太田述正コラム#8087(2015.12.12)
<皆さんとディスカッション(続x2839)>

<太田>(ツイッターより)

 60歳を迎えた人が最も長い余生を送る国が日本であり、その原因は、食事、活動的生活様式、ストレス解消環境、多様な支援の手、だとさ。
http://edition.cnn.com/2015/12/11/health/oldest-countries-secret-longer-life/index.html
 どーして零歳じゃなく60歳に着目するのか今一よー分からんが、欧米でこの種記事がもっと出ないのが不思議だ。

<qK1Sn/8U>(「たった一人の反乱(避難所)」より)

 女性弁護士「おっぱい募金を2015年で最後にしたい!」と署名を呼びかける
http://gogotsu.com/archives/13816
 こんなイベントあったんかいな。
 「怒れる女子会」に潰される前に参加したかったぜ。
 来年もやらねえかな。

 ちなみに「怒れる女子会」↓こういう組織?だそうで
http://dojoshi.club/pdf/qa.pdf
 原発反対、9条改正反対、あとおっぱい募金反対に情熱を注ぐ、俺とは尽く意見の合わない連中。

<ipUqOMDw>(同上)

 この弁護士、自分らが女性を蔑視する性差別主義者であることに気づいてないんだね。
 哀れだが放っときゃ消えるよ。大多数の女性は馬鹿じゃない。

<TA>

≫モンゴル人の草原を完全に占領して植民地にしよう、と中国人たちは1891年に大規模な殺戮行動に出た。≪(コラム#8086(未公開)。楊海英)
≫この事件を記述するインターネット上の典拠を私はまだ見つけることができていません。≪(同上。太田)

 金丹道の乱(金丹道事件)のことでは?↓

 「金丹道は白蓮教の分枝で、中国社会に古くから残る秘密結社の一つである。この一派にまとめられた漢人農民は1891年冬に清朝に対して反乱を起こし、首領の楊閲春と李国珍らは「掃北武聖人」、つまり、「北のモンゴル人を一掃する武勇聖人」と自称していた。楊閲春らは「殺人奪地」(モンゴル人を殺してその土地を奪おう)、「掃胡滅清殺韃子」(モンゴル人と満州人を殺して清朝を滅ぼす)、という過激なスローガンを掲げて、内モンゴル東部のジョソト盟やジョーウダ盟に闖入して各地で大量虐殺を働いた。殺害されたモンゴル人の数は数万に達するとの説がある。また、他にも数万人の故郷を失ったモンゴル人たちはさらに北へと移っていった。」
http://ccr-sm.net/category/history/

<太田>

 これは、現在進行中のシリーズで、読んでいるところの、楊海英の『日本陸軍とモンゴル』に出てくる内容とほぼ同じでなんですが、私が困っているのは、楊の本にも、あなたが探してくれた上記にも、典拠が付いていないことなのです。
 (このサイトは、同頁末に『墓標なき草原』という典拠めいたものが載ってますがね・・。サイト責任者も明記されていません。)
 邦語文献以外にまで手を広げれば何とかなるのかもしれませんが・・。
          
<太田>

 それでは、その他の記事の紹介です。

 来年は窓ふきロボット買おうかなあ。↓

 「高いところもおまかせ!窓ふきロボットの実力・・・」
http://www.asahi.com/shopping/column/SDI201512104738.html?iref=comtop_list_sho_n01

 フーン、そうだったんだー。↓

 「・・・梶田隆章氏・・・1期校は京都大学理学部を受験。しかし、失敗。本人は「実力がなかった」と振り返るが、セ氏40度近い熱が出て受験どころではなかったようだ。2期校の埼玉大学理学部には合格し、浪人は免れた。」
http://www.nikkei.com/article/DGXMZO94835800X01C15A2000000/?dg=1

 どうして、「日本に移民したい」にならんのかねえ。↓

 「・・・日本の外交官が気を使ってくれて、時々顔を出し、雑談の相手をしてくれた。日本の生活習慣を教えてもらったり、北朝鮮の現状を教えたりした。当たり障りのない会話だったが、親切がうれしかった。
 05年12月、「1週間後に出国できる」と教えてもらった。ただただ、日本人に感謝した。フィリピンにまず向かい、そこで韓国大使館に引き渡され、ソウルに来た。・・・
 金がたまったら、米国に移民したい。こんな国に長く住みたくない。」
http://digital.asahi.com/articles/ASHCJ5TC1HCJUHBI02C.html?rm=697

 環球網、日本ヨイショのために今日もいい仕事をしてるねー。ご苦労さーん!↓

 「中国メディア・環球網は10日、インド初の高速鉄道建設プロジェクトで日本が中国との激しい競争を制して勝ち取ったことについて、インドのネットユーザーから・・・「日本の技術は中国より100倍優れている」、「日本の技術は最高だ。自動車も船も、列車もやっぱり日本製あるいは日本企業が別の場所で生産したものがいい」、「非常にいいニュースだ。中国にはパキスタンでの鉄道づくりにでも行かせてやれ」など、日本の受注を喜ぶユーザーの書き込みが残されたと紹介した。」
http://www.msn.com/ja-jp/news/world/%e9%ab%98%e9%80%9f%e9%89%84%e9%81%93%e3%81%a7%e6%97%a5%e6%9c%ac%e3%81%8c%e4%b8%ad%e5%9b%bd%e3%81%ab%e5%8b%9d%e5%88%a9%e3%80%81%e3%82%a4%e3%83%b3%e3%83%89%e3%81%a7%e3%81%af%e3%80%8c%e6%97%a5%e6%9c%ac%e3%81%af%e4%b8%ad%e5%9b%bd%e3%81%ae%ef%bc%91%ef%bc%90%ef%bc%90%e5%80%8d%e5%84%aa%e3%82%8c%e3%81%a6%e3%81%84%e3%82%8b%e3%80%8d-%e3%81%a8%e5%96%9c%e3%81%b3%e3%81%ae%e5%a3%b0/ar-AAggSZc?ocid=iehp

 Isisはアッバース朝への復帰を目指しているという説を唱える人もいるんだね。
 ムハンマド自身と初期カリフの時代に決まってんじゃん。(太田)↓

 ・・・The jihadists in Syria and Iraq, Mr. McCants told me, are “infatuated” with Harun al-Rashid, the great Abbasid caliph whose court reportedly inspired “One Thousand and One Nights.”・・・
http://www.nytimes.com/2015/12/11/opinion/the-return-of-history.html?ref=opinion
 いまだにジェファーソンの思想をいい意味で引き合いに出す恥ずかしーいアメちゃんがいるんだね。↓

 <ヴァージニアは英国教が公的宗教で税金で支えられていたのを、米独立戦争後、ジェファーソンが宗教の自由を確立した、と。↓>
 ・・・Virginia went from having a strong state-established church, which Virginians had to pay taxes to support, to protecting freedom of conscience and separating church and state. Jefferson specifically mentioned Muslims when describing the broad scope of protections he intended by his legislation, which was passed in 1786.・・・
 <そうすることが、むしろ、最も正しい宗教であるキリスト教の普及に資する、というのが彼の考え。
 (呆れるほど愚かな考えだよな。その正反対が「真実」だというのに・・。(太田))↓>
 He also argued that separation of church and state would actually promote Christianity, writing that an open society would be welcoming to those "remaining under the dominion of false Religions." Establishing an official church, he wrote, "discourages those who are strangers to the light of revelation."・・・
https://www.washingtonpost.com/news/the-fix/wp/2015/12/11/how-thomas-jefferson-and-other-founding-fathers-defended-muslim-rights/?hpid=hp_hp-more-top-stories_jefferson_muslim_1045am%3Ahomepage%2Fstory

<太田>

 <Windows8.1のIsoファイルの>ダウンロードは終えましたが、経過報告です。

 -----
売り手⇒私

お世話になります。
ご入金ありがとうございます。
以下は2台認証可のWindows8.1 Professional プロダクトキー です。
大事に保存してください。
弊方から提供されたのダウンロードサイトをご利用してください
発行してから、できるだけ早めに入力をお勧めします。
------------------------------------------------------------------
Windows8.1 Professional :
B////-V////-2////-M////-J////
-------------------------------------------------------------------
ダウンロード:
windows_8.1_Professional_32bit.iso
https://box.yahoo.co.jp/guest/viewer?sid=box-l-erycaqq3knumu55q6y3mnx6esm-1001&uniqid=6a3f0d82-1652-4876-b1d5-5119c6ff587d&viewtype=detail

私⇒売り手

お手配いただいたのはありがたいが、「2台認証可の・・・プロダクトキー 」なんてあるのですか?
Windowsのプロダクトキーはパソコン1台1台異なるものでは?

売り手⇒私

・・・提供されたのキーは2台認証可能です。
ご安心ください。
なお、キーの認証はタイミングがあります。
発行してから、早めに入力をお勧めします。
それでは、よろしくお願いします。
 -----

 NECのライセンス認証のところで、「現在、・・・ライセンス認証を行えません・・・」という表示が出てしまいます。
 富士通旧の方でもやってみます。
 ・・・
 <その後、>両機とも成功しました。

 --------
私⇒売り手

2台、認証されました。
どうもお世話様。

売り手⇒私

お世話になっております。
対応が遅れまして大変申し訳ございません
認証が無事にできたようで安心いたしました。
それでは、よろしくお願いします。
 -------

 ところで、ダウンロードしたIsoファイル、捨てちゃっていいでしょうか?

<K.K>

 isoは不要なので削除してください。

「taiou」
http://taiou.shop-pro.jp/
 「運営統括責任者:タイオウ アサヒ」
http://calamel.jp/go/shop/PA01325399
 返信されたメールの日本語と「タイオウ アサヒ」という名前(←典拠はありませんが、何となく中国人が好みそうな名前だと思います)から、たぶん中国人でしょうね。
 (中国人だからいけないという意味ではありません。ヤフオクとかですと、下手な日本人より中国人の方が"商売"に真摯のイメージがあります。)
 私もなんだかよくわかりませんが、認証できて何よりです。
 個人向けではなく、本来は企業向けのプロダクトキーとかなんでしょうかね。

 「ライセンスの種類は幾つもある。
1. リテイル……小売りされるもので、OSを単品購入する場合がこれ。
2. OEM……購入したPC等に付属してくるもので、リテイルより安い。
3. DSP……かつては一般にPCパーツなどと一緒に購入するもので、パーツの付随品として販売され、そのパーツと分離しての販売が禁止されていた(Windows7など)。現在はWindows8など単品で購入できる。リテイルやOEMより安い。
4. ボリュームライセンス……企業向けのもので、数十〜数十万台のPCに一括インストールを行うなどの場合に使われライセンス管理が容易な上、単体で購入するより単価が圧倒的に安い。」
http://matome.naver.jp/odai/2142082018939341501

 それで、USBから起動させるのは一苦労なわけですが、AcronisTrueImgeのUSBディスクからシステムバックアップを行いますか?
 太田さんが購入したプロダクトキーは違うと思いますが、認証回数が1回のみというプロダクトキーが存在しています。

⇒キーかIsoファイルかどっちのことを言ってるのか定かじゃありませんが、すぐ使わなきゃダメなんてことを謳っていたので、キーを二度と使わなくてもよいようにするために、バックアップをとっておいた方がいいと思います。(太田)

⇒⇒プロダクトキーの方の話です。ISOの方は、何度でもダウンロードできます。
 Win8.1ではなく、Win10の2度目のインストールの場合は、プロダクトキーを入力しなくても認証される可能性大(恐らくはマザーボードのIDとかで管理している)ですが、念のためバックアップはとっておいた方がよいと思います。
 具体的な手順は、明日まで待ってください。(K.K)

 「他のキーまで使って実験したわけではないのですが、「ヤフオクで売っているプロダクトキーは一度使うと再認証できない」というのは事実のようです。」
http://rickson400.seesaa.net/article/402212206.html

<K.K>

 太田さん、富士通旧・NECパソコンのWindows10環境構築手順の続き(添付ファイル)を送付いたします。
 一部、富士通旧/NECでは不要と考えられる設定も含まれています。Epson/DELL/富士通新パソコンと設定を同じにしておいた方が、後々混乱が少ないだろうと判断し、不要と思われる設定も行うこととしました。

[添付文書]

<02_Windows10の設定>

********************

<1> WindowsUpdate

1.パソコンを起動させて、[スタートボタン]をクリック→下から3番目の[設定]をクリックしてください。[設定]ウインドウが開きます。[更新とセキュリティ]をクリックしてください。
2.左列の一番上の[Windows Update]をクリックしてください。

⇒NEC(以下、「N:」と記す)ですが、インターネットに接続していないと出、Wi-Fiのところを開いてみた結果、「aterm・・・セキュリティ保護有り このネットワークに接続できません」とあり、諦め、有線接続に切り替えて続行しました。(太田)

3.青い字の[詳細オプション]をクリックしてください。
4.[Windowsの更新時に他のMicrosoft製品の更新プログラムも入手します。]チェックボックスにチェックを入れてください。
5.ウインドウ一番左上にある[←]をクリックしてください。
6.[更新プログラムのチェック]ボタンをクリックしてください。

 注:WindowsUpdateにどれくらいかかるかは、その時の状況によります。WindowsUpdateが終了するまで、次の<2>を行ってください。

<2> コンピュータ名の変更

1.[スタート]ボタン右クリック→上から4番目の[システム(Y)]をクリックしてください。[エクスプローラ]で[システム]が開きます。
2.ウィンドウ左上の方に[デバイスマネージャー][リモートの設定][システムの保護][システムの詳細設定]と縦に並んで表示されているはずです。そこの[システムの詳細設定]をクリックしてください。[システムのプロパティ]ウィンドウが開きます。
3.[コンピュータ名]タブをクリックしてください。
4.[変更(C)...]ボタンをクリックしてください。
5.[コンピュータ名(C):]下のテキストボックスが[DESKTOP-XXXXXXX]等になっていると思います。これを、
富士通旧パソコンの場合は、[FMV1-FMVMGG70WC]に
NECパソコンの場合は、[NEC-PC-LL750MG]に
変更してください。(コピペでOKです。)
6.[OK]ボタンをクリックしてください。
7.再起動を促すウィンドウが出てきます。[OK]をクリックしてください。

⇒N:出ませんでした。(太田)

8.[閉じる]ボタンをクリックしてください。
9.再起動を促すウィンドウが出てきます。[後で再起動する(L)]をクリックしてください。(WindowsUpdateが終了するまで待ってから、再起動してください。)
10.<1>のWindowsUpdateが終了しましたら、パソコンを再起動させてください。

********************

<3> エクスプローラ等の設定 手順2)と4)は[任意]、その他は[必須]

1.タスクバーの[エクスプローラ]をクリックしてください。
2.ウインドウの左上に[ファイル][コンピュータ][表示]と並んでいるのが確認できると思います。[表示]の右の方の何もない所で右クリック→展開したリストの[リボンの最小化(N)]チェックボックスのチェックを外してください。
3.ウインドウの左上に[ファイル][コンピュータ][表示]と並んでいる所の[表示]タブをクリック後、ウインドウ中央上部に表示される[オプション]をクリックしてください。[フォルダーオプション]ウインドウが開きます。
4.[全般]タブが選択されていることを確認して、[エクスプローラで開く]という表示の右のドロップダウンリストを[クイックアクセス]から[PC]に変更してください。
5.[表示]タブをクリックしてください。
6.[詳細設定:]グループ内の[隠しファイル、隠しフォルダー、および隠しドライブを表示する]ラジオボタンにチェックを入れてください。
7.垂直スクロールバーを一番下まで引き下げてください。
8.下から3番目の[登録されている拡張子は表示しない]チェックボックスのチェックを外してください。
9.上の方にある{フォルダーに適用(L)}ボタンを押した後、[OK]ボタンをクリックしてください。

********************

<4> システムパーティションにボリューム名を付ける [必須]

1.[エクスプローラ]を起動させてください。
2.[PC]が表示されていない場合は、ウィンドウ左の欄で[OneDrive]の下にある[PC]をクリックしてください。
3.サイズが80/60GB弱のドライブ[(C:)]があるはずです。その[(C:)]上で右クリックして、展開したリストの[プロパティ]をクリックしてください。[ローカルディスク(C:)のプロパティ]ウィンドウが開きます。
4.テキストボックスに
富士通旧パソコンの場合は、[Windows10-FMV1]と
NECパソコンの場合は、[Windows10-NEC]と
入力して、[OK]ボタンをクリックしてください

********************

<5> データ用のパーティションの作成 [必須]

1.[スタート]ボタン上で右クリック→上から7番目の[ディスク管理]をクリック してください。
2.[ディスク0]の右の方の([Windows10-FMV1(C:)]/[Windows10-NEC(C:)]の右隣りの)[未割り当て]の領域上で右クリック→[新しいシンプルボリューム]をクリックしてください。
3.出てきたウィンドウで[次へ]をクリックしてください。
4.サイズを指定する表示になると思います。そのままサイズを最大値のまま、[次へ]をクリックしてください。
5.ドライブレターを割り振る表示になります。[D:]を割り振ることが可能であれば[D:]を割り振ってください。[D:]を割り振れない場合は他のドライブレターでOKです。[次へ]をクリックしてください。
6.[ボリュームラベル(V)]テキストボックスが[ボリューム]になっていると思います。これを
富士通旧パソコンの場合は、[Data0-FMV1]に
NECパソコンの場合は、[Data0-NEC]に
変更してください。
7.[次へ]をクリックしてください。
8.[完了]をクリックしてください。フォーマットが始まります。
9.フォーマットが終わりましたら、手順6で[Data0-FMV1]/[Data0-NEC]という名前を付けたボリューム(パーティション)のドライブレターが
A:[D:]である場合、手順10に進んでください。
B:[D:]でない場合、下記の1)から5)の操作を行ってください。
1)ドライブレター[D:]が付いているドライブ、もしくはパーティション上で右クリック→展開したリストの[ドライブ文字とパスの変更(C)]をクリックしてください。
2)[変更(C)]をクリックしてください。
3)ドロップダウンリストでD以外のドライブレターに変更して[OK]を押してください。
4)警告画面で[はい(Y)]をクリックしてください。
5)上記1)から4)の手順を参考にして、[Data0_FMV]/[Data0-NEC]という名前を付けたパーティションのドライブレターをDに変更してください。
10)[ディスク管理]ウインドウを閉じてください。

 <03_システムバックアップ>

********************

<1> システムバックアップ

1.パスが[D:\Acronis True Image\]となるように、[Acronis True Image]という名前のフォルダを作成してください。
2.AcronisTrueImageのUSBディスクを取り付けてください。
3.パソコンの電源を入れて/再起動させて、ロゴが出ている間に[F2]キーを数回連打してBIOSを起動させてください。
4.BIOSの設定をUSBディスクから起動できるように、下記の一方もしくは両方の設定を変更してください。
 ・USB3.0を無効にする(USBレガシー機能を有効にする)
 ・起動順位1位のデバイスをUSBディスクにする
5.BIOSの設定変更後、[F10]キーを押して、設定変更を保存してください。パソコンが再起動するはずです。
(6.必要に応じて、[F12]キーを押して起動メニューを表示させ、USBディスクから起動させてください。)

⇒Acronis Loader fatal error:Boot drive (partition) not found.
というエラー表示が出たので、[システムバックアップ]を飛ばして先に進むことにしました。(太田)

6.[Acronis True Image 2014]をクリックしてください。
7.[Acronis True Image 2014]ウインドウが表示されましたら、左上の[バックアップ]をクリックしてください。
8.画面が変わりましたら、右の[ディスクバックアップ]欄にある[ディスクとパーティションのバックアップ コンピュータをバックアップします]をクリックしてください。
9.[バックアップウィザード]ウインドウが開きます。[バックアップするパーティション]の所で[ディスクX]の下に
[NTFS(Windows10-FMV1)(C:) 約80GB]/[NTFS(Windows10-NEC)(C:) 約60GB]
[システムで予約済み     500MB]
[NTFS(Data0-DELL)(D:)    XXXGB]

の3つのパーティションが表示されているはずです。

[NTFS(Windows10-FMV1)(C:) 約80GB]/[NTFS(Windows10-NEC)(C:) 約60GB]
[システムで予約済み     500MB]

の2つのパーティションにチェックを入れて、[次へ(N)]ボタンをクリックしてください。10.画面が変わりましたら、[バックアップの保存先:]の右の方にある[参照]ボタンをクリックしてください。
11.[場所の参照]ウインドウが開きましたら、マウス操作で[Data0-FMV1]/[Data0-NEC]内の[Acronis True Image]フォルダを選択して、[ファイル名(F:)]を[D:\Acronis True Image\]とさせてください。
12.[ファイル名(F):]テキストボックスの
[D:\Acronis True Image\]を
[D:\Acronis True Image\FMV1-Win10-USB-v1-]/[D:\Acronis True Image\NEC-Win10-USB-v1-]
に変更してください。
13.[ファイル名(F):]の右の方にある[名前生成]の右にある[▽]をクリックして、次に展開したリストの[日付を追加 @date@]をクリックしてください。
14.[ファイル名(F):]テキストボックスが
[D:\Acronis True Image\1FMV1-Win10-USB-v1-@date@.tib]/[D:\Acronis True Image\NEC-Win10-USB-v1-@date@.tib]
であることを確認して、[OK]ボタンをクリックしてください。
15.[次へ(N)]ボタンをクリックしてください。
16.[実行(P)]ボタンをクリックしてください。バックアップが始まります。
17.バックアップが終わりましたら、AcronisTrueImage2014を終了させてください。パソコンが再起動するはずです。

<04_その他の設定とアプリケーションのインストール>

********************

<1> 個人用フォルダのDドライブへの移動 [必須]

1.エクスプローラを起動して、[Windows10-FMV1(C:)]/[Windows10-NEC(C:)]→[ユーザー]→[Nobumasa Ohta]の順に辿って、[Nobumasa Ohta]フォルダ内を表示させてください。
2.[ビデオ][ピクチャ][ミュージック]フォルダが英語表記である場合は、そのフォルダをダブルクリックして一度そのフォルダ内にアクセスしてください。アクセス権に関するウィンドウが出てきた場合は、[続行]をクリックしてください。
 一度フォルダ内にアクセスした後、一階層上に戻ってください。
3.[アドレス帳]フォルダを一旦クリック後、右クリックして、展開したリストの[プロパティ]をクリックしてください。
4.[場所]タブをクリックしてください。
5.テキストボックスに{アドレス帳ド}フォルダの現在のパス
[C:\Users\Nobumasa Ohta\Contacts]が表示されているはずです。これを
[D:\Users\Nobumasa Ohta\Contacts]に変更してください。
6.[OK]ボタンをクリックしてください。
7.警告が出てきた場合は、[はい(Y)]をクリックしてください。
8.さらに警告が出てきた場合は、[はい(Y)]をクリックしてください。

 注:上記手順7の結果、[C:\Users\Nobumasa Ohta\]フォルダ内から、[アドレス帳]フォルダは消えるはずです。
 消えない場合は、
 i)一度ウィンドウ左上にある[↑](上に戻るボタン)をクリック
 ii)もう一度[C:\Users\Nobumasa Ohta\]フォルダをダブルクリック
 iii)[C:\Users\Nobumasa Ohta\]フォルダ内から[アドレス帳]フォルダが消えていることを確認してください。

9.上記手順2〜7の要領で、下記の10個のフォルダをDドライブに移動させてください。
[お気に入り]
[ダウンロード]
[デスクトップ]
[ドキュメント]
[ピクチャ]
[ビデオ]
[ミュージック]
[リンク]
[検索]
[保存したゲーム]

10.上記手順の結果[Windows10_FMV1(C:)]→[ユーザー]→[Nobumasa Ohta]フォルダ内には
[AppData]と[OneDrive]フォルダしか存在しないはずです。この点を確認してください。

(11.[クイックアクセス]の[デスクトップ]がリンク切れになりますが、登録し直すと復活します。)

********************

<2> OneDriveの設定 [必須]

 注:OneDriveの設定の表示は、インストールディスクの作成日時、およびローカル/Microsoftアカウントで異なります。表記等が下記と異なる場合は、上手く読み替えて設定を行ってください。

1.エクスプローラを起動して、[C:\Users\Nobumasa Ohta\OneDrive\]フォルダをコピーしてください。
2.コピーした[OneDrive]フォルダを、パスが[D:\Users\Nobumasa Ohta\OneDrive\]となるように、[D:\Users\Nobumasa Ohta\]フォルダ内に貼り付けてください。
3.画面右下の方にある[^](←Vの逆のようなアイコン)をクリックして、展開したリストのOneDriveのマーク(雲のマーク)をクリックしてください。[OneDriveへようこそ]というウインドウが開きます。

 注:以降の手順で設定をキャンセルしてやり直したい場合は、ウィンドウ右上の[X]をクリックして、手順3からやり直してください。

4.[サインイン]ボタンをクリックしてください。
5.同期させたいマイクロソフトアカウントのメールアドレスとパスワードを入力して、[サインイン]ボタンをクリックしてください。
6.[次へ]ボタンの上の[場所の変更]をクリックしてください。
7.開いた[フォルダーの参照]ウィンドウで、[PC]→[Data0-FMV1(D:)]/[Data0-NEC(D:)]→[OneDrive]の順に辿り、[OneDrive]をクリックして青色反転させて、[OK]ボタンをクリックしてください。
8.警告画面で、[この場所を使用]ボタンをクリックしてください。
9.[次へ]ボタンの上に[場所の変更]とあり、その上にパスが表示されていると思います。[D:\Users\Nobumasa Ohta\OneDrive]であることを確認して、
[次へ]ボタンをクリックしてください。
10.同期させたいフォルダにチェックが入っていることを確認して[次へ]ボタンをクリックしてください。
11.[OneDriveフォルダーを開く]ボタンをクリックしてください。
12.エクスプローラを起動させて、[Windows10-FMV1(C:)]/[Windows10-NEC(C:)]→[ユーザー]→[Nobumasa Ohta]の順に辿り、[Nobumasa Ohta]フォルダ内の[OneDrive]を削除してください。

********************

<3> ホームグループの設定

1.Epsonパソコンを起動させてください。
2..EpsonPC上で、[スタートボタン]右クリック→[コントロールパネル(P)]をクリックして、[コントロールパネル]を起動させてください。
3.[ネットワークとインターネット]グループの[ホームグループと共有に関するオプションの選択]をクリックしてください。
4.下から5番目の[ホームグループパスワードの表示または印刷]をクリックしてください。

 以下、富士通旧/NECパソコンでの操作となります。

5.富士通旧/NECパソコンを起動させてください。
6.[スタートボタン]右クリック→[コントロールパネル(P)]をクリックして、[コントロールパネル]を起動させてください。
7.[ネットワークとインターネット]グループの[ホームグループと共有に関するオプションの選択]をクリックしてください。
8.右下の[今すぐ参加]ボタンをクリックしてください。[ホームグループへの参加]ウインドウが開きます。[次へ(N)]ボタンをクリックしてください。
9.表示が変わって、[ドキュメント]ドロップダウンリストの表示が[非共有]になっている場合は、これを[共有]に変更してください。
10.[次へ(N)]をクリックしてください。
11.パスワードの入力画面になると思います。手順4で表示させているパスワードを入力して、[次へ(N)]ボタンをクリックしてください。
12.[ホームグループへの参加しました]に表示が変わりましたら、[完了]ボタンをクリックしてください。
13.エクスプローラを起動させて、左の欄の一番下の[ホームグループ]をクリックして、[ホームグループ]が正常に機能しているか確認してください。

********************

<4> アプリケーションのインストール

 Epson/DELL/富士通新パソコンにインストールしたアプリケーション全てをインストールしないだろうと思います。

 12月10日送付の「富士通新/NECパソコンWin10インス?トール手順」の「03_アプリケーションのインストールA」と「05_アプリケーションのインストールB」を参照して必要なアプリケーションをインストールしてください。
 以下の点に注意してください。
 ・Thunderbirdの設定を行う場合は、事前に[D:\Users\Nobumasa Ohta\Documents\Profiles\Thunderbird\]フォルダ内にプロファイル([Nobumasa.default])をEpsonパソコンからコピペして置く必要があります。
 ・Firefoxに関しても上記Thunderbirdと同様です。
 ・VLC Media Playerをインストールする必要がある場合は、下記ページの[64bits installer]をクリックしてファイルをダウンロードしてください。
https://www.videolan.org/vlc/download-windows.html

⇒N:結局、バックアップは一切していません。また、マカフィーもインストールしていません。(太田)

<太田>

 富士通旧は明日に回します。
-------------------------------------------------------------------------------

 一人題名のない音楽会です。
 悪夢の音楽の6回目(最終回)です。

EDWARD ELGAR: Sea Pictures Op.37 - Sea Slumber-Song(1899年)(注)
https://www.youtube.com/watch?v=sEDHaJ1mn5M

(注)「メゾソプラノ(またはコントラルト)と管弦楽のための連作歌曲集<の>・・・第1曲・・・海の眠りの歌・・・詞はローデン・ノーエルによる。」
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%B5%B7%E3%81%AE%E7%B5%B5
 ノーエル(Roden Noel。1834〜94年)はケンブリッジ大修士。
https://en.wikipedia.org/wiki/Roden_Noel

Brahms' Lullaby for Babies なんでこれが悪夢なんじゃい? 欧米人ってやっぱ子供、嫌いなのね。
https://www.youtube.com/watch?v=IXcGORjWte8

(完)
 ------------

 Sea Picturesの全曲ではなかったことから、上掲の2曲だけでは分量不足なので、急遽、よく知られた歌謡曲のデュエット編曲集をお送りすることにしました。

もしも明日が 坂本冬美&藤あや子
https://www.youtube.com/watch?v=Zlxq8bh6yIA

南国土佐を後にして 石川さゆり&藤あや子
https://www.youtube.com/watch?v=xPT0erBPzbQ

夢芝居 小椋佳&坂本冬美
https://www.youtube.com/watch?v=5Q9D8W-JS4s

秋桜(コスモス) さだまさし&坂本冬美
https://www.youtube.com/watch?v=MW_h1nrNbWQ

無縁坂 さだまさし&柏原芳恵 
https://www.youtube.com/watch?v=c-BFY4Rs_RM

精霊流し さだまさし&岩崎宏美
https://www.youtube.com/watch?v=1CZhG2LLjQU
-----------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------

太田述正コラム#8088(2015.12.12)
<楊海英『日本陸軍とモンゴル』を読む(その3)>

→非公開