太田述正コラム#8213(2016.2.13)
<皆さんとディスカッション(続x2902)>

<太田>(ツイッターより)

 サンダース(猶太系・シカゴ大卒)のバーモント州バーリントン市長時代に記者として付き合っていて現在エルサレム在住の人物の証言。
 彼は、当時も現在もスタンス(社会主義)、スローガン(金持ち連中と戦う)とも全く変わっていない。
http://www.haaretz.com/world-news/u-s-election-2016/.premium-1.702937
 応援しよっと。

<TbTCHo3Q>(「たった一人の反乱(避難所)」より)

 英インディペンデント紙が廃刊 部数低迷、電子版は続行
http://www.asahi.com/articles/ASJ2D74CGJ2DUHBI02R.html
 86年創刊だったんだ。そんなに古くもないんだね。

<太田>

 前にも書いたと思うけど、英国滞在当時に毎日読んでたのがインディペンデントだったな。

<nGPmxdtg>(「たった一人の反乱(避難所)」より)

 <f2BjzPzoクン(コラム#8211)、>コラム#4769でも取り上げているね。↓

 「渋谷駅前のスクランブル交差点の驚異について書いたこの記事、実に面白い。」
http://blog.ohtan.net/archives/52081965.html

<r6gfFdqc>(同上)

 政治学者の京極純一さん死去 統計で政治分析
http://www3.nhk.or.jp/news/html/20160212/k10010406651000.html
 確か在学中、京極の講義受けられたと書かれてました。

<太田>

 おーイエース。
 オモロイ先生でした。
 ご冥福を。

<太田>

 それでは、その他の記事の紹介です。

 私の買ったルーロが「活躍」してるのはうれしいが、それでも、1年間でたった7万台かあ。↓

 「・・・ RULOは八日市工場(滋賀県)でつくっている。三角形のデザインなどが好評で、これまでに計画の1・4倍にあたる約7万台が売れた。昨年12月には、中国人の好みを意識した金地に桜の花をあしらったデザインのものも用意し、免税店で外国人向けに限って販売している。」
http://www.asahi.com/articles/ASJ284RSVJ28PLFA001.html?iref=comtop_list_biz_n04

 まだ、音楽ファイル入手だけで面倒くさそうだからなあ。↓

 「超小型アンプでiPhoneハイレゾ化 1万円台から・・・」
http://www.nikkei.com/article/DGXMZO96278820Z10C16A1000000/?dg=1

 フォルクスワーゲンもタカタ製エアバッグを多数使ってるんだね。↓

 Volkswagen Questions Need for Recall Over Takata Air Bags
Auto maker says safety devices used in its vehicles were made at Takata’s German facility・・・
http://www.wsj.com/articles/volkswagen-questions-need-for-recall-over-takata-air-bags-1455316718

 身体傷害者がラクに着付けができる着物が出てるんだね。↓

 Kimonos made accessible for wheelchair users・・・
http://www.bbc.com/news/blogs-news-from-elsewhere-35560302

 今、開城工業団地を閉鎖するのは非合理的だとさ。
 (その通りだけど、そもそも、今まで閉鎖されなかったことが非合理的だったんだわさ。(太田))↓

 Why North Korea will benefit from Seoul's great leap backwards--South Korea is playing into Kim Jong-un’s hands by closing the Kaesong complex・・・
http://www.theguardian.com/world/2016/feb/12/why-north-korea-benefit-from-seoul-closing-kaesong-industrial-complex-south-korea

 紅楼夢(Dream of the Red Chamber)を一生懸命持ち上げているコラムだ。
 (欧米のみならず、日本でもあんまし読まれてないからねえ。(太田))↓

 Why is China’s greatest novel virtually unknown in the west? ・・・
http://www.theguardian.com/books/2016/feb/12/dream-of-the-red-chamber-cao-zuequin-chinas-favourite-novel-unknown-west

 本日も、米大統領予備選小特集だー。

 <サンダースの勃興は、英国におけるコービンの勃興を思わせるとさ。
 (レーガノミックスとサッチャリズムとの同期、以来の、米英の同期だと言えるな。(太田))↓>
 ・・・the sheer strength of feeling and heartfelt responses reminded us of when we asked our readers about another unlikely candidate: the British Labour party’s Jeremy Corbyn.・・・
 <サンダース人気の10の理由だとさ。↓>
 1) He’s seen as a challenge to the status quo...
 2) ... whereas Clinton is viewed as more of the same
 3) Sanders’ consistency is judged a virtue
 4) They’re suspicious of Clinton’s ties with Wall Street
 5) They’re demanding ‘revolutionary’ change...
 6) ... and they think it’s too late for baby steps
 7) Climate change is an existential threat
 8) It’s not just about the millenials
 9) They see him as a conduit for change rather than a miracle worker
 10) They’re angry as hell
http://www.theguardian.com/us-news/2016/feb/12/bernie-sanders-voters-supporters-10-reasons-why-us-election-2016
 <最新の直接対決討論で、クリントンが少し勝ったらしい。↓>
 Sanders squandered his lead while Clinton shone at the latest debate・・・
http://www.theguardian.com/commentisfree/2016/feb/12/bernie-sanders-squandered-lead-hillary-clinton-democratic-debate
 <サンダースのオバマ批判は、討論の帰趨というよりは、オバマを支持するマイノリティ(ラティノと黒人)の反発を生むだろう、と。↓>
 Mrs Clinton sought to cast herself as the protector of Barack Obama's legacy, sharply attacking Mr Sanders for criticising the president.
 "The kind of criticism I hear from Senator Sanders, I expect from Republicans," Mrs Clinton said.
 <ネバダと南カロライナじゃ、マイノリティ票が大きいからサンダースは大変。↓>
 Nevada and South Carolina, states with large minority populations, vote next. ・・・
 <尊敬する外国の政治家として、サンダースはチャーチル、クリントンはマンデラをあげた。
 (確かにいかがかと思うが、大英帝国を瓦解させてまでヒットラーと戦ったという「革命家」チャーチルをサンダースが尊敬したって仕方ないのかもなあ。(太田))↓>
 Asked to name a foreign leader they admired, Mr Sanders pointed to Winston Churchill while Mrs Clinton selected Nelson Mandela.・・・
http://www.bbc.com/news/world-us-canada-35554518
 <クリントンの、サンダース的単細胞的世界観への攻撃は巧妙だった、と。↓>
 Hillary Found Her Footing Thursday Night・・・
 Rather than contest Sanders on policy or fealty to the Democratic mainstream, she directly addressed his worldview.・・・
http://www.slate.com/articles/news_and_politics/politics/2016/02/hillary_takes_on_bernie_s_worldview_at_the_pbs_debate.html
 <サンダースの基盤のバーモント州は、白人州で田舎州なんで、全米の縮図からほど遠いことが、サンダースの考え方の弱点を形成している、と。↓>
 How Sanders’ Vermont Career Could Hurt Him Nationally・・・
http://time.com/4219875/bernie-sanders-nevada-south-carolina-demographics-vermont/?xid=homepage
 <大統領になったら、監獄収容者の数を中共よりも小さくする、と宣言したのは実行不能だとさ。
 (そういう意気込みで、ということだろが。(太田))↓>
 Sanders Is Delusional if He Thinks He Can Keep His Promise on Mass Incarceration・・・
 What Sanders means by this is that under just four years of his magical leadership, the U.S. will bring down its jail and prison population by about 600,000 people. Where does that figure come from? Consider that the No. 2 spot on the list of countries with the most prisoners in the world right now is China, and it has about 1.66 million people behind bars. The U.S., by comparison, has about 2.3 million. ・・・
http://www.slate.com/blogs/the_slatest/2016/02/11/bernie_sanders_can_t_fulfill_the_debate_promise_he_just_made_on_mass_incarceration.html
 <クリントンが褒められて悦に入っているところの、キッシンジャーについて、サンダースがこき下ろしたのは正しいが、米中関係回復までこき下ろしたのは間違ってるとさ。
 (どうして?(太田))↓>
 ・・・Sanders took a weird turn, denouncing Kissinger’s nearly undisputed diplomatic triumph--his opening to China, which Sanders described as leading to the loss of American jobs because of subsequent trade deals.・・・
http://www.slate.com/articles/news_and_politics/war_stories/2016/02/bernie_sanders_doesn_t_want_to_talk_about_foreign_policy.html
 <妊娠中絶支持でぶれないサンダースにはクリントンも敬意だと。↓>
 Clinton Appreciates Sanders’ Pro-Choice Voting Record・・・
http://www.slate.com/blogs/xx_factor/2016/02/11/pbs_debate_clinton_appreciates_sanders_pro_choice_voting_record_but_says.html
 <社会保障については、サンダースの方に軍配。↓>
 Clinton’s Social Security Plan Is a Little Hazy. And Sanders Called Her Out on It.・・・
http://www.slate.com/blogs/moneybox/2016/02/12/sanders_calls_out_clinton_on_social_security_at_pbs_debate.html
 <共和党の方の話題には乏しかったが、米知識人が、トランプに対する嫌悪感を爆告白。↓>
 Why I Can’t Learn to Love Donald Trump・・・
http://douthat.blogs.nytimes.com/2016/02/12/why-i-wont-learn-to-love-donald-trump/?ref=opinion

 民主、共和両党予備選の異常事態の背景にあるのは、米国における富者と貧者の間の平均寿命ギャップの増大だ。↓

 Disparity in Life Spans of the Rich and the Poor Is Growing・・・
http://www.nytimes.com/2016/02/13/health/disparity-in-life-spans-of-the-rich-and-the-poor-is-growing.html?action=click&pgtype=Homepage&clickSource=story-heading&module=mini-moth®ion=top-stories-below&WT.nav=top-stories-below&hp&_r=0

 バレンタインデーがらみの話題がこのところ多くなっている。↓

 <初めての相手との思い出を引きずる人が多いのはなぜか、が論じられている。↓>
 Why we never really get over that first love・・・
 <どれだけ時間が経っても再会して、それが可能な場合は、7割の確率で結婚するとさ。↓>
 ・・・when both parties to a first love are truly available when they reunite -- either single, widowed or divorced -- the relationships have a 70 percent success rate. ・・・
https://www.washingtonpost.com/news/soloish/wp/2016/02/12/why-we-never-really-get-over-that-first-love/?hpid=hp_hp-more-top-stories_firstlove-1130am%3Ahomepage%2Fstory
 <恋とは急性精神疾患(脅迫神経症)そのもののようだよ。↓>
 ・・・the metaphor of love as a kind of madness gained credence when one study found a chemical resemblance between romantic love and obsessive-compulsive disorder ・・・
https://www.washingtonpost.com/opinions/five-myths-about-love/2016/02/12/78703f20-cf65-11e5-88cd-753e80cd29ad_story.html

 米国の急進リベラリズムの歴史を踏まえて現在の米大統領予備選に及ぶ、ワシントンポストのコラムは、明日の有料コラムに回します。
-------------------------------------------------------------------------------

 一人題名のない音楽会です。
 庄司紗矢香の演奏で、その後アップされたものを、由紀さおり特集と互い違いの形で、やはり、2回にわけてお送りします。
 (なお、F:フィッシャー、S:庄司、です。)

Brahms Violin Concerto in D major, Op.77(コラム#3911(第3楽章の名手達による弾き比べ)、5335(F)、6325(S)、6450(F))
https://www.youtube.com/watch?v=SWI2zMUiI98

Schumann Violin Sonata No.1(コラム#?), 1st Mvt. & Ravel Violin Sonata No.2,(注) 2nd Mvt.  ピアノ:Matan Porat
https://www.youtube.com/watch?v=NSttg-7Ef8A

(注)ラヴェルは2作しかヴァイオリンソナタは作曲していないが、遺作の方が1897年に作曲されている
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%B4%E3%82%A1%E3%82%A4%E3%82%AA%E3%83%AA%E3%83%B3%E3%82%BD%E3%83%8A%E3%82%BF_(%E3%83%A9%E3%83%B4%E3%82%A7%E3%83%AB)
ので第一、こちらの方は1922〜27年の間に作曲されているので第二、ということか。
 その第二楽章は「ブルース」と名付けられている。(上掲)

Mozart Violin Sonata No.18(25) in G major, K.301/293a(注) ピアノ:Jonathan Gilad
https://www.youtube.com/watch?v=fgbYK12-oYo

(注)「モーツァルトは1778年にヴァイオリンソナタの作曲を再開した。・・・<その>6曲の「パリ・ソナタ」の1番目の作品である。・・・K.55〜K.61までの偽作(K.61はヘルマン・フリードリヒ・ラウパッハの作品)を除けば第18番である。」
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%B4%E3%82%A1%E3%82%A4%E3%82%AA%E3%83%AA%E3%83%B3%E3%82%BD%E3%83%8A%E3%82%BF%E7%AC%AC25%E7%95%AA_(%E3%83%A2%E3%83%BC%E3%83%84%E3%82%A1%E3%83%AB%E3%83%88)

Niccolo Paganini La Campanella(コラム#3813(メニューイン、コーガン等)、4745(Salvatore Accardo)、6353(S)、6422(F)、7835(S))
https://www.youtube.com/watch?v=X0V1UPOdPo0

(続く) 
 −−−−−−−−−−−−−−
西澤安澄さん(コラム#6406)から、フェイスブックで「いいね」を求められたので、他の人々のフェイスブック投稿を読んでいるヒマが殆どない私として、せめてもの罪滅ぼしに、前回、初めて彼女の演奏を(コラム#4660で)ご紹介して以来ですが、この際、改めてご紹介しておきましょう。
 前回取り上げた3曲よりも、むしろアクセス数の多い3曲です。

ファリャ作曲 恋は魔術師 より 火祭りの踊り Falla El amor brujo : Danza ritual de fuego
https://www.youtube.com/watch?v=pPtYKH6nGWk
ファリャ作曲 セレナータ アンダルーサ Falla Serenata andaluza
https://www.youtube.com/watch?v=4_xY4Nrougg
ファリャ作曲 ファンタジア・ベティカ Falla Fantasia Baetica
https://www.youtube.com/watch?v=vC6NLLzWBLI

 スペインなるニッチ・クラシック音楽をコアにITを駆使した無料広報、という見事はマーケティング戦略を展開しておられる西澤さんには、かねてから敬服しています。
 今後、コアから少しずつ「周辺」に手を伸ばしていかれることを、そして、その片鱗をユーチューブにアップして見せていただけることを、期待しています。
-----------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------

太田述正コラム#8214(2016.2.13)
<「真の水平派」とイギリス急進的リベラリズム(その2)>

→非公開