太田述正コラム#8107(2015.12.22)
<皆さんとディスカッション(続x2849)>

<太田>(ツイッターより)

 米中日について、多岐にわたる視点から、趨勢と現状をグラフを交えて比較・解説した記事。
 とりわけ印象的なのは、日本の、外資鎖国状況、100%になろうとしている都市居住率、動物摂取カロリーの逓減、そして、中共の炭酸ガス排出量の急上昇、だな。
http://graphics.wsj.com/chinas-reckoning-the-economic-miracle-hits-troubled-times/

<農と島のありんくりん管理人>(2015.8.30)http://arinkurin.cocolog-nifty.com/blog/2015/08/post-e371.html

 ・・・ビバゴンさん。私は吉田ドクトリンについては、いろいろと書いています。その時代性と限界にも触れています。
 集団的自衛権の行使容認ですら、これだけのフリクションがあるのに、あなたの意見は空論、実現不可能です。そうあれかしという思いと、現実は違います。
 思いやり予算については、日本人で不愉快に思わぬ者はいないでしょう。しかし日米同盟を強固にするという目的でなされたことについては、いたしかたのないことだと思っています。
 あなたの読む太田氏は兵藤氏と共著で「属国の防衛革命」という本を書いていますね。実は手元にあります。
 簡単に読後感を言えば、飛躍と空論です。私はあのご両人の「気分」には一部共有できる部分があるだけに、あの飛躍にはついていけませんでした。
 安全保障をもてあそんではいけません。それは左右に言えます。
 あなたは右からそう言っているだけで、現実の政治過程で実行すれば限りなく共産党と似た路線になるでしょう。
 もっと議論したければ、論旨を明解に簡潔に記して下さい。ここはあなたのブログではないのです。
 私は、通常はコメント欄でのテーマ外のやり合いは好まないのですが、あなたの態度は紳士的で、傾聴に値すると思っていますので。

<ビバノン>(同上)(同上)

 ・・・私は太田述正氏の考え並びに日本独立を本気で信じております。
 果てしなく遠い道のりになるとは思います。
 ですから現時点で現実に沿っていないとのご指摘はその通りだと思っています。
 太田述正氏は防衛庁の退職金を貰わずに文字通りたった一人の反乱をなんとか支援したいと思っている一人です。
 そういう奇特な人がいると認識していただければ幸いです。長々失礼しました。

⇒ビバノンさんは、どうして、中共の対日戦略についての私の指摘に言及しなかったんだろうね。
 「集団的自衛権の行使容認ですら、これだけのフリクションがある」ところの、「集団的自衛権の行使容認」をさせたのは習ちゃんであって、しかも、彼は、それだけ達成できれば、後は慣性で転がっていくと踏んでるらしいってのに。(太田)

<qazx>(2010.9.2) http://qazx.blog.eonet.jp/docdoc/2010/09/post-4997.html

 --チャーチルはなぜ大英帝国を温存しようとしなかったのか--

 2日間、支那人の記事を編集してお目に掛けたのであるが、あまり面白くなかったのではないかと、心配している。なにしろ彼らは、平気でウソを吐く人たちなので、読んで居てもどこまで信用してよいのか分からず、疲れるからだ。
 西洋人は、宣伝するにしても何かしら、真実を伝えようとする善意が伺えたのだが、その力が衰えるに従い、露骨な宣伝や根拠薄弱な妄想記事が増えているように思う。しかし世界を理解するためには、それらの記事の中にも、真実は潜んでいるわけで、そのかすかな真実を見つけ出し、それなりの世界観を新たに構築することが必要になる。
 そのためには、膨大な資料を読みこなしていかなければならないのだが、大変な苦労を伴う。そんな作業を繰り返していると思われる人物がいるので、その人の、思いがけない議論を今日はお目に掛ける。楽しんでいただけるものと思う。

ーーーーー編集qazx

 ロバート・クレイギー英駐日大使の主張した、1941年における日本中立化政策
2010年09月01日
http://blog.goo.ne.jp/princeofwales1941/e/7c1db838c51976c4314578bd4c825129

ーーーーー

 チャーチルはなぜ大英帝国を温存しようとしなかったのだろうか?
 太田述正氏はコラムで、英駐日大使のロバート・クレイギーを取り上げている。
 彼は、極東での大英帝国の権益を守るために、日本を中立化し、世界大戦への日本の参戦を回避しようと努力していた。
 ところが、チャーチル首相とイーデン外相は、日本を対米英戦争に突入させることを狙っていたのだ。
 そして結局は、極東での大英帝国の権益の多くを失ってしまう。
 ・・・
 ・・・仮にロバート・クレイギーの日本中立化政策が成功していたとしても、あるいは1940-1941年に日本が英国のみに対して宣戦布告して米国を第二次大戦に巻き込まなかったとしても、日本は第二次大戦で敗北することはなかっただろうが、その後に朝鮮戦争と類似した形で日米戦争が発生し、日本は米に敗北することになっていただろうと予想する。・・・

⇒もう5年以上も前のだけど、引用した箇所以外は、陰謀論チックでがっかりだったねえ。(太田)

<太田>

 それでは、その他の記事の紹介です。

 どうして公務員人気がもっと高まらないのかなあ。↓

 「東芝、国内外1万人削減へ 赤字は最悪の5500億円・・・」
http://digital.asahi.com/articles/ASHDP77CRHDPULFA04D.html?rm=812

 なんだ、マック、依然として、殆ど、単なる米国企業だったのね。↓

 「米マクドナルド、日本低迷長期化に焦り 売却打診・・・」
http://www.nikkei.com/article/DGXLASDZ21I3V_R21C15A2TJC000/?dg=1

 中共のソフトパワーが落ちただなんて、ちゃーうんだよ。
 日本のソフトパワーが、中共がそれに協賛していることがはっきりしてきたもんで、日本/中共ソフトパワーの形で、ものすごーく上昇してるんだよ。↓

 ・・・Beijing seems determined to continue to rail against Western ideas, tear pages from university textbooks and lock up its lawyers.
 But in 2015, as its hard power has grown, its soft power has withered. ・・・
http://www.bbc.com/news/explainers-35100098

 トランプは、その人種主義と偏見にもかかわらず、じゃあなく、人種主義と偏見のおかげで指名争いに勝利しつつあるのだ、とさ。↓

 ・・・What if Trump is winning because of his racism and bigotry, not despite it?・・・
 <白人貧困層が経済的憤懣のはけ口を求めているだけじゃなく、トランプの人種主義と偏見そのものを支持してるんだ、と。↓>
 These voters may feel anxious about their economic status. But they also hold racial and cultural resentments. They’re worried about their futures and they dislike immigrants, Muslims, and blacks.・・・
 <こういう意味で、トランプの支持層は、考えられているよりも広い、と。↓>
 Economic anxiety plays a part here. But maybe Trump has discovered something we all like to deny: That in the 21st century, the racist vote is larger, louder, and more influential than we ever thought.
http://www.slate.com/articles/news_and_politics/politics/2015/12/is_donald_trump_s_racism_and_bigotry_making_him_the_republican_front_runner.html

 そのトランプのみかけの支持率よりも真の支持率は大きい、とも。↓

 Polls may actually underestimate Trump's support, study finds・・・
 <共和党支持者中、教育程度の高いもの等は、電話調査じゃ、恥ずかしくてトランプ支持と言いにくいから。↓>
 Some significant number of Trump supporters, especially those with college educations, are "less likely to say that they support him when they’re talking to a live human” than when they are in the “anonymous environment” of an online survey・・・
 <しかし、大部分の州の予備選挙は秘密投票だから、トランプの票ははるかに上積みされる可能性が高い、と。↓>
 ・・・in most primaries, where voters cast a secret ballot, the study's finding suggests that anonymous online surveys -- the ones that typically show Trump with a larger lead -- provide the more accurate measure of his backing.・・・
http://www.latimes.com/politics/la-na-trump-polls-20151221-story.html

 コラテラルダメージだらけのロシアの激しい空爆にもかかわらず、シリア政府軍系の部隊は人員不足もあり、さしたる戦果をあげていない、と。↓

 ・・・Damage from airstrikes is intensifying, but the Syrian ground forces are showing few signs of being able to use this to their advantage. With opposition anti-tank rockets taking a heavy toll on regime armour between Hama and Latakia, conscription of military-age males is stepping up across government-held parts of the country in an attempt to boost national forces.・・・
http://www.theguardian.com/world/2015/dec/21/russias-airstrikes-on-syria-struggle-to-spur-progress-on-the-ground

 ブラッターFIFA会長、資格停止に噛みつく。
 組織を堕落させた責任を認めようとしない、彼の醜悪さよ。↓

 Sepp Blatter: ‘I am still Fifa president. I regret, but I am not ashamed'・・・
http://www.theguardian.com/world/2015/dec/21/russias-airstrikes-on-syria-struggle-to-spur-progress-on-the-ground

 やっぱそうだったかー。↓

 ・・・羽毛布団なら「上毛布」、綿や羊毛、合繊の布団などは下毛布・・・
http://www.asahi.com/and_M/interest/SDI2015121550371.html?iref=comtop_fbox_d2_06
-----------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------

太田述正コラム#8108(2015.12.22)
<二松啓紀『移民たちの「満州」』を読む(その2)>

→非公開