太田述正コラム#8397(2016.5.15)
<皆さんとディスカッション(続x2994)>

<太田>(ツイッターより)

 「「世界最高の国ランキング」日本アジアトップの7位… 日本は…「企業家精神」2位と高評価、「原動力」は5位、「国際的影響力」でも7位となっている。一方、「刺激・冒険」32位、「ビジネスの市場開放度」22位と評価された。…」
https://zuuonline.com/archives/98107
 アメちゃんによるランキングとしちゃ、企業家精神=日本的経営、を評価してるのは見上げたもんだが、刺激・冒険が少ないのは安全だということだし、市場開放度の低さは日本型経済体制のコインの表裏でイイことなんだから、まだまだ分かっちゃないねえ。
 その結果の7位で、やっぱ、ランクが低すぎらあ。

 ユーロヴィジョン2016で、クリミア・タタール系女性歌手が英語とタタール語で、スターリンによるタタール人強制移住を追想する曲を歌って優勝した。優勝を期していたロシアは3位。
http://www.theguardian.com/tv-and-radio/2016/may/14/ukraine-wins-eurovision-jamala-1944
 歌唱はこちら。
https://www.youtube.com/watch?v=oxS6eKEOdLQ

<太田>
 
 歌詞の英語じゃない部分はタタール語だとふんだんだけど、それで正解?

<QIG0pEMk>(「たった一人の反乱(避難所)」より)

 「(北朝鮮を読む KCIA秘録:22)関東軍のソ連分析に驚嘆・・・」
http://www.asahi.com/articles/DA3S12339774.html
 産経の記事かと思いきや、朝日であるという意外さ。
 関東軍のインテリジェンスは、戦後の日本では悲しいことに受け継がれなかったんですね。

<太田>

 それでは、その他の記事の紹介です。

 飯島じいの言うことはうさんくさいのばっかしだったけど、こーいう分野じゃ、恐らく間違わないだろ。
 素晴らしい予言だ。↓

 「・・・内閣参与・飯島勲・・・舛添要一都知事の釈明会見。メディアから、「危機管理のプロとして、あの会見は何点か」と聞かれたので採点させてもらうが、100点満点でマイナス1億点である。あの会見を経て、都知事として職務を正常に遂行するのは不可能と言わざるを得ない。舛添が来年、都知事として「竜宮城ホテル三日月」に家族と宿泊することもないだろう。・・・」
http://news.livedoor.com/article/detail/11522840/

 世論もかくのごとしだからなあ。↓

 「舛添氏会見「納得できない」98%/緊急アンケート・・・
 「辞任すべきか」という質問には「辞任すべき」が1998件(93・8%)と圧倒的だった。「辞任すべきでない」は133件(6・2%)。舛添氏が「史上最高の大会にしたい」と意欲を見せた東京五輪についても「東京五輪まで知事を続ける資格がある」は66件(3・1%)、「ない」が2065件(96・9%)。・・・」
http://www.nikkansports.com/general/news/1646994.html

 多分、政党解散を見越して、自宅の大掃除とかをサボってきた分を「公金」で一挙に業者にやらせたってことなんだろな。
 セコさもここまでくれば芸術だ。
 (こういった、計画的セコサを身上とする舛添が、私を含め、何人かに原稿を書かせて出版しなかった(コラム#8391)のは、執筆者に大学の同期生が多かったから友人扱いで目くじらをたてないだろうと踏んで、みんなの最新の専門知識をネコババして自分で使うのが目的だったってことだろうな。)↓

 「・・・政治団体事務所を自宅に置き家賃受け取<ってきた点については、>・・・舛添氏は「何の問題もない」「きちんとルールに基づいて、不動産鑑定士と公認会計士できちんと決めている」と反論。離党に伴う政党支部の解散時には、「ハウスクリーニング代」(約28万円)などもきっちり徴収した上で、その後も新規に立ち上げた別の政治団体「泰山会」から同額の家賃を取り続けている。」
http://www.sankei.com/premium/news/160515/prm1605150022-n1.html

 ところで、舛添の旧著・・学者稼業を止めた(辞めさせられた)年に出版・・の内容が紹介されてるが、実業と虚業という言葉を奇をてらって本来の意味と違った形であえて使った
 (→「実業<とは>すなわち生産・流通・販売などの過程における事業」
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%AE%9F%E6%A5%AD%E5%AE%B6
 「虚業<とは、>・・・「実業」の対義語。大衆を騙くらかす胡散臭い事業。「土地ころがし」や「ねずみ講」など、具体的価値を生み出すことのない、実体なき事業を指す。」
http://d.hatena.ne.jp/keyword/%B5%F5%B6%C8 )
点はともかくとして、政治について、「社会のさまざまな利害を平和的に調整し、一つの政策にまとめあげる役割を担う」と狭くとらえているところが問題だ。
 ここまでなら政治「屋」に過ぎないんであって、「利害を平和的に調整」することになじまない、災害、戦争を含む危機対処にあたる気概と能力があって初めて政治「家」と言えるってのに・・。↓

 「・・・1989年刊行の『賤業としての政治家』(飛鳥新社刊)の中で・・・舛添<氏>は本書の中で、政治は「高貴な」仕事、「貴業」と呼んでいる。政治は社会のさまざまな利害を平和的に調整し、一つの政策にまとめあげる役割を担う。それはある意味で小説や詩を書くのと同じで、一つの「遊び」であると述べる。つまり、政治自体は実利を出さない「虚業」なのだ・・・<と>指摘している。・・・」
http://news.livedoor.com/article/detail/11521505/

 東大美女が、たとえ銀座でだって、クラブ・ホステスをやるかってこと。
 別にやったっていいんだけど・・いや、そもそも、能力的にこなせないかもしれんがこなせたとしてもだよ、絶対やんないでしょ。
 だったら、基本的に全く同じであるところの、こんな企画にも乗るなってだけよ。↓

 「・・・例のHISのやつ、確かに良くない企画であるのは直感するのだけど、なんで良くないかというのが具体的に説明できないな・・・」
http://news.livedoor.com/article/detail/11520612/
 <ここまでなら、お遊びで問題ないが・・。↓>
 「・・・「東大美女図鑑」が14日、東京・文京区の本郷キャンパスで行われた学園祭「五月祭」で、写真集「東大美女図鑑vol.5」を500冊限定販売した。
 写真集には、メンバーの出身校の偏差値やセンター試験の得点のほか、好きな男性のタイプなどが掲載されている・・・」
http://www.asahi.com/and_M/interest/entertainment/Cfettp01605140040.html?iref=comtop_fbox_d2_05

 ゴーンの魂胆が更に赤裸々に明るみに出されとるね。↓

 「・・・三菱自の株価は問題発覚直前の半値近くまで下がり、経営を大きく左右できる3分の1超の株式をわずか2千億円超で握ることができるようになった。しかし、業務提携の噂が市場に広がれば、経営再建への期待から瞬く間に三菱自の株価が急騰し、取得額が高くなる恐れがあった。
 ゴーン氏は13日、産経新聞などとのインタビューで「燃費不正問題で物事が加速した」と語った上で、「噂が流れたり、話が歪曲されたりする危険があったので早く市場に発表したかった」と強調した。
 不正で弱った三菱自をしたたかな交渉術で傘下に収めるゴーン氏。・・・」
http://www.sankei.com/economy/news/160514/ecn1605140014-n1.html
 「・・・ 日産にとって三菱自が持つアジアの生産拠点は、世界販売の空白を穴埋めし補完できるまさに垂涎の的であり、不正問題はむしろ千載一遇のチャンスだった。・・・
  東南アジアでは国によって消費者の好みが異なり、人気車種に大きな違いがある。三菱自はこうした現地の細かいニーズに対応した車種を展開しシェアを獲得している。・・・」
http://www.sankei.com/economy/news/160514/ecn1605140027-n1.html

 だっからさあ、小保方チームは失敗したんでしょ。
 それに、健康な細胞を用いた小保方チームと違って、癌細胞を用いた場合には「できた可能性がある」、ってだけじゃん。
 何を麗々しく書いとるんじゃい?↓

 「・・・STAP現象の確認に成功、独有力大学が…責任逃れした理研と早稲田大学の責任、問われる・・・
 ハイデルベルク大学の研究グループがSTAP関連の論文を発表した。論文タイトルは『Modified STAP conditions facilitate bivalent fate decision between pluripotency and apoptosis in Jurkat T-lymphocytes(邦訳:修正STAP条件によって、JurkatT細胞の運命が多能性と細胞死の間で二極分化する)』である。・・・
 細胞の多能性に対する酸性 pH の効果は、がん生物学(がん幹細胞も含む)の分野では、注目されるトピックであり、STAP細胞が、がん細胞ではできた可能性があることを、このハイデルベルク大学の論文は示している。・・・」
http://www.msn.com/ja-jp/news/opinion/stap%e7%8f%be%e8%b1%a1%e3%81%ae%e7%a2%ba%e8%aa%8d%e3%81%ab%e6%88%90%e5%8a%9f%e3%80%81%e7%8b%ac%e6%9c%89%e5%8a%9b%e5%a4%a7%e5%ad%a6%e3%81%8c%e2%80%a6%e8%b2%ac%e4%bb%bb%e9%80%83%e3%82%8c%e3%81%97%e3%81%9f%e7%90%86%e7%a0%94%e3%81%a8%e6%97%a9%e7%a8%b2%e7%94%b0%e5%a4%a7%e5%ad%a6%e3%81%ae%e8%b2%ac%e4%bb%bb%e3%80%81%e5%95%8f%e3%82%8f%e3%82%8c%e3%82%8b/ar-BBt1O2o?ocid=iehp#page=2

 朝鮮日報の日本礼賛記事は、とにかく分かりにくいだ。↓

 「二条城と集玉斎・・・」
http://www.chosunonline.com/site/data/html_dir/2016/05/13/2016051301935.html

 英国のEU脱退を唱える、前ロンドン市長のボリス・ジョンソン、欧州への嫌悪感を赤裸々に語る。↓

 Boris Johnson, who is leading the "Out" campaign ahead of Britain's European Union membership referendum, said in an interview that the bloc was following the path of Adolf Hitler and Napoleon by trying to create a European superstate・・・, various people tried this out, and it ends tragically,・・・
http://www.newsweek.com/brexit-proponent-compares-eu-hitler-napoleon-460018

 NYタイムスの渾身の力を込めた、トランプの女癖の悪さ、納税疑惑、の両記事だが、知的かつ上品に纏めようとしているためか、迫力不足も夥しい。
 もうちょい、週刊文春からノウハウを教えてもらった方がええで。↓

http://www.nytimes.com/2016/05/15/us/politics/donald-trump-women.html?hp&action=click&pgtype=Homepage&clickSource=story-heading&module=photo-spot-region®ion=top-news&WT.nav=top-news&_r=0
http://www.nytimes.com/politics/first-draft/2016/05/13/donald-trump-on-his-tax-rate-its-none-of-your-business/ 
-----------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------

太田述正コラム#8398(2016.5.15)
<一財務官僚の先の大戦観(その26)>

→非公開