太田述正コラム#8413(2016.5.23)
<皆さんとディスカッション(続x3002)>

<太田>(ツイッターより)

 「…東京の圧倒的な巨大さに外国人がショック…」
http://kaigainohannoublog.blog55.fc2.com/blog-entry-1941.html
 ここで言う東京って首都圏のことだが、中共のどっかには抜かれてると思ってたら、今でも断トツの1位だったんだね。面積1番はNY。
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E4%B8%96%E7%95%8C%E3%81%AE%E9%83%BD%E5%B8%82%E5%9C%8F%E4%BA%BA%E5%8F%A3%E3%81%AE%E9%A0%86%E4%BD%8D
 投稿面白いよ。

 「…オバマ大統領が27日に被爆地・広島を訪問する際、第二次世界大戦中の元米兵捕虜も立ち会う…
 共同通信は「戦争の被害者は日本だけではないという点を内外に強調しようとするねらい」と報じている。…」
http://www.chosunonline.com/site/data/html_dir/2016/05/23/2016052300535.html
 ちゃう。
 大統領選対策なのさ。
 アメちゃんにはまだ原爆投下の正当性を信じている無知蒙昧な輩が多く
http://www.tokyo-np.co.jp/article/world/list/201605/CK2016052302000121.html
、オバマの支持率が50%を割り込むようなことがあれば、クリントン当選の目がなくなりかねない
http://www.slate.com/blogs/the_slatest/2016/05/22/clinton_trump_are_in_a_statistical_dead_heat_according_to_latest_polls.html
からだよ。

<Nzax_2016>(同上)

 アメリカ人は馬鹿ではないので、正当な論拠がなきゃこんなに根強く支持される事なんてありませんよ。
 論理性に欠けた曖昧な議論は、寧ろ日本の方に多く見られる気がします。

<太田>(同上)

 じゃ、あなた、米国の最近の若い世代は、馬鹿だ、高齢者に比べて劣化してる、って思ってるワケね。
 (昨日のコラム#8411参照。)
 「日本の方に多く見られる」らしいのと違う、「論理性のある」「明晰な」回答をぜひしていただきたいねえ。

<Nzax_2016>(同上)

 馬鹿になっているとは思いません。
 単に昔のそれとはまったく異なった価値観を持った人達が増えただけだと思います。
 皮肉ぶるのも結構ですが、アメちゃんだの無知蒙昧だの何だの言っているあなたが、何をもってそう断言するのかまず示してほしいですね。

<太田>(同上)

 太田コラムの全てが根拠だが、少なくとも、例えば、コラム#7149の「アメリカって何だろう」くらい読んでからツィートしなきゃ話にならんぞ。
 なお、キミの全く回答になってないぜ。
 もう一度、僕の質問に正面からちゃんと答えてみな。

<Nzax_2016>(同上)

 流石にそんな時間はないので飽くまで憶測で書きますが、ソ連参戦が・・・とかそういう話なら、ソ連主導で戦後処理をやれって事ですか?
 南北日本に分断されて日本もアメリカも大損です。

<太田>(同上)

 「何をもってそう断言するのかまず示してほしいですね。」と人に求めておいて今度はそうかい。
 確かにキミよりゃアメちゃん一般の方が上等かもな。
 納得。

<Nzax_2016>(同上)

 ああ、そうですか。
 因みに#7149のコラムを読めと言うので見てみましたが、アメリカに対する呪詛が綴られていただけで、肝心の原爆の正当性いかんに関する記述は見当たりませんでした。
 こういったところが論理性に欠けていると言っているんです。

<太田>(同上)

 史実を紹介してるだけだぜ。
 どうしても消えたくないのなら、まずは逃げずに、僕の最初の質問に答えてごらん。
 頑張れー!

<太田>

 それにしても、日本人で、まだ、原爆投下の正当性を信じて疑わない者がいるとは驚きだねえ。

 さて、最初のツィートに係る補足だ。

 <クリントンとトランプ、完全に互角に。↓>
 ・・・ In the NBC News/Wall Street Journal poll, Clinton continues to hold the lead over Trump by 3 points--46 percent to 43 percent--but that is within the survey’s margin of error of plus-or-minus 3.1 percentage points. And it is a far cry from the 11-point advantage Clinton had over Trump in April. Things are flipped in the latest Washington Post/ABC News poll that shows Trump on top by 2 points--46 percent to 44 percent--and that is also well within the margin of error. ・・・
 <サンダースだったらトランプに楽勝。↓>
 Bernie Sanders leads Trump by a much more comfortable margin: 54 percent to 39 percent, according to the NBC/WSJ poll. ・・・
 <もっとも、今のままでも、オバマの支持率が過半を超え続けておれば、クリントン勝利、と「専門機関」は予想。↓>
  President Obama is seen positively as his approval ratings have stayed at 51 percent. Moody’s Analytics recently cited Obama’s approval ratings as one of the key reasons why it expects Clinton to win the White House.・・・
http://www.slate.com/blogs/the_slatest/2016/05/22/clinton_trump_are_in_a_statistical_dead_heat_according_to_latest_polls.html
 <NYタイムスは、玉虫色の記事を載せた。↓>
 Obama's Hiroshima Visit Stirs Differing Views Across Pacific・・・
http://www.nytimes.com/aponline/2016/05/22/world/asia/ap-as-japan-us-hiroshima-voices.html?ref=world&_r=0

<7G.icxyA>(「たった一人の反乱(避難所)」より)

 US drone strike in Pakistan kills Taliban leader Mullah Mansoor
http://www.theguardian.com/world/2016/may/21/us-airstrike-taliban-leader-mullah-akhtar-mansoor
 Death of Mullah Akhtar Mansoor likely to enrage Pakistan
http://www.theguardian.com/world/2016/may/22/death-of-mullah-akhtar-mansoor-likely-to-enrage-pakistan
 金欠の米国はますます無人機に頼っていくのかな。
 相手側が使おうとすると機体は安価だけど運用体制を作るのが難しいか。
 とはいえ、固定翼ドローンの部品を輸出規制するのは難しそうだし、いずれはドローン攻撃の応酬になるのだろうか。

<太田>

パキスタンは主権侵害だと反発。↓

 Pakistan says U.S. drone strike violated its sovereignty・・・

 <タクシーの運転手も一緒に殺された。↓>
 One of the charred bodies at the site has been identified as a local taxi driver・・・
http://www.csmonitor.com/World/Global-News/2016/0522/Pakistan-says-U.S.-drone-strike-violated-its-sovereignty

<sHIUgyAE>(「たった一人の反乱(避難所)」より)

 舛添要一都知事の奥様 舛添雅美夫人、マスコミに激おこ
https://www.youtube.com/watch?v=CIlGliy2E2Y
 舛添の行いを誰よりも知ってるだろうに。

<太田>

 関連記事だ。

 <彼にとっては、(東大助教授稼業も)国会議員稼業も知事業も、全ては「老後のための財産形成術」の一環だということだ。(太田)↓>
 「・・・「舛添要一<は、自著の>『50歳からの極楽財産術』」(2005年7月29号)と題したもので、舛添氏が老後のための財産形成術を余すことなく公開している。
 〈仕事に追われた第一の人生を卒業し、自分の好きな生き方が選択できる第二の人生が待っているわけですが、実は、それもお金の準備があってこそなのです〉・・・
 〈この不景気の時代に、収入を殖やすことは容易ではありません。その分、減らせる支出がないか細かくチェックする。節約というと世知辛い感じもしますが、家計費が1割削減できれば、10%の金利がついた金融商品を購入したのと同じ効果が上げられるのです〉・・・」
http://news.livedoor.com/article/detail/11552476/
 <友人だって一人もいないはずだ。(太田)↓>
 「・・・4月28日の定例会見で、産経新聞の「湯河原に公用車で行くことについて、『やめた方がいいのでは』などの指摘を、都庁内や知人、友人らから受けたことがあるか」という質問に対し、「聞いたことありません」と言い切った。
 助言をするような知人がいなかったのか、周りの声が届いていなかったのか−。・・・」
http://www.sankei.com/politics/news/160523/plt1605230002-n1.html
 <要するに、何度も言ってるように、彼、「私>公」であって、かつ、政治家として最低限必要な、人を誑し込む能力もゼロ・・まともな友人も味方もゼロってこと・・だってんだから、東京都知事の任になど到底耐えられない人物だってこと。
 だから、こんなこと書くなんて↓、ちょっと恥ずかし過ぎるゴミ評論家だよ。(太田)↓>
 「・・・前の都知事だった猪瀬さんについて、私が知事としての資質を見限ったのは、例の5000万円について、まったくスジの通った説明をできなかったのみならず、公衆の面前で見ているこっちが赤面せねばならないほどあからさまにうろたえた姿を晒してしまったからだった。
 資金の出どころや処理の仕方がどうであったのかという事実はともかくとして、あんなに小心な人に都政の采配を握らせておくわけにはいかないと、会見を見た多くの都民がそう思ってしまったことが、彼にとっては致命的な失点だったということだ。
 <いんにゃ、確信的犯罪者の態度だわさ。(太田)↓>
 その点から言えば、舛添さんは、ニヤニヤしながら、余裕しゃくしゃくの表情で、まったく動揺を外に見せることなく、堂々と説明していた。ろくな根拠がないにもかかわらず、だ。
 ということは、豪胆さの点では、明らかに舛添さんの方が優っている。
 しかしながら、いずれが愛すべき人間であるのかどうかというお話になると、もしかしたら、記者団に追及されてオタオタしてうまくウソをつき通すことができなかった猪瀬さんの方が、多くの票を集めるかもしれない。少なくとも、いけしゃあしゃあと理屈にもならない弁明を並べ立てた舛添さんの厚顔さは、大きな共感を集めないはずだ。
 で、ここから先はわりとわかりにくい話なのだが、私は、共感とも支持とも別なところで、舛添さんが職責を全うすることを願っている。
 <真逆だよ!この筆者、もう度し難いバカだね。(太田)↓>
 なんというのか、舛添さんには、他人に嫌われることをなんとも思っていないところがあって、個人的には、そこのところに困難な役割を担う政治家としての資質が宿っている気がしているからだ。・・・」
http://business.nikkeibp.co.jp/atcl/opinion/15/174784/051900043/?bpnet&rt=nocnt
 <当たるも八卦当たらぬも八卦。(太田)↓>
 「田中康夫氏が語る、舛添都知事が辞任しない3つの理由・・・」
http://news.livedoor.com/article/detail/11552837/
 「舛添都知事辞任の“Xデー”は6月1日…「早く新しい知事に差し替えろ!」が首相官邸のホンネ?・・・」
http://news.infoseek.co.jp/article/shupure_65661/

 三菱グループ、大きいと見るべきか小さいと見るべきか?↓

 「日本のGDP1割占める三菱グループ・・・
 日本のGDPは2016年4月時点で約506兆円、対する三菱グループの総売上高は約58兆円となっている。純粋に日本企業の総売上高1181兆円から見ても、約5%にあたる売上を計上していることになる・・・
 世界一の企業グループは、三菱グループだ・・・
 ウォルマートの売上高は約53兆円。対する同グループは、有価証券報告書を元に主要企業を集計した結果、約58兆円とウォルマートを超えている。・・・
 明記できた20社の時価総額合計は27兆円を超えている。日本企業時価総額1位のトヨタが18兆円であることから見ても、強力な集いであることがわかる。・・・」
http://www.msn.com/ja-jp/money/news/%e6%97%a5%e6%9c%ac%e3%81%aegdp%ef%bc%91%e5%89%b2%e5%8d%a0%e3%82%81%e3%82%8b%e4%b8%89%e8%8f%b1%e3%82%b0%e3%83%ab%e3%83%bc%e3%83%97-%e4%b8%ad%e6%a0%b8%e3%80%8c%e9%87%91%e6%9b%9c%e4%bc%9a%e3%80%8d%e3%81%8b%e3%82%89%e4%b8%89%e8%8f%b1%e8%87%aa%e3%81%af%e8%84%b1%e4%bc%9a%ef%bc%9f/ar-BBtjzR6?ocid=iehp#page=2

 自分への自分自身の密かな評価を他人に投影しちゃダメよ。↓

 「指原莉乃、HIS東大美女をバッサリ「気持ち悪い」「チヤホヤされたいだけ?」・・・」
http://www.msn.com/ja-jp/entertainment/celebrity/%e6%8c%87%e5%8e%9f%e8%8e%89%e4%b9%83%e3%80%81his%e6%9d%b1%e5%a4%a7%e7%be%8e%e5%a5%b3%e3%82%92%e3%83%90%e3%83%83%e3%82%b5%e3%83%aa%e3%80%8c%e6%b0%97%e6%8c%81%e3%81%a1%e6%82%aa%e3%81%84%e3%80%8d%e3%80%8c%e3%83%81%e3%83%a4%e3%83%9b%e3%83%a4%e3%81%95%e3%82%8c%e3%81%9f%e3%81%84%e3%81%a0%e3%81%91%e3%80%8d/ar-BBtk1dn?ocid=iehp#page=2

 失恋につける薬なんて、なーんて言わず、誰か早く開発して欲しいね。↓

 「【アイドル刺傷】・・・」
http://www.sankei.com/affairs/news/160523/afr1605230010-n1.html
 <こんなんじゃ効かないよー。↓>
 「・・・失恋したとき「聞きたくなる曲」・・・」
http://www.msn.com/ja-jp/lifestyle/love/%e6%84%9f%e5%82%b7%e3%81%ab%e6%b5%b8%e3%81%a3%e3%81%9f%e3%81%a3%e3%81%a6%e3%81%84%e3%81%84%e3%81%98%e3%82%83%e3%81%aa%e3%81%84%ef%bc%81-%e5%a5%b3%e6%80%a7%e3%81%8c%e5%a4%b1%e6%81%8b%e3%81%97%e3%81%9f%e3%81%a8%e3%81%8d%e3%80%8c%e8%81%9e%e3%81%8d%e3%81%9f%e3%81%8f%e3%81%aa%e3%82%8b%e6%9b%b2%e3%80%8d%e3%81%a3%e3%81%a6%ef%bc%9f/ar-BBtkda7?ocid=iehp#page=2

 ある日本人彫り師を紹介した記事だ。↓

 Japanese artist's beautiful macabre tattoos・・・
http://www.bbc.com/news/world-asia-36319314

 本日の、中共官民の日本礼賛記事群よ。↓

 「・・・東方頭条はこのほど、島国に住む日本人は危機意識の強い民族であり、中国人は日本の実力を軽視してはならないと主張する記事を掲載した。
 記事は、中国経済の発展に伴い、日本では拡大する中国経済を称えつつ、停滞する日本経済は「あまりに対照的」と卑下する報道が見られると伝える一方、こうした日本の自国を卑下する報道に騙されてはならないと主張した。
 さらに軍事面で見ても、日本の防衛力は「表面的」にも世界有数の水準であるとしたほか、有事の際には数多くの優れた民間企業が兵器の生産を拡大できるとしたほか、人工衛星などの打ち上げに用いられるロケット技術を見れば、日本の弾道ミサイル技術も相当な水準にあることが見て取れると主張。また、日本の技術力があれば、短期的に核兵器を製造することも問題ないとし、日本に対して警戒心を露わにした。
 また記事は、日本は自国の経済発展に対して卑下する傾向にあるとしながらも、「日本経済はそれほど悪い状態ではなく、むしろ中国人の想像を超える実力を持つ」と主張。日本経済は中国に依存しているわけでもなく、失業率も犯罪発生率も低く、社会保障も整っていると指摘したほか、日本は世界中に莫大な資産を持ち、対外純資産残高は20年以上も世界一の水準であると論じた。
 そのほか、日本人の特性についても言及し、「日本人は他者に学ぶのが得意な民族だ」と指摘し、日本国内のみならず、中国国内でも広く認識されている「停滞が続く日本は衰退の一途を辿っている」という見方は間違っており、中国人は日本に対する警戒を解いてはならないと主張している。」
http://news.infoseek.co.jp/article/searchina_1610272/
 「・・・捜狐・・・記事は、日本における留学生活を通じて、初めて知った日本の本当の姿について紹介。その1つは、「国家レベル」では日中間にさまざまな問題があるかもしれないが、民間レベルにおける日中交流は非常に活発で、「日本人が中国人を排除しているという現象は絶対に存在していない」と断言している。
 また、日本では大学教授などと飲食を楽しみながら日中間に存在するさまざまな問題について「思いのままを語り合う」機会がとても多く、こうした機会を通じて互いに対する理解を深め、多くの偏見を取り除くことができていると説明。日本人と中国人が「実際に交流」を行うことが偏見を取り除くうえで非常に重要との見方を示した。
 日本が依然として侵略戦争の謝罪をしていないという中国側の主張は、中国人の対日感情に暗い影を落とす主な要因となっているが、記事は1972年に発表された日中共同声明に言及。声明文には、日本が戦争で中国国民に重大な損害を与えた責任を深く反省するという記述があることや、日本の歴代首相もこれまで何度も日中共同声明と同様の見方を示したことを指摘、「日本人との討論を通じて、日中間の問題は互いに対する誤解から生じていることを深く実感した」と表現している。」
http://www.msn.com/ja-jp/news/national/%e6%97%a5%e6%9c%ac%e3%81%ae%e5%b0%8f%e5%ad%a6%e6%a0%a1%e3%80%8c%e3%83%88%e3%82%a4%e3%83%ac%e6%8e%83%e9%99%a4%e3%80%8d%e3%81%af%e5%8a%b4%e5%83%8d%e3%81%ab%e9%9d%9e%e3%81%9a%ef%bc%81%e3%82%8f%e3%81%8c%e5%9b%bd%e3%82%82%e6%8e%83%e9%99%a4%e3%81%95%e3%81%9b%e3%82%88%e3%81%86%ef%bc%9d%e4%b8%ad%e5%9b%bd/ar-BBtjcyF?ocid=iehp#page=2
 「<東北取材記> 東北の小都市で世界のガラス製品を堪能 福島県・・・」
http://j.people.com.cn/n3/2016/0520/c94473-9060914.html
 「・・・網易はこのほど、築地市場を訪れたという中国人旅行客による手記を掲載し、日本の美食に対する愛情を綴っている。
 記事は、同手記を執筆した中国人が約10年間にわたって何度も日本を訪れていることを指摘したうえで、今回築地市場を訪れたのは「築地市場がまもなく移転するため」だとした。実際に「今回の訪問がおそらく最後の築地になるだろう」と指摘しており、名残惜しさを見せている。
 今回、同中国人が築地市場を訪れたのは、日本でマグロの価格がどのようにして決められているのかを知ること、そして日本で本物の寿司を食べることが目的だと紹介している。だが、記事で紹介されているのは主に築地市場の近隣で食べることができる美食の数々だ。
 ただ美味しければ良いということではなく、店主の技やこだわりが見える飲食店がお気に入りのようで、約10年にわたって何度も訪日しているのも「旬や見た目の芸術性を重視する日本料理に心を奪われたため」などと伝えている。また、日本の有名な飲食店は店主たちが自分の仕事に対して誇りを持っていることも敬服させられる点であると綴った。」
http://www.msn.com/ja-jp/news/national/%e4%bb%8a%e5%9b%9e%e3%81%8c%e3%81%8a%e3%81%9d%e3%82%89%e3%81%8f%e6%9c%80%e5%be%8c%e3%81%ae%e7%af%89%e5%9c%b0%e3%83%bb%e3%83%bb%e3%83%bb%e6%97%a5%e6%9c%ac%e3%81%ae%e9%a3%9f%e6%96%87%e5%8c%96%e3%81%ab%e5%af%be%e3%81%99%e3%82%8b%e6%b7%b1%e3%81%84%e6%84%9b%e6%83%85%ef%bc%9d%e4%b8%ad%e5%9b%bd/ar-BBtjY7f?ocid=iehp#page=2

 アメちゃんだけの話じゃないのかどうか知りたいなあ。↓

 「・・・ウソをついているひとほど、相手の目を見て話す・・・
 また、ウソをついていると手振り(ジェスチャー)が大げさになる・・・」
http://news.livedoor.com/article/detail/11552086/
-----------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------

太田述正コラム#8414(2016.5.23)
<一財務官僚の先の大戦観(その34)>

→非公開