太田述正コラム#8363(2016.4.28)
<皆さんとディスカッション(続x2977)>

<太田>(ツイッターより)

 「…3月の全国人民代表大会…で隣り合わせに座る中国国家主席の習近平と、首相の李克強はただの一度も握手することもなく、まともな会話もなかった。視線さえ合わせない。…」
http://www.nikkei.com/article/DGXLASFK25H8G_W6A420C1000000/?n_cid=TPRN0001
 項羽と劉邦じゃあるまいし、記者が小説家になっちまったらいけませーん。

<zZCPFnek>

≫2011年に東日本大震災に対処する日本人の姿を観察した早稲田大学の外国人教授は「お釈迦様の姿に匹敵する」と表現したが、そのお釈迦様の姿は今回も健在だった。これは美談ではなく「神話」のレベルだ。うらやましいくらいだ。成熟した市民意識というのはこういう状態をいうのではないか。他の先進国の人々も日本人の態度には驚くという。≪(コラム#8359。太田)

 この人は感心しているみたいですが、キリスト教徒の多い韓国では、「日本人は神のように振舞う」と批判の対象に成る事の方が多いでしょうね。

 アモス6章4−8節『神のように振舞う傲慢』
http://torii-bible.com/ot/amos/no16/

<太田>

 果たしてそうか?
 私が引用したコラムを書いた記者は、読者としてキリスト教徒が多い韓国のエリート達を当然念頭に置いているはずですから、そりゃ、考え過ぎってもんですよ。
 第一に、そもそも、あなたが引用したサイト主は、旧約聖書が、神への「献げ物やいけにえ」を自分に捧げることを「神のように振舞う」行為として非難していると指摘しているのであって、日本の被災者達の行動はその真逆なんですからね。
 このサイト主は、更に、旧約聖書神が「喜ばれるのは・・・献げ物やいけにえで」はなく、「むしろ、主の御声に聞き従うこと」としていることも紹介しているところ、日本の被災者達の行動は、まさに神に嘉されるはずですよ。
 第二に、「お釈迦様の姿」でもってこの記者が抱いているイメージは、私の言う人間主義の体現者としてのそれであると考えられるのであって、それって、要するに、「神のように振舞う」どころか、「最も本来の人間らしく振舞う」ことなんですからね。

<太田>

 それでは、その他の記事の紹介です。

 どっちの記事も単純に面白いだー。↓

 「三菱グループ最高機関「金曜会」は自工をどう救うか・・・」
http://diamond.jp/articles/-/90505?utm_source=daily&utm_medium=email&utm_campaign=doleditor
 「三菱商事社長「燃費不正に愕然としている」--三菱自動車問題からローソンまで事業経営を語る・・・」
http://business.nikkeibp.co.jp/atcl/interview/15/230078/042700039/?rt=nocnt

 舛添、まだこんなもんじゃなかろ。
 叩けば埃は次々に?↓

 「舛添知事、公用車で湯河原の別荘通い 「全く問題ない」・・・」
http://www.asahi.com/articles/ASJ4W4RVXJ4WUTIL02T.html?iref=comtop_6_01

 モチ、武器輸出は、政治そのものなんよ。↓

 「・・・川崎重工業・・・は三菱重工業とともに受注競争に参加したが、オーストラリア政府は26日、仏企業を選定した。村山氏は新たな商談があった場合、「(武器輸出は)国策なので同盟国との友好関係のために必要とあれば政府に協力していく」としつつ、「ビジネスにつながるかどうか、考えないといけない」と慎重な姿勢を示した。日本の防衛産業の中には「海外進出は、現地とのパイプ作りなど労力の割に利益は少ない」といった意見も根強い。」
http://www.asahi.com/articles/ASJ4W52YSJ4WUTFK00C.html?iref=comtop_6_06

 ドイツでも、原発事故がらみで、放射能、放射能、って、騒ぎ立てすぎるのはダメよって記事が出た。↓

 The Chernobyl Conundrum: Is Radiation As Bad As We Thought?--
 Thirty years after the Chernobyl disaster, it has become clear that radioactivity might be less harmful than originally thought. Some researchers even believe it may be beneficial in small doses.・・・
http://www.spiegel.de/international/world/chernobyl-hints-radiation-may-be-less-dangerous-than-thought-a-1088744.html

 習ちゃん、日本に対し、ストレートに米国からの「独立」を促す。↓

 「・・・新浪・・・記事はまず、日本が米国のステルス戦闘機F-22の導入を希望しながらも米国から拒否され、F-35の購入に甘んじるに至ったと主張。この出来事は日本にステルス戦闘機を自主開発する決心をさせた直接の原因になったと論じた。
 さらに1980年代後半にも日本は戦闘機の自主開発を目指したが、米国の反対に遭い、共同開発という形に強引に持ち込まれたと記事は説明している。・・・
  記事は、今回のステルス実証機X2の開発には日本の航空産業につながれた米国の鎖を断ち切って最強の国産戦闘機を持つという決心が関係していると主張。X2の開発はステルス戦闘機「F3(仮称)」開発の踏み台であるとの一部報道も記事は紹介している。
 また防衛省のある部門の責任者がX2の機動性はF-35よりも優れていると評価していることを記事は伝えている。・・・」
http://www.msn.com/ja-jp/news/national/%e3%82%b9%e3%83%86%e3%83%ab%e3%82%b9%e5%ae%9f%e8%a8%bc%e6%a9%9f%e3%80%8c%ef%bd%98%ef%bc%92%e3%80%8d%e3%81%8c%e5%88%9d%e9%a3%9b%e8%a1%8c%e3%80%81%e6%97%a5%e6%9c%ac%e3%81%8c%e3%80%8c%ef%bd%98%ef%bc%92%e3%80%8d%e9%96%8b%e7%99%ba%e3%81%ab%e4%b9%97%e3%82%8a%e5%87%ba%e3%81%97%e3%81%9f%e7%90%86%e7%94%b1%ef%bc%9d%e4%b8%ad%e5%9b%bd/ar-BBsiNwf?ocid=iehp

<太田>

 紹介する気になる記事が急に減ったな。
 日本国内はもう連休ムードなのかもしれないが、世界がそれにお付き合いしているはずもなかろうに・・。
 なお、明日から5月5日までの連休中は、毎日、「一人題名のない音楽会」を開催予定。

<太田>

 <コラムのバックナンバーを無料読者向けに>まぐまぐに配信するにあたっては、コラムをいったん、Thunderbirdで自分宛に送り、一行あたりの字数を抑えてからそれをまぐまぐ作業画面にコピペしてきたのですが、<昨>日、Thunderbirdがアップデートされてから、字数抑えができなくなってしまいました。
 (で、結局、一行一行、手でクリックして字数を抑えました。
 大変手間がかかります。)
 Thunderbirdで、表示→レイアウト→フォルダペイン列(P)、と進み、フォルダペイン列(P)にチェックを入れてみたのですが、同じでした。
 何かいい方法はないでしょうか。

<K.K>

 とりあえず、下記の手順で[mailnews.wraplength]の値を確認してみてください。

1.Thunderbirdを起動させてください。
2.[ツール(T)]をクリック→展開したリストの一番下の[オプション(O)]をクリックしてください。[オプション]ウィンドウが開きます。
3.[オプション]ウィンドウの上の方に[一般][表示]・・・と並んでいるのが確認できると思います。その右から2番目の[詳細](←歯車のようなアイコン)をクリックしてください。
4.右下の方にある[設定エディタ(C)]をクリックしてください。[about:config]というウィンドウが開きます。
5.[最新の注意を払って使用する]をクリックしてください。
6.一番上のテキストボックスに、[mailnews.wraplength]と入力して(←[ ]内をコピペして)、[Enter]を押してください。
7.[値]が、太田さんの望む一行文字数になっているか確認してください。(例えば、全角で一行32文字にしたい場合は、[64]になっていることを確認してください。)

⇒72になっていたので、本日、「手動」でまぐまぐにアップした画面を確認し、70にしてみました。(太田)

8.上記手順7で、
A:[mailnews.wraplength]の値が、既に太田さんが望む文字数になっていた場合は、ここで作業を止めて、その旨連絡してください。(この場合は、[mailnews.wraplength]の設定以外に原因があることになります。)
B:[mailnews.wraplength]の値が、既に太田さんが望む文字数になっていなかった場合は、下記の手順9以降を行ってください。
9.[mailnews.wraplength]をダブルクリックしてください。[整数値を入力してください]というウィンドウがひらきます。
10.太田さんが望む一行文字数を半角で(例えば、全角で一行32文字にしたい場合は、64)入力して、[OK]ボタンをクリックしてください。
11.[about:config]ウィンドウを閉じてください。
12.[オプション]ウィンドウの[OK]ボタンをクリックしてください。
13.テストメールを作成・送信して、設定変更の結果が反映されていることを確認してください。

<太田>

 反映されていませんでした。

<K.K>

 恐らく、下記の仕様変更が原因だろうと思います。

「Thunderbird 45.0以降ではメールのContent-Typeに「format=flowed;delsp=yes」が追加される | スラド IT」
http://it.srad.jp/story/16/04/06/0619225/

 下記の操作を行ってみてください。

1.Thunderbirdを起動させてください。
2.[ツール(T)]をクリック→展開したリストの一番下の[オプション(O)]をクリッ
クしてください。[オプション]ウィンドウが開きます。
3.[オプション]ウィンドウの上の方に[一般][表示]・・・と並んでいるのが確認
できると思います。その右から2番目の[詳細](←歯車のようなアイコン)をクリッ
クしてください。
4.右下の方にある[設定エディタ(C)]をクリックしてください。[about:config]
というウィンドウが開きます。
5.[最新の注意を払って使用する]をクリックしてください。
6.一番上のテキストボックスに、[mail.compose.wrap_to_window_width]と入力
して([ ]内をコピペして)、[Enter]を押してください。
7.[値]が[false]であることを確認してください。[値]が[false]でない場合は、
[mail.compose.wrap_to_window_width]をダブルクリックして、[値]を[false]に
変更してください。
8.次に、一番上のテキストボックスに
[mailnews.display.disable_format_flowed_support]と入力してください。
9.[値]が[true]であることを確認してください。[値]が[true]でない場合は、
[mailnews.display.disable_format_flowed_support]をダブルクリックして、
[値]を[true]に変更してください。
10.次に、一番上のテキストボックスに[mailnews.send_plaintext_flowed]と入
力してください。
11.[値]が[false]であることを確認してください。[値]が[false]でない場合
は、[mailnews.send_plaintext_flowed]をダブルクリックして、[値]を[false]
に変更してください。
12.[about:config]ウィンドウを閉じてください。
13.[オプション]ウィンドウの[OK]ボタンをクリックしてください。
14.Thunderbirdを再起動させてください。
15.テストメールを作成・送受信して、正しく改行されるか確認してみてください。

<太田>

 「72」に戻した上で、正しく改行されたことが確認できました。