太田述正コラム#8117(2015.12.27)
<皆さんとディスカッション(続x2854)>

<太田>(ツイッターより)

 <昨>日のオフ会は、私を除いて10名の出席者があり、久しぶりの盛会でした。
 私が二回話をし、重大決定なされるという中身の濃い会であったこともあり、私が疲労困憊したため、21:45頃に解散準備に入り、その後、買い物に出、読者提供の(誰も飲まなかった)英国ビールを飲んで余韻に浸っています。

<komuro>

 昨日の忘年会に参加した、オーディオマニアのkomuroです。お世話になりました。
 食事ではshihouenさんからの差し入れの、黒豚角煮、アオサお吸物、芋焼酎「さつま島娘」をおいしく頂きました。
 さて、私から太田さんにプレゼントした電源タップと電源ケーブルについての補足です。
 これはヤフオクで入手したもので、自宅で使用して良い結果だったので、太田さん用にも同じものを作ってもらいました。
http://page24.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/q94947397

1. アンプ本体から電源ケーブルを外して、電源タップの黒いケースの側に差し込んでください。
2. アンプ本体には、お渡しした電源ケーブル(中間に丸い素子が入っています)を差し込んでください。
3. この電源タップに、アンプとUSB DAC、PCなどを繋いでください。
その他の家電製品は、できれば繋がないでください。
 この両方には、電源に含まれる「コモンモードノイズ」というノイズを打ち消すためのフィルターが入っています。
 この効果で、1階のオーディオアンプの立ち上がり時間が短縮され、音が安定することが期待されます。

 それ以外には、冷蔵庫の中に日本酒「越後で候 青ラベル720ml」を、テーブルの上にさつま芋の甘納豆を置いておきました。お召し上がりください。

 さて、講演についての感想です。
 日本が明治維新の少し前から、もっぱらロシアに対抗するために近代化を急いだ。例えば西郷隆盛が征韓論を唱えたのもロシアに対抗するためだった、というような内容でしたが、私が理解するには時間が掛かりそうです。

 それより飲み食いしながら話をされた、・・・話・・・のほうが、印象に残りました。・・・

 あとは参加者の一人が、私の家から1kmくらいのところに住んでいるとのことで、ちょっと会話が弾みました。

 という感じで、楽しい一日を過ごさせて頂きました。

<MH>

 太田さん、オフ会及び忘年会、お疲れ様でした。

一、一次会
 対露戦勝118周年記念は期待に反して結構面白かったです。

二、二次会

 ・・・太田さんの・・・話は興味深かったです。
 お堅いイメージに反した方なんですね。

 次回はPCでもっとマシなプレゼンが出来るように準備します。

 <komuroさん>差し入れの魚の塩漬けがとても美味しかったです。
 感謝しています。

 以上、今後も宜しく願います。

<太田>

 shihouenさん、komuroさん、そしてAKJさん、オフ会差し入れ、ありがとうございました。
 また、komuroさん、私用の電源タップ/電源ケーブル、高級清酒、芋納豆についても、御礼申し上げます。
 東京オフ会幹事団のお三方にも感謝です。
 とりわけ、KTさん、shihouenさん提供のあおさのりを使ったお吸い物の調理等、ごくろうさまでした。

<2dR6C2lw>(「たった一人の反乱(避難所)」より)

 少女像移転は論外=政府検討に設置団体反発―ソウル
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20151226-00000038-jij-kr
 早くも、外務大臣が訪韓する意味がなくなった。
 どうするよ、これ?

<太田>

 それでは、その他の記事の紹介です。

 安藤昇の大長編追悼記事だ。
 締めのセンテンスが恰好いいよな。↓

 ・・・The transition from yakuza to actor was fairly natural, Mr. Ando told Mr. Schilling. “All yakuza have to be actors to survive,” he said.
http://www.nytimes.com/2015/12/27/arts/international/noboru-ando-89-mobster-and-film-star-in-japan-dies.html?ref=world&_r=0

 太平洋戦争直前、ユダヤ人「救出」に果たした、JTB写真の大迫辰雄氏の功績を顕彰する記事だが、それ、当時の松岡外相の「指示」に基づきJTBが社をあげて取り組んだ営みであること
http://www.jtbcorp.jp/jp/koryu-ouentai/special/focus/memoirs/
がふっとんでる記述ぶりになってるねえ。
 困ったもんだわ。↓

 ・・・Tatsuo Osako・・・, who died in 2003, was a tourism bureau clerk based in the Japanese port city of Tsuruga who assisted Jewish and other Europeans refugees making the voyage from Russia's Pacific port of Vladivostok to Japan before the bombing of Pearl Harbor. As the ship's escort and clerk, he distributed money sent by Jewish agencies.・・・
http://www.latimes.com/nation/la-adna-japan-saving-jews-20151227-story.html

<K.K>

 太田さん、オフ会お疲れ様です。
 
≫セーフモードで起動させる方法が分かりません。≪(コラム#8113)

 富士通新パソコンのWindows起動不可に関してですが、下記の方法で「セーフモードで起動→再起動」を試みて状態が改善するか確認してみてください。

 Windowsインストールディスクからセーフモードを起動できるパソコンもあるのですが、富士通新パソコンで可能かどうかわかりませんので、Windowsが2回連続で起動に失敗すると自動修復が行われることを利用してセーフモードで起動させます。この方法は、正規の方法ではないことはあらかじめご理解ください。

 注:太田さんが、富士通新パソコンのWindowsが起動できないと気付いた時、電源ボタンを長押ししてシャットダウンさせた場合は、既に一度起動に失敗していることになります。
 この場合は、あともう一度起動に失敗させれば、自動修復が行われることになります。
 そうでない場合(起動できない事を偶数回確認した場合等)は、あと二回起動に失敗させる必要があります。
 (兎に角、2回連続でWindows起動に失敗させれば、自動修復が行われ、自動修復後にセーフモードでの起動を選択できるようになる、と理解してください。)

1.富士通新パソコンの電源を入れてください。

2.BIOSのロゴの表示が過ぎて、画面中央やや下に玉のようなものがグルグル回り始めましたら、電源ボタンを長押しし(押しっぱなしにし)て、パソコンを強制的にシャットダウンさせてください。

 注:下記手順3を行う前に、手順4を読んで次に行うべき操作を頭に入れてから、下記手順3を行ってください。

3.もう一度電源を入れてください。

4.BIOSのロゴの表示が過ぎて、画面中央やや下に玉のようなものがグルグル回り始めて、
A:[Preparing Automatic Repair]と表示がある場合は、そのままにしてください。
B:[Preparing Automatic Repair]と表示が出ない場合は、電源ボタンを長押ししてシャットダウンさせ、もう一度手順3を行ってください。

5.[自動修復]が終わって、画面が[自動修復]となり、右下に[詳細オプション]ボタンが表示されましたら、[詳細オプション]ボタンを押してください。

6.[トラブルシューティング]をクリックしてください。

7.[詳細オプション]をクリックしてください。

8.[スタートアップ設定]をクリックしてください。

9.[再起動]をクリックしてください。

10.パソコンが再起動して、[スタートアップ設定 1)デバッグを有効にする・・・4)セーフモードを有効にする・・・]という表示になりましたら、[F4]キーを押してください。セーフモードでの起動が始まります。

11.セーフモードでの起動に成功した場合は、再起動させて通常起動するか確認してください。
 セーフモードでも起動できなかった場合、およびセーフモードで起動でき再起動させたが通常起動できなかった場合は、また連絡してください。(この場合は、リカバリを行ってしまった方がよいと思います。)

<太田>

 本日は、まだ、頭が痺れた状態から回復していないので、作業は明日以降にします。
 なお、常に、自動的に[自動修復]画面が自動的に立ち上がるのですが、それから、セーフモードでの起動を行う方法が分からなかった次第です。