太田述正コラム#7966(2015.10.12)
<キリスト教の天使と悪魔(その4)>(2016.1.27公開)

 天使達が悪たりうるか、という点についても論争が吹き荒れた。
 偉大なユダヤ人学者のマイモーン(Maimonides)<(注23)>は、断固としてたりえず、と述べた。

 (注23)ラビ・モーシェ・ベン=マイモーン(1135〜1204年)。「ラテン語でのマイモニデスという名前でも知られている。・・・スペインのユダヤ教徒のラビであり、哲学者。医学・天文学・神学にも精通していた。カバリスト、アリストテレス主義者、新プラトン主義者。・・・ルネサンスのヒューマニズムの先駆者と評価される。・・・
 エジプト<で、>・・・アイユーブ朝の・・・<創始者>サラディンおよびその子アル=アジーズの侍医とな<っ>た。<イギリス>王リチャード1世から<イギリス>王室の侍医になるよう打診されたが、・・・「野蛮」な<(地理的意味での)欧州>世界よりも「文明的」なイスラム世界を好み、勧誘を断った。」
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%A2%E3%83%BC%E3%82%B7%E3%82%A7%E3%83%BB%E3%83%99%E3%83%B3%EF%BC%9D%E3%83%9E%E3%82%A4%E3%83%A2%E3%83%BC%E3%83%B3
 カバリストの「カバラーとは、ユダヤ教の伝統に基づいた創造論、終末論、メシア論を伴う神秘主義思想である。」
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%AB%E3%83%90%E3%83%A9

 すなわち、彼らは全員善だ、と。
 しかし、殆んど全員が、少なくとも一人の悪い天使・・悪魔(Satan)<(注24)(Satanの悪魔という訳は、以下、特に断っていない限り同じ(太田))>その人・・<の存在>を認めている。

 (注24)「悪魔<(Satan。そのまま「サタン」と「訳」されることが多い)は、>・・・ユダヤ教、キリスト教では神の敵対者、イスラム教では人間の敵対者とされる。キリスト教神学においては、<悪魔>は、かつては神に仕える御使いでありながら堕天使となり、地獄の長となった・・・ある時神に敵意を示し、自分に賛同する天使達を集めて、大天使ミカエルの率いる神の軍団との戦いを開始する。戦いは長く続くが最終的に敗北し、ルシファーと天使の三分の一は天から投げ落とされてしまう。」
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%B5%E3%82%BF%E3%83%B3
 日本語では同じだが、悪魔(Devil)については、キリスト教では、「悪霊<(evil spirit)>が偽装したものであ<って、>・・・使徒パウロ、教父アウグスティヌスは、異教の神と・・・同一のものとして・・・いる。」
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%82%AA%E9%AD%94
 「聖書には、イエス・キリストが悪霊を追い出し、やまいをいやし、また弟子たちに悪霊を追い出す権威を授けたと書かれてある。・・・カトリック教会には、エクソシスム、エクソシストがあり、プロテスタントでは悪霊追い出しと呼ばれる。サタンと悪霊は堕落した御使いという共通点があるが、サタンと悪霊は区別されている。この場合サタンは堕落した御使いの階級的頂点にある存在であり、悪霊はその手下を指している。[<広義のカルヴァン派たる>改革派教会、長老派教会の信仰基準<である>]ウェストミンスター信仰基準は全人類の始祖がサタンの悪巧みと誘惑にそそのかされて罪を犯し、堕落したために、人間は生まれながらにして怒りの子、サタンの奴隷であると告白する。福音派は<非キリスト教徒>がすべて悪魔の支配下にあり、宣教の働きは彼らを悪魔の支配下から神の支配下に移すことであると定義する。」
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%82%AA%E9%9C%8A
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%A6%E3%82%A7%E3%82%B9%E3%83%88%E3%83%9F%E3%83%B3%E3%82%B9%E3%82%BF%E3%83%BC%E4%BF%A1%E4%BB%B0%E5%9F%BA%E6%BA%96 ([]内)

⇒カトリック教徒もプロテスタントも、非キリスト教宗教の神(神々)を、悪魔(Devil)だと考えていることを、心しましょう。(太田)

 もともとは、高位のルシファーであった彼は、彼の支払い等級(paygrade)をはるかに超えるところの、自由意志のような、諸観念を身に着けたために、天国から追放された。
 天国で奉仕するよりは、地獄で君臨する方がいい」、とミルトン(Milton)<(コラム#1008、5290、6887)>の、有害なる悪魔は炎の立ち込める深淵から主張する。
 これらの異なったものとして想像された諸存在の間の諸区別がいかなるものであれ、いくつかの明確な諸主題が浮き彫りになってくる。
 それは、階位(hyerarchy)があるということだ。
 天使達は、主の公務員機構中の官僚達であって、サー・ハンフリー(Sir Humphrey)<(注25)>、ボールドリック(Baldrick)<(注26)>、伝令、そして、外交員(bagman)、なのだ。

 (注26)Sir Humphrey Appleby。有名な英TVドラマ・シリーズである、Yes Minister、及び、Yes, Prime Minister、に登場する、フィクション上の省の事務次官たるフィクション上の人物。守旧派。
https://en.wikipedia.org/wiki/Humphrey_Appleby
 (注27)有名な英歴史コメディ・シリーズBlackadderに登場する様々なフィクション上の人物の名前。イギリス史上のいくつかの異なった時代に、名前だけは同じところの、Blackadderという主人に名前がBaldrickという召使が仕える、という設定。
https://en.wikipedia.org/wiki/Baldrick

 これは少しも驚くべきことではない。
 というのも、これらの諸観念に到達した人々は、全くもってこのような組織された諸社会に住んでいたからだ。
 すなわち、廷臣達によって崇拝され、それぞれの民兵によって守られ、何層もの直臣達(barons)、領主達(lords)、そして、大地主達(squires)とやりとりをしたところの、諸君主、諸ロシア皇帝達ないし諸皇帝達、からなる・・。
 <ところで、>守護天使(Guardian Angel)<(注28)>の観念は今でも健在であり、むしろ強くなっているかもしれない。

 (注28)「<カトリック教会は、>聖書における守護天使に関する記述は次のとおり<としている>・・・。「あなたには災難もふりかかることがなく天幕には疫病も触れることがない。主はあなたのために、御使いに命じてあなたの道のどこにおいても守らせてくださる。彼らはあなたをその手にのせて運び、足が石に当たらないように守る。」 (詩編91.10-12)「これらの小さな者を一人でも軽んじないように気をつけなさい。言っておくが、彼らの天使たちは天でいつもわたしの天の父の御顔を仰いでいるのである」(マタイ18.10)。」
 前法王のベネディクト16世は、2011年「10月2日(守護天使の祝日)におけるサン・ピエトロ広場に集まった信者へのメッセージで、守護天使に」言及している。
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%AE%88%E8%AD%B7%E5%A4%A9%E4%BD%BF

 今日では、単に数百万人の人々が自分達が特別な保護者達を持っていると信じているだけでなく、彼らにアクセスして助けてもらおうともしている。・・・
 しかし、昔の人々とは違って、新手の天使愛好者達は、女性達もまた天使達になることができる、と信じている。<(注29)>・・・

 (注29)確認できなかった。

(続く)