太田述正コラム#8145(2016.1.10)
<皆さんとディスカッション(続x2868)>

<太田>(ツイッターより)

 「…北朝鮮による4回目の核実験の影響--制裁の実効性に決定的な役割を果たす習近平・国家主席と連絡がつかず--韓中国防相のホットラインもストップ…」
http://www.chosunonline.com/site/data/html_dir/2016/01/09/2016010900601.html
 米国にも中共にも相手にされない韓国。
 もっとも、中共の方は習ちゃんがまだ方針未決定かも。

<EuE4CCQE>(「たった一人の反乱(避難所)」より)

 ドイツの「集団性犯罪」被害届は100件超!それでもなぜメディアは沈黙し続けたのか?
 タブー化する「難民問題」
http://gendai.ismedia.jp/articles/-/47293

 これは、下手をすると、ドイツが保守化するきっかけになる可能性を秘めていますね。
 日本でも、大きく扱っているのは一般に右寄りとみられている産経だけのようです。
http://www.sankei.com/world/news/160109/wor1601090004-n1.html

<太田>

 無償慰安所でも設置すりゃ、若い難民男性達の苛立ちを鎮められるのかもしれないけどね・・。

<友人K>

太田さん、太田裕美の(ヒットした「木綿のハンカチーフ」は別として)こうゆう曲<(コラム#8143)>をリアルタイムで聞いていたのですか?
 私は全曲聞いていましたけど、<当時の>太田さんの雰囲気はちょっと違っていたような…。

⇒いやー、御明察。
 太田裕美特集を組むのがこんなに遅れたのは、彼女がデビューした70年代は、まだ私が歌謡曲に開眼していない、というか、音楽自体から、中学生の時のピアノでの挫折してからというもの、逃げ回っていた時代であり、太田裕美よりやや後でデビューした久保田早紀のおかげで、私がちょっぴり歌謡曲に目覚めるのは、それよりも後でしたからね。
 それ以降も、太田については、聞き流す程度の状態が続き、やがて、彼女、TVから消え、私も彼女を忘れていたところ、数年前にyoutubeで彼女の歌に接し、ようやくいいなと思うようになった、というわけです。
 明日、久しぶりにアップする中森明菜に至っては、80年代初頭に彼女が登場した頃は、彼女の歌、大っ嫌いでしたねえ。(太田)

 松本隆の独特なセンチメンタリズムは太田裕美で開花して、松田聖子で大輪の薔薇となりました。

⇒松田聖子は、まだ敬遠したままですけどね。(太田)

 ヒトラー<(コラム#8143)>関連では、映画「ミケランジェロ・プロジェクトThe Monuments Men」(2014)をマイナーな映画館でやっと今日観て、今<(昨日)>帰ってきたところです。

<AwArDPWA>

≫ところで、この歌、聴けないもんかなあ。≪(コラム#8143。太田)

 たぶんこの動画です。
http://www.dailymotion.com/video/x3i2fku

<太田>

 こいつは素晴らしい。
 中共のはやり歌、歌詞も曲も、レベル高くなったもんですねえ。
 サンキュー。

<太田>

 それでは、その他の記事の紹介です。

 世界一時間に正確な、航空会社はJAL、空港については、大空港では羽田、小空港では大阪、だとさ。↓

 Nearly nine out of 10 Japan Airlines flights reached their destinations on time in 2015, making the carrier the world’s most punctual major airliner of the year.・・・
 <但し、JALについては、世界第三位という調査結果も。(一体、どうなってんだ?(太田))↓>
 A similar report by OAG Aviation Worldwide Ltd. released this month ranked Japan Airlines No.3 among major carriers. AirBaltic topped that ranking with 94%, followed by Copa Airlines with 92%.
 The OAG report ranked Tokyo’s Haneda airport as the most punctual major airport in the world, with 91% of flights arriving and departing within 15 minutes of schedule. Osaka International Airport received the same ranking among smaller airports, with 94% of flights hitting that target.
http://blogs.wsj.com/japanrealtime/2016/01/08/japan-airlines-ranked-worlds-most-punctual-in-2015/

 米国政府が、いかに慰安婦問題の「解決」に腐心してきたかを紹介した記事だ。↓

 ・・・Obama raised the issue in nearly every meeting “he’s had with the leaders of Japan and South Korea over the last several years.”
 <対中共、対北朝鮮で日本と韓国という両同盟国の足並みを揃えさせるためだと。
 (残念でしたー。習ちゃんの中共こそ日本の事実上の同盟国になりつつあるのよ。(太田))↓>
 Repairing the Japan-South Korea relationship was essential to Obama for two reasons. A closer alliance between the two could help counterbalance China’s growing military and economic influence in the region, and help keep North Korean aggression in check.・・・
https://www.washingtonpost.com/politics/agreement-on-comfort-women-offers-ancillary-benefit-to-us-in-asia-pacific/2016/01/09/41a03d84-b54c-11e5-a842-0feb51d1d124_story.html

 チャンドラ・ボースの最期の言葉が紹介されている。
 カッコいー!
 でも、その言・・インドの独立は間近・・の迫真性は、大戦中の日本のインパール作戦によってこそ裏付けられてたんだからね。(太田)↓

 ・・・When you go back to the country, tell the people that up to the last I have been fighting for the liberation of my country; they should continue to struggle, and I am sure India will be free before long. Nobody can keep India in bondage now.・・・
http://atimes.com/2016/01/indias-freedom-was-on-netajis-mind-even-as-he-lay-injured-at-crash-site-aide/

 イスラム過激派を排撃して大統領になったはずのシーシ・エジプト大統領が、どんどん宗教がかりになりつつあるってさ。
 (イスラム教を廃絶しない限り、過激化へのモメンタムを、イスラム教徒なら誰も、そして、イスラム国であればどの国も、免れることはできないのだよ。(太田))↓

 ・・・Fears of Islamist rule helped propel Mr. Sisi, then a military general, to power in 2013 following giant protests that led to the ouster of the Muslim Brotherhood government. But as Mr. Sisi wrestles with militant attacks and a struggling economy, he has increasingly turned to religion to bolster his authority and justify a crackdown on his rivals.・・・
http://www.nytimes.com/2016/01/10/world/middleeast/egypt-abdel-fattah-el-sisi-islam.html?ref=world

 英米じゃ、今や、瞑想をやってない人は奇異の目で見られるようになってるというんだが、更に真剣に瞑想に取り組むように促すコラムだ。
 (何度も言うように、瞑想なしでプロ瞑想家並みなのが、大方の日本人なんだけどねえ。(太田))↓

 ・・・Contrary to the debunkers, the point certainly isn’t that mindfulness is rubbish. It’s that it’s so non-rubbish -- so much a crucial foundation of a fulfilling life -- that you shouldn’t relegate it to the status of a minor hobby, something to be done with your downtime. And that you might already be doing it.
http://www.theguardian.com/books/2016/jan/09/do-we-need-guide-to-mindfulness-oliver-burkeman

 米国じゃ、2年前に既に女性のバイブレーター使用率は過半を超えてたのね。
 使用する女性の方が、性に覚醒したまともな女性なんだとさ。↓

 ・・・One 2012 survey found that 52.5% of women used them, whether alone or with a partner, and that women who used vibrators were actually more likely to take care of their sexual health by going to the gynecologist for regular exams. ・・・
http://www.theguardian.com/world/2016/jan/09/vibrator-design-tech-product-orgasm
----------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------

太田述正コラム#8146(2016.1.10)
<映画評論46:007 スペクター(その6)>

→非公開