太田述正コラム#8303(2016.3.29)
<皆さんとディスカッション(続x2947)>

<太田>(ツイッターより)

 「…トランプ氏はインタビューで、米軍の駐留経費負担を大幅に削減しない場合に在日米軍を撤退させるとしたほか、日本の核兵器保有を容認する発言もした。
 外務省幹部は「コメントに値しない」と不快感をにじませる。
 一方で、「どういう発言をすれば取り上げられるか分かった上での言動ではないか」(政府高官)との見方もある。
 菅義偉官房長官は…「誰が大統領になろうとも、日米安保体制を中核とする日米同盟は我が国の外交の基軸だ」と強調。
 核保有については「非核三原則は政府の重要な基本方針であり、今後も堅持することに変わりはない」と述べた。」
 吉田ドクトリン墨守勢力が狼狽してらあ。
 矮小で醜悪な国賊どもめ、恥を知れ!
http://mainichi.jp/articles/20160329/k00/00m/010/041000c

<赤枝>(同上)

 太田述正先生、こんにちは。
 先生のかつてからのご主張,「日本の最大の安全保障はアメリカからの独立」がトランプ氏の登場によってかつてなく早まりそうな予感なのですが,若者は軍役なしに日本を本当に守りきれるのでしょうか…心配でたまりません。
 すみません。

<太田>(同上)

 日本が駐留費を全面負担するのか単に集団的自衛権を全面解禁するのか知らないが、日米安保は双方にメリットがあるので維持されるであろう以上、(自衛隊に戦闘能力・意欲は問題なくあるけど)「日本を…守」らなきゃならないような事態が生じることはありえません。

<vS7jfe6Q>(「たった一人の反乱(避難所)」より)

 鳩山元首相が語る沖縄米軍基地県外移設断念の「真実」
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160329-00010000-asiap-soci
 ネットのおじさん達には嫌われてるけど鳩山さんって人がいいだけだと思うんだよな。
 偽書を作ったのは外務省と防衛省どっちだったんだろ。

<太田>

 それでは、その他の記事の紹介です。

 「紫の上」
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E7%B4%AB%E3%81%AE%E4%B8%8A
物語は現代ではうまく進行しなかったようね。↓

 「・・・1か月ほど前、男性はマンションの階段を女性と下りてくる寺内容疑者とすれ違った。「女性は25歳ぐらいに見えた。2人は友達のような雰囲気でした」。・・・
 寺内容疑者は、人目を気にすることなく一緒に外出する大胆な行動を取っていたことになる。・・・
 「女の子は大声を出せば、周りに聞こえたはず」といった疑問の声もあがった。・・・」
http://news.livedoor.com/article/detail/11350181/
 「・・・寺内樺風(かぶ)容疑者(23)。今月、千葉大工学部を卒業したばかりで、就職先も決まっており、在学中に米国で自家用機操縦の免許を取得していた。容疑者を知る人によると「感じのいい人」「まじめだった」という。・・・」
 ・・・幼少の頃を知る男性会社員(68)によると、地元の市立小を経て大阪教育大付属池田中学・高校に進学したという。
 男性は「地域の子供会のキャンプやハイキングなどの行事に参加し、下の子の面倒をよく見るリーダー的存在だった。親御さんも教育熱心で、成績も良かった。これまで異性とのトラブルなども聞いたことがなく、嘘だろうという気持ち」と話した。・・・」
http://www.sankei.com/west/news/160328/wst1603280045-n1.html

 昨日入れ忘れたが、このコラムだけはなかなか筋がイイね。↓

 「文春砲の雷鳴を聞きながら・・・」
http://business.nikkeibp.co.jp/atcl/opinion/15/174784/032400037/?bpnet&rt=nocnt

 バカ!
 少しは、歴史を勉強してから書けっての。↓

 「・・・現代なら誰が書いてもとがめられませんが、平安時代はバリバリの男尊女卑だったはず。そんな中でよく女性の紫式部が、最高権威の宮廷を舞台に、こんな不倫物語を書いたと思いませんか? ・・・」
http://www.nikkeibp.co.jp/atcl/column/15/tonomura_miki/032200018/?ml&rt=nocnt

 BBCも日本の女性問題で、従来通りのアサハカ記事を載せた。↓

 Is Japan's plan for more women in the workplace failing?・・・
http://www.bbc.com/news/35888504

 本日も、(同工異曲のものが多いが、)中共当局の日本礼賛記事だよー。↓

 「・・・新浪はこのほど、「利用客が1人だけの駅がついに廃止される」と伝え、女子高生のためだけに存続していた駅の存在は中国でも人びとを感動させたと紹介する一方、「果たしてそんなことがあり得るのか」と疑問に感じた中国人ネットユーザーも多かったと紹介。
 続けて、「このエピソードは真実の話」であると伝えたうえで、まさに日本人の子どもに対する愛情や教育重視の姿勢を示すものであり、鉄道運営におけるビジネスと公益性のバランスを示す逸話であったことを示した。
 また、1人の女子高生のために駅に停車し続けるというのは、ある程度は経営を圧迫するものであると指摘する一方、その経営判断によって生まれた美談が多くのメディアに取り上げられ、広告では到底得られない効果を獲得したと指摘した。
 また記事は、福島県でも生徒が1人だけの小学校が存在したことを紹介したうえで、「今日においては、国と国の比較は経済や軍事力だけでなく、教育や文化などのソフト面も対象となる」と指摘。さらに、中国は数々の社会問題や矛盾を抱えており、各地で衝突も起きていることを指摘したうえで、中国にとって 「たった1人だけのために存在した駅や学校の存在は、中国にとって社会を治めることと人びとの権利は決してゼロサムゲームではないことを示している」と主張した。
 さらに、中国が抱える様々な問題を解決することと、人びとの権利を保障することは、日本の温かみのある事例を見れば「両立可能であることを示している」と指摘した。」
http://news.infoseek.co.jp/article/searchina_1605908/
 「・・・日頭条・・・<の>記事は、日本の自販機設置数は世界一ではないものの、23人当たり1台という設置密度が世界一であり、「自販機大国の名に恥じない」と紹介した。ちなみに自販機の設置数では米国が日本を上回っている。日本自販機工業会によれば、自販機の普及台数や販売金額の調査が行われているのは日本を除くと米国のみであるため、日米以外についてははっきり分からないというのが現実だ。設置数で日本は米国を下回るものの、自販機による年間販売金額では日本のほうが米国を上回っているという。
 なぜ日本にはこれだけ多くの自販機が設置されているのだろうか。記事は3つの理由を挙げている。1つは治安が良いこと、2つ目は一般家庭でも設置して副業にできること、3つ目は政府が自然災害の対応に活用していることだと主張。災害時に自販機は市民に無料で飲料を提供し、モニターで災害状況と避難に関する情報も提供するのだと紹介した。
 記事はさらに、「最も驚かされるのは日本の自販機の万能性」だと主張。飲み物やタバコ、アイスといった一般的に見られる自販機はもちろん、「生花、たまご、新聞紙、食器、下着にいたるまで何でもある!」と伝え、日本の自販機の多様性の一例として、カットリンゴの自販機を紹介。ビタミンCを破壊しない技術で新鮮さを保ち、食べやすいように小分けにされ、種類も皮つき、皮なし、はちみつ味、キャラメル味から選べる、とそのこだわりと工夫に感心した様子。
 ほかにも、焼きそばやたこ焼きなど、メニュー豊富なホットフード、空港に設置されている旅行者向けのSIMカード、ラテアートが体験できるコーヒー販売機、印鑑、米、さらには寺院にある祈祷用品の販売機と、日本の自販機では多様な商品が販売されていると紹介。最後に「日本の自販機で買えないものはない!」と締めくくった。」
http://news.infoseek.co.jp/article/searchina_1605786/
 「・・・捜狐・・・<の>記事は、日本と中国の歴史は「血と涙の歴史と言い換えることができる」としつつ、その血と涙を流したのは主に中国人であると主張。中国では幼少のころから反日教育と愛国教育が身近にあり、歴史を心に刻み込まずには未来を展望できない状況であると主張。一方で、中国における近年の抗日ドラマを見れば分かるとおり、次世代に正しい歴史を伝えることができているか疑問であると論じた。続けて、中国人は抗日ドラマを通じて日本人に対する「怒り」を植え付けられているとしながらも、「小国であるはずの日本に負けたのか、理解できている中国人はどれだけいるか」のだろうかと疑問を投げかけた。さらに、中国で今なお日本製品の不買を叫ぶ人が多いことを紹介するも、本気で日本製品を排斥するならば、すべての中国人に交付されている身分証も廃棄する必要があると指摘。その身分証は日本企業の技術によって作成されたものであるからだとし、排斥ではなく日本製品よりも良い製品を作ることが自尊心というものだと論じた。」
http://news.searchina.net/id/1605166?page=1
 「・・・中国房産超市網・・・<の>記事はまず、中国国内において「トイレとは汚らしい場所と認識されている」と伝える一方、日本人はトイレに対して中国人と違った認識を持っており、「トイレにはお金の神様がいると考えている人もいる」と紹介。そのため、ホテルのトイレであろうと公衆トイレだろうと「清潔ぶりは舌を巻くほどであると同時に、ほとんどのトイレで温水洗浄便座が設置されていた」と伝えた。
 さらに、日本の企業が温水洗浄便座を開発するにあたって、多くの人に洗浄のテストを実施したというエピソードを紹介し、「この話を聞いた時、日本人はやっぱり変態だと思った」と主張。だが、実際に日本で温水洗浄便座を利用してみて、「非常に快適で、昇天するかのようだった」と感想を綴り、たった一度の体験で「中国人が日本で温水洗浄便座を爆買いした気持ちを理解した」、「初めて日本で温水洗浄便座を利用した中国人が持って帰りたいと願ったのも当然」などと主張した。・・・」
http://news.infoseek.co.jp/article/searchina_1605901/
 「・・・捜狐・・・<の>記事はまず、東京都庁付近の地下鉄駅では大きな人波が見られる一方で大声で話したり物音を立てたりする人がいないと紹介。「他人に面倒をかけないという精神が、完全に体の中で消化されている」と評した。一方で、中国人は「己の欲せざるところ人に施すなかれ」という孔子の話を「単に口先で唱えているだけ」と断じ、「党規約や憲法、政治科目の作文は上手く書けても、その多くはリアルにならない」としている。
 さらに「この国の社会の上層部が憲法をないがしろにするのに、どうして下層部が信号を守るというのか」という文句を「誰かが言った話」としてぶつけた。
 また、子どもを甘やかせ過ぎない日本の教育についても評価。「中国のように病気になったからといって何でも点滴を打たせることなく、子どもの強い自己治癒能力を認識している」と論じた。そして、日本人の仕事に対する意識の高さについても言及。「清掃員であれば、任された場所をきれいに掃除することこそが愛国なのだ」と論じ、「ネット上の愛国主義者に聞きたい。あなたの仕事ぶりはどうなのか、とした。
 記事は最後に、中国は日本の26倍の国土を持つ一方で、「中国は国土の40%が利用できないのに対し、日本に砂漠がないうえ海岸線が長く海洋経済区域が広い」とし、1人あたりの資源という点で日本に対するアドバンテージを持っている訳ではないと指摘。「われわれは心をリセットし、『大中華、小日本』という概念を捨て去らなければならない。それで初めて素早く学び、抜き去ることができるのだ」と締めくくった。」
http://www.msn.com/ja-jp/news/opinion/%e3%81%93%e3%81%86%e3%81%97%e3%81%a6%e8%a6%8b%e3%82%8b%e3%81%a8%e3%80%81%e6%97%a5%e6%9c%ac%e3%81%af%e3%82%84%e3%81%a3%e3%81%b1%e3%82%8a%e9%9d%9e%e5%b8%b8%e3%81%ab%e6%81%90%e3%82%8d%e3%81%97%e3%81%84%e5%9b%bd%e3%81%a0%ef%bc%81-%ef%bc%9d%e4%b8%ad%e5%9b%bd%e3%83%a1%e3%83%87%e3%82%a3%e3%82%a2/ar-BBr0zhf?ocid=iehp#page=2

 米大統領選予備選小特集だ。
 本日は、トランプ批判記事・・筋悪続きだ・・だけ取り上げる。

 <トランプはNATOはいらないなんて言ってねーぞ。欧州NATO諸国がもっと正面に出ろって言ってるだけだぞ。(太田)↓>
 ・・・To say NATO is obsolete -- a view Moscow has been pressing since the end of the Cold War as a means to get the United States out of Europe -- at a time when President Vladimir Putin is determined to assert Russian power is dangerous folly. Ask the Baltic States that have been spared Putin’s aggression only because they are now NATO members. NATO remains the pillar of the trans-Atlantic cooperation that forged a Europe whole and free from the ruins and divisions of 1945.
 <東アジアから米国が手を引いたら日中の軍拡で緊張が高まるとさ。
 (オバマでさえ、そうは考えとらんで。(太田))↓>
 To countenance a nuclear-armed Japan at a time when China’s rapid rise and designs in the East China Sea have sharpened tensions between the two countries is also to play a high-risk game. The presence of the United States as an Asian power offsetting China’s rise and reassuring smaller nations in the hemisphere is a principal reason that rise has been peaceful.・・・
http://www.nytimes.com/2016/03/29/opinion/donald-trumps-new-world-disorder.html?ref=opinion&_r=0
 <同工異曲。↓>
 Comments by Donald Trump Draw Fears of an Arms Race in Asia・・・
http://www.nytimes.com/2016/03/29/world/asia/donald-trump-arms-race.html?ref=world
-----------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------

太田述正コラム#8304(2016.3.29)
<ナチスの原点(I部)(その3)>

→非公開