太田述正コラム#8257(2016.3.6)
<皆さんとディスカッション(続x2924)>

<太田>(ツイッターより)

 福岡の予備校生殺人事件の被害者と加害者は、阪大文系学部を受験したのね。
 被害者は志望からすると人間科学部だな。
http://digital.asahi.com/articles/ASJ343QYQJ34TIPE006.html?rm=405
 本当に昨年九大教育学部に合格していたとすると、偏差値66と69の違いに過ぎないから、一年空費するほどの意味があったのかしら?

<太田>

 恋愛なんてものは、ほっておいてもいずれは自然治癒する単なる急性精神障害のわけだけど、激しい失恋をして相手への敵意が芽生えたような場合に、症状を緩和・解消する薬を、誰か、早く、開発して欲しいね。
 そんなにむつかしくないと思うんだが・・。↓

 「「事件前、北川さんに思いを伝えたが言葉を濁された」「ばかにされたと思った」などと説明したという。2人が交際していた形跡はなく、県警は、北川さんに好意を寄せた少年が思い通りにいかず、一方的に恨みを募らせた可能性が高いとみて<いる。>」(上掲)

 関連記事だ。
 諸君、どー思う?↓

 「福岡予備校生殺人--少年と被害者らグループで勉強・・・」
http://mainichi.jp/articles/20160306/k00/00m/040/086000c

<太田>(ツイッターより)

 「6万円の日本製ランドセル、韓国で売り切れ続出…」
http://www.chosunonline.com/site/data/html_dir/2016/03/04/2016030402251.html
 「韓国のランドセルブームと「克日」…」http://www.chosunonline.com/site/data/html_dir/2016/03/04/2016030402250.html
 たかがランドセルに、どうしてこうも大上段に振りかぶらなきゃいけないのかねえ。

<MH>

 --トランプ再考--

≫で、米大統領選予備選小特集だ。≪(コラム#8255。太田)

 CNNを毎日見ていますが、私はトランプの言動に既視感が強くあったのです。

 そこで彼に実際にビジネスで会った日本人のブログ
 「ドナルド・トランプ 再考・・・
 ドナルド・トランプと会ったことのある人はあまりいないと思いますが、私は職業柄彼とは2度あったことがあります。しかし、いずれの時もかなり真面目なビジネス話をした訳であって、今テレビに出ている彼とは全くの別人だったことだけは確かです。・・・
 プロレスのWWEにおけるレッスルマニアも有名ですね。・・・
 実際、まさにそのWWE社長である、ビング・マクマホンにしゃべり方も煽り方も何からなにまですべてそっくりなのです。・・・」
http://guccipost.co.jp/blog/gucci/?p=5077

 ああそうだったか!と合点がいきました。
 彼の言動(思想は全く違う)はWWEに出演した時に戦ったビンスの完全コピーなんです。

 WWE(World Wrestling Entertainment)
 NYSE上場企業
https://ja.wikipedia.org/wiki/WWE
 オーナーのビンス・マクマホン(Vince McMahon)
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%93%E3%83%B3%E3%82%B9%E3%83%BB%E3%83%9E%E3%82%AF%E3%83%9E%E3%83%9B%E3%83%B3

 2007年には、WrestleMania 23において、ビンスと同じく「You're fired!」を口癖にするドナルド・トランプとお互いの髪の毛を賭けた「バトル・オブ・ザ・ビリオネアーズ」を実施。ビンスの代理レスラー、ウマガが負けたため、その場で髪を刈られた上に、大量のシェービングクリームを頭に盛られてツルッパゲにされてしまった。刈られた髪はインターネットオークションに出され、日本円にして約10万円で落札された。

 「バトル・オブ・ザ・ビリオネアーズ」
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%90%E3%83%88%E3%83%AB%E3%83%BB%E3%82%AA%E3%83%96%E3%83%BB%E3%82%B6%E3%83%BB%E3%83%93%E3%83%AA%E3%82%AA%E3%83%8D%E3%82%A2%E3%83%BC%E3%82%BA

 TVマッチ前哨戦で最初に登場するのがビンスです。
 彼の態度や言動に注目してください。
 観客との間合いの取り方や話し方、全部が今のトランプと全く同じです。
 後からトランプが登場しますが、今とは異なり非常に大人しい。
 ビンスは「大企業の大金持ち社長で、自分の都合ですぐに社員の首切りをする嫌な奴キャラ」を演じています。
 トランプ得意の「You are fired 」(お前はクビだ!)も実はビンスのオリジナルで1998年頃から使っていました。

 「前哨戦(試合の契約締結)」
 アメリカンプロレスは日本のプロレスと違い、試合前のトーク合戦が本命で試合は大したことがない。
 Mr. McMahon and Donald Trump's Battle of the Billionaires Contract Signing
https://www.youtube.com/watch?v=vVeVcVBW_CE

 実際の試合
wrestlemania 23 Donald Trump shaves off McMahon's hair
https://www.youtube.com/watch?v=UZ1L013k5Hw

 試合はシナリオ通りですが、オーナー社長自ら本当に丸坊主になってしまうのにはホトホト感心します。
 これを見ると平均的アメリカ人はこういうのが大好きですから、トランプ人気も理解出来ます。
 彼はプロレス出演で言動や観客受けを学んだのです。
 但し、今は「トランプ」を演じている訳ですから、実際の人物像は上記ブログの通り全く違います。
 しかし俳優ロナルド・レーガンが大統領になる国ですから、「演技」と「政治」は全く別物だと殆どのアメリカ人有権者は理解して彼を支持しているのではないでしょうか。

<太田>

 今朝、所ジョージのTV番組で、プロレスラーがどんだけ、相手に激しい技をかけられた時の怪我回避のために、体を鍛えているか、を伝えていた。↓

 「プロレスラーのハヤブサさん死去 試合で事故リハビリ中・・・」
http://www.asahi.com/articles/ASJ345JDHJ34UTIL04L.html?iref=comtop_list_obi_n05

 トランプの場合は、さしずめ、どんだけアタマを鍛えているかだが、鍛え方が足らないまま間違って大統領になっちゃった場合、コケるのは彼だけじゃなく、米国、ひいては少なからぬその他の世界の国々だから、心配せざるをえない。
 
 さて、紹介してくれた話も面白かったが、下掲のトランプの話はもっと面白い。
 彼について「再考」するため、英語のできる人は、原文にあたって、ぜひ全文を読んで欲しい。↓

 <少なくともこの30年来、トランプは核拡散防止について真剣に考えてきた。↓>
 ・・・He has been thinking about how he’d handle nuclear weapons and nuclear proliferation for more than a quarter-century, at least since 1987, when he claimed to me that he was “dealing at a very high level” with people in the White House (that would have been the Reagan White House) on doomsday questions.・・・ <以下は、1987年の彼のインタビュー記事からだ。↓>
 The text below was first published in Manhattan, inc., in 1987, ・・・
 <自分(トランプ)の叔父さんが原子力科学者(MIT教授)だったのが、この問題を考えるきっかけになった。↓>
 “My uncle who just passed away was a great scientist,” Trump is telling me as we make our way out of his office to the elevator. “He was a professor at MIT. Dr. John Trump. In fact, together with Dr. Van de Graaff they did the Van de Graaff generator. He was the earliest pioneer in radiation therapy for cancer. He spent his whole life fighting cancer and he ended up dying of it.”
 It was his uncle, Trump tells me, who got him started thinking about The Subject.・・・
 <(パキスタン等の)拡散元/拡散先を軍事的に叩くのがイチバン。↓>
 “I guess the easy thing would be to say you go in and clean it out.”・・・
 <実業界で通用しない無能な奴らが官僚になったり政治家になったりしてきたが、そんな連中が、重要この上もない、核問題を手掛けている。↓>
 There’s a vast difference between somebody who’s been consistently successful and somebody who’s been working for a relatively small amount of money in governmental service for many years, in many cases because the private sector, who have seen these people indirectly, didn’t choose to hire these people, any of them, because it didn’t find them to be particularly capable. But then, years and years later they get slightly promoted, promoted, promoted. The private sector has passed them by and all of a sudden these people are negotiating the lives of you and your children, your families, and I tell you there’s a tremendous amount of difference.”・・・
http://www.slate.com/articles/news_and_politics/the_spectator/2016/03/trump_s_nuclear_experience_advice_for_reagan_in_1987.single.html

 上記を念頭に置いて、トランプの対外政策を見るべきだろう。(太田)↓

 <Isisとアサド政権を戦わせるように持って行くべきだ。↓>
 ・・・Asked about Syria, Trump said last year that he would unleash ISIS to destroy Syria’s government.
 <これへの反論はナンセンスだ。(太田)↓>
 That is insane: ISIS is already murdering or enslaving Christians, Yazidis and other religious minorities; executing gays; destroying antiquities; oppressing women. And Trump wants ISIS to capture Damascus?
 <対中45%関税をと言って後に事実上撤回。↓>
 A second major concern is that Trump would start a trade war, or a real war. Trump told The New York Times in January that he favored a 45 percent tariff on Chinese goods, then denied ever having said such a thing. The Times produced the audio (that part of the conversation was on the record) in which Trump clearly backed the 45 percent tariff, risking a trade war between the world’s two largest economies.
 <在イラク米軍を増やすべきだ、そして、北朝鮮を爆撃すべきだ。
 (ホントに後者はやるだろうね。(太田))↓>
 Trump has also called for more U.S. troops on the ground in Iraq, and raised the prospect of bombing North Korean nuclear sites.
 <このトランプを金正恩に準えるなんて、とんでもないよ。(太田)↓>
 A poorly informed, impatient and pugnacious leader can cause devastation, and that’s true of either Kim Jong-un or Donald Trump.・・・
http://www.nytimes.com/2016/03/06/opinion/sunday/donald-the-dangerous.html?ref=opinion&_r=0
  <ブッシュ政権の対イラク戦争・イラク占領、に携わった、共和党系の外交政策/諜報専門家達がトランプを批判するなどどの面下げてできるのよ、だと。
 (同感!(太田))↓>
・・・It’s amazing, having been tainted by the worst foreign policy disaster in American history, that the Republican national security intelligentsia would unite against a Trump presidency in an open letter, charging that he would “make America less safe” and “diminish our standing in the world.” Sort of like the Iraq invasion?・・・
http://www.nytimes.com/2016/03/06/opinion/sunday/chickens-home-to-roost.html?ref=opinion
 <トランプは、拷問/Isisの家族への攻撃、を撤回したが、トランプの「非合法」命令を米軍が拒否することはないだろうってさ。
 (だろうな。(太田))↓>
 ・・・But don’t count on the Pentagon to stop President Trump. The billionaire himself, asked at a Republican debate Thursday night what he would do if the military refused to obey his orders, seemed aware of that: “They won’t refuse. They’re not going to refuse me. Believe me. . . . If I say ‘Do it,’ they’re going to do it.” (On Friday, he said he wouldn’t order troops to violate the law.)・・・
https://www.washingtonpost.com/opinions/the-military-wouldnt-save-us-from-president-trumps-illegal-orders/2016/03/04/9ef8fd44-e0ea-11e5-846c-10191d1fc4ec_story.html?hpid=hp_no-name_opinion-card-c%3Ahomepage%2Fstory

<K.K>

≫K.Kさん、一週間ぶりに、本日昼、Dell、富士通(新)、富士通(旧)各パソコンを起動したところ、ゴミ箱に全くファイルが溜まっておらず、しばらく放置してもその状態が変わりませんでした。どうやら、Windows10のアップグレードに伴い、バグが修正された、と見えます。NECパソコンについても、恐らく同様ではないか、と期待されます。≪(コラム#8255)

 了解です。

<太田>

 それでは、その他の記事の紹介です。

 この間にも、せっせと、毎日、日本礼賛を続ける中共当局。↓

 「・・・中国メディア・騰訊網は1日、「日本の教育は本当に中国よりいいのか」と題し、日本の幼児・児童教育における指導内容や事情について紹介する記事を掲載した。
 記事は、「参考にできる点があるかどうかは、みんなが自分で判断すればいい」としたうえで、日本の幼児・児童教育について紹介。寒さのなか裸や薄着で体を鍛えること、食の大切さ、ありがたさを実感するための「食事の手作り体験」、立つ姿勢や座る姿勢などを小さいころからしっかりと教え込むこと、社会の一員であることを理解させるための高齢者施設訪問やゴミ拾い活動の実施といった点を例示した。
 また、「中国の学校や保護者であれば絶対に受け入れられない」ほど児童の恋愛に対して寛容であること、早い時期に性教育を行うこと、化粧をする小学生女子児童もおり、中には親が化粧の仕方を教えていること、小学生は自分で登下校することなど、子どもの自主性を尊重した姿勢も見られることを紹介した。
 記事は最後に「われわれは日本に学ばなければいけないということはないが、この国が実に独特な自らの文化を持っていること、みんながその文化を代々受け継いでいることは、敬服に値するのだ」としている。この意見は専ら、小学生に化粧を教える行為が「日本において化粧は他人への敬意であり、礼儀であるという文化に基づく」という論理に対して述べられたものだが、教育の姿勢や手法全般に渡って言えることではないだろうか。」
http://www.msn.com/ja-jp/news/world/%e5%ad%90%e3%81%a9%e3%82%82%e3%81%ab%e8%8b%a6%e5%8a%b4%e3%82%92%e4%bd%93%e9%a8%93%e3%81%95%e3%81%9b%e3%82%8b%e3%82%a4%e3%83%a1%e3%83%bc%e3%82%b8%e3%81%ae%e6%97%a5%e6%9c%ac%e3%81%ae%e5%85%90%e7%ab%a5%e6%95%99%e8%82%b2%e3%80%81%e5%ae%9f%e3%81%af%e3%81%93%e3%82%93%e3%81%aa%e3%81%ab%e8%87%aa%e7%94%b1%e3%81%a7%e9%96%8b%e6%94%be%e7%9a%84%e3%81%a7%e3%82%82%e3%81%82%e3%81%a3%e3%81%9f%ef%bc%9d%e4%b8%ad%e5%9b%bd%e3%83%a1%e3%83%87%e3%82%a3%e3%82%a2/ar-BBqmuUE?ocid=iehp#page=2

 米国じゃ、男女の外国語学習の対象国の選好が異なっているとさ。
 (その理由については、想像できると思うが、記事の中に出て来るよ。(太田))↓

 ・・・men have a bias towards learning German, Portuguese and Russian, whereas women seem to choose Dutch, French, Italian and Spanish・・・
https://www.washingtonpost.com/news/worldviews/wp/2016/03/05/the-worlds-most-male-and-female-languages-according-to-learners/

 バルセロナのガウディの作品群の紹介記事だ。
 (写真見てるだけでも目の保養になる。訪問した時の感動を思い出すなあ。(太田))↓
http://www.wsj.com/articles/how-a-gaudi-building-won-over-a-strict-minimalist-1457119548
-----------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------

太田述正コラム#8258(2016.3.6)
<トランプの対日政策(続)/生態系について(その2)>

→非公開