太田述正コラム#8239(2016.2.26)
<皆さんとディスカッション(続x2915)>

<太田>(ツイッターより)

 「トランプに投票することは偏見の塊に投票することだ…」
http://edition.cnn.com/2016/02/24/opinions/support-trump-support-bigotry-obeidallah/index.html
 よー言うよ。
 トランプの数等倍もの偏見・・容共/反ユダヤ人/反有色人種・・の塊のローズベルトを4選までして、世界中に数千万人もの死をもたらす悲劇を起こさせたのはお前らじゃないかい。

<D4GVs4Pc>(「たった一人の反乱(避難所)」より)

≫本当に太田さんは慧眼ですね。今回のアメリカ大統領選をここまでズバリ当てたのは私が知る限り他に誰もいません。≪(コラム#8237。MH)

 慧眼なのは否定せんが、太田さんが「こうなって欲しい」って願望は過去高確率で叶わなかったので、トランプは大統領になれないって予想の方にBETしとこう。

⇒「<12月>26日のオフ会では、トランプは、共和党大統領候補になる可能性が高く、大統領になる可能性もありうる、と述べておいた」(コラム#8125)というスタンスで一貫してるぜ。
 英語で言うなら、probable(前者)とpossible(後者)の違いだ。
 ちゃんと、太田コラムを読まにゃ。(太田)

<5WH9b.do>(同上)

>「こうなって欲しい」って願望は過去高確率で叶わなかったので

 それだけ日本を憂いてるってことじゃん。
 安倍ちゃんは上手くいくわけないのにロシアなんかと会談しようとしてるし。

<vOM5ZsJ2>(同上)

 Tracking a Parasite That Turns Bees Into Zombies
http://www.nytimes.com/2016/02/26/science/tracking-a-parasite-that-turns-bees-into-zombies.html
 米国にこの先待ってる試練にもう一つ追加だな・・・って対岸の火事だと思ってると危ないかも。

<太田>

 それでは、その他の記事の紹介です。

 ご立派過ぎるくらいの大分析だが、後出しジャンケンの下掲があってはむなしいな。↓

 「鴻海傘下入りが決定!シャープは「負け犬」から復活できるのか・・・」
http://www.msn.com/ja-jp/news/money/%e9%b4%bb%e6%b5%b7%e5%82%98%e4%b8%8b%e5%85%a5%e3%82%8a%e3%81%8c%e6%b1%ba%e5%ae%9a%ef%bc%81%e3%82%b7%e3%83%a3%e3%83%bc%e3%83%97%e3%81%af%e3%80%8c%e8%b2%a0%e3%81%91%e7%8a%ac%e3%80%8d%e3%81%8b%e3%82%89%e5%be%a9%e6%b4%bb%e3%81%a7%e3%81%8d%e3%82%8b%e3%81%ae%e3%81%8b/ar-BBq19Fp?ocid=iehp#page=2
 <財務諸表なんてメーキング数字しか載ってないに決まってるやろ。
 そんなことも分からずに、鴻海は猛アプローチをしてきた訳だ。(太田)↓>
 「「シャープ 偶発債務3,500億円」報道に思う・・・
 まさか本来、財務諸表に注記されるべき重要な事象が、注記されていなかったってことはないんだろうね・・・」
http://blogos.com/article/163064/

 研究者としての能力もなく努力もしなかった小保ちゃんのセックスアピールにひっかかったフリをして・・ってことだったとすりゃ、完全犯罪だが・・。
 若山サンが、なお、小保ちゃんやこのコラムの筆者に反論をしないようだったら、クロと思われても仕方ないで。↓

 「STAP問題の元凶は若山教授だと判明…恣意的な研究を主導、全責任を小保方氏に背負わせ ・・・」
http://www.msn.com/ja-jp/news/opinion/stap%e5%95%8f%e9%a1%8c%e3%81%ae%e5%85%83%e5%87%b6%e3%81%af%e8%8b%a5%e5%b1%b1%e6%95%99%e6%8e%88%e3%81%a0%e3%81%a8%e5%88%a4%e6%98%8e%e2%80%a6%e6%81%a3%e6%84%8f%e7%9a%84%e3%81%aa%e7%a0%94%e7%a9%b6%e3%82%92%e4%b8%bb%e5%b0%8e%e3%80%81%e5%85%a8%e8%b2%ac%e4%bb%bb%e3%82%92%e5%b0%8f%e4%bf%9d%e6%96%b9%e6%b0%8f%e3%81%ab%e8%83%8c%e8%b2%a0%e3%82%8f%e3%81%9b/ar-BBq0tU0?ocid=iehp#page=2

 本日も、定番の、中共当局日本礼賛をどーぞどぞ。↓

 「・・・中国メディア・騰訊網は・・・「敬服せざるを得ない 日本人はトイレに対してこれほどまでに身を入れている」とする記事を掲載した。記事は、腹いっぱい食べられる時代において、人びとは「入口」の質から「出口」の質の追求へとシフトしつつあるとしたうえで、日本のトイレ環境は「高いレベルにありながらもさらに上を目指している」と評した。
 その取り組みとして、日本政府が「日本トイレ大賞」を設け、美しい環境と高い技術を持つトイレを表彰したり、全国的なトイレ認証制度の実施を検討するなど、観光事業を支援するためのトイレ環境改善を推進していることを紹介。また、群馬県が2003年に「トイレのブランド化戦略」を立ち上げ、トイレ認証制度を実行したのをはじめ、千葉県や和歌山県など地方自治体も積極的な姿勢を示しているとした。
 さらに、日本の旅館・ホテル業界においては「ここのトイレは汚い」との口コミが広がると、人気や売り上げの急落に直結すると説明。このため、現地の旅館やホテルもトイレ環境の向上に努めていると紹介した。・・・」
http://www.msn.com/ja-jp/news/opinion/%E3%82%82%E3%81%86%E5%8D%81%E5%88%86%E3%81%98%E3%82%83%E3%81%AA%E3%81%84%EF%BC%9F-%E3%81%A9%E3%81%86%E3%81%97%E3%81%A6%E6%97%A5%E6%9C%AC%E4%BA%BA%E3%81%AF%E3%80%81%E3%83%88%E3%82%A4%E3%83%AC%E7%92%B0%E5%A2%83%E6%94%B9%E5%96%84%E3%81%AB%E5%8F%96%E3%82%8A%E7%B5%84%E3%81%BF%E7%B6%9A%E3%81%91%E3%82%8B%E3%81%AE%E3%81%8B%E3%83%BB%E3%83%BB%E3%83%BB%E4%B8%AD%E5%9B%BD%E4%BA%BA%E3%81%8C%E6%84%9F%E6%9C%8D/ar-BBpL8OQ#page=2
 「・・・中国メディアの捜狐は旅行カテゴリーで、石川県金沢市を旅行した記者の「驚愕の体験」を紹介した。同市中心部の近江町市場を早朝訪れたところ、清潔さと整理整頓されていることに驚いた。「魚とは臭いもの」とのこれまでの考えが「転覆」した。そして、海鮮丼は「涙が出る」ほどのすばらしさと推薦した。
 近江町市場は金沢市の「台所」と言われ、地元のすし屋も早い場合には午前4時ごろから仕入れに来ると紹介。まず青果店を紹介し、中国では量り売りが多いが、日本ではパッケージ化され、それぞれに定価がつけられて売られていいることに注目した。
 さらに、「魚屋とは臭い場所の代名詞、という私の概念は、近江町の海鮮街に来て、完全に転覆させられた」と表現。魚屋だけでなく、近江町市場全体が「きれいで清潔で、異臭などないことは言うまでもない」と強調した。
 さらに魚介類は「種類が豊富で新鮮で、価格も安い」と絶賛。カニについては「とにかく大きい。買い求めて中国に持ち帰りたいぐらいだ」と論じた。写真では、安いもので1匹9000円程度の価格だが、中国ではかなり小さいカニでも1匹1000元(約1万7000円)程度はするという。
 さらに、近江町市場に来て「絶対に逃せないこと」として、海鮮丼を挙げた。具体的な名は示さなかったが、「有名な老舗」、「2階にある」、「すぐに見つかる」と紹介。店は満席で、並んで入って、2900円の海鮮丼を注文した。豪華な海鮮丼が目の前に置かれた時には「泣きそうになるほど感動した」という。特に美味しいと感じたのはウニで「新鮮でおいしい。生臭いところがまるでない」と感心した。
 イクラも素晴らしく、「米飯と一緒に口に含む。口の中でのつぶれる。その味の衝撃で体が震えることになる」と紹介した。
 そして、海鮮丼は1杯食べると、最上の料理を食べた際に発生する一種の「何かが爆発した」な感覚がすると主張した。やや分かりにくい表現だが、日本人ならば「頭の中で何かがはじけ飛んだ」と書くかもしれない。
 その「爆発」の結果として、「もう1杯、食べたくなるのです」と説明。さらに「少しも誇張ではありません」と説明を追加した。」
http://www.msn.com/ja-jp/news/opinion/%E6%97%A5%E6%9C%AC%E3%81%AE%E9%87%91%E6%B2%A2%E3%81%AB%E8%A1%8C%E3%81%A3%E3%81%A6%E9%A9%9A%E6%84%95-%E3%80%8C%E9%AD%9A%E5%B1%8B%E3%81%AA%E3%81%AE%E3%81%AB%E8%87%AD%E3%81%8F%E3%81%AA%E3%81%84%EF%BC%81%E3%80%8D%E3%80%81%E3%80%8C%E6%B5%B7%E9%AE%AE%E4%B8%BC%E9%A3%9F%E3%81%B9%E3%81%9F%E3%82%89%E4%BD%95%E3%81%8B%E3%81%8C%E7%88%86%E7%99%BA%E3%81%97%E3%81%9F%EF%BC%81%E3%80%8D%EF%BC%9D%E4%B8%AD%E5%9B%BD%E3%83%A1%E3%83%87%E3%82%A3%E3%82%A2/ar-BBpQ4Hb#page=2
 「・・・中国メディアの今日頭条はこのほど、中国で20社あまりの会社を経営し、約5000人ものスタッフを抱える企業グループを経営する中国人企業家が日本で受けた健康診断をきっかけに日本製品の排斥をやめたというエピソードを紹介している。
 記事が取り上げた中国人企業家は1960年代生まれの男性で、反日の歌を聞き、反日映画を見て育ったため、「同年代の多くの中国人と同様に強い反日感情を抱いていた」と紹介。
 続けて、12年に起きた尖閣諸島(中国名:釣魚島)問題をめぐり、同企業家はグループ内で日本企業の製品を購入することを禁止したと紹介する一方、日本で健康診断を受ける機会があり、それをきっかけに「日本製品の排斥」ではなく、「日本に学べ」という考え方に変わったと紹介した。
 さらに、同企業家が日本で体験した健康診断という医療サービスは「非常に細部まで行き届いていた」とし、1人の人間として手厚く尊重された扱いに非常に感銘を受けたと紹介。同企業家が「中国で健康診断を受けた際に、日本ほど尊重され、快適な感覚は一度もなかった」と述べたことを伝えた。
 また記事は、こうした日本人の態度は医療サービスの場だけでなく、ホテルなどあらゆる場所に存在していたとし、同企業家が訪日前まで抱いていた強烈な反日感情が消えてしまったことを紹介。同企業家は日本での体験をきっかけに、日本製品の排斥をきっぱりとやめ、むしろ積極的に日本製品を購入することで「日本に学ぶべき」という考え方に変わったと紹介した。・・・」
http://www.msn.com/ja-jp/news/world/%e6%97%a5%e6%9c%ac%e3%81%a7%e3%81%ae%e4%bd%93%e9%a8%93%e3%81%a7%e8%80%83%e3%81%88%e3%81%8c%e4%b8%80%e5%a4%89%e3%80%81%e6%97%a5%e6%9c%ac%e8%a3%bd%e3%81%ae%e6%8e%92%e6%96%a5%e3%82%92%e4%b8%bb%e5%bc%b5%e3%81%97%e3%81%a6%e3%81%84%e3%81%9f%e4%b8%ad%e5%9b%bd%e4%ba%ba%e3%81%ae%e8%a9%b1/ar-BBpY9Vy?ocid=iehp#page=2
 「・・・新華社が報じた。・・・
 中国以外の世界の中国医薬市場では、日本製がシェアの80%を占め、中国製はわずか5%にとどまっている。・・・
 華森制薬集団の游洪涛・董事長は、「本来、中国医薬は野生のものを原料にするが、今は大規模に栽培され、どのような薬剤なら基準を満たすのか、今でも明確な基準がない。そのため、中国医薬の材料の栽培に農薬や肥料が乱用され、重金属が基準値を超えるという問題も日に日に大きくなっている」と指摘する。
そして、「『漢方薬』の最大の強みは、品質の基準の高さ。中国の中国医薬製剤は輸出時に、欧米諸国に『基準を満たさない』とされてしまうことが多い。昨年以降、国外で基準を超える重金属が検出された中国医薬製剤は多くの種類に上る」と明かした。
その他、中国の中国医薬企業は、特許の面でも遅れをとっている。・・・」
http://j.people.com.cn/n3/2016/0225/c94475-9021298.html
 「・・・新華網が伝えた。・・・
 プレハブ建築は新しい建築施工方式であり、その長所の多さは伝統建築と比較にならない。現代建築は急速な発展の時代となっている。大胆に発想の転換を図り、日本などの国々の有益な経験を活かし、さらに多くの人と資源をプレハブ建築の研究発展に投入し、プレハブ建築を現代建築業発展の主流とし、人々にさらに安全で、環境に優しい居住空間を提供していく必要があるだろう。」
http://j.people.com.cn/n3/2016/0225/c94473-9021303.html

 中共当局や人民に比べて、アメちゃん知識人は余りにもダメだね。
 日本に関し、アメちゃんによる美談の押し売り的記事ばっかしを載っけててどーする。↓

 How two schools used the Japanese tsunami to forge a special bond・・・
https://www.washingtonpost.com/world/asia_pacific/a-sister-school-exchange-with-a-difference-five-years-after-japans-tsunami/2016/02/24/3be4b586-c9de-11e5-b9ab-26591104bb19_story.html
 An American woman’s extended act of mercy in a tsunami-hit Japanese town・・・
https://www.washingtonpost.com/world/asia_pacific/an-american-womans-extended-act-of-mercy-in-a-tsunami-hit-japanese-town/2016/02/25/578b0236-d5b4-11e5-a65b-587e721fb231_story.html

 監督・脚本高畑勲の『おもひでぽろぽろ』(1991)が、遅ればせながら、米国で吹き替え公開される運びになったのは褒めてとらすが・・。↓

 'Only Yesterday,' a classic in Japanese animation, is a delicate beauty
http://www.latimes.com/entertainment/movies/la-et-mn-only-yesterday-review-20160225-column.html

 さて、米大統領予備選小特集だ。↓

 <メキシコの前・元大統領はトランプに怒り心頭だとさ。
 (お2人さん、米墨戦争等で米国にあれだけひどい目に遭いながら、在職中、米国に取り入って来たことをまず反省してもらわなくっちゃな。(太田))↓>
 Former Mexican presidents Fox and Calderon take aim at Trump and his ‘stupid wall’・・・
https://www.washingtonpost.com/politics/two-former-mexican-presidents-take-aim-at-trump-and-his-stupid-wall/2016/02/25/2e48b57e-dc14-11e5-891a-4ed04f4213e8_story.html?hpid=hp_hp-top-table-main_trump-mexico-834%3Ahomepage%2Fstory
 <このコラムニストが書いていることは正しいのであって、単に第二次世界大戦直前の人種主義的・孤立主義的な米国にトランプが、というより、米国民が戻ろうとしているだけのことさ。(太田)↓>
 ・・・He is more of a Jacksonian (in Walter Russell Mead’s typology) -- preferring a strong America that is occasionally roused to kill its enemies but then returns home and avoids entangling international commitments. The United States, in this view, should vigorously pursue narrow national interests and seek to be feared rather than loved.
 This conception of America’s international role was common, before America had a serious international role.・・・
https://www.washingtonpost.com/opinions/trumps-nationalism-is-corrosive-and-dangerous/2016/02/25/a844d504-dbfd-11e5-891a-4ed04f4213e8_story.html?hpid=hp_no-name_opinion-card-d%3Ahomepage%2Fstory
 <トランプの核心的支持者達は人種主義者だとさ。
 (そう、そして、人種主義者達は孤立主義志向なんだわさ。(太田))↓>
 ・・・ the only people to whom he has made any kind of consistent commitment, through repeated signaling, are those birthers and nativists with whom he began his journey. The decision about voting for Trump is a choice about whether to give that base its most significant electoral victory in a very long time.
https://www.washingtonpost.com/opinions/its-too-late-trumps-candidacy-is-already-damaging-america/2016/02/25/85d538ae-dbc8-11e5-925f-1d10062cc82d_story.html?hpid=hp_no-name_opinion-card-d%3Ahomepage%2Fstory
 <冷静に考えりゃ、トランプ、クルーズ、ルビオの主張は殆ど同じだとよ。
 (米国民のデフォルト回帰の心情が、「活躍」しとる共和党の候補者達の背景に共通にあることの証拠だな。(太田))↓>
 Surprise -- Trump, Cruz and Rubio aren’t all that different・・・
If the Republican establishment doesn’t want to line up behind Trump, perhaps it’s not because he’s thwarting their most cherished principles or committing some ideological heresy. Maybe he’s just too good at hogging the limelight.
https://www.washingtonpost.com/opinions/surprise--trump-cruz-and-rubio-arent-all-that-different/2016/02/25/966954fe-dbfd-11e5-891a-4ed04f4213e8_story.html?hpid=hp_no-name_opinion-card-b%3Ahomepage%2Fstory
 <トランプの主張は、共和党の大枠の中にちゃんと納まってるとさ。
 (そうだろそうだろ。(太田))↓>
 The New York Times Is Spouting Straight-Up Gibberish About Donald Trump’s Policy Stances・・・
  ・・・the idea that Trump's stated policy preferences are wildly at odds with the mainstream GOP's, or even its donors’, is a fiction. ・・・
http://www.slate.com/blogs/moneybox/2016/02/25/the_new_york_times_is_straight_up_spouting_gibberish_about_donald_trump.html
 <リベラル知識層は、トランプは共和党が生み出したフランケンシュタインだ、だから、共和党支持者もクリントンに本選じゃ投票しろ、とさ。
 (ちゃう。共和党の申し子なんだわさ。間違った認識に基づいて何を言っても空しいわな。(太田))↓>
 Trump is the GOP’s Frankenstein monster. Now he’s strong enough to destroy the party.・・・
 So what to do now? The Republicans’ creation will soon be let loose on the land, leaving to others the job the party failed to carry out. For this former Republican, and perhaps for others, the only choice will be to vote for Hillary Clinton. The party cannot be saved, but the country still can be. ・・・
https://www.washingtonpost.com/opinions/trump-is-the-gops-frankenstein-monster-now-hes-strong-enough-to-destroy-the-party/2016/02/25/3e443f28-dbc1-11e5-925f-1d10062cc82d_story.html?hpid=hp_no-name_opinion-card-b%3Ahomepage%2Fstory
 <ところで、トランプは外交政策のアドバイザーが一人もいなさそうだとさ。
 (外交政策のプロなんて、原理的に米国にゃいないってことをトランプは知ってるくさいな。(太田))↓>
 ・・・ His foreign policy team will be the “finest”. But the tycoon is uncharacteristically silent on one point: the names of the people advising the possible next commander-in chief.・・・
http://www.ft.com/intl/cms/s/0/317cd18a-dbe7-11e5-a72f-1e7744c66818.html#axzz41Ea9V1dn
 <米リベラル知識層が窮地に追い込まれた結果、トランプは少なくとも本選じゃ目がない、という論調が盛んになってきたな。
 予備選なんて投票者数が少なすぎるだとさ。
 (予備選制度そのものを貶めてどーする?(太田)↓>
 ・・・But how many people in Nevada actually voted for him?
 34,531
 votes cast for Donald Trump. That's only:1% of Nevada's total population of 2.9 million・・・
http://www.bbc.com/news/election-us-2016-35651682
 <オバマ人気が回復基調だし、経済もまあまあなんだから、民主党の候補者が負けるハズがない、とさ。
 (これを希望的観測という。(太田))↓>
 ・・・A decent economy and a well-liked president is the necessary condition for an incumbent party that wants to win a third term. For Trump--and any Republican--it would be an uphill struggle.
Yes, anything is possible. Trump could ride a reactionary wave to the White House. But not everything is probable, and the obstacles to a Trump victory are yuge.・・・
http://www.slate.com/articles/news_and_politics/politics/2016/02/donald_trump_would_very_likely_lose_to_hillary_clinton.html
 <だけど、米国をもう一度偉大にするでー、という単純明快なトランプはあなどれないとさ。
 (そうよ。アメちゃん一般は単純なんだもんねえ。(太田))↓>
 Trump's simple message may carry him to the White House・・・
 Trump’s core message: America will win again. ・・・
 For millions of Americans, that is more than OK -- it is why they want Trump to win and why Democrats should feel far from complacent about the election of 2016.
http://www.latimes.com/opinion/topoftheticket/la-na-tt-trump-simple-message-20160224-story.html
 <ところで、クリントンが、サンダースよりも(南部の)黒人に人気があるのは、白人達に黒人問題の解決を促しているからだ、とさ。↓>
 ・・・<This> reason is perhaps the most important, because of how deeply it resonates with African Americans: Clinton openly talks about the necessary role that whites must play in healing and bridging the racial divide.・・・
https://www.washingtonpost.com/opinions/why-black-voters-remain-in-hillary-clintons-corner/2016/02/25/7a86100a-da7d-11e5-81ae-7491b9b9e7df_story.html?hpid=hp_no-name_opinion-card-c%3Ahomepage%2Fstory
-----------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------

太田述正コラム#8240(2016.2.26)
<無神論の起源(その8)>

→非公開