太田述正コラム#8327(2016.4.10)
<皆さんとディスカッション(続x2959)>

<太田>(ツイッターより)

 「…自衛隊がいかに強力か、トランプ氏は分かっていない…」
http://www.sankei.com/politics/news/160409/plt1604090017-n1.html
 「日韓核武装論のトランプ氏に「最高司令官」の資質は?…」
http://www.sankei.com/politics/news/160409/plt1604090017-n1.html
 自民党「タカ」派機関紙の産経、国賊路線をわき目もくれず。

 オバマが現在残っている大統領候補者達の誰よりも人気があるという調査結果が出た。
 好評度、オバマ53%、サンダース48%、…クリントン40%、ケーシック34%、クルーズ26%、トランプ26%。
http://time.com/4287593/obama-more-popular-than-presidential-candidates/?xid=homepage
 米国民の成長は喜ばしい。
 属国民よ見倣おうぜ。

<masa>(同上)

 しかし、米国大統領と大統領候補の調査結果が、米国民の意見をそれなりに正確に反映しているとすると、日本で流行っているオバマに対する悪評も、日本における米軍産複合体のお仲間の成果と言えるよなあ。


<XVewBj8k>(「たった一人の反乱(避難所)」より)

 日米安保破棄を本気で実行するならば、トランプ様には是非大統領になってほしいよ。
 そうなれば、安倍ちゃんが考える集団的自衛権も意味がなくなるしTPPも破棄されれば良い事だらけ。
 日本の独立が近くなる。しかしアメリカ大統領選で政界・メディアがこれほど翻弄されている事から見ても、この国は救いようのない属国ですね。

<太田>

 TPPは、米国が帝国的に鷹揚にふるまおうとした最後の試みなんであって、日本が締結したのは正解だったんだよ。
 ま、クリントンすら反対に転じたんだから、米議会が批准しないだろうから、議論しても意味ないけどね。


 それでは、その他の記事の紹介です。

 一律に「脱税」と決めつけるのはいささか酷ではあるが、こういう記事、主要マスコミが取り上げるべきだよな。↓

 「パナマ文書】脱税した日本人&日本企業・・・」
http://www.akb48matomemory.com/archives/1055465280.html

 オバマの広島訪問への並々ならぬ意欲を詳述した記事だ。↓

 ・・・No sitting U.S. president has ever visited Hiroshima, out of concern that such a trip might be interpreted as an apology.・・・
 Today, however, there is growing sentiment inside the White House that President Obama, who in his first year envisioned a world without nuclear weapons, should cap his final year with a grand symbolic gesture in service of a goal that remains well out of reach.・・・
 <ケリー国務長官の広島派遣は、最後の瀬踏みだとさ。↓>
 On Sunday, Secretary of State John F. Kerry will arrive in Hiroshima for the G-7 foreign ministers’ conference — the first-ever visit by the United States’ top diplomat — and White House advisers are closely watching his time there as a prelude to a possible Obama trip.・・・
https://www.washingtonpost.com/politics/2016/04/09/23924eac-fb5d-11e5-9140-e61d062438bb_story.html?hpid=hp_hp-top-table-main_obamahiroshima814pm%3Ahomepage%2Fstory

 オリンパスの中共での「不祥事」を大々的に報じているが、興味ある人は読んでね。↓

 Olympus Investigation Shows Ethical Lapses and a Caterer With Clout・・・
http://www.nytimes.com/2016/04/10/business/international/olympus-investigation-shows-ethical-lapses-and-a-caterer-with-clout.html?ref=world&_r=0

 ヒットラーと違って(コラム#8326(未公開))、母親が長生きしたこともあり、ポジティヴな形でその思いを昇華することができた、幸せなさだまさし。↓

 「さだまさしの母が死去…「無縁坂」「秋桜」など代表曲に思い・・・」
http://www.hochi.co.jp/entertainment/20160410-OHT1T50028.html?from=ytop_ymag
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%81%95%E3%81%A0%E3%81%BE%E3%81%95%E3%81%97
http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q1330915558

 中共当局の日本礼賛の本日版だよー。↓

 「・・・太平洋網・・・記事は、雑誌で見かけた話として、スペインのあるホテルでは「痰を吐かないで下さい」と中国語で張り紙がしてあったという事例を紹介。この注意書きは中国語でのみ書かれており、ほかの言語では書かれていなかったことから中国人客に向けた注意であることは明白だ。事実、中国では道端などで痰を吐き捨てる人が今でも多く、こうした習慣が国外を訪れた時にも出てしまったのだろう。
 一方、雑誌では「張り紙を見かけた中国人が、“痰を吐かない”との理由で、ホテルのスタッフに日本人に間違われたこと」が綴られていたと紹介。痰を吐くという行為の有無を通じて、スペイン人は「痰を吐くのは中国人、吐かないのは日本人」と判断していたと紹介した。
 さらに記事は、日本での出来事として、ある日本企業が約1万人もの学生を集めて大きなイベントを開いたと紹介。イベント終了後にはゴミが会場に落ちておらず、吐き捨てられた痰もなかったと紹介。イベント終了後の清潔な会場に対し、ある外国人記者が日本人の民度の高さを見て、「最も恐ろしいのは大和民族」と表現したと伝えている。
 これらの経験を通じて、記事は「1人1人の小さな行動が、国外では現地の世論に大きな影響を与える」と指摘し、中国人は民度を高めることが必要だと指摘。それには「日本人に学べば問題は解決するはず」と論じている」
http://www.msn.com/ja-jp/news/world/%e3%82%b9%e3%83%9a%e3%82%a4%e3%83%b3%e4%ba%ba%e3%81%ae%e7%9b%ae%e3%81%ab%e6%98%a0%e3%82%8b%e6%97%a5%e6%9c%ac%e4%ba%ba%e3%81%a8%e4%b8%ad%e5%9b%bd%e4%ba%ba%e3%81%ae%e9%81%95%e3%81%84%e3%80%8c%e7%97%b0%e3%82%92%e5%90%90%e3%81%8f%e3%81%ae%e3%81%af%e3%83%bb%e3%83%bb%e3%83%bb%e3%80%8d/ar-BBrw0yN?ocid=iehp#page=2

 米国民よりも英国民の方が遅れているのか、それとも、サンダースに比してコービンは「左」過ぎるのか?↓

 「・・・キャメロン氏を「評価する」としたのは34%で、「評価しない」は58%だった。一方、野党労働党のコービン党首は「評価」が30%、「評価しない」は52%だった。
 同社が「支持率」と定義する「評価」から「評価しない」を引いた数字では、キャメロン氏がマイナス24ポイント、コービン氏はマイナス22ポイント。コービン氏が労働党党首に就任した昨年9月以来、初めてキャメロン氏を上回った。・・・」
http://mainichi.jp/articles/20160410/ddm/007/030/119000c
-----------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------

太田述正コラム#8328(2016.4.10)
<一財務官僚の先の大戦観(その1)>

→非公開