介。訪日中国人の数は1月の47万5100人から6月の58万2500人まで、5月を除いて毎月増え続け、増加幅は22.6%にも達したことを伝えた。訪日中国人の数は4月から3カ月連続で50万人を超えたが、日本政府観光局はその理由について、日中間の航空路線の拡大や中国の連休、訪日旅行プロモーション、夏休みシーズンの開始、継続的なリピート客、クルーズ船の寄港増加などがあったと分析している。
 また、今後の見通しについて記事は、フランスでのテロ事件や英国のEU離脱問題、円高、4月の熊本地震といった懸念材料はあるものの、日本は楽観的だと紹介。一般に7月は1年でもっとも旅行客の多い月であり、東アジアからの多数のクルーズ船寄港に加え、東南アジア地区が旅行シーズンを迎えるからだという。」
http://news.searchina.net/id/1614834?page=1
 「・・・龍訊財経は・・・日本の石油備蓄の目的について解説する記事を掲載した。
 記事は、日本が大量に石油を備蓄する目的について「一つの側面として、日本が石油や鉱物資源に極度に乏しい国であり、国外からの石油輸入に大きく依存していることがある」と説明。また、1940年代には石油ガスの備蓄が需要にはるかに追いつかなかったことが「失敗を招いた最終的な要素の1つ」ともなったとし、日本が同じ轍を踏まないようにしているとの見解を示した。
 また、日本は中国の石油輸出価格をコントロールするために大量の石油を備蓄しているのだという見方があると紹介するも、「これは完全に見込みのない話である」と評した。そして、日本が石油を備蓄するのは「基本的な国策であり、供給や物価の安定、突発的事件への対応、国民経済の安全保障といったうえでの有効な手段なのである」と論じた。
 記事はさらに、日本が石油備蓄をする一方で天然ガス、石炭、原子力をバランス良く利用していること、さらに太陽光、風力、バイオ、ゴミ、地熱といった新エネルギーの応用も進めていることを紹介。翻って、中国は価値の創出に対するエネルギーの利用効率がまだまだ低く、日本をはじめとする先進国との差が大きいとし「この点において、わが国は絶えず学び、改善していかなければならない」としている。」
http://news.searchina.net/id/1614833?page=1
 「・・・微頭条はこのほど、日本の一部メディアが「中国のトイレは清潔ではない」と報じたことを紹介したうえで、中国の公衆トイレが汚い理由について説明する記事を掲載した。
 記事は、中国のトイレが清潔ではない理由について、日本のメディアが「中国人には公徳心がないため、社会や他人に気を配ることができない」と報じたことを紹介。このことを裏付ける根拠の一つとして「中国人の家のトイレは清潔である」という点を記事は指摘。つまり中国人は公衆トイレを「自分のものではない」と考えるゆえに清潔にしないという見方を記事は示した。
 「公共財産に対する保護義務の意識が薄いというのが根本的な要因である」とも記事は説明。こうした理由があるため、2008年の北京オリンピックや2010年の上海国際博覧会のときにきれいに整備した中国のトイレも、こうしたイベント終了後に「すぐに汚くなった」と記事は説明した。」
http://news.searchina.net/id/1614831?page=1
 「・・・光明網は・・・日本にやってきて初めて気づいたことを紹介する記事の中で、「日本の歯医者がとても優しい」点を挙げている。記者は小さい頃から歯医者と縁が深く、虫歯ができるたびに現地の歯医者さんに怯え、激痛と戦いながら治療を受けたと説明。「歯医者は恐ろしい、凶暴な悪人だと思っていた」とした。
 そのうえで、日本にやって来た後にも歯医者に行かざるを得ない状況が発生したため、「まるで死刑判決を待つブタのよう。もう好きなようにしてくれ」という心境で歯医者に赴いたと告白。しかし日本の歯医者はイメージとは全く異なり「実に優しかったと言わざるを得ない。優しい音楽が流れ、室内の明かりも優しい。治療の様子が目に入って怖がらないよう目に覆いものが掛けられた」と説明した。
 <「患者に痛みがあるかを判定する機械」?(太田)↓>
 さらに、医師が「怖くないですよ、すぐ終わります」と励ましてくれること、患者に痛みがあるかを判定する機械が導入されていることを紹介。「こういった人に思いやりのあるサービスが大好きだ。少なくとも、もう歯医者に対して激痛を訴える叫び声をあげる必要がないのだから」と評している。」
http://news.searchina.net/id/1614830?page=1

 その中共当局、対外政策は失敗続きだ、とアメちゃん知識人が御託宣。
 (対日戦略の一環だとすりゃ、成功続きだっちゅうのになんてアホなことを。(太田))↓

 ・・・Under Xi, Beijing has suffered a series of diplomatic setbacks so counterproductive that they raise serious questions about his foreign-policy competence.・・・
http://foreignpolicy.com/2016/07/21/how-to-explain-xi-jinpings-mounting-foreign-policy-failures/?wp_login_redirect=0

 中共人民は、将来、ロシア極東地域を支那が返還させるのは当然だと思ってるとさ。↓

 Nobody at an official level in Beijing is asking that the agreed border be changed, but having for decades stoked nationalist rage against so-called unequal treaties like the one imposed by Russia in 1860, China’s governing Communist Party has left ordinary people convinced that large parts of Siberia and the Russian Far East were unjustly seized.・・・
http://www.nytimes.com/2016/07/24/world/asia/vladivostok-china-haishenwai-tourists.html?ref=world

 ハンガリー首相、トランプ大歓迎と言明。↓

 Hungarian Leader, Viktor Orban, Says Donald Trump Is Better for Europe・・・
http://www.nytimes.com/2016/07/24/world/americas/hungarys-viktor-orban-says-donald-trump-is-better-for-europe.html?ref=world
-----------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------

太田述正コラム#8505(2016.7.24)
<支那は侵略的?(その2)>

→非公開