太田述正コラム#7892(2015.9.5)
<米国人の黙示録的思考(その6)/私の現在の事情(続x65)>(2015.12.21公開)

 「・・・
 使徒書簡(Epistle)<(注20)>3:10--しかし、主の日は夜中に盗賊のように訪れるだろう。その時、諸天は大音響とともに消え去り、諸元素(elements)は超高熱によって溶解し、地上もまた、そこにあった諸制作物と共に焼尽されよう。

 (注20)新約聖書中のパウロの書簡(Pauline Epistles)13通とその他の書簡(Catholic epistles)8通を指す。
https://en.wikipedia.org/wiki/Epistle

 ・・・
 第二歴代誌(Second Chronicles)<(注21)>7:14 主からソロモンへ--もしも、私の名でもって呼ばれるところの、私の民達が、遜り、祈り、私の顔を求め、自分達の邪なやり方を改めるならば、私は天国から聴取し、彼らの罪を赦し、彼らの地を癒すだろう。

 (注21)「旧約聖書におさめられたユダヤの歴史書。・・・2巻に分かれており、ダビデの死までが書かれた巻は上や第一、第一巻などと呼ばれ、バビロン捕囚までが書かれた巻は下や第二、第二巻などと呼ばれる。。『サムエル記』『列王記』と内容が重複している。」
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%AD%B4%E4%BB%A3%E8%AA%8C

 ・・・
 ルカによる福音書19:13--イエスは彼の10人の召使達を呼び、10ポンドを与え、彼らに言った。私がやってくるまで占領せよ。
 何を占領するのか?
 自分達自身を、自分達自身を忙しくし続ける、ということか?
 それとも、神の愛のために、世界を占領し、それを取り仕切る(take charge of)、ということか?・・・」(D)

 「・・・この本は、過去100年間にわたる米国の、黙示的、或いは、「前千年期主義的」要素の福音主義キリスト教の発展の魅惑的な研究だ。・・・
 前千年期主義的信条の本質は、キリストの再臨は切迫しており、それがいつ起きるかに関し、聖書に諸予言の諸手がかりがあり、かつまた、それが起きた時には、真の信者達の全員が天国へと「携挙され」、残りの全員は地上に残されて「大患難」を耐え忍ぶことになる、というものだ。
 このような急進的な福音主義者達は、しばしば、聖書の「字義通りの(literal)真実」の信奉者達と描写されるけれど、この本は、彼らの聖書の解釈は、しばしば、全くもって字義的ではないことを論証している。
 黙示的信条体系(system)の核心的諸教義は、旧約聖書中の余り重要でない若干の諸書、とりわけダニエル書(Book of Daniel)<(注22)>、のごくわずかな断片的な諸文面(verses)、及び<新約聖書中の>ヨハネの黙示録、の高度に創造的な苦心(elaboration)<の読解>に依存している。

 (注22)「旧約聖書の中の一書。・・・ダニエル・・・は捕囚の民の一人としてバビロニアに連行されてくるが、その賢明さによってネブカドネツァル2世に重用されたとされる人物である。」
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%80%E3%83%8B%E3%82%A8%E3%83%AB%E6%9B%B8

 かかる信奉者達は、自分達自身を神学的に保守的であると描写しているが、かかる歴史からして、彼らの運動が出現するまでに経過したキリスト教史の1900年余との関係で考察すれば、彼らの神学は明確に非伝統的なのだ。・・・」(B)

(続く)
-------------------------------------------------------------------------------

--私の現在の事情(続x65)--

1 始めに

 最近の特記事項と言えば、味噌汁をメニューに加え始めたことと、電動ポットを買い替えたことです。
 
2 味噌汁

 前回の「私の現在の事情」に登場したSさんが、手土産に味噌をもってこられたことを契機に、味噌汁が私のメニューに加わったのですが、お前はそれでも日本人か、と言われそうですね。
 前にも記したことがありますが、私は、実家当時も結婚生活時も手間をかけないものしか食べられない(?)という貧しい食生活をしてきたせいで、たまーに、だし入りの味噌を使った、或いは即席の、味噌汁しか食したことがなかったのです。
 このたびもらった味噌は、だし用の昆布が同梱されているものでしたが、この昆布を用いたり、10年以上経っていると思われる、粉末状の鰹節のパック入りのだしが手元にあったのでこれを用いたりする味噌汁を殆んど毎日、という生活を始めました。
 これにネギを入れ、豆腐がある場合は豆腐、また、しじみが半額で手に入った時はしじみを更に入れています。
 なかなかオツなものですねえ。
 スロージューサーでの果物ジュースは、これまた、カットフルーツが半額で手に入った場合だけなので、それ以外は、ココア入り牛乳か100%還元ジュースを飲んでいたのですが、味噌汁の時は、飲み物は味噌汁だけにすることで、砂糖摂取量を減らせました。
 ご推奨に従って冷凍庫に入れてある、頂き物の味噌がなくなったら、次のはいきつけのスーパーのどの「高級」味噌にするか、検討を開始しています。

3 電動ポット

 この前象印の電動ポットを買った時には、湯沸かしジャーとでもご紹介していたかもしれませんね。
 今回は、だましだまし10数年間にわたって使ってきた旧ポットが、ついに、注ぐ機能が完全にオシャカになったので、買い替えることにしたのですが、その時、初めて電動ポットというのがこの種の製品の正式名称であることを知った次第です。
 ヨドバシカメラのサイトで検索して最初に出てきたのがタイガーの製品で、しかも、象印のよりも大きい4Lのものだったのですが、それにしました。
 製品が即日届いてから、象印のとは違って、ドリップ機能が付いていないことに気付きましたが・・。
 それにしても、何か技術的なネックがあるのでしょうが、なかなか、温度調整が自由にできる機種が登場しませんね。
 で、ポット2個体制には変わりはなくても、全体としてはるかに使い勝手がよくなったので、紅茶や緑茶を入れる機会が増えており、このことも、ココア入り牛乳や100%還元ジュース摂取量の減少につながっています。

4 その他

 砂糖摂取量の減少減少とやかましく申し上げたのは、ご存知のような経緯で、私の食生活が著しく改善されてきたこと、とりわけ、「高級」炊飯器を買ってからはコメの消費量が増えたこともあり、私の体重が増え気味で、先だって、ついに、生まれて初めて、80kgの大台を突破してしまったからです。
 この前、かかりつけの内科医で定期健康診断を受けた時に、体重測定もやったので、体重増加の話をこちらからしたのに、お医者さん、全く関心を示さなかったので、80kg超え程度のことは、私の体格では、余り気にしなくてもいいのかもしれませんね。

(続く)